忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[978]  [977]  [976]  [975]  [974]  [973]  [972]  [971]  [970]  [969]  [968
2014年 天皇杯2回戦
浦和レッズ8-2浦安SC
~浦和駒場スタジアム

14.7.12浦安戦
夕暮れの駒場は良いなぁ・・・










なんて景色に浸っている暇はないのだが、個人的には、元レッズ組の林と橋本が居るグルージャ盛岡が勝ち上がって来てくれた方が良かったかな。グルージャ盛岡そのものは、昨今の中小クラブ立ち上げブームの先駆けみたいな存在で、これでアマ時代から全国的に名の通っていたクラブだ。昔はクラブ内のゴタゴタもあったようだが、そういう危機も乗り越えて存続を保ちながらJ3に上がって来たクラブとの戦いを見てみたかったが・・・まあ仕方がない。
 
いや”仕方がない”と言ってしまうと、関東1部リーグながらJ3の盛岡を破って勝ち上がって来た浦安SCに失礼になるか(まあ盛岡も地域リーグからパンチの効いた補強が無いままJFL飛び越しの2階級特進J3入りだったから、ぶっちゃけ戦力に疑問符は付くが)。正直自分は浦安SCが隣の県のクラブなのに全く知らなかった故もあるけど。まあ自分は地域リーグのクラブチームの存在を知る事が出来るのが天皇杯の大きな醍醐味だと思っているから、そういう意味で今回を機に浦安SCを知った事は良かったと思う。
その浦安は都並敏史がTDとしてフロント入りしているんだな。最近すっかり姿を見掛けないからどうしているのかと思っていたら・・・しかも自身の長男・都並智也まで選手として在籍しているのか。あとゲルト・エンゲルスがアドバイザーという事だが、あれ?エンゲルスって今モザンビーク代表の監督やっていたような・・・どういう事だ?掛け持ちか?良くわからん。

とにかく待ちに待った公式戦再開・・・でいきなり主審がイエティ-に当たるとは思っていなかった。それは良いとして・・・いつも天皇杯初戦は難しい試合になるのは理解しているけれど、それにしても立ち上がり10分のレッズの酷さはちょっと・・・。槙野もたまにやってしまう悪い癖が序盤から飛び出した。軽いプレーで自らピンチを作ってしまう困ったちゃん。その槙野の主戦場である左の深い位置が常にガラ空きになっているものだから・・・だから変な失点してしまうんだよな。事故みたいな失点だったとはいえ、簡単に上げさせて撃たれてと・・・そんな場面は後半にも散々繰り返された訳で、浦安の選手陣のシュート精度が何れもアマチュアレベルだから助かっていたが、プロなら幾らでも枠に飛んで来るシュートだった。

レッズ、ちょっと試合勘が戻っていなかった感じもあった。さすがにシーズン中にこれだけの中断期間を、練習と練習試合だけでモチベーションを保つのは難しい。そんな状態で公式戦が再開すれば、今回の試合のようなバタバタな内容になると思う。
その証拠にJ1チームは何処も試合勘が戻っていない故だろうか、各地でジャイキリが発生した。仙台が奈良クラブに、神戸が関西大に、そして鹿島までもが延長PKの末にソニー仙台に敗れるという大波乱・・・というかこの試合PK1-2決着って、どんなPK戦やっとんじゃ???
14.7.12浦安戦勝利 まあジャイキリの餌食になったチームに比べたら、レッズはそれでも浦安相手に力の差を見せ付けて8点も取ったのだから、これで文句を付けてしまうのは贅沢かもしれないが。それでも大勝した気がしないのは、やはりアマ相手に内容が内容だったし、やはり最後の失点が・・・まあこれはベタな言い方だが、勝って兜の緒を締める意味では良い失点だった、という事にしておかなければいけない。今回の試合はJ1再開に向けて1クッションという意味では、有って良かった。後は1週間後に迫った新潟戦までに、とにかく良い状態に仕上げてほしい。

しかしアマチュア相手とはいえ、さすがに久々の公式戦だから、声を出しただけで疲れたな。如何に先週の暢久引退試合がマッタリだったかがわかる(笑)

------
天皇杯2回戦 浦和8-2浦安
得点/11分・阿部(浦)、37分・上松(安)、41分・興梠(浦)、45+1分・宇賀神(浦)、52分・梅崎(浦)、58分・森脇(浦)、77分・興梠(浦)、83分・啓太(浦)、90+1分・関根(浦)、90+3分・清水(安)
主審=家本政明
観衆:7,275人



