忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[910]  [909]  [908]  [907]  [906]  [905]  [904]  [903]  [902]  [901]  [900
2013年 J1リーグ第31節
ベガルタ仙台3-3浦和レッズ
~宮城スタジアム

結果論を承知で言わせてもらうけど、ミシャレッズは守れないチームなんだから、終盤で守りに入ったら、攻める敵に対して失点する確率の方が高くなるのは必然。だからどんな状況であっても決して守りに入ってはいけないのに、あからさまに守りに入るから、こういう結果を招く。最後の失点がセットプレー絡みだから仕方がないとの見方も出来るが、しかし守りに入るからこそ敵の攻勢を許して自陣でのファールが増えて、結果セットプレーを与えてしまうのだ。そしてこれを守りきる粘りがミシャレッズには無い。だからレッズは守りに入った終盤こそが一番危険な状況なのだ。

こんな事を言ってしまうと何だけど、暢久を入れ、そして坪井を入れ・・・嫌な予感がしたのは自分だけではないはずで、それは選手を信じる信じない云々ではなくて、これまでのミシャレッズにおいて、守備固めして守りに入って、逆に終盤で失点するパターンを散々見てきたからこその嫌な予感なのだった。そもそも超危険な位置でファールしてリャンのフリーキックを許したのも暢久だった。あの時は山岸正面だったものの、あそこで直接を決められていてもおかしくなかった。
それ以前に、終盤でカウンターのビッグチャンスの時に、あからさまにゆっくりとボール保持していたシーンがあったけど、攻撃のチームなら、時間に関係なく攻めきれと言いたい。絶対に学習しない故にこんな形から失点するのだったら、カウンター失敗して失点してくれた方が踏ん切りが付くというもんだ。

本来ならマルシオを投入して攻撃の意識を途切れさせない戦法が必要だったが、そのマルシオもまた怪我でベンチ外だったし、だったらスイッチを入れるには最適な直輝を投入してほしかったが、肉離れで再び離脱して以降でミシャが直輝を余り使わなくなったところを見ると、度重なる離脱劇でミシャの直輝への信頼度が、ついに消滅してしまったのだろうか。でも攻撃のチームが、攻撃の姿勢を無くしてしまったら、こうなってしまうのは誰しもが危惧していた。そしてその通りになった。これでは散々スーパーセーブでゴールマウスを守った山岸や、せっかくの2度の興梠の勝ち越しゴールも報われない・・・。

まあ学習しないとは言っても、ナビスコ決勝からいくらか学習はしたようで、守備の仙台相手に前半はロングボールや中央からの攻撃や、そしてシュート意識が高く、ミドルシュートを含めて前半だけで10本のシュートを放っていたから、これはやはりナビスコ決勝の敗戦から学んだ部分だったのだろう。その上で2点取られても3点取って勝つサッカーをしていたはずだった。暢久を投入するまでは。全てはここから狂った。完全にミシャの采配ミス。それしか言えない。

自力で首位に立てる状況をまたも逃すという、またこれを”レッズらしい”という言葉で片付けてしまうから学習しないままなのだろうけど、それでもやはりこれがレッズの宿命なのかもしれないと思ってしまう辺りがいけないのかもしれない。でも”最後に首位に立っていれば良い”というのは綺麗事でもあり屁理屈でもあり現実逃避になるから、この時点でそんな事は思わない事にする。もちろん残り3試合で何が起こるかわからないから絶対に諦めないのは当然だが(だいたい2位で諦める馬鹿は居ないだろうし)、ただ今日は首位に立つチャンスをまたも逃したという現実、同じ事を何度も何度も繰り返すという現実だけが残った。

失意の優勝逃しから1週間、沈没していた気分を今回は勝利で浮上させるはずだったが、何だか更に深海へ沈んで行きそう。そうならないように何とか海藻にでもしがみついていなければいけないけど。

