忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[984]  [983]  [982]  [981]  [980]  [979]  [978]  [977]  [976]  [975]  [974
2014年 J1リーグ第18節
浦和レッズ2-2ヴィッセル神戸
~埼玉スタジアム2002

14.8.2ホーム神戸戦 試合終了後の選手挨拶時のスタンドの様子は、拍手もあればブーイングもあったし、ようするに土壇場で追い付いて負けなくて良かったという捉え方もあれば、単純に2戦続けて勝てなかったという悔しい思いもあるしで、夏場に頑張ったのだからブーイングは酷というのも正しいし、首位から陥落してしまった現実を見ての厳しい意見があるのも正解。つまりどちらが正しいかの話は無意味だろう。
ゴールの順番も大切で、これが逆にロスタイム失点だったら、確実に厳しい評価だけが飛び交ったはず。実際に神戸からしたら、勝ったと思った矢先のドローになったのだろうから。

ここからは個人的な意見だけど、前節はあえて前向きのドローという捉え方をしたけど、今回は2戦続けて勝てなかった事が影響しての首位陥落という事で、少し厳しい目を持ちたいと思う。鹿島相手にドローは気持ち的には前向きに捉えられたが、ペドロジュニオールとチョン・ウヨンを欠いた神戸に勝てなかったという部分で、前向きに捉えられないものがある。本気で優勝を目指すならば、勿論この勝ち点1が最終的に「あの時に最後に追い付いたから」なものになってほしいが、逆に「あの時に失った勝ち点2が」となる場合もあるのだから、何でもかんでもポジティヴに捉えて現実が見えなくならないようにという意味で、あえて今回は少し厳しくネガっておく事にする。

ただまあ、最後の最後で良く追い付いてくれたのは良かった。去年までなら確実に負けていた内容。しかもパワープレーはやらないはずのミシャサッカーに於いて、終盤は槙野もゴール前に上がっていた時があったし、パワープレーは監督の指示だったのか選手の独断だったのかはわからないが、最後はそれが奏攻で、那須まで残っての大明神ヘッドが炸裂してくれた。あんな上手くて神懸かり的にヘッドが見事に決まってくれるのだったら、その前の青木や興梠の決定的なシュートも枠に行っていてくれさえしたら・・・。
ここ2戦とも決めるべき選手である興梠で先制しているのは良い。先ずここまでは良いのだが、その後に1点を守れなくなってしまっている。これまでも西川に救われていた部分はあるのだが、その前にDF陣が西川の負担を減らす守備をしてもらわなければ・・・なんて前節に書いた途端に今回崩れてしまった。やはり攻撃力を減らしてでも守るサッカーをしている以上、失点が増えて来るのは悪い兆候だと思う。槙野がまた頻繁に攻撃参加し出している。これが良くない。守れている時のサッカーから変わってきている。それに夏場から崩れ出す弱点を克服するべきシーズンが今季だったはず。去年に逆戻りしないためにも、ここは早急に修正してもらいたい。

しかし唯一勝てなかった事を現実逃避して前向き(?)に捉えるならば、やはり神戸との相性の悪さは、これまでの相性が変わって来ているミシャ体制になっても変える事が出来ないという事なのだろうか。それでもさすがに今回は主力外国人2人も欠いた神戸には、正直勝てると思っていた。その油断もいけなかったのかもしれないが、しかしここまで神戸に勝てないなんて・・・。
それにレッズは、出した選手に”恩返し”されるのか本当に得意なクラブで、それで今回は高橋にゴール献上ですかい。まさかとは思っていたけど、本当にやられるとは・・・嗚呼。いや高橋も古巣相手に闘志剥き出しだったし、後半途中からは関根とのマッチアップだったから、さすがにユースの後輩にだけは負けたくなかったのだろう。ってか自分は開幕前に高橋放出賛成の記事を書いた通り、今更高橋には未練は無いんだけどね。でも実際に”恩返し”されてしまうと、実に腹が立つし実に悔しいのである。これは人間の素直な性だ。まあ腹が立つといえば、松尾氏の柏木へのふざけたイエローの方がもっと腹が立ったけど。

