忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[870]  [869]  [868]  [867]  [866]  [865]  [864]  [863]  [862]  [861]  [860
2013年 AFCチャンピオンズリーグ・グループリーグ第6戦
ムアントン・ユナイテッド0-1浦和レッズ
~サンダードームスタジアム

結局・・・
ムアントン0-1レッズ
広州恒大0-0全北現代

1.広州 勝点11
2.全北 勝点10 
3.レッズ 勝点10
4.ムアントン 勝点1
直接対決成績上、全北がレッズを上回る。

奇跡は起きなかった。いや、もちもち奇跡なんていうものは結局は”こじつけ”であって、最終的にこれまでの積み重ねが左右するものである事は理解しているのだが、それでも奇跡を信じたい気持ちは誰でも同じであったが。その上で広州と全北は、本気で戦ってくれただろうか?今更そこを疑っても仕方がない事だとも理解しているけれど。しかしレッズは勝ったんだよ、立派に。でも・・・無念、無念です。
可能性を信じて戦った選手、可能性を信じてタイまで行かれた皆さん、可能性を信じた全てのレッズサポの皆さん・・・お疲れ様でした。

敵地タイで暑さにも湿気にも負けずに戦って、確かに実力差があるから勝つべき相手だったが、それでも何が起こるかわからないACL特有の状況で、それでもしっかり勝ったレッズであったが、頼みの広州が全北にドローとなれば・・・もう仕方がない。

広州、全北、それにムアントンだって外国人を前面に押し出すチーム相手に、ここまで国産中心のチーム編成で良く戦ったと思うし、それでもそれなりにしっかり準備を整えて戦いきったのだから、頑張ったと思うし、実際ギリギリまで良く頑張って戦ったと思うよ。
とてつもない補強資金で有力選手を集めた金満パワーチームや、ACLの常連としてその戦い方を熟知している経験豊富な強豪チームの厳しいグループに入ってしまった運の悪さもあった。実際前評判として、日本勢が入っているグループリーグでは、一番厳しい組との下馬評だったのだから。
だから個人的には、別のグループに入っていたら、レッズこそがグループリーグを突破出来ていた可能性はもっと高かったと思う。それは仙台や広島の結果と比べても、レッズならば、という自負がある。・・・それには意見したい人も居るだろうけど、そこはレッズのプライドという面において勘弁してくれ。意地もある。あくまで個人的な意地もあるから。

ただ、このグループ内で言えば・・・やはり2位と3位の開きは、全北とレッズでは僅差でひっくり返る数字なれど、現実的には大きな壁があるのは事実として揺るがないと思う。アウェー全北戦で最後まで逃げ切っていたらと思うが、それを許してくれなかった現実が、ACLの現実として存在している。07年は逆の立場だったレッズと全北が、数年ぶりに合ったACLで、チーム状況が逆転していた故の、ここまで響いた悲劇だったのかもしれない。
そして何が事実かは、ここでも自分が散々書いてきた事だから、今更皆まで言わないし、もう多くの人がわかっていると思う。特に07年のACLを体験した人ならば。だからレッズは元アジア王者として、久々に出たACLで、もっともっと戦いた続けたかった。
だからクラブとして、またACLに出る時が来たならば、全てにおいて同じ轍を踏まない事、それが最低条件だろうし、何よりもそこまでの過程に於いて、同じ轍を踏まないための”状況”を作り出さないといけないのが事実だろう。それはクラブもチームも、そしてサポーターも。
そして来年ACLに再び出られるように、とにかくJリーグを頑張って出場権を得るしかない。

チームには、08年以来のACLの興奮を味合わせてくれて感謝。頑張った。お疲れ様。月並みだが、今はもうそれしか言う言葉が浮かばない。

国内の戦いを頑張ろう。
ACL2013.JPG
------
AFCチャンピオンズリーグ・グループリーグ第6戦 ムアントン0-1浦和
得点/47分・那須(浦)
主審=ハッサン・モハメド
観衆:7,348人


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お疲れ様です
お疲れ様でした。
勝ち点10取っても決勝トーナメントにいけないのは浦和らしいといえば浦和らしいんですけどね・・・
あと浦和はアウェイでムアントンUにきっちり勝ってくれたことは嬉しかったですが、肝心の広州恒大対全北現代戦はお互い『引き分け』狙いのようで歯がゆかったです。
まあ引き分けでもいい状況を作り出したのも浦和なので何とも言えないですけどね・・・

