忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[980]  [979]  [978]  [977]  [976]  [975]  [974]  [973]  [972]  [971]  [970
世界の頂点に立ったのは・・・ドイツ納得の優勝!

ドイツ優勝!! 






 おめでとう!!

最終的に延長戦にまで縺れ込んだのはドイツらしくなかったかもしれないが、それでも決勝戦が延長に縺れ込むのはワールドカップらしいというか、まあそれがワールドカップという事だろう。
ケディラが試合開始直前で怪我して出場取りやめになるわ、クラマーは前半で怪我して退くわでアクシデント連発で正直焦ったが、しかしここまで期待を背負いながら今一つ調子が上がらずベンチばかり温めていたゲッツェが、最後の最後で大仕事を果たした。ゲッツェはこれからのドイツの攻撃を担って行く選手。その選手が生んだゴールという意味で、これからのドイツを見据えても本当に良かったと思う。しかもそのアシストをしたのが、これまた次代のドイツの攻撃を担って行くべき存在のシュールレなのだから、ドイツはミュラーやエジルの1列前の選手が頭角を現しているという意味で、4年後に向けて再び楽しみなチームになっている。

MVPメッシにはちょっと納得が行かないが、最優秀キーパーはやはりノイアーだった。これには誰も文句が無いだろう。今大会は各国代表本当にキーパーの活躍が目立った。ある意味でキーパーの大会だったと言っても過言ではない。
しかし個人的にMVPを上げるとすれば、自分はシュヴァインシュタイガーを推したい。元々サイドアタッカーだった若い頃は自分自分のプレーが目立っていたが、時を経て献身的にチームの中盤を支える選手に成長した。彼が汗かき役になって中盤の底で走り回っていてくれたからこそ、攻撃陣は安心してゴールを狙う事が出来ていたはず。今のドイツ代表は、まさにシュヴァインシュタイガーと共に成長を続けて来たと言っても良い。そしてこの選手のハードワークが無かったら、ドイツは頂点に登り詰める事は不可能だっただろう。

もう1人、ボアティング(ガーナ代表ボアティングの弟)の存在。ドイツは元来アフリカ系選手を代表から遠ざけてきた歴史があった。十数年前その殻を破りガーナ系のアサモアが代表入りして以来、ドイツはそれまで無かった独特の身体能力を得た。あれから幾人かのアフリカ系選手が増え、そのような先人に支えられながら、今やボアティングがドイツ代表に欠かせない存在になった。彼の堅い身体能力が、ドイツの最終ラインでガッチリと壁になっていた。今大会も彼が救ったピンチは数知れず。それだけの活躍をしたボアティングは、もっと評価されて良い選手だと思った。

レーヴはこれで世界一の監督となった。選手としては成功しなかった彼が、選手として世界一を経験したクリンスマンの元で働きながら、そして自らドイツを率いて監督として世界一となる。今のドイツ代表のスタイル基盤を作ったのはクリンスマンだが、それを完成させたのはレーヴ。ある意味で2人で獲ったワールドカップと言えるが、これもドイツらしい運命と言える。

90年イタリア大会の優勝以来24年ぶり4度目。ここまで長い苦難の道も歩みながら、東西ドイツ統一後初である悲願の優勝を果たしたドイツ。南米開催で欧州勢初の優勝という歴史的快挙も成し遂げた。
しかし宿題がある。やはりクローゼに変わるセンターFWが生まれていないという事。それをミュラーが解決したと思われていたが、やはりタイプが違う故の物足りなさは今回も否めなかった。ミュラーでも良い。しかしミュラーだけでは、今後はやはり苦しいだろう。
4年後のロシア大会へ向けて、この大きな宿題を克服する事が出来るだろうか・・・。

