忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[826]  [825]  [824]  [823]  [822]  [821]  [820]  [819]  [818]  [817]  [816
J1リーグ第28節
浦和レッズ1-2コンサドーレ札幌
~埼玉スタジアム2002

121006vsSAPPORO.jpgしっかし、本当に、このチームは、世間の期待を裏切らない。ある意味で素晴らしいと思うよ。
横浜に逆転勝ちしたかと思えば、残留争い中のガンバに5失点大敗。かと思えば次は昨年の王者・柏に劇的勝利。そしてまた1週間後には、今度は降格が決まっている札幌に勝利をプレゼント。・・・ちょっとさ、落差が激し過ぎだろ。不安定過ぎる。
でも今回は、戦前から危ない試合になる事は、誰もが予期していた。そしてその通りになる。レッズの得意技。いつものパターン。・・・だからと言って、この期に及んで、またもお約束のような事になるってか?
・・・なんだろうね、これ。偶然?いや絶対に神的要因が関与しているとしか思えない。・・・怨むぜ、サッカーの神様よ。

レッズサポ以外の世間の期待を裏切らないレッズというチームは、こうやってレッズサポの期待を過去から何度も何度も裏切ってくれるのだから、まあ何とも面白いチームだよ。いや皮肉じゃないよ、本当にそう思う。だからこそ、昔から多くの人に愛されるチームなのだから。

だ・け・ど・ね、それが許されたのはつい数年前までで、最近はホームでいつまでもこんな滅茶苦茶の試合を繰り返しているから、3位だろうと優勝争いに加わっていようと、何時まで経っても観客動員が回復しないのは当然である。

ミシャ曰く「我々は負けた後の試合では必ず成長して帰ってきた」
そうだよね、それはわかる。みんな頑張っている。
だけどさ、ぶっちゃけ、勝った試合からは何も学んでいないでしょ。
負けた試合は学習して成長するけれど、それでまた勝った途端に兜の緒が緩み、そして学んだものが一気に吹き飛んでしまうんじゃないの?だから勝った次の試合って、いつも不甲斐ない試合して負けるんじゃないのかい?
だからさ、負けようと勝とうと、どっちでも1試合1試合、少しで良いから学んで行こうよ。それが本当の成長だよ。ね。

札幌には悪いけど、別に札幌が極端に必死だった訳ではないと思うよ。いや、ノースもハモンも金も外して、控え含めてオール国産で乗り込んできたのは驚いたし、若い力が見事にはまったのが今回の札幌だったのだろう。
でもさ、それを考えても、負けてはいけない相手だったし、普通で考えたら勝てる相手だった。これは別に驕りではないし、間違っても札幌を見下している訳ではない。ストレートに考えての確率の問題だ。
それなのに負けたのには当然原因があって、やはり今回のレッズは良くないサッカーだったし、そう、今年ナクスタでの大宮戦みたいな、アレね。表面上は攻めているけど、実はドン引き相手に攻め所を欠いて、パスが右往左往しているだけの、実は効果的な攻めになっていない、そうこうしている内に敵のカウンターの餌食になるアレ。もうそれに尽きる。このパターンだと、決まって勝てない。
基本スタイルは変えない頑固サッカーはわかるけど、得失点差マイナス50という脅威の数字を持つ最速降格した札幌に負けたのはショックだった。

これがレッズ。
珍しい事ではない。
いつもの事さ。
驚かないよ。
去年は残留争いしていたチームだもん。
ミシャ1年目だし。
ね。
・・・なんて慰みはもう言い飽きたし聞き飽きたからさ、いい加減に、こういう敗戦、無くせとは言わないけど、減らそうよ、本当にさ。ね?