立冬過ぎた時期に寒い仙台で日曜19時にアクセス最悪の宮スタ開催。真面目に集客の事を考えているのか謎な日程作り。そして結局はユアスタのキャパにも満たない観客数。故意に観客を減らして、観客減という大義名分がある2ステージ制復活を盤石のものとしたいJリーグの悪意が孕んでいると穿った見方をしてしまうが、月曜の仕事が休めず行かなかった自分とは対照的に、それでも宮スタに駆け付けた方々は居た訳で、そんな現地組の皆さん本当にお疲れ様でした。

------

J1リーグ第31節 仙台3-3浦和
得点/2分・ウィルソン(仙)、6分・梅崎(浦)、31分・興梠(浦)、47分・赤嶺(仙)、59分・興梠(浦)、90+2分・石川(仙)
主審=飯田淳平
観衆:17,183人

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
もうミシャはいつになったらわかるんだよ。暢久は使うなよ。


名無しさん 2013/11/10(Sun)22:00:46 編集
コメントありがとうございます
名無しさん
初めまして。
使うなというより、1点リードとかの緊迫した状況で集中力に欠ける暢久の投入は自分もやめてもらいたいです。
うえ URL 2013/11/10(Sun)22:14:16 編集
無題
もうセットプレーいい加減にゾーンで守るのやめろよ。2失点目の赤嶺なんてもろフリーで決められてるし。国立でFC東京に3点ぶちこまれたのを忘れたのかねミシャは。あとなぜ暢久と坪井?お決まりのロスタイム失点パターンだよ。普通は阪野入れて前線でキープさせるなりロングボールがこわいから蹴らせないようにプレッシングさせて試合終了させるでしょう。
名無しさん 2013/11/10(Sun)22:28:07 編集
無題
こんばんは。
TV観戦していましたが、目前に迫った首位の座をつかみ損ねて気が滅入ってしまいます。
途中で入った暢久が全然ダメでしたね。
残り3試合しかないけど、今日の試合を見ていると優勝を口にするのもおこがましくなります。
それでも、可能性がある以上は、優勝できると信じたいです。
FREE TIME URL 2013/11/10(Sun)22:37:38 編集
無題
守りに入るならかつての堀之内みたいな守備専門の選手が必要。暢久には厳しいと思う。
攻撃スタイル崩して守るなら練習もしっかりしてほしい。
今日みたいな采配で「自分たちのスタイルを貫く」とか言われても説得力無い。
名無しさん 2013/11/10(Sun)23:40:41 編集
無題
お疲れ様でした。
私も今回は現地に行けず、テレビで観戦しましたが、宮城スタジアムまで応援に行かれたレッズサポには心から感謝したいと思います。

試合内容ですが、最後の最後で同点に追いつかれましたが、ご指摘のとおりミシャサッカーは『守りきるサッカースタイル』ではないですので、最後まで『攻め』の姿勢を貫いて欲しかったです。

ただしレッズの選手達も今回はナビスコ決勝で負けてしまったことで、モチベーション的にかなり難しい試合だったと思いますし、先制されても追いつき、逆転まで持っていった『気迫』を感じれたのは残り3試合に向けてよかったと思います。

結果として首位の横浜FMと『勝ち点1差の2位』で残り3試合を迎えることになりましたが、最終節の終了時まで何が起きるか分かりませんし、今回の仙台戦を糧に浦和は常に『チャレンジャー』として『攻め』の姿勢を残り3試合貫いて欲しいです。
Mr.T URL 2013/11/10(Sun)23:56:47 編集
無題
非常に悔しい結果でしたが内容や采配に関して何も言う気はありません。色々言うのはC大阪戦が終わってからにします。

残り3節、全部勝つしかありません。Mr.Tさんの言う通り「首位に勝ち点差1の2位」です。サポに出来ることは、全身全霊で応援するくらいです。最終節、6万人でシャーレを掲げられるようにラスト3試合とにかく応援しましょう!we are reds!!
仙台在住。 2013/11/11(Mon)03:07:54 編集
現地より帰還中
おはようございます。いま新幹線です。
遠かったです、寒かったです、宮スタ。

