忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[976]  [975]  [974]  [973]  [972]  [971]  [970]  [969]  [968]  [967]  [966
前半からして「もうその辺で許してやれよ」と思ってしまった。ブラジルの強さが見えたのは開始10分まで。それに圧倒されてパスミスも絡んで圧されていたドイツだったが、これまで各試合でもそうだったように、そこを凌ぎながら劣勢を克服して徐々に自分達のペースに持って行く事が得意なドイツサッカーは、コーナーからミュラーの先制点を皮切りに、あっと言う間にペースを取り戻してしまった。後は得意の無駄の無い組織的パス回しでブラジルDF陣を翻弄。一度気持ちが切れると立て直しの効かない南米性質の弱点を見事に突いて、ドイツ怒濤のゴールラッシュと至った。

精神力の勝負だったのかもしれない。ブラジルなど南米サッカーは、勢いがある時は個人技全開で最強となるが、そこに焦りが入ったり逆に気持ちが前に行き過ぎていたりすると、途端に集中力がプッツンしてしまう性質がある。逆にドイツの精神力は群を抜いて世界最強。どんな状況でも常に敵の性質を読み、自分達に隙を作らないまま相手の隙を完璧に突く。ドイツサッカーの常套手段。これがブラジル相手に見事にはまった。

ブラジルは、キャプテンであるチアゴ・シウバが出場停止。そしてネイマールが負傷離脱。確かにこの2人が抜けた穴は大きかったのだろうが、それでも前半だけで5失点。しかも終わって見れば7失点だったのだから、ここまでの数字となると、2人が抜けた穴以前の問題な気がする。
ちなみにブラジルが7失点もするのは戦後初という事らしいが、解説も言っていたけれど、マラカナンの悲劇以上の「惨劇」となってしまったのが今回のブラジル。この試合は”ミネイランの惨劇”として、後世に語り継がれるかもしれない。それを象徴するように、前半から涙ボロボロのブラジルサポーターが大量に撮され、そのスタンドではやがてブラジルサポ同士の乱闘まで発生したらしい。後半も中盤に差し掛かると、もうブラジルサポでさえドイツのプレーに拍手(ブラジルのプレーにブーイング)を贈っていたのだから、もう滅茶苦茶な試合であった。勿論ドイツ自身は至極冷静であった訳だけど。逆に現在怒りと失望が充満しているであろう国内に於いて、ブラジル選手陣やフェリペの身が心配である。

ドイツはやはりロスタイムの失点が気になる。アルジェリア戦でもそうだっだけど、ロスタイムに突入して勝利を確信した途端に、必要の無い勿体ない失点をしてしまう。7点ものリードであの時間帯に、無理に押し上げる必要は無かったはず。それから全体を通して右翼深部が空き過ぎていたのも気掛かり。こういうのもあって最後の失点は、決勝に向けてサッカーの神様からの「勝って甲の緒を締めよ」という叱咤だろう。

そしてクローゼである。ついに、ついにロナウドを抜いて大会最多得点となる16得点目を叩き出した。通算4大会目・36歳にしての大快挙である。しかもロナウドが居たブラジル相手にそれを達成したのだから、これは運命を感じると言わざるを得ない。さすがに今の年齢で4年後のロシア大会まで現役代表で居られる訳はないが、このクローゼ、それでも40歳まで現役で居られる雰囲気を醸し出している。とにかくこの座を後世に渡り盤石のものとするためにも、決勝でもう1点、期待する。

という事でドイツの歴史的大勝。つまりブラジルに歴史的屈辱劇を与えて日韓大会での雪辱を3倍モードで晴らし、ドイツがついに決勝に駒を進めた。相手はオランダか?アルゼンチンか?出来れば優勝した90年大会と同じ相手、アルゼンチンを希望する。


試合結果/準決勝 9日
ブラジル1-7ドイツ

明日の試合/準決勝 10日
◆オランダ-アルゼンチン ~サンパウロ・アリーナ/サンパウロ5:00
 



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
おはようございます。

まさに予想外でしたね。確かにメンバー的な事はありましたが、先制を許してからブラジルは守備が完全にボールウォッチャーになってしまい相手をゴール前でフリーにしてしまう、これはドイツ攻撃陣のポジショニングの良さもありましたが、ブラジルの守備がどこぞのチームの昨年終盤のように見えてしまったのは私だけでしょうか?(汗)

さてオランダ対アルゼンチン、これは何と言ってもメッシの個人技とロッベン、ファン・ペルシーの超高速カウンターの対決でしょうね。どちらにしても、止めようとしても止められないものなんですが、でも止めた方が勝ちという事になるんでしょうね。ガチのぶつかり合い、楽しみですね!私的には南米開催で欧州勢が優勝出来ないというジンクスをオランダが破ると思っています。


ところで…決勝戦の主審候補に西村が挙がっているみたいですが………。
東浦和レッズ 2014/07/09(Wed)11:09:21 編集
無題
こんにちは
ドイツ予想以上にブラジル相手に大勝でしたね。ブラジルはネイマールの不在が大きいと思いました。これだけで変わるのかと思いました。