------
J1リーグ第28節 浦和1-2札幌
得点/50分・古田(札)、74分・古田(札)、86分・梅崎(浦)
主審=福島 孝一郎
観衆:30,692人


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんは。

また同じパターンでやられてしまいましたね。
こういう試合は前半に1点欲しいものですが…

それと、一つお伺いしてよろしいですか?
僕が本格的にサポになったのは2009シーズンからなので、サポになった当時から引かれた相手には何もできないような感じでした。

しかし2008シーズン以前はどうだったのかを知りたいです。
フィンケになる前は、下位相手の取りこぼしが少なかったように思うので。
以前は無理やり個人技でこじ開けていたのでしょうか?
東京在住のサポ 2012/10/07(Sun)00:28:47 編集
コメントありがとうございます
東京在住のサポさん
こんばんはです。
実は昔のJリーグでは、敵はレッズに対してはあまり引いて来なかったというのもあります。逆にレッズが引いて引いて、前のスピードを生かしてのカウンターというのが武器でした。
その後の黄金期の時では、敵が引いてもエメやワシ、ロビーや闘莉王といった、個人能力でこじ開ける力があったので、そこは今ほど問題視されなかったんです。
今はレッズの戦力が昔より落ちても、レッズというだけで敵が引いてくるし、引きにレッズが弱い事がわかっているので、余計引いてくるのでしょうね・・・
うえ URL 2012/10/07(Sun)00:40:07 編集
無題
ご回答ありがとうございます。

そうですか。
今はパワープレーができないのも痛いかもしれないですね。
0-0の状態で相手が引いてきたら、こっちも引いてやれとか思ってしまいます。
東京在住のサポ 2012/10/07(Sun)00:49:18 編集
なんとなく申し訳ない
お疲れ様です。文章荒れ気味ですね。自分が勝利予想した大宮戦・ガンバ戦は勝てず、札幌相手に「やっちまったな」的なものが発動されないことをお祈り申しあげますとコメントしたらやっちまいました。浦和への良い予想は裏目に出、悪い予感は当たってしまう…なんとなく申し訳ないです。もう一つ申し訳ないのが「お祈り申しあげます」とコメントしながら鼻から札幌相手に負けるわけがないと思っていたので注目すらしてませんでした。結果見てびっくりです。もう、余計な予測は立てません。きっとそれが浦和のためになるのであろうと…。次節はグルメリポート、ぶらり途中下車の旅リポートを楽しみにしてます!?
詠み人知らず 2012/10/07(Sun)00:56:32 編集
コメントありがとうございます
東京在住のサポさん
おはようございます。
今は組織はあるけど個人で押せないというのも弱点なんですよね。ポゼッション優先なので自ら引く道は選ばないのと、まあこの辺がパスサッカーの融通の利かない部分ではあるんですがねぇ・・・

詠み人知らずさん
おはようございます。
いえいえ、その辺はお気になさらずに。それに今回もある意味で「やっちまった」的な予感は大当たりでしたから、ここは世間からそう見られているというストレートな部分であり、貴重な意見だと思っております。
負ける訳が無い相手にコロッと負ける。非情になれないお人好しなチーム。これが、浦和レッズというチームが20年に渡り繰り返してきた歴史、そして今に始まった事ではなく、それが一向に治せないこのチームの悪い部分でもあります。まあ、これがレッズの大きな魅力でもあるんですけどね(苦笑)
讃岐戦は平日遠方なので行かないのですが、仙台は夜行バス使用ですので今回は途中下車は無いんですが、絶対勝って、美酒での牛タン報告が出来るよう、頑張ります!
うえ URL 2012/10/07(Sun)08:18:50 編集
無題
おはようございます。昨日は久々に現地観戦しました。

昨日は最下位相手にお決まりのパターンでしたね。試合内容を振り返ってみると、惜しいシーンはレッズの方が多かったのは間違いありません。昨日のレッズに足りなかったのは「思い切りの良さ」ですね。惜しかったシーンには思い切りが足りずに止められたシーンが多かった印象です。確かに外してばかりだと「せめて枠内だろ」などと思ってしまいますが、逆もまた然りですね。中でも記憶に残っているのが、元気がシュートを止められた直後に思い切りのいいスライディングを見せたというシーンがありましたが、あの位置からのシュートは外れること覚悟で思い切り蹴らないとまず止められてしまうと私は思います。あんなに思い切りのいいスライディングをその直後にするぐらいなら、その前のシュートも思い切り蹴って欲しかったものです。

