忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[991]  [990]  [989]  [988]  [987]  [986]  [985]  [984]  [983]  [982]  [981
2014年 ヤマザキナビスコカップ準々決勝・第2戦
浦和レッズ2-2サンフレッチェ広島
~埼玉スタジアム2002

14.9.7ナビスコ/ホーム広島戦 阿部が撃ったミドルで得たコーナーを阿部自ら決める、ここまでは理想的な展開。しかし、またやってしまった。僅か5分しか守れない落ち着かない守備。野津田のシュートも上手かったが、そもそもゴール正面からフリーで撃たせるわ、加藤は前に出過ぎでそれを突かれるわで・・・。
そもそも先制するまでのやる事はハッキリしていて、まさにそれを成功させたのだから、その後のやる事もハッキリしていただろ。それは攻めて来る敵相手に先ずは守備面を落ち着かせる事。違うのか?それをやらずにライン上げたままだからバタついて失点するのだ。川崎戦や東京戦で何も学んではいなかった。
ここから常にアウェーゴールのビハインドを追いかける、一番不味い展開に終始してしまった。後半早々に喰らった2失点目以前の問題だった。そんな気がする。

梅崎を前半だけで下げてたのには怒りを覚えた。確かに前半の梅崎は消えていた。だからといって、これまでの貢献度から言っても前半だけで諦める選手ではない。それを仮に怪我で下げたのではなかったのだとしたら、納得が行かない。あの交代で、関根を投入するまで、個人で勝負出来る選手が居なくなってしまった。せめてあと10分は使うべきだった。しかも梅崎に代えて投入したのは、またしても李。これが関根かマルシオだったらまだ納得行ったが、しかしまた李だった。ミシャは一体どこまで李に拘る気だろう。この空気を読めないズレた交代策が毎回チームのアクセントをおかしくしているのにミシャは気付かないのか?いい加減にしてくれ。

それでも猛攻に次ぐ猛攻で良く追い付いたが、ゴールした槙野は喜んでいる場合ではなかった。大喜びで全速力でタッチに走って行ったが、あれ絶対カメラ探していただろ。そんな状況じゃないのに。まだ逆転しなければいけない状況だったのに。他の選手はしっかり空気を読んでいた。だから誰も槙野に駆け寄らなかった。森脇すら駆け寄らなかった。槙野1人だけ空気が読めず完全にズレていた。いい加減にしてくれ。

主審も流すべき場面でアドバンテージ取らないでチャンスをフイにしてくれるわ、槙野がエリア内でモロ後ろから倒されているのにこっちは流すわ、関根に意味不明なイエロー出すわ。空気が読めないズレまくりの糞ジャッジ連発。いい加減にしてくれ。

もう何もかも空気が読めない、何かがズレまくった試合内容。いい加減にしてくれ。
・・・単にいい加減にしてくれで終わっていれば良いが、そのせいで敗戦に等しい形でナビスコ敗退なのだから時に腹が立つ。これで決勝で埼スタの舞台に立つ初のチームになる事は無くなってしまった。これが本当にやるせない。自分達のホームなのに。やるせない、嗚呼やるせない。

今年も天皇杯も駄目、ナビスコも駄目・・・。
去年は身の程を弁えず3冠宣言して全滅した分、つまり今年は謙虚にリーグ戦だけ優勝を狙うという事なんだな、ミシャよ。そうなんだな?な??

------
ヤマザキナビスコカップ準々決勝・第2戦
浦和2-2広島 得点/34分・阿部(浦)、39分・野津田(広)、48分・佐藤(広)、71分・槙野(浦)
主審=今村義朗
観衆:17,645人



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
参戦お疲れ様でした。
審判といいレベルが低い試合内容となってしまいました。開幕前からタイトル取れると思ってたチームでしたが蓋を開けたら散々な結果となってしまいました。

入場者数も数が少なかったところを見るとやはりファン・サポも減っているのかな?とも思います。
これから秋本番ですが、参戦する回数減らすサポが増えてきそうですね。自分もその一人になりそうです。
夏に上越線で水上まで行った身ですが、秋は紅葉と後はベストな天候になりそうなんで残念ながらそちら優先かもしれないですね。SLの旅と撮影もいいですね。今の浦和の試合はイライラ感たまりますからね。
きらきらレッズ 2014/09/07(Sun)22:18:53 編集
無題
サポートお疲れ様でした。