多分、レッズサポみんな、あの采配に何故?と思いましたよねー。見事なお付き合い体質?悪いイメージばかり現実化されちゃう、呼んじゃいましたよ…
ホント、おっしゃる通り!
攻撃の手は緩めちゃダメ~~!!
ボールキープすら出来ないのに、ミシャには何がみえたんでしょうねー。負けなくて良かったが、真に良かった事になるのかどうか…。後3つ。みんなで頑張るしかありません。
もー調子乗り世代がガチ調子に乗ってるトコ、いい加減に見せて欲しいです。あと3つだけど…。

ECHO 2013/11/11(Mon)08:16:10 編集
一気に寒くなった…
おはようございます。

何だよ!またかよ!そんな怒号が私のまわりから上がりました…まさに私も頭を抱えて同じ言葉を…

なぜ逃げ切りを意図とした交代を切るとこうなるんですかね?FC東京戦、甲府戦…その他にもありました。3失点目、人数は足りていたと思いますがクロスを弾いたセカンドボールに誰も行けず、押し込まれました。あれだけ人数がいて、詰めて行けない、要するにバラバラだったんですよね。甲府戦の時と一緒ですね。
点を取るべき時に取れていたと思います。チャンスも多く作りました。押し込まれる場面はほとんどがセットプレー絡み。これは仕方ないとは思いますが、うえさんかおっしゃる通りだと思うし、甲府戦の時もそうでした。時間稼ぎするよりもダメ押しを狙ってもらいたかったですね。1点差で終盤に入ったら相手は前掛かりで攻めて来るのは当然の事。攻撃的サッカーなら最後まで攻めの姿勢が見たいですね。しかも時間稼ぎをするのが早すぎると思います。

結果的に自力優勝の可能性をフイにして、さらに優勝争いを客観的に見れば面白くしてしまいましたね。もう苦手とか言ってる場合ではありません!勝つしかないです!

試合終了と共に、凄~く寒さを感じました。宮城スタジアム初参戦でしたが、あまり記憶に残りそうではありません…はぁ…

あと3試合ですね。上位が足踏みしたお蔭で、とにかく3連勝したチームが優勝だと思います。気持ちの問題だと思います。私的には底力を感じる鹿島が怖い存在だと思うんですが、順位はレッズが上です。あと3試合負けなければいいんです!また埼スタで頑張りましょう!
東浦和レッズ 2013/11/11(Mon)11:25:12 編集
無題
もう笑っちゃうくらい同じ事を繰り返す浦和レッズ!
学習能力が有るのか・・・なんて何度行った事か。
プロの選手なのにいくら監督の戦術とは言えピッチ上で臨機応変が出来ない。余りにも情けない 
この状態で今の位置(2位)にいるのが不思議なくらい。
他のチームも似たり寄ったりなんだね。
さあ最後までドキドキワクワクが続きます。
観客動員に貢献出来るんではないでしょうか?
残り3試合勝たせる為にサポート頑張りましょう。
通りすがり 2013/11/11(Mon)12:34:49 編集
まったくもー
ほんとに今のうちは終盤の守りに弱いですね 今年だけでも終盤の失点で勝ち点を落としたのが
○→△ H仙台、A桜、H甲、A仙
△→× H鞠 A瓦
これだけで勝ち点10は損してます 半分取っても+5 余裕で首位になってるのに 残りの組み合わせを考えると厳しいですね

今週1週間休暇もらったので昨日行って来ました 仙台駅で食べた牛タンカレーうまかったです チアのおねーちゃん達が 「失点も0 ゴミも0」 の弾幕でこっち来た時に拍手をしたのはギシがグラウンドに入ってきたのとタイミングがかぶったのはナイショ

