忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[903]  [902]  [901]  [900]  [899]  [898]  [897]  [896]  [895]  [894]  [893
ミシャ続投が正式に決まったところで、これまでのミシャと、これからのミシャレッズについて。

先ず続投に関しては、昨季の成績と、今季ここまでの成績を加味した上で、本人が望むならば続投は当然の流れ。逆に言えば、続投させない明確な理由が見付からない。
仮にこの成績でも契約延長しなかったとしたら、それは金銭面や、若しくは監督と選手の確執が激しい故とか、家族面や健康面で極度の問題があるとかだが、続投する以上は金銭面で合意した訳だし、監督と選手の間柄は良好だし、家庭に問題を抱えているという話も聞かないし、健康面にしても足腰に不安がある以外で、今のミシャにそれらの問題は見当たらない。

まあ、妥当だ。

それでもファン・サポーターの中には続投を望まない人も存在する訳で、その理由は、やはり守備面や補強面での大きな不安があるからなのは明白。

ミシャが来た時、真っ先に不安視されたのは「広島時代から守備練習を全くしない」という部分だった。
当初個人的には、これは噂レベルだと思っていた。何故かと言えば、90年代以降のサッカーは世界的に見ても守備的になって来ており、攻撃的サッカーであっても、守備面のケアを怠らない監督が大半である。このように今や守備構築が重要視されるのが現代サッカーの常識に於いて、まさか本当に守備練習を全くしない監督が存在するなど、到底信じられなかったのだ。
その気持ちはミシャレッズ1年目でも同じ気持ちだった。それを現すように、昨年のレッズの守備は、極端には悪くなかった。だから内心「本当は守備練習もしているのでは?」と思っていた。実際そういう報道もあった。だから守備練習を全くしない監督なんて、居る訳がないと・・・。

本当に居た。それがミシャだった・・・。

今季の崩壊しまくる守備を見て、噂レベルが真実だったと確信せざるを得ない状況になった。昨年のレッズは単に戦術の熟成度も低く、本来の攻撃サッカーに見合う選手が不足していたため、攻撃力が足りずに怪我の巧妙でいくらか守備的になっていただけで、今季ミシャサッカーに合う選手を補強し、戦術の熟成度も高まった途端、目指す攻撃面の得点力は驚くほど向上したが、逆に対極である守備面は日を増す事に崩壊しまくる状況になった。

続投が決まった以上、来季も守備面は放置プレーだろう。だいいちミシャは守備戦術を知らない。知らない事はいくら指導したくても指導できない。だから”攻撃は最大の防御”として攻撃だけに比重を置いている。当然の事だ。いや仕方ないと言った方が正しいか。ここは泣こうが喚こうがどうにもならない。臭いものには蓋をして、石を何重にも積み重ねて、駄目な部分は無理にでも割り切るしかない。

それを補うためには、日本人にしろ外国人にしろ更なる大物クラスの選手補強が必要だが、この不況下でそれは現実的ではない。
ただし外国人枠とアジア枠を空けたままでは、アジアで通用するような本当の強さを得るのは極めて難しい事は、今回のACLでも痛感した事だろう。それにこれ以上外国人枠を空けたままでは、何よりもファン・サポーターの多くが納得しない。

では枠を埋める外国人補強はあるのか?

問題は、ミシャが個性的な外国人選手を使いこなせるかどうかである。ご存知のように、ミシャの指導はサッカーに柔軟性はあっても、規制は少なくない。そんな中で有力外国人を補強した場合、新外国人とミシャのサッカー感の違いが発生し、余計な確執が生まれかねない。

だからミシャは始めから、有力外国人の多くを望まないのだ。広島時代から、外国人起用は地味だった。当時在籍したウェズレイとて、その前監督時代に獲得していた選手だったし、ミシャ体制下では基本的に派手な外国人選手は獲得していない。名前が通っていた外国人選手獲得といえば、ストヤノフ位であり、活躍したムジリは自らの教え子だからこそ広島に招いた選手だった。自分は当初、それは広島とレッズの資金力の違いと思っていたが、ここ1年半のレッズでの外国人選手の扱いを見て、そうではない事がわかった。
ようは、自身の特殊なサッカーに見合う外国人は、それを絶対的に最優先できる選手なのだ。そこにはギドやバインやゼリコやチキやエメルソンやワシントンなどの突出した外国人は逆に戦術の邪魔になり、広島で言えばミキッチクラスが居れば用は足りるのだろう。もちろん理想は個人能力が高いが組織を尊重できるロビーのような超プロフェッショナルタイプだが、そのような選手自体がそう簡単には見付からない。そうでなければ、ミシャにとっては理解ある日本人中心でじゅうぶんなのである。
とにかく思いのまま育てれば良いのだ。だからミシャ体制下で派手な外国人補強は期待できない。期待しない方が身の為だ。期待したところで肩透かしを喰らうだけ。それでも素晴らしい外国人選手が来たら、そして機能したら、それはそれで儲けものだと思っていよう。
それより主力と戦力の底上げ、若手の育成と成長こそ・・・

