忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[907]  [906]  [905]  [904]  [903]  [902]  [901]  [900]  [899]  [898]  [897
2013年 J1リーグ第29節
鹿島アントラーズ1-2浦和レッズ
~県立カシマサッカースタジアム

カシスタ・モツ煮2013
モツ煮も美味い!










カシスタ・ハム焼き2013
ハム焼きも美味い!!
















13.10.19鹿島戦/カシスタ 鹿も美味い!!!
・・・何か違うが、まあ良いか。
冷たい雨と風の中でも、試合はさすが優勝を狙う3位と4位らしい白熱した試合内容(ダビィが退場するまでは)。

今年もそんな鹿島国での鹿狩りを成功させ、意気揚々と帰国。
ってか鹿島臨海鉄道が遅れやがって、冷たい雨風のスタジアム駅頭で40分以上も待たされるというアウェーの洗練を喰らうハメに。こんな事なら鹿島神宮まで歩けば良かったと思っていた挙げ句、なんと鹿島神宮でも30分待ちという最悪の乗り継ぎで、鹿島国を出国するまでに今年も相当の時間を要したのであった。
更に、東上線和光市でホームドア異常でまたも電車がストップする始末。いい加減にしろ!一体何なんだオイ!!水曜の天皇杯といい、今日の鹿島戦といい、今週は電車運が最悪だったな・・・。

まあ勝ったから良いという事になる訳だが、今回の鹿狩りの口火を切ったのは那須大明神様だった!鹿島神宮に負けない大明神様、ホーム埼スタの鹿島戦の再来となるコーナーから素晴らしいヘッドで先制。那須大明神は鹿島と相性が良いのか?

ダビィは自分のイライラを抑えきれずの、堂々の自爆退場をしてくれた。前半から主審が見ていない所で散々レッズDF陣に喧嘩を売っていたから、いい加減にレッド発生を期待していたら、散々やり合っていた森脇に乱暴して、ついにイエロー2枚目。今回は副審がしっかり見ていた。悪い事はそうも何度も出来ないって事さ。
ただ喧嘩両成敗で、森脇にもイエロー出たのは納得行かないが・・・。

まあこれで数的優位になったからこそ原口の追加点だったのかもしれないものの、カウンターからの鋭さは原口の形だし、ダビィが退場したとはいえ地力ある鹿島だけにリードが1点だけでは危険だった。
案の定、大迫をほめるしかない技ありシュートで1点返された訳だから、結果的に決勝点となった原口の追加点は、限りなく貴重なものになった訳だ。

しかし、古巣相手に全く遠慮しなかった興梠が今回も効いていたな。遠慮しないどころかカウンター阻止で堂々イエローまで喰らったが、前線で興梠自慢の踏ん張りが効いた巧みなポストプレーが、散々鹿島守備陣を引き付けて2シャドーを助けていた。ゴールが無くても許されるFWこそ興梠。この選手を手放してくれた鹿島に、改めて感謝したい。

そして特筆すべき点として、今回の勝利は、全員が90分間途切れることなく身体を張った守備のおかげ。前線でも、中盤でも、ボールを絶対に奪ってモノにしてやるという気迫が素晴らしかった。こういう守備が出来るようになれば、崩壊しない守備に近づく。攻撃面ばかり目が行きがちな中で、ある意味で今回は献身的・積極的守備の勝利とも言える内容だったと思う。

そしてある意味で天皇杯を犠牲にしてまで臨んだ鹿島戦。レギュラー組はあからさまにも鹿狩りに照準を合わせた。だからこそ、絶対に勝たなければいけない試合だった。勝たなければ天皇杯敗退の犠牲が無駄になってしまう。だから本当に勝って良かった。天皇杯を犠牲にした甲斐が、やっと得られた。報われた。

ただ鹿狩り成功の勝利の代償として、森脇と興梠が次節出場停止になってしまったのは大変に痛い。ナビスコ決勝の前哨戦ともなる試合でこの2人が居ないのだから、ここでひとつの真価が問われる試合になりそう。