とにかく2戦続けてドローによる首位陥落は不味い。残り試合はまだタップリ残っている・・・なんて余裕こいていると何時まで経っても優勝には到達しないだろう。優勝するチームは取りこぼしはしない。その気概で・・・次が難敵川崎という・・・勝つしかないだろ。

------
J1リーグ第18節 浦和2-2神戸
得点/17分・興梠(浦)、62分・河本(神)、69分・高橋(神)、90+3分・那須(浦)
主審=松尾 一
観衆:26,494人



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ドローでも
戦う気持ちは見えたと思います。
7試合連続無失点の振り戻しが、多少来ているような気がしますね。
鹿島、神戸、川崎との3連戦というのはきつい事は想像できていたでしょうから、まだまだヤマ場はあります。

それにしても、今日の峻希のように10月の徳島戦では高崎に...何て事になりはしないでしょうか?
高崎はここ3試合で3ゴールと当たっていますし、何より徳島が開幕当初ほど壊滅的ではなくなっています。
あきら 2014/08/03(Sun)00:03:57 編集
無題
お疲れ様でした。
枠にいかな過ぎでしたね。
アレが決まってれば・・・
コレが決まってれば・・・
勝てた試合だっただけに、同点になってからバタバタ崩れてしまったのが悔しいです。
ホント浦和って「恩返し」されやすいですよね。
何ででしょ(笑)
ゴール裏のブーイング、尤もだと思いますけど、負けなかっただけでも良しとして、次の川崎戦に繋げたいですね。
みんみん URL 2014/08/03(Sun)00:41:52 編集
無題
こんばんは。
暑い中、お疲れ様でした。
本当に那須のヘッドで負けがなくなってホッとして気持ちです。
試合後のブーイングには理解できませんでしたね。
何だかゴール裏が以前の雰囲気に戻ってしまうのは勘弁です。
FREE TIME URL 2014/08/03(Sun)00:56:23 編集
サポートお疲れ様でした
サポートお疲れ様でした。
鹿島、神戸とも浦和が先制点を取りながら追いつかれる展開となり、勝ちきれないもどかしさがありますね。

あとうえさんが言われますように、多分去年なら『リードされて後半ガチガチに守られる』展開は『浦和の負けパターン』だったと思いますが、今年は土壇場で那須が起死回生の同点ゴールをねじ込んで『勝ち点1』をもぎ取ったのは進歩だと思いました。

ホームで勝ち点3を取ることは最高ですが、マズい試合展開でも『ホームで負けない』のも優勝には大事な要素だと思いますし、反省するべきところは反省し、着実に勝ち点を積み重ねて行って欲しいです。
Mr.T URL 2014/08/03(Sun)01:03:43 編集
参戦お疲れ様です。
暑い中参戦いたしました。
前の試合より悪い内容に見えましたが暑い中だったのか両チームとも悪かったですね。

ロスタイム入って負けを確信したのか帰るサポ ファンがいたようです 自分も含みましたが
ただ負けなかったという結果が残ったのは結果論としては言えます。
高橋の恩返しゴールですが彼の成長でしょうか?
浦和レッズがパリーグのソフトバンクホークスだったと例えると神戸は楽天イーグルスに例えると高橋がFAかトライアウトで楽天イーグルスに入って古巣のソフトバンク戦には当たり前に気合いは入りますよね?すみません野球はソフトバンクファンなので熱く例を語ってしまいました。

スタジアム人があまり入ってなかったですね。
この試合内容ではさらに減りそうですね。
きらきらレッズ 2014/08/03(Sun)05:21:35 編集
無題
お疲れ様でした。
今回は職場でのネット観戦と職場内無線をフル活用してました。内容に関してはまだ見てないので何とも言えませんが、シュンキの逆転ゴールを…やっぱりウチで育った子ですからね。活躍するのは嬉しいですよ。まぁ問題は2点目を取られたコトですね。サッカーは不確定要素の高いスポーツですから2点取られるコトは当然ありますけど、守備とゆう言葉を監督が発してる以上は修正をしてもらいたいです。