だが、その育成面でもレッズでは若手は原口以外育っていない。
しかし当時の広島がミシャでJ2降格したにも拘わらず、フロントが続投を許した第一理由は「若手育成に定評がある」との判断だったからだ。現にミシャは広島時代、多くの若手を代表クラスにまで成長させた。

では何故レッズでは若手が育たないのか。
理由は単純、育てる必要が無いからである。
当時の広島とは保有戦力差が違った。育てないでも代表クラスの選手が沢山居る。これはミシャ自身も語っている部分。そして足りない選手もフロントに言えば、意に沿った補強をしてくれる。だから興梠と森脇が来た。ミシャが強く望んだ選手だ。

そして、その通りに、チームを作っている。ある意味で有言実行。総合的な成績は決して悪くはない。足りないのはタイトルだけ。

では本当に、そのタイトルが獲れる監督なのか。

ストレートに考えれば、今のレッズに、更に外国人枠とアジア枠を埋める補強があったら、そしてあれば、優勝は確実と思っているファン・サポーターは少なくない。

だから外国人を補強すれば良かった、補強すれば良いと思われるだろうだか、上記のようなミシャの性質と外国人選手の性質に相性の難がある以上、そう簡単に事は進まないだろう。進んでいれば今季始めからやっている。

レッズに金が無いというのは違う。金が無いなら、いくら移籍金がかからない興梠や森脇や関口を補強したとしても、契約金と年俸は「金が無い」レベルでは済まされない。
金はそれなりにあるだろう。去年から新外国人を補強しなかった事で内部留保が相当あるとの噂があるが、それはわからないが、金があるか無いかとの二者択一ならば、金はある。絶対にある・・・はず。まあ少なくともデルピエロを1年だけ雇える金くらいなら、あるはず。ようはその金の使い方が、毎度下手なだけ。

少し話が脱線したが、ここからは個人的なミシャへの意見。
自分は前に書いた通りフィンケ&ゼリコ騒動で大変疲れたから、ミシャへは一歩引いて客観的に評価する事を心掛けている。いや徹底している。好きも嫌いも無い。成績優先。

だから良いのだ。成績は悪くない。続投は至極当然。だから続投する以上、キチンとした結果を出してもらう。
広島とは雲泥の差で戦力があるのに、ミシャが望んで森脇を引っ張って来たのに、槙野も完全移籍したのに、そもそも去年も今年も他が羨むような補強を敢行したのに、それで毎年広島より下の順位では、納得が行かない。
求める結果はタイトル、それだけ。
それ以上でも以下でもない。

そういう事。

ん~我ながら淡泊。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
超私見
続投が決まりましたね
個人的な感情で言えば(当時絡みは無かったですが)高校の同級生の杉浦コーチも(たぶん)残留するのが嬉しいニュースですね。
補強リストも提出済みみたいで、来季の陣容も楽しみですが、今年は興梠、森脇、那須が大当たり、関口が今のところ小当たりくらいですかね。ミシャさんの選手を見るセンスは良いと思います。
来季はボランチと槙野の『海外』発言もありましたからストッパーですかねー
ボランチができる選手って…
あ…ドイツにいるなー(笑)
ミシャさんは何を考えてるのか来年のお楽しみですね
あとは阪野次第ですが興梠のライバル格の選手ですね
外国人云々の議論もありますが、一番大切なのは『戦術にフィットする』ことだと思います。戦術にフィットさえすれば外国人だろうが宇宙人だろうが熊だろうが個人的には問題ないと思います(笑)
カミカゼレッズ 2013/09/30(Mon)21:17:41 編集
無題
お疲れ様です。

