忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[869]  [868]  [867]  [866]  [865]  [864]  [863]  [862]  [861]  [860]  [859
2013年 J1リーグ第8節
浦和レッズ0-1清水エスパルス
~埼玉スタジアム2002

130427vsSHIMIZU.jpg『大工殺すにゃ刃物は要らぬ、雨の3日も降れば良い』なんて言葉があるが、これをJリーグに例えると『レッズ倒すにゃ工夫は要らぬ、ドン引きカウンターだけやれば良い』って具合なんだろうな、結局のところ。
大宮も、そして清水も、実にマニュアル通りの作戦でレッズの攻撃を封じて、マニュアル通りのカウンター狙いで・・・そしてその術中に簡単にはまっては、また同じ負け方を繰り返すのもレッズなのであった。

しっかし、そのドン引き作戦を試合開始早々から徹底して来るとは・・・
でも清水のゴトビさんよ、去年埼スタでレッズが引き気味のサッカーで清水に勝った時に、レッズの勝ち方を糾弾した上に、そういうサッカーを否定する発言をしていなかったかい?でも今回、清水はそういうサッカーでレッズに勝ったんだぜ?明らかに矛盾しているぞ????・・・と、まあそうは言っても、もちろん清水が悪い訳ではなく、勝てば官軍なのがサッカーなだけである。負けた方は何を言っても遠吠えになってしまうから、仕方がない。

そうです、悪いのはレッズなのです。何時まで経っても、そういうサッカーをして来るチームを崩せない、点が取れない。だから敵も簡単にそういうサッカーをして来るし、ぶっちゃけミシャサッカーは国内では研究され尽くしているのだから、だったらこっちがその裏をかくようなサッカーを付け加えないと、ドン引きカウンターにはなかなか勝てないのも事実だから仕方がない。
仕方がない・・・そう、仕方がないのである。いくらゲーム支配率は凄くても、結局はボールをゴールへ入れなければ勝てないのはわかっているが、それでもミシャは今のスタイル1本、頑固一徹なのである。だから仕方がない。そういうサッカーをするチームに勝てないのであれば、そういうサッカーをして来ないチームから勝ち星を得る事で気持ちを割り切ろう。・・・まあそれは冗談だが。

仕方がないといえば、今回の失点パターンも仕方がない。リスクを犯して常に前がかりに攻めるミシャサッカーにおいては、常にこういう形からの失点の危険を孕んでいるのは百も承知でやっているのだから、まあ仕方がない。広州戦1失点目でやられたパターンを、たまたま次の清水戦でも繰り返しただけの話で、加藤のも判断ミスというよりは一か八かのプレーなのだし、この失点パターンはミシャからすれば度外視の範疇なのだろうから、まあ仕方がない。
阿部の1発レッドも仕方がない。ああなった以上、あそこで得点機会を阻止するしか、もう選択肢は無かったと思う。完全にカード覚悟のファール。昔駒場でニキフォロフがカード覚悟でエリア内で敵の足を引っかけて堂々と退場した試合があったが、場所は違えど阿部だって同じようにカード覚悟だった事だろう。それが主審によってイエローなのかレッドなのかの違いだけの話。仕方がない。

フッ、段々とミシャサッカーに耐性が付いてきたな、自分。でも・・・
・・・仕方がないで済んでいる内はまだ良いが、果たしてそれが何処まで許されるかは・・・これも人それぞれだけど。まあ今年も最終的な順位が答えを出してくれるだけ。だってサッカーに正解は存在しないのだから。ただ1試合だけで言えば、勝てば官軍、負ければ賊軍なだけである。
で、Jリーグ連敗。これはこれで実に不味い。連敗だけは絶対に避けたかったのに。これでは湘南戦までの勢いの火が消えてしまう。実に不味い事態だ。

しかしなー、レッズは特別な試合だと勝てない時が多いな。今回は暢久の20年目記念試合だったけど、勝てなかったし、おまけに暢久も出す機会は巡って来なかった。もちろん暢久が悪い訳ではないけど。
この法則から行くと・・・来月の鹿島戦もJリーグ20周年記念試合とか大層な事を銘打ってくれちゃって・・・頼むからレッズだけは普通に試合をやらせてくれよ・・・。