さて今日から『川崎を赤く染める一週間』が始まります。職場の明日からのテーマも『川崎を赤く染める一週間』にしました。カバンには『SPORTS FOR PEACE!』のバッジをつけて、毎日浦和のシャツを着て通勤します。ってゆうか既にしてますが。理想は両チームが勝って等々力で雌雄を決したかったんですが…
2回続けての引き分けが、勝つための優勝するための『必要な要素』であることを願ってます。
カミカゼレッズ 2014/08/03(Sun)08:16:01 編集
コメントありがとうございます
あきらさん
おはようございます。
苦手なチームもありますし、ずっと無失点が続く事は有り得ないのでこういう時もあるのですが、守備が一旦崩れ出すと修正が利かないのが去年までのミシャサッカーの大きな弱点だったので、3年連続で同じ轍を踏まないために、早急な守備面の修正が必要だと思います。特に次は難敵の川崎ですし。
それにしても徳島で高崎がJ1でも結果を出し始めましたね。徳島はエステバンとアドリアーノを補強したので、次に当たる時には別のチームになっている可能性がありますから注意が必要ですね。

みんみんさん
おはようございます。
追い付かれると集中力が切れたり焦りが出たりで立て続けに失点という、レッズの悪い体質が出ましたね。そこを突いたのがレッズを知り尽くしている高橋というのが何とも皮肉な話で・・・。
ただレッズも決定機は作っていたものの、あれだけシュートが枠に行かなかったのは勿体なかったですね。逃げパスが多過ぎて、その間に中を固められてフィニッシュが難しくなるというのもありますが。
しかし今回はブーイングも多かったですね。それだけ勝ち点2を失ったと思った人が多かったという事なのでしょうね。この悔しさは川崎戦に勝って晴らすしかないですね。次は勝ちましょう!
うえ URL 2014/08/03(Sun)10:04:27 編集
コメントありがとうございます
FREE TIMEさん
おはようございます。
負けなくて良かった試合でしたね。那須に感謝したいです。ただ内容は賛否両論になってしまいましたね。一応拍手とブーイング両方の気持ちはわかるので、自分としては今回は選手を労いつつも厳しい意見はハッキリ言う事にしましたが、しかしブーイングがあれだけ多かったという事は、それだけ失点の仕方や、逃げパスが目立った消極的な攻めの姿勢に内容に不満だった人が多かったという事でしょうねぇ・・・。

Mr.Tさん
おはようございます。
今季は守備意識導入のもとに先制したらしっかり守って逃げ切るパターンが確立しかけていただけに、それがここ2戦連続で追い付かれる内容になってしまったのは悔しいですね。それと今季のレッズは1失点は許されても、2失点では勝ち難いというのも露呈しましたね。
しかし去年までと違う部分として、逆転されても最後に追い付く試合が出来たのも明るい材料ですね。引いて守る相手に去年までなら逃げ切られていた可能性が高いですが、今回はああいう半パワープレーのような形であろうと最後に崩せたのは、確実に進歩だと思います。そしておっしゃる通りホームで負けない、ドローでも勝ち点を得る積み重ねは自分も大切だと思います。去年はそれが出来なくて優勝を逃しましたから・・・。
後は終盤の優勝争いでライバルになるであろうチームから、確実に勝ち点を奪う事ですね。そのライバルのひとつ川崎が次に迫って来ましたが、ここで勝って調子を取り戻せば、また波に乗れると思います。
うえ URL 2014/08/03(Sun)10:04:57 編集
コメントありがとうございます
きらきらレッズさん
おはようございます。
んー、観客数は問題でしたねぇ。せめて3万は行ってくれないと・・・。試合内容としては先制したのは前節も同じだとして、負けなかった部分は大きな評価点の一方、コーナーから遠目ドフリーであっさりやられたり、人数かけて守っていたのにこれまたあっさり崩されて高橋にやられたりと、失点パターンが実に悪過ぎましたね。確かに猛暑の影響で体力も集中力も大変だとは思いますが・・・。
しかし恩返しされてしまうパターンは・・・まあ古巣相手に気合いが入るというのは意識的に根拠があるものなので”良くある話”でもあるのですが、実際それを目の当たりにすると、やはり悔しいものですね。野球で言えば、古くは江川事件で阪神にトレードされた小林繁が悔しさをバネに、その後は巨人戦に驚異的な強さを見せたなんて有名な事例もありますからねぇ(古い話ですみません(苦笑))。ちなみに自分は野球は巨人なんです。親父の出身が後楽園のお膝元である小石川なもので。

