忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[872]  [871]  [870]  [869]  [868]  [867]  [866]  [865]  [864]  [863]  [862
2013年 J1リーグ第11節
浦和レッズ3-1鹿島アントラーズ
~埼玉スタジアム2002

130511vsKASHIMA.jpg
Jリーグ観客動員数トップのレッズと、国内最多優勝の鹿島の対決という位置付けで、この試合がJリーグ20周年記念試合として選ばれた事は大変光栄に思う。ただ今号のマッチデーで大将も書いている通り、(国内最多優勝を誇る)鹿島の試合だから、というのは尤もな理由だと自分も思う。
しかしこれは声を大にして言いたい事だけど、累計1千万人超の観客動員数という巨大な数字を叩き出しているレッズも大変素晴らしいのは事実で、絶対的に誇るべきものであり、そしてその一端を担って来たレッズサポの端くれである自分も、風が吹こうが電車が止まろうが二日酔いで死にそうになろうが雨が降ろうが槍が降ろうが何が降ろうが、これまで良くもまあスタジアムに通い続けているなと、まあ自分で感心するのであった。
こんな事を言ってしまうと何だけど、最多優勝と最多観客動員数、この2つをクリアしたクラブこそ、真に国を代表するクラブに成れると思う。残念ながら日本には、まだこの2つの条件を満たすクラブは存在しない。願わくばレッズこそ、そういうクラブになってほしいのだが・・・。

しかしレッズには昔から嫌なジンクスがあって、こういう特別試合や冠試合な時に限って、試合を落とすという事を過去から何度も繰り返している。一番記憶に新しいものでは、ついこの前に清水に完封負けした暢久の記念試合だった。その上で今回は国内のサッカーファンが注目するJリーグ20周年記念試合。嫌なジンクス発動に、これ程すごい条件は無いだろう。

レッズも鹿島も際どいシュートを放っては失敗する連続。ボールポゼッションではレッズがやや優勢なものの、それはいつもの事で、大切なのはゴールを奪う事である。古巣相手に奮闘する興梠も、何かに取り憑かれたように、またも決定的場面で上手くシュートが打てずにキーパーへの連続・・・。
そんな中での後半の失点。あれは・・・野沢に決められるよな。野沢をフリーにした挙げ句、ファーまでのシュートコースが綺麗に一直線ガラ空き。さあそのコースに打ってくださいねと言わんばかりのお粗末な守備だったと思う。だからこそブロックを作るなり守り方はあるが、シュートコースに誰か走り込んでいたら防げたであろう失点。・・・嫌なジンクス発動か?
・・・と、那須だった。またも那須だった。何なんだ那須って。こんなにセットプレーに強い選手だったのか?コーナーからまたもズドン。完璧なヘディングシュート。・・・凄い選手を獲ったものだと思うが、これでレッズで早くも4得点目。素晴らしい。
で、興梠である。逆転ゴールの殊勲賞であるが、果たしてあれはオフサイドだったのか?・・・うん、オフサイドなんだろうね、恐らく。ただあれを線審が見逃すレベルにしては、いとも簡単に見逃しているところからして・・・本当にオフサイド?と疑問な部分はあるんだけど、それに関してはその直前に敵DF(青木かな?)の動きが微妙だったから、線引きをすると、その部分が判定の分かれ目だったのかもしれない。ただ試合終了後のハイライト映像で、興梠のゴールシーンだけカットされていたから、まあレッズ自体もオフサイド臭いと思っていたのだろう。ある意味でレッズ自体が誤審を認めた証拠だろう。しかし本当に誤審だったとしても、過去レッズもこの類の判定で泣かされる事もあったし、その逆だってあった。だからサポの立場としては、これはもう運の良し悪しとしか言えない。鹿島にはご愁傷様としか言えないよ。まあ続いて梅崎が3点目を押し込んだから、数字上は興梠のがノーゴールだったとしても、鹿島には勝っていたのだと、ここは都合良く考えて話を終わらそう。

130511vsKASHIMA3.jpgと、その前にレッズの勝因のひとつに、試合の流れからして、鹿島が攻めて来てくれたからという事実がある。ここ最近の数試合、大宮も清水もドン引きだった試合と、激しい攻撃のセレッソの試合を比較しても、やはり攻めて来てくれる相手だと、レッズは確実にその裏を捉えるパスワークとスピードを持っているという事。もちろんこれには那須のズドンが絡んでいて、セットプレーから追い付いた事が、本来先制後に引き気味にするであろう鹿島の守備プランを狂わせたのだと思う。
とにかく、嫌なジンクスが発動せず、レッズが逆転直前まで鹿島寄りだった主審のジャッジにもめげず、その割りにオフサイドにもならず、雨にも負けず、記念試合でホームで鹿島に勝った事は、本当に誇らしい事だと思う。うん。

