忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[818]  [817]  [816]  [815]  [814]  [813]  [812]  [811]  [810]  [809]  [808
J1リーグ第21節
ヴィッセル神戸1-0浦和レッズ
~ホームズスタジアム神戸

120811vsKOBE.jpgそりゃ、負けるわ・・・勝てないの当たり前だ・・・
両手で完全にボールを弾いたのに何故かファール判定のPK。直後のオーロラビジョンにも証拠映像が堂々と映し出されてるし。あの映像、あの糞審バツが悪かったろうなぁ、ねえ、飯田さん?挙げ句にイエローカードのオマケ付き。だいたい、あれでPKなら、もうキーパーはどう守れっちゅうねん?(何故か関西弁)

あー原辰徳、もとい腹立つわ。
それだけでも怒りの虫が収まらないのに、・・・何やってんだレッズイレブンよ!?小川の退場であれだけ長い時間、数的優位を保っておきながら、単調な攻めとパスミスばかりで、結局は1点も奪えないで終了って・・・オイッッッ!!

だいたいリードした状態の敵が数的不利になれば、もうドン引き戦法でガチガチにゴール前を固めるのは定石も定石。そこをいつものようにパスだけで崩そうとしたって、そりゃ跳ね返されるのは必至。ここはもう散々学んだ。
それでもPKを喰らうまでは、勢いそのまま選手も動いてパスも回っていた。すべてはあの不可解判定から狂いだした。そして選手は今回もなかなか勝負に行かない。休みボケなのか柏木はゴールから遠い位置で右往左往してるだけだし、原口はスタミナ切れの集中力激減なのかヘロヘロミスが目立ち、啓太はチャレンジの意味を履き違えたかのような変なパス連発で大ブレーキ。あそこでダイレクトパスされても・・・あなたONOじゃないんだからさ・・・。もう誰も彼もインターセプトされるまで待っているかのような余計なパスばかりで、最後のポポのパスミスなんてもう目が当てられなかった・・・。散発的にバイタルに侵入しても時既に遅しで前を向けないまま・・・もう春先のナクスタでの大宮戦にそっくりで、まあこういう覇気の無い負け方は今に始まった事ではないんだけどさ。

それでも、この期に及んでよく「スタイルを崩しては良くない」みたいな事を言う人が居るが、それはね平常時のやり方であって、リードされた状態で数的優位に立った場合のやり方ではないよ、(力を込めて)絶対!!
もともと平常時だってパス回しだけでは得点力が薄いサッカーしてるのに、それでドン引きされた相手に通用するほどサッカーは甘くはない。ドン引き相手には点が取り難いのがレッズのパスサッカーの最大の弱点な訳だし。だってきれいなサッカーはしていても、得点力が薄いのはスペインが証明しているでしょ?素直なやり方ばかりじゃあ、世間は渡り歩けないって事なんだよ。渡る世間は鬼ばかりってね。
ミシャも、もっと攻撃の枚数増やすとか、もっと積極的な交代策してくれよ!何のために達也をベンチに入れてるのさ?だいたいミシャ自身が「リスク」を口にしてるんだから、有言実行で監督自らリスクを犯しに行けっちゅうねん!(またも何故か関西弁)
・・・まあだから繰り返すけど、こういう覇気の無い負け方は今に始まった事ではないんだけどね。

だから、そりゃあ負けるって今回”も”。あの状況であのやり方では勝てないんだってば。
誤審のせいじゃない。大久保のせいじゃない。
自分たちの融通が利かない攻めに自滅したんだよ、今回”も”。

ドタキャン西野の神戸に絶対に負けたくなかったし、勝って西野がドタキャン振りしたレッズを、これでもかと見せ付けて後悔させてやりたかった。それなのに、それなのに!あー、ここ何年も、ホムスタで良い思い出が無いな。おまけに次節マルシオ出場停止になっちまったし・・・

やべぇ、怒りで文章が荒れてる(まあ毎回荒れてるけど)。
何かポジティヴな部分を見付けようとしたけど、今回は駄目。絶対駄目。自戒の意味も込めて。だから辛口のまま終了。
・・・って愚痴ばかりでは良くないな。反省。まあここまでリーグ戦は12戦負け無しだったし、これはこれで素晴らしい快挙だし、まあドロー試合も多かったけど、いつまでも勝ち続けられる訳ではないから、ここでついに土が付いてしまったという事で、さあ仕切直しとしておこう。