130427vsSHIMIZU2.jpgおまけ
毎回、買う度に量が違う『豚タン』(毎回豚タンばかり買っている自分も自分だが)・・・今回は前回、前々回に比べて量が2倍レベルなんだが・・・どうしてこう斑があり過ぎる売り方をするのだろう?斑があるのって、まるでレッズのサッカーみたいだ。




------
J1リーグ第8節 浦和0-1清水
得点/64分・バレー(清)
主審=木村博之
観衆:37,945人


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんは。
今日はお疲れ様でした。
試合後に何やら揉め事があったようですが…。
まんまと相手の注文に嵌って負けちゃいましたね。
昨年は聞かずに済んだ「王国清水」コールを聞く羽目になってしまい悔しい限りです。
暢久の記念試合だけに勝って祝いたかったですね。
個人的には今のサッカーを継続してほしいけど、対戦相手と試合展開によっては路線変更する手もありかと思います。
気持ちを切り替えて、次のムアントン戦で勝つ事を信じましょう。
FREE TIME URL 2013/04/27(Sat)23:57:10 編集
お疲れ様でした。
なんでこうも同じ失点なんですかね~って聞いちゃいけないんですね。笑
分かっちゃいるけど言いたいです。70%近くボール持ったって、自分たちが得点出来なきゃ勝てないですよね~。ゴル前まで来るのにあんなに手数かけて、ちょろっとロストしたらあっという間に、攻め込まれちゃうのもドキドキです。阿部ちゃんのレッドも仕方ないとしか思えないのも何だかな~な気持ちです。疲れとか日程とか言い訳にならないですよね。分かってての固定メンバー、サブ組戦力はそこまで不安なんですかねー?連敗は本当に勘弁して欲しかったです。
ACL、阿部ちゃんも出られないんでしょうか?ボランチ二人共不在?ヤバイです!ミシャ、大博打しないかなあ、無いですね~。
試合後、選手バスを見送りに行ったら、清水サポが、選手バス出入口と同じメインの下辺りからウチのスタッフに引率されてスタから出て来ました。やり合っちゃったのかしら…。さらにガックリ。
ECHO 2013/04/28(Sun)00:00:45 編集
無題
お疲れ様です。
全くの同意見です。試合序盤からあんなにゴール前を固められては、さすがに…。
そして去年の対戦であれだけ批判してた、どん引き作戦をそのままお返しされるとは(苦笑)

今日の試合見て思いましたが、やはり外人ストライカーって必要ですね。
バレーのようにワンチャンスをきっちり決めてくれる助っ人がいると、きっとチームは楽でしょう。
うちは、今後も外人ストライカーを使わない(獲得しない)のであれば、今日のような試合でどう勝つかが、課題ですね。
いろは 2013/04/28(Sun)00:02:35 編集
無題
うえさんお疲れ様です。

やってはいけない連敗しちゃいましたね。。。

痛いっすね(;´д`)

ボール支配率も大切ですが、ゴールに迫る迫力が不足してますね。

次節はどんな形でも構わないので勝利が欲しいっすね!
沖縄の赤い悪魔 2013/04/28(Sun)01:10:16 編集
お疲れ様でした。
仕事だったので試合はダイジェストでしか見ていませんが、やってしまいましたね・・・。ACLとの過密日程の中で連敗だけは避けてほしかったんですが・・・。自分は長居に現地参戦しますが、長居では全力でサポートするので、この嫌な流れを断ち切りたいですね。長居の前にムアントン戦がありますが、今はムアントン戦に向けて気持ちを切り替えて、そしてムアントンに勝って望みをつなげたいですね。山口から勝利の念を送ります!
クレイジーマザーファッカー 2013/04/28(Sun)07:19:08 編集
無題
お気の毒さま。。。。
名無しさん 2013/04/28(Sun)07:55:42 編集
無題
お疲れさまでした。

何か昨日の試合はゴトビがミシャにいやみったらしく「あなたは前回こんなつまらない試合をしたんですよ」とドン引きして勝利を得たようにしか思えなかったですね。ミシャも「長いシーズン時にはこんな試合もある」と妙に割り切っていましたから…。たしかに、してやられましたね。

