忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[821]  [820]  [819]  [818]  [817]  [816]  [815]  [814]  [813]  [812]  [811
J1リーグ第24節
浦和レッズ1-1大宮アルディージャ
~埼玉スタジアム2002

120901vsOMIYA.jpg・・・ま、あれだ、東に同点ゴール喰らった時点で、こういう展開と結果になるフラグが完全に立ってしまったという事だな。
原口先制後、これから大宮の鍵を握る新外国人ノヴァコヴィッチが、なんと18分という早い時間に2枚目イエローで退場してくれたという、レッズにとっては、この上なく楽な状況になった訳だ。
ここで一気に畳み掛けようと、浮き足立つ大宮DF陣の混乱を余所目に、まあビッグチャンス連発で、あと1歩のところで北野の好セーブに阻まれるわ、バー直撃やらポスト弾くわと、散々チャンスがあったにも拘わらず決めきれなかったツケが、前半ロスタイムにやってきてしまったのだ。東の動きとシュートも絶妙であったとはいえ、あの得点を許してしまう時点で、その前から運も何もが大宮に移ってしまっていたのだと思う。

1人少ない相手に同点を許すという大失態。サッカーで良くある事とはいえ、だからこそやってはいけない形の失点。
今のレッズでは、最もやってはいけない失点であり、最も自分の首を絞める失点でもあった。
これでドロー狙いがハッキリした大宮。引いてカウンター狙い。こうなると、高い確率で得点が奪えなくなるのもレッズ。数的優位を生かせないのがミシャサッカーの弱点であり、パスサッカーの弱点でもある。そして後半に点が取れなくなるのもレッズ。後は・・・お決まりの展開に終始するのであった。

もう今シーズン散々繰り返してきた”過ち”だからね。これ以上あーだこーだは書かないよ。同じ事を毎回書いて愚痴ってもつまらないし野暮ったいし、しつこいもんね。
だから、この際だから、こういう展開とこういう結果は、「仕方ない」という事にしておく。仕方がないのさ、今のレッズでは。
「死ぬ気で闘う」とか「綺麗なサッカーばかりではいけない」とか、試合前は監督も選手もそう言っていたけど、実際やっているのは、数的優位になっても、絶対にスタイルを変えず、綺麗で素直でリスクをかけないサッカーなんだもん。
まあ、これが正解か間違っているかは、時間が経たないとわからないけどね。
ただひとつ言える事は、あれだけ長い時間で数的優位だったチームが、同点に追い付かれては勝ち越し点を奪えないまま終了してしまったという”事実”である。事実は、動かない。そしてこのような試合は、何も今回に限った事ではないというのもまた事実。そして、首位に浮上するかもしれない大事な試合で、またも勝ちきれなかった故にまた足踏みしているのも、また事実。

あ、勘違いしてほしくないけど、何も悪口や嫌味を書いているのではなく、事実を書いているまでなので、悪しからず。
結局これ以上書いていると愚痴っぽくなるだろうから、今回はこの辺でやめとこうか。これ以上グダグダ書かなくても、今回は試合後スタンド全体から発生した大ブーイングが全てを物語っているんだし。うん、ま、そういう事さ。

残留争い職人の大宮にとって、勝ち点1を献上してしまった形だが、まあ個人的に、ダービーとかはあまり意識していないのが大宮戦での毎回なんで、大宮にどうのこうのというより、単純に数的優位を生かせないサッカーに引き続き首を傾げているのと、数的優位でも勝てなかった試合が、実に悔しいという事だ。
あ、首を傾げるといえば、ポポの右ウイングバックって一体・・・。ポポをあの位置で使っても、何も脅威にならないと思うんだけどね・・・。それより、後半ヘロヘロだった梅崎や原口を意地でも下げないミシャの意図は・・・さすが頑固と言われるだけあるな、ミシャ。

120901vsOMIYA2.jpg今日の豚タン、やたら塩が効き過ぎで、しょっぱかったな。こりゃ血圧上がるぜ・・・
試合はもっとしょっぱかったし、別の意味でカッカして、余計に血圧上がっているんだろうけど・・・