日曜19時、宮城スタなのはACLの日程と関係があるようです 日本のチームが決勝まで来た時の会場の確保とリーグ戦と日程がかぶらないようにしたためで 前節もうちと柏、熊―仙だったし ACLの日程が決まった時点でリーグ戦30、31節の組み合わせは変わらなかったと思います

あ 達っちゃんナイス(?)ゴール!
さくらもち 2013/11/11(Mon)18:14:20 編集
コメントありがとうございます
名無しさん
こんばんはです。
ミシャは”守備戦術を知らない”と揶揄されるほど守備に関しては引き出しが無いようなので、単純に守備の選手を入れるしか手が無い故でしょうね。でも集中力に欠ける暢久と、ハイボール処理に致命的な弱さを持つ坪井では、1点リード後の投入では、正直守備固め
にはならないですね。

FREE TIMEさん
こんばんはです。
今度こそ今度こそと思っていて、何度もあった首位奪取のビッグチャンスを今回またも逃す訳ですから、本当に気が滅入りますよね。そもそも(他チーム含めて)これだけ負けや引き分けが多くて優勝争いしているのも滅茶苦茶な話ではありますが・・・。
可能性はありますが、どのチームが優勝するにしても、真に強いチームが優勝という事にはならないシーズンになりますね。もちろんそれでも優勝はしたいですね。

名無しさん
初めまして。
今のレッズだと守備固めに使えそうな選手が居ないですよね。永田は絶不調、坪井は不安定、暢久は集中力が無いなど・・・。
そもそもミシャは攻撃のスタイルを絶対に変えない前提で指導している訳ですから、そこでいきなり守りに入る自体が矛盾しているという・・・。
うえ URL 2013/11/11(Mon)19:25:12 編集
コメントありがとうございます
Mr.Tさん
こんばんはです。
後半の途中までは、失点は重ねていても、レッズの良いサッカーが出来ていたんですよね。おっしゃる通り先制されてもすぐ追い付きましたし、一度は逆転に成功し、また追い付かれても再度勝ち越し点を奪うなど、本当に気迫に溢れていました。ここまではエンタメ性も含めて素晴らしい攻撃サッカーの展開になっていたんですが・・・。
問題は、ここから攻めモードに入った仙台相手に完全に受け身に回ってしまい、ズルズルとラインが下がっては、散々「ラインを上げろ」と指示していたミシャもいよいよ我慢が出来なくなり、暢久や坪井を投入して逃げモードに入った事で、更に仙台に攻めの時間を与えてしまいましたね。最後の詰めの部分で選手は根気負け、監督は結果的に采配ミスになってしまいました。
残り3試合で首位ではなく2位、残り試合数から考えると他力本願な要素が強くなってきましたが、そうは言っても可能性はじゅうぶん残されている訳で、攻めるなら攻めるサッカーで優勝を目指してほしいですね。

仙台在住。さん
こんばんはです。
昨日は宮スタまでお疲れ様でした。またも最後の最後で勝利の歓喜を逃す結果になり、個人的にはいささか気落ちした部分もありますが、しかし優勝を本気で狙うならば、これで本当の意味で1敗も出来ない状況に追い込まれましたね。良い方に考えれば逆にこれで開き直れますし、やる事もハッキリしたと思います。そして今季の戦い振りからして、3連勝ならばじゅうぶん可能な数字です。そして他力本願ではありますが、マリノスがどこがてズッコケてくれる事も祈りつつ、優勝を狙いましょう。
追伸:楽天日本一おめでとうございます!
うえ URL 2013/11/11(Mon)19:26:18 編集
コメントありがとうございます
ECHOさん
こんばんはです。
昨日は厳しい日程条件と寒さの中で、現地でサポートお疲れ様でした。んー、どうしてこういう時になると、得意のお付き合い体質が発揮されてしまうんでしょうかねぇ。そういうジンクスなのでしょうけど、お決まりのようにその通りになるレッズって一体・・・。
まああの状況で集中力に難のある暢久や、パワープレーして来る相手にハイボール処理が苦手な坪井を入れるのは・・・まあレッズ2年目の監督からしたら定石の守備固めなのでしょうけど、長年の経験があるレッズサポからしたら、逆に”危険”と思うのが正常ですね(苦笑)
ただこの勝ち点1を、とにかく残り3試合で勝ち続けて、活かすしかありませんね。採取上的には監督の采配なんて吹き飛ばしてでも、選手の意地が観たいです。泥臭くても、とにかく勝ち続けて優勝したいですね。

