忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[990]  [989]  [988]  [987]  [986]  [985]  [984]  [983]  [982]  [981]  [980
2014年 ヤマザキナビスコカップ準々決勝・第1戦
サンフレッチェ広島0-0浦和レッズ
~エディオンスタジアム広島

先ずは平日の広島遠征された皆さん、お疲れ様でした。

この前のリーグ戦での動かない試合と違って、(それでも静かな感じはあったものの)今回は両チームともそれなりに動いていた試合ではあったが・・・今度はスコアが動かなかった。
同じ性質のチーム同士、ショートパス主体の中盤での潰し合い。良く言えばお互いの長所を消し合っていた、悪く言えばアグレッシヴさに欠いた・・・そんな内容。前半は広島が2度のビッグチャンス。後半はレッズが2度のビッグチャンス。そう、真にビッグチャンスというレベルの場面は、90分通して極めて少なかった。

そのビッグチャンス、立て続けに決められなかったのは李。1対1の場目も、ゴールに蹴りこむだけの場面も・・・ここまでゴールに嫌われてしまっている李。今回も途中出場して結果を出せなかった李。運もゴールからも見離されてしまっている李。
対してもはや意地になって使い続けているミシャの頑固さ。ここまで来ると李は絶対に試合に出さなければいけない契約条項なのかと疑ってしまう。何かが違う。その”何か”もわかっているが、どうにもならない。

守備は良かった。0点に抑えたから良かったのではなくて、守り方が良かった。いくらか突破力のある柏好文に手を焼いていたものの、その柏好文を中に入れないで常にサイドに追い詰めては囲い込んで行く上手い守備の仕方。常に落ち着いていた。敵の侵入やシュートチャンスを防いでいたブロックの作り方が今回は完璧に近かった。広島に手も足も出させなかったと言っても過言ではないレベル。何故にリーグ戦ではこの守り方が出来ないのかと不思議に思ってしまうレベルの良さであった。まさかリーグ戦は西川が居るから信頼感と安心感で守りが薄くなっていて、今回は加藤だからDFが頑張らないとヤバイと思った故なのか・・・実際、加藤はピンチが皆無であった。

守りが良いと点が取れないのは覚悟の上だから仕方がないが、だからこそ1点勝負で勝たなければいけない試合であった。こういう沈黙気味の試合だからこそセットプレーから試合が動く事を期待していたが、あれだけ獲得したコーナーキックのチャンスで、柏木のキックがほとんどニアで中に届かなかったというのが一番残念。どうも柏木はキックがニアに飛び始めると、それが止まらなくなる傾向がある。
それはともかくとして、0-0のままホームに帰れる事実はあるが、これだとホームで試合が動いた場合の仮に同点決着では負けてしまう呪縛がのし掛かる。即ちアウェーゴールを取れなかったのは痛かった。これで次の試合運びの選択肢は極めて狭まった。レッズとしてはホームで勝つしか道が残らなくなった。守りに入るかもしれない広島に、必ず点を奪いに行かなければいけなくなった。
まあ単純明快という事でここは割り切って、”これでホームでやる事がハッキリしたから良いじゃないか”と無理に前向きに捉えて行こう。

しっかし、森脇と高萩が試合中にかなりやり合っていたな。高萩なんて完璧に喧嘩腰。・・・この2人、広島時代から仲が悪いのか?

------
ヤマザキナビスコカップ準々決勝・第1戦
広島0-0浦和
主審=山本雄大
観衆:6,718人



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
今晩は
せめてアウェーゴール取ってのドローで終われれば良かったんでしょうけど、まぁ仰る通り日曜埼スタでやる事はっきりしましたね。
前半は走り、球際共完全に負けてましたから失点時間の問題かと思って見てましたが、良く凌いでくれました。後半のビッグチャンスは残念でしたが日曜きっちり勝って次行きましょう。
相手、柏になりそうなのかな?それならリベンジを!
関根の怪我の状態も気になりますが、ともかく今年は何としても埼スタでタイトル取りたいですね!
欅通りのサポ 2014/09/03(Wed)23:22:24 編集
一発勝負へ!
おはようごさいます。

前半はかなり押されていた感じでしたね。まぁ、よく無失点だったという感じですが、李のポストに嫌われたシュートは本当に運が無かったとしか言い様が無いですね。
本当に“ミラーゲーム"という言葉がピッタリの試合だったと思います。リベロに入った永田、サイドの関口もしっかりこなしていたと思います。関口は守備に回る場面が多く、突破力とキープ力を発揮する事があまり出来ませんでしたが、やはり貴重な戦力だと思います。

本当にこれでやるべき事ははっきりしましたね。まず何と言っても失点しない事!おそらく先日のリーグ戦のように広島は出て来ないでしょう。更に露骨に出て来ないかも知れませんね。焦らずじっくり攻める事が大事ですが、私はボランチが大事だと思います。いかにボールを散らす事が出来るか、精度の高いロングボールを出せるか、時にボールを持ち上がって前線にクサビを入れられるか…それが勝負の分かれ目になると思います。サイドを突破する事は難しいと思います。とにかく焦らずにボールを回し、一発勝負に掛ける戦い方でいいと思います。2シャドー1トップがいかに決めるかですね!

しかし森脇ってやり合うのが好き(?)ですね。まさかあの口調で相手の悪口を言ってるとか?つまらないオヤジギャグを連発してるとか?去年の鹿島戦のダヴィにしても昨日の高萩にしても、何がそんな争いを起こすのでしょうか?


