忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[986]  [985]  [984]  [983]  [982]  [981]  [980]  [979]  [978]  [977]  [976
2014年 J1リーグ第20節
浦和レッズ1-0サンフレッチェ広島
~埼玉スタジアム2002

14.8.16文化シヤッター あー、やっと文化シヤッター様が出たわ。さすがに3試合も勝利から遠ざかっていると、今季すっかり見慣れたコレも何だか新鮮だな。まあ完封勝利が当たり前に思っている訳ではないのだが・・・。
ただ今回さすがの文化シヤッター様も、内容が一歩だけ違っていたら降りなかった。後半ロスタイムの大ピンチ、正直やられたと思った。次の瞬間ボールが西川の懐に・・・あ、危ねぇ~・・・最後の最後でもの凄く肝を冷やす心臓に悪いシーンが待っていた。勘弁してくれ。でもこのシーン、この試合で一番盛り上がったシーンだったのかもしれない。

盛り上がりに欠けるという意味では、今季ワースト試合だったのは確か。とにかく前半から攻めて来ない広島。メンバー的には佐藤寿人に青山を欠き、ミキッチも怪我明けでベンチ。塩谷も野津田も林もベンチ。ここまで極端な金銀飛車角落ちのメンバーで、レッズ相手にどう攻めて良いかわからなかったとか?
しかしレッズも偉そうな事を言えた立場ではなくて、レッズとてポゼッションしている”だけ”の時間帯が多かったのだ。槙野が広島相手に「攻めて来いよ」的に派手に挑発していたが、見た目は挑発していても、実は自陣に引き籠もる広島相手に、レッズも完全に攻め倦ねていただけだったと思う。これだけ動かない試合では、仮にこれが柔道や相撲だったら、お互いに戦意が無いと見られて警告を喰らっているレベルだ。
ちなみに槙野に言いたいんだけど、ああいう挑発行為はやめてほしい。あれで敵を怒らせては攻められてやられたら目も当てられない。格好の情けなネタになってしまう。それに過去のプロ野球・日本シリーズにもあったでしょ、3勝先行して優勝を確信して選手が挑発的な暴言吐いて、これで相手を奮起させて4連敗してしまったチームが。

14.8.16ホーム広島戦勝利 そんな動かない試合は、敵のファールで得た柏木FKのこぼれ球を阿部が蹴り込む形。こういう試合でも、しっかり1点決めて後はしっかり守って勝てれば個人的には万々歳。3試合それが出来ないでドローや負けだったのだから尚更。だけど万人から見たら、動かない試合の1-0は淡泊過ぎて、全く面白くなかった事だろう。視察に訪れたアギーレも、この試合の両チームはどう映っただろう???
まあ繰り返すけど、個人的にはこういう勝ち方こそ理想的ではある。2点目を奪えなかった事も課題だけど、それでも惜しいシーンは何度か作れていたから、その上での1-0なら納得はして良いと思う。出場停止の那須に代わってリベロに入った永田も、以前に比べたら落ち着いていた(とはいえ1度ボールを失うミスでピンチを招いたが)。まあ落ち着いていたというより、単に広島が攻めて来なかったからという話もあるが・・・。

ま、せっかく返り咲いた後の首位キープだし、今は贅沢言える状況でもないし、お得意様の広島相手に、完封で勝った事を良しとしようではないか。逆に言えば、それ以外では余り評価する部分が無かった訳だけど(苦笑)

何故バックから・・・花火が見えない・・・
しかし花火は・・・どういう事なんだ?南に打ち上がるはずではなかったのか?何故に肉眼ではチョロッとしか見えないバック側?どゆこと???産まれてから今まで見た中で、一番つまらない花火だったんだけど。ってか花火でブーイングが起きるの初体験だわ。もう完全に意味不明。おーい、どうなってんの???