うえさんが「段々とミシャサッカーに耐性が付いてきた。でも、仕方がないで済んでいる内はまだ良いが、果たしてそれが何処まで許されるかだけど。」とおっしゃるように、ドン引きで高い位置でプレスされると何もできなくなるのは去年からの課題であり、阿部ちゃんも今年の初めにコメントしたように、まさにこの課題のクリアーが今年にかかっているのでしょうね。
 何度も書きますが、この過密日程で選手が疲れているのはわかるが、相手のプレスがタイトなら自分達の運動量で多くのギャップを生み出し、そこに選手が第2第3のしかけをしてチャレンジする。それが無ければ支配率が如何にあろうが、シュートを何本打とうがチャンスも得点も生まれない。ミシャが言うように「ただスペースを突くのでなく、ボールが”必ず来る”という確信を持っての思い切りよいフリーランをする」そこが問題であり、昨日はそれが見られなかったように思います。
 
当然、マルシオの凡パスミスではなく、リスクを冒したパスミスなら目の肥えた浦和サポだったら1点や2点の失点は許してくれる。だってそれ以上の得点が生まれて来るはずだしそれが得点を取りあうサッカーだと思います。

次節こそは勝利しましょう。




りょりょ 2013/04/28(Sun)08:29:20 編集
コメントありがとうございます
FREE TIMEさん
おはようございます。
王国清水コールに勝ちロコが揺れる揺れる・・・絶対に見たくない光景を、今年はホームで見せられてしまいましたね・・・。清水からすれば大宮同様に100パーセントプラン通りに勝った形ですし、それに素直にはまるレッズもレッズですし。大宮戦でわかりきっていた事なのに・・・。
ただ今のサッカーは継続、というかミシャは絶対にやり方を変えない監督なので、敵に合わせる戦略は本当の意味での最小限でしか行わないでしょうね。そこはミシャ体制が続く限り割り切るしかないかと・・・。

ECHOさん
おはようございます。
また両サポが喧嘩したみたいですね。一部サポが起こした事とはいえ、ガンバ戦での大騒動の反省が全く反映されていませんね・・・。
んー、ボールポゼッションが7割近く達成出来ても、1つもゴール出来ない限りは、極端な事を言えば”無意味”ではあるんですよね。ドン引き相手に支配率が上回るのは至極当然ですし、だからこそボール支配率が素直にゴールや勝利の確率として結び付く程、現代サッカーは甘くないという例を、まさにレッズや日本におけるパスサッカーを指向しているチームが証明してしまっていますね。だからこそドン引きやカウンターサッカーを否定しないですし、自分がパスサッカーを嫌う理由がここにあるんですよね。良し悪しの斑があり過ぎるのがパスサッカーの弱点なので。阿部の退場も、やっているサッカーの穴の部分として繋がっているのだと思います。起こるべくして起きた退場劇というか・・・。ちなみに阿部が出場停止なのはセレッソ戦だと思います。ムアントン戦含めてボランチをどう組み替えるかみ使用部の分かれ目になりますね。ムアントンに行かれるのですよね。吉報をお待ちしております!
うえ URL 2013/04/28(Sun)09:31:24 編集
コメントありがとうございます
いろはさん
おはようございます。
ドン引き作戦にドン引きと言ったところでしょうか(苦笑)・・・まあ冗談はともかくとして、これ日本人中心で今のサッカーをやり続ける限りは、ドン引きは崩せないという永遠の課題なのでしょうね。現実に強力なメンバーを集めていたガンバ以外で、日本でパスサッカーを真に成功させた例はありませんからねぇ。広島もミシャが去った翌年に優勝とか皮肉な話ですし。点を取るにしても、興梠自体は良いプレーをしていても、1人では限界がありますし。強力な外国人FWは欲しい事は欲しいですね。
レッズでは、その課題が永遠のテーマにならないように願うばかりですね・・・。