何となく、久しぶりに感じる緊張感がありますね。準々決勝とは言え、一発勝負ですからね!日曜日はこの緊張感を存分に味わいたいと思います。
東浦和レッズ 2014/09/04(Thu)11:18:57 編集
無題
西川が居ない事による最悪の結果を免れたことに安堵しました。日曜日は内容よりも結果ですね。今まで積み上げてきたものはJの中でもトップであるはずですから、相手より一点でも多く取るだけです。
昨日は『最近サッカーばかりじゃん』とゆう指摘を受け泣く泣く広島遠征をパスし彼女と映画をみてきました。楽しいですねポケモンって(笑)ユニフォーム姿のマリノスサポーターや柏サポーターに囲まれて電車に乗りスタジアムに行けないフラストレーションがたまってます。日曜日はとにかく全力でいきます。埼玉スタジアムでタイトルを取るために大事な試合です。頑張りましょう!!
カミカゼレッズ 2014/09/04(Thu)12:22:43 編集
んー…
アウェイゴールを考えたら せめて点取ってのドローの方がよかったなあ…

李はまあ 「持ってない」 というか 逆に (あの状況でポストに当てる技術を) 「持ってる」 というか…
さくらもち 2014/09/04(Thu)19:11:00 編集
コメントありがとうございます
欅通りのサポさん
こんばんはです。
前半は梅崎が持ち込んでのシュートチャンスで外してしまった惜しい場面以外は、殆どチャンスらしいチャンスを作れていませんでしたね。逆に徐々に広島のペースに呑まれてピンチが増えていました。ただそこを凌いだ事で後半はレッズペースになりましたね。後は肝心の場面で1点でも決めていたら次が楽になったのですが・・・。関根の状態は気になりますね。打撲だけなら良いのですが。とにかく日曜は点を取って勝つしかありませんね。
広島に勝ったら、今のところ次の相手は柏の可能性が高いですね。苦手な相手にリベンジして、その意識を払拭したいです。狙うはもちろん埼スタでのタイトルですね。

東浦和レッズさん
こんばんはです。
まさに”ミラーゲーム”と呼ぶに相応しいですね。同じ性質のチーム同士の戦いは今も昔も良くあるものの、今のJリーグでミラーゲームと呼ばれる試合を完璧なまでに演出できるのは、レッズと広島を於いて他に無いですね。これも良くも悪くもミシャのチーム作りの影響が大き過ぎるという事でしょうね。
お互いに長所の潰し合いでしたね。サイドではレッズは関口、広島は柏の突破が封じられ、中盤では柏木と高萩という両チームのゲームを作るべき選手が封じられました。このためFWが孤立する時間帯も多かったですね。お互いにミドルシュートも少なかったため、誘き出しも見られませんでした。
レッズとしては頼みのセットプレーもパッとしなかった上に、何と言っても後半の立て続けのビッグチャンスをモノに出来なかったのが全てでしょうね。外した李は本当に運にも見離されてしまっているかのような状態で・・・んー、この先の李の扱いをどうするのでしょうか、ミシャは。
日曜勝負ですね。数字上は同じでも、状況的にはやや劣勢に追い込まれた形のレッズです。こういう状況も確かに(良い意味で)緊張感があってたまには悪くないですが(笑)。試合はお互い0-0では延長に入ってしまうものの、アウェーゴールを奪えば有利になる広島は1点勝負で来るはずなので、普通に考えたらおっしゃる通りカウンター狙いで構えてくるでしょうね。攻めるレッズと守り気味の広島という展開になる確率が高いでしょうけど、おっしゃる通り焦りだけは禁物ですね。焦って攻め急いだ挙げ句のミスが一番危険。そのミスを付け込まれて一気にカウンター喰らって先制点を奪われるパターンが一番不味いので、そこだけはしっかり警戒して地に足を着けたサッカーをしてもらいたいです。元々チャンスは少ない展開になるでしょうから、どちらが我慢のサッカーをできるかが鍵になると思います。とにかく勝って、森脇には大宮戦に続くハッスルぶりを見せてもらいましょう(笑)
うえ URL 2014/09/04(Thu)19:32:33 編集
コメントありがとうございます
カミカゼレッズさん
こんばんはです。
広島遠征をパスした反動が映画というのは常道として、それがポケモンというのはすごい展開・・・次のデート先は浜松町のポケモンセンターで如何でしょうか(笑)
それにしても試合は西川が居ないので守備がどうなるかと正直不安はありましたが、永田も珍しく安定していましたし、青木も中盤の底で久々の90分を走り抜いて頑張ってくれました。とにかく最近では珍しく粘りの守備を展開してくれて、それで予想外に加藤にピンチが無かったのが幸いしましたね(笑)
日曜はとにかく勝ちに行くだけですね。おっしゃる通りトーナメント戦は内容よりも結果こそが大事ですから、泥臭くても何でも良いので、どんな形でも勝てれば良いです。このナビスコが終われば1週間空く強味も生かして、全力で戦ってほしいです。

さくらもちさん
こんばんはです。
これがリーグ戦であったら”アウェーらしい戦い方で勝ち点1を得た”という事になるのでしょうけど、アウェーゴールルールによるホーム&アウェー制のカップ戦に於いて、は敵地で無得点は痛いですよね。
しかし李は・・・ポストに当てる技術が神業でした(苦笑)。一応「持っている」という事にしておきましょうか。もちろん色々な意味で・・・。
うえ URL 2014/09/04(Thu)19:32:57 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第16節 鳥栖2-1浦和 得点/65分・小野(鳥)、90分・福田(鳥)、90+5分・李PK(浦) ・・・次の試合/J1リーグ第17節 浦和-広島(埼玉スタジアム2002=7月1日19:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
5 6 7 8 10
11 12 13 14 15 16 17
19 20 22 23 24
26 27 28 29 30
最新コメント
[06/28 ハートランド]
[06/28 うえ]
[06/27 欅通りのサポ]
[06/26 うえ]
[06/26 ひろまろ]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]