130511vsKASHIMA2.jpgしっかし、ロビー太ったなぁオイ(笑)
でも久々にロビーに会えて本当に嬉しい。個人的に自分のレプリカは今だロビーの10番なのであるだけに、余計に嬉しい。これを着続けていた甲斐があったというもの(というか金欠でその後に新たなレプリカを買えないという話もあるんだか無いんだかは知らんが)。
最後のロビーも混じってのウイダイは感激だったなぁ・・・。槙野のバースデー勝利ってのもあるし、色々とレッズって、改めて幸せなクラブチームなんだと、つくづくそう思う。

沢山来てくれた鹿島サポにも感謝。

J20AM.JPGそんなJリーグ20周年、本当におめでとう。

------
J1リーグ第11節 浦和3-1鹿島
得点/63分・野沢(鹿)、66分・那須(浦)、78分・興梠(浦)、89分・梅崎(浦)
主審=佐藤隆治
観衆:46,649人


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
リーグの伝統あるカードを20周年記念に組んだというのは非常に意義があるものですが、やはり天候も「それらしく」なってくれましたね。

勝ち越し点は確かに疑惑もあったようですが、それでも左サイドを崩してきていましたし、近年鹿島は75分以降の失点が目立ってきている事からしても十分チャンスはあったのではないでしょう。

最終スコアこそ違いますが、前半は超決定機を何度も作られた事や全てやや泥臭い形でのゴール、しかし終盤の土壇場に完全に相手の心を折るとどめの1点、というのだけは2008年に近かったかなと思います。

直近3試合勝ちなし、鹿島はここ数試合好調というのもあり少々辛辣になってはしまいましたが、チームが不調な時期と言うのは当然あるものですし、そういう時こそネガディブな思考、態度をあまり押し出しすぎるのは良くないですね。
あきら 2013/05/12(Sun)05:22:15 編集
無題
おはようございます。

私は実はかつてパフォーマーとして活動していた過去があり、本日は久々の表舞台が巡ってきたため、体調面を考慮して昨日は自宅でテレビ観戦とさせていただきました。

「勝負は時の運」などとよく言いますが、昨日勝てたのはその「運」を引き寄せることができたというのがかなり大きいのではないかと感じました。

運以外の勝因では負傷した宇賀神に代わって入った梅崎の活躍と、解説者のデータによれば今シーズンの鹿島は失点のほとんどが後半とのことで、そこを突けたこともまた大きな勝因ではないかと思います。でも宇賀神はある意味かわいそうな気もしますが。宇賀神はどうも怪我をしたとき代役を務めた選手に活躍されてしまうことが多いような気がしてなりません。一昨年の野田がそうだったように。

それにしても昨日はファールの多い試合でしたね。昨日の判定は微妙な間違いならファールが多かったのである程度は仕方ないと思えても、ファール流し2連発は流石にまずかったかと。あれは2つとも明らかにファールに見えました。また、判定という面では興梠のゴールはあれは私にはオフサイドに見えましたね。鹿島の選手が審判に詰め寄るのもうなずけないわけではありません。これも含めて昨日は「運」を見方にした勝利だったでしょう。次の試合も勝つためには相手が外してくれた場面や、審判の判定に助けられた場面はしっかりと振り返らなければなりませんね。

また、解説者によればレッズには昨日が誕生日の人が槙野、杉浦コーチ、そして名前は忘れたけどチームドクターと3人もいたとのこと。昨日は3点取っての勝利ということで、3人に1ゴールずつプレゼント出来た形となりました。