あー、青春18切符による往復計24時間在来線の神戸遠征。これじゃレッズの応援やってんだか鉄っちゃんの真似事やってんのかわからなくなってくるな。ってのは冗談だけど、暑さも重なりとにかくマックス疲労である。これが連休の頭で本当に良かった。少し頭を冷やす時間はある。

120811vsKOBE2.jpgで、三宮でザ・ヤケ酒な訳なんだけど、神戸に来たのに何故か「東松山カシラ肉直送」のやきとん屋に入るというお馬鹿な選択をし、入ったそのやきとん屋は注文後に「ごめんなさい、カシラ終わってしまいました・・・」オイオイオイ、オイって!やきとん屋がメイン中のメインのカシラを切らすって、やきとん屋で絶対にやってはいけない事だろ!何のためのやきとん屋だよ!アウェーの洗礼かよ!?



120811vsKOBE3.jpgおまけ
神戸ブラックって・・・完璧に富山ブラックのパクリですかい・・・







------
J1リーグ第21節 神戸1-0浦和
得点/23分・大久保PK(神)
主審=飯田 淳平
観衆:14,161人


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんは。

なんか上手くいかなかった神戸戦の時って、ことごとく北本に跳ね返されてる印象があります。

啓太のONOネタ、笑わせていただきました。
笑える状況ではないですが…
東京在住のサポ 2012/08/12(Sun)21:48:57 編集
フラストレーションが溜まります。
負けた事は、この際そんなに問題ではないと思います。いい加減負けそうな頃でもありましたし。
ただ、フィンケ時代の悪しき風習が試合終盤特に出てしまったのがゆゆしき事でしょう。
あの不可解なPK判定はこの際置いておいて、終盤は「決まらなくてもいいから、シュート打てよ!」と何度言いたくなったかわかりません。
得点や勝利という結果が勝負の世界では全てではありますが、過程をおろそかにしていては結果などついて来ないと思います。
来週は鹿島戦行きます。今年は本調子な鹿島ではないとはいえ、いつだって気合いが非常に入る対戦です。
あきら 2012/08/12(Sun)22:30:31 編集
無題
こんばんは。
神戸遠征お疲れ様でした。
せっかくの遠征も金だけ消費してしまいましたね。
PKの判定云々より点が獲れなかったのだから、勝てるわけありません。
もう終わった事を愚痴っても仕方ないので、次節の鹿島戦に切り替えていきましょう。
FREE TIME URL 2012/08/13(Mon)00:11:24 編集
無題

お疲れ様です。携帯で見てましたが、小川の退場で神戸の勝ちがみえました。やっぱり小さいのがほとんどのレッズじゃパワープレイもできませんし、補強しなかったツケかなと思っちゃいました。お隣は大きい代表級が二人来ましたし、ダービーが怖いですよ。
カンヌ 2012/08/13(Mon)03:52:49 編集
コメントありがとうございます
東京在住のサポさん
おはようございます。
レッズってフィジカルが軽い選手が多いので、北本のようなガッチリ系のDFに弱い面もありますね。まあ、それを撃ち破るための・・・啓太のダイレクトパスだっらから・・・良かったのですが(笑)

あきらさん
おはようございます。
シュートをギリギリまで撃たない癖は、その悪しき習慣のひとつでしょうね。繋ぐ事に拘り過ぎてしまうと、たまにこういう事になってしまうのは明白だと思います。攻めているのか単にパスを回しているだけなのかわからないような内容になってしまうと、決まってゴール不能に陥る試合をもう何度見たかわかりませんね。
その辺は試合状況によって臨機応変に対応出来るチームでないと、ここぞの場合で結果は付いてこないと思いますし。ただ今は前のパスサッカーに比べて攻撃の幅は拡がっているので、ここを使い分けてほしいです。
うえ URL 2012/08/13(Mon)09:03:57 編集
コメントありがとうございます
FREE TIMEさん
おはようございます。
勝ち負けがあるものなのでその辺は仕方がないと割り切ってはいますが、やはりその内容が納得行かない試合となると、ちょっと不満が溜まりますね。現地ではなかなか攻め込まないサッカーに、かなり怒号が飛んでいました。鹿島戦はこんな事がないように願いたいです・・・