沖縄の赤い悪魔さん
おはようございます。
痛いです。本当にこのリーグ戦での連敗は痛いですよね。ミシャも敗戦の弁でやってはいけない連敗と言っているので、ここは監督もわかっているとは思うんですが、しかしそのサッカーで大宮戦と同じ轍を踏んでしまったのも事実ですし・・・。
とにかく今は勝利が欲しいですね。ムアントンとセレッソ、ここに連勝して、嫌なムードを払拭したいですよね。
うえ URL 2013/04/28(Sun)09:31:51 編集
コメントありがとうございます
クレイジーマザーファッカーさん
おはようございます。
広州に逆転勝ちして力が燃え尽きてしまったかのような、重苦しい敗戦となってしまいましたね。せめてドローにしてくれたら気持ちもいくらか楽になれたのでしょうけど。リーグ戦の連敗は精神的にもガックリ来ますからねぇ・・・。
この嫌なムードの流れを変えるためにも、ムアントン戦での吉報を待って、そして絶対にセレッソに勝たなくてはいけませんね。自分も深夜バス+日帰りの強行軍で長居に行きますので、当日はお互いにサポート頑張りましょう!

名無しさん
・・・どうも。

りょりょさん
おはようございます。
>リスクを冒したパスミスなら許せる
まさにこれがミシャサッカーの本意のはずですから、この気持ちを欠いて消極的に外側で逃げパスばかりしていると、逆に余裕も無くなって変なところでボールを失って失敗するんですよね。敵はそこを狙って引いて守っている訳ですし。大宮にしても清水にしても、レッズ対策は全く同じ部分でした。もちろんパスミスは絶対に減らすべきですし、現に去年に比べて変な所でのパスミスは減っているのは成長の証なのでしようけど、でもパスミスをしないという事とプレーが消極的に陥るという事は、精神的にもプレー敵にも繋がっているけど、でも勝ちに行くのならば絶対に繋げてはいけない部分なんですよね。難しい部分ではありますが、でもどちらも打開できる二兎を追う力が無い限り、ミシャサッカーは絶対に成功しないものなんだと思います。だからこそ消極的になってしまうと、いくらゲーム支配率が凄くても、シュート数は増えても、得点が少ないのでしょうね。
今回は思い切りの良いフリーランも少なかったように、明らかにほとんどの選手の動きが重かったですね(それでも槙野が衰えずに必死に走り回っていたのは感心しました)。確かに疲れているのはわかるんですが、疲労面にしても、清水も別のチームもACLやナビスコを戦って来ている訳ですし、そこは言い訳してはいけない部分ですね。そしてそれを回避するためにもターンオーバーを公言して数試合は実行していたはずなのに、もうそれをやらなくなってしまった故での疲労蓄積だったとしたら、それは監督の重大な責任だと思います。そしてまだまだ過密日程が続くし要の阿部もレッドを喰らった以上、ミシャがどう動くか、注目したいですね。
うえ URL 2013/04/28(Sun)09:33:34 編集
再び失礼します。
再度の書き込みで申し訳ありませんが、自分の大阪遠征のプランは4日の夜にフェリーで大阪へ→5日の朝に大阪に到着して大阪を観光→その日の夕方に神戸に移動して神戸の親戚宅で一泊→次の日の朝に長居に移動して新幹線で帰るというコースです。当日は移動の様子や現地での様子などをツイッターに書き込もうと思っているので、もし良ければ気軽にチェックしてみてください(笑)。長居でお互いサポート頑張りましょう!
クレイジーマザーファッカー 2013/04/28(Sun)10:09:21 編集
コメントありがとうございます
クレイジーマザーファッカーさん
再びおはようございます(笑)
おお、なんとフェリーですか。てっきり大分と同じようにお車で行かれるのかと思っていましたが、フェリーとは旅の醍醐味ですね。自分は5日22時バス出撃~6日夜贅沢新幹線ギリギリ帰還です。
ちなみにゴールデンウィークの後半は天候が良くないらしいので、雨具を持参した方が良さそうです。まあ大阪は屋内スポットが多いので、試合以外では天候はあまり関係ないかもしれませんけど。是非大阪観光も楽しんで来てください。ツイッターも楽しみにしております。そしてセレッソを必ず倒しましょう!
うえ URL 2013/04/28(Sun)10:47:07 編集
あっけなく…
おはようございます。