最後に、ヒーローインタビューが聞けなかったのは残念でなりませんね。テレビ中継は試合終了と共に終わってしまいました。解説者もヒーローインタビューまで放送しないのであれば試合中にヒーローインタビューの話に触れないで欲しいものです。興梠の「ヒーローインタビューで・・・・」などというコメントが紹介されていただけに気になってなりません。昨日はおそらく興梠はヒーローインタビューに呼ばれていたでしょう。興梠が何を言っていたのか、本当に気になってなりませんね。
アニメ統計学者 2013/05/12(Sun)07:58:00 編集
無題
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。
疑惑の判定がありましたが、それでも鹿島に勝てたのは素直に嬉しいです。
興梠のゴールをリプレーで流された時は、自分もオフサイドだと思ったので、鹿島の選手が猛抗議したのもわかる気がします。
久しぶりにロビーを見たけど、太ってしまっていましたね…。
FREE TIME URL 2013/05/12(Sun)08:25:50 編集
無題
お疲れ様です。
2点目が決まったときはもう大興奮で、本当に嬉しかったですが、
それでもやはり昨日の審判は、それなりの処分受けるべきだと思います。あのような審判を放置しておくと、Jのレベルは上がりませんし、いつ浦和が痛手を負わされるかも分かりません。もし鹿島が抗議文などで動くなら、浦和からも鹿島をフォローするような動きをして欲しいです。

…と思いつつも、どんな形であれ勝てて本当に嬉しいですね!(笑)
ロビーとウイダイ歌えて本当に良かったですし、ロビーチャントのとき涙腺崩壊でした。
そして噂では、伸二も来てたようですが。数々のOBが、去った後もいつまでも浦和を愛してくれてる所にこのチームの凄さを感じますね。
いろは 2013/05/12(Sun)09:43:50 編集
コメントありがとうございます
あきらさん
おはようございます。
天候に関しては、レッズらしいというか、最近は土曜のホームになると何故か雨天が多いですね。雨でなければもっと入っていただけに、そこは勿体なかったですね。
得点パターンとしては、やはり最初の那須の同点ゴールが大きかったと思います。如何にセットプレーから得点する事が大事かという意味もありますが、レッズが同点に追い付き、これで鹿島は再び攻めに転じるしか手が無くなりました。こうなってくれるとレッズとしては攻めやすくなりますから、以降その裏を突いた攻撃に拍車が掛かりましたね。疑惑、というかモロ誤審っぽい同点ゴールでしたが、ロスタイム突入直前に駄目押し3点目を挙げたのも大きかったですね。しかもああいう泥臭いゴールこそ、今のレッズに必要なものだと思いました。

アニメ統計学者さん
おはようございます。
おお、そんな過去があったとは驚きです。しかも今も舞台にという事は、まだまだ現役ですね。久々のパフォーマンスの場、頑張ってくださいね。
さて試合ですが、まさに昨日の試合は運ありきでしたね。ちろんそれは2点目のオフサイドゴールあり、宇賀神負傷で途中から入った梅崎が大活躍で勝利に貢献と、サッカーの神様が完全にレッズに味方してくれた試合だったと思います。宇賀神の怪我が気になりますが、先ずは長引かない事を願うだけですね。宇賀神にとってはぜっかのレギュラーの座を再び梅崎に譲る事になるでしょうけど、宇賀神も梅崎も、もちろん野田もそうですが、退いた選手の穴を埋めるばかりではなく、それ以上の活躍を見せて自分の居場所を取り戻すような展開が望ましいですね。まさに今回の梅崎のように。そして宇賀神が戻ってきた時に、また梅崎への大きな刺激になれば良いと思います。
しかしおっしゃる通りファールの多い試合でしたね。ゴール裏から、しかも雨天で細かい部分が見えなかったので何とも言えないものの、鹿島の選手が少しでも倒されるとすぐ笛が鳴るのにはイライラしましたし、中には明らかにボールに行っている中で後から縺れて倒れたものが鹿島ボールになっていたものも何度かあり、逆に言えば完全なオフサイドがゴール判定になったりと、レッズも鹿島も審判の糞ジャッジに90分通して振り回された試合だったと思います。もちろん結果的にこれこそ運がレッズに味方した形でしたが、愛によっては逆もある訳ですから、ここは勝って気を引き締め直さなくてはいけない大事な部分ですね。
それと興梠のヒーローインタビューなんですが、自分も良く聞こえなかったんですよね。勝利の興奮と疲労と雨とで周りの音が籠もっていて、何を言っているのか良く聞こえませんでした。その後に梅崎が凄い大声でヒーローインタビューを行ったのですが、興梠もそれこそ梅崎のように声を張り上げて喋ってくれたら良かったですが(笑)
うえ URL 2013/05/12(Sun)11:23:42 編集
コメントありがとうございます
FREE TIMEさん
おはようございます。
あれは鹿島も抗議しますよね。あれでイエローまで出た気もするのですが、それはともかくとして逆の立場だったら自分もブチギレ状態だったと思います。しかもあの抗議を含めてのロスタイムが5分も出てしまいましたから、ある意味で壊れ気味の試合になってしまいましたね。もちろん運良く勝てた事自体は素直に喜びましたけど。
でもロビーの前で勝てて本当にホッとしました。ロビーは幸せ太りでしょうか(笑)

