忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[982]  [981]  [980]  [979]  [978]  [977]  [976]  [975]  [974]  [973]  [972
2014年 J1リーグ第16節
徳島ヴォルティス0-2浦和レッズ
~鳴門・大塚スポーツパークポカリスエットスタジアム

わーわーわー、J1リーグ戦7試合連続無失点の新記録を樹立しちゃったじゃないか。これ、マジで土下座が現実味を帯びてきたかもしれない・・・。
それはそうとして、この連続無失点記録は、西川の存在も大きいけど、去年とうって変わって、無理に上がらないという鉄則を守っている守備陣の辛抱強さの賜物でもあるし・・・とにかく去年の状況からは考えられない新記録達成で、これでJリーグに大きな歴史を作った事になる。やっぱり守備から入るサッカーの大事さだよ、これ。

しかし上記で”無理に上がらないという鉄則”の割に、今回に限っては前半の槙野はやたら攻め込んでいたのはちょっと危なっかしかった。それでチャンスが作れたし、惜しい場面があったのは事実なのだが、それが一歩間違うと去年の終盤のようなチームに変わってしまう(その証拠のこの前の浦安戦でもあった)のだから、自粛するところはしっかり自粛してほしかった。・・・というか槙野も相手が最下位の徳島だからというのがあったのかもしれないが、相手によって極端にプレー姿勢を変えるのは、バランスを考えたら不味いんだよな・・・。
という、せっかくの勝利に水を差すつもりはないけど、ちょっとした苦言を言っておきたかった。勝って兜の緒を締める意味で。

しかし正直、いくら最下位・徳島とはいえ、ナビスコでの乱打戦が記憶に新しいから、そう簡単な相手ではないと思っていたが、多少アレックスの存在に手を焼いたものの、レッズとしては首位らしく、最下位相手に懐の大きい落ち着いたサッカーをしていた・・・のかな?ハードワークする部分はしっかりハードワークし、力を抜く部分もあからさま。ぶっちゃけ妙に落ち着き過ぎて、試合が止まっているのかと勘違いさせられる停滞サッカーでもあった訳だが、これが横綱相撲をしていたのか、余裕をぶっこいていたのかはともかくとして、首位の面目をじゅうぶん保ちつつ、アウェーらしい戦い方が出来たと思う。決めるべき場面できっちり決めて、しかも夏場に省エネサッカーに近い内容で、カードも失点も喰らわずアウェーで完封勝ち。色々な意味で完璧であった。
ただ前半に決められてもおかしくなかった2度のピンチはあったが、ここは相手が徳島だからこそ助かったとの反省点とともに、次節に向けてもう一度しっかり修正してほしい。あのレベルのピンチを見直すならば、今のレッズならば話し合いだけで修正可能な範囲だろうし。

一方、2位鳥栖と3位川崎の潰し合いは川崎が勝った事で、これでレッズは貯金が1試合。
で、今回達成したJ1新記録の真価を試されるのが次節の鹿島戦。ここまで首位を走っているチーム状態を本物と証明する条件は、やはり鹿島に勝つ事だろう。勿論これまで通りの戦い方をすれば良いだけなのだが・・・。

という事で、鳴門まで行かれた皆様、お疲れ様でした。行きたかったな・・・。

------
J1リーグ第16節 徳島0-2浦和
得点/14分・槙野(浦)、57分・興梠(浦)
主審=今村義朗
観衆:10,860人



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
新記録樹立!
やはり次、鹿島戦が結構きついと思います。
何はどうあろうとも負けるわけにはいかない相手...。

私自身2008年以降、「埼スタでの鹿島戦」は過去6年中5度行っていますが3勝2分。
唯一行っていない2009年は黒星、しかも鹿島の3連覇を見せつけられると言う結末でした。
そのジンクスからすると、行けなくなった今年は非常に不安です。

よくよく、2006年にしても実際はそんなにエレガントに勝てていたわけでもなかったのではないですか?
あきら 2014/07/23(Wed)22:43:44 編集
無題
週末だったら、徳島行ったんだけどなあ。
ほんと去年の失点と比べると、あれはなんだったんだかね。
J新記録は嬉しいけど、大事なのは次ですね。暑いけど、熱い応援で頑張りましょう!
クリツマ 2014/07/23(Wed)23:03:56 編集
無題
こんばんは。
ここまでダントツ最下位で、得点もわずか4点の徳島が相手だったので新記録達成するかもと思いましたが、今季の堅守は本当に素晴らしいと思います。
次節は鹿島戦ですが、無失点記録を継続して勝利を収めたいですね。
FREE TIME URL 2014/07/24(Thu)00:03:34 編集
付け加えますと
来年から復活する2ステージ制。
レッズはこれで、前期優勝確定ですね(笑)。
あきら 2014/07/24(Thu)00:03:35 編集
7試合連続無失点!
徳島に完封勝ちで『7試合連続無失点』とJリーグ新記録達成は素直に嬉しいですね!