東浦和レッズさん
こんばんはです。
昨日は厳しい日程と寒さの中で宮スタまでお疲れ様でした。・・・寒さの中でもせっかくの試合が、余計に寒くなってしまったのは本当に辛かったとは思いますが、先ずは風邪などひかぬようお大事にしてください。
逃げ切りを図って守りに入っても、どう逃げ切るかといった作戦が基本的に無く、単に人数を増やして守っているだけなので、いざ攻め込まれると焦りも出て大慌てになって、いつもそこを突かれるパターンですね。敵もそこを分かっているからこそ、無理にでもレッズのゴール前に押し寄せる形になります。そして完全に選手の力量任せ、そしてある意味で運任せ。最後に我慢しきれなくなって押し込まれる・・・守備戦術が皆無のチームの悲しい宿命と言ったところでしょうか(泣)
攻撃面は素晴らしかっただけに、余計に悔しい失点になってしまいました。ただこの前兆として、やはりあのカウンターでのビッグチャンス時に、チーム自ら時間稼ぎを選んでしまったのが良くなかったですね。ここでレッズは守りに入る姿勢を露呈させてしまった事が第一の間違いであり、ある意味で最大の過ちだったと思います。自分が対戦する立場の選手や監督だったら、攻めて来ないとわかったレッズに対して、カウンターを警戒しつつも総攻撃の姿勢に移ります。チームとしてやる事がハッキリします。攻める方としたら、例えリードされていても、戦いやすくなる状況を得た事が最大の強味になります。しかもレッズは、守備に定評ある仙台とは対照的に、組織で守れないチーム。だからこそレッズは、自分から守りに入ってはいけないチームなのだと思います。時間稼ぎするのだとしたら、せいぜいロスタイム突入前後に敵陣コーナーでキープくらいがヤマでしょうね。
・・・んー、いよいよ残り3試合ですね。微妙な試合数です。現時点でマリノス次第という他力本願になっている状況ですが、レッズとしては先ずは3連勝が必須条件ですね。その上でマリノスがどこかで負けてくれる事を祈るしかありません。それが最終節でも劇的な展開が訪れれば幸いですね。それとおっしゃる通り、気付けば少し後ろに鹿島が・・・その前に広島が挟まっているとはいえ、その向こうが鹿島だけに大いに不気味な存在ですね。でもレッズは後ろを気にせず、とにかく勝ち続けるしか道はありません。チームも迷わず突き進む覚悟で戦い抜いてほしいですね。
うえ URL 2013/11/11(Mon)19:27:03 編集
コメントありがとうございます
通りすがりさん
初めまして。
まあ学習能力が無い以前に、根本的に監督自らそこは学習する気が無く、選手任せと運任せの放置プレーな部分なので、今後も同じ事は繰り返し続けるでしょう。ミシャ体制であり続ける以上は、そこは割り切った方が良いと思います。
最近のJリーグは頭一つ抜きん出たチームが無いので、これでも2位に居られるんですね。そしておっしゃる通り他チームもレッズと同じように足踏みしていますから、どうなるかは最終節が終わるまでわからないと思います。ただレッズはもう3連勝しなければ、ほぼ優勝は無いと思っています。サポートし続けて後は天運に任せるしかありませんね。ただ観客動員で言えば最終節は完売ですが、今回勝っていたら、川崎戦がもっと売れたはずだけに、そういう意味でも痛いドローでしたね。