いろはさん
おはようございます。
ゴールが認められた事は複雑でも嬉しいのが本音ですが、あの場面を振り返り、Jリーグと審判団はしっかり協議して、本当にオフサイドだったと判断された場合は、今回の主審と線審に厳格なペナルティを課す必要がありますね。これで有耶無耶に終わってしまったら、おっしゃる通り何時また同じような疑惑判定や誤審が繰り返されるかわかりませんね。今回はレッズに運が味方しただけで、これはレッズも対岸の火事として捉えず、気を引き締め直してほしいですね。興梠も他で決めるチャンスは沢山あった訳ですし、それを決められなかった点はしっかり修正してほしいと思います。
あ、そうそう、伸二も豪州から駆け付けてくれたみたいですね。ロビーにも会えて嬉しかったですし、伸二も来てくれるのですから、このクラブは本当に愛されている幸せなクラブです。ロビーチャントを再び歌えた我々も幸せですね。
うえ URL 2013/05/12(Sun)11:24:04 編集
無題
おはようございます  昨夜の美酒がまだ残ってるにもかかわらず清々しい朝です。
後半先制された後すぐ追いついたのが大きいですね。その後ウチのペースになったのと選手の気迫が凄かったですから。特に昨日は、ACLホーム広州戦以上にスタの一体感ありましたし、最後のロビーと槙野で2度楽しめました。これだからスタ通いやめられない!仰る通りレッズは幸せなクラブチームです。次は多少苦手な鳥栖戦ですね。 去年と少しスタイル変えましたか?ロングボール少ない気がしますが、ともかく連勝といきましょう!!
雨の中大変お疲れ様でした。
欅通りのサポ 2013/05/12(Sun)11:59:45 編集
お疲れ様でした
お疲れ様でした!
記念試合ということもありますが、何より鹿島相手に勝利するのは過去の因縁もあるのでやっぱり格別です!
あと雨の中の記念試合でしたが、鹿島との激闘は今までも雨の試合が印象に残っているので良い舞台だったと思います!

試合内容としては『那須様々』だなぁ・・・と思ってました。失点後すぐに取り返せたのが勝因だったと思います。正直那須の補強が決まった時には『ACL用のベンチの控えかなぁ』とそれほどき対していなかったのですが、ここまでの選手とはただただ感服ですし良い補強だったと改めて思いました。

怪我で戦線を離れていた原口と梅崎の動きが良いようですし、うまくメンバーを組み合わせながら優勝争いしてほしいです!
Mr.T URL 2013/05/12(Sun)12:24:41 編集
追撃!
こんにちは。

まさに上位追撃の快勝だったと思います。前半は枠内シュートがたった1本…かなり鹿島のシュートミスに救われた感じがありました。しかしあの野沢の1発は、私も寄せろ!寄せろ!と叫んでいました。でも、今のレッズはCKから得点が奪える事が強みですね。角度の無いところから那須のドンピシャヘッド!見事でした。本当に移籍金を出して那須を獲得して良かったと思います。そして興梠!私の席はちょうどペナルティエリアとゴールの中間ぐらいで、良~く見えてました。決まった瞬間、私は声を上げる前に副審を見ていましたね。そして一瞬遅れての歓喜になりました。しかし、その後は抗議する鹿島の選手達への野次に変わったのは言うまでもありません(笑)。ま、抗議するのは当然かも知れませんが、あの1点が無くても2-1だった事だし!そして前半はかなりあの副審にやられた事だし!
あまり目立たなかったけど、終盤に出てきた暢久はディフェンスラインを落ち着かせようと、かなり声を出していました。