西川が加入し守備力が向上したことが『記録』として表われたことで、一段とレッズの選手達には自信になると思います。

こうした着実な勝ち点の積み重ねが最後に効いてくると思いますので、うえさんの言われるように次節の鹿島戦もこの流れで戦って勝って欲しいです。
Mr.T URL 2014/07/24(Thu)06:58:40 編集
無題
おはようございます。この試合はハイライト映像でチェックしました。

この試合も無失点で抑え、連続無失点を更新しましたね。リーグ戦でのここまでの失点はがまだ唯一1桁。このままのペースで行けば「守備力の浦和レッズ」と呼ばれた時代より少ない失点でシーズンを終える計算です。ちなみにその時代の年間の失点は、偶然か必然
か今シーズン掲げた目標と同じです。

ただしうえさん、土下座実現にはもう1つ高い壁がありますよ。それは得点です。こちらは流石に難しいと思います。エメルソン、ワシントン、エジミウソン、マリッチ。在籍していた時代にゴールを量産してくれた外国人FWが居た時代でさえ達成していない数字です。今のレッズは2ケタ得点経験者こそ多いものの、飛び抜けた得点力のある選手はいません。

これを達成するには、今は右のキッカーはフリーキックに関しては槙野に一任されているようですが、個人的には近い位置での右のフリーキッカーは阿部か梅﨑の方がいいと思います。それと李忠成が出場しているときはサイドでボールを持ったら無理に足元で勝負しようとせずにクロスを入れていくこと。現に前節のゴールは(オウンゴールとはいえ)クロスを入れたことで生まれたわけですから。

試合内容ではない話を長々としてしまいましたが、試合内容に関しては私が注目したシーンは2ゴール目のシーン。梅﨑がロングボールを相手に奪われるも自ら奪い返し、ドリブル突破からスルーパスを出しましたね。やはり元気の抜けた左シャドーは今のレッズの選手の中では梅﨑が一番適任ですかね。

次は鹿島戦。現在4位であり、簡単な相手ではありません。しかも記録を達成した直後であるだけに、不安材料は多いですね。ここ近年の相性というプラス材料こそありますが。記録を達成した直後で悪い例を一つ上げますと、プロ野球でのことになりますがラミレスですね。2000本安打達成してからは打撃に精彩を欠いたことでスタメンから外され、代打でも結果を残せずに戦力外となってしまいました。年齢的なものもあったのでしょうが、やはり記録を達成したことによるってのもあったのでしょう。
アニメ統計学者 2014/07/24(Thu)09:32:02 編集
無題
昨日は職場でネット観戦でした
職場の無線で相棒を呼び出し、互いに喜んだり愚痴ったりしてました。
メンバー発表を見て『大人気ない』とか『日曜日は大丈夫か』とか好き勝手言って楽しんでました。
最後無失点と知り彼女と一緒に帰る時に自慢してやりました(笑)彼女は西川に注目してるんで喜んでました。また次も無失点で勝てば彼女も喜んでくれますんで、全力で鹿狩りにいきます!!
カミカゼレッズ 2014/07/24(Thu)10:33:35 編集
快挙!
おはようございます。

ほぼコントロール出来た試合でしたね。快勝だと思います。
徳島は引いて来るだろうと思っていましたが、わりと早い時間でセットプレーから先制して、2点目も理想的なカウンターからの追加点。終盤に西川が防いだ1対1、ハーフウェイラインあたりからのロングシュートにはちょっとヒヤッとしましたが、まぁ危なげなく勝ったと言っていいと思います。とにかく、まだ失点が一桁は凄いですね!