ギドが監督時は、逆に守備の練習ばかりで、攻撃の戦術はほとんどなし。攻撃はロビー・ワシントンに一任していたと思います。
ミシャにも守備はに一任するみたいな選手がいたらいいんですけどね。
若手に関してですが、天皇杯を見る限り本当に成長した選手いないですよね。自分は永田拓に期待していたのですが…
ちなみにミシャになって成長した選手といえば、啓太が思い浮かびます(笑)
いろは 2013/09/30(Mon)22:22:46 編集
無題
おはようございます。

私も続投は当然だと思います。うえさんと同じく、交代する理由がこれと言って見当たりません。広島時代のミシャの印象は一言で言えば“強いのか弱いのかわからない”(失礼!)という感じでした。しかし、レッズの監督になってから非常に面白いサッカーをするという印象を持ちました。比べるのは滑稽かも知れませんが、日本代表が3バックを実行した時、3バック同士ならレッズの方が強いんじゃないのかな?とも思います。

しかし、いくら攻撃サッカーと言えど、やはり守備の見直しはやってもらいたいですね。もし現行のまま来季を迎えるなら、やはりリベロは補強してもらいたい。高さと強さを持ち合わせたリベロが欲しいですね。あとはシーズン前に言っていたターンオーバーですね。若手の育成ですね。天皇杯2回戦を見た限り、選手層が厚いなんてとても言えないですね。次回の天皇杯、相手は山形ですが、2回戦と同じメンバーで行ったら間違いなくやられますね。

まだまだ課題と希望は沢山ありますが、私はこれからのナビスコも川崎を逆転すると信じているし、もちろんリーグ戦も優勝してくれると信じています。とにかく頑張ってもらいたい!監督と選手達の信頼関係はいいものを築いているようですから、あとはタイトルですね。私のシナリオは、今季苦しみながらもイトルを獲得して、来季は確実な補強によってミシャにとってもチームにとっても黄金時代を築く!

失礼しました。
東浦和レッズ 2013/10/01(Tue)11:49:24 編集
コメントありがとうございます
カミカゼレッズさん
こんばんはです。
その杉浦コーチはマダムサポから絶大な人気がありますから、これで来季もマダム達の来場は安泰ですね(笑)
・・・なんて冗談か誠かはアレとしまして、その補強リストが実に気にかかりますよね。ミシャがフロントにどんな選手の獲得を要望したか、楽しみ反面・不安も反面・・・ただミシャは、代表であり磐田DFのI選手を評価しているなんて噂もありますね。個人的に、今や降格請負人と言われつつあるI選手だけは来てほしくはないのですが・・・。ドイツの彼なら大歓迎なんですけどねぇ。
今季の補強で言えば、ミシャが望んだ2人でも特に興梠は大当たりで森脇もまずまず、フロントが2年越しでラブコールしていた那須も得点面では成功(守備は・・・ん-)、関口はもっと頑張ってほしい・・・個人的にはこんな感じですかね。
ただやはり個人的には、贅沢を言うと大物クラスが1人ほしいところですね。出来れば外国人で、戦力面と集客面両方で貢献できるようなスター性がありドッシリとした選手を最低1人は。・・・この際、宇宙人にしちゃいますか(笑)

いろはさん
こんばんはです。
おっしゃる通りギドは監督として、守備面はかなり緻密でしたね。攻撃サッカーを掲げながらも、この部分はDF出身として如何に大事かわかっていたようです。反面で攻撃面に超強力な選手が揃って居たために、攻撃はかなり自由にやらせていました。この辺の見極めと、しかもギド自身が熱心に敵チームの研究を怠らなかったのも成功のひとつだと思います。
ミシャの穴である守備面は、確かに一任できるようなタイプが欲しいところですが、永田がこうなってしまっている以上、今は那須が適任ですかね。個人的にマリノスの中澤がもう3年若かったら、是非補強してほしかったんですけどねぇ。
ちなみに啓太の件は自分もそう思います。特にパス面が啓太とは思えないくらい成長しましたよね。最近は調子に乗ってまたいつものデビルパス連発してますけど(笑)