さて次は鳥栖ですね。確実に勝ち点を奪って上位を追撃しましょう!久々のロビーチャント、痺れました!しかし、本当にロビーは太りましたね!雨の中、お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2013/05/12(Sun)15:36:51 編集
無題
久しぶりに埼玉スタに見に行ったのですが、浦和さんのスタメン発表の曲と映像がマッチしててカッコイイですね。Jリーグで一番イイ感じですよ。
名無しさん 2013/05/12(Sun)19:49:47 編集
コメントありがとうございます
欅通りのサポさん
こんばんはです。
美酒飲み過ぎお疲れ様です(笑)。しかし鹿島に勝つと、更に酒が美味いですよね。自分もついつい2時過ぎまで飲んでしまいました・・・。
先制された後にコーナーから追い付いたのは本当に大きかったと思います。あれで鹿島はプランが崩れ、逆にレッズは自分達のペースで試合運びが出来るスペースが生まれましたから。スタンドの熱気も凄かったですし、やはり大観衆の中で鹿島相手の試合は尚更燃えますね。それで勝利した上に、記念試合でロビーが表れ、槙野がバースデーですから、1粒で何粒もおいしい試合になりましたね。
さて次の鳥栖ですが、ちょっと割り切ったサッカーが出来ていない感じで、去年と180度違って不調ですね。ただレッズとしては、こういうチームにこそ気を付けたいところですね。

Mr.Tさん
こんばんはです。
雨の鹿島戦はレッズにとって良いジンクスが働くのでしょうかねぇ。思えば昨日の雨は、初タイトルを獲った国立ナビスコ決勝のような感じに似ていましたね。そんな中での勝利は、もう格別ですね。鹿さんがどう思っているかは別としても、レッズにとって鹿島は、やはり特別な存在ですね。
それにしても那須の得点力が止まりませんね。確かに那須獲得の報が出た時は、悪い補強ではないにしても、年齢的な事を考えても期待値は決して高くはなかっただけに、ここは嬉しい誤算になりましたね。守備面にしても、永田が離脱した事を考えても、今から考えたら那須を獲っておいて本当に良かったと思いますね。そして怪我あけの原口と梅崎も本調子に戻って来ましたし、ここから上位争いキープのため連勝と行きたいですね。
うえ URL 2013/05/12(Sun)20:31:09 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
雨の中お疲れ様でした。勝利の影で見逃されている部分ですが、おっしゃる通りかなり鹿島のシュートミスに助けられた部分がありましたよね。危ない場面で鹿島が外しまくってくれたおかげというのは否めないと思います。シュート数で言えばお互い15本と多めでしたが、今回はレッズのラッキーな部分もありましたが、決定力という部分で珍しく敵を上回ってくれました。これもここ数試合でシュート意識が増えてくれたおかげかなとも思いますし、やはりセットプレーから点が取れるというのが大きいと思いますね。その主役である那須の決定力には脱帽ですし、もともと柏木とマルシオという巧いキッカーが居るうちですから、それに那須が完璧にマッチしたのでしょうね。那須は本当に獲って良かった選手ですね。
興梠のラッキーゴールは、自分もオフサイド臭いと思ったので(というかモロにオフサイド見え見えでしたので)、一瞬喜ぶのが遅れました。でも線審は旗を上げていないし、主審もゴール判定の手振りでしたから、仲間にも「今のオフサイドになってないよね?」と確認してからの歓喜でしたね。まああれを猛抗議する鹿島の姿勢も責められませんし、当然の猛抗議ではありますね。逆の立場だったら熱くなりやすい森脇や槙野が凄いことになっていたでしょうし、レッズにとってはラッキーでしたね。
しかし終盤あそこで暢久を出したミシャも、2点差で余裕が生まれたからという事なのでしょうね。本当はそれを清水戦でやってほしかった気持ちはありますが、それはともかくこれで暢久チャント歌えましたし、ロビーにも会えましたし、最高の試合になりましたね。

名無しさん
初めまして。
今年からスタメン発表がそれに新装されました。曲は借り物ですが、映像と上手くマッチしていて、レッズ内のみならず、他サポさんからもなかなか評判が良いんですよ。
うえ URL 2013/05/12(Sun)20:31:32 編集
お疲れさまでした。
こんばんは。昨日は雨の中お疲れさまでした。
終わってみれば鹿島に勝てて良い結果となりました。でも試合中の私は、どうもドキドキしすぎてところどころ記憶が飛んだいた模様(笑)録画を見て『こんなシーンあったかな?』なんて…。そして、訳もなく笑い出したくなると言う…。
まぁ、最後に本当に笑えたので良いんですけどね。

