忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[901]  [900]  [899]  [898]  [897]  [896]  [895]  [894]  [893]  [892]  [891
2013年 J1リーグ第26節
浦和レッズ1-1ヴァンフォーレ甲府
~埼玉スタジアム2002

2013.9.21甲府戦 しかしだなぁ、何で残りあと20秒を我慢できんのかなぁ、あーもうっ!
失点しそうなところを必死に耐えて我慢していたのに、最後の最後で失点して勝ち点を失うパターンを、俗に”お漏らし”と言うんだけど、これやられると精神的にキツイ上に、何かわかっていて失点している感じがするから余計に腹が立ってくる。お漏らしするからバス乗る前に水分摂るなって言っただろ!的な。

だいたい先週の土曜日は国立で同じようなお漏らし失点の情けない敗戦に怒り、火曜日には糞ステージ制復活正式決定でまた怒り、そして今日もまた、ロスタイムのお漏らし失点ドローで怒・・・りたい気分なんだけど、そう年中怒っていてもアホみたいだし身が保たないから、今日は怒るのをやめよう。疲れたし。

話は戻るけど、F東京戦にしても今回にしても、何で最後まで我慢できないのだろう。元々今日は、残留争いで必死の甲府相手に、レッズは冷静さを失わずに自分たちのサッカーをやり通す、我慢のサッカーを終始貫き通すはずだった。そういう話だった。で、形は確かに我慢して執拗にショートパス主体のいつものサッカーはやっていたが、反面で守備面で前半からプランが狂っていたからなぁ。
暢久がパトリックを全く抑えられないでピンチを招く連続。さすがのミシャもハーフタイムに暢久を下げる懲罰交代。こういうやり方は本来やってはいけない交代パターン。これやられると全体の士気が下がるんだよな・・・。

まあ我慢のサッカーやってるから得点チャンスは極めて少なかったし、逆にピンチの方が目立った気もするし、山岸のスーパーセーブが無ければ確実に負けていた内容。
助っ人外国人を派手に入れ替えた甲府は、もはや15位に居るチームではないのは始めからわかっていたが、それでも虎の子のPK1点を守りきれば・・・それを守れないのがミシャサッカーだった。
んー、ロスタイムが5分なのに、失点時間は+6分ってのも腹が立つが、これはロスタイムに入って山岸が痛んだ事で消費した時間を加えたものだから、いくら今日は糞審劇場やってくれたとはいえ、ここだけは文句は言えないし・・・。

経験豊富な選手が揃っているんだから、ロスタイムの守り方くらい当然わかっているはずなんだろうけど、それでもまあ、守備が得意な選手が少ない上に、守備戦術が皆無だから、応用の効く守り方が出来ない必然の失点ではある。ここは納得(本当はこんなとこで納得してはいけないのだが)。
しかしだな、守備固めのために永田を入れて失点するのは、如何せん萎えるぞ。永田もミシャもいい加減にしてくれ。何回同じ過ちを繰り返しているんだ?明らかに負のスパイラルに陥っている永田と、最近の采配は明らかに後手に回るわで失敗続きのミシャ。だからお世辞にも良いサッカーになっていない最近のレッズ。守備の悪さに目が行きがちだが、攻撃面も興梠の踏ん張りと周りの動きのバランスが悪くなっていて噛み合っていない。イライラが積もる原口はドリブルに頼り出した。柏木はパサーではなく、散らし役になっているだけ。サイド攻撃は沈黙しまくり等々・・・
それは勝った時も負けた時も同じ。こんな状態で馬鹿の一つ覚えみたいに「ポジティヴに行こう」と言われて、素直にハイと言えるほど自分はそこまで脳天気じゃないし、心は広くないぞ!あ、今日は怒らないと決めたんだったな、反省。

でも現実的に散々臭いモノに蓋をして来たツケが、夏以降にいよいよ表れているのは明白。ベテランばかり固定しているから、選手も疲労困憊。だから毎回60分を過ぎると途端に運動量も集中力も落ちる。残り30分で違うチームになる。こうなるのをわかっていて補強もしなかったから、マルシオが離脱すると切り札が居ない。完全に負のスパイラル。どうしよう?