------
J1リーグ第24節 浦和1-1大宮
得点/11分・原口(浦)、45+1分・東(大)
主審=吉田 寿光
観衆:39,814人


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ポジティブになるしかないですね。
もう大宮戦はない、ツキがないときはこんなもん、と考えて残り試合に照準を定めるしかないかと思います。
次はマリノス戦、ドン引きされた相手にどう対処するのか...試練は続きます。○○の二文字を手にするためにも、乗り越えなければなりません。

あきら 2012/09/01(Sat)23:54:30 編集
無題
こんばんは。
参戦お疲れ様でした。
降格圏内に沈んでいるのに勝ったかのようにはしゃぐ大宮サポを隣で観ていて、彼らの頭の中は「落ちなきゃいい」「ダービーで浦和に勝てばいい」の2つしかないんだなと再認識しました。
ポストやバーに当たる不運もあったとはいえ、本当に勿体ない試合をしてしまいましたよ。
このまま大宮に勝ち逃げされそうですね。
FREE TIME URL 2012/09/02(Sun)00:00:08 編集
オツカレサマデシタ
昔、ある外国人監督が試合後の会見でこうコメントしてました。
「我々がゲームを支配していました。これは紛れもない事実です」
しかし、私はこう思いました。
「同じ様なつまらないミスを繰り返して失点したのが事実」
「相手の脅威にはまるでならない、リスクを負わない攻撃をしていたのが事実」*「負けたのが事実」*

大宮戦の後半はそんな数年前と同じストレスを感じた試合でした。
相手に脅威を与えられないポゼッションなんて何の意味もないと思います。

そういえば当時ガンバの監督だった西野がこんな事言ってましたよ。
「浦和は巧さは感じたけど去年までの方が怖かった」
この言葉の本質が解るのに数ヶ月かかりましたが
実に的を得た言葉だと思いましたよ。
なにも戦術理解だとか、日々のトレーニングだけじゃなく、色んな所にチームを成長させられるヒントが散らばっていると思うのですがね…
れっどすねーくかもん 2012/09/02(Sun)02:26:25 編集
お疲れさまです、
実家帰省中だったので、久しぶりに参戦してきましたが、残念でした。
ポストやバーに嫌われたり、引かれた相手に何も出来なかったりと色々残念なことがありましたが、それより何より、失点シーンが酷かった。
あれじゃ小学生のシュート練習の様。当てて落としてゴール。あのシーンの槙野は完全に集中が切れてました。
あれだけ良いボール落とされたら何処でもシュートコース狙えます。上位にいるチームの失点の形ではないですね。
まあでもあれだけ“ゴール”に嫌われたんですから今日は大宮に運があったんでしょうかね(;´д`)
仙台在住。 2012/09/02(Sun)03:11:06 編集
コメントありがとうございます
あきらさん
おはようございます。
結局、大宮戦になると、こうなってしまうのは相変わらず。どうしてこうなってしまうのかは色々な原因があるでしょうけど、ひとつわかっている事は、この先も引いた敵の守備を崩せない展開は続くと思います。ここはそう割り切って、違う部分に活路を見出すしかないですかね。ミシャは90分スタイルを絶対変えないタイプのようなので・・・

FREE TIMEさん
おはようございます。
試合後の大宮選手の喜びようや、大宮ゴール裏の大歓声からも、それがわかりました。「順位が順位なんだし、勝ち点1で良く喜べるなぁ」と自分も思っていましたが、これが毎年毎年残留争いを生き抜いている大宮でもあるのでしょうね。
うちは普段から決定力が乏しい故のツケが、ここでも出てしまったようです。あれだけ決定機があって決めきれないと、キツイですね・・・
うえ URL 2012/09/02(Sun)08:19:55 編集
コメントありがとうございます
れっどすねーくかもんさん
おはようございます。
まったくおっしゃる通りで、事実は事実なんだと思っていますし、だからこそ今回のような展開に、今回のような相手に、今回のようなやり方では勝てない、それが事実だと思います。大宮に勝てない度に、その事実よりは自らのスタイル追求に躍起になっては”過ち”を繰り返して来た部分はありますし、春先のナクスタでも良くない試合をしてしまった反省は、今回も余り見られませんでした。この辺は、自分と監督の考えでは大きな相違があるようです。
ハッキリ言ってしまうと、ポゼッションというのは表面上の姿であり、極端な話ですが自陣で90分ボールを回しているだけでも、ポゼッション率は凄い数字になりますからねぇ。
それにしても、開幕前はミシャも選手も散々「リスクをかけるサッカー」を口にしていたのに、チームが好調になり出した辺りから、それが殆ど見られなくなってしまったのは何故でしょう。まさかDF陣が攻撃参加するだけで”リスクを負っている”になっていなければ良いのですが・・・