ロビーにも会えたし、槙野君の誕生日も祝えたし、何より興梠が鹿島サポーターに伝えたかった思いを伝えられたのは良かったと思いました。これで心置きなくゴールを量産してくれることを願うばかりです☆
それにしても鹿島に勝つって良いですね~(^O^)
えま 2013/05/12(Sun)21:46:28 編集
コメントありがとうございます
えまさん
こんばんはです。
大丈夫です。それはえまさんだけではありません。自分も所々記憶が飛んでいる時がしょっちゅうあります(笑)。まあそれだけ試合に入り込んでしまうという事なんだと思いますが、それが接戦やピンチが多かった試合なら、尚更ドキドキものですね。もちろん勝てば最後は笑顔ですね。
今回はロビーの件あり、槙野の件もあり、そして記念試合で、しかもホームで鹿島を返り討ちにした最高の試合になりましたね。どんな試合でも勝利は嬉しいですが、中でも鹿島に勝つのは格別ですね。それも逆転勝ちというのも尚更嬉しいです。オフサイドゴールはともかくとして、それでも興梠が古巣から得点したという展開も凄いドラマチックですし、興梠には、おっしゃる通りこれからは鹿島を気にする事なく、レッズでどんどん得点を重ねて行ってほしいですね。
うえ URL 2013/05/13(Mon)18:38:05 編集
無題
お疲れさまです。

この画像、いいですね。全チームのフラッグが勢揃い、感慨深いです。

ところで興梠のオフサイドゴールですが、私の上司が、「青木と興梠の足が被っているからオンサイドだ」と言い張るんですが…違いますよね?(偉い上司なんで強く否定出来なかったんですが)そもそもオフサイドってそんなルールでしたっけ?
GT 2013/05/13(Mon)20:48:12 編集
無題
お疲れさまでした。
どんな形であれ、古巣相手に興梠がファイトして、結果を出した。漢を感じましたね。
那須のヘッド、輪を掛けた元気と梅のリスクを怖れない仕掛けが勝ちを呼び込んだ試合でした。
次節も勝利を
りょりょ 2013/05/13(Mon)21:04:42 編集
無題
こんばんは。
記念試合のアントラーズ戦の勝利おめでとうございます。
審判の判定がどうのこうのがなくても、最終的にはレッズが勝ったと思いますよ。
なぜならレッズは、ダヴィ選手と大迫選手に仕事をさせていませんでしたから。
試練の3連戦で1つ取れたのは大きいのではないのでしょうか。
次のサガン戦
豊田選手は「レッズからゴールを奪って、勝つ! そして、代表へのアピール!」
反対に槙野選手は「豊田選手を止めて、サガンに勝つ!そして、代表復帰!」
試練の3連戦の最後にふさわしい試合にして欲しいです。
サッカー素人 2013/05/13(Mon)23:23:19 編集
いやー
いろいろ盛り上がりましたねえ

オーロラビジョンでバレちゃってますが一応録画を見直してみると
ウメのクロス → メイン側から興梠(OFF)マルシオ(ON)森脇(OFF)
おそらく線審の位置からは手前の森脇と興梠が被って見えてマルシオはオンサイド しかも興梠のヘッドがしたように見えなかった軌道だったために ウメのクロスがそのまま入ったように見えたんでしょう で 本部(?)からは興梠のヘッドが見えたから公式は興梠のゴール
プレーヤーはギリギリのところでやってるし審判も人間なので間違いはあると思います とは言え誤審を認めては逆にJリーグのレベル低下もあり得るので何らかの対策は必要でしょう

アルシンドは現役の時はムカついたけど憎めないオッサンですね あのセリフは日本のサッカー界をひとつにする名文句だと思います
ロビーのチャントも歌えたし 槙野のあれは… まあお約束って事で(笑)

うちが観客動員トップなのは埼スタを使わせてもらってるのが大きいです お世辞にもアクセスはよくないけど 対戦相手も含めて今まで来てくれた全ての人に感謝です
さくらもち 2013/05/13(Mon)23:38:53 編集
無題
うえさんお疲れ様です。

やりましたねぇ~
記念試合だったので、心配していましたが勝ちましたねぇ~(^O^)/

勝利を呼び込む興梠のゴール!
オフサイドかもしれないけれど、審判がゴールを認めたらどんな形であれ、興梠のゴールです!
いいんです!それで(笑)

※スカパー試合後の談話で、鹿島選手が審判にあれはオフサイド!と抗議した際「興梠はボールに触れていないので、オフサイドではない」と説明した様です。。。

あと、那須の背番号「4」が最近頼もしく見えてきました。
CKでは那須の得点を期待する自分がいます。
那須ってあんなにヘッド上手かったですか??