カミカゼレッズさん
おはようございます。
ああ~、絵に描いたようなシナリオというか、事実は小説より何とやらというか、また放出した選手に手痛い恩返しをされてしまいましたねぇ。さすが、個人的に昔は山田直輝より注目していた選手だけあります・・・なんて今更胸を張って言う事ではないのですが(苦笑)。しかし高橋は敵ながらさすがレッズユース黄金世代だけあって、見事な動き出しとシュートでした。成長した姿をまざまざと見せ付けられました。悔しい!
んー、とにかく2戦で勝ち取れなかった勝ち点計4点分、優勝を本気で目指すならば早急に取り戻さなければいけませんね。その上で最後に、今回の2戦で得た勝ち点2が「あの時あれで良かった」になれば大きな幸いです。そのためにも次の川崎戦、ここで難敵の川崎と当たるのは、相手にとって不足はない一方、厳しい相手で大変だという気持ちもありますが、今回はその川崎が4失点大敗してくれた影響がどう出るかも注目点ですね(昨夜帰りの武蔵野線で日立台帰りの柏サポに遭遇したので、心の中で”ありがとう”は言っておきましたが)。
とにかく勝ちましょう!1週間はご職場でも火花を散らすモードですね。
うえ URL 2014/08/03(Sun)10:05:58 編集
ドロー…
こんにちは。

私も今回は辛口な意見ですね。
前半は確かに良い流れだったと思います。興梠の見事なゴール、あれは完璧だったと思います。一対一をスーパーセーブした西川も見事だったと思います。
そして後半の2失点、セットプレーからの1失点目は相手を誉めるべきドンピシャヘッドだったと思いますし、2失点目も3人で寄せた所を見事に崩された失点だったと思います。致命的にミスからの失点ではなかった事はまだ修正の余地があるという事です。練習しかないと思います。
しかし、逆転されてからの姿勢が良くなかったと思います。中を固められてクサビが入らないのはわかりますが、サイドに流し過ぎて相手に読まれてますね。
那須の同点弾に救われた感じですが、柏木が良く見ていましたね。ゴールへの気迫が那須をあの位置まで上げたんでしょう!“ありがとう!那須!"という感じでした。が、その後に李、興梠、那須などが前線で手を上げて待っていたのになぜシンプルに放り込まなかったのか?李や那須をターゲットに放り込めば可能性はあったと思います。あのワンテンポの遅さが最後のCKを得られなかった理由だと思うんですが…勝ちに拘るなら構わず放り込んでもらいたかった!

今回は松尾ですか…序盤はやけにおとなしかった松尾が柏木にイエローを出してから覚醒してしまった感じですね。何とも不安定なジャッジでしたね。私の席のまわりからは“まともな主審いないのかよ…"と、ため息混じりの声が…

総得点で2位に後退してしまいましたが、去年までならマルキーニョスにとどめを刺されるパターンだったと思います。負けなかった事は良かったとして、もっと勝ちに拘る姿勢が見たいですね。

さて次はアウェイ等々力。勢いがある川崎ですね。本当にここが踏ん張りどころです!