東浦和レッズさん
こんばんはです。
正直なところ、自分は今でもミシャサッカーが“強いのか弱いのかわからない”というのが本音です。海外でのミシャの指導力がわからないので、どうしても広島時代が比較対照になってしまうミシャですが、広島時代は、自分があまり好きではない規制の多いパスサッカーを、結構柔軟性を持ってやっているという評価だったのですが、レッズでのミシャサッカーを観ていると、柔軟性はあるけど実に不安定であり、やはり守備面が駄目という部分があるので、良い時は本当にハマるけれど、駄目な時は何をやっても駄目になってしまう感じがあり、やはり不安な部分も大きいです。
自分のこの気持ちを払拭してくれるためにも、ミシャには是非ともタイトルという明確な形を残してもらいたいです。それだけは強く望む部分です。勿論それが今季であってくれれば一番良いんですけどねぇ・・・。
とにかく続投が決まった以上は、これからもミシャには頑張ってもらいたいですね。守備面はもう補強によって戦力アップさせるしか道はない気もしますので今季は何とか粘るとして、来季はおっしゃる通り、やはり高さと強さを兼ね備えたリベロ的な選手は欲しいところですよね。というかミシャレッズに於いては、これこそ一番欲しい選手ですね。
その他にもまだまだ課題は山積みですので、継続性を保ちながらもひとつひとつの課題をキチンと修正してもらいたいところです。それと個人的には、あと1人か2人くらいは若手を明確に育ててほしいです。原口だけではちょっと寂し過ぎます。何と言っても広島であれだけ多くの選手を育てたのですから、補強の合間にも、あと1人か2人くらいはレッズの生え抜きを代表クラスまだ育ててもらいたいと思っています。それに育成面はおっしゃるようにターンオーバーとも絡む大事な部分になりますから。
それにしてもレッズで3年目の監督はギドに続いてやっと2人目・・・これまでは首相がコロコロ変わる日本の内閣みたいなレッズでしたね・・・(苦笑)
うえ URL 2013/10/01(Tue)19:08:36 編集
未来の向けて
うえさん、お疲れ様でございます。
ミシャに関しては、2011の降格争いをしていたチームをトップ5以上に押し上げたのだから、大した監督だと思います。
戦術の好き嫌いは別にして、もっと評価があっていい監督だと思います。
でも、守備がねェ。。。
いっそのこと、みんなが言う事聞く「東海のあの人」でも呼びますか!
まぁ、ミシャの言う事聞かないッか?
ところで、うちのチーム出た人って、みんな未だにレッズ好きですよね?
「東海のあの人」「ドイツのあの人」そして「シドニーのあの人」も。

土曜日はダービー。
必ず勝って、勢いつけてラストスパートしましょう!
KINO 2013/10/02(Wed)23:58:10 編集
コメントありがとうございます
KINOさん
こんばんはです。
ミシャに関しては現時点では、評価できる部分と、そうではない部分がハッキリしている監督と言えると思いますが、やっているサッカ-が諸刃の剣の要素が大変強いためと、広島とは明らかな補強率の違いもあり、どうしてもそうなってしまうのは仕方ないと思います。これを確実な評価点に持って行くためには、やはりタイトル獲得しかないと思っています。なのでミシャ体制下で今年か来年中には、是か非でも最低1つはタイトルが欲しいところですね。・・・でもとりあえず、今週は目の前の大宮を倒さないといけませんね。
ちなみにレッズを出た多くの選手って、レッズが金銭面でも集客面でも、その環境面が如何に恵まれたクラブかを外で再認識するのでしょうね。もちろん「東海のあの人」は、個人的には好きな選手なんですけどねぇ。ただレッズを出た原因があれですからねぇ・・・あオファーすれば喜んで戻って来そうですけどね(笑)
うえ URL 2013/10/03(Thu)17:47:10 編集
無題
お疲れさまです。

「過去二年の成績」で、続投は「仕方がない」と思います。
が、ミシャさんにあまりに穴が多くて、実に不安ですよ。
私的には、来季の監督は、交代も普通にOKでしたけど…
GT 2013/10/03(Thu)20:16:16 編集
コメントありがとうございます
GTさん
こんばんはです。
穴が多いという部分は、決して否定できない部分として、自分も同意です。この上で仮に去年も今年も成績がパッとしていなかったら、3年目は無かった可能性はありますね。
成績上、続投は自然の流れですが、交代しても良かったという人の気持ちも自分はわかりますよ。
うえ URL 2013/10/04(Fri)17:51:22 編集
ようこそ!!
試合終了/スルガ銀行チャンピオンシップ 浦和1-0シャペコエンセ 得点/90+4分・阿部PK(浦) ・・・次の試合/J1リーグ第23節 浦和-F東京(埼玉スタジアム2002=8月19日19:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4 5
7 8 10 11 12
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]