忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[897]  [896]  [895]  [894]  [893]  [892]  [891]  [890]  [889]  [888]  [887
2013年 ヤマザキナビスコカップ準決勝・第1戦
川崎フロンターレ3-2浦和レッズ
~等々力陸上競技場

あー?うー!んー・・・・、途中まで超理想的な展開だったし、途中までレナトと大久保を完璧に抑えていたんだけどな。
こんな時に親善試合で槙野を代表に呼ぶKYなザックに腹が立ったが(だいたい使う気が無いならナビスコ準決勝を控えた選手を呼ぶな!)、それが怪我の功名か何かが作用したのか、暢久と坪井が入った高齢3バック+キーパー山岸(だから森脇が若く見える)を中心に、那須のボランチと両サイドを含めての完璧な守備だったのに。
振り切られないように複数でレナトをサイドに封じて、同じく大久保もバイタルに近寄らせない。守備戦術を持ち合わせていない割には、この2人を全く自由にさせない頭の良い守備をしていたのに。

その上で前半終了間際の綺麗な連携から興梠、後半入ってコーナーのこぼれ球からまたも興梠レーザービーム。興梠は点が取れない時は本当に取れないが、一旦取り出すと止まらなくなるという鹿島時代からの評価は本当だった。だからこれで今日は勝った!と一瞬でも思ってしまったのが不味かった。

美味い話には罠があるという典型例だ。しかも相手はミシャの天敵・川崎。こんな点差なんて簡単にひっくり返す破壊力を持つ川崎。そして・・・
皮肉にも暢久と坪井が痛めて下がった途端に、守備のバランスが一気に崩れた。
待っていましたと言わんばかりに、深い位置で個人技全開で攻め出す川崎。勢いに押され、守備が後手に回り始める。さっきまでの完璧な守備が嘘のように、レナトと大久保を捕まえられなくなった。
レナトの1失点は仕方ない。だがその上で大久保にあんな豪快な無回転ミドルまで喰らうのだから、もう流れは完全に川崎に傾いてしまった。これでレッズの集中力はプッツン。

だいたい本来3バックの内2人が途中交代というのも異常事態だが、代わった永田も・・・永田は怪我で離脱して以来、本当に守備で貢献出来なくなってしまったな。
それはともかく、2点リードして尚も川崎相手にガチンコでサッカーやってしまっては、そりゃある意味で必然の失点劇でもあった感はあるが、これも皮肉なんだけど、2点リードするまでの方がレッズは守備的だったのは明白。ただし意図的に守備的になっていた訳ではなくて、ようするに、レナトと大久保を抑える事に躍起で、それが自然に守備的になり、川崎の攻撃を封じる形になっていたのだ。
本来なら失点しまくっていた時間帯のサッカーが、ミシャサッカーそのものなのだと思う。何とも皮肉な話だけど。

まだ「前半が終わっただけ」だから数字上の話をしよう。今は2-3だが、結果的に1点差で2点というアウェーゴールを持ち帰る事に成功したのは、大きな事だと思う。これならホームで1-0ならレッズが決勝進出!
・・・なんてこちらに都合の良い話をしている場合ではないかもしれないが、問題は相手が川崎という部分。今回ばかりは、ミシャもやり方を変えないと、例え1-0にしても、また簡単にひっくり返されるだろう(絶対に)。
自分は前にも何度か書いた通り、ミシャサッカーに耐性は付いて来たと思っているが、しかしリーグ戦とカップ戦は違う。リーグ戦にはリーグ戦の、カップ戦にはカップ戦の戦い方というものがある(という考え方もある)。ましてや準決勝まで来ているというのに。
ミシャが本当に天敵の川崎に勝ちたいのならば、本気で決勝進出を果たしたいならば・・・今回ばかりは、名を捨てて実を取るしかないと思う。だが反対にそれでも玉砕覚悟で尚も理想を追い求めるか。実を取ったところで、そんなものはその場凌ぎであり、またボロが出るのがオチと言われるかもしれない。それでも自分は時に前者を選ぶ勇気も必要だと思うが、しかしここは考え方の違い、価値観の違いが渦巻く部分。・・・普通から考えたら、ミシャは後者だろう、絶対に・・・。