どうしようって言っても、監督が頑固だからどうしようも無いんだけど・・・。
こうしている間にも、ついに順位が下がり始めたぞ。どうするんだ?ってか那須もイエロー4枚目で次節出場停止だし。どうしよう?

どうする?
とりあえず、ザ・ヤケ酒だな。
Jリーグ百円構想・札束篇 







------
J1リーグ第26節 浦和1-1甲府
得点/51分・阿部PK(浦)、90+6分・青山(甲)
主審=村上伸次
観衆:31,077人

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
村上マジック
昨年の瓦斯戦のハンド誤審に続き長すぎるロスタイムとか(笑)興梠がカッカしてた時間を考えると更に1分延長は理解できなくもないですがね
と、審判を愚痴る前に自慢の攻撃陣ですねー
5-0-5とゆう攻撃時のフォーメーションには無理があるのかなーと
こうゆうの好きですけどね。両ウイングバックが気の利いた動きをして真ん中を濃くして槙野・森脇のオーバーラップを促さないと全く機能不全に陥りますね。もしくは両ウイングバックがサイドに貼り付くなら槙野・森脇は内に侵入してゲームメイクをするか
ギシのファインセーブのおかげでドローで済みましたけど、フツーなら大敗してもおかしくない内容でしたね。
とにかく湘南、栗鼠と連勝しましょう!!ダービーで勝ってマリノス・広島次第で首位!!最高のシナリオじゃないですか

湘南戦は元々参戦予定じゃなかったんですが、職場の都合(後輩の育成とゆう名の職権乱用)で参戦決定しましたんで、頑張ってサポートしていきます
カミカゼレッズ 2013/09/21(Sat)23:00:51 編集
無題
こんばんは。
今日はお疲れ様でした。
本当に何でこうなるとと言いたくなるようなドローになってしまいました。
自分も最近の選手交代には疑問を感じています。
啓太と梅崎はスタメンでは使えない状態なのかと思うし、永田投入で嫌な予感がしていました。(永田には悪いけど)
次節も残留争いしているチームですが、9月未勝利は流石に良くないので勝ってほしいです。
FREE TIME URL 2013/09/21(Sat)23:31:18 編集
無題
本当にお粗末過ぎる内容の試合でしたね。糞ステージ制導入後は、Jリーグをゴールデンで放送し新規客を獲得するなんて言ってますけど、今日のような試合を放送したら完全に放送事故ですね(笑)

ミシャのサッカーは「攻撃的サッカー」のはずが、いつの間にか「守備をしなくてもいいサッカー」に擦り変わってる気がします。似たような表現ですけど意味合いは全然違いますよね。
攻撃は全力でやる反面、守備が手抜きもいいとこなので、結局大事な場面で失点してしまうのだと思います。
いろは 2013/09/21(Sat)23:43:42 編集
お疲れ様でした
お疲れ様でした。
前節のFC東京同様、なかなか勝ちきれませんね・・・

今日は『ラッキーPK獲得』や『山岸の神セーブ』を含め完全に浦和の流れだと思いましたし、永田投入で『逃げ切り』をミシャが選手に意識付けした中で最後に点を取られて余計にショックでした。

ただ残留争いの甲府が粘り強く守って最後にチャンスを生かしたのを見ると、鹿島広島に勝ってきたのもうなずけましたし、悔しいですけれど執念が浦和より上だったんだと思います。

次節は甲府同様、残留争いの湘南相手ですし、その次はさいたまダービーと試練の試合が続きますし、反省するところは反省し、気持ちを切り替えて総力戦で勝ちに行って欲しいです。
Mr.T URL 2013/09/22(Sun)00:19:01 編集
コメントありがとうございます
カミカゼレッズさん
おはようございます。
山岸が痛んだのと、興梠がエキサイトしかけて喧嘩寸前になったのと・・・あれで気持ち的に3分くらい消費した感もありましたが、まあ最初はそれで上手く時間を使ってくれと願っていたら、最後の最後で逆にそれがアダとなるなんて・・・。しかしさすがにPK1点だけでは、こうなるのも自業自得ですかねぇ。山岸は良く守ってくれましたから、最後の失点は責められませんし。攻撃サッカーとはいえ、ミシャサッカーは両ストッパーも攻撃に絡んでこそ機能するものなのに、それを担う槙野と森脇と、両ウイングバックの連携もチグハグで、そこでブレーキになっていましたよね。サイドへの逃げパスが目立つ試合は、決まって点が取れないんですよね・・・。
サッカーの神様は、またもレッズを首位に導いてくれませんでした。これはリーグ戦を混戦にして面白くするための粋な計らいと見て良いのでしょうか?(笑)最後の最後で一番上に到達ってシナリオで・・・。
湘南戦は勝つしかないですね。とにかく我々もサポート頑張って行きましょう!

