忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[819]  [818]  [817]  [816]  [815]  [814]  [813]  [812]  [811]  [810]  [809
J1リーグ第22節
浦和レッズ2-1鹿島アントラーズ
~埼玉スタジアム2002

120818vsKASHIMA.jpg仕事終わって5時から行ったから、スタジアムの土砂降り雷雨は知らない。
しかし、行きの東上線の車窓から見た浦和方面の空には、クッキリと大きな虹が見えた。

これが吉兆だったのだろうか。








春の鹿スタでの怒濤の逆転劇に続き、今度はホームで鹿島を圧倒しての堂々の2ゴール。こんな形でリーグ戦、アウェーも、そして久々に4万4千人以上を集めたホームも鹿島に勝つなんて、もうなんて気分が良いのだろう。
しかも今回のゴールの素晴らしさ。宇賀神も原口も、何れも得意の角度から得意の閃光シュートを綺麗にゴールネットに突き刺した。素晴らしいゴールが2つも観られた。鹿狩り成功だ。
それにしても、息子の出ている試合そっちのけで戸田の花火大会に行ってしまう宇賀神の両親って一体・・・プロの家族も慣れてくると、案外そういうもんなのかな。
と、まあ、それは置いておいて、とにかく・・・前半は良かった。

しかしリードしても、後半から途端に悪くなるのが6月以降のレッズであり、FC東京戦でも2点先行しては後半にあっさり追い付かれる失態があった訳だから、2点リードしたとはいえ、それは決して安全圏ではないのだ。と、思っていたハーフタイム。

120818vsKASHIMA2.jpg・・・案の定、また危険な後半が待ち構えていた。
いや、あのね、そりゃ結果的に勝ったから良かったけど、でもここ最近、もう「勝ったからいいや」では済まされなくなっているんだけど。
柏木や阿部など、頼りたい選手のお疲れモードが目立つ中で、もう何と言っても、リードしてからのあの雑な守り方、もう本当にどうにかしてでも改善してもらわないと、絶対に不味いって。・・・って、もうこのブログでは口が酸っぱくなるほどそれを言っているから、本当はもう言いたくないんだけど、でも言わない訳にはいかない状況。だから、いい機会だから、勝った時こそ言う事にする。

相手のあることだから、防戦一方になってしまうのは、時として仕方がない事なのかもしれない。だからそこを無理には責めたくないし追求したくもないんだけど、でも黙っている訳にはいかないからまたも言うけど、苦し紛れのクリアばかりで、すぐ敵にボールをプレゼントしちゃう守り方、本当に不味いって!
これ、選手が夏場の試合での疲労困憊でクリアが精一杯なのかと最初は思っていたけど、どうも加藤の今日のようなスーパープレゼント投球まで見てしまうと、チームとしての守備の約束事が、このクリア一方だけなのかと疑ってしまう。いや、もう自分はそう思っている。というか、守備練習をあまりやらない監督だから、自然とこういう守り方になってしまうのかもしれないけど。
攻撃は繋ぎたがるのに、防戦になると途端に繋げなくなる相反するサッカー。でもこんな守り方している限り、これまで何試合も繰り返してしまった”惜しいところで勝ち点を失う”ような試合は、この先も絶対に減らないだろう。だって、敵にボールをプレゼントしている訳で、”さあどんどん攻撃してください”って態勢を試合中に何度も何度も作り出しているのは他でもない、レッズ自身の今の守備のやり方の不味さなんだもん。所謂”自滅”パターンの典型なんだよ、これ。

今日の試合、1歩間違えば、いや半歩間違えば、いやいや1ミリでも何かが掛け違っていたら、絶対に同点に追い付かれていただろうし、そうなっても文句が言えない状況を、またもレッズ自身が作り出していたのだ。
恐い、本当に心臓に悪い。だからって選手も暑さと疲労の中で頑張っているのも痛いほどわかる。プロである前に人間だからミスもするし(それでもうちはミスの頻度が多いのも事実だが)、苦しい所で逃げたくなるのもあるだろう。だから必死にサポートするのも自分達の役目ではあるのはわかっている。それでも、わかっていても恐いし、心臓に悪い。