仙台在住。さん
おはようございます。
お疲れ様です。帰省されている時にさいたまダービーがぶつかるとは、これも巡り合わせですかねぇ。そのダービーで今回こそは大宮に勝たなければいけない状況でしたが・・・無念ですね。
あの失点シーン、ああなるまでにスローモーションを見ているかのように緩やかに決められましたよね。結果論になってしまうんでしょうけど、少なくとも槙野は、あの時点ではもっと積極的に当たりに行くべきだったと思いますし、抑もシュートを避けていたのでは防げませんね。最もその前から東の動きに対して付いて行けていない時点で、「あ、やばい、撃たれる」と思っていたら案の定・・・でしたが。
しかしやはり、数的優位になってか好機という好機で1つも決められなかったレッズの”自滅”でもありましたね。あれで運が完全に大宮に傾いたのでしょうね・・・
うえ URL 2012/09/02(Sun)08:20:18 編集
無題
原口の1点目はセンス抜群のゴールでしたね。前半のキーパーとの1対1、外したシーンも動き方が天才的でした。ただし、我々の期待としては、後半の膠着?%E:426%#ヤで点を取れる選手になって欲しいですね。

あ、試合全体の内容は、うえさんのおっしゃる通りなので、あえて言いません…
ま、例年通りって奴ですね。笑 悪い意味で…
いろは 2012/09/02(Sun)08:37:38 編集
コメントありがとうございます
いろはさん
おはようございます。
まあ、大宮戦なのでってことで・・・(苦笑)
原口はカットインからでなくても、とにかくあの位置と角度から右隅に閃光のように決めるシュート技術は、日本人でもトップクラスですね。ただ他のパターンでもしっかり決められるように、もう1皮剥けないといけませんね。サイド気味のプレーヤーからストライカーへ変貌を遂げる時ですね。後半苦しい時など、それでも点が欲しいときに取れる福田のようなエースになってほしいですし、その素質がある天才ですからねぇ。
うえ URL 2012/09/02(Sun)09:11:40 編集
あ~…
おはようございます。

まぁ、昨日がたまたまダービーだったという事で…
前半からかなり飛ばしていた梅崎は宇賀神が控えにいるから…なんて思っていたら柏木が…
バー&ポスト直撃3本、シュート数は17本と2本、カード覚悟で止めに来る大宮DF…本当に運もなかった試合だったと思います。

他会場の試合結果を見ても、本当に先が読めないシーズンですね!昨日のような試合を勝ち切らないと結果に大きく響くと思います。

上の2チームが直接当たる次節、レッズにとっても非常に重要ですね。今度こそ、スッキリ勝ち切って上位を追撃ですね!

…と、その前に久々の駒場だ~!!お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2012/09/02(Sun)10:45:12 編集
無題
おはようございます 参戦お疲れ様でした。仰る通りの内容なので自分も触れませんが、負けに等しい引き分けへの叱咤激励の大ブーイングは当然です しかしいくらプロだからと言って、選手個人への聞くに堪えない罵倒はやめましょう。愛するチームの大事な選手ですからね
個人的に今年は成長過程と割り切って見てますし、大宮戦なんかは所詮2/34試合で特別な感情有りません。勝つに越したこと有りませんが、むしろ下位に居ても、鹿戦とか次のガンバ戦の方がやたら異常に燃えてきます!
欅通りのサポ 2012/09/02(Sun)10:53:40 編集
無題
管理者様
毎回楽しく拝見させていただいてます。
ありがおうございます。
ところで、
「実際やっているのは、数的優位になっても、絶対にスタイルを変えず、綺麗で素直でリスクをかけないサッカー」
とのことですが、私見ですが、そのようなサッカーしてますかね?
てゆうか、そこまでのレベルにも達していないのではないでしょうか。中途半端な状態で。
なので、まだ、評価をする段階ではないと思ってます。
同じミシャサッカーの広島でさえ、まだ道半ばだったんだとおもっております。
ただ、佐藤 寿人という優れたFWを持たないレッズと、広島の差を見ると、がんばってますよね。
もっと、認めてあげるべきでしょう。
あかあか 2012/09/02(Sun)14:46:14 編集
無題
お疲れさまです。