さくらもちさん
こんばんはです。
昨日は宮スタまで大変お疲れ様でした。なんとなんと1週間休暇とは、なんともうらやましい!!自分は今年は現地の牛タンも味わえなかったのも悔いが残ります。もちろんドローが一番悔しいですけど。
しかし・・・んんんー、そのデータを見ると、改めて過去の悔しさが蘇って来ますね。これだけで失った勝ち点が10ですか。これが終盤の失点絡みだけに、失った勝ち点10が異常な数字に見えますね。仮に現時点で勝ち点が+10あったら、どう転んでも優勝確実だったでしょう。・・・まあ、ストレートにそうなれば苦労はしないですし、そうならないのがサッカーなのも頭ではわかっていますけど、おっしゃる通りせめて「5」は現実的に戦い方次第でじゅうぶん得られた数字でしたね。それだけに余計に悔しいですね。
日曜19時宮スタは、やはりACL絡みでしたか。そうでなければどう考えても異常な日程作りだけに、それがわかっただけでも、今回仙台に行けなかった悔しい気持ちがいくらか落ち着きました。ありがとうございます。
ん、おや、新潟では達也が決めたんですね。えーと、達也はカップ戦ではゴールがありましたが、リーグ戦となると移籍後初でしたっけ?
うえ URL 2013/11/11(Mon)19:27:28 編集
お疲れ様です
そういえば、ACLは広州が決めてしまいましたね。昨日の後半途中までのウチならば、少なくともソウル以上にやれるんじゃないかななどと思いながら観てましたが…まぁ今更のタラレバですが(セル!ナイスアシスト!!)、それだけ出来るチームなんだから、なんで最後まで自信持ってやってくれないかなーってのが歯痒いですね。
ミシャの采配ミス云々も途中交代で入ったメンバー云々もありますが、あと3試合でしょ?ピッチでは自信と誇りを持ってやりきってもらいたいですよね!
きたうらわ 2013/11/11(Mon)20:33:54 編集
無題
こんばんは。

試合ダイジェストで見ました。
率直な感想は「守備陣が引き分けにしてしまった。」ですね。
前半開始2分、後半開始2分、そして、ロスタイムの失点。
気をつけなければ、いけない時間帯ばかりですよね。

3失点の内2失点は赤嶺選手がらみですよね。
苦手の赤嶺選手を止めなければ勝利がない事は、わかっていると思うのですが・・・。
サッカー素人 2013/11/11(Mon)22:53:17 編集
同じ過ち
見慣れてしまっている自分が怖くなりました。暢久の出場記録を伸ばすためにある試合ではありません。あまりの拙い試合運びは、高砂少年サッカー団以下です。怒。
赤騎士 2013/11/12(Tue)07:58:50 編集
お付き合い
こんにちは。

またやらかしましたね。同じ話を何度もしたくないのに繰り返す様で嫌気が差します。後半終盤に興梠のカウンターがありましたけど、チャンスなのに時間を潰すプレーをして呆気なくファウルしました。中途半端な攻撃はミシャサッカーにおいて失点に繋がる事が多い事例で選手も理解していると思っていただけに残念です。あと途中から坪井が入りましたが解説者が「高さがある選手なので」をずっと言っていて笑っちゃいました。
カンヌ 2013/11/12(Tue)14:45:28 編集
コメントありがとうございます
きたうらわさん
こんばんはです。
その広州に勝ったレッズがグループリーグ敗退だったというのが何とも歯痒いですが、それにしてもセルはKリーグに移籍して急成長しましたね。というか、今までレッズやJリーグに合わなかったという事でしょうかねぇ。レッズに復帰してもらって、その成長ぶりを見てみたいですね。ただ今やってるような組織サッカーだと、ちょっと合わない気もしますけど・・・。
レッズはとにかく残り3試合、選手も監督も自信を取り戻して、守備度外視の攻撃サッカーを掲げる以上は、攻めきるサッカーで勝ちに行ってほしいですね。