------
J1リーグ第20節 浦和1-0広島
得点/22分・阿部(浦)
主審=村上伸次
観衆:39,224人



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
内容は濃い感じがしました。
浦和はいろいろなポジションの選手が顔を出していたイメージが強かったですね。
ゴールを狙う姿勢が鮮明だったと思いました。
金山 直志 URL 2014/08/16(Sat)23:15:18 編集
花火は問題ですw
お疲れ様でしたー!!
槙野の挑発行為。個人的にはアリですね。あそこまでドン引きされたら何らかの形で相手を釣り出さないと数的優位ができず攻撃の形が作れないと個人的には考えます。
広島のゲームプランは想像する限り失点1は許容範囲で後半20分あたりまでは徹底的に引いて浦和の集中力が切れた時間帯にサイドでスピード勝負して皆川に合わせるか、セットプレーに活路を見出して勝ち点1あわよくば3狙いと考えてましたがまぁまぁ想像通りかなと。終盤ずいぶんとタテを入れられましたけどねー。選手は集中力を切らさず頑張ったと思います。
そんなコトより花火ですね。これは問題ですよ~。メインで見てた人なんて風向きが風向きだったんで音と煙のみ楽しんでたんじゃないですかね?如何せん一回も指定席に座ったコトが無いんで視界がどんなもんかわからないんですが…。去年の打ち上げ場所の人工芝の貼り替えをしてたから無理もないんでしょうけど、今一度再考をお願いしたいです。次に社長を見かけたら話をしてみたいですね。
で、今の社長なんですが、前に暑くて『スプリンクラーつけましょーよ!!』って話しかけたんですね。その時の対応が真面目で丁寧で好感度高かったんですよね。暑さ対策でいろいろ検討してるみたいです。今の時期はクラブもサポーターも試行錯誤して良い形を作らなきゃいけない時期じゃないですか。そうゆう時期に真面目で実直な人が社長をやってるって良いなと思いました。
カミカゼレッズ 2014/08/17(Sun)00:15:11 編集
無題
こんばんは。
参戦お疲れ様でした。
正直、退屈な試合になってしまいましたが、4試合ぶりに勝てて良かったです。
後半ATの場面は完全にやられたと思ったけど、周作がよく止めてくれましたね。
またしても西川様様です♪
それにしても花火にはとんだ肩すかしを食らってしまいました…。
FREE TIME URL 2014/08/17(Sun)00:15:55 編集
無題
お疲れ様でした。
広島らしさのまったくない試合でしたね。
あそこまで攻めてこないって。。。
最後の一発はホントにヒヤっとしました。
さすが西川!
最後の最後に文化シャッターが降りましたね^^

花火は酷かったですね。
オーロラビジョンでしか見えませんでした。
やる意味あったのかな???
みんみん URL 2014/08/17(Sun)00:35:13 編集
無題
どうあれ、首位堅持というのは大きいです。
私事ではありますが、父が先日手術をしまして
何とか無事に済んで安堵していた矢先でもあります。

直近3試合勝ちなしでしたが、優勝を争うチームといえどもこういうときもあるでしょう。
この後はFC東京、大宮、柏、清水と非常に「ビミョー」な相手ばかり続きますが、そういう相手にこそ泥臭くても勝ちきらなければなりませんね。
あきら 2014/08/17(Sun)00:54:36 編集
サポートお疲れ様でした
サポートお疲れ様でした。
前節の川崎Fで敗戦し、優勝のためにも連敗だけは避けたい試合だったので勝ててホッとしてます。

そして後半ロスタイムの広島の決定機で西川が止めてくれたのは本当に助かりました!
(日本代表のアギーレ新監督も来ていたようですが、西川の素晴らしさを披露出来たと思います)

ただ、うえさんが言われますように今日の広島は『FW佐藤寿・MF青山・DF塩谷・GK林』と主力組でしかもセンターラインがいなかったのは浦和はラッキーだったと思いますし、広島としては『守ってカウンター』しかもう戦う方法がなかったのなかぁ…と思いました。
(逆に浦和は累積の関係で那須が出れなくてもバックアップに永田がいるのは強みです)

これで再び単独首位になりましたし、来週は水曜に群馬との天皇杯、土曜にFC東京とのリーグ戦と連戦になりますが、うまく選手を入れ替えながら連勝して欲しいと思います。
Mr.T URL 2014/08/17(Sun)04:29:18 編集
無題
参戦お疲れ様でした。
レッズウェーブのオンデマンドで試合を聴いてました。広島が以外にもドン引きでした。佐藤不在も大きかったかもわからないですけど
結果は勝ちですけど内容は良くなかった。あと1点はいったんじゃないか?と思いました。
来週は天皇杯と味スタのFC東京と連戦です。
そのあとがダービーですか?まだまだ首位ですけど厳しい試合続きそうです。
きらきらレッズ 2014/08/17(Sun)08:12:31 編集
コメントありがとうございます
金山 直志さん
初めまして。
レッズの、というかミシャサッカーの特徴として、両ストッパーが頻繁に攻撃参加するものがあります。なので色々なポジションの選手が攻撃に顔を出して執拗にゴールを狙うように見えるのだと思います。