鹿島のスタジアム外向け段幕 それにしても鹿島サポは、この段幕を我々レッズサポの待機列に見せて、一体何の意味があるというんだ?これ鹿島サポに見せるものだろ。漢字間違ってるし・・・。








成田線ジェフジャック列車
しかも帰りの成田線がジェフ列車だったという・・・。

 

 




------
J1リーグ第29節 鹿島1-2浦和
得点/20分・那須(浦)、71分・原口(浦)、87分・大迫(鹿)
主審=松尾 一
観衆:32,305人

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お疲れ様でした。
密かに、鹿島戦4連勝です。

3年ぶりのカシマスタジアムでしたが、初得点&初勝利を手にする事が出来ました。
もちろんモツ煮も変わらぬ美味さでしたが、厚切りベーコン焼きも素晴らしかったです。

何だかんだ言っても、鹿島戦となると全員ががむしゃらに身体を張ったプレーになるものですね。
9年前も、10月23日と今年とほぼ同時期にアウェー鹿島戦がありそのときも勝利をおさめました。

それにしても、「うすら寒く降りしきる雨」
「最後の最後までどうなるかわからない」のはこのカードの宿命なのでしょうか?
あきら 2013/10/19(Sat)23:59:22 編集
無題
お疲れ様です。
鹿島国遠征お疲れ様でした。
寒い日だったのでモツ煮が余計に美味しく感じましたよ。
興梠の凱旋ゴールが見られなかったのは残念でしたが、元気のシーズン2ケタゴールを見る事が出来て良かったです。
残り5試合ですが、最後に頂点に立つ為にも残り試合は全て勝つつもりでサポートしていきたいです。
ちなみに自分は成田直通の電車に乗れたので、スムースに帰る事が出来ました。
FREE TIME URL 2013/10/20(Sun)00:02:31 編集
お疲れ様でした
雨の中、サポートお疲れ様でした。
私も先ほど鹿島から帰還しましたが、やっぱり鹿島遠いですね^^;
ただ気持ちのよい勝利で、心地よい疲れと余韻に浸ってます。

それにしても浦和の選手達は大宮戦と川崎F戦で掴んだ「自分達のサッカーの自信」を鹿島相手にも遺憾なく発揮してくれましたし、アウェイで鹿島を押し込む試合を見たのは本当に久しぶりで、そういう意味でも見ててワクワクした試合でした!

それからご指摘の通り那須大明神の勝負強さは痺れますね!今の代表にはこういう選手こそ必要なんじゃないかと思ってしまいます!本当に良い補強しました!

元気も最近良い仕事しだしてますし、次節のリーグ戦の柏戦もこのままの勢いで勝利したいですね。
Mr.T URL 2013/10/20(Sun)00:17:16 編集
無題
直線だとそんなに遠くないのに 鹿島ってなんであんなに行きにくいんですかね~(--;)
電車はえらい遠回り 臨時は行きも帰りも1本だけで成田止まり どうせなら成田線、常磐線、武蔵野線経由で大宮・府中本町あたりの直通にしてくれるとありがたいんだけど…
高速もこっちからだと潮来IC~スタジアムは実質51号一択 行きは中央環状の渋滞の情報で途中で諦め延々と下道 帰りは1時間以上駐車場からピクリとも動かせず 諦めて1時間仮眠して空いてから高速に乗ったら湾岸習志野で事故
あっという間に100分になったからまたまた諦めて延々と下道 早く圏央道作ってくれませんか?

試合は大宮戦からの「いい時のうち」が継続されているようで 早いタイミングで相手を潰せてるので決定的に危ないシーンはほとんどなかったと思います ダヴィの自爆森脇GJでしょう
とは言え1人減ってもしぶといのはさすが鹿島で 大迫のゴールは相手がうまかったし 興梠と森脇が次節出場停止にさせられたのは地味に痛いんだよなあ
さくらもち 2013/10/20(Sun)03:21:23 編集
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。鹿島は県内の私でも遠かったです。年に一度しか行かないので、余計に遠すぎて着かないかと思うくらい…(笑)
でもモツ煮は安定のおいしさでしたし、ただ今回ハム焼きが売り切れで食べられませんでした(T_T)…って何の話だ(笑)