サッカー素人さん
こんばんはです。
>守備陣が引き分けにしてしまった まさにおっしゃる通りですね。そこに付け加えるならば、采配ミスによって、監督自らが引き分けにしてしまったと言ったところでしょうか。
本当に、サッカーで一番危険な時間帯に失点のオンパレードでした。それにご指摘の通り、仙台の赤嶺はレッズキラーな面があります。その選手にまたもやられるという・・・。
一番やられてはいけない時間帯の失点、決められてはいけない選手からの失点・・・これではせっかく勝てる試合も、勝てなくなるのも当然ですね・・・。
うえ URL 2013/11/12(Tue)18:15:59 編集
コメントありがとうございます
赤騎士さん
こんばんはです。
先月「通りすがりの赤騎士」さんの名前でコメントいただいた、その赤騎士さんでしょうか?(間違っていたらすいません)。
んー、自分も正直見慣れてしまって「ああまたか」と妙に冷静になってしまいました。暢久は良い時は凄いんですが、駄目な時はご指摘の通り拙さが全面に出ますからねぇ。自分が監督ならば、緊迫した場面で使うのは恐いですね。

カンヌさん
こんばんはです。
終盤守りに入った事で、おっしゃる通り攻撃でどっち付かずのプレーが目立ちましたよね。その消極性や中途半端さがミスや不要なファールに繋がって、ついに最後の失点に繋がりました。こういう中途半端さが目立つのは、チーム内で約束事が成されていない証拠ですね。それに本来ここは予め監督が決める部分ですから、そこを放置しているかもしれないミシャの責任も重大だと思います。
坪井は・・・179センチですが、DFとしては高さが無い方ですよね。ハイボール処理にも難がありますし。その解説者は、DF=長身という固定概念に囚われているのと、坪井を全く知らない証拠ですね(苦笑)
うえ URL 2013/11/12(Tue)18:16:14 編集
お付き合い
こんにちは。

またやらかしましたね。同じ話を何度もしたくないのに繰り返す様で嫌気が差します。後半終盤に興梠のカウンターがありましたけど、チャンスなのに時間を潰すプレーをして呆気なくファウルしました。中途半端な攻撃はミシャサッカーにおいて失点に繋がる事が多い事例で選手も理解していると思っていただけに残念です。あと途中から坪井が入りましたが解説者が「高さがある選手なので」をずっと言っていて笑っちゃいました。
カンヌ 2013/11/12(Tue)20:34:56 編集
無題
用事があったため参戦できませんでした。現地参戦の皆さんお疲れ様です
テレビでレッズの試合を見る習慣が皆無なため試合展開等は把握しておりません。が、ブログを読んだだけで脳裏に試合展開が浮かぶのは自分の経験値なのか、うえさんの文章力が素晴らしいのか…
ポジティブに考えて後者にしましょう!!実際読みやすいわかりやすいブログですし!!
んで、これから大切なのは『ポジティブ』ってコトだと思います。MDPの巻頭のミシャのコメントもポジティブのオンパレードです。不甲斐ない試合が続いた時期に読むとムカムカするコトもありますけど、こうゆうサッカーは常にポジティブな思考じゃないとついていくのは厳しいかと…
で、最終的な星勘定も考えなきゃなりません。マリノスは2勝1敗(ってか全部負けてくれ)、ウチは全勝ですかねー
負けは許されない厳しい戦いが続きますが、前を向いて頑張りましょう
カミカゼレッズ 2013/11/12(Tue)23:53:38 編集
コメントありがとうございます
カンヌさん
こんばんはです。
カンヌさん、2013/11/12(Tue)14:45:28にいただいたコメントと被っていますよ~