カミカゼレッズさん
おはようございます。
挑発行為もエンタメ的にはありなのだと思いますが、レッズの場合それでやらかす病があるので後の事を考えると怖いんですよね(笑)。しかし槙野の挑発行為にも乗って来ず、基本とにかく自陣に引き籠もられてしまいましたね。特に前半は。主力を大幅に欠いた広島としては、まさにおっしゃる通りの戦い方をしつつ、カウンターとレッズのミス狙いが精一杯だったのでしょうね。終盤に縦パスを狙われたのも、その前にレッズのDF陣が、かなりサイドに誘き寄せられていた時間帯があったので、それで疎かになっていた手薄な中央を狙われた格好ですね。最後の最後での大ピンチは、その極みだったと思います。
しかし、花火は一体全体どういう事だったのでしょうねぇ。試合前に大雨が降ったせいで急遽仕方なく打ち上げ場所を変更したのかなとも思いましたが、今のところ全く謎ですね。花火終了後に煙だけがスタジアムの中に漂って来たのが実に虚しかったです。自分も社長に理由を聞いてみたいですね。
ちなみにその淵田社長なんですが、自分の愛車の三菱ディーラーが関東三菱なので、去年暮れの車買い換え時に担当営業に関東三菱時代の淵田氏の事を色々聞いたのですが、リコール問題以来苦戦に陥っていた関東の三菱ディーラーの建て直しを行い、去年そのメドが付いての勇退だったみたいですね。仕事はかなり細かい面を見るらしく基本は真面目で、見た目おっとりしている姿からは想像できませんが、一応それなりの力量はある人みたいです。ただこれが畑違いのサッカークラブ経営に合うかどうかは今後次第でしょうけど、以前もレッズに非常勤取締役で籍を置いていた事もあり、昔からレッズの事をわかっている人と思って先ずは期待はしたいですね。ちなみに車買い換え時に届いた礼状は淵田氏名なので、一応記念に残してあります(笑)

FREE TIMEさん
おはようございます。
内容的にはひじょうに静かなものになっていましたが、先ずはおっしゃる通り4試合振りの勝利が何より嬉しいですよね。どんな形でも勝利という事に加えて、最後の最後の大ピンチを何とか防いだ上での勝利なので、安堵感が尚更強いです。西川には足を向けて寝られませんね(笑)
しかし肉眼でまともに見えない花火は・・・一体あれは何だったのでしょうね・・・???
うえ URL 2014/08/17(Sun)10:18:38 編集
コメントありがとうございます
みんみんさん
おはようございます。
広島としてはあれだけ主力を欠いた上でのアウェー試合だったので気持ちもわからなくはないのですが、それでも現時点でリーグ連覇中の王者ですからねぇ。しかしそこは王者、最後の最後に見せ場を作られてしまいましたね。西川でなければやられていたでしょうね。完封勝利を確信していたところの大ピンチには、文化シヤッター様が一番肝を冷やした事でしょう(笑)
しっかし、生で花火が打ち上がっている横で、オーロラビジョンで花火を見るというのは・・・何か凄い違和感でしたね。これでネタにはなりましたが、本当にやる意味あったのかが疑問ですね(苦笑)