夢の祭典の終わりに
という事で、昔からドイツを応援して来た自分にとって、今大会は最高の大会になった。これまで後1歩のところで涙を呑んできた悔しさが、今回の優勝でやっと晴らされた。今はもう爽快な気分に浸っている。
これで4年に1度の夢の祭典は一旦終了。眠い目を擦りながら試合を見続ける、ある意味で苦痛の大会が(笑)やっと終了した。今大会を見続けた皆さん、本当にお疲れ様でした。また4年後に期待を膨らませつつ、日常生活へ戻りましょう。

さて、当ブログも本来の浦和レッズのブログへ戻ります。また引き続きお付き合いの程よろしくお願いします。


試合結果/決勝 14日
ドイツ1延長0アルゼンチン
 







NEXT, it is Russia....




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ドイツを優勝させたのは国内リーグでしょう。
素直にバイエルンの選手をメインにしたからです。
だから、功績はペップですね。
コウクン 2014/07/14(Mon)08:38:53 編集
無題
ドイツが予想通りの優勝でした。
メッシは残念でしたがMVPとれたので良かったのではないでしょうか?

さてJリーグも再開しますし長かったです。
今年のレッズは何かタイトルは取ると思いますんでスタジアムは暑くなりますが行きたいです。
きらきらレッズ 2014/07/14(Mon)12:16:51 編集
コメントありがとうございます
コウクンさん
こんばんはです。
確かにそれも事実ではありますが、というかバイエルン抜きには語れないのがドイツ代表ですが、それでも昔に比べて海外組比率も高くなって来ているので、その選手がもたらす経験値は強味になっていると思いますよ。

きらきらレッズさん
こんばんはです。
優勝候補らしい見事な戦い振りと、見事な優勝だったと思います。メッシのMVPは個人的には「?」ではありましたが(苦笑)
ドイツファンとしては優勝により、これで心置きなくJリーグモード、本来のレッズモードに戻る事が出来ます。ドイツが優勝したのですから、次はレッズの番ですね。今年こそタイトルが獲れるよう、ここからまた応援して行きましょう!
うえ URL 2014/07/14(Mon)18:53:44 編集
無題
こんばんは。

まずはうえさんご贔屓のドイツ優勝おめでとうございます!ドイツの相手がアルゼンチンに決まった時に私もドイツだろうなと思いました。もし、オランダが決勝に残っていたらどうなっていたか……。3位決定戦を見て更に思ってしまいました。私的にはロッベン対ドイツ守備陣、バイエルン同士の戦いが見たかったかな…

今大会はスペインを初めとして、いわゆる“自分達のサッカー”に拘った強豪国が次々にグループリーグで敗退し、勝つ事に強く拘ったコスタリカなどが躍進したように私には見えました。しかしそのバランスを高次元で保てるのが実力でありドイツ、アルゼンチン、オランダが上位に入ったのは紛れもない実力で、まさに今大会を象徴する事だったと思います。自分達のサッカーが出来なかったというのはそれが実力であり、ただの言い訳に過ぎないという事だと思います。

さあ4年後、原口や関根が日の丸を背負ってロシアのピッチに!
東浦和レッズ 2014/07/14(Mon)20:44:57 編集
ドイツ優勝
ドイツ優勝おめでとうございます

もう文句のつけようが無い、優勝候補らしい堂々の優勝。アルジェリア戦同様、PK戦に入ることなく、延長内で勝負をつけたのも素晴らしかったです。

アルゼンチンは、らしくないサッカーで蘭戦はしのぎましたが、ドイツには通用しなかったですね。

このブログを知り、楽しい時を過ごせました。大会は終わりますが、またここには、たまに訪れたいと思います。ありがとうございました
アフリカ好き 2014/07/14(Mon)21:56:15 編集
無題
こんばんは。
ドイツ優勝おめでとうござます。
南米主催のW杯で初の欧州勢優勝とW杯の歴史に新たな歴史を作りましたね。

さて、いよいよ今週末からJリーグが再開ですね。
レッズ優勝の為に、必死にサポートしていきましょう。
FREE TIME URL 2014/07/14(Mon)23:50:42 編集
ドイツ優勝
こんにちはm(__)m
ドイツ優勝、おめでとうございます(^^)人(^^)