元気のゴールが効きましたね。あれが入ってなかったらと思うとぞっします。実際に大迫にその後決められてますしね。でも、大迫のゴールは悔しいけどすごかったです。
何はともあれ、しっかり鹿島を倒せたのでまたこれを次に繋げていきたいですね 。鹿島に勝つってサイコー☆
えま 2013/10/20(Sun)06:57:27 編集
風邪ひかないでください。
どうもです。

いつも思うんですけど彼らってわざとやっているんじゃないですかね?(笑)
間違いようがないと思うんですけどね。

しかし那須もそうですけど元気のゴールも見事!
思わず「撃て!」って叫んでいましたから。

風邪ひかないようにしてください。
ライアン URL 2013/10/20(Sun)09:15:30 編集
コメントありがとうございます
あきらさん
おはようございます。
昨日は鹿島国までお疲れ様でした。そして初おめでとうございます!ちなみにハム焼き恒例の長蛇の列で一瞬そのベーコン焼きに心が傾きかけました(笑)
昔は鹿島相手だと選手が恐る恐るプレーしている風が見受けられ、そこを見事に突かれて負けまくっていましたが、最近は鹿島相手になると、泥臭くがむしゃらに堂々とプレー出来るようになりましたね。タイトルホルダーの鹿島に対して、レッズは挑戦者の立場を自覚しつつ、それでも自分たちのサッカーを信じて、自信を持って当たって行く覚悟で臨んでいるのが、鹿島に勝てるようになった原因だと思います。
しかしおっしゃる通り雨と接戦は、鹿島戦の恒例ですね(笑)

FREE TIMEさん
おはようございます。
昨日は鹿島国までお疲れ様でした。やっぱりモツ煮は寒い時に喰うのが一番美味いですよね(笑)
興梠が決められなかった分、ついに原口が自身のシーズン得点記録を更新する10ゴール目に到達ですね。10ゴールの大台で興梠にも並びましたし、この2人でチーム内得点数争いをしてほしいですねぇ。残り5試合でどちらがゴール数トップになるか、ひじょうに楽しみです。なんて言ってる間に那須も8ゴール目という・・・(笑)
ちなみに帰りに成田への直通電車なんてあるんですね。自分は電車で鹿島に行くと、帰りは決まって香取で乗り換えという・・・
うえ URL 2013/10/20(Sun)11:19:00 編集
コメントありがとうございます
Mr.Tさん
おはようございます。
昨日は鹿島国までお疲れ様でした。近くて遠い国、それが鹿島国なので、そこから勝ち点3を奪って帰って来るのは、ひとつの達成感がありますよね。本当に昨日は自分も心地良く美酒を飲めました。
ダビィの退場があったとはいえ、鹿島相手に自分達のサッカーを貫徹して勝てたのは大きいですよね。最近は鹿島相手にそういう試合がようやく出来るようになったのは、ひとつの大きな成長の証ですね。やはり勝つ事によって更に自信が身に付き、それがまた成長に繋がるという良き相乗効果の表れだと思います。
しかしまた那須大明神がやってくれました。これでリーグ戦だけでも8ゴール目。全試合を入れれば、いつの間にかチーム内得点王争いの台風の目になっていますね(笑)。セットプレーから点が取れる選手が居るのって、本当に心強いですねぇ。
このまま勝ち続けましょう!