また、周りの声を聞いてると啓太が結構ダメ出しされてました。しかし、私が思うにもし啓太がいなかったら相手ボールになってしまっていたかもしれないと考えられないかなぁと思ってしまいます。ここは個人的に啓太が好きなのでそう思ってしまうだけかもしれませんが、あくまで啓太の最大の武器はポジショニング。たしかにポジショニングの良さを見せるもそこからの展開がうまくいかないシーンも目立ちましたが、もしかしたら啓太のポジショニング能力が発揮されてなければもっと点を取られていたかもしれません。「そこ啓太じゃなければ」と思ってしまうことも多いでしょうが、私としては逆に「啓太じゃなければあの位置に居なかった」と考えて欲しいと思います。

これは私自身が「守備線の選手というイメージがある」というサッカーをする時と共通する点があるだけで随分肩入れをしてしまっているだけなのかもしれませんが、それでも啓太はA代表経験者、しかも世代別代表ではキャプテンも務めた選手。選ばれるということはそれだけポジショニングという能力に関してはずば抜けてる証拠です。誰がなんと言おうと私は啓太を推し続けます。

なお、今シーズンのリーグ戦で観に行ける可能性があるのはもう最終戦のみとなってしまいました。観に行けることが確定するまでチケット残ってるかなぁって感じです。

最後に余談ですが、私と啓太の共通する点としては「守備専」というイメージがあること。啓太がボールを持ったときは、自分もサッカーをやっていたときはあんな感じだったと重ね合わせてしまいます。逆に決定的に違う点は、私は相手の前にズシンと立ちはだかる壁というイメージだったことですね。
アニメ統計学者 2012/10/07(Sun)08:45:02 編集
無題
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。
懸念していた事が現実になってしまいガッカリを通り越して呆れてしまいます。
DF陣同士の横パス、GKへのバックパスを試合中に何度見た事か。
マルシオが2度の決定機を外したのも痛かったですね。
次節は私も仙台行きます。
今季のレッズは連敗はしていないので、今度は勝つ番だと信じて。
FREE TIME URL 2012/10/07(Sun)09:19:56 編集
コメントありがとうございます
アニメ統計学者さん
おはようございます。
シュートが17本もあった割に、効果的なミドルや枠に行くシュートが少なかったですね。原口のストロングポイントは、ドリブルにしてもシュートにしても、その思い切りの良さだと思うんですが、それを優先してしまうと、柏戦のように組織プレーを軽んじたという事で、また代えられてしまう、それで萎縮してしまった部分はあるかもしれませんね。その証拠に、いつもの原口ならドリブルで仕掛けるところ、シュートに行くところを、躊躇してはパスを選択して、それが逆にブレーキになっている場面が多々ありました。この辺はミシャも、原口をもっと柔軟に使ってあげないといけないと思っているんです。それが出来ないと、原口は並の選手に留まってしまう危険があります。組織一辺倒では成長しない部分も多々あるというのが自分の考えなので・・・
対して組織にフィットする選手こそが啓太のストロングポイントでもあり、今回の啓太に関しては特に悪い部分は無かったと思います。ただ啓太は、おっしゃる通り中盤での粘りある守備や、統率力で力を発揮する典型的な”守備的MF”なので、今季はミシャのもとで繋ぎやパスが上手くなって積極的にそういうプレーが見られる事実はあれど、基本タイプは、何でも起用にこなす事を求められる(例えば阿部のような)現代型ボランチやセントラルミットフィルダーと言った類のものとは違うので、それを求めてしまうとどうしても啓太は物足りなくなってしまうのでしょうね。啓太のような縁の下の力持ちタイプは、一昔前であればチームに1人は必要不可欠とされていました。そういう考えがある監督は、啓太を貴重な戦力として使いたがると思います。例えばオシムがそうだったように。
が、サッカーが変わりつつある現代では、ある意味で時代に取り残された感はありますね。イタリアのトンマージが、啓太と被っている印象を持っています。個人的に啓太のような献身タイプの選手は大好きなんですけどね(だからトンマージのファンでもありました)。