単なる素人考えですが、日本はドイツに学ぶべき点が多いのでは?と感じることが多々でした。
(体格優位ではないゼッケン19の、途中交代での左足ボレーが決勝点だっただけとも言えますがf(^_^;)

解説の岡田さんの優勝決定時の興奮ぶり、やはりドイツ応援だったのでしょうか(* ̄∇ ̄*)?
猫型人間 2014/07/15(Tue)12:40:47 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
ありがとうございます。昔からドイツを応援して来た甲斐がようやく報われた気分です。最後の対戦相手が自分も望んだ通りの相手になってくれたというのも運命的でしたし、その上で勝った訳ですから、今回はこれ以上ない最高のワールドカップになりました。この相手がもしオランダだったら・・・恐らく勝敗はどちらに転んでも不思議ではない展開になったと思います。前にも書いた通り、ドイツ唯一の死角=DFが敵の速さに若干の難があるという点ですから、あの高速ドリブルを持つロッベンが相手だったら、ドイツも厳しい戦いを強いられていたと思います。ただ自分もバイエルン同士での駆け引きは見たかったですけどねぇ。
今大会はおっしゃる通り、自分たちのスタイルに拘り過ぎたチームは自滅し、逆にしっかり敵を研究して勝負に徹したサッカーを選んだチームが勝ち抜いていましたね。その両方の性質を保ちつつ、他チームには無い高レベルに達したサッカーを維持したのが上位3チームでした。まさに実力通りの成績に並んだと思います。その中で最も個と組織が融合して伝統の超緻密な組織的サッカーを堅持したドイツが、納得の優勝となりました。
原口はそういう国のリーグに移籍したのですから、ドイツから多くのものを吸収してもらって、4年後に必ずやロシアのピッチに立っていてほしいですよね。

アフリカ好きさん
こんばんはです。
ありがとうございます。これまでドイツを応援して来て本当に良かったです。そしておっしゃる通りドイツは今回1度もPK戦に入る事なく、ガーナ戦のドロー以外は90分もしくは120分以内に決着を付けていました。この勝ち方については、ドイツ伝統の頑強な精神力が大きく影響していたと思います。この辺が最後まで守りに入ってPK戦狙いの感もあったアルゼンチンとの大きな違いでしたね。
これでワールドカップは終了ですが、今回を機にまたここに遊びに来ていただけたら幸いです。アフリカサッカーの話もまた聞かせてください。
うえ URL 2014/07/15(Tue)19:28:39 編集
コメントありがとうございます
FREE TIMEさん
こんばんはです。
ありがとうございます。優勝しただけでも嬉しい上に、南米開催で欧州勢初のチャンピオンとしてワールドカップを掲げたチームがドイツになったのですから、二重の喜びとなりました。これでドイツはワールドカップの歴史に偉大な歴史を刻んだチームになりました。
これで心置きなくレッズモードに戻る事が出来ます。ドイツの次はレッズが優勝する番ですね。またサポート頑張って行きましょう!

猫型人間さん
こんばんはです。
ありがとうございます。正直今回のドイツはアルゼンチンの守備に手を焼いて、これまでの試合に比べてチャンスは少なかったですが、それだけにゲッツェのゴールが値千金でした。ちなみに岡ちゃんは試合前、メッシの能力を理由にアルゼンチンを優勝予想にしていたようです。なのに何故ドイツに興奮したのか不明です(笑)
しかし日本は、確かに今一度ドイツを見るべきですね。日本に現代サッカーの礎を築いた旧西ドイツのクラマーコーチの教えを思い出しましたが、あれから二転三転して今に至る日本は、もう一度ドイツから多くの事を学ぶべき時かもしれませんね。
うえ URL 2014/07/15(Tue)19:29:05 編集
無題
お疲れさまです。