浦和はナビスコ準々決勝敗退となりましたが、今年のナビスコ決勝が埼スタだけあってかなり期待をしていたこともあり辛いです。

そして広島は怪我人が復帰したこともあり両チームの『実力差は紙一重』で、そうなるとGK西川がいるときに試合をしたかったのが正直な感想でした…
(うえさんがいわれるように1失点目は加藤が前に出すぎているのが見えましたし、加藤を責めるわけではないですが、西川なら2失点のうちどちらかは防いでくれたんじゃないかと思わずにはいられませんでした…)

あとは2-2になってから浦和が何度も決定的チャンスがありながら、それを決められなかったのも運もなかったのかなと思いました。

これで残りのタイトルはリーグ戦のみですが1戦1戦大切に戦って、最後に笑えるように選手には頑張って欲しいです。
Mr.T URL 2014/09/07(Sun)22:50:28 編集
お疲れ様でした
まず始めに謝らなくてはいけないです。試合前日に、やよい軒で食事をすると負けないとゆう素晴らしいジンクスがあるのですが、土曜日職場で熱中症になってしまい、やよい軒どころじゃなくなり不甲斐ない結果になってしまいました…
で、試合ですが、開始してからチグハグな面が出てましたね。とくに目立ったのが、ゴールキック時に順大が長いのを蹴ろうとしているのに、阿部・那須・啓太は後方からビルドアップのを要求し順大が迷った場面が多かったです。判断は難しいトコですが、那須や啓太へのプレスがキツい時もあったので長いのもアリですが、セカンドボールが取れてない状態で長いのを蹴るのも難しいとなると…前半のゴールキックの手詰まり感がハンパなかったです。また守備もチグハグでしたね。簡単に危険な場所に相手を入れてしまう。野津田のゴールは広島の連動に翻弄されたフィールドにいる全員のミスかと思います。
あとは主審様(笑)ですかねぇ。浦和のパスコースを切りすぎです。ゲームマネジメントも…。あれで12万円くらい貰えるなんて庶民じゃ考えられないですよ。熱中症でも歯を食いしばって働いても90分で12万円なんて貰えないですからね。O谷やI本あたりにも言えるのですが、マニアックな難しい判定は積極的に取るのに、肝心なマネジメント能力に(?)がつく場面が多いです。難しい芸術は一部のマニアしか喜ばないように、サッカーの世界もマニア受けを狙ってるんですかねぇ。ラグビーのように主審様にはマイクをつけてほしいですね。
カミカゼレッズ 2014/09/07(Sun)23:11:26 編集
タイトルを獲る為に
おはようごさいます。

残念でした…本当に残念でした。点を取ろうとした選手達の気迫は伝わって来たし、悪い試合ではなかったと思います。
私、昨日の試合はとても冷静に見ていました。ま、糞審のジャッジに何度か取り乱す事もありましたが…(汗)
前半、確かに梅崎は消えていました。ちょっとしたミスが多くて、マルシオと李が控えにいるので早めの交代かなとは思いました。代わって入った李ですが、私は李が悪い訳ではないと思いますね。明らかに梅崎とはタイプが違う李が入って、その李をターゲットにしたロングボールを入れるようになって、競り勝った李が落としたボールに誰も行けていない場面が2度3度ありました。これはもうコンビネーションですね。練習不足の何者でもないと思います。試合開始から2シャドー1トップの動きが読まれていて、なかなか興梠にボールが収まらず、セットプレーで先制出来た事は良かったんですが、1歩先の攻撃が出来ていないと言うか…
しかし、明るい材料もありました。李の使い方、活かし方もありますが、マルシオが入ってから変わったと思いました。少し下がり気味でマルシオがいて、興梠と李がゴールに迫る場面も多く見られました。最後の最後で決め切れなかったのは本当に残念でしたが、中3日で良く頑張って走ったと思います。それだけに悔しかった…
森脇は良く頑張ってますね。見直すと言ったら失礼ですが、ここ数試合、非常に目立っていると思います。目立つというのは違う意味ではなく!

とにかく残るタイトルはリーグ優勝のみ!私個人的な考えですが、決して贔屓目で見る訳ではなく、鍵を握っているのは李だと思います。本人だけではなく、使い方、活かし方、やはり原口が抜けた穴は大きいのかなとも思いますが、タイトルを獲る為にも信じています。

う~ん、日曜開催のナビスコとは言え、2万人を割ってましたか…やけに糞審の笛の音が響いてましたね。涼しくなったのは良いんですけど。
エコパハイキング、3連休かぁ…混みそうだなぁ…
お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2014/09/08(Mon)11:39:18 編集
んー…
関根のイエローはそのちょっと前のプレーに対してで 広島のアドバンテージで流して プレーが切れたからカードを出したようです
でもそれならウチも流して欲しい場面もあったし 結局最後まで笛の基準がよくわかりませんでした