うえさんが度々ご指摘されている通り、これがミシャのパスサッカーの弱点ですね。

世界的にも、相手がドン引きになると、パスサッカー一辺倒では点が入りにくいのは、統計として表れていますので。(だからこそパスサッカーを嫌う監督も沢山いるようです)

まあ、昨日は、それでも、珍しくシュート数だけは凄かったですけどね。(^_^;)
GT 2012/09/02(Sun)18:41:31 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
お疲れ様です。柏木は肉離れおこしてから、復帰してもどうも調子がイマイチなようですね。昨日は無理に先発復帰させずとも1度ベンチスタートにして、好調な梅崎をそのままシャドーで、宇賀神もそのまま先発で良かったと思いましたが、この辺は結果的にミシャの見極めの失敗でしょうね。
実際にうちと大宮の順位を考えて、そこにあれだけ長い時間で数的優位だった事も加わると、もう完全に負けに等しいドローになってしまいました。ここから更に上を目指しているとしたら、こういう取りこぼしを繰り返している以上は難しいと思います。ただ仙台と広島が当たる次節、そしてまだまだそれらのチームと直接対決を残しているのが幸いですね。
先ずは天皇杯で気持ちをリフレッシュさせて、苦手マリノスに臨みましょう。ちなみに天皇杯の相手はヴォルカ鹿児島に決まりましたね。

欅通りのサポさん
こんばんはです。
個人的にも相手が大宮だからというより、その内容自体に不満が残る試合となってしまいました。ただ自分のスタイルとしてはどんな結果になろうと、応援しているレッズに対してブーイングだけは絶対にやらないと決めています。だからブーイングをした事はないんですが、今回のような内容と結果では、あの大ブーイングも”当然”と思いました。勿論選手への行き過ぎた罵声はいけませんし、そういう人は極一部ではあるのでしょうけど。まあ実際戦う選手が、それをどう受け止めてくれるかですね。大宮戦だけで言えば春のナクスタでも同様に大ブーイングが出ていた訳ですし、それを一番わかっているのは選手なんでしょうけどねぇ・・・
うえ URL 2012/09/02(Sun)18:47:42 編集
コメントありがとうございます
あかあかさん
初めまして。
こちらこそいつもありがとうございます。で、ご指摘の部分ですが、これは個人の見方にもなってしまうのでしょうけど、ミシャ自身は絶対にスタイルを変えない戦い方を広島時代から貫いているようなので、そのようなサッカーになっている面は大いにあると思います。その証拠としてこの辺は、度々選手のコメントからも表れているので。ただ監督の意図する浸透レベルは、監督自身も言うように広島より遙かに早いので、そこは半端であっても成長はしていると信じています。
個人的に、数的優位を生かしたり、リスクを言うなら、永田や槙野を前に上げて意地でもボール放り込むとか、攻めの姿勢は見たいんですよね・・・