ま、何はともあれ怪我人も戻って来たし連勝に向けて良い準備をして欲しいですね。
沖縄の赤い悪魔 2013/05/14(Tue)19:59:07 編集
コメントありがとうございます
GTさん
こんばんはです。
んー、一見そういう見方をする人も居るとは思うんですが、確かルール上は身体が明確に出ていれば足が残っていてもオフサイドになってしまうと思います。ただ審判によっては、本当に微妙に出ていたレベルではオンサイドにしちゃう時もあると思うので、まあそういう場合は出た出ていないの議論になりますね。ただ今回の場合は明らかにオフサイドですね。

りょりょさん
こんばんはです。
興梠はいつも以上にゴールに迫る気迫がありましたね。やはり思うところがあったのでしょう。那須の力強いヘッドも、原口と梅崎の思い切りの良いカウンターも、これ全てゴールへゴールへの積極性が生んだもの。パスで崩すゴールは理想ですが、強い気持ちでもぎ取るような得点がチームを勢い付かせますね。

サッカー素人さん
こんばんはです。
ありがとうございます。このような特別な試合に勝てる喜びをサポーターとして体感しました。正念場の連戦で、今季好調な鹿島に勝てた事は本当に大きいと思いますし、そしておっしゃる通り、ダビィ&大迫という鹿島の両エースを封じての勝利というのも大きいですね。
さて次の鳥栖ですが、昔から何度か対戦している中でレッズが苦手とするチームですが、記憶に新しいところでは、豊田には去年のアウェーでやられていますから、今回は絶対に完封してやりたいです。誕生日を過ぎた槙野にも攻守ともに期待したいです。
うえ URL 2013/05/14(Tue)20:33:58 編集
コメントありがとうございます
さくらもちさん
こんばんはです。
線審側から見た当時の感じ、わかりやすく文字に起こしていたたげておりがとうございます。まさにそのような感じ、おっしゃる通りでしょうね。もちろんメイン側にあるその本部?(自分も何と言って良いかわかりません(笑))からは興梠のヘッドがモロ見えでしょうから、審判がゴール判定を下した以上は興梠のゴールとして発表しますね。
サポーターとしてはオフサイドでもオンサイドと言い切るべきという意見もあるようですが、明らかな誤審の場合は、誤審によって受けたラッキーな部分は喜ぶとしても、認める部分は認めて、そういう声を高めて審判団にも改善を促すとともに、これからをどう本気で改善してくれるかが大事ですね。もちろん誤審は今の体制では無くならないとは思いますけど・・・。
それにしても、アルシンドも、まあアルシンドらしかったですね(笑)。同じブラジル人であり互いのチームのスーパーレジェンドとはいえ、プレー期間としては開きがあるロビーとアルシンドが並んでいるのも奇跡ですが、そういう特異な空間を作り出せるレッズと鹿島の存在感があるからこそですねぇ。