ドイツ優勝おめでとうございます!歴代優勝国と比べても、文句なしの筆頭と言える強さでした。
加えて欧州派の私としても、南米開催で欧州勢初優勝は嬉しいです。

決勝T無得点のメッシがMVPは、私も意味不明でした。
因みに某データ上では、クロースが最評価に値するみたいですね。メッシに比べたら、私もクロースの方が正当と思います。

さあ、浦和再開です。
GT 2014/07/15(Tue)22:02:02 編集
無題
優勝はドイツでしたねー
うえさんおめでとうございます

ところでMVPなんですが、僕はノイアーを推したいですね。最後方で広大な守備範囲を持つ彼がドイツの攻撃を後押ししたと思ってるんで、ノイアーかなと
友人知人の中でも何人かサッカーに興味を持ってもらったのでコレも収穫かなと思います
8月の等々力にはチケット争奪戦がありますけど、大勢で行くことになりました

サッカー熱が冷めないうちにJリーグ、浦和レッズを更に盛り上げましょう♪
カミカゼレッズ 2014/07/16(Wed)01:27:44 編集
無題
優勝はドイツでしたねー
うえさんおめでとうございます

ところでMVPなんですが、僕はノイアーを推したいですね。最後方で広大な守備範囲を持つ彼がドイツの攻撃を後押ししたと思ってるんで、ノイアーかなと
友人知人の中でも何人かサッカーに興味を持ってもらったのでコレも収穫かなと思います
8月の等々力にはチケット争奪戦がありますけど、大勢で行くことになりました

サッカー熱が冷めないうちにJリーグ、浦和レッズを更に盛り上げましょう♪
カミカゼレッズ 2014/07/16(Wed)09:36:31 編集
コメントありがとうございます
GTさん
こんばんはです。
ありがとうございます。しかし近年のワールドカップを見ても、今大会のドイツほど完璧な強さを発揮して優勝したチームは覚えがないですね。毎回対抗馬となるチームが現れるものなのですが、今回はブラジルもあんな調子でしたし、決勝もドン引き相手でした。まあそれだけドイツが強かったという事なのでしょう。
クロースはカストロール・インデックス値ですね。確かに彼は攻守に渡り最高評価に値する活躍でしたよね。メッシがMVPは世界中から疑問と批判の嵐になっていますね。どうやらスポンサーの影響らしいですが・・・。

カミカゼレッズさん
こんばんはです。
ありがとうございます。今大会はこれで良い思い出が出来ました。ちなみに大会MVPなんですが、自分は選手の好みだとシュヴァインシュタイガー推しですが(笑)、贔屓目無しに考えると、本来で行けばノイアーこそ選ばれるべき選手ですよね。そもそも今大会でノイアー以上の活躍をした選手は居ないと思います。ただキーパーは別枠で最優秀キーパー賞があるため、どうしてもMVPはフィールドプレーヤーに偏りがちなんですよね。でも日韓大会ではカーンがキーパー初MVPでしたから、前例がある以上はノイアーが選ばれるべきだったと自分も思いますね。
しかしドイツ優勝により、これで心置きなくレッズモードに戻る事が出来ます。いよいよリーグ戦も再開するので、またこちらに集中して、今度はレッズ優勝に向けて頑張って行きたいですね。そうそう、等々力のチケットもおさえないといけない月ですよね。またチケット争奪戦の日々も再開ですね(笑)
うえ URL 2014/07/16(Wed)19:31:15 編集
ようこそ!!
試合終了/スルガ銀行チャンピオンシップ 浦和1-0シャペコエンセ 得点/90+4分・阿部PK(浦) ・・・次の試合/J1リーグ第23節 浦和-F東京(埼玉スタジアム2002=8月19日19:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4 5
7 8 10 11 12
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[08/18 Jamesnaf]
[08/17 うえ]
[08/17 うえ]
[08/16 欅通りのサポ]
[08/16 新さん]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]