忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[817]  [816]  [815]  [814]  [813]  [812]  [811]  [810]  [809]  [808]  [807
J1リーグ第20節
浦和レッズ2-2FC東京
~埼玉スタジアム2002

120804vsF.TOKYO.jpgハウス・オブ・ラブよ、なぜ急に音が止まる・・・?
それが予兆だったのかどうかは知らんが、こういう節目の時の試合って、やっぱおかしな試合するんだよな、レッズって。
今度はリーグ戦観客数1千万人突破の試合で・・・歓喜のはずが溜息に変わった・・・

というかね、前半の話は先ずは置いておいて、後半の内容だけど、あれこの前の長居でのセレッソ戦と同じで、簡単に敵にボールを渡し過ぎなんだよな。敵に前掛かりに来られると、もう慌てる慌てる。キーパーから繋ぐチームは何処へやらで、DFラインはクリアが精一杯だし、加藤は平気でタッチ割りまくりミスキックを連発するわで、セレッソ戦同様に、あそこまで敵にボールをプレゼントして攻撃の機会を与えてあげれば、そりゃ失点しない方がおかしい。前節の磐田のように終始おとなしくしてくれていれば良いけど、そういう相手ばかりではないのだ。だから、そんな虫の良い守り方では攻撃だって繋げないし、45分も耐えられる程プロサッカーは甘くないって。またサッカーの神様出しちゃうぞコラ。
それだけ自滅色がする、またも追い付かれての負けに等しい引き分け。これが今回はロスタイムではなかった分だけマシとしよう・・・なんて気休めや慰めは無意味だな。いい加減にこれを学習してくれないと、この先もこの先も・・・それだけ、もう今のレッズに”たまにはこういう試合もある”なんて言葉は通用しない事態に陥っている。1つのシーズンでこれだけ同じ過ちを繰り返し過ぎるこの、守りきれない勝ちきれない部分に関しては、もう深刻レベルなのである。だから守備って大事だし、疎かにしてはいけないんだ。尤も、それが上手く出来ているのならば、広島も仙台も抜いて今頃は首位をひた走っている訳ではあるんだが・・・

まあね、でも試合は紙一重で何が起こるかもわからない訳で、あれがハンドじゃなきゃ、何がハンドなのでしょう?
これで助けられた試合もあるし、でもそれを言ってはきりがないし、やはりこちらに誤審が降りかかれば、それはそれは悔しいしやりきれないし、素直に怒る。そんなものだ。ここはご都合主義で全然構わないと思っている。それが感情というものだ。
でも起きてしまった誤審は取り返しが付かないし、五輪の柔道みたいにコロコロ判定が覆るようなシステムには個人的には大反対。だからサポーターは、そんな糞審劇場にやりきれない怒りをブツブツ言う事しか出来ない。でもクラブは、キチンと抗議や意見書提出はしなければいけない。それが仕事だ。

前半の天国のような展開、ここまで時間を戻してほしいけど、それはさすがに叶わないから、まあ「権田と徳永が居ない東京ってここまで弱くなってしまうのか」と思っていた事を振り返りつつ、柏木の出場停止でシャドーに入った梅崎の話。
パスや溜めでゲームメイクする柏木と違って、梅崎の特徴は運動量とドリブルと2列目からの鋭い飛び出しだ。試合開始からしばらくは、どうしてもいつものポジションの癖なのか、サイドに開き過ぎたり、下がり過ぎては前線への攻撃が間に合わなかったりとシックリ行かない部分もあったものの、追加点に繋がったアシストは、その鋭い飛び出しの特性が生きたものだった。これは柏木とはまた違った部分で、この動きはシャドーで大いに必要な部分。
ただ夏場にあのポジションだと、得意のSHと違い360度身体を晒されるシャドーに慣れていない梅崎では、そのスタミナ配分が難しかったと思う。後半は所々で疲労から来るのであろう集中力の欠如と著しい運動量の低下が見て取れたし、だからこそ梅崎を下げるべきだったと思う。原口を早めに下げて前線が上手く行かなくなったのと同様、今回のベンチワークはミシャの明かな失敗部分だ。この辺もう少し上手くやってくれていれば、少しは・・・ま、結果論だけど。
でもやはり、権田と徳永が居ない東京には、勝たなくてはいけない状況だったし、エジが加入しようが柏木が居ないわは理由にはしたくない。それだけ、また自滅した印象。だからハンド無視も悔しいし、ドローも悔しい。本当に悔しい。宇賀神のミドルもスーパーだったし、啓太は(良い意味で)啓太じゃなかったし、みんな良く走って頑張ったし、前半は絶対に讃えられるべき内容だったのに、一転して後半との落差が滅茶苦茶すぎる。厳しい事を言うけれど、前半を台無しにしてしまった後半だった。
そして、暑いし汗臭いし、もうヘロヘロのイライラ。あんまりイライラするとそれだけで熱中症になりそうだから、この辺でシャワー浴びてザ・ヤケ酒だぜ・・・くそぅ。