しかし昨日は風も無く暑かったですね。バテバテです…暑苦しい(?)等々力、頑張りましょう!お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2014/08/03(Sun)12:54:28 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
昨日は猛暑日の中お疲れ様でした。今回も先制点を得たのはレッズでしたし、大ピンチを防いだ西川のスーパーセーブも1度ありで、前半だけを見ればレッズの時間でしたね。ただ前半に数あるチャンスを作っていた中で追加点が取れなかった事がひとつと、それと主審の柏木へのイエローはスタンド含めてかなり雰囲気を悪くしましたね。あれで少し流れが神戸に傾いた感もありました。そもそもそんなにすぐ蹴ってはいけないならば、もっと柏木の所に寄って行って主審自体がボールを抑えつつ指導するべきだったのに、それを離れた位置から煮え切らない態度でノロノロやっていたものだから、早くリスタートしたくてイライラしていた柏木としては脳より身体が動いてしまったのでしょう。アドレナリンが出まくっている試合中の選手ならば仕方がありません。しかし腹の立つイエローでした。
しかしせっかく天敵のマルキを抑え込んだのに、別の選手(しかも高橋に・・・)による後半の立て続けの失点は盲点でした。しかしとにかく修正あるのみですね。セットプレーではボールウォッチャーにならない事と誰が誰をマークするのか約束事が大事ですし、2失点目はバタバタしていて寄せが甘かった部分があるので、もう一度相手のカウンターに警戒しつつ辛抱してしっかり守る事を心掛けてほしいです。
終了間際に那須ヘッドで奇跡的にも追い付いて敗戦だけは逃れられましたが、しかし終盤はパスサッカーの悪い部分である逃げパスが目立ちましたね。基本パワープレーや放り込みをやらないミシャサッカーでも、今回それを破って槙野や那須が上がって行ったのですから、それならばおっしゃる通りもっとシンプルにボールを入れて欲しかったですね。パワープレーをしたい一部の選手の攻め姿勢と、反していつもの頑固な戦術が混じり合って、少しチグハグになっていましたね。あれでは何のためにフィニッシュプレーが得意な李を投入したのかもわかりませんし。まあある意味で最後はそれが奏功したのかもしれませんが、その前の消極的に攻めの姿勢が残り時間を無駄に使ってしまいましたよね。仕掛ける姿勢を全面に押し出して、何度も深い位置に斬り込んだ関根は良かったですが。
しかしこれで現実的には首位陥落で等々力に乗り込む形になってしまいましたね。次の相手が攻撃力の川崎である以上はもう一度シッカリ守備を修正しつつ、その上で我慢のサッカーをして得点を狙う事を心掛けてほしいと思います。3戦連続勝ち星無しは不味いので、本格的な猛暑到来で体調管理も気を付けつつ、 とにかく次こそは勝ちましょう!
うえ URL 2014/08/03(Sun)18:29:21 編集
無題
お疲れさまです。

前回鹿島戦をあえて辛口に評したのも、こうなることを危惧したものでした。
ミシャはうえさんもご指摘の通り、守備が一旦崩れると、立て直せないままズルズル行く弱点があります。

この連戦で守備が崩れた以上、川崎戦までに修正して立て直せるかどうかです。川崎は前回と違い、ホームなので、攻めて勝ちに来るでしょうから。
GT 2014/08/03(Sun)20:56:13 編集
無題
今晩は 猛暑の中参戦お疲れ様でした
恒例になった夏休みに入った小学生連れての観戦でしたが負けに等しいような悔しい引き分けでしたね。それでも子供たちは十分楽しんでくれ広島、大宮戦も来たいと言ってくれました。まぁ縁日イベントとかそっちも目当てでしょうが花火大会より埼スタ選んでくれて(親は花火)感謝です。しかし子供達も言ってましたが原口がいてくれたら・・・ 居ない者はしようが無いとして関根に期待ですがやっぱり補強も有りなんですかねえ。
柏木のアシスト、那須の同点ヘッド共に見事でしたが、相手が5バックみたいな変に守りだけに入ってくれたから追いつけたような気もします。結果的に勝ち点1取れた事ポジティブに捉え、川崎戦切り替えて参戦しますが引き分けの2チームとはボール保持、攻撃共かなり差ありますよね。当然相当のピンチあると思いますがそれでも凌ぎ切って何としても勝ち点3もぎ取って欲しい!

欅通りのサポ 2014/08/04(Mon)00:00:33 編集
コメントありがとうございます
欅通りのサポさん
こんばんはです。
猛暑の中、お子様連れての観戦お疲れ様でした。夏休みに入っての試合だけに、せっかくスタジアムに足を運んでくれた子供達に1試合でも多くレッズの勝利を味合わせてあげたいところではありますが・・・しかしここ2試合はドローでなかなか厳しいものになってしまっていますね。子供達のためにも、8月の残りのホーム試合は絶対に勝ってもらって、夏休みの良い思い出を作ってもらいたいですよねぇ。
しかし所々手詰まり感が見える内容からすると、やはり原口が抜けた穴が響いているのでしょうか。逆に最近は点を決めるべき選手である興梠が3連続ゴールで絶好調なのが好材料ですが、原口の代わりを補強をしないのならば、やはり関根など若い力による戦力の底上げは急務ですよね。
しかし今回は最後の最後で良く追い付いてくれました。これはこれで大きな評価点だと思います。ただやはり1度は逆転を許してしまった部分は見逃せないので、ここをしっかり修正しての次節でありたいですね。特に川崎は鹿島や神戸とは比べ物にならないレベルで攻めて来る可能性がありますから、とにかく先ずはしっかり守る事を心掛けて、その上で自分たちの攻撃ペースに持って行ってほしいですね。
うえ URL 2014/08/04(Mon)18:49:54 編集
おつかれさまです
フン! 俺が食おうとした鹿と牛はきっとスジだらけだったに違いない!(某童話風)