GTさん
こんばんはです。
パスサッカーでも、怪物クラスの選手でゴリゴリ押せない以上は、やはり組織として押して引いてが出来ないとキツイ面はありますね。ミシャサッカーはショート一辺倒にならずに、ロングフィードやサイドチェンジを多用しているので、多少その辺は柔軟性あるサッカーをやっていると思いますが、攻撃枚数を増やしたり、放り込み作戦をほとんどやらないのであれば、もっとミドルは撃ってもよいかなと思います。それが無いと、実際敵DFを引き出せないんですよねぇ。
うえ URL 2012/09/02(Sun)18:48:05 編集
チキンラーメン!?
先ずは北側で観るのでホームが勝つとほざいておきながら勝利をもたらすことができず申し訳ありません。北側で観たので負けずに済んだという寛大な解釈を…(図々しい!)
試合内容はうえさんのコメントと一文字の狂いもありません。気合いが空回りしている大宮に早々に先取点をとって浦和のワンサイドになるかと思いきや前半終了間際の同点弾は本当に痛かった。ダービーの雰囲気を満喫しようと試合に集中してなかった自分は大宮の退場劇を知らずに前半観てました。それは一人少ないハンディを感じさせない試合展開だったということ…。
ダービー好きの自分にとっては千葉→静岡→神奈川と観てきて、今季最後のダービーは最高のさいたまダービーで締めたかったのですが、相応の飲食を楽しんで最後は極上のラーメンで締めようとしたところ、チキンラーメンが出てきたような(嫌いではないです、誤解なく)…。
詠み人知らず 2012/09/02(Sun)19:24:08 編集
コメントありがとうございます
詠み人知らずさん
こんばんはです。
埼スタまでありがとうございます。そしてさいたまダービー観戦お疲れ様でした。また是非レッズの試合にお越しください。
しかし、もうこの結果は・・・18分に早くも数的優位に立っておきながら、同点にされた挙げ句にその後勝ち越せないのでは、レッズの自滅・自爆と言っても過言ではないと思います。東の同点ゴールで息を吹き返した大宮は、おっしゃる通り後半は、ドン引きとはいえ数的不利を感じさせない部分はありました。だからこそ、大宮が10人に”慣れる”前にレッズは2点目を奪うべきでしたし、実際あれだけシュートを放っても2点目が奪えないのでは、もう言い訳が出来ません(泣)。
嗚呼、今年も大宮に勝てませんでした。ラーメンといえば、帰宅してヤケ酒して、腹が空いたらストックしてあるカップ麺でも喰おうかと思っていたら、疲労と酒のせいで何時の間にか睡魔に襲われ、気付いたら朝でした(苦笑)
うえ URL 2012/09/03(Mon)18:27:53 編集
王者のサッカー
こんばんは。
まず、原口選手の代表選出おめでとうございます。
槙野選手が呼ばれるかな。と思っていたのですが・・・。
それから、アルディージャ戦ですが、結果は引き分けでしたけど、内容は素晴らしかったですよ。
90分間クラブ・ワールドカップに出場した頃のレッズでした。
サッカー素人 2012/09/03(Mon)22:47:52 編集
あ~・・・
早々に先制するし、ノヴァコヴィッチは退場になるし(もうちょっと見たかったけど)、相手は4バックなのにサイド使いまくれてるし、こりゃ楽勝か? と思ったら… 東に渡った時、嫌な予感しましたよ 「それが出来んならオリンピックでやれよ」 とボヤきたくもなります

後半にスタミナは東京・鹿島の時ほど落ちてはなかったけど、何せあんだけ固められるとゴールは難しいです

個人的には大宮さんにJ1にいてもらわないと「似非ダービー」ばかりになってつまんないんだけど、「大宮無双」にはまだちょっと早いんじゃないっすか?

…にしても、長谷川は前線でポストプレー出来てるぞ
ランコ 見習え(--;)
さくらもち 2012/09/03(Mon)23:35:18 編集
また大宮に勝てず・・・
土曜はお疲れさまでした。試合はダイジェストでしか見ていませんが、またやってしまいましたね・・・。シュートがバーやポストに阻まれた不運があったとはいえ、どうしてこんなに決まらないんでしょう?そして、東に決められたあの失点は、東のシュートが上手かったとはいえディフェンス陣の足が完全に止まっていましたね。本当に勿体ない失点だったと思います。そして、土曜は負けに等しいドローでしたね。ちなみに自分は、土曜は今季一番のヤケ酒でした。
クレイジーマザーファッカー 2012/09/04(Tue)17:15:11 編集
コメントありがとうございます
サッカー素人さん
原口は欧州にいる某選手の代わりの招集みたいですが、このチャンスを生かしてほしいです。それと対照的に槙野は、ちょっとザックのサッカーには合っていないのかもしれませんね。ここまでの使われ方が微妙だったので、何となく呼ばれない予感はありました。
大宮戦は、・・・そう言って頂けるとうれしいです。攻めてはいましたし、あと1点が取れればという試合でした・・・