------
J1リーグ第20節 浦和2-2F東京
得点/11分・宇賀神(浦)、35分・マルシオ(浦)、60分・掠原(F東)、72分・長谷川アーリアジャスール(F東)
主審=村上 伸次
観衆:34,267人

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
大番狂わせ
まぁ、今日は上位陣がもたつく日だったんです。
1~5位が全て白星を逃す、これがJリーグの面白みでもあります。

やはり、幸先が良すぎるのは結果的に良くないのか、セーフティーに守り切って勝とうというのはやはり甘いというものなんでしょうか。

しかし、それでも前を向かねばなりません。
11日、またしても始発で鈍行を乗り継ぎホムスタに行きます。とにもかくにも、目の前の白星を見たい、それだけです。
あきら 2012/08/04(Sat)23:25:55 編集
無題
こんばんは。
参戦お疲れ様でした。
せっかく最高の展開で2点リードしたのに、勿体ない試合になってしまいましたね。
後半のバタバタした守備は本当に観ていられませんでした。むしろ逆転されなくてよかったのかなと…。
しかし、誰が見てもハンドだったシーンを平然と見逃すとは、やはり村上は村上ですねぇ(怒)
FREE TIME URL 2012/08/05(Sun)00:17:33 編集
お疲れ様でした
たしかに「ハウス・オブ…」から嫌な予感はありましたね。まさかこんな結末になろうとは…。エジに決勝点なんて取られてたら発狂もんでしたよ(苦笑)

2点目を取ってからはまるで別チームでした。

コイントスの硬貨を忘れる主審(笑)、村上の基準の無いジャッジに振り回されたとはいえ、自滅した結果でしたね。

得に最近では順大のミスキックが増えているような気が…

やけ酒で最終電車で寝過ごしてしまい、始発待ち。
いまだに家に帰れません(涙)
どうしてくれるんだ(これこそ自滅?)
れっどすねーくかもん 2012/08/05(Sun)04:23:33 編集
コメントありがとうございます
あきらさん
おはようございます。
ある意味で日本らしいというか、ズッこける時は右ならえで、上位がみんな躓いた第20節でしたね。うちは過去の手痛い失点パターンも喉元過ぎれば何とやらで、前節の磐田戦で気を良くしたのか、変に欲をかこうとして裏目に出たのかどうかはわかりませんが、落ち着いて守る大事さをすっかり忘れた感じでしたね。
次の神戸戦に引きずらなければ良いとは思いますが、自分も始発モードの往復在来線です。勝利のために頑張りましょう。

FREE TIMEさん
おはようございます。
おっしゃる通り、うちのドタバタぶりと東京の押せ押せっぷりで、いつ逆転されていてもおかしくなかったですね。まあレッズも3点目のチャンスはいくつかありましたが、ゴール前を固められると押し切れなくなる、毎度のパターンでしたね。
しかし、混戦で見難いならわかりますが、あそこまで視界が開けた位置でのハンドを見逃すとは・・・

れっどすねーくかもんさん
おはようございます。
ありゃ、やっちゃいましたね、終電一方通行・・・大変お疲れ様です。自分も酔っ払って何度か経験あります。川越市から徒歩とか(苦笑)
それにしても、開始早々の敵へのイエロー(あれ完全に得点機会阻止ですからレッドでもおかしくなかったです)の帳尻を合わしたのかと疑ってしまうレベルの酷いジャッジでしたね。その極めつけがハンド無視とは・・・それだけでもやるせないのに、おっしゃる通りエジにでも決められようものなら、もうどうなっていたかわかりませんね。
しかし加藤のミスキック連発を始め、どうも自滅が多いですよねぇ。メンタル的に弱いんでしょうねぇ・・・
うえ URL 2012/08/05(Sun)08:56:45 編集
無題
誤審、采配ミス?いや、問題は確実に選手にありますね。