さて次は鹿島戦、ここから上位との対決が続きますね。夏場の結果で独走になるか混戦になるかが決まると思います。昨年はここから足踏みしてしまいました。優勝出来なかった要因の一つだと思います。優勝する為には去年出来なかった事を一つ一つクリアして行かなければなりません。頑張ってもらいたいですね。

あ~、徳島に行きたかった…本当に行きたかった…水曜日じゃなければ行ってたんですけどねぇ…


日曜日は興梠のハットトリックに期待しましょう!
東浦和レッズ 2014/07/24(Thu)12:01:02 編集
コメントありがとうございます
あきらさん
こんばんはです。
鹿島には過去なかなか勝てない時期が続きましたが、ミシャ体制になってから相性がガラリと変わって、一転して勝てる相手になりましたね。鹿島のチーム状態が下降気味の時期に当たっているというのもあるでしょうけど・・・。鹿島の今は勝利優先ではなく若手を積極的に育てている期間に入っていると思うので、正直ここから3年後が恐いですね。とは言っても鹿島は鹿島ですから、レッズとしては相性が良い今の内に、叩けるだけ叩いておかなければいけない相手ですね。
ちなみにリーグ優勝した06年も、圧倒的な攻撃力を持つの陰で、守備面を緻密に構築して失点も少なかった事を考えると、やはり守備こそが大事なのは明らかだと思います。しかも去年の大宮の”前期”も守備で勝っていたんですよね。この守備力を維持できれば、優勝は見えて来るはずです。逆に欲を出して去年の大宮のようにならなければ・・・。

クリツマさん
お久しぶりです。
徳島、行きたかったですね。集客を気にする割に何故に遠いチームを平日に当てるのか、Jリーグの日程作りは意味不明です。
ちなみに去年は守備を度外視して9割は攻撃優先の戦術でしたからねぇ・・・。それと記録は記録として、これを継続してほしい反面で、例え失点しても最小限の被害で勝てれば良いと思います。鹿島相手なので、日曜は気を引き締めて頑張って行きましょう!

FREE TIMEさん
こんばんはです。
ぶっちゃけ、良いタイミングで徳島と当たったというのは言えますね(笑)。ナビスコでのイメージを度外視すれば、確かに記録達成の相手としては、これ以上ない相手ではありました。
続いての鹿島戦は、守備面でその真価を見せるべき試合になります。ただ相手が相手なので、個人的には記録が止まって1失点しても、2得点で競り勝ってほしいとも思います。
うえ URL 2014/07/24(Thu)20:09:33 編集
コメントありがとうございます
Mr.Tさん
こんばんはです。
守備力アップは西川の加入が大きい上に、それでこの記録を達成したのですから、一番喜んでいるのは西川かもしれませんね。これでレッズ移籍第一段階の活躍度としては、お釣りが来るレベルで報われたのではないかと思います。もちろんここで満足する事なく、更なる継続性を持って、1試合1試合着実に勝ち点を積み上げて行ってほしいですね。そういう意味でも記録達成後の鹿島戦、色々な意味で大切な試合になりますね。勝って世間に今の力を本物と証明させたいですね。