FREE TIMEさん
おはようございます。
あのマルシオのがどちらかでも決まっていれば・・・それと繋ぐ意図を持っての横パスやバックパスなら良いのですが、今回は明らかにプレスを受け手の苦し紛れの”逃げパス”が多かったですよね。これ頻繁にやると100%勝てないんですよね。
さて次ですが・・・讃岐に勝って、また仙台で駄目みたいなローテではない事を祈るばかりです・・・
うえ URL 2012/10/07(Sun)09:26:23 編集
無題
お疲れ様です。ここ数年、やはり歴代の監督?(フロント)が原口に固執し始めるとろくなことはありませんね。
結果も出さないのに「タレント扱い」はよくないですし、明らかに調子のよいポポを使わなければ腐ります。
こんな仲良しクラブでは観客も増えないのでは?
りょりょ 2012/10/07(Sun)09:33:01 編集
コメントありがとうございます
りょりょさん
おはようございます。
観客が回復しない原因のひとつが、まさに今回のこれでしょうね。そして原口の扱い方は、本当に悩みどころではあるんですが、結果的に前回あれだったのに、依然としてポポがベンチで、すぐ原口をスタメン復帰させた事が完全に裏目に出ましたね。ミシャはもう少し厳しい監督だと思っていましたが、反面で頑固に選手を固定するタイプでもあるんですよねぇ・・・
うえ URL 2012/10/07(Sun)09:46:02 編集
本当に悲しい試合
おはようございます。

どっちが上位チームかわかないような試合でしたね…私は展開が逆になるのでは?という予想でした。無理に攻めずにじっくり行って、確実に勝ち点を稼ぐような“落ち着いた試合”を期待していました。しかし、それをやったのは相手の札幌…しっかり守って隙を突く、そしてチャンスを確実にモノにする。なんでレッズには肝心な時にそれが出来ないんでしょうかね…しかも、そういう相手に隙を作り過ぎですよ!うえさんおっしゃる通り、私も前半終了時に大宮戦を見ているかのような感じがしました。

リーグ後半戦、神戸以下の下位チームからは勝ち点2しか取れていないんですよ!リーグ戦終了まで戦力的な事に触れたくなかったですが、やはり今のレッズには“危険な仕事をするFW”が必要なのでは?と思ってしまいました。


雨は降ってくるし、まさに踏んだり蹴ったりでしたね。天皇杯を挟んで次の仙台戦、相手のモチベーションは高いですよ!食われてしまわないよう、しっかりとチームを立て直して挑んでもらいたいですね。お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2012/10/07(Sun)10:30:33 編集
お疲れ様でした
サッカーだけでなく実社会においても言えることなんですが、人間のやることですからミスは付き物です。100あるミスをいきなり0にすることは不可能だと思います。
しかし、100をそのまま放置すればどうなるでしょうか?
会社ならば取引先からの信用を失い、倒産しかねませんし、個人なら間違いなくクビになるでしょう。
ミスを減らすことはどんな業界でも必須課題であり、出来ることなんです。

よく方向性は間違っていないという声は聞かれますが、いい面も認めた上で、間違っている部分もあるからこそあの結果なのではないでしょうか?
札幌を馬鹿にするのではなく、それでもそれ程記録的な弱さであった札幌にあの内容で負けることは許されるものではなかったはずです。
こうしたミスに関する疑問はパスサッカーを掲げたフィンケの時から感じたものであり、彼の口からは前政権への批判と言い訳しかありませんでした。
正直、チーム編成や采配も疑問だらけですがミシャの口から前政権批判かないのと反省の弁があるのが唯一の救いです。
まっ、反省だけなら猿でも出来ますが(笑)
れっどすねーくかもん 2012/10/07(Sun)13:12:49 編集
連続投稿すいません
前政権批判といいますか、それを含めたクラブ批判ですね
れっどすねーくかもん 2012/10/07(Sun)13:22:05 編集
ガッカリ・・・
お疲れ様でした。
何故もこう悪い予感だけは裏切らないチームなんですかね・・・
絶対にはずしてはいけないチャンスにはずしたのにはガッカリしました。
勝った試合から学ぶこと・・・
その通りですね。負けてから学ぶのも大切ですが、勝ち続けるために必要なことを身につけていってほしいです。。
ケロヨン URL 2012/10/07(Sun)13:59:06 編集
お疲れさまです
こんにちは。こんなに一週ごとに天国と地獄を見せてくれるなんてある意味、刺激的なチームですね。レッズは…。(笑)←笑えない。