カンヌさん
おはようございます。
レッズの典型的な負けパターンでしたね。リード許して敵が1人退場してドン引きされると、決まって点が取れないので。これを撃ち破れるようなパワーが今は無いので、いくらやっても跳ね返されてしまうのが必定と言ったところでしょうか。うちにも大きいFWは1人居るんですけどねぇ・・・
うえ URL 2012/08/13(Mon)09:04:18 編集
無題
長旅お疲れ様でした!
僕も神戸に参戦しましたが、高速がだだ混みで行きに6時間かかってしまいギリギリ到着になりました。
帰りは滋賀まで1時間半もかからずには帰れたんですが、試合前から疲れましたね。
大久保のPKを取るなら後半に原口がエリア内で後ろから倒されたのをPKとらなあかんと思います!メイン指定から見てたんで正面に近い場所で見れましたが、あれ取らへんのは謎でした。
選手には切り替えて鹿島戦を勝ってもらいましょう。
滋賀サポ 2012/08/13(Mon)12:37:06 編集
コメントありがとうございます
滋賀サポさん
こんばんはです。
滋賀から神戸で例えば新快速で1時間半ほどなのを考えると、車なのに6時間はすごいですね(汗)。さすがお盆の帰省ラッシュ恐るべし。大変お疲れ様でした。
残念な試合に、残念な不可解判定の不満が加わり、しかもそれがPK絡みもあった訳ですから、余計に悔しかったですね。明らかにホーム寄りのジャッジであったのは明白だと思います。
ここ数試合、不可解判定に泣かされる試合が続いていますが、次こそそういう試合にならないように願うばかりです。
うえ URL 2012/08/13(Mon)18:29:40 編集
それもサッカー
例え世紀の大誤審を犯したとしても判定は覆ることなく、最後は必ず「それもサッカー」の一言で片付けられる。大好きなサッカーのなかで最も大嫌いなサッカーの曖昧なところです。鹿島・磐田戦で1000%磐田のゴールが1000%触れていないキーパーチャージを取られて認められず、1000%正しい異議を述べた前田にイエローカード…。磐田にも鹿島にも何の思い入れもありませんが、「それもサッカー」なんですね。ただ、今回のオリンピックでVTR判定で判定が覆ったときの異様な雰囲気を見ると「それもサッカー」でやむを得ないのかなと思ったりもします。浦和は一頃の調子に比べるとダウントレンドでしょうか。観戦予定のさいたまダービーまでには復調されることをお祈り申しあげます。
詠み人知らず 2012/08/13(Mon)21:41:39 編集
神戸より帰還・・・
先ずは神戸までお疲れさまでした。自分は開幕戦の広島以来の今季2度目の現地参戦になりましたが、当日の行きで、始発の電車に乗って神戸に行くはずが、まさかの大雨で足止めを食らって不吉な予感を感じて、それでも新山口から広島まで新幹線で行って、広島から在来線で神戸に向かって試合に間に合わせて、主審が(去年のこのカードと同じく)飯田だった事に血の気が引きそうになってしまいましたが、見事に当たってしまいましたね・・・。ちなみに自分はゴール裏のややバックスタンド寄りの方に居たのでPKを取られたあの場面は肉眼ではっきり見ましたが、あれは絶対にPKではないですよね・・・。おっしゃる通りあの判定から狂ってしまいましたね・・・。ただ、小川の退場で数的有利になった状況を生かせなかった以上は言い訳にならないですね。シュートで終わる場面があまりにも少なくてフラストレーションが溜まりすぎて、(自分もですが)自分の周りでも怒号が飛んでいました。データではシュート数が14本でしたが、個人的には「14本もシュート打ってたか!?」という印象しかないですし、ポジティブな部分が見つからないですね・・・。この負けを引きずらないように、この際ここで頭を冷やして、もう一度仕切り直してもらいたいですね。ちなみに自分は脇目も振らずにダッシュでホムスタを出て、兵庫駅の近くに住んでいる親戚宅でヤケ酒でした。翌日は甲子園で高校野球を観て、その後に今年行けなかった大阪に観光という形で行って、そして今日の夜に帰還しました。現地の暑さや行きでのトラブルもあって、今回の神戸遠征は本当に疲れました。我々も夏バテにならないように気を付けなければいけませんね。お疲れさまでした。
クレイジーマザーファッカー 2012/08/13(Mon)23:13:54 編集
あぁ…神戸…
こんばんは。