わからん!何が正しいのかもわからん!プロセスを無視して、内容を疎かにして結果に繋げられるほどJリーグは甘くはないし、でも何が起こるかわからないサッカーに正解は存在しない!唯一の正解があるとすれば、それは”結果”だ!!
だいたい今からこんな話をしていても始まらん。とにかく諦めない事。ホームで勝つしかないだろ。
ただその第2戦が、1ヶ月も先ってのが調子狂うんだよなぁ・・・

------
ヤマザキナビスコカップ準決勝・第1戦 川崎3-2浦和
得点/45分・興梠(浦)、47分・興梠(浦)、67分・レナト(川)、79分・大久保(川)、80分・大久保(川)
主審=木村博之
観衆:19,193人

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
あ はい…
勝ったと思いました…
まあでもアウェイでゴールは取ったし1点差だから ここは前向きにとらえましょう

という事で暢久とツボには次の試験(10/12)までに90分走れる体力をつける事!
さくらもち 2013/09/07(Sat)22:54:42 編集
無題
今晩は  
1か月後の後半戦は今日の前半のようにラインを上げ、コンパクトにして例の2人を挟み込んで押えれば勝てます!多分DFのスタミナ切れなければ!と、アウェー2得点共々ポジティブに捉えますが正直永田は厳しいかな?
酒を注ぐ手が止まりません… お疲れ様でした


欅通りのサポ 2013/09/07(Sat)23:31:20 編集
コメントありがとうございます
さくらもちさん
おはようございます。
あの時点で誰もが勝ったと思った展開でしたねぇ、あの時点までは。ただおっしゃる通りアウェーゴール2得点の事実があり、ここに臨みを繋ぎましょう。気分的にはこのアウェーゴールのおかげで、まだドロー的な気分ですし。
それにしても、暢久と坪井はたまに先発で使うとやってくれますね。でも川崎相手では90分は厳しいですかねぇ・・・

欅通りのサポさん
おはようございます。
ヤケ酒お疲れ様です。自分も2時まで飲んでしまいました(苦笑)。川崎相手の守備は、今回の前半のものを参考にすれば勝機に繋がる可能性が高まりますが、問題はミシャが意識的にそういう戦い方を指示するかどうかにかかっていますね。しかもいつもの槙野-那須-森脇だと、みんな上がって行っちゃうので、ラインを上げるのは良いとしても、守備面でやはり怖いですね。永田が後ろでどっしり構えて、最終ラインから高精度フィードを、と思うものの、どうも調子が悪いままなんですよねぇ・・・
うえ URL 2013/09/08(Sun)07:47:51 編集
結果っす
いやー悔しいですよ!ほぼ毎日『URAWA』って書いてあるシャツを着て川崎を歩いている身としては本当に悔しい!!
昨日の試合は暢久と坪井の交代→柏木ボランチ(永田投入もかな)による守備のバランスが崩れたのと主審ですかね。一緒に行ってた相棒に『それも含めてサッカーだ』と説明したんですが、相変わらず浦和の声援、ブーイングにブレる審判には…
それでも勝たないといけないのが宿命ですから切り替えて次節1-0、2-1で勝てば決勝進出になるし、頑張っていきます
カミカゼレッズ 2013/09/08(Sun)10:25:08 編集
アウェイ
おはようございます。

2点というのは今のレッズにとって、本当に危険な点差なんですね。しかも、あっという間に…
暢久が交代するまで、守備的に戦ってしっかりチャンスを興梠が決めたという、“アウェイでの戦い方"が出来ていたと思います。アウェイでの戦い方というのは正しくないかも知れませんが、いつもとは違うメンバーで良くやっていたと思います。極端な言い方ですが、今季ずーっと思っている事の1つに私はたとえファウルを犯したとしても簡単にシュートを撃たせてはいけないと思います。簡単にミドルを決められ過ぎ!寄せないから余裕を持たれて正確なシュートを撃たれ過ぎていると思います。終盤、原口や関口、宇賀神などのシュートがことごとく跳ね返されましたが、相手はしっかり寄せて来たし、シュートコースを塞いでいました。今のレッズに足りない事の1つだと思います。

しかしながら、アウェイゴールを2点奪えた事は良かったです。次は絶対に無失点に抑える事ですね。今のレッズなら相手を無失点に抑えれば絶対に勝てます!