さくらもちさん
おはようございます。
昨日は鹿島国までお疲れ様でした。陸の孤島である鹿島国だけに、あそこは毎年毎年本当に行きにくい場所ですよね。茨城県に霞ヶ浦と北浦が無ければ交通の便がガラリと違うんでしょうけど、自然の土地だけにそうもいかないですし。せめてもっと電車の本数が増えてくれると助かるんですが、人が居ないからそれも無理でしょうし・・・おっしゃる通りせめて武蔵野線に直通してくれると助かりますね。行き帰り完全にレッズサポで超満員になる事は確実ですが(笑)
ちなみに自分は鹿島国へは、以前は車で行っていたのですが(行きは常磐道から渋滞を避けるために土浦北まで行ってそこから延々一本道による大迂回ルート、帰りは東関道~首都高ルート)、やはりモツ煮とセットで酒が飲みたいのと(笑)、運転が疲れるのと、何より駐車場から出る時の大渋滞名物に嫌気がさして、去年から電車に切り替えました。
それにしても、おっしゃる通り宮戦から「いい時のうち」が持続していますね。敵の外国人が退場してくれるという、運も味方に付けている状態です。守備も何とか崩れなくなりましたから、この勢いでナビスコ決勝、そしてリーグ戦も優勝を確実に狙いたいですね。
うえ URL 2013/10/20(Sun)11:19:34 編集
コメントありがとうございます
えまさん
おはようございます。
昨日は鹿島国までお疲れ様でした。やはり同じ県内の方でも鹿島となると遠いと感じるものなんですねぇ。埼玉県人の我々となると、遠征距離の3倍動いた気になりますよ(笑)
しかしハム焼きは年を増す事に列が伸びて来ていますね。数年前まではもっと楽に買えたと思ったのですが、去年辺りから更に人気が出たようで、今年は仲間と協力しての並び1時間半での購入でした。レッズを応援しに行っているのか、ハム焼きを買いに行っているのかわからなくなるレベルです(苦笑)
しかし原口のゴールが無かったらと思うと、確かにゾッとしますね。同世代のライバル大迫も好調なだけあって、数的不利な状況でも確実に決めて来ますね。でもそれを払いのけての対鹿島勝利、やっぱり鹿島に勝つって格別ですよねぇ。

ライアンさん
おはようございます。そしてお久しぶりです!
鹿島サポといえば昔の埼スタでのFuck You自爆事件が思い起こされますが、あれ以来、彼らはやる事なす事たまに自爆してくれるのが何とも・・・我々にたまに笑いを提供してくれる鹿島サポに感謝ですよ(笑)
そしてお気遣いありがとうございます。寒かったですが、何とか風邪は大丈夫のようです。那須と原口の素晴らしいゴールで、疲れも吹き飛びました!
うえ URL 2013/10/20(Sun)11:19:50 編集
快勝!
こんにちは。

まさに快勝でしたね!ハイプレッシャーを掛け続けてセカンドボールも多く拾い、前からの守備でカウンターも阻止しました。それが90分続けて出来た事が大きいですね!今季の強味、セットプレーから那須が決める、これは勝ちパターンですね。原口のドリブルからのミドルも綺麗に決まりましたね。大迫に決められた一撃は敵ながらあっぱれだと思いましたが、その他はダヴィを完封して葬り、大宮、川崎戦に続いて完全にコントロール出来た試合だったと思います。一言で“強い”と思いました。

次節、興梠と森脇を欠く事になりますが、リーグ戦に関しては柏、仙台、川崎と続くので、ここで良かったのかな…と思います。ナビスコ決勝に向けて違うメンバーで柏を叩いてダメージを与えてしまえば、ナビスコも有利に動くと思います。

ナビスコチケット争奪戦、私は取れた事は取れたんですが、SB狙いがSSになっちゃいました。高いなぁ…でも、取れただけ幸せですけどね!

モツ煮とハム焼き、私も堪能しました。買うタイミングですかね?モツ煮の具が去年よりも多かった!ちょっと肌寒かったので旨かったですね~

雨の中お疲れ様でした。日曜日は晴れますように!
東浦和レッズ 2013/10/20(Sun)12:55:33 編集
お疲れ様でした
お久しぶりです。

近年は大切な試合をことごとく落としていたのでこの勝利は大きいですね!
テレビの前で一人で騒いでました(笑)

さて、2位にも浮上しここからが本当の本当に大詰めです。
残り試合は鳥栖戦以外は参戦します!
ナビスコ決勝ばっか言われてますが、興梠、森脇のいない次節の柏戦が大一番です!絶対に勝ちましょう!!!!!
We are reds!