FREE TIMEさん
おはようございます。
ある意味でレッズらしいといえばレッズらしい追い付かれ方ではありましたが、これやられると精神的に辛いものがありますよね。こうなった原因は色々あれど、やはりミシャの采配が裏目に出ているのが要因のひとつに挙げられますね。そもそも始めから啓太と阿部のボランチで、暢久じゃなくて本来の那須リベロじゃ駄目だったんですかねぇ。マルシオが離脱中なので、梅崎を切り札でベンチに置きたいのはわかるんですが・・・。その上で永田は深刻ですね。ちゃんとメンタルケアしてあげているのか疑問です。
しかし残暑で疲れが出る魔の9月。巻き返しのためにも次は必勝しないとさすがに不味いですね。
うえ URL 2013/09/22(Sun)09:21:49 編集
コメントありがとうございます
いろはさん
おはようございます。
放送事故レベルの失点をたまにやるレッズ。まさかレッズ戦の中継が少なくなったのは、そのせいでしょうか?(笑)。なんて冗談も言っていられない禁断の失点パターンを、首位を狙える試合でやらかすとは・・・。
>守備をしなくても良いサッカー まさにおっしゃる通りの表現がピッタリなチーム状態ですね。監督自身もセットプレー失点は運や事故で片付けたり、選手も守備面では怒られないので、どんどん意識が甘くなるのでしょうね。選手任せの守備が如何に危険かわかっていても、そうせざるを得ない戦術の穴と、それをカバーするための”攻撃は最大の防御”が出来ていないので、必然的にに守備が崩壊するんですよね・・・

Mr.Tさん
おはようございます。
甲府は、正直強かったですね。外国人を一気に入れ替えただけあって、それがチーム状態にモロに表れていましたね。あのブラジルトリオがしっかりしているので、周りの日本人も安心して自分のプレーが出来ていた感がありました。このところ負け無しで、鹿島にも大勝した原因がわかりました。悔しいですが、オール国産で限界が見えるレッズと、外国人頼りでもそれをフルに使う甲府との、最後の最後で力の差が出てしまいましたね。ドローなのに負けた気分です・・・。
しかし、高さ対策だったのか、長身の永田を入れて失点って、さすがに監督の責任問題ですね。そもそも永田は高さはあっても空中戦は弱い選手ですし。こういうのって本当にショックですよねぇ・・・。
さすがに湘南と大宮に勝てないとなるとシーズン終了レベルですから、絶対に連勝しなければいけませんね。簡単に勝てる相手ではないですが、とにかく諦めず首位を狙いたいですね。
うえ URL 2013/09/22(Sun)09:22:19 編集
戦術確認を!
おはようございます。

昨日は、もし仮に1-0で逃げ切ったとしても快勝とは程遠い感じだったと思います。かなり甲府の決定力の無さに助けられたと思います。甲府は残留争いで死に物狂いで戦っているのは当然ですが、レッズだって優勝する為に死に物狂いで戦うのは当然だと思います。でも何となく受けて立っている感じがするんですよね…
ガチガチに固められた相手を崩す事は容易ではない事はわかります。自分達のサッカーを貫き通す事も良くわかりますが、何としてでも勝つつもりならもっと仕掛けるべきだと思います!サイドの宇賀神、平川…横パスばかりで仕掛けない。森脇と槙野が高い位置に上がった時はカバーも大事ですが、なぜその上がってきた森脇、槙野に横パスを出して自分は下がるんだよ!と私は前半から怒ってました。うえさんおっしゃる通りマルシオが不在で切り札が無く、梅崎を切り札で使うのは仕方無い事ですが、素人目線ですが私はガチガチに固められる事が予測出来たなら、サイドを突破力のある梅崎と関口にするべきだったのでは?と思います。研究不足だったと思いますね。
いくら村上でも、あのハンドは見逃さず幸運なPKで先制しましたが、最後はパトリックの高さに対応出来ず、1度はポストに跳ね返ったものの、山岸の頑張りで掴んだような運もそこまででしたね…
しかし、土壇場でCKを獲得した時、私は時間稼ぎではなく、ダメ押しの1点を取りに行ってもらいたかったですね。そして選手交代の切り方、もうちょっと考えてもらいたい…