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
今晩は 
現地参戦お疲れ様でした  暑かったですね 
前半得点するまでは又相手に合わせる悪い癖が・・・と思ってましたが30分辺りからレッズのペースになりましたね。相手がアマチュアですからこれ位の点差は当たり前とは思いつつ、どん引きカウンターのサッカーやられてたら違った結果になってたかも?。相手の監督さん、大きな敗戦・大敗、とコメントしてましたが、技術もしっかりしたチームに見えましたし点差程の悲観内容では無かったのでは。
それにしても相変わらず柏木の奮闘ぶりには頭下がります。仰るようにチームとして良い目ざまし出来ましたから後は試合勘戻してもらって新潟戦、8点も要りません!1~2点で完封勝ちを!

欅通りのサポ 2014/07/12(Sat)23:58:56 編集
無題
天皇杯と言うと思わぬ番狂わせがつきものですが
いい加減、公式戦ないしリーグ戦再開が本当に待ち遠しかったです。

岡野が現役のうちに天皇杯で鳥取と当たりたかったなぁと今更ながら思ってます。
あきら 2014/07/13(Sun)01:55:39 編集
コメントありがとうございます
欅通りのサポさん
おはようございます。
レッズは前半途中までは余り試合に入り込めていなかったですね。何だかフワフワした状態が見受けられました。対して浦安は引く事なく、中盤で前でしっかり守備をしてショートカウンター狙いで来ていましたから、出足が遅かったレッズとしては戸惑いもあったでしょうね。全体的にはJ1と地域リーグの違いを見せ付けましたが、浦安はおっしゃる通り技術もしっかりしていましたし、ハードワークも素晴らしかったですね。
ちなみに柏木ですが、今回かなりハードワークしていましたね。アマ相手に目覚めの悪いチームを自らのプレーで覚まさせようとしているかのように頑張っていました。味方の軽率なプレーにもかなり怒っていたようです。柏木のように今回の良くない部分を自覚している選手も居るようなので、新潟戦までにJ1仕様のチームに仕上げてもらいたいですね。

あきらさん
おはようございます。
それが天皇杯序盤の醍醐味ですね。セレッソや川崎も延長に縺れ込んでいましたし、中断ボケしてしまったJ1チームにとっては、良い目覚ましになったでしょうね。
そういえば、鳥取は岡野の引退試合をやってあげないんですかねぇ。まあ鳥取主催で開催しても、レッズサポが大量に行きそうですが(笑)
うえ URL 2014/07/13(Sun)08:37:51 編集
初戦
おはようございます。

リーグ戦まで1週間あるので、主力メンバーで行くだろうと思っていましたが、前半は動きが鈍かったように見えましたね。まぁ1点入れられて目が覚めたみたいな感じでしたが、後半ロスタイムの失点は余計でしたね。

しかし、よくシュートが入りましたね。森脇の低い弾道のロングシュート、啓太の珍しい(?)ループシュート、梅崎の強烈ボレーなどなど…リーグ戦でも決まればなぁ…なんて思ってしまいました。
いつになく(?)天皇杯初戦を危なげ無く突破しましたが、3回戦はリーグ戦中の水曜日、相手はJ2のザスパですね。去年の徹は踏まないでもらいたい!

さて土曜日からはいよいよリーグ戦再開ですね!やはり問題は暑さですね。キックオフは昨日と同じ18:00ですが、特に前半は暑さとの戦いになりますね。夏休み期間、埼スタでの試合はかなり重要な相手と次々にぶつかります。鹿島、神戸、広島…優勝する為には本当に大きなポイントです。頑張ってもらいたいですね。お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2014/07/13(Sun)11:04:48 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
おっしゃる通り1週間の余裕を見ての完全なベストメンバーでしたね。しかし動き出しが実に鈍くて、やはり中断期間ボケの影響は少なくなかったと思います。もちろんこれはレッズだけではなくて、他のJ1チームにも言えた事だと思いますが・・・。
とは言うものの、途中からシュートのお披露目会にもなっていましたね。まああれがJ1やJ2相手だったらコースを消されたり、シュートを打つ前に身体の寄せが入りますから、それを考えるとやはりプロとアマチュアの差というものが明確に出た試合でもありました。ただ森脇の無回転ロングが決まった時は、撃った本人が何が起きたのかわからない感じで驚いていましたが(笑)
とりあえず今回はリーグ戦再開に向けて良い慣らしになってくれたと思います。ここからいよいよ夏も本番に入るので、暑さという敵も気にしなければならない状況に入りますが、何と言ってもレッズは首位ですから、これを盤石のものとして行く意味でも再開戦は結果に拘って勝利してほしいと思います。
うえ URL 2014/07/13(Sun)18:36:01 編集
おつかれさまでした
点は取ったけど1対1でやられてたり行けそうな時に行かなかったりで ウガがだめな時のウガでしたね それとATの失点癖はなんとかして欲しいもんです
ドイツの試合を見た後だけに 「後ろに下げずもっと前に向かっていけばいいのに」 なんて思ってしまったり…