ナビスコの翌週、日曜の19時とゆー謎の日程ですが、仙台でもお待ちしております!
仙台在住。 2013/10/20(Sun)13:55:15 編集
お疲れ様でした
参戦お疲れ様でした!
先週は職場の都合で2試合とも参戦できず…
社会人としての自分のスキルの無さを嘆いてました
元気の2桁ゴールや2位浮上とゆう嬉しいニュースもありますが、興梠と森脇の出場停止は痛いっすね。
ナビスコ決勝の前にチームも上向きになり一安心してますが…
チケット争奪戦に敗戦してしまいました(>_<)
なんとかして入手したいですが…
とにかく前に進むだけですね
カミカゼレッズ 2013/10/20(Sun)15:06:11 編集
鹿島までお疲れ様でした。
仕事だったので試合はダイジェストでしか見ていませんが、今季はホームで滅法強い鹿島に勝ったのは本当に大きいですね。個人的にはこの試合が今後を左右するターニングポイントになると思っていたんですが、昨日は仕事が終わって勝利を知った瞬間に(仕事が終わった直後に勝利を知りました)、その場で飛び跳ねて喜びました(笑)その代償で森脇と興梠が出場停止になってしまったのは痛いですか、残りの5試合は侮れない相手ばかりなので、我々も含めて総力戦で戦いですね。自分は鳥栖に現地参戦しますが、鳥栖以外の試合は山口から全力で念を送ります!
余談ですが、自分の会社に鹿島ファンの方が居て(つい最近になって知りました)、前日まで火花を散らしたんですが、昨日は勝利を知った後にその人の前でデカイ顔をして勝利を自慢し(鹿島ファンの方は悔しがっていましたが)、帰宅後に美酒を朝まで鱈腹飲みました(笑)
クレイジーマザーファッカー 2013/10/20(Sun)18:14:28 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
昨日は鹿島国までお疲れ様でした。モツ煮が相変わらず美味でしたね。自分のは例年よりモツが大きかったように思えましたよ(笑)。ただ毎年ネギ大盛りをやってもらっているのですが、今回はそれを要請しても少しケチられてしまいました。売り娘によって素直にやってくれるのと、そうでないのが居るんですよね。あえて一番若い売り娘の列に並んだのが失敗でした(苦笑)。
試合は鹿島相手に完全に主導権を握っての勝利となりましたね。それもこれも先ずは柏木の絶妙なキックから、那須が完璧なヘッドを叩き込んだ事が大きいですね。前半の試合に入り込んできたあの時間帯に、セットプレーから先制できると、ゲームの流れをグッと自分達の方に引き寄せられますね。かつては鹿島こそがそういうサッカーを強味にしていたのですが、それを今やレッズがやっているのですから、時代も変わりましたねぇ。
ダビィが自滅して退場してくれたとはいえ、90分通してゲームは完全にレッズが支配していましたから、今回はある意味で完璧に近い試合が出来たと思います。レッズは大宮戦から落ち着いて自分達のサッカーが出来ていますから、その上での勝利はひとつの大きな成果ですね。
ただ次節、興梠と森脇が一気に出場停止になってしまったのは大変痛い部分ですね。この流れを逆に利用して、おっしゃる通り少し違うメンバーで対柏の2戦を見据えるしかないですね。しかも柏もナビスコでは橋本と大谷が出場停止ですから、ある意味、両チーム互角の条件で2戦を戦えますね。
ちなみにナビ決勝チケは、自分も一般販売で自由席を何とかギリギリ手に入れました。今回はどの抽選もハズレまくって焦りました・・・。