なんだか負けた時のようなコメントになってしまいました…でも限り無く負けに等しい引き分けだったと思います。次の湘南も同じような戦い方で来る事が予測されますね。最近のレッズに言える事ですが、私は両サイドがもっと仕掛けてもいいと思います。もちろんカバーリングをしっかりして、サイドから中に入って行くような仕掛けを見たいですね。シャドー1人がカバーに行ったとしても、あと2人張っているんですからね!

う~ん、昨日は酒も飲まずに帰りました。まるで負けた気分でしたね。まぁ、本当に負けなくて良かった状態ですね。切り替えてアウェイですね。もう負けられません!死に物狂いで戦ってもらいたいです。お疲れ様でした。長文失礼しました。
東浦和レッズ 2013/09/22(Sun)10:41:46 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
おはようございます。
お疲れ様でした。おっしゃる通り負けに等しいドローでしたね。甲府は絶対にJ1に残るために、金銭面で決して恵まれていない中でも、派手に助っ人外国人を入れ替えるなどして、残留争いに相当の覚悟と本気度を示してシーズンの後半戦に臨んで来ていたと思います。対してレッズは、何があっても決して自分たちのスタイルを変えない事を前提に優勝争いに残ろうとしている・・・サッカーに正解が無い以上、何が正しいかは言えませんが、「死に物狂い」という言葉を前提にすれば、レッズにはそれが大きく欠けているのは明白ですね。
そもそも優勝は決して簡単に出来ないもので、レッズがリーグ優勝した時、そしてACL優勝を果たした時も、徹底した補強によって本気度を示して、優勝を成功させた訳です。あれがあの時のレッズの死に物狂いの本気度だったのは誰しもが認めるところ、いや認めなくてはいけないものだと思っています。今はお金も少なくなり補強という常套手段を使わないでチームを作ろうとしている中、それでも二兎を追って優勝を本気で狙っているのであれば、プレーで死に物狂いを見せるしかないのですが、最近はその死に物狂いさが見えないのが実に残念であり、その証拠に結果がそれを如実に現しているんですよね・・・。
ミシャもどこまで本気度があるのかが疑わしいのですが、選手采配に攻めの姿勢が欠けているようにも思えますし、戦術が仕掛けよりも先ずはパスというサッカーをやっているのですから、もっとパス戦術で攻めの姿勢を見せてほしいものです。昨日は明らかに逃げパスが多くて、戦う姿勢を示しているのは、皮肉にも戦術を崩してでもドリブルで前へ前へと向かう原口くらいでしたね。特にチャンスでクロスを入れないサイドの消極的な姿勢には辟易しました。これらが逃げパスを連発している時は、100%点が取れないはわかっているはずなのに、それでも我慢という言葉に縛られて、同じ事を繰り返してしまうマイナス連鎖。これならおっしゃる通り、梅崎と関口を先発で使ってくれた方が、余程戦う姿勢が見えたと思いますね。まあそれをしないところが、ある意味で我慢のサッカーなのでしょうけど・・・でも・・・ですよねぇ・・・。
今回はパスサッカーの、そしてミシャサッカーの悪い部分だけが出た試合内容と結果でした。そして攻撃サッカーなのに追加点を取れなかった、いつもの自滅パターンでもありましたね。やはりミシャレッズは、虎の子の1点だけでは勝つのは難しいんですよね。そして守りに入ったら絶対にやられる。だから攻め続けるしか道は無いという事ですね。とにかく”攻撃は最大の防御”を徹底してほしいです。
湘南戦、そして大宮戦と、本気で優勝したいなら、監督も選手も戦う姿勢を1段上げてほしいです。そこを期待したいですね。我々も死に物狂いで応援して行きましょう!
うえ URL 2013/09/22(Sun)11:37:11 編集
無題
ここ何試合かサイドでの手詰まりを感じてなりません それとまた「GKと1vs1にならないとシュート撃たない病」になったみたいです
早めにサイドにボールが行っても他がついて来ないから折り返せないし かと言って勝負する気もなさそうだし 小さくつなぐ時はサイドに固まりすぎて真ん中がスカスカだし まあ「うち対策」をしてたって事なんでしょうけど
それと暢久と啓太の使うタイミングが逆な気がしますし ここんとこ興梠、柏木、元気の3人が以前ほど噛み合ってないですね