まさにうえさんおっしゃる通りですね。大宮と違ったのは前線からガツガツ来なかった事ぐらいでしたね。失点パターンはまさに広州垣大戦の時と同じ。
阿部のレッドは、あれがなければ2-0になっていたでしょう。
しかし終盤、阪野を入れて興梠を残したのなら、阪野をターゲットにどんどん放り込んで行くような事はしないんですかね?私は負けるよりは全然マシだと思うんですが…固められてゴチャゴチャのゴール前で、まだ繋ごうとする姿勢にさすがにイラつきましたね。風上の利点も突いていないし、何としてでも勝とうとする意識が見られませんでした。繋いで完璧に崩すゴールは確かに気持ち良いですが、勝つ為には力でねじ伏せるゴールも必要だと思います。いつもそればかりをやれとは言いませんが、繰り返してしまいますが勝負に負けるよりは全然マシだと思います。我々は勝つ事を信じてスタジアムに足を運ぶのですから。

痛いリーグ戦連敗ですね…突破型の原口、梅崎不在や、それに加えてきっと疲れもあったんでしょうね。正直、広州垣大の方がよっぽど強かったと思いますが、勝ち負けはそれだけではないんですね。日程が詰まっている事もありましたが、清水の選手達がとても小さく見えてしまいました。広州垣大の選手がデカかったんですけどね!

とにかく切り替えるしかないですね。本当に後押しするしかないです。

しかし寒かった…もうすぐ5月なのに…お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2013/04/28(Sun)11:05:03 編集
無題
少し空しい愚痴を書かせていただきます
ゴトビさんはレッズが強者で清水が弱者だと認めたのでしょうね
そうでなければ昨日のような戦い方を事前に準備できません
あのゴトビにあのような戦いを強いたというのは少しすっとしました
でも私が清水サポなら昨日の試合は大きなショックを受けますね
とてもじゃないけど王国清水コールなんて出来ません
私にもプライドがありますから

私も昨日の負けはしょうがないと思っています
レッズが次のステージに進化するための試練じゃないでしょうか
ミシャが監督に就任してまだ2年目の序盤、チームは確実に進化しています
この試練もきっと乗り越えてくれると信じています

それにしても元気の不在が響いてます
それだけ重要な選手になったんですね

Z 2013/04/28(Sun)12:44:25 編集
無題
今のうちのスタイルだと1試合の1回はありそうなシーンなのに それを跳ね返す攻撃ができてない
ウガとヒラのコメントの通りだと思います

6日は阿部ちゃん出場停止だし 元気とウメも戻って来れるか微妙だし頭痛い…

試合後 暢久展を見て帰ったけど なんかまたトラブルあったみたいですね
チームは勝てば評価は上がるけど サポの評価って1度悪くなったら変わらないのが辛い所です でなくてもうちは脚さんとやってるし…