仙台在住。さん
こんばんはです。
久しぶりです!そろそろ寒くなって来たので、仙台でも寒さに気を付けてください。あ、楽天優勝おめでとうございます(笑)
レッズは9月が全く勝てないという最悪な月だった分、10月に入りようやく復調して来ましたね。ベテランが多いので、やはり涼しい方が動けるんでしょうかねぇ(笑)
ナビスコ決勝も大事ですが、おっしゃる通りリーグ戦も優勝に向けてここからが大詰めですね。ついに出場停止の主力も出始めましたから、ここから総力戦で真価が問われる事になりそうです。
ちなみにその仙台戦なのですが、自分にとって仕事柄10月~11月は超繁忙期のため、月曜だと仕事が絶対に休めないので、今年はちょっと難しいですかねぇ。せめて昼間にユアスタだったら日帰り可能だったのに、何故に日曜19時に宮スタなんでしょうね。ああ~、今年も仙台で牛タンを堪能したいのに・・・
うえ URL 2013/10/20(Sun)19:51:44 編集
コメントありがとうございます
カミカゼレッズさん
こんばんはです。
いえいえ、お仕事は大事です。逆に自分は今が仕事の超繁忙期なのに、17時上がりでムリヤリ駒場へ行くわ、自分で仕事を入れときながらムリヤリ有給取って鹿島国へ行くわ、そっちの方が社会人として無茶苦茶かも・・・これで常に会社から睨まれています(笑)。なのに天皇杯はもう敗退という・・・それでも鹿島に勝ったので何とか救われましたけど、やはり次に興梠と森脇の出場停止が気になりますよねぇ・・・
しかし今回のナビ決勝チケの争奪戦は大変な事になっていますね。自分も仲間も抽選で見事にハズレまくり、何とか一般販売で入手しました。ただ例年、発売日から数日は完売でも、そこから何度も復活を繰り返していますから、こまめにチェックしていれば必ず取れると思います。自分も日々チェックしてみます。

クレイジーマザーファッカーさん
こんばんはです。
山口方面は先日の豪雨で大変だったようですが、大丈夫でしたか?また台風27号が来ているので、気を付けてくださいね。
さて鹿島戦ですが、いや~、どの勝利も嬉しいですが、鹿島からの勝利はまた別格ですよね。自分も鹿島国から帰国してブログ書いた後、0時からザ・美酒を飲みまくりました。酔っ払っていつの間にか寝ていたようで、気付けば明け方4時・・・座椅子の上で爆睡していました(笑)
決勝点を叩き込んだ原口も「この試合で負けたら優勝は無いと思っていた」と言っていた通り、この試合と勝利がまさにターニングポイントになった感じですね。しかもホーム無敗を突き進んでいた好調鹿島をそのカシスタで破った訳ですから、2重にも3重にも価値ある勝利になったと思います。後は、出場停止による影響がどうチームの戦いに影響するかですね。それを見据えて今回は次節出場停止の2人を途中で下げて、坪井や関口を投入したので、次節はこの2人に踏ん張ってもらいましょう。
会社の鹿島ファンの方にもよろしくお伝えください。鹿島はタイトルホルダーな分、たまにはレッズにもこういうシーズンが有っても良いのでは、とお伝えください(笑)
ちなみに自分も今年も鳥栖へ行きます。去年鳥栖で負けた分、今年は勝利を取り戻しましょう!
うえ URL 2013/10/20(Sun)19:52:15 編集
無題
おはようございます。

レッズはここ最近鹿島に負けませんね。4バックに固執していた3年間は鹿島には負けてばかりだった記憶が残っていますが、ミシャが監督になってからは鹿島には強いですね。そのうちの一戦を私は現地観戦していますが、その試合の鹿島からは覇気を感じられなかった記憶が残っています。

また、この試合で元気が2桁ゴールを達成しましたね。これで今シーズンのレッズは2桁ゴールが2人。これは確か2008年以来のことではないでしょうか。また、那須が今シーズン8点目を決めました。あと2ゴールで2桁ゴールが3人。1チームで2桁ゴールが3人となれば、これは調べるとなると時間がかかりそうですが、史上初なのではないでしょうか。

それにしても最近本当に仕事が忙しく、なかなか観に行けないですね。今年は昨年、一昨年を観戦試合数で越えたかったのですが、はたしてどうなることやら。ちなみに現時点で観戦した試合は6試合。勝った試合の相手がムアントン、広州、湘南、柏、栃木ウーヴァで、負けた試合の相手は全北現代。更新するにはあと1試合。私が観戦した試合の成績で言えば本格的に観戦しに行くようになってからの3年間で最も優秀だけにせめてもう1試合観に行きたい気持ちはあるのですが。