今回久しぶりにACLに参加できて熱気を感じられたことは嬉しかったですし、特に中国と韓国はアジアの勝負どころの舞台では力を発揮するなぁというのは素直な感想でした。
今回の経験を生かして来年も是非とも参加できるように今後のJリーグで応援したいです。
Mr.T URL 2013/05/02(Thu)00:21:57 編集
惜しかった
埼スタのPV行って来ました
広州・全北・うちとの差は 勝ち点差と同じくらい微々たるもんだったと思います
全北戦のロスタイムに追いつかれてなければ首位通過だった訳だし
まあ たらればを言ってもしかたないんで 来年もACL行けるようリーグ戦に集中しましょう

サンダードーム・スタジアム いい感じでしたね ああいう感じのスタジアムが日本にもっと出来て欲しいもんです
さくらもち 2013/05/02(Thu)01:57:41 編集
無題
お疲れ様です。
試合がどうしても見たくて、思わず「日テレG+」契約しちゃいました(笑)
結果は、残念でしたけど、最終的に勝ち点10を積めた事は確実に次に繋がる結果だと思います。特に残り2試合での2連勝は本当に浦和のプライドを感じました。
今大会でACLを戦うための土台作りは出来たと思いますよ。
来年に生かすためにも、まずはリーグ戦3位以内をノルマで頑張って欲しいですね。

ACLは毎試合ドキドキしながら見てました。本当にACLはいいですね。また、いつかアジアの頂点に返り咲く事を信じ、今後もサポートがんばりましょう。
いろは 2013/05/02(Thu)04:03:50 編集
無題
おはようございます。
勝ち点10を獲得しながらグループリーグ敗退とは、残念というか運がないというか。
他のグループだったら突破できていた数字ですからね。
久しぶりのACLでしたが、来年も同じ舞台に立てるように、Jリーグで昨年以上の成績を残したいので精いっぱいのサポートをするしていきましょう。
まずはセレッソ戦で連敗脱出ですね。
FREE TIME URL 2013/05/02(Thu)06:21:54 編集
コメントありがとうございます
Mr.Tさん
こんばんはです。
おっしゃる通り、広州と全北がドローでOKな状況を作り出したのは、他でもなくレッズ自身であったのは事実ですから、この点に関しては他を責められませんね。せめてアウェー全北で勝っておけばと悔やまれますが、それでも勝ち点10を取れたのは数字上は立派だとも思います。それだけに3位は悔しいですけど・・・。
本当に久々のACLでしたが、相変わらず韓国勢はアジアでは安定た強さを発揮していますし、何と言っても金満レベルにのし上がった中国の急成長には驚かされましたね。中国の景気が良い限りは、これからも厄介な相手になるでしょうね。もちろんレッズはそこから学習して、次に出られる時こそ良い成績を発揮してもらいたいですね。

さくらもちさん
こんばんはです。
夜遅くまでのパブリックビューイングでの応援お疲れ様でした。本当に勝ち点差だけ見れば僅差だっただけに、それだけに3位になってしまったのは歯痒いですし悔しいですね。アウェー全北戦のロスタイムの失点が、本当に悔やまれる結果になってしまいました。この悔しさを糧に、来年もACLに必ず出て経験を生かしてほしいですね。
ムアントンのホームスタジアム、確かに雰囲気が良さ気でしたね。タイ屈指の人気チームのスタの割にこぢんまりしていたものの、その分アットホームな雰囲気がありましたね。
うえ URL 2013/05/02(Thu)18:37:43 編集
コメントありがとうございます
いろはさん
こんばんはです。
おっしゃる通り、敗退したとはいえ、勝ち点を10まで積み上げた事は自信に繋げて良い結果ではありますね。特に東アジア勢では、その金満補強戦力から現在最強クラスと言われる広州に日本人中心で勝ったのですから、ここは自信を持って良いと思います。一方でクラブとチームはグループリーグで敗退した事実を強く受け止めて、大きな反省点として絶対にこれからの戦いに生かしてほしいですね。今回の戦いを無駄にしないためにも。
それにしても、今回のACLでレッズ絡みで日テレG+に加入した人が沢山居たでしょうねぇ。ただ何故G+でやるのかが疑問ではありましたが(笑)

FREE TIMEさん
こんばんはです。
もちろん厳しいグループに入ってしまって、そこからして運が無かった面はありますし、逆に考えると他のグループのチームでの勝ち点と比べてみても、如何にレッズのグループが強豪揃いだったかという証拠ですね。
来年またACLに出てもっと良い成績をおさめるためにも、とにかくここからJリーグで頑張って、再び出場権を得るしかありませんね。再スタートの意味も込めてのセレッソ戦、勝ちましょう!
うえ URL 2013/05/02(Thu)18:38:17 編集
無題
悔しいですね。強豪の多いグループではありましたが、個人的な感想として本当に強豪と言えるのは広州くらいだったかなと…
本当に全北との2試合が悔やまれます…まぁ、たらればは言っても仕方ないですが、この2試合あと一点ずつ前半で取れていれば2勝出来ていたでしょうし…自滅とまでは言えませんが、個人的にはつけを払わされた感が否めません。