いつもは全体を観られるからバクスタSA2階だけど たまには近くで観たくて久々にRにしたのにこんな試合だと残念です
この前Rで観たはたしか'12桜と札 その前が'11磐、宮

…あ
さくらもち 2013/09/22(Sun)12:50:57 編集
お久しぶりです
観客も戻って来ませんね。こんなサッカーやってたら当然だと思いますが。
タイトルを獲らないことには2007年以前の数には戻れないと思います。
やっぱ浦和レッズは強くないといけませんよ!スタイルの確立も結構なんですが、ミシャでは優勝出来ないような気がします。もちろんして欲しいですがね。
れっどすねーくかもん 2013/09/23(Mon)01:42:19 編集
無題
初めまして。damaと申します。
いつも楽しく拝見しております。

さて、この甲府戦。私も娘と観戦してきました。埼スタでの初観戦だったので、試合以外の雰囲気等はそれなりに楽しめました。が、肝心の試合は、それこそイマイチでしたね。
選手交代も???でした。柏木OUT?なんで?宇賀神OUTで永田IN?なんで??ミシャ、大丈夫なんですかね?柏木LOVEな娘は、戦術云々関係なく、単純に残念がってましたが(苦笑)
なんて書きつつも、やっぱり浦和が好きなので頑張ってほしいです。今のチーム、器じゃないなと思いつつ、やっぱり優勝してほしいです。

これからもブログ、楽しみにしています。
うえさんも頑張ってください~♪
dama URL 2013/09/23(Mon)04:02:07 編集
無題
お疲れさまです。

なるほど、お漏らしですね。人間はさっきまで激しい尿意や便意を必死に耐えられていたのに、いざトイレを見付けた途端に、安心感から気が緩み、余計に尿意や便意が激しくなり危険な状態になりますよね?

…今回の浦和は、残り数十秒でトイレが見えてしまい、気が緩んで、うっかり漏らしてしまったのでしょう…
GT 2013/09/23(Mon)08:31:47 編集
無題
あれだけ自陣を固められては、戦術も糞も無いですね。ここまで来たのだからミシャにはスタイルを変えないで欲しいですね。応援します。Jは後退するだけのサッカー。益々人は来なくなる。簡単に人負けする山田やタリーさんではね…。
りょりょ 2013/09/23(Mon)09:01:44 編集
コメントありがとうございます
さくらもちさん
おはようございます。
土曜はお疲れ様でした。うちの今のサッカーって、というかパスサッカーは、鋭い縦パスが入れられないと、常にサイドに”逃げる”形になって、当然敵はその隙にゴール前を固めますから、そのサイドからの攻撃が速く上手く機能しない事には、サイド攻撃の意味を成さなくなってしまうんですよね。これはフィンケのパスサッカーの時も上手く行かないひとつの要因になっていました。ミシャもその不味さをわかっているからこそ、常日頃から縦パスを強調したり、時にロングボールの指示を出すんですが、最近はチームとして連携度が目に見えて上手く行っていないので、結局は何をやっても手詰まりになるのでしょうね。まあ小手先ばかりのパス回しだけだと、何れは手詰まりになるのも当然といえば当然なのでしょうけど・・・。
あとここ何試合かの暢久はJ1レベルで考えると、やはり年齢的にもう先発は厳しいですね。残り十数分とかで使うのなら良いと思うんですが。年齢の割にまだまだ出来る選手ではあっても、やはり体力の衰えは目に見えてわかりますからねぇ。
ちなみにRにしたらそうなった事を考えると・・・次は一挙奮発して、ワンダーシートとというのはどうでしょう?(笑)