去年はバクスタの屋根で花火が全然見れず ちょっと出遅れたがためにA川崎戦をGET出来ず ベストポジションだと思って201付近の席を買ったら「その日」じゃなかった鹿島戦 今度こそはと広島戦で同じトコ買ったら「今年の花火は南からです」

(´Д`) ソリャネーヨ…

再開後の何試合かを見て「元気の抜けた穴が地味に効いてるなー」と思います もちろん元気にはドイツで頑張ってもらいたいし ウメはサイドじゃなくシャドーが1番活きると思うし 関根もスタメン定着出来るように実践経験積んでもらいたいです 今はガマンの時期でしょう 川崎、広島、瓦斯と面倒臭い相手が続きますが負けない事が最後に効いて来るはずです


にしても 夏休みの土曜で26500って… 最低ラインでも35000は来て欲しいなぁ…
さくらもち 2014/08/04(Mon)21:10:48 編集
無題
こんばんは。

試合はダイジェストで見ました。

レッズの課題が浮き彫りにされた試合だと思います。

攻撃のパターンが柏木選手からしかない。
柏木選手をサポートできる中盤がいれば、攻撃に幅がでるのでは?

マルキーニョス選手が止められない。
2点目はマルキーニョス選手が起点になっていたはず。
天敵対策は、しっかりしないと。

交代の選手が今一つ結果だしていない。
同点弾は那須選手ではなく、李選手が取らないと。
そうすることによって、チームに勢いが出ますし、競争意識も高まりますから・・・。
サッカー素人 2014/08/04(Mon)23:17:56 編集
コメントありがとうございます
さくらもちさん
こんばんはです。
そ、そんな童話ありましたっけ???(笑)・・・まー、人生色々ありますから・・・なんて事を言ってる場合ではないのかもしれませんが、何で今年の花火は南からに変わったのでしょうね。・・・あ、北からだと北ゴール裏住人がわざわざ後ろを向かなければいけないから見るのに疲れる!と前回密かに思っていた自分のせいかもしれません(笑)
ま、まあそれはともかくとして、原口の抜けたシャドーの穴は、梅崎と関根(自分は関根をシャドーで使いたいので)が競争して底上げしてほしいところですね。それにもうすぐマルシオも復帰しますし。それと2戦連続ドローで得た勝ち点の真価、若しくは取れなかった勝ち点の影響は、やはり苦手な夏場の試合でどれだけ多くの勝ち点を積み上げて行けるかにかかっていますね。それを占う意味でも先ずは土曜の川崎戦。この難敵にアウェーでも勝てれば、また再び勢いに乗れる気がします。
しかし真面目な話、土曜+夏休みに今回の観客数は・・・埼スタでレッズ戦を全面開放した場合、3万人分は売れないと赤字の危険があるんですよね。いくらレディースや周辺の花火祭りにぶつかったとはいえ、さすがに今回は不味いですね。偏ったチーム編成やクラブの禁止事項に不満を持って来ない人も結構居るみたいですし。この辺はクラブにもチームにも危機感を持ってもらいたいところです。