沖縄の赤い悪魔さん
こんばんはです。
特別試合が苦手なレッズが、このようなJリーグ全てが注目する超記念試合で鹿島に大勝するというのは、・・・凄いですね。
興梠のゴールですが、明らかにオフサイドですけど、それがゴールとして認められた以上は、サポーターとしては先ずは喜んで正解ですし、実際凄く嬉しいゴールですね(笑)。もちろん逆の立場であれば怒り心頭という事になるのも当然で、これを20年間Jリーグは繰り返しているという事ですね。まあビデオ判定でも取り入れない限りは、誤審は絶対に無くならないでしょうし。まあ今回はマッチコミッショナーが誤審を認めてしまいましたから、Jと審判団が例の線審と主審にどんなペナルティーを課すかというのも関心事ですが・・・。
しかし那須が凄いことなにっていますね。那須が空中戦でヘッドが強く上手かったとは驚きでした。うちの「4」といえば、かつての闘莉王が乗り移ったかのような豪快ヘッドが炸裂していますからねぇ。セットプレーで大きな武器が1つ増えましたね。
うえ URL 2013/05/14(Tue)20:34:32 編集
雨の中お疲れ様でした。
鹿島戦はテレビで見ていましたが、リーグ戦での久しぶりの勝利を喜びたいと思います。先制された時は嫌な予感がしましたが(野沢のタメを作って間を置いたシュートも上手かったですが)、先制されてもすぐに同点に追い付いた事が本当に大きかったですね。あの那須のゴールで鹿島に傾きかけた流れを自分達で引き寄せましたね。興梠の2点目はオフサイドに見えながらも、青木が残っていたようにも見えましたが・・・鹿島の選手達が抗議をする気持ちも理解出来ますが・・・。
そして、その後の梅崎の追加点で突き放したのも大きかったですね。試合自体は3-1というスコアほど差は無かったと思いますし、野沢の正確なキックと岩政をターゲットに使う鹿島のセットプレーにはヒヤヒヤしましたが(ちなみに岩政も自分と同じく山口県出身の選手です)、やはり那須が岩政のお株を奪うかのように決めたあのゴールが本当に大きかったですね。そして、ロビーが埼スタに来た中で勝利する事が出来て本当に良かったです。次もホームですし、この勢いで連勝したいですね。
ちなみに土曜は大阪で飲めなかった分も含めて美酒を鱈腹飲んで、お約束(?)の二日酔いになりました(笑)。
クレイジーマザーファッカー 2013/05/14(Tue)21:09:37 編集
コメントありがとうございます
クレイジーマザーファッカーさん
こんばんはです。
二日酔い美酒お疲れ様です(笑)。リーグ戦ここ3試合勝てなかった鬱憤を晴らすような勝利になりましたね。ホームでロビーの見ている前で鹿島に勝利したというのも、レッズにとっては大きな価値と意味があった試合だったと思います。
ただ野沢に対するレッズの守備の対応は不味かったですね。フリーにさせた挙げ句にシュートコースまで空けてしまった以上、精度あるキックが大きな武器の野沢では、決められて必然のような失点でしたね。しかし守備の失策を得点で取り戻したかのような那須の執念の同点ヘッドも圧巻でしたし、本当にこの同点ゴールがあったからこそ、自分たちの流れを掴んだと言えますね。興梠のは青木からあれだけ身体が出ている以上は本来なら完全にオフサイドですが、まあ勢いがあって運も手繰り寄せたという感じの誤審ゴールになりましたね。でもこれで鹿島は流れを失ったような論評もあるようですが、個人的に思うに、那須の同点ゴールからの勢いがレッズは凄まじかったですから、興梠の誤審ゴールが無くても、どこかでレッズの追加点が入っていた可能性は高いと思います。現に最後は梅崎が決めていますし。
しかし、岩政の出身地は今まで気にしていなかったのですが、山口県出身だったのは初めて知りました。山口県は達也もそうですし、高松も山口県でしたよね。結構元日本代表を輩出しているんですねぇ。
うえ URL 2013/05/15(Wed)19:12:23 編集
相性の差を破る強さ
おはようございます。

苦手な鹿島相手に勝てたのは嬉しかったです。記念の日に鹿島にかしまられ、嫌な気分にならなくてよかったです。ただでさえ大宮も苦手な仙台に敗れ、次の試合まで憂鬱になるところでした(笑)

苦手なチームに勝つと勢いに乗れますから次の鳥栖は勝ちたいですね!好調の那須に期待です。



カンヌ 2013/05/17(Fri)06:44:01 編集
コメントありがとうございます
カンヌさん
こんばんはです。
鹿島に勝った事だけでも嬉しいですが、こういう特別な試合で勝ったのは何重にも増して嬉しいですね。加えて3試合勝てなかった分もありますから、やはり勝利は精神的にも嬉しいものですね。おかげでこの1週間、気分良く過ごせました(笑)
そんな勝利の余韻も終わり、明日は鳥栖戦ですね。鳥栖とは相性は良くないものの、去年の分もありますし、絶対に勝たなくてはいけない相手。気を引き締めて、そして確実に勝ちたいですね。
うえ URL 2013/05/17(Fri)18:33:18 編集
ようこそ!!
試合終了/AFCチャンピオンズリーグ決勝・第1戦 アル・ヒラル1-1浦和 得点/7分・ラファエルシルバ(浦)、37分・ハルビン(ヒ) ・・・次の試合/AFCチャンピオンズリーグ決勝・第2戦 浦和-アル・ヒラル(埼玉スタジアム2002=11月25日19:15キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
6 7 8 9 10
12 13 14 15 16 17 18
20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
[11/21 Brianser]
[11/21 Free Android Apps Download]
[11/20 ともき]
[11/20 ハートランド]
[11/20 うえ]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]