啓太が2点目を取ったんで今年は「何か」が起きそうです(笑)
TMで関口が大爆発したようです 阪野 頑張れ…
さくらもち 2014/07/13(Sun)19:33:58 編集
無題
お疲れさまです。

仰る通り、大勝の割に不味い部分が沢山見えた試合でしたね。

守備度外視で攻めてピンチを作った槙野には反省してもらいたい。これじゃ去年の轍を踏むだけだし、仮にアマ相手だから守備意識を外したとしたら、浦安をナメていたとしか思えません。相手に失礼です。

この一週間できちんと修正するか、ミシャの監督としての資質も注目です。
GT 2014/07/13(Sun)20:57:56 編集
無題
お疲れ様でした。
立ち上がりの気の抜けたプレーに、松本山雅の悪夢がよみがえりましたが、なんとか持ち直して良かったです。
いつになったら、格下相手とプレーレベルを合わせてしまう悪癖は治るんでしょうかねぇ。。。

最後の失点はいただけませんが、仰る通り、「勝って兜の緒を締めよ」ですね。

来週からいよいよリーグ再開ですね。
新潟戦楽しみです。
みんみん URL 2014/07/13(Sun)23:12:02 編集
コメントありがとうございます
さくらもちさん
こんばんはです。
点差の割りに大勝した気がしないのは、やはりおっしゃる通りの内容が目立った故でしょうね。宇賀神もそうでしたが、多くの選手が去年の終盤のような良くないサッカーをしていたのが気になります。尤も今回は相手がアマチュアだからと余裕が出てしまったり、油断してしまったという事だとは思いますが、本来は相手が格下だからこそ取り決めたプレースタイルが変わってしまっては駄目だと思うので、そこはしっかりと共通認識を取り戻してもらいたいと思います。
しかし練習試合とはいえ、他の選手が好アピールしてくれているのは明るい材料ですね。原口が抜けた後だけに、攻撃陣の競争には期待しています。

GTさん
こんばんはです。
去年は特に槙野が無理に攻撃参加した裏を取られてピンチに陥る事が多かっただけに、今回はまさにその去年の不味い姿を観ているようでしたね。序盤のミスなんて本当に相手をなめていたとしか思えないお粗末さでした。格下相手だったとたら、尚更自分たちのサッカーをやって勝つのが相手への礼儀ですね。ミシャもいつもと違って余裕かましてベンチにドッシリでしたが、本来なら試合中にお粗末な部分を叱咤する位の気概を見せてほしかったです・・・。

みんみんさん
こんばんはです。
松本山雅戦・・・二度と思い出したくない試合なれど、レッズの歴史の中で絶対に忘れてはいけない試合ですね。同点弾を喰らった時は、自分も一瞬それが・・・というか天皇杯初戦になると、実は毎回松本山雅戦の悪夢が蘇るのが本音です(汗)。まあそれで自分としては気を引き締める訳なんですが、肝心のチームは相手に合わせてしまう悪い癖を減らす意味でも、松本山雅戦の悪夢を”教典”としてほしいですね。
新潟戦は、守備意識のある2014年バージョンの”本来の”レッズに修正されている事を期待したいです。
うえ URL 2014/07/14(Mon)18:53:18 編集
ようこそ!!
試合終了/鈴木啓太引退試合 REDS4-4BLUE 得点/16分・啓太(B)、30 分・巻(B)、43分・啓太(B)、59分・ロビー(R)、64分・ワシントン(R)、68分・ロビー(R)、71分・ワシントン(R)、88分・岡野PK(B) ・・・次の試合/J1リーグ第22節 セ大阪-浦和(ヤンマースタジアム長居=7月22日19:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 4 6 7 8
10 11 13 14
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[07/20 チームU]
[07/20 うえ]
[07/20 サッカー素人]
[07/19 うえ]
[07/18 さくらもち]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]