さくらもちさん
こんばんはです。
東には去年のシティ杯に続き、またやられましたね。ああいう選手が居るのに、相変わらず残留争いしている大宮が不思議ですが、やはりレッズ相手だとムキになってかかってくるんですねぇ。大宮がドン引きになるのはわかっていたものの、それにしても敵DFの寄せもやたら速かったですし、鬼のような守備でしたし、何でそれを他の試合でもやらないの?と思ってしまいました(苦笑)
ちなみに長谷川といえば、確か彼が山形に居た時に、アウェーで同点弾を決められたような記憶が。身体がでかいしポストプレー上手いですよね。確かに同じく身体がでかいのにポストプレー苦手なランコ・・・(汗)

クレイジーマザーファッカーさん
こんばんはです。
まさに負けに等しいドローですね。抑も東に決められるまでに、あれだけ好機連発の中で1点でも追加点が奪えていたらと思うと・・・うーん、もう悔やんでも悔やみきれない時間帯でしたね。実に勿体ない事をしてしまった前半だったと思います。あれだけ決めきれないと、チャンスは敵に移ってしまうものなんですねぇ。槙野がしっかり付いて行っていれば防げた失点でしたし、また東の動きとシュートも上手かったですし・・・・実に悔しい失点でした。
自分は土曜の埼スタからの帰宅後は、疲労で珍しくヤケ酒が進まず、いつの間にか爆睡していた深夜でした・・・
うえ URL 2012/09/04(Tue)18:55:55 編集
こんばんは。
出遅れました。土曜日はお疲れさまでした。
ドローの結果のせいか(せいで?)、なんと体調を崩しました・・。微熱が下がらない。食いしん坊の私の食欲がない・・。めったなことでは食欲の落ちない私なのに・・、「このまま死ぬんだわ・・。」と横になりながら思いました。(笑)

しかし、このまま死んだのでは仙台にも鳥栖にも行けないので復活しました。(笑)
ダービーは、なんなんでしょうねー。毎回毎回。
毎度のことながら数的優位を全く感じさせない試合運び。作戦なのかと思いましたが、そんなわけないですよね。
今回も「この勝ち点1が大切になる日が来るよね」と言い聞かせながら帰りました。(笑)
残りの試合は、すっきり勝ちたいです!!
えま 2012/09/05(Wed)23:30:20 編集
ノバコビッチ
18分は衝撃でしたね^^;試合の楽しみの一つだったんですが(>_<)

バーやポストに三回も当たったんだから不運‥というのが理由ではない残念な試合になっちゃったのが、まだ今の浦和という感じでしょうか‥
天皇杯でなにかをつかんで、勝ち点を取れる時に取るために足りないものを埋めていってほしいなと思います。
S.ジェラード URL 2012/09/06(Thu)06:55:07 編集
コメントありがとうございます
えまさん
こんばんはです。
それは・・・熱中症では・・・とは冗談ですが(す、すいません)、復活なによりです。とは言っても残暑の今は夏場の疲れがドッと押し寄せる危険な時期でもありますので、その後もお身体お大事にしてください。
しかし、本当に具合が悪くなる展開と内容と結果でしたね。他のチームで退場試合を観ると、数的有利のチームがそれを生かして得点に繋げるパターンが多いんですが、うちは逆に、こういう試合になっても、相手に合わせてしまう癖が出るんでしょうかねぇ。大宮は勝ち点1で大喜びしていましたが、うちは今回の勝ち点1がどう響くかは終盤にならないとわかりませんので、今はそれが良い意味での勝ち点1になるように願うだけですねぇ。

S.ジェラードさん
こんばんはです。
あそこまで好機が合った時に1点も奪えない以上、運よりは決定力の問題ですね。ただ運に関しては水ものですから、チャンスを物に出来ない以上は敵に移っても仕方ないですし、もしかしたら運自体が、敵退場で使われてしまったのかもしれません(苦笑)
天皇杯で良い意味で気持ちを切り替えてほしいですね。ただし松本山雅戦みたいな地獄変は勘弁なので、絶対に油断せず全力で鹿児島を倒しに行ってほしいです。
うえ URL 2012/09/06(Thu)18:23:23 編集
ようこそ!!
試合終了/AFCチャンピオンズリーグ準決勝・第2戦 浦和1-0上海上港 得点/11分・ラファエルシルバ(浦) ・・・次の試合/J1リーグ第30節 浦和-ガ大阪(埼玉スタジアム2002=10月22日17:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13
15 16 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]