今回の敗退 (負けてはないけど) の原因は加藤だったと思います
守護神としてはまあよくやってたと思います 1点目は野津田が受けた時 前のスペースが空いていたから 仕掛けて抜けた時のために前に出ているように見えました シュートがうまかったです
2点目は最初のシュートはブロックしてますし そこにいた佐藤にやられた感じです
自分が問題だと思ったのは 相手の攻撃が終わって加藤からウチのターンに入る時にラインの押し上げが出来ない事 加藤のフィードの精度の問題だと思いますが 後ろでちょこちょこ回してるだけでは相手は怖くありません

日曜日18時なんで広島からの動員は期待してなかったけど 2万行きませんでした レッズの試合に変わりはないのに リーグ戦とのこの差はなんなんですかねー?
さくらもち 2014/09/08(Mon)18:49:15 編集
コメントありがとうございます
きらきらレッズさん
こんばんはです。
天皇杯に続き、これでナビスコも今年は駄目でしたね。正直広島には勝てて最低でも4強入りは可能だと思っていたのですが・・・柏へのリベンジをする機会も届かず、残念です。
観衆の少なさに関しては、日曜のナイターでありナビスコ準々決勝というブランド力の薄さ、そして何より今のレッズの観客の落ち込みようからして予想はしていましたが、ひとつ予想外だったのは、逆に広島サポが意外と多かった事でしょうか。広島サポが少なかったら、もっと酷い数字になっていたでしょうね。
今のレッズが観客数を上げる条件は、ひとつやふたつに留まらないところがひじょうに厄介ですね。今年はこんなものと割り切っていても、先ずは優勝争い+首位をキープし続けて、今居るファンをもキープして行くしかないですね・・・。

Mr.Tさん
こんばんはです。
広島はついにスタメンで青山が復帰しましたが、逆にミキッチが遠征回避、どちらが勝っても不思議ではないとは思いつつも勝てない相手ではなかったと思いましたが、それでも勝てなかったとなると、先ず思うのが守備面の乱れですかね。それを本来なら西川が最後の砦で防いでいたものを、加藤では防げなかった部分はありますね。
攻撃面に関しては広島が引いていたのでレッズは攻める事が出来ましたが、ゴール前で死に物狂いで守る広島の網を結局破る事が出来ませんでした。ただ最後の最後でのビッグチャンスは・・・あれも決められなかったのが何とも・・・パワー不足と決定力不足ですかね・・・。
これで埼スタでナビスコ杯を掲げる初のチームになる事が叶わなくなりました。実に悔しいですが、こうなった以上は残されたリーグタイトルを目指すだけですね。選手にも頑張ってもらいたいですし、ミシャも進退を賭ける覚悟で勝てる采配をしてほしいです。

カミカゼレッズさん
こんばんはです。
熱中症ですか!やよい軒どころかサッカーどころでは・・・(汗)。でもこうコメントをいただけているという事は大丈夫だったという事なので、安心しました。余り無理をせずお大事にしてください。ちなみに自分の勝利のジンクスは、試合日の抽選前の缶チューハイです(苦笑)・・・あ、日曜は諸事情で試合開始1時間前到着で、缶チューハイを飲まなかったから駄目だったのか・・・。
まあそれはともかくとして、やはり加藤と西川の差が表れた試合でもありましたね。それに第1戦で加藤自身はピンチが極めて少なかった分、攻撃に晒された今回は余計に守れなさが目立ってしまいました。その前のDF陣も、第1戦は我慢して無理にラインを上げないでゴール前でしっかりブロックを作って敵の侵入を防いでいたのに、今回は一転して緩い守備に終始していました。たった中3日でこうも別チームのようになってしまうとは・・・。攻めなくてはいけない、点を取らなくてはいけないという展開、そして広島に強引に攻められるとあっさり崩されてしまう守備。脆かったですね・・・。
しかしあの主審、おっしゃる通りレッズのパスコースに年がら年中立ちはだかって邪魔になっていましたが、あの主審はどうしてああもポジショニングが悪かったのでしょう?たまに見る草サッカーで年中ボールに当たっているアマチュア審判が居ますが、まだ当たらなかっただけマシなレベルでしたね。あれで12万円なんですか、うーん・・・。
うえ URL 2014/09/08(Mon)21:49:36 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
前半から梅崎が消えていたので、何か嫌な予感がしました。でも今季の梅崎の貢献度を考えたら、まさか前半だけで下げる事はないだろう、いや仮に下げたとしてもこの期に及んで交代は李ではないだろう、そう思っていた矢先に20番が現れました・・・。いや別に李が悪い訳ではなくてミシャに対して疑問符ではあるのですが、しっかし李に拘り続けますねぇ、ミシャは。梅崎を下げるのなら、セットプレーの重要性を考慮しても、あそこは思い切ってマルシオを後半頭から出してほしかったです。また後半戦の重要な戦力であるマルシオの出場時間をそろそろ増やして行かないと、リハビリ明けの身体も慣れないと思うので・・・。
ちなみに李をターゲットマンにして放り込んだのは良かったと自分も思いました。日頃から李にはその使い方が一番正解だと思っているので。ただ少しズレていたのは、その李への放り込みがフィニッシャー狙いのラストパスではなかった点ですね。放り込むならば興梠と役割を逆にした方が、もしかしたら成功していたかもしれません。そこが悔やまれますね。それとああいう場合は周囲の感じ方如何なので、落としたボールに誰も行けていなかったのは、おっしゃる通り李と周りの連携力が低いからでしょうね。またパスサッカー故にチームがそういう戦い方で場数を踏んでいないからでしょうか。どうせ放り込みを実行するならば、最近許されている槙野と那須のパワープレーを押し出した方が良かったかもしれません・・・。
しかしこれでナビスコも駄目になってしまいました。こうなってしまった以上はリーグ戦に集中するしか道が無くなりましたね。この部分を無理にでも前向きに捉えて、リーグ優勝のために突き進むしかないですね。3冠という大風呂敷を広げながら全滅だった昨季。あの悔しさと情けなさを今度こそ繰り返さないためにも、その割り切りが必要だと思います。そのためにも気持ちを切り替えてのエコパですね。自分はいつも通り必殺の在来線オンリーで行きます。絶対に勝ちましょう!