この法則で行くと次の仙台は天国のはず。でも、そうなるとホームは地獄ってことかしら。

勝たなくてはいけない試合に勝てるようにならないと、今のレッズは本当に強くなれないのかもしれませんね。でも、またスタに行っちゃうんですよね。ダメンズとの恋愛みたいだわ(笑)←だから笑えない。(笑)
えま 2012/10/07(Sun)17:24:18 編集
無題
お疲れ様でした。
アウェイにも行く奇特な人を除いて、ホームしか行かない普通の人からしたら最近の浦和はまあひどいですよね^^;

試合後のスタジアムに轟いたチャントが“J・2札幌J2札幌”ではなく“We are 札幌 We are 札幌”になろうとは…


アジア…こんな負けを繰り返して、試合中にチキンラーメンのCMを流すような程度のチームに出られるわけにはいかないので、仙台・セレッソと難しい試合が続きますが、敗戦から二試合は学んだ試合をしてほしいです(>_<)
S.ジェラード URL 2012/10/07(Sun)18:46:35 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
おはようございます。
札幌は何も特別なサッカーをした訳ではなく、レッズ相手には定石のように守って守ってのカウンター狙いがハッキリしていましたね。特に1点入った後は。そしてレッズも札幌がこうして来ることはわかりきっていたはずなのに、冷静さを欠いてはミス連発で目も当てられない状態になってしまいました。優勝争いに絡んでいる3位と、最速でJ2降格が決まった最下位の対戦、しかし片や3位の方は・・・その順位に見合った堂々としたサッカーからは程遠かったですね。パスサッカーは良い部分と悪い部分が両極端だと思っていますが、今回は悪い部分ばかりが出てしまったと思います。
これまで苦手としていたチームから勝ち点3を取れるようになった一方で、おっしゃる通り下位チームからの取りこぼしも著しく、逆に考えればそこで勝てていたら今頃は・・・と思うと、本当に悔やまれる試合が多いです。・・・だとすると仙台や広島には負けない法則、と期待もしてしまいますが、とにかく本気で頂点を目指しているのであれば、残り試合は全勝、これしかありませんね。
涙雨のような冷たい雨にも打たれた帰りでしたが、お疲れ様でした。

れっどすねーくかもんさん
おはようございます。
自分もまったくその通りだと思います。選手も監督もコーチもプロである前に人間ですから絶対は有り得ませんし、人間だからこそミスは付き物ですが、しかしそのミスを認める事、そして治すように努力する事も、また人間でありプロだからこそやるべき事だと思います。が、それを今のレッズに例えると、”それはちょっとちがうのでは?”と疑問符が付く部分を容認している事実もあり、一方で”チャレンジ”や”リスク”と言ったフレーズに踊らされている感もあります。その延長線上に、ミスが一向に減らない、いや試合によっては逆に増えているといった事態になっているのだと思います。
良い部分を伸ばし、悪い部分を減らす、それが理想であり、そうしなければ本当の成長は無いと思っていますが、今のレッズは、良い部分も伸ばしている代わりに、悪い部分も同様に引きずって来てしまっている、そんな感じだと思います。方向性の是非は成績が表すので、必ずしも今季のミシャが間違った指導をしているとは思っていませんが、それでも不味い部分もあるからこそ、昔からレッズは、下位チームに、同じ過ちを繰り返してしまうのでしょうね・・・
うえ URL 2012/10/08(Mon)08:07:12 編集
コメントありがとうございます
ケロヨンさん
おはようございます。
監督自ら明確な勝利を宣言した試合を落とすのですから、もう失態そのものといった感じの敗戦でしたね。このガッカリ感はちょっと引きずりそうです。
負けてから成長を即すのもわかるんですが、本来は負ける前に成長を即さないと、何時まで経ってもこんな情けない負け試合は無くならないと思います。たかが1戦、しかしされど1戦となって優勝を逃した07年の最終節の再来はもう勘弁ですね・・・