なんだかこの文章、勝ち点を落とした時のみたいだけど、でも繰り返すけど、今回こそは、勝ったから良いでは終わらせたくなかった。だから勝った時こそ、これを強く言いたかった。この先、また同じ過ちを繰り返さないために、そして着実に勝ち点を積み重ねられる大人のチームになってもらいたいから。

そして今日、プライド・オブ・浦和が、勝利で終わって、本当に良かった・・・

------
J1リーグ第22節 浦和2-1鹿島
得点/26分・宇賀神(浦)、39分・原口(浦)、55分・岩政(鹿)
主審=扇谷 健司
観衆:44,131人

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
「鹿島戦」「最後までギリギリの勝負」を制したわけですが、やはり岩政に1点目を返されてからは
ゴトゴトと水が流れるがごとく防戦一方になってしまいましたね。途端に動きが止まったかのごとくああなってしまったのは、不可解です。
(一昨年の同カードの悪夢が最後の最後まで離れませんでした)

しかし後半43分頃の「We are REDS!」、ロスタイムからの「PRIDE OD URAWA」は、久々と言っていいぐらいの盛り上がりだったのではないでしょうか。一体となって盛り立てなきゃね、と。
そして2点とも、前回の神戸戦とは打って変わって痛烈に切り裂くような一撃だったのは好材料でしょう。
あきら 2012/08/19(Sun)00:44:38 編集
無題
あの最後の最後の加藤の不要に見えたスローイングは、鹿島の山村が腰を痛めてたので出そうと意図したボールだったそうで、まぁ完全にミスでの渡し方でしたけどね^^;

相変わらずのセットプレーからの失点も含め、確かに改善するべき点は多いですけど、それ以上に加藤もキャッチングが安定してましたし、昨年アレだけ喉から手が出るほど欲しかった先制点→追加点が取れる、しかも天敵の鹿相手に。そこは評価してあげても良いんじゃないかなーと。
える 2012/08/19(Sun)02:48:33 編集
コメントありがとうございます
あきらさん
おはようございます。
前半は(梅崎が超決定機を外したとはいえ)文句なしの内容でしたし、いつもの感じではありましたし、素晴らしいゴールが2つも飛び出したのに、後半になると別のチームになって防戦一方になるチーム、ここは本当に不可解ですね。敵がHTに修正して、ちょっとでも攻勢に出られると、もうタジタジになってしまってどうにもこうにも反撃できなくなる。だから余計に敵にそこをつけ込まれるのでしょうね。実に危険だと思います。
スタジアムの雰囲気は、緊張感と緊迫感に溢れて、最後まで一体感は保てたと自分も思います。ただやはり、心臓に悪いですねぇ(汗)

えるさん
初めまして。
もちろん、そこはそこで評価していますし嬉しいのですが、勝った時だからこそ気を引き締めたいので、今回は超辛口気味になってしまっています。
ちなみに加藤のあれ、一瞬自分もそんな感じがしたんですが、投げた方向に(敵に渡ってしまったとはいえ)味方も居て、もしかしたら味方へのパスだったかもしれず、何だか加藤の言い訳にも聞こえて、結局の所ところ何が何だかわからないミスになりましたね。結局鹿島はボール出さずに攻撃して来ましたし、シュートまで持って行かれたのは危なかったですね。あれ決められてたらと思うとゾッとします・・・
うえ URL 2012/08/19(Sun)08:35:00 編集
無題
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。
今季は低迷しているけど、鹿島相手に勝てたのは、やはり最高です。
でも、前半と後半とで別のチームになってしまったのは次節以降の課題ですね。
FREE TIME URL 2012/08/19(Sun)09:02:29 編集
コメントありがとうございます
FREE TIMEさん
おはようございます。
鹿狩り成功は本当に気分が良いですね。格別の勝利でした。
ただ、浮き彫りになっている課題、それを先送りしたままだとまた何れ痛い目を見るのは確実なので、ここはチームに真剣に取り組んでほしいと思います。
うえ URL 2012/08/19(Sun)09:26:53 編集
紙一重
おはようございます。