消沈しましたね… ここ2試合、審判にも恵まれず…うえさんおっしゃる通りに引いた相手に対する戦い方がまるで進歩しないですね。ここ数年、目に見えて引いた相手にスッキリ勝った事ってないんじゃないですかね?チャンスは多く作る事はまぁまぁ出来ていたとは思いますが、フィニッシュの精度をもっと上げていかないと厳しいですね。

今年こそは!と思って乗り込んだんですが、夏の神戸のリーグ戦って、本当になかなかいい思い出が作れませんね…


1つの負けが順位に大きく影響する状況です。絶対に連敗は許されません!全部勝つのは非常に難しい事ですが、まずは絶対に、絶対に連敗しない事ですね!

また埼スタで頑張りましょう!お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2012/08/14(Tue)00:30:20 編集
無題
お疲れさまです。

メチャクチャな糞ジャッジに泣かされる試合が続くし、一人多いのに攻めにアグレッシブさが少なくて、本当に本当にやりきれませんね。
このチームって、強引さってものが無いんでしょうか?

ぶっちゃけ、こういう場合だったら、去年のゼリコのやり方の方が、点を取りに行く姿勢は見えましたよ。

キレイなサッカーだけじゃ、そうは点は取れませんね。
GT 2012/08/14(Tue)09:07:07 編集
コメントありがとうございます
詠み人知らずさん
おはようございます。
おっしゃる通り、それ故のサッカーでもあるんですよね。このような事は全世界で毎節必ず起こっているものですし、そしてここがサッカーの面白い部分とも言えますし、逆に恐ろしい部分とも言えるのでしょう。尤も人間が裁くものですから、どれも完璧や公平さが絶対には得られないものでもあり、このままの審判システムなら、この問題は永遠のテーマとして未来永劫続いて行くのでしょうね。
個人的に、ビデオ判定やら再審で判定がコロコロ変わるのは、心理的に良くないと思うんですが、せめてPK判定も微妙な時だけは試合を止めて、先ずは主審と副審が確認し合う時間は必要かなと思います。

クレイジーマザーファッカーさん
おはようございます。
当日は神戸までお疲れ様でした。大雨の影響で新幹線や在来線が遅れたり止まったりと、夏休み期間の頭から西方面の電車組の方には、運の悪い事態になってしまったようで・・・。でも近いところに親戚が居るのは良かったですね(自分も昔は芦屋に叔母夫婦が居たのですが、今は名古屋に移ってしまいました)。暑かったですが、甲子園も大阪も、敢行としては良い夏休みになったのではないでしょうか。
ただ試合自体は、天候と同じく暗雲垂れ込めた試合になってしまいましたね。自分は同じゴール裏でも写真のように逆にメイン寄りに陣取っていましたが、そこからでも加藤が両手を伸ばしてキチンとボールだけを弾いている様がハッキリ見えました。加えて大久保がダイブ気味に吹っ飛んだようにも見えましたが・・・まあ大久保のがダイブだったかどうかより、ボールしか触っていないのにPK判定されちゃうと、もうサッカーにならないですよね・・・。しかしレッズ自体に得点するチャンスはあったのに、それなのに数的有利を生かせないようだと、これもこれで点が取れないのは猛省部分ですね。そして自分もデータ数ほどにシュートは放っていなかったように思えます。シュートも機を逸したものが多く、時既に遅しで弾かれる場面も多かったですし。
本当に、この負けを引きずらない事ですね。次節鹿島戦に向け、もっと攻めの意識とシュートの意識を、見つめ直してもらいたいですね。
うえ URL 2012/08/14(Tue)09:51:25 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
おはようございます。
神戸までお疲れ様でした。本当に、今回こそはホムスタでの意気込みでしたが、逆にあんな事態になってしまうなんて・・・まさに”消沈”という言葉がピッタリ当てはまる結果に終わってしまいましたね。
ドン引き相手に点が取れない弱点を克服出来ぬまま、攻めの引き出しが無いと、今後も同じ展開になるのが容易に想像出来ますね。それだけレッズにおけるドン引き相手に弱い部分は、深刻レベルに達していると思います。繋ぐとはいっても、せめてゴールに近い場所ではガムシャラにシュートを放つ姿勢があれば、少しは変わるとは思うんですが、それすら無くて前が開いているのにシュートしないまま、またパスして敵にボールを奪われる場面ばかりで、これだと萎えちゃいますよね・・・。
仕切直しで鹿島戦ですが、この試合が今後の順位の分岐点になるような気がしています。上を目指すなら、絶対に負けられませんね。