えまさん
おはようございます。
1週間事に歓喜とガックリを繰り返しているのですから、本当にこのチームは楽しいチームですよね。これこそが人を引き付けて止まないレッズというチームです(苦笑)。
本来リーグ戦だけで考えれば、では仙台戦は勝利・・・しかしその前に天皇杯で讃岐戦があるので、順番の法則では仙台戦は・・・なんて事にならないのを祈るばかりです。でも今季はアウェーでの勝利率が高いので、まあそこは良い部分だけ考えましょうか(笑)。本当はホームでの勝率が高くないといけないんですけどねぇ・・・

S.ジェラードさん
おはようございます。
それこそがホームでの観客数がなかなか回復しない大きな一因ですね。今回以前に、あれだけ入った期待の表れであったガンバ戦での大敗、そしてまた今回の情けない負け方・・・スタへ通っている人は良いとしても、これでは新規ファンが増えませんね。一度頂点を極めたチームですから、もう昔のような人気だけでは客は呼べない現状、先ずはホームの勝率を増やすしかないんですけどねぇ・・・
ホームでダメダメな負け方をした2試合分、3倍成長してくれたら6試合全勝で行ける
んですがねぇ(笑)
うえ URL 2012/10/08(Mon)08:08:56 編集
・・・
前半を0-0で終えた地点で嫌な予感がしていましたが、お約束のようにまたやってしまいましたね・・・。シュートも枠に行かないし、いくらなんでも1週間前の柏戦との差がありすぎですね・・・。結果には驚いていませんが、勝てば広島との差を縮められる絶好のチャンスをまた自分達で逃してしまって、これで優勝はかなり厳しくなってしまいましたね・・・。まだ何も決まってない以上、チームを信じてサポートするしかありませんが・・・。
ちなみに今週の土曜は、仕事を休んで鳥栖戦のチケットを取ります。チケット争奪戦になりそうなので、無事に取れればいいんですが・・・
クレイジーマザーファッカー 2012/10/08(Mon)09:18:53 編集
コメントありがとうございます
クレイジーマザーファッカーさん
おはようございます。
マルシオが絶好のチャンスを外した前半のあれが物語っているかのような、枠外シュートばかりの重病級の決定力の無さも痛かったですね。最近のレッズはこうやってチャンスをものに出来ない試合が多いですが、今季はいくらでも仙台や広島の順位に追い付く絶好のタイミングを逃し続けて、今回も何かが取り憑いているとしか思えないレベルの負け方でした。本当にチャンスをものに出来ないチーム・・・この調子では優勝は赤信号、そしてACL出場圏さえ黄色信号ですね。
数試合前は鳥栖戦で優勝が決まるかも、なんて言う人も居ましたが・・・その鳥栖チケット争奪戦、お互い頑張りましょう!
うえ URL 2012/10/08(Mon)09:39:47 編集
何も本当にやらかさなくても
お疲れ様でした。
あたたたたた、行けなかった私が言っちゃいけないかもしれませんが、やらかしやがりましたか~
この手の期待に応えてくれるなんてなーんてすてき!てか、ぶわかむぉぬおおお
脱力です…。とほほです〜。なんですか、札幌さんの初アウエー勝利ですって?あー本当波が激しい~。負けるにしてもねぇ…。
ECHO 2012/10/08(Mon)17:31:59 編集
コメントありがとうございます
ECHOさん
こんばんはです。
やってしまいましたね・・・そうなんです、札幌は今季アウェー初勝利らしいです。・・・まあ、どうしてこう、色々とプレゼントしちゃうんですかねぇ。さすが自他共に”初”に関わるのが大好きなクラブです、レッズは。しかしガンバ戦にしても今回にしても、負けるにしても、負け方ってものがありますしねぇ・・・ハァ(溜息)。
昔からお決まりのように色々やらかして来たレッズですが、ここまでの高確率レベルまで来ると、もうこれは定期イベントみたいなもんですね。そう割り切れば少しは気も・・・全然紛れませんね(苦笑)
うえ URL 2012/10/08(Mon)18:44:19 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第16節 鳥栖2-1浦和 得点/65分・小野(鳥)、90分・福田(鳥)、90+5分・李PK(浦) ・・・次の試合/J1リーグ第17節 浦和-広島(埼玉スタジアム2002=7月1日19:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
5 6 7 8 10
11 12 13 14 15 16 17
19 20 22 23 24
26 27 28 29 30
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]