決定的に崩された場面はほとんどなかったんですが、心臓に悪い勝ちでしたね。FC東京戦の時よりは守備意識が高く、緊張感があったと思いますが、紙一重ですね。もし糸が切れてしまったら…なんて事は考えずに素直に鹿狩りを喜びましょう。しかし扇谷のジャッジ、立場が逆だったら頭にきてただろうなぁ…


さて次は…次は鬼門のエコパ!徐々に上向きになって来てはいますが、未だに勝てないエコパ。この鬼門を撃ち破ってこそ、更なる上が見えて来ると思います。頑張ってもらいたいですね!

4万以上入ると、やはりスタジアムまでの道も雰囲気が違いますね。エコパで更に勝ち点3を積み上げて、ダービーは5万人ですね!暑い中、お疲れ様でした。エコパで頑張りましょう!
東浦和レッズ 2012/08/19(Sun)10:37:28 編集
勝ったから良かったものの・・・
お仕事+暑い中でのサポートお疲れさまでした。自分はテレビで見ていましたが、それにしても、心臓がいくつあっても足らないような勝利になってしまいましたね・・・。前半と後半で別のチームになってしまうのも、セットプレーからあっさりやられるのもいい加減に治らないですし、相手もそれをわかったうえでそこを突いてくるので余計に心臓に悪いですよね・・・。鹿島の決定力の無さに助けられたから良かったものの、あと一歩でも間違っていたら確実に
同点に追いつかれていたと思うので、痛い目を見る前に、この辺はいい加減に修正してほしいですね。ただ、前節の神戸戦の負けを引きずらずに連敗しなかった事は大きいと思います。自分も残り5分を切ってからの「We are REDS!」をテレビの前でレッズに向けて叫び、その後の「PRIDE OF URAWA」もテレビの前で叫びながら念を送っていましたが、勝利で終わって本当に良かったです。
余談ですが、昨日の主審が扇谷だと知った時は血の気が引きそうになってしまいました。勝ったから良かったものの、扇谷は相変わらず扇谷ですね(笑)。
クレイジーマザーファッカー 2012/08/19(Sun)11:03:29 編集
無題
こんにちは、雷雨の中参戦お疲れ様でした。前半酷過ぎた鹿島に助けられたとはこの勝ち点3は嬉しいですね。しかし仰る通り防戦一方になってからの守備の仕方はなんとかしてもらわないと!相手のセットプレーでは目を背けたくなります。
凱歌の後のTシャツプレゼント、これは続けて欲しいですが、試合中相手ヘボールのプレゼントは簡単にはして欲しく無いですよね。
欅通りのサポ 2012/08/19(Sun)11:07:14 編集
無題
おはようございます。ここに来るのも久しぶりでしたが、昨日は埼スタも久しぶりでした。ちなみに私は仕事が終わった時間は雨がその時には既に上がっていて、かつキックオフに間に合う絶妙な時間でした。選手紹介前のオープニング(?)映像にマリッチが出てきたのは嬉しかったですね。私が本格的にレッズを応援し始めたのはマリッチの活躍を見たのがきっかけでしたからね。

前半の2点は見事でした。後半は危なかったですね。好セーブを連発していた加藤も、相手にボールを渡してしまうシーンも見られましたし。クリアするのがやっと、奪ってもすぐ相手ボール、さらには前線からのディフェンスの少なさも気になりました。これこそが3-6-1システムの弱点。何年か前にも3-6-1を基本としていたのを3-5-2に変更したところ前線からのディフェンスが活発になり、ディフェンスラインの負担が減ったということがあったような気がします。

そして1点返されたシーンは、この試合私が一番ありそうに思ってた失点そのものでした。このようなシーンを見てしまうと、高さを補強しておくべきだったのではないかと思ってしまいます。

それにしても扇谷のクソ審判ぶりは相変わらずですね。あそこまでカードを連発されたら選手たちはたまらないですね。クソ判定に助けられたシーンもありましたが、私はクソ判定に助けられての勝利はあまり好きじゃないので。まあ何れにせよ勝ってよかったです。これで昨年うえさんに背中を押して頂いて以降私がスタジアムで観戦した試合の成績は4勝2敗2分け。それ以前は98年を最後に勝利がなかっただけに、うえさんには本当に感謝しています。本当にありがとうございます。