でも成績が3年間で一番いいとはいえムアントン、湘南、栃木ウーヴァには勝って当たり前だろという方もいらっしゃるでしょう。しかし、昨年は札幌に負けているわけで・・・・とにかく現地観戦のみなさんお疲れ様でした。
アニメ統計学者 2013/10/21(Mon)09:03:29 編集
コメントありがとうございます
アニメ統計学者さん
こんばんはです。
ミシャになってから鹿島相手に勝ち続けられるようになりましたが、逆に川崎や横浜に勝てなくなった面を比べると、これも相性の妙というものでしょうか。今レッズがやっている組織優先のサッカーは本来なら鹿島のスタイルでしたし、セットプレーも本来は鹿島のお家芸でした。これをレッズも出来るようになった成果で、鹿島に勝てる事になったという部分はありますね。逆に鹿島は圧倒的に個の要素が強いジュニーニョを、更に今季からはダビィも擁した事で、本来鹿島にあった組織の強さが薄れている弊害が起きている感はありますね。その証拠に組織サッカーに順応出来ながら個人能力も高いマルキーニョスが居た時は、組織と個のバランスが絶妙なチームでしたから。
逆に個が良かった原口がやっと組織サッカーにも順応できるようになり、ついに11年シーズンのリーグ戦自己記録を上回る2桁得点を達成しましたね。興梠と並んだ事で、これからのチーム内得点王争いも楽しみになってきました。そして那須にも是非2桁得点を達成してほしいところですね。
そして残り試合も少なくなって来ましたが、天皇杯の敗退が決まった以上、ナビスコとリーグ戦に集中ですね。アニメ統計学者さんの記録を更新するためにも、是非あと1、2試合は現地へ赴いてもらいたいところですが、それが優勝が決まる試合だったら最高ですね。とにかくナビスコはあと1試合勝てば優勝、そしてリーグ戦も優勝の可能性がある状況ですから、残り試合、勝ち続けてもらいたいですね。
うえ URL 2013/10/21(Mon)18:46:04 編集
無題
お疲れさまです。

今季ホームで因縁めいた結果を残した分、はたして敵地でどうなるかと思っていましたが、ダビが自滅してくれましたし、完全に浦和のサッカーで勝ちましたね。

ジェフ車体広告の列車なんてあるんですね。JR東がスポンサーだからとはいえ、ジェフは車体広告出すお金、よくありますねw
GT 2013/10/21(Mon)21:37:44 編集
無題
こんばんは。
アントラーズ戦の勝利おめでとうございます。
試合ダイジェストで見ました。
難敵アントラースを破った代償は少し大きかったようですね。

次節、控え選手達が監督に、いいアピール出来ればいいですね。
サッカー素人 2013/10/21(Mon)22:55:39 編集
コメントありがとうございます
GTさん
こんばんはです。
ホームに続いてアウェーでも勝ったのは良いものの、ダビィの件で更に因縁めいた状態になってしまいましたね。次に鹿島と対戦する時に、これが原因でまた試合が荒れなければ良いのですが・・・。
ジェフ広告は、スポンサーなのでJR東がかなり安く設定してあるのかもしれませんね。ただ普段は乗客が疎らな成田線でこれをやる効果が、どれ程あるのか疑問です(苦笑)

サッカー素人さん
こんばんはです。
ありがとうございます。勝つには勝ったものの、大きな代償でした。やはり興梠と森脇のイエロー4枚目は痛かったです。更に試合中に柏木が腰を痛めて退いてしまいましたし・・・。ただ長いシーズンの中で主力が何人か出場停止になる試合は避けられないので、ここは控え組の奮起に期待したいと思います。そして興梠と森脇はナビ決勝に向けて温存という意味で前向きに捉えたいと思います。
うえ URL 2013/10/22(Tue)17:19:10 編集
ようこそ!!
試合終了/クラブワールドカップ準々決勝 アル・ジャジーラ1-0浦和 得点/52分・アリマブフート(ア) ・・・次の試合/クラブワールドカップ5位決定戦 浦和-カサブランカ(ハッサ・ビン・ザイード・スタジアム=12月12日23:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]