アニメ統計学者さん
こんばんはです。
自分の開幕前の予想に(良い意味で)大きく反した守備力向上とここまでのリーグ最小失点数。しかもまさか守備意識を取り入れて半年も経たない内にJ1リーグ無失点記録を塗り替えてしまうとは・・・素直に驚いています。ちなみに守備が強かったシーズンを振り返ると、かなり昔では96年があり(田北が最終節でキーパー初得点したシーズンです)、あの頃は守備力のレッズとして最少失点を誇りましたね。時が過ぎて黄金期に入った時も守備が強かった上に、攻撃力も満載して数々のタイトルを獲得しました。そして今、かつての破壊的は攻撃力はありませんが、組織力に守備意識を取り入れて、そして西川というビッグネームの補強も成功して、根拠ある新記録を達成出来たと思います。
今は黄金期のような外国人の怪物選手を保有していないので、攻撃に破壊力を求めるのは無理ですし、(もうすぐマルシオが戻って来るとはいえ)今の日本人オンリーの攻撃力では、去年のような守備度外視の戦術を慣行しない限りは、目標の得点数に達する事は先ず無理でしょうね。それよりは今のままの守備戦術を堅持して、変に得点に欲をかかないで地に足を着けたサッカーを継続してもらいたいです。それにこれは開幕前から自分も言っている事ですが、守備にベクトルを傾ける以上、得点数の低下は否めないので、そこは覚悟していた部分として割り切っています。それに去年大崩壊した守備力を、チーム成績の好調を維持しながら治療して新記録まで達成したのですから、ある意味で既に自分は土下座級だとも思っています(笑)。真面目な話この守備力を維持して優勝したら、それだけで何十回もの土下座を覚悟しています(笑)
ちなみに右足でのフリーキックですが、マルシオ不在の今は、遠目からなら弾丸シュートの力を持つ槙野でも構いませんが、ゴールから近い位置ならば、おっしゃる通り阿部か梅崎が適任ですよね。その梅崎ですが、やはりシャドーが一番光りますね。動きが限定されるサイドより、360度自由に動けるキレキレの梅崎が似合っていると思います。原口が抜けた以上ドリブルも梅崎に期待したいですし、コンビを組む柏木との連携も高めてもらいつつ得点も期待したいですね。そして間に関根を上手く育てて行ってほしいです。
さて鹿島戦ですが、おっしゃる例にあるように、その記録を達成した後が本当に大事になりますよね。ここはメンタル面も影響するとは思いますが、達成した事を終着点とせず、継続性が一番大事だという事をチーム共通意識としてしっかり持って行ってほしいですね。それが出来れば、自ずと結果が付いて来る事でしょう。
うえ URL 2014/07/24(Thu)20:09:57 編集
コメントありがとうございます
カミカゼレッズさん
こんばんはです。
出ましたね、仕事中レッズ(笑)。自分もメンバー表で徳島と見比べて、これ普通なら勝てる・・・と思いつつ・・・でもレッズの変な病気が出ない事を祈りながら見ていました(笑)。しかし彼女さんも注目してくれたおかげで、西川がまた大ピンチを救った場面がありましたね。敵にに1対1を作られた時は正直やられたと覚悟しましたが、あれを身体ごと投げ出して防いだ時は本当に痺れました。でも西川が活躍するという事はそれだけ危険な場面を作られているという事なので、たまには(良い意味で)西川が全く活躍しないような試合を観たいですね(笑)
さあ日曜は鹿狩りですね。勝ちましょう!

東浦和レッズさん
こんばんはです。
徳島、行きたかったですねぇ。けっこうな数の同志がスタンドに溢れる場面を見て、実に羨ましかったです。一体彼らの仕事はどうなっているのかと(笑)
その徳島とのチーム力の差は如実にあったものの、ほぼレッズが落ち着いてゲームを支配出来た試合になりましたね。徳島は自分も始めからドン引きで来るのかなと思っていたのですが、比較的早い先制点が生まれた事で、その後はカウンターの頻度を増やすなどやや攻勢に出て来ていましたね。それでも全体的にはドン引きの時間帯が多かった徳島相手に、しっかり追加点を奪えたのが大きかったと思います。逆に1点のままだったら、変に徳島を調子に乗らせてしまうハメになったでしょう。追加点が勝負を決めたと思います。
ただ鹿島は同じ「島」が付くチームでも徳島とは違いますから、レッズも徳島相手のような余裕の持ち方では危ないですね。徳島相手に3度ほど危険な攻撃を許してしまった事実を反省して、日曜まで日が無いですが出来る限り修正してほしいです。そしておっしゃる通り、最大の敵とも言える「夏」を乗り越えられるかどうか。梅雨明けした事でこれからますます本格的な暑さ到来なので、今年はこれを乗り越えられる体力も保てるかどうか、毎年の課題を今年こそ克服してもらいたいですね。夏を首位で乗り切れば、優勝の2文字が見えてくると思いますから。その為の鹿島戦、また興梠のゴールで勝ちましょう!
うえ URL 2014/07/24(Thu)20:10:14 編集
無題
お疲れさまです。

浦和サポが攻撃サッカーマンセーで周りが見えなくなっていた頃からも、終始一貫して守備から入るサッカーの大切さを説いてきたうえさんにとって、今回はようやく報われた思いでいられるのでは。

そして肝心なのは、ここからです。うえさんが指摘する通り、槙野がバランスを考慮するサッカーを維持できるか。
付け加えるならば、私の個人的考えとして、今の槙野の位置に守備専を置いて、槙野を左WBに上げてほしい。ウガがいまちちだけに、槙野で活性化を望みます。

鹿狩り頑張りましょう。
GT 2014/07/24(Thu)22:09:06 編集
無題
こんばんは。
ヴォルテス戦の勝利おめでとうございます。
試合はダイジェストで見ました。