最後に、キックオフ直前のアレはいくらなんでもまずいかと。問題になりかねないですし、きっと鹿島を応援するブログではこのことは叩かれてますよ。鹿島サポも同じことを過去にしているなら話は別ですが。
アニメ統計学者 2012/08/19(Sun)11:14:08 編集
無題
こんにちは。

勝利できました。よかったですね。

たしかにうえさんがおっしゃるように「こんな守り方している限り、これまで何試合も繰り返してしまった”惜しいところで勝ち点を失う”試合はこの先も絶対に減らない」と私も思います。
このことは、ミシャが広島を去る前に熊サポの人がどこかのブログで現状の課題として言っていたのを思い出します。

ただ、広島のようなチームがすぐに出来あがるわけではありません。まだ始まったばかりのこのチームでは、時間をかけてミシャの目指すサッカーを追及してもらわなければなりませんよね。しっかり後押しして行きましょう。

次節もがんばりましょう。

りょりょ 2012/08/19(Sun)13:06:20 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
お疲れ様です。久々4万越えのホーム試合で鹿島に勝ったのは大きいですね。ただ後半は生きた心地がしなかったですが、幸いにして鹿島の最前線の攻撃がチグハグしてくれたおかげで、おっしゃる通り決定機はそれほど多く作られなかったので、何とかセットプレーの1失点のみで済みましたね。尤も守備も紙一重ではありましたが、それだけに加藤の大ミスからやられそうになった時はヒヤッとしましたね。こういう事もあるので、糸が切れる前にミシャに何とか改善はしてほしいですが・・・
エコパ、鬼門をそろそろ撃ち破りたいですね。今季はこれまで苦手としていたチームから勝利出来ていますし(まあその逆もありますが)、清水にはホームでも勝った相手。引き続き今回こそエコパで勝利して、続く同じオレンジ色チームもホームで返り討ちにしてやりましょう!

クレイジーマザーファッカーさん
こんばんはです。
まさに、今季は後半になると、心臓が10個くらい欲しいのが本音ですね(汗)。鹿島はセットプレーがひとつのお家芸であるとはいえ、わかっていてもあれだけセットプレーのチャンスを与え、わかっていてもそこで岩政にやられてしまった場面・・・マークを外してしまった守備陣のミスもありましたが、ああいうところは低迷していてもさすが鹿島ではありましたね。ただ鹿島のミスにも助けられて、この1失点で済んだのは運も味方しましたね。うちも危険なサッカーをしてしまっているのは否めないと思います。
ロスタイム5分のプライド・オブ・浦和は本当にドキドキものでしたが、今回は何とか逃げ切りました。安堵の安堵の勝利でしたね。
ちなみに今回の扇谷マジックは、比率で言えば鹿島の方に(悪い意味で)傾いてくれたのは幸いでした。まあいつものハチャメチャな荒れっぷりや不可解カード連発大会の扇谷マジックから比べると、今回は全然優しい方だったとも思います(笑)。
うえ URL 2012/08/19(Sun)19:20:50 編集
コメントありがとうございます
欅通りのサポさん
こんばんはです。
自分は雷雨の後にスタジアム入りしたので大丈夫でしたが、先に入っていた方々は大変でしたね。お疲れ様でした。しかしそんな荒れた天候に例える訳ではないですが、うちの防戦時の荒れっぷりだけは、本当にどうにかしないと不味いですね。せめて、あの簡単に敵にボールをプレゼントしちゃう雑なクリアだけでも何とかしてほしいです。ホントに、プレゼンするのはTシャツだけにしてほしい・・・(切実)