あきらさん
おはようございます。
先ずはお父様の手術、お疲れ様でした。安堵という意味では、そちらの方が大切ですね。
レッズとしては首位絡みで居ながら、不甲斐ない試合が続いての3試合連続勝ち星無し。こういう失速気味の悪い状況の中だったので、今回はどんな形でも勝利すれば良いと考えていました。もちろん内容重視の時もありますが、結果優先・結果オーライと言える試合が今回でしたね。ここからはレッズが未だ苦手意識があるチームとの連戦ですね。その前にお得意様意識があった広島に今回も勝てたのは、ワンクッション置くという意味で精神的に楽になったと思います。ここから優勝を目指す意味で、おっしゃる通り泥臭い内容でもしっかり勝ち点を積み上げて行きたいですね。
うえ URL 2014/08/17(Sun)10:19:00 編集
コメントありがとうございます
Mr.Tさん
おはようございます。
鬼門の等々力で苦手な川崎相手にひじょうに嫌な負け方をしてしまった後だけに、4試合振り、そしてホームで得意意識がある広島にはしっかり勝てたのは、まさに安堵でしたよね。ただ攻めて来ない広島には肩透かしを喰らった気分でしたね。怪我やらコンディション不足やらで野戦病院化しているチーム事情の広島ですから、レッズ相手にカウンターして打つ手がなかったのでしょう。まあ今回だけは仕方がなかったのかなとも思いましたが、それにしても実に淡泊な試合内容になってしまいました。でもおっしゃる通り、レッズは出場停止だった那須の穴を、今季復調していた永田がキッチリ埋めてくれたのは大きいですね。得意のフィードも光っていましたし、これで再び永田と那須のポジション争いになれば、チームとしてプラスですね。
アギーレが視察に訪れた試合でしたが、フィールドプレーヤーに関しては、内容が余りに鈍い内容だっただけに、正直今回だけは評価がズバ抜けて高かったと言える選手は居なかったと思います。反面で要所でのキーパーの存在が光った試合でした。アギーレに西川は強く印象に残った事でしょう。
首位をキープして、ますます勢いを取り戻して、再び連勝街道と行きたいところです。天皇杯は足下をすくわれないよう油断禁物ですね。

きらきらレッズさん
おはようございます。
王者広島もあれだけ金銀飛車角落ちな事に加えて、精神的支柱であり絶対的エースである佐藤寿人まで欠いてしまっては、さすがにキツかったでしょうね。それでもレッズとしては1点止まりにされてしまったのは、敵ながらさすが王者ですかね。興梠の決定的なのが寸前で水本にクリアされなければ2点目だったんですけどねぇ。あれは実に惜しかったです。
夏場の連戦が続きますね。暑さのピークは過ぎたとはいえ、まだまだ残暑厳しい季節に過密日程。次の天皇杯も選手の上手い遣り繰りで体力維持が必要になりますが、しっかり勝って土曜は味スタに乗り込みたいです。このまま8月連勝の気概で行きたいですね。
うえ URL 2014/08/17(Sun)10:19:22 編集
単独首位
しょっぱい試合と言われようと 「勝ちは勝ち」 なので これはこれでヨシだと思います
ただ 得失点勝負になるとウチは分が悪いので もう1点取りたかったですね  後半の最後の方は攻めに行っても単発だったし 「今日は西川暇だなー」 と思ったら大仕事残ってたし
前から言ってたけど 清水が獲れたんだから李じゃなくてノヴァ子欲しかったな…

広島側コーナー付近にいたので花火はよく見えました それでも屋根で 1/3 くらい隠れてましたが… たぶんバス乗り場南側の貯水池からの打ち上げだと思います

<□>。
この辺↑

打ち上げる場所はどうしても限られるので仕方ないですが 花火目当ての人もいたと思うので 打ち上げ場所と見えやすいポイントは早い時期からアナウンスが必要だったと思います
さくらもち 2014/08/17(Sun)10:37:30 編集
我慢!我慢!
おはようごさいます。

動かない相手に対して我慢の展開と言ったらいいのかわからない試合でしたね。セットプレーがポイントになると思いましたが、まさにその通りでしたね。私は永田がスタメンと聞いて、相手は前線からプレッシャーを掛けて来るかな…と思っていたんですが、ちょっと予想外でしたね。
本当にリスクマネージメントが重要で、選手交代も非常に難しい試合でした。関根、関口などのドリブラーを前線に入れて突破させる手もありますが、あれだけ引かれると逆にカウンターを食らうのが怖いし、賛否両論あると思いますが私は昨日は李を入れて正解だったと思います。興梠との2トップ気味に見えましたが、両サイドが守備に回る時間が多くなって、ボールを奪ってから李と興梠がポジションを入れ替わるように動く事が出来ると柏木がフリーになるパターンが何度か見られました。深く入り込んでもなかなかフィニッシュまで行けない事がありましたが、昨日のような相手が出て来ない展開の時はヘッドが強い李を前線に入れた方が良いのかな…と。
とにかく勝ちは勝ち!連敗せずに首位をキープした事はとても良い事ですね!

さて次は味スタでFC東京ですね。気が付くと瓦斯も5位に上がって来てるんですね。上位との対戦は重要ですね!また違った展開になると思いますが、20日の天皇杯も含めてメンバー構成にも工夫が必要ですね。とりあえず水曜日は駒場へ!