来年もう一度この舞台に戻れるようJで巻き返してほしいです!!
仙台在住。 2013/05/02(Thu)18:59:06 編集
無題
うえさんお疲れ様です。

結果的に予選リーグ敗退となってしまいましたが、それもこれも1戦1戦積み重ねた結果ですもんね。悔しいけれど終わったもんは仕方ない!リーグに頭を切り替えて欲しいっす。
そして、ACLの話は来期の出場権を獲得してからのお楽しみで取っておきましょう(^◇^)

しかし、レッズらしいと言えばそれまでなんですが、あと1勝してれば。。。あと勝点1あれば。。。あと1点取っていれば。。。的な感じの『あと少し』の分部が足りない感は否めないですね~

アジアの激闘で感じた『あと少し』が最後大きな差になる事を肝に銘じ、沖縄からリーグ戦の躍進を信じ念を送り続けます(・・)/~~~
沖縄の赤い悪魔 2013/05/02(Thu)21:48:21 編集
こんばんは。
お疲れ様です。アジアの戦いが終わってしまいましたね。今更買ってしまったACLのユニはどうしたら・・??(笑)
冗談はさておき、この結果が今のレッズの力なのだと思います。那須も言っていたけれど「紙一重」でした。でも、この「紙一重」をレッズ側に呼び寄せることができなかったのが事実。悔しいけれど、きちんと受け入れてリーグに集中して、またアジアのステージに立ちたいです。立つのは選手ですけど、選手もそう思っているはず。
ACLに出るとお金もかかるし、忙しいし、半休しちゃうから仕事も溜まるけど(笑)良いですね。タマラナイ。
えま 2013/05/02(Thu)23:17:02 編集
コメントありがとうございます
仙台在住。さん
おはようございます。
総合的な観点からすると、上を見た差で言うと、ハッキリとした差があったのはおっしゃる通り広州だけでしたね。そこにホームで勝てたのは大きかったですが、反面で全北に1勝も出来なかったのは誤算だし痛かったですよね。広州に次いで厄介な存在の全北でしたが、全北に関しては決して勝てない相手ではなかったと思うので、それが本当に悔やまれます。しかしその勝てなかった事実が、やはりアジアの壁であり戦力差なのでしょうね。レッズはそこを素直に認めて、巻き返す為の大きな学習材料にしてほしいと思います。

沖縄の赤い悪魔さん
おはようございます。
グループリーグは、とにかくその積み重ねが大事ですし、そこで悔やまれる試合をすればするほど、後々余計に悔やまれる事になるというのが、今回の件で改めて思い知らされましたね。もちろんこれは国内リーグ戦にも同じ事が言えますし、過去レッズはそれで最後の最後で優勝を逃す悔しい思いもしていますから、こういう部分は本当に肝に銘じてこれからに生かしてほしいですよね。
しかし本当に今回もギリギリの部分で最後までわからない状況を作り出す辺りは、事実は小説より奇なクラブであるレッズらしい流れではありました。これだけはレッズの持つ独特のエンタメ性であり、特徴的な伝統芸と言えますね。それが良いか悪いかは別として(笑)

えまさん
おはようございます。
そういえば、ACL専用ユニはここで使われなくなってしまうんですよねぇ。もったいないです。胸スポとしてスポンサー料奮発した三菱自工も、悔しがっているでしょうね・・・
紙一重、そうなんです、紙一重こそこういう戦いであり、そして一番恐ろしいものこそ、その紙一重で物事が左右する事なんだと思います。そしてプラス面の積み重ねが最終的に届かなかったレッズの力不足と、そしてレッズのアジアでの存在位置を素直に認めて、分析して、次に確実に生かす事が今は一番大事だと思います。ここを疎かにして再びACLに出たところで、また同じ過ちを繰り返すでしょうから、次回出た時こそアジアで戦えるチームになるための意識で再出発してもらいたいと思います。先ずはクラブで意識向上も行ってもらいつつ、これからのリーグ戦に集中したいですね。そして来季こそ、我々労働者に試合数が多すぎて困らせるようなレッズになってもらいましょう(笑)
うえ URL 2013/05/03(Fri)09:32:11 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第26節 磐田1-1浦和 得点/21分・ムサエフ(磐)、79分・興梠(浦) ・・・次の試合/天皇杯4回戦 浦和-鹿島(熊谷スポーツ文化公園陸上競技場=9月20日19:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8
10 11 12 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/19 サッカー素人]
[09/19 うえ]
[09/19 東浦和レッズ]
[09/18 うえ]
[09/18 FREE TIME]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]