今回の件については結果だけでなく 事の顛末を両クラブから公式に出すべきでしょう
さくらもち 2013/04/28(Sun)13:59:58 編集
無題
こんにちは 参戦お疲れ様でした
悔しい負けですね 大宮戦と同じ轍をふんでのことですから余計です。色々ありますが他サポ友人の一言、やっぱり補強じゃなくて補充だったねって…やはり強力な外国人FWですか。
sミシャも立て直す力はまだあると言ってますから、その力見せてもらいましょう。まずはムアントン戦、埼スタのPVから念送ります
欅通りのサポ 2013/04/28(Sun)14:45:45 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
昨日は寒風の中お疲れ様でした。本当にあっけなく負けましたね。勝ち負けは別としても失策部分が同じ轍を踏んでの3試合ですから、これはちょっと深刻ですね。良くない事があってもポジティヴに行こうとする風潮が一人の歩きしていて、それで何でもかんでも前向きに捉えて来た反面で、実は臭いものに蓋をして来た感もありで、そのツケがこういうところに出てしまうのでしょうね。
しかしおっしゃる通り、あそこで興梠を残して阪野を投入、もっと言えば矢島だって投入していた訳ですし、これって本来は攻撃の選手を前に増やして、何が何でも点を取りに行く姿勢なはずなのに、ボール自体は意地でも繋いで繋いで粘っているだけだったのは、さすがにちょっとフラストレーションが溜まりましたね。これこそパスサッカーの悪い部分なんでしょうけど、いくらパスサッカーの姿勢を崩さないのが第一の約束事とはいえ、前への思い切りの姿勢が売りの矢島にしろ、これからの可能性を秘めた阪野にしろ、このやり方では宝の持ち腐れ投入ですし、結果的にそうなってしまいましたよね。やる事をやり尽くしての負けなら納得が行きますが、1つの事しかやらないで負けるのは、結果的に一番納得が行かないパターンになってしまうと思います。ただ、それでもミシャはこのやり方を絶対に変えないでしょうけど・・・んー・・・。
確かに清水に比べたら広州の方が強大で強いはずですが、おっしゃる通り勝ち負けはそれだけでは決まらないのもサッカーの面白さであり怖さですし、逆に言えばやり方を少し変える事によっては強い敵も倒せる場合があるという事ですから、1パターンというのは本当に良し悪しの斑があるという事ですね。特にレッズの場合は・・・。

Zさん
こんばんはです。
例えばうちのミシャと比べると、ゴトビ監督は全く別の性質を持つ人ですから、もちろん言動もそのやり方もうちとは全く違う訳ですが、そのような中で自分が言った事をあっさり覆して来る辺りは、したたかさもあり、そして先月は清水が絶不調の中で、理想を捨てて現実路線に切り替えたのかなとも思いました。
ただ、これが良いのか悪いのかというと、日本文化で言うと、ハッキリ言って良くは捉えられませんから、どうしても物議は醸し出しますね。まあゴトビ氏自体はイラン出身ですから、日本人にはわからない部分があるのでしょうけど・・・。
2年目の試練、それは確かにあると思います。反面で確実に、明確に成長もしています。その中で、長年の課題であった”引いた敵を崩す”チームに進化出来るかどうか、今のメンバーでどこまでやれるか、これが今年の最大の課題ですね。成長している原口が復帰してどう変わるかも含めて、これから注目点ですね。
うえ URL 2013/04/28(Sun)19:05:07 編集
コメントありがとうございます
さくらもちさん
こんばんはです。
1試合の1回、まさにそれがわかっていても、わかっていてもどうする事も出来ない現状が実にもどかしいですよね。そんな中で怪我人は増えるし、でも試合は待ってくれない、そんな中で頼みの阿部がレッドを喰らうしで、今は本当に正念場ですね。本当に頭が痛い事態ですが、黙っているとズルズル行きそうで怖いので、絶対に乗り越えてほしいですね。
そういえば暢久展をすっかり忘れていました。昨日は敗戦のショックと疲れで1時間位スタでポカ~ンとしていたので、その間は騒動も知らなかったですが、・・・まあ報道された”封鎖”ってのは事実に反しているらしいですが、しかし何をやっているんですかねぇ、挑発する方もされる方も・・・ハァ(溜息)

欅通りのサポさん
こんばんはです。
んー、まあ自分も開幕前に書いた事ですが、例えば残留争いをした11年は補充みたいな補強で明かな戦力ダウンで大失敗しましたが、今年は決して悪い補強ではないですし、むしろ贅沢な大型補強は成功したとは思いますが、あくまで日本人レベルの補強に留まっているのは否定出来ないと思います。というか、監督の腕前で日本人中心でも一定のレベルまでは成長可能ですが、限界も早いのも事実ですし。
ただミシャがそう言う限りは、有言実行でやってもらうしかないですね。ただ個人的には監督の言う”立て直す”という程チームは崩れてはいないと思っています。楽観視している訳ではなくて、むしろチームは前に進んでいるとは思っています。
うえ URL 2013/04/28(Sun)19:05:32 編集
無題
お疲れさまです。