れっどすねーくかもんさん
お久しぶりです!
んー、やはり槙野を例に出してしまうと、口だけでは一度離れた観客は戻って来ないですよね。これが一度頂点を味わってから道を間違えたクラブの宿命でしょう。
セレッソのように柿谷効果でいきなり客が増える程、今のレッズは世間的スター選手も居ませんし、そもそもそういうスター選手を次々放出したツケも当然ありますし、監督もスター選手不要論者ですし、それで不安定に勝ち負けを繰り返しているようでは、面白くないから来なくなる人が出るのは当然ですし、新規ファンも寄りつかないですよね。
我慢や成長と言っても、綺麗事だけでは商売は上手く行きませんね。客の舌は正直ですからねぇ・・・
うえ URL 2013/09/23(Mon)09:43:28 編集
コメントありがとうございます
damaさん
初めまして。
いつも読んでくださりありがとうございます。そしてこれからもよろしくお願い致します。
さて土曜は埼スタまでお疲れ様でした。初観戦でしたか。そのせっかくの初観戦で勝利が見えたと思いきや、最後の最後でそれがスルリと逃げていってしまい残念な結果になってしまいましたが、これに懲りず是非また埼スタへ足を運んでくだされば幸いです。チームは不調ですが、これでもやはり勝利した時のスタジアム全体から発せられる喜びは格別ですから、次こそそれをご家族と味わっていただきたいです。
んー、それにしてもミシャも最近は後手後手になっているので、ちょっと心配ですね。いつも強気の監督だけに、その辺が余計心配です。ちょっと迷路に迷いこんでいるのか、自分を見失っていなければ良いのですが・・・。
それでも試合は続きますし、ここからはもう単純に勝利が欲しいですね。そしてやはり優勝したいですよね。その為の勝利の積み重ねですからねぇ。

GTさん
おはようございます。
自分もそれで危険な状態で汗汗になった経験が何度もあります(笑)。しかし我慢していて家が見えた途端にそれが激しくなり、玄関前まで来て早くドアを開けてトイレに飛び込みたいのに、何故かいつも鍵が見つからないで大慌てするのは何故でしょう?
・・・何の話をしているのかわからなくなって来ましたが、んー、それでも耐えてほしかったですよね。耐えなければ得られない勝利というものがありますから。まあ本来はそうならない為に、予めトイレに行っておかなければ、いや予め追加点を取っておかなければいけないんですけどね・・・

りょりょさん
おはようございます。
甲府がドン引きカウンターで来るのは始めからわかっていたので、そこを我慢のサッカーで辛抱強く崩すプランだったのでしょうけど、お互い徹底した作戦で、形上は痛み分けではありました。
まあミシャは絶対にスタイルを変えないでしょうから、このまま行くしかありませんね。ただ選手の人選はちゃんとやってほしいです。あまり暢久に幻想を抱くと今回のようになりますからねぇ・・・
うえ URL 2013/09/23(Mon)09:43:56 編集
無題
こんばんは。
試合ダイジェストで見ました。
パトリック選手を止められなかった。
これにつきるのでは。
レッズが苦手にしているタイプをフリーに近い状態しては、勝ちも逃げますね・・・。
失点の場面、レッズのディフェンス陣、パトリック選手に圧倒されていました。
サッカー素人 2013/09/23(Mon)23:12:07 編集
コメントありがとうございます
サッカー素人さん
こんばんはです。
パトリックの高さと強さ、そして意外にも巧さもあるFWを全く止められませんでしたからねぇ。ただその選手を最後の最後でフリーにする守備陣の大失態は目も当てられませんでした。本来チームにひとり、こういう選手を相手出来るレベルのDFが居てほしいものなのですが、それが居ないというのも痛いところです。うちは攻撃で保っているチームなので・・・
うえ URL 2013/09/24(Tue)17:29:44 編集
ようこそ!!
試合終了/AFCチャンピオンズリーグ準決勝・第2戦 浦和1-0上海上港 得点/11分・ラファエルシルバ(浦) ・・・次の試合/J1リーグ第30節 浦和-ガ大阪(埼玉スタジアム2002=10月22日17:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13
15 16 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]