さくらもちさん
こんばんはです。
なるほど、関根のカードはそれでしたか。あの時は試合中の興奮ヒートアップで、ただただ主審への怒りが全面に出てしまいました。でも今回のジャッジは、おっしゃる通り基準が見えませんでしたね。あれだけポジショニングが悪かったところからしても、主審は試合に付いて行けていなかったのかもしれませんね。
加藤に関しては、その守備力自体が西川と比べてしまうとかわいそうなものの、フィードに入る前の一瞬の判断力と決断力からして西川とは雲泥の差で低いのが致命的なんですよね。西川だと迷いを見せずフィードに入るものの、加藤だと迷いが生じて止まってしまうんですよね。尤も加藤がレギュラーだった頃は、もう少しフィード精度も今よりマシだった記憶がありますが、やはり試合から遠ざかる事で試合勘が鈍るのでしょうか。西川に座を奪われても、ベンチからいつも力強くチームメイトを励ましている加藤。個人的に応援しているんですけどねぇ・・・。
しかし埼スタで2万を切ると、本当に寂しい限りですね。帰りも早く出ても道も駅も電車もたいして混雑しないのが嬉しいやら悲しいやらで・・・。
うえ URL 2014/09/08(Mon)21:49:51 編集
無題
お疲れさまです。

全くご指摘の通りです。先制した後に、守りを疎かにした。等々力や、味の素と同じです。ホント落ち着きがない。
ミシャサッカーって、やっぱり守備に関しては、学習能力が無いんですね。

これでミシャも、残されたタイトルはリーグだけになりました。ダメなら恐らく契約更新は無いでしょう。
GT 2014/09/09(Tue)20:23:12 編集
コメントありがとうございます
GTさん
こんばんはです。
守備に関しては今年から意識導入したばかりなので、やはりたまにボロが出るというか、まだ焼き付け刀的な状態は否めませんね。もちろん西川が居る居ないも大きく関わっているでしょうけど・・・。
ミシャに関しては、来季の去就を考えたら、本当に最後に残された希望のタイトルという状態ですね。その希望が現実のものとなるように、サポもとにかくリーグ戦を集中してサポートしなければ・・・。
うえ URL 2014/09/10(Wed)19:16:26 編集
ようこそ!!
試合終了/クラブワールドカップ5位決定戦 Wカサブランカ2-3浦和 得点/18分・マウリシオ(浦)、21分・エルハダッド(Wカ)、26分・柏木(浦)、60分・マウリシオ(浦)、94+4分・ハジュージPK(Wカ) ・・・次の試合/― ―-―(―=――月――日――:――キックオフ)今シーズンの全日程は終了しました。


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[12/14 MashaFaple]
[12/14 Jamesnaf]
[12/13 涙目のサポーター]
[12/13 FREE TIME]
[12/13 新さん]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]