前半で試合が終わったパターンですね。人は驕りは禁物。後半にはレッズ選手の闘志は見れなかった。

弱気の虫は伝染する。ドイツから誰を取ろうが同じです。

あれだけ来ていたお客さんに謝罪すべきですね。
しっかりしてください選手達よ、気を抜くな、驕ることなかれですね。
りょりょ 2012/08/05(Sun)09:06:53 編集
コメントありがとうございます
りょりょさん
おはようございます。
確かに実際戦う選手のメンタルを含めた様々な部分で弱い面がありますし、前半の浮かれっぷりで戦う姿勢が減り、敵がどう来るかも見誤って後半の手痛い竹篦返しに繋がった部分も否めないでしょうね。
まあドイツからあの選手が帰ってくるかどうかはわかりませんが、試合中に味方にカツを入れる選手は必要ですね。
うえ URL 2012/08/05(Sun)09:25:23 編集
おいおい!
おはようございます。

本当に今季は「糞審」という言葉を慎もうと思ってたんですが…審判も副審も糞でしたね!手に当たってしまったと言うよりも、相手は両手を拡げてブロックしに行って手に当たりましたからね!あれは一発レッドPKでしょう!納得出来ないなぁ…

試合は、色々な問題点が見えてきたと思います。両サイドの動きが止まってしまってから全くチャンスが作れなくなりましたね。選手交代のタイミングもポイントだと思います。ポポと達也をもう少し早く入れていれば…とも思いました。加藤のキックも課題ですね。2失点目は加藤のゴールキックが直接ラインを割って相手にスローインを与えてから崩されましたね。極めつけは柏木の存在ですかね…梅崎が悪い訳ではなかったと思いますが、柏木のキープ力&運動量は凄いんだなと思いました。蒸し暑い中、集中力を維持するのは難しいとは思いますが、後半は全体的にプレーが雑だったと思います。結局、終わってみればシュート数も相手の半分だったし、負けに等しいドローだったと思います。


次は神戸ですね。昨日の問題点をしっかり修正して勝ち点3を持ち帰ってもらいたいですね!地力のあるチームが上がって来ています。ここでズルズル下がる訳にはいきませんね!

しかし蒸し暑かったですね!神戸も暑いんだろうな…頑張りましょう!お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2012/08/05(Sun)10:34:01 編集
また連勝ならず・・・
仕事が夜勤だったので、試合は見ていませんし内容もわからないのですが、ホームでの連戦を連勝で弾みをつけて神戸に行きたかったので、課題が再び浮かび上がったようなどっちつかずのドローになってしまいましたね・・・。救いは追いつかれても逆転されずになんとか勝ち点1を積み重ねた事と上位陣が揃って勝てずに差が縮まらなかった事くらいでしょうか・・・。昨日は柏木が出場停止でしたが、神戸戦で昨日の分まで頑張ってもらいたいですね。来週の神戸戦、自分は青春18切符を利用しての往復在来線で、開幕戦の広島以来の今季2度目の現地参戦になりますが、個人的には開幕戦のリベンジも含めてどんな形でも勝ちたいと思っているので、来週は神戸でお互い頑張りましょう!
クレイジーマザーファッカー 2012/08/05(Sun)10:39:37 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんにちはです。
暑い中でお疲れ様でした。しかし、あそこまで見え見えのハンドでしたからねぇ。あれをスルーする自体が信じられませんが、どう考えても流して良いレベルじゃないハンドだけに、あれを見逃すって事はどの審判も”見ていない”って事ですもんねぇ。つまり審判として仕事していないって事ですよね・・・
色々な課題がまたも浮き彫りになった試合でしたね。加藤のミスキック連発をはじめとして、同じ過ちがいつまで経っても直らない、一体練習でどれだけ修正に取り組んでいるのか疑問に思われる部分が多かったと思います。そんな中で梅崎はアシストを記録するなど奮闘して結果を出してくれたと思いますが、余りに前半に飛ばしすぎて、後半にスタミナが枯渇してしまいましたね。柏木とはまた違った武器を持っているので1試合だけでは簡単に比べられないものの、90分通してはトップ下としての柏木の存在が如何に大きいかを、再認識させられるものもありました。神戸戦は柏木が戻ってきますからまた期待したいですが、とにかく暑さに負けずに、ここ数年の鬼門である8月の失速癖を振り払って、突き進みたいですね。そして神戸で勝ちましょう。