ブラジルの大敗は過去にもあったんですね。マイアミの奇跡で日本代表がブラジルを破ったのは記憶に新しいです。

決勝はアルゼンチン ドイツでいってもらいたいですね。オランダも手強いですが
きらきらレッズ 2014/07/09(Wed)12:35:58 編集
無題
まさに惨劇でしたね…
ドイツのサッカーの勝利ではなくメンタル面での勝利ですかねぇ
これから大会のエンディングにむけて緊張感ある戦いが続くのかと思いきや、こうゆう試合が生まれるって…サッカーの神様が存在するのであれば、かなりのイタズラ好きなのかエンターティナーなのか…やっぱりサッカーは面白いですね
もうすぐ我々が主役になる時期ですが、早くサッカーの楽しさを生で味わいたいです
ちなみに僕の彼女がテレビで暢久の引退試合を見てたのですが、暢久をかっこいいと言ってました
アラフォーのオッサンがいいみたいですね
カミカゼレッズ 2014/07/09(Wed)18:52:11 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
ドイツを応援している身としては狂喜乱舞でしたが、それでもここまで一方的勝利になるとは完全に予想外でした。しかしブラジルも序盤から立て続けの失点劇が予定外だったのでしょうね。これで完全に浮き足立って、もう我を失ったようなバラバラなサッカーになってしまいました。それもそのはずで元々ブラジルは(おっしゃる通り去年のどこかのチームのように)攻撃は最大の防御のチームですから、一度崩れると立て直しが効かなくなる弱点はありましたね。
ドイツの最後の対戦相手がオランダなのかアルゼンチンになるのか、今から結果が待ち遠しいです。記事にも書いた通り個人的には、相性面でアルゼンチンの方が良いと思っています。前例があるようにメッシの個人技ならば、ドイツの組織力で再び押さえ込めると思います。逆にドイツの守備はスピードに難があるので、速いロッベンが居るオランダの方が厄介な感じがします。しかしそれ以上に・・・決勝の主審が西村氏というのは一番勘弁してほしいところです(苦笑)

きらきらレッズさん
こんばんはです。
まさかドイツがここまで大勝するとは自分も完全に予想外でした。次の決勝に何点か取っておいても良かったとさえ思えるレベルの大量得点でした。対してブラジルの今大会はネイマールの個人技頼みとの声も聞かれましたが、これだけの惨敗劇となると、選手全員のメンタル面が大きく影響したかもしれませんね。
ちなみにブラジルの今回に匹敵する大敗劇は、第二次大戦前に2度あったみたいですね。ただ僅か6分間で4失点は過去に例が無いそうです。

カミカゼレッズさん
こんばんはです。
まさに、ゲルマン精神力の賜物だと思える内容でした。ドイツのサッカーは特別派手な事や小細工をしている訳ではなく、お家芸の組織力を発揮しつつ個人能力を活かすいつも通りのサッカーでした。となるとやはり、メンタル面が影響している面が強いですね。ドイツの精神力が尋常なく強い事と、対するブラジルがドイツに比べてメンタル面で雲泥の差で難があるという弱点が、如実に表れた試合だったと思います。加えて・・・やはりサッカーの神様のお戯れですかね(笑)
それにしても、暢久も”かっこいい”と言われる時がついにやって来たんですねぇ。良く男は40からと言いますから。本当かどうかはわかりませんが(笑)。でも自分としては未だにクルクルほっぺの暢久イメージが抜けないです(笑)
うえ URL 2014/07/09(Wed)19:40:19 編集
無題
こんばんは。
朝からとんでもないものを見てしまいました。
あんな酷いブラジルは見た事がないし、世界中が呆気に取られたと思います。
それにしてもドイツのサッカーも素晴らしかったですね。
決勝の相手はオランダかアルゼンチンか。
この試合は準決勝にふさわしい試合を見せてほしいです。
FREE TIME 2014/07/09(Wed)19:54:07 編集
コメントありがとうございます
FREE TIMEさん
こんばんはです。
ドイツを応援している身としては、良い意味で裏切られた準決勝になりました。ゴールの度に狂喜乱舞の気持ちを、早朝なので近所迷惑を気にして、叫びたい気持ちを抑えるのに大変でした(笑)
対してブラジルファンは極めて悪い意味で裏切られたでしょうね。主力2人を欠いたとはいえ、いくら何でも崩れ過ぎでした。これでブラジル国内は暴動騒ぎが起きたとか・・・。
さて、オランダ対アルゼンチンも楽しみです。個人的にはアルゼンチン勝利を希望です。
うえ URL 2014/07/09(Wed)20:11:56 編集
ようこそ!!
試合終了/スルガ銀行チャンピオンシップ 浦和1-0シャペコエンセ 得点/90+4分・阿部PK(浦) ・・・次の試合/J1リーグ第23節 浦和-F東京(埼玉スタジアム2002=8月19日19:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4 5
7 8 10 11 12
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[08/18 Jamesnaf]
[08/17 うえ]
[08/17 うえ]
[08/16 欅通りのサポ]
[08/16 新さん]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]