アニメ統計学者さん
こんばんはです。
久々の埼スタお疲れ様でした。今回の20周年オープニング映像は2005年だったので、マリッチの懐かしい勇姿が観られましたね。またああいう誠実な選手が来て、ああいう選手が活躍して優勝したいですね。
さて試合ですが、後半に入ると完全にボールを支配されては防戦一方になってしまったので、ほとんど攻撃出来なかったのもあると思いますが、それでまた前線が孤立してしまいましたね。夏場の運動量低下もあって、なかなか前からプレスに行けなかったのもあると思いますが、ここはやはり戦い方を見直さなければいけない部分ですね。そんな時に久々にランコを投入して、そこから彼が献身的にプレスに行ってくれたので助かった部分はあると思います(ランコには本当は得点で貢献してほしいのが本音ですが)。扇谷のハッスル振りも相変わらずでしたし、セットプレー1失点は最低限の失点ではあると思いますが、それ以前にセットプレー大得意の鹿島にあれだけコーナーのチャンスを与えてしまった守備は問題でしたねぇ・・・
ちなみにキックオフ直前のあれ、自分が陣取っていた位置からだとよく聞こえなかったので後から確認したのですが、まあこの辺は鹿島との挑発合戦ではあると思います。鹿島の過去の挑発もありましたし、この辺も含めてのサッカーとサポーターでもあるのかなぁと・・・

りょりょさん
こんばんはです。
なるほど、広島でもそれは課題として残ってしまったままでしたか。確かにそれを裏付けるものとして、今の広島はミシャサッカーに守備を加えたものとも聞きますが、この辺は確かに日々の成長の部分なんですよね。
その一方で今のミシャは、広島時代と違って、レッズの豊富な戦力とサポーターの気質を考慮して、かなり指導のペースを上げているとも聞きますし、これが本当だとすると、どう広島より早くチームが作られて行くかは楽しみな部分でもあります。後は詰め込みすぎず、課題には目を背けずな指導を願いたいところです。
うえ URL 2012/08/19(Sun)19:21:09 編集
無題
昨日はお疲れ様でした。勝ててよかったですね!テレビ観戦でしたが、前半の試合運びならJリーグではそう簡単には負けへんとは思いました。ロングボール、サイドチェンジがあそこまで決まると気持ちいいですね!後半はひやひやでしたが勝てたのは大きいですね。
後半、扇谷にボールが当たり鹿島のチャンスになりかけたのには腹が立ちましたが勝ったんでよしとします。
テレビ越にもスタジアムのいい雰囲気が凄い伝わりました!いつか埼スタに行ってみたいです。
少し中断期間のあるまでのあと2節を選手には頑張ってもらい体を休めてほしいです。
うえさんも観戦、本間にお疲れ様でした!
滋賀サポ 2012/08/19(Sun)20:56:20 編集
コメントありがとうございます
滋賀サポさん
おはようございます。
前半は相手が鹿島とは信じられないくらいのスムーズな展開でしたね。それだけに後半の崩れっぷりがもの凄いギャップではありますが、夏場で苦しいところを耐えて耐えてなんとか逃げ切った形でしたね。ちなみに扇谷ボール直撃、ある意味すごいストレートに直撃しましたね。それだけ広大なパスコースのど真ん中に突っ立って邪魔されたって事ですし、扇谷のポジショニングの悪さに自分も腹が立ちました。
久々に4万4千も入った雰囲気は良かったです。この雰囲気、滋賀サポさんも是非味わっていただき、レッズを勝利へ導いていただけたら幸いです。
うえ URL 2012/08/20(Mon)07:34:58 編集
無題
お疲れさまです。

仰る通りですね、この守備ホントまずいですよ。これじゃ勝てる試合も勝てない…これミシャは真剣に考えてるのかなぁ…

ところでジョルジーニョって、スローインの件にしても、試合後の往生際の悪さにしても、…こんな人物でしたっけ?
現役時代はスマートな印象があるだけに、ちょっとショック…
GT 2012/08/20(Mon)17:23:19 編集
コメントありがとうございます
GT さん
こんばんはです。
うーん、ジョルジーニョに関しては、自分も現役時代を見た限りでは、”人格者”という印象だったので、今回の彼の言動は意外でしたね。まあ監督という立場なので百歩譲って試合後のあの発言は仕方ないにしても、試合中こっちのスローインのボールを、監督の立場の人があんな事しちゃうのはいただけませんね。Jリーグもこの辺は厳重注意してもらほないと・・・
うえ URL 2012/08/20(Mon)18:27:25 編集
お疲れ様でした~
後半お決まりの大失速、きましたねー;;
POUが出るとハラハラするよう・・・(泣