結果も内容も完璧なんでしょうけど、インパクトに欠ける感じがしました。

「選手に無理をさせたくない。」
という判断したのかな。

日程を考えると妥当なのかな。
サッカー素人 2014/07/24(Thu)22:50:12 編集
無題
今晩は
素晴らしい記録樹立です それと大勢の現地参戦の方々、お疲れ様でした。
危ないシーンもかなり有りましたが西川効果かなり効いてますね。記録も大事ですが最少失点このまま続ければ2文字も見えてくるでしょう。ここぞという大事な試合勝ち切れずに尽く落とした去年と違い、今年は勝ち切れてます。仰るように暑さと言う難敵さえ乗り越えれば・・・ですね
鹿戦は仕事が入り参戦出来ませんが職場よりスマホ片手に念送ります。 サポート頑張って下さい 
欅通りのサポ 2014/07/24(Thu)23:37:17 編集
熱くて暑い日
うえさん、こんばんはm(__)m

梅雨空けで、更に暑い日続きになりそうですね(´д`|||)

最終目標達成の日に備えて、勝利のポカリで体を整えておきましょう( ̄∇ ̄)ゞ
猫型人間 2014/07/25(Fri)00:23:28 編集
コメントありがとうございます
GTさん
こんばんはです。
もちろん自分は攻撃サッカーを無理に否定していた訳でもないのですが、昔から守備=足下をしっかり作ってから戦うサッカーを推して来た事で、今は確かに報われた気持ちはありますね。守備から入るサッカーを望んで来たのは、石橋を叩いて渡る的な自分の性格も影響しているとは思いますが(笑)
槙野の左WBはじゅうぶん可能だと思います。尤も今も年中攻撃参加していてWBみたいなものですし(笑)。ただ宇賀神に比べてバランスを上手く取れるかどうかが疑問なのと、条件として後方で常に槙野をケアする選手は必要ですね。やはり追い越し禁止ルールでのストッパーを置くしかないですかねぇ・・・。

サッカー素人さん
こんばんはです。
ありがとうございます。ただおっしゃる通り、インパクトという点からすると、いつもより迫力が無かったのは事実ですね。夏場の過密日程を考慮したのか、はたまた選手も相手との力の差を考慮したのか、それでかなり余裕を持ってゆっくりプレーしている場面が多かったです。まあ結果的にその内容でも勝てたので、最低限の消耗で1試合を乗り越えられたのは大きかったと思います。ただ鹿島相手では、今回のように行かないでしょうけど・・・。
うえ URL 2014/07/25(Fri)18:59:25 編集
コメントありがとうございます
欅通りのサポさん
こんばんはです。
去年の惨状からはとても考えられなかった夢のような記録を達成ですね。西川のスーパーセーブが限りなく効いた上での記録達成ではありますが、集中力を切らさず守っている守備陣の奮闘もありで、攻撃大好きのミシャのチームからは考えられない粘りの守備力を持つチームに変貌しましたね。しかし問題はここから、やはり夏場の体力勝負ですね。首位をキープしたまま乗り切れるかどうか、そのためには今以上の踏ん張りが求められるでしょう。
鹿島戦はある意味でその一歩になると思います。ここでも勝てば、更なる自信も付いてますます勢いに乗れると思います。暑いですが、サポート頑張ってまいります!

猫型人間さん
こんばんはです。
いよいよ本格的な夏が到来しましたね。今回は徳島相手だっただけに、今の暑い時期と加えてポカリのロゴが余計に脳内に渦巻きます(笑)
ここからは我々サポとしても体力勝負になりますから、お互いに体調管理と熱中症対策をしっかりしつつ、また頑張って行きましょう!
うえ URL 2014/07/25(Fri)18:59:50 編集
ようこそ!!
試合終了/鈴木啓太引退試合 REDS4-4BLUE 得点/16分・啓太(B)、30 分・巻(B)、43分・啓太(B)、59分・ロビー(R)、64分・ワシントン(R)、68分・ロビー(R)、71分・ワシントン(R)、88分・岡野PK(B) ・・・次の試合/J1リーグ第22節 セ大阪-浦和(ヤンマースタジアム長居=7月22日19:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 4 6 7 8
10 11 13 14
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[07/20 チームU]
[07/20 うえ]
[07/20 サッカー素人]
[07/19 うえ]
[07/18 さくらもち]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]