クレイジーマザーファッカーさん
こんにちはです。
お仕事お疲れ様です。おっしゃる通り上位陣がみんな躓いたのが不幸中の幸いではありましたが、ここで勝っておけば広島や仙台の首根っこを確実に掴めただけに、何とも勿体ない悔やまれるドローでもありました。しかしまだ3位をキープして上への射程圏内を確保している以上、ここからはトップになる気概で突き進んでほしいと思います。
そういう意味でも大事な次節の神戸戦。自分も埼玉から青春18切符で神戸に乗り込みます。神戸も埼スタでのリベンジに燃えているでしょうけど、神戸は何と言ってもレッズ監督就任劇をドタキャンした西野氏のチームですから、ここは何としても神戸を叩いて勝ち点3を持って帰りたいですね。多くの同志が18切符で神戸に襲来する当日、我々も勝利目指して頑張りましょう!
うえ URL 2012/08/05(Sun)16:31:40 編集
お疲れ様でした
ただでさえ汗だくで試合後は気分悪くなるのに
こういう展開はカンベンですよね・・・

トホホ・・・

やっぱあの音楽とまっちゃったのは不吉でしたね~
順大のゴールキックのミスの多さがチームのあたふた感を強調してしまっていたようで目を覆いたくなりました。最後まで落ち着けないまま、やられっぱなしでしたね。。

ウメちゃんきつそうでしたね。
柏木の存在感をあらためて強く感じました。

神戸行かれるんですね!
自分はいけないんでサポートよろしくお願いします!!

ケロヨン URL 2012/08/05(Sun)19:34:09 編集
無題
今晩は 参戦お疲れ様でした。後半達也の投入で流れ戻したように見えましたがやはり勝ちきれませんでしたね。それでも柏木抜きで、FC東京の猛攻しのいでの勝ち点1は価値あると勝手に思うことにします。正直悔しさで今日もヤケ酒ですが!

それと試合前に相手サポ、日本に居ない選手のコールしてましたが、濱田と原口への嫌がらせ?挑発ですかね。代わりに出てる選手もいるのに…
欅通りのサポ 2012/08/05(Sun)22:08:05 編集
無題
こんばんは。
前半は主導権を握っていたのに、後半になったら・・・。
相手にゲームの主導権を握られた時に持ちこたえる。又は素早く奪い取ることが苦手ようですね。
若い選手が多いからかな・・・。
サッカー素人 2012/08/05(Sun)23:43:53 編集
無題
お疲れさまです。

今回は1000万人突破試合で…。
ほんとにうちって、何かの節目試合になると、決まったように勝てませんよね。
ここまで悪いジンクスを抱えるチームも珍しいかも…。

個人的に思うに、1度ハンドを見逃されても、前半のように落ち着いてサッカーしてれば3点目は取れたはず。
きれい事と思われるでしょうが、PKに頼らなくても点が取れる安定感が欲しいです。
今は、まだサッカーに斑がありすぎです。
GT 2012/08/06(Mon)14:44:01 編集
コメントありがとうございます
ケロヨンさん
こんばんはです
同じ夏場の汗ビッショリでも、勝っていればある意味で心地の良いものにもなるんですが、こんな展開では・・・余計にカッカきて蒸気が上がって、それで余計に汗臭くなるというオマケ付きに(苦笑)
それにしても加藤は、普段はキックが上手いのに、慌てると途端にあれですからねぇ。あんまりミスが多いと山岸に変更、なんて事にもなりかねませんから、とにかく落ち着く事を心掛けてほしいですね。
それでも次節は柏木が戻ってくるので、また期待したいです。神戸で頑張ってまいります。

欅通りのサポさん
こんばんはです。
達也は良い流れを引き寄せてくれましたね。反面でポポがまだ本調子ではないようなのが気になります。ただ今回は柏木抜きでどこまでやれるかという部分も注目点でしたから、結果は結果として、前半では良い内容が得られたのは良かったですね。これを如何に90分持続させるかが課題ではありますが・・・。
それにしても、試合前の東京の例のアレはどうやら挑発の意味もあったらしいですが、スタンドからは苦笑が出ていましたから、結局は挑発になっていなかったのが何とも(笑)
うえ URL 2012/08/06(Mon)18:59:31 編集
コメントありがとうございます
サッカー素人さん
こんばんはです。
レッズのひとつの弱点なんですが、どうしても敵にポゼッションされると、そのままズルズルとそれを許したまま押し込まれて、慌てた隙を突かれて失点するパターンが多いんですよね。一応去年や一昨年に比べると先発選手の平均年齢は高いんですが、やはりメンタル的な部分もあるのでしょうね・・・