本当はWe are REDS、そしてPOUで「勝ったぜー!!」と叫びたいのに、「か、勝った・・・ゼエゼエ」と虫の息とは。

ずるずると受身になって下がっていく癖は困りますよね。3点目に向けて、強い気持ちでプレーして欲しいところです。

ともあれ、やっぱり鹿島に勝つのっていいですね^^
ケロヨン URL 2012/08/20(Mon)19:16:09 編集
無題
こんばんは。
アントラーズ戦の勝利おめでとうございます。
前半はクラブ・ワールドカップに出場した頃のレッズ、後半は低迷している頃のレッズという感じですね。
夏場は守備陣が、へたばってしまうので仕方がないのかもしれませんが・・・。
サッカー素人 2012/08/20(Mon)22:27:55 編集
こんばんは。
土曜日はお疲れ様でした。
勝てて本当に良かったです。後半、1点を返されてからのドキドキは心臓に悪すぎます!!(笑)
今日の健康診断に悪影響があったのではないかと心配。不整脈とか。(笑)

ガス戦は自分が欠席だったので見てないのですが2点リードで、そのうち1点が宇賀神で・・、まさか、後半追いつかれるとか?!なんて悪い予感を無理やり押し込めて応援していました。
残り10分くらいは情けないんですけど「頑張って」しか言ってなかったと思います。(笑)
勝てて本当に良かったです!!(^_^)v
えま 2012/08/20(Mon)23:35:04 編集
コメントありがとうございます
ケロヨンさん
こんばんはです。
鹿島に勝つのは格別ですよねぇ。しかも鹿島相手にも、いつもの前半イケイケ、後半ズルズル・・・もはやパターン化してますね(汗)。1点差で何とか逃げ切る猛烈な緊張感、たまには良いものの、こう多いと・・・それ故に、終了とともに主審が腕を上げた時の開放感・・・の前に、おっしゃる通り虫の息、わかりますわかります。もうこんな勝ち方・・・癖になりそう!・・・なんて冗談言っていられる内に、少しは追い詰められない勝ち方を覚えてほしいですねぇ・・・

サッカー素人さん
こんばんはです。
ありがとうございます。勝利は勝利なんですが、またも前半と後半がまったく別のチームになってしまいました。
残暑疲労の中で、何とか1失点で耐えた守備も賞賛の部分ではあるんですが、夏でも相手も同じ条件を考えると・・・スタミナ面で課題を抱えるレッズ、まだまだ苦しい夏場の戦いが続きそうです。

えまさん
こんばんはです。
いや~、仮に翌日が健康診断だったら、数値が乱れてもう大変な事態になっていますよ、確実に。特に肝臓が(笑)。以前水曜ナイターで負け試合の翌日それがあったのですが、案の定・・・(苦笑)。
それにしても、宇賀神ゴールも変なジンクスにならなくて本当に良かったですね。2試合どちらもスーパーゴールですからねぇ。
しかしおっしゃる通り、試合終盤になるにつれて頭の中は「ほら頑張れ!」「ああ何やってんだ!危ない!」のループでしたね(笑)。精神力ともども大変お疲れ様でした・・・
うえ URL 2012/08/21(Tue)18:51:04 編集
ようこそ!!
試合終了/AFCチャンピオンズリーグ決勝・第1戦 アル・ヒラル1-1浦和 得点/7分・ラファエルシルバ(浦)、37分・ハルビン(ヒ) ・・・次の試合/AFCチャンピオンズリーグ決勝・第2戦 浦和-アル・ヒラル(埼玉スタジアム2002=11月25日19:15キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[11/21 Brianser]
[11/21 Free Android Apps Download]
[11/20 ともき]
[11/20 ハートランド]
[11/20 うえ]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]