仰る通り、大工殺すにゃ刃物はいらぬな浦和になってますね。

それでも、まだ下位レベルなら、力でねじ伏せて点は取れますが、好調な大宮や、地力がある清水相手だと…

パス回しばかりじゃ、敵も守り安いですしね。
いつかの、なんちゃってパスサッカーやると、決まって点が取れませんね…
GT 2013/04/28(Sun)20:23:43 編集
コメントありがとうございます
GTさん
こんにちはです。
ドン引きチーム相手だと、パスサッカーやるチームは大抵はどこも苦労するものなんですが、おっしゃる通り下位チームならこっちの力でねじ伏せられますが、大宮のような超組織的守備戦術を持つチームや、清水のような地力があるチームでは、バカ正直にパス回ししていても、なかなか崩せないのが実状ですね。当然そんな状況で外でパスを回していても、敵は中を固めてスペース消して跳ね返すだけで良いのですから・・・。だから必然的に点が取れないんですよね・・・
うえ URL 2013/04/29(Mon)12:23:39 編集
無題
こんばんは。
試合、残念でしたね。
なんか、前節と同じパターンでやられているような気がするのですが。
相手のエースにゴールを許す。
   ↓
相手に守備を固められる。
   ↓
点が取れない。
   ↓
このまま、試合終了。

5月のレッズは、
セレッソ(柿谷選手)、サガン(豊田選手)、アントラーズ(ダヴィ選手と大迫選手)と当たるはず、前半の試練の時なのかも・・・。
サッカー素人 2013/04/29(Mon)23:08:07 編集
コメントありがとうございます
サッカー素人さん
こんばんはです。
まさにおっしゃる通り大宮戦と清水戦、同じような負けパターンでした。引いて守りを固めて来る相手を崩せない、その上に先制されてしまうと、当然のように敵はますます引いて守り、そしてこちらはゴール前のスペースを更に更に消されて崩し難くなるという悪循環なパターン、これが大きな課題なんですよね。そしてパスサッカーをやるチームの課題でもあるんですよね・・・。
5月はレッズが苦手なチームとの連戦なので、その前に連敗だけは避けたかったですが・・・まさに試練、そして5月は正念場になりそうです。
うえ URL 2013/04/30(Tue)17:50:10 編集
やって欲しくなかった。
こんばんは。

まさか清水がドン引きカウンターをやってくるとは思いませんでした。こうなるとパスを回すことしか頭にない浦和にとって最悪のパターンですからね、勝てる気がしません。これから浦和と対戦するチームはそれを参考にして来ますね。

あと、試合後に清水サポーターを半ば軟禁状態にしたと聞きましたが、本当にやって欲しくなかった。また浦和サポーターは最悪な奴らと叩かれます。一部のサポーターがやったことですが、自分にはマトモなサポーターが一部だと思えてきて悲しいです。

カンヌ 2013/04/30(Tue)20:39:32 編集
コメントありがとうございます
カンヌさん
おはようございます。
恐らく清水はその前に行われたレッズと大宮の試合を参考にしていたのかもしれませんが、基本的に引いて守るチームに弱いのは研究されている部分なので、この方法で挑んでくるチームはこれからも減らないでしょうね。問題はレッズ側がどう対処するかの一本だと思います。
あと試合後のトラブルは自分は見ていないので良く知らないのの、報道と事実は異なっているようですね。封鎖や軟禁は無かったようです(普通に帰っている清水サポは沢山居ましたし)。ただ挑発的な清水の行為と、挑発に乗って喧嘩を買ってしまった一部のレッズサポ、これは事実の様ですが。過去の反省が全く生かされていませんね。
うえ URL 2013/05/01(Wed)07:26:03 編集
ようこそ!!
試合終了/クラブワールドカップ5位決定戦 Wカサブランカ2-3浦和 得点/18分・マウリシオ(浦)、21分・エルハダッド(Wカ)、26分・柏木(浦)、60分・マウリシオ(浦)、94+4分・ハジュージPK(Wカ) ・・・次の試合/― ―-―(―=――月――日――:――キックオフ)今シーズンの全日程は終了しました。


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[12/13 bibliotff]
[12/13 bibliotzg]
[12/13 bibliotrh]
[12/13 Mr.T]
[12/12 サッカー素人]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]