GTさん
こんばんはです。
戦術は着実に浸透してきているものの、確かにまだまだ斑がありますね。これは練習や試合を重ねて経験値を増やして、その安定感を引き寄せるしかないとは思いますが、勝ちきるための追加点は欲しいですね。
それにしても、プレッシャーなのか何なのか、節目になると毎回これですからねぇ。今回こそスッキリ勝って節目を祝いたいところでしたが、前節早すぎた「次」付きの祝い行事で何かを使い果たしてしまったんですかねぇ・・・
うえ URL 2012/08/06(Mon)18:59:47 編集
Pride of URAWAの役割は?
ブログでは本当にお久しぶりです。
今頃は神戸へ移動中でしょうか?

今シーズンは
4節・川崎 1-1 △
9節・横浜M 1-2 ●
16節・C大阪 1-1 △
20節・FC東京 2-2 △
と、参戦した4試合で勝てておりません(泣)
しかもリードしている時間帯は圧倒的に長いのに…

この4試合を経験して腑に落ちないのが、ゴール裏の『Pride of URAWA』の使い方です。

個人的にはあの曲は、リードしている85分くらいから歌い出して、試合をクローズさせる、そして相手サポーターに諦めなさいと諭すような役割を果たすものだと思っていました。

まあ、川崎戦は退場者が2名も出たので勝ち点1を死守するという意味でのコールには十分納得しましたが
横浜M戦は1-1の段階で歌い出してマルキーニョスに決められて敗戦。
逆に長居ではリードしているのに歌わず、アディショナルタイムに痛恨の同点被弾。
FC東京戦では2-2のアディショナルタイムで歌い出してドロー。
正直、ゴール裏の真意がわかりかねます。

うえさんに訴えても詮無きことではありますが、ゴール裏住人としてのうえさんの考え方も聞いてみたいと思いまして…。

ちなみにブログは辞めたわけではないんです。
ただスマホに切り替えてから画像がうまくアップされないことがきっかけで更新が滞ってからズルズルと…というだけでして、その点が解消されれば徐々に再開していく予定であります。
ではでは。
藤沢雄二 URL 2012/08/11(Sat)01:01:40 編集
コメントありがとうございます
藤沢雄二さん
おはようございます。
ブログではお久しぶりです(笑)。今回の神戸行きは青春18切符オンリーの在来線往復なので、これから始発で地元を出撃します。
さて、そのPride of URAWA問題ですが、少し前から、これが始まると逆に失点してしまうという変なジンクスが出始めてしまい、何となくこれをやる機会が減ってしまっているようにも思えますね。尤も本来はそれではいけないし、それを恐れずに鼓舞しなければいけないのがゴール裏なのでしょうけど、今季もあと1歩でのところで失点して勝ち点を逃す試合が多く、どうも悪いジンクスのスパイラルに陥っているようです。
個人的にPride of URAWAが始まると、自分自身も「あともう少しだぞ」という気持ちになり、選手のみならず自分自身や周りも鼓舞し鼓舞されているような気持ちになって、実に緊張するんですよね。それが良い緊迫感としてピッチの選手に伝わっていれば良いのですが、最近は逆にそこで失点する時が多くて・・・うーん、って感じでもあります。
結果的に気持ちで負けてしまっている部分があるかもしれないので、今回藤沢さんのコメントを読んで、もう一度Pride of URAWAの意味を考える良い機会が出来ました。これを胸に、これから神戸へ向かいたいと思います。先ずは目の前の敵を倒して参ります!
うえ URL 2012/08/11(Sat)04:14:48 編集
ようこそ!!
試合終了/クラブワールドカップ5位決定戦 Wカサブランカ2-3浦和 得点/18分・マウリシオ(浦)、21分・エルハダッド(Wカ)、26分・柏木(浦)、60分・マウリシオ(浦)、94+4分・ハジュージPK(Wカ) ・・・次の試合/― ―-―(―=――月――日――:――キックオフ)今シーズンの全日程は終了しました。


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[12/14 MashaFaple]
[12/14 Jamesnaf]
[12/13 涙目のサポーター]
[12/13 FREE TIME]
[12/13 新さん]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]