忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[868]  [867]  [866]  [865]  [864]  [863]  [862]  [861]  [860]  [859]  [858
2013年 AFCチャンピオンズリーグ・グループリーグ第5戦
浦和レッズ3-2広州恒大
~埼玉スタジアム2002

130424vsGUANGZHOU.jpg負ければグループリーグ敗退が濃厚の瀬戸際に追い込まれた状態で、そのグループリーグ最大の強敵に・・・勝った。
敵地で金満チームのパワーを見せ付けられて0-3と完膚無きまでにやられた相手に、今度はホームでお返しの返り討ちをする。これだからACLは何が起こるかわからない。

瀬戸際に追い詰められての”窮鼠猫を噛む”だったのか、はたまた火事場のクソ力が発揮されたのか、とにかく何かが作用したのかもしれないが、負ければジ・エンドな状況で、選手は戦って戦って、そして勝ってくれた。頑張った。

意地の勝利だったのかもしれないが、それを表すように、この試合の選手のボールへの執着心が凄かったというか、とにかくボールへ喰らい付いて行く姿勢、走って執拗にプレスしては、奪ってまた走ってと・・・
別に綺麗なサッカーなんて求めていない。泥臭くて勝つサッカーで良い。勝つしかない試合で惜しいのを含めて15本ものシュートを放った。どんどんシュート撃って、そして最後はゴール前へ飛び込む。そんな興梠の同点ゴール。でもそこまでの流れは綺麗だったし、更には阿部のゴールも綺麗だったけど(笑)。阿部は前半のPK失敗を帳消しにするゴール。でも失敗したって、蹴るべき選手が蹴っての失敗なら、それは納得が行く失敗だから仕方がない。もう1人のキッカー、マルシオがPKを成功したんだし。・・・主審がPK大好きの曰く付きの人物だったというオチもあるようだが、そこは運もレッズに味方してくれたという事にしておこう。ただしムリキの得点時に、ゴールなんだかノーゴールなんだか良くわからん状態になって、結局ゴールってのが意味わからなかったけど、あれは何だったのだろう?あの主審、試合を全くコントロール出来ていなかったな。

130424vsGUANGZHOU2.jpgまあ今回はこれ以上、内容はあれこれ言わない。勝たなければいけない試合で、どんな方法を使ってでも良いから勝つべき試合だった。そして勝ったのだから、何もかもが良しとしておこう。それがACLだ。理屈じゃ勝てないのがACLなのだから。
あ、でも加藤の落ち着きの無さとミスキック連発の不安定感は、最近ちょっと目に余るものがあるぞ・・・

でも広州って、前半は完