GTさん
おはようございます。
以前のパスサッカーに比べたらアグレッシブさも上がったとは思うんですが、こういう試合をしてしまうと、やはりまだまだ足りないと思えちゃいますよね。ミシャサッカーの標語でもある”リスク”を犯したサッカーが見られなかった事からも、それが言えると思います。ゼリコ・ペトロのやり方も賛否両論あるものの、去年のガンバ戦や鹿島戦、大宮戦など、積極的に行って追い付くサッカーも・・・時には必要だと自分も思います。素直なサッカーばかりだと、敵に簡単に読まれますしね・・・
うえ URL 2012/08/14(Tue)09:51:55 編集
無題
こんばんは。
長いシーズン戦うのですから、このような試合もありますよ。
レッズは、ここ数年、低迷していたのですから、なおさらです。
サッカー素人 2012/08/14(Tue)22:05:52 編集
コメントありがとうございます
サッカー素人さん
おはようございます。
確かにそうなんですが、やはりここ数年、このような試合を何度も繰り返しているのもあるので、そろそろ改善点を見付けてほしいところでもあるんですよねぇ・・・
うえ URL 2012/08/15(Wed)07:18:01 編集
ハンドより恐ろしいもの
こんばんは。

本当に残念な敗戦でした。もう誰が悪いわけではないなんて言わせませんよ。

たしかにうえさんがおっしゃるように「自分たちの融通の利かない攻めに自滅したん」だと私も思います。

前節にも書きましたが、大事なのはプロセスよりも結果であり、例え泥臭くても逆転するぞという意気込みが足りなかった選手に問題有りです。

ですが、この暑~い時期にターンオーバーと口先ばかり(オジェックも言ってましたっけ?)で明らかに疲れている(ミスミスミスの阿部、鈴木、永田等の面々)選手を起用し続けている人にも問題ありですね。

どうしていつも浦和の監督になる人は、初めは良いことばかり並べ、いざ実践(起用)となると嘘をつくのか信じられないです。

だから、この時期まではいつも良い位置をキープできるが、後が続かない。今の位置は仮の位置であることを少なくともフロントはフィンケで学んで来ているはず。しっかりしなさいよ!

次節こそは期待させてください。
りょりょ 2012/08/16(Thu)20:13:32 編集
コメントありがとうございます
りょりょさん
こんばんはです。
実際問題として、ターンオーバーを可能にするには、チーム内で2つ3つ同等チームが編成可能レベルじゃないと無理かもしれませんね。それに近い形であったのが05年~07年であったとも思うんですが、それでもターンオーバーと呼べるような起用法はギドもオジェックも殆どやらなかったですし、かと言ってチーム戦力の現実を鑑みないまま無理に選手を取っ替え引っ替えしちゃうと、フィンケの時のようにバランスを大幅に崩してしまって、結局は上手く行かなくなる危険性が高いですし、ここはひじょうに難しいところですね。
ただ、おっしゃる通り、最初は良くて夏場に失速する病はそろそろ改善しなければいけない年でもありますし、その為に今季は開幕前のキャンプから厳しく体力面の増強を図ったはずだったんですが・・・まだ夏が終わっていないので何とも言えませんが・・・とりあえず明日、勝たないといけませんね。
うえ URL 2012/08/17(Fri)17:46:19 編集
ようこそ!!
試合終了/クラブワールドカップ5位決定戦 Wカサブランカ2-3浦和 得点/18分・マウリシオ(浦)、21分・エルハダッド(Wカ)、26分・柏木(浦)、60分・マウリシオ(浦)、94+4分・ハジュージPK(Wカ) ・・・次の試合/― ―-―(―=――月――日――:――キックオフ)今シーズンの全日程は終了しました。


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
11 12 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[12/17 edirnehs]
[12/17 うえ]
[12/16 涙目のサポーター]
[12/16 ひろまろ]
[12/15 うえ]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]