しかし…今季こそ(?)大人になって審判を野次るのはやめようと思っているんですが…何ともクオリティーの無い糞審だったなぁ…


さて水曜日ですが、暢久は足がつっただけですかね?坪井はそのまま交代しましたが、暢久はちょっと痛めた様子に見えました。暢久が離脱という事になれば、土曜日のリーグ戦を考えるとかなりメンバー構成が厳しくなりますね。主力組を休ませる事が難しくなってしまいますね。注目すると共に、不安も大きくなってしまいました。久々の駒場を楽しもうと思っていたんですが、怪我人続出でちょっと…

昨日は少し早めに等々力に着いたんですが、たくさん蚊に刺されてしまった…何だったんだろう…気を取り直して駒場、国立ですね!
お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2013/09/08(Sun)11:34:23 編集
当然の結果
こんにちは。

苦手な川崎に先制して追加点とってイケると思

ったら、暢さんと坪井が相次いでや交代して失点し続けるいつものパターンに…。浦和は交代する選手に守備的な人が少なくて、明確に守れないですね。暢さんがスタメンでビックリしましたが、ベテランに任せるしかない今のサブ組には残念です。
カンヌ 2013/09/08(Sun)11:39:44 編集
無題
こんばんは
極論ですが、先日の中2日もそうですが存在さえ疑問であるナビスコカップなど、力を抜いてしっかりリーグ戦で勝ち抜くのが常套かと思います。
欲を言えばミシャには若手をもっと使って欲しかったですね。
りょりょ 2013/09/08(Sun)17:42:16 編集
コメントありがとうございます
カミカゼレッズさん
こんばんはです。
その職場に出勤する明日月曜の朝のお気持ちを考えると・・・んー・・・先ずはお疲れ様でした。本当に悔しい逆転劇をされてしまいましたが、まあ主審の変なジャッジもありましたし、何が悔しいって、守備の選手が交代してから大逆転を許したのも、自滅した気がして余計に後悔の念が残りますね。だからこそ永田には頑張ってほしかったのに、それがまたも裏目に出てしまったのが本当に痛い部分ですね。
これでホームでは勝利が最低条件となりました。勝つしかないのならば、当然勝つだけですね。勝って、今度こそ川崎の街を堂々と歩ける状況を作りましょう!

東浦和レッズさん
こんばんはです。
昨日は等々力までお疲れ様でした。んー、海外のサッカー界では2点差というものは、かなりの確率で「勝った」と思われる数字なのだそうです。ところが日本では2点差が一番危険とも言われるんですよね。まして守備に難があるレッズに加えて、それを簡単にひっくり返せる攻撃力を持つ川崎ですから、まあ相性と言ってしまえばそれまでなのでしょうけど、ここまでミシャが川崎に勝てないとすると、やはりレッズとしては相性が本当に悪い相手なのでしょうね。
それと簡単にシュートを撃たせてはいけないという部分では、ご指摘の通り本当に寄せが甘いですし、どの守備も当たり弱いというか、対人プレーに弱いし、ある意味で”雑”ですよね。そういう部分に強い選手が居ないという点に加えて、やはり守備戦術が無いというのも原因なのでしょうけど、ここを改善しない限りは、攻撃力のあるチームに対して何をどう守っても無理がありますよね。あとこちらの攻撃に関しても、シュートを撃つタイミングが常に1歩遅いと思います。そこで素早く敵のブロックが入っては跳ね返されるパターンが多い気がしますね。これはなかなかシュートしないパスサッカーの、悪い部分としての典型なのでしょうけど・・・。
今回は主審に関する運の無さも加わりましたが、とにかく一旦落ち着いて、気持ちを切り替えましょう。天皇杯、そしてまたリーグ戦再開です。チームもしっかりメンバーを整えてほしいですね。その上でまたナビスコは、ホームでどんな手を使ってでも勝つしかありませんね。
ちなみにお酒を飲んでいる人は、蚊に刺されやすいと言われます。自分はそれなので良く刺されます(苦笑)
うえ URL 2013/09/08(Sun)18:44:58 編集
コメントありがとうございます
カンヌさん
こんばんはです。
>交代する選手に守備的な人が少ない
まさにそこが弱点のひとつですよね。加えてミシャサッカーに合うDFが極めて少ないという事でしょうね。でも本来ならミシャサッカーで去年フル出場した永田が居るのに、その永田でさえ怪我以来調子を落としている中で、またもパッとしなかったですし、それに加えて守備的な選手で若手が育っていないというのも不安材料ですね。年齢的に見て、暢久や坪井が先発で出ているのがその表れなのでしょうけど、いつまでもベテランに頼っていられない以上、とにかく戦力の底上げが求められますね。