カミカゼレッズさん
こんばんはです。
いえいえ、自分の文章力というよりは、明らかに経験値・・・レッズが毎度毎度同じような失点劇を繰り返している故の、ある意味でデジャヴもあると思います(笑)
それにしても、そうなんですよね。ポジティヴな部分を常に多く持たない事には、本当の意味でミシャサッカーに付いて行けないというのは正解ですね。自分は今年に入って、ミシャサッカーにある程度の耐性は付いたと自負しているものの、それでも足りない部分は、常にポジティヴ感を持つ心の広さというか・・・頭ではわかっていても、おっしゃる通り不甲斐ない試合が続くと、やはり愚痴りたくなってしまうんですよね。まあこれは自分の短気な性格故かもしれませんが(苦笑)。
まあ泣いても笑っても残り3試合になってしまった事で、その星勘定も、優勝に向けたもと前向きに捉える事にします。残留争いの星勘定に比べたら、優勝争いでの星勘定なんて何とも幸せな事だと・・・(ちょっと極端で無理がありますが(笑))。というか、今はもちろんレッズの3連勝が最低条件だと思ってはいますが、やはりどこかでマリノスが最低2回くらいズッコケてくれないかなぁと、それもサッカーの神様に祈っています。
うえ URL 2013/11/13(Wed)18:15:50 編集
無題
何年か前ならウチから歩いて数分の所にマリノスの寮があったみたいなんで…


あっ…別に何かするわけじゃないですよ(笑)

逆転優勝して胸張ってウチの近所を歩きたいですねー
前に進むコトしかできないですから前向きに考えるしかないっす!!

明日(むしろ今日)は日本のサッカーチームが初めてACLを制した国民的記念日なのでアジアチャンピオンのTシャツ着て横浜から川崎に通勤しますね
カミカゼレッズ 2013/11/14(Thu)00:21:41 編集
コメントありがとうございます
カミカゼレッズさん
こんばんはです。
確か大口駅周辺でしたよね。マリノスのホームタウンにお住みになり、フロンターレのホームタウンが通勤先のレッズサポという、ある意味で最強のレッズサポーターと言えるでしょう(笑)
それにしても、本日11月14日は埼玉県民の日。そして、そうです、レッズがアジアを制した歴史的な日ですね。その日に横浜から川崎にレッズTシャツを着て行く・・・やはり最強のサポーターです(笑)。あの日以来レッズはタイトルを獲れていないですが、今年こそ獲りたいですよねぇ。
うえ URL 2013/11/14(Thu)18:32:28 編集
予感
うえさん、お疲れ様でございます。
私も、テレビ観戦でしたが、「またかよーッ!この時間で。。。」でした。
ただ、うなだれている時間は有りません。
前を向き、全力で応援したいと思います。

高校サッカー埼玉代表は市立浦和、高校ラグビーは浦高、春には浦学が全国制覇。
うえさん、12月はいよいよ「浦和レッズ」で行きましょう!
KINO 2013/11/18(Mon)14:11:46 編集
コメントありがとうございます
KINOさん
こんばんはです。
悔しい仙台戦のドロー劇から1週間ちょい経ちましたが、まだ川崎戦まで1週間近くあるので、気持ちを切り替えるには良い時間かもしれませんね。とにかくおっしゃる通り前を向いて残り3試合に臨みたいと思います。
高校球技は浦和勢が絶好調のようなので、ここは総仕上げに、プロサッカーでレッズがビシッとリーグ優勝で今年を締めたいですね。今年こそ本当の意味での笑顔でシーズンを終えたいですよね。
うえ URL 2013/11/18(Mon)18:43:14 編集
ようこそ!!
試合終了/クラブワールドカップ準々決勝 アル・ジャジーラ1-0浦和 得点/52分・アリマブフート(ア) ・・・次の試合/クラブワールドカップ5位決定戦 浦和-カサブランカ(ハッサ・ビン・ザイード・スタジアム=12月12日23:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]