サッカー素人さん
こんばんはです。
今のところパスを出せる選手が柏木しか居ないという実状はありますね。組織的攻めの場面になると大抵は柏木を経由するので、やはり柏木のパターンが一番目立つのだと思います。まあ逆に考えたら確実なゲームメーカーが居る自体は良い事なのですが、その選手の好不調に左右される弊害というのは起きますね。こういう時こそ交代選手で流れを変えたいですが、ご指摘の通り本来は得点を期待して投入される李が、期待に反して今のところ全く機能していないので頭が痛いところです。後はマルシオ復帰で柏木の負担を減らせればとも思いますが果たして・・・。
マルキーニョスに関しては、このレッズキラーに今回は久々に得点を許さなかったという点だけは良かったのですが、確かにマルキのプレーに惑わされて、代わりに放出した高橋に決められるという大失態をやってしまいました。これはショックでした・・・。
うえ URL 2014/08/05(Tue)19:19:39 編集
無題
童話はイソップ童話の「すっぱいブドウ(きつねとブドウ)」です

後半戦の日程が発表になりましたね Aセレッソ戦は仕事で行けませんので魂飛ばします
清水、新潟、仙台は昼開始で助かりましたが 鹿島が日曜の19時ってなんの嫌がらせですか?(´Д`)
さくらもち 2014/08/05(Tue)20:14:36 編集
お疲れ様でした。
テレビで見ていましたが、ロスタイムに追い付いてドローに持ち込んだ事は評価したいんですが、ホームでのこの連戦で勝てずに首位から落ちた事を考えると・・・厳しい評価になってしまうのは否めませんね。神戸にはアウェーで敗れているのでホームでは勝ちたかったんですが、鹿島戦で無失点記録を止められて勝てずに、今回も2失点した事を考えると・・・神戸戦の失点は、1失点目は阿部と那須が重なって神戸の河本がドフリーになっていましたし、2失点目はカウンターから完璧に崩されての失点だったので、去年の二の舞にならないためにも、この部分は早急に修正してもらいたいですね。
そして、ホームで2試合続けてのドローで、次の川崎は本当に落とせなくなってしまいましたね。厳しい戦いになると思いますが、必ず勝ちましょう!
クレイジーマザーファッカー 2014/08/06(Wed)11:59:47 編集
コメントありがとうございます
さくらもちさん
こんばんはです。
いやー、まさかこの歳になってイソップ童話を勉強するとは!(笑)あ、でもありがとうございます。これで何を言おうとしていられるかが完璧に判明しました。まあそれも人生です(笑)
日程正式発表で、とりあえず来月の大阪と新潟の準備をしている最中です。しかし鹿島の日曜19時が本当に参りました。一番やられてはいけない日程ですよね・・・んー、どうしましょう・・。

クレイジーマザーファッカーさん
こんばんはです。
西日本は立て続けの大型台風による洪水被害で大変でしたね。引き続き心配ですが、先ずはご無事で何よりです。何とかこれ以上の被害が出ない事を祈るばかりです。
そして今回のレッズは、土壇場で追い付いたのは大きな喜びであり大きな評価点であり、もちろん選手が最後まで諦めずゴールを狙ってくれた頑張りの賜物ではあるのですが、反面でさすがに2戦連続、しかもホームで連続ドローで首位を鳥栖に奪われた事実は事実で、やはり厳しい評価をしなければいけない面もあるんですよね。どちらが良い悪いではなく、個人的には2つの評価は別物として考えたいところですが、今回サポの間で完全に賛否両論になっているのがマズイ雰囲気なんですよね・・・。
とにかく守りに守って来た無失点記録が、一転して2戦ともマズイ形からの失点。これでここまで築いて来た守備力が”おじゃん”になって、おっしゃる通り去年の崩壊守備に逆戻りしてからでは遅いので、今週は川崎戦に向けて守備の修正と集中力復活となっている事を願うばかりです。優勝を狙う以上さすがに3戦勝ち星無しだと致命的になると思うので、何としても川崎戦に勝って、勢いを取り戻さなければいけないですよね。
うえ URL 2014/08/06(Wed)20:27:57 編集
ようこそ!!
試合終了/天皇杯4回戦 浦和2-4鹿島 得点/7分・金崎(鹿)、51分・金崎PK(鹿)、59分・ズラタン(浦)、69分・武藤(浦)、74分・中村(鹿)、90分・土居(鹿) ・・・次の試合/J1リーグ第27節 浦和-鳥栖(埼玉スタジアム2002=9月23日16:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8
10 11 12 14 15 16
18 19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]