りょりょさん
こんばんはです。
主力組と控え組で大きな差が生まれてしまっているため、ミシャもなかなか若手を使えないのでしょうね。昨日で言えば小島、永田拓・・・もうレッズで試合を経験しているこれらの選手が、本来ならもっと出場していなければいけない状況の選手なのに・・・。
広島時代のミシャは若手育成に定評がありましたが、レッズでは真逆ですね。まあそれだけ贅沢な戦力なのでしょうけど・・・。
うえ URL 2013/09/08(Sun)18:46:15 編集
レスです
まずは気持ちっすね
川崎は選手やサポーターやスタッフ皆さん乗せたらヤバい連中の集まりなんで、まずは乗らせないコトです。ホームでは昨年の3月土砂降りの雨の中、超劣勢の中ドローに持ち込んだあの試合を思い出して戦いますよ
職場の川崎サポーターの方がリーダーやってる部署にウチの部署から毎日応援出してますが、そろそろ借りを返してもらいます(笑)
カミカゼレッズ 2013/09/09(Mon)08:50:41 編集
コメントありがとうございます
カミカゼレッズさん
こんばんはです。
昨年3月ホームでの川崎戦といえば、2人も退場してしまった後を死に物狂いで守りきって勝ち点1を得た試合でしたね。今回はもちろん先ずはレッズが先制しなければいけない条件ではありますが、とにかくおっしゃる通り、昨年の試合のような、しっかりと気持ちが入った納得の行く展開を臨みたいですね。その上で結果は結果として自ずと付いて来るでしょう。
職場の川崎サポさんにも「借りは倍で返してほしい」と言っておいてください(笑)
うえ URL 2013/09/09(Mon)18:38:02 編集
無題
お疲れさまです。

ミシャがスタイルを絶対に崩さないことは、他でもない、うえさんが一番わかっていることでしょうけど、それでも、あえて限定的にでも、ミシャに違うものを求める気持ちは、痛いほどわかります!
私もナビスコ優勝したいです!
GT 2013/09/09(Mon)21:19:21 編集
無題
こんばんは。
レッズのツメの甘さが出た試合だったような気がします。
興梠選手はハットトリックして、相手のヤル気を失わせないと・・・。
ディフェンス陣も、大久保選手が好調なのは、わかっているのですから、厳しくマークしないと・・・。
逆転ゴールは、フリー同然だったはず・・・。
サッカー素人 2013/09/09(Mon)22:10:58 編集
コメントありがとうございます
GTさん
こんばんはです。
あくまで何を優先するかという話を前提にすると、やはり次のナビスコでのホーム川崎戦ばかりは・・・という気持ちはありますね。後はミシャがどう考えて何を優先するかという事になってきますが、ミシャに本音と建前があるかどうか、この辺ですかねぇ・・・

サッカー素人さん
こんばんはです。
まさにあの逆転を許した大久保のゴールが典型でした。3失点目はしっかり大久保を離さなければ守れたはずでしたが、とにかく勢いに押されると途端に集中力が無くなるというか、敵に集中力をかき消されたとも言えますが・・・。
逆にレッズは他にもチャンスがありながら、3得点目を奪えなかった、そこのツメの甘さが敵の逆転劇を呼び寄せてしまいましたね・・・。
うえ URL 2013/09/10(Tue)17:29:46 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第16節 鳥栖2-1浦和 得点/65分・小野(鳥)、90分・福田(鳥)、90+5分・李PK(浦) ・・・次の試合/J1リーグ第17節 浦和-広島(埼玉スタジアム2002=7月1日19:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
5 6 7 8 10
11 12 13 14 15 16 17
19 20 22 23 24
26 27 28 29 30
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]