せっかくハーフタイムに上の通路に駆け上がりシャトルバス発着場が見渡せる所で花火を待ったんですが…あんなに南側で上げるとは…身を乗り出してやっと見える状態…トボトボと自分の席にもどり、オーロラビジョンで見ました。畜生!ブーイングものですね!
まぁ、比較的涼しかったから良かったか…お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2014/08/17(Sun)12:30:32 編集
コメントありがとうございます
さくらもちさん
こんばんはです。
前半は広島がドン引きだったものの、それでも先制したレッズも後半に入ると時間を追う事に守りに入って行きましたね。1点を守りながらカウンターで追加点を奪う狙いだったのでしょう。でもあの状況で李を使うと彼の持ち味が全く出ませんね。確かにノヴァコみたいな外国人が居たらもっと前線でボールが収まってカウンターもしやすくなるんですけどねぇ。
そしてレッズが引き気味になった事で広島も前に出て来た感がありましたが、それでも攻めに迫力が無かった広島。今日は西川に頼らなくても大丈夫だろうと思っていたら、最後の最後に待っていた大ピンチ。西川としては今回最大の見せ場でチームを救った形ですが、しかしサッカーはちよっと油断すると何が起こるかわからない恐ろしいスポーツですね。
ちなみに花火は貯水池からだったんですね。自分はもっと遠くからと思っていましたが、意外と近いところで打ち上げていたんですねぇ。しかしスタッフは、打ち上げ場所と角度を考えたら絶対におかしいと思わなかったのかが疑問ですね。今頃花火担当は頭を抱えているかも・・・。

東浦和レッズさん
こんばんはです。
確かに今回は我慢の試合でもありましたね、広島にとっても、そしてレッズにとっても。ああいう敵が引いた場合は、おっしゃる通りセットプレーなどが試合の鍵を握ると思います。しかしそれで点が取れなかったのがレッズの昔からの課題だったものの、去年辺りからそのセットプレーやフリーキック絡みでの得点が増えて来ました。引いた相手には流れで崩せなくとも、セットプレーやフリーキックで点を狙えるのは大きな強味だと思います。
問題は交代策なんですよね。カウンター対策でシャドーに関根を入れたのは良かったと思います。問題はやはり李の使い方ですね。今回はレッズが先行してやや守りに入っている状況で李が投入されました。その場合は必然的に前線の選手も下がってボールを受ける状況が増えるので、いざカウンターに入ったら、李と興梠と柏木が素早くポジション交換しながらも、李を出来るだけ早く効果的にゴール前まで移らせる方法が必要ですね。その際はサイドからクロスを上げる選手が必要になりますからサイド攻撃との連携も重要になりますが、少しでもプレッシャーが少ない内に李を中央に走らせてサイドからボールを鋭く放り込めば、後は得意のフィニッシュ精度でゴールネットを揺らすだけ・・・な形が理想的なんですよね。前節の川崎戦では関口から李のそれが観られましたが、李に関してはあの繰り返しが必要なんですよね。守備が堅いFC東京相手では、思い切って李を先発にして、最前線に貼らせて放り込みを繰り返す方法を試してほしいですね。まあミシャの事なので、さすがにそれはやらないでしょうけど。でもFC東京は李にとってプロのキャリアをスタートさせたチームですから、そういうチーム相手にそろそろ仕事をしてもらいたいです。その前の天皇杯でそれをテスト出来ないかなぁ・・・。
しかし花火は酷かったですね。もし花火目当てで来た客が居たとしたら、返金を要求されても仕方がないレベルでした。しかも南から上がると聞いていたら、南ゴール裏の後ろではなくて、バック側の南の方角という意味だったとは・・・。あんな情けない花火になるのなら、雨で打ち上げ中止にしてくれた方が良かったかもしれませんね(苦笑)
うえ URL 2014/08/17(Sun)18:46:52 編集
無題
お疲れさまです。

四試合ぶりの勝利ですから、内容ともかく、安堵感が強いですね。

でも正直に言うと、実力で勝ったというより、広島が主力を欠きすぎたから、浦和が勝てた面が強いです。つまり、巡り合わせの運が良かった。この辺は、勘違いしてはいけないと思います。

瓦斯には、実力で勝ちたいところです。

あ、その前に天皇杯ですね。
GT 2014/08/18(Mon)19:46:12 編集
コメントありがとうございます
GTさん
こんばんはです。
確かに、おっしゃる通りの要素が極めて強い勝利ではありましたね。逆にあれだけ主力を欠いた相手に、攻め倦ねていた時間帯が多かったレッズはレッズで問題はありましたね。あれで仮に最後の大ピンチにやられていたら、もう目も当てられなかったでしょう。本当に安堵の勝利になったと思います。
東京は今のところ守備が好調で勝ってきていますから、その守備を崩す工夫が必要になりますね。もちろんセットプレー狙いでも良いですが・・・。
うえ URL 2014/08/18(Mon)20:00:59 編集
負けなくて良しとした
こんにちは。ご無沙汰しています。
ツマラナイ試合と言ったらそうですが、ラッキーゴールの後、追加点が取れなかったのに勝てたので、よかったです。こんな時期が早くすぎることを願ってます。
花火はあれですよ、一般観客特にゴール裏に向けたサービスではなくて、スポンサー様のお客様向けに上げたんじゃないですか?去年の位置じゃ、メインは全く見えなかったと思います。「見えなかったよ」って言われたら…。だから今年はメインに向けてると思ってます。フロントは今年はスポンサー様が離れないように必死な感じですもん。わざわざ告知して上げてるのにどこに見せたいか言わないあたり、半端ですよね〜。まあなんでも自分たち中心に受け取っちゃうサポばかりなのに、ぬか喜びさせるのが一番ダメですけどね。せめてビジョンは両サイドに移して欲しかったです!
ECHO 2014/08/19(Tue)13:32:42 編集
コメントありがとうございます
ECHOさん
お久しぶりです!
個人的には得点は少なくてもしっかり守って勝つ試合が理想と思っているので、それを考えたら今回の内容もアリなのですが、やはり世間では守備的サッカー=つまらない/攻撃サッカー=面白いの風潮で、どうしても攻撃と得点を求めてしまう傾向にありますからねぇ。でも守備意識を導入した事で、去年までの焦ってガムシャラに攻めて自滅するような不味い傾向が明確に減りましたから、ここはミシャサッカーの中での大きな成長の証だと思っています。
花火は、なるほど、メインから見えるようにしたとすると、おっしゃる通りスポンサーさん向けだった可能性はじゅうぶん考えられますね。確かに今年は営業は必死でしょうからね。堀之内にも頑張ってもらいたいですね。ただ肝心の花火は、あの打ち上げの高さからすると、結局バックの屋根がジャマしているので、メインからでもどれだけの人が見えたかが疑問ではありますが・・・。やはり全員に見てもらうとすると、どちらかのサイドに高めに打ち上げるしかないですよね。
うえ URL 2014/08/19(Tue)19:34:19 編集
無題
こんばんは。
サンフレッチェ戦の勝利おめでとうございます。

試合はダイジェストで見ました。
首位キープの試合としては良かったと思います。
しかし、代表監督へのアピール試合としては、物足りない気がします。
柏木選手しか印象に残らなかったですね。
槙野、森脇両選手は、もう少し活躍しないと。
後半、あわや同点の場面は2人の責任、大きいです。
サッカー素人 2014/08/20(Wed)22:49:40 編集
コメントありがとうございます
サッカー素人さん
こんばんはです。
ありがとうございます。3試合勝ち星から遠ざかっていたので、とりあえず勝てた事が嬉しいです。それと、これで一応単独首位に返り咲いたという事で、そういう意味でも価値ある勝利になったとは思います。
ただおっしゃる通り代表アピールという点からすると、大半の選手はアピール不足でしたね。そういう静かな試合内容になってしまいました。個人的には、これからの日本を背負う世代として関根に期待をしているのですがねぇ・・・。
しかし最後の場面は本当に肝を冷やしました。あそこでヒールパスで簡単に崩されたDF陣は反省ものですね。西川が良く防いでくれました。
うえ URL 2014/08/20(Wed)22:59:36 編集
ようこそ!!
試合終了/鈴木啓太引退試合 REDS4-4BLUE 得点/16分・啓太(B)、30 分・巻(B)、43分・啓太(B)、59分・ロビー(R)、64分・ワシントン(R)、68分・ロビー(R)、71分・ワシントン(R)、88分・岡野PK(B) ・・・次の試合/J1リーグ第22節 セ大阪-浦和(ヤンマースタジアム長居=7月22日19:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 4 6 7 8
10 11 13 14
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[07/20 チームU]
[07/20 うえ]
[07/20 サッカー素人]
[07/19 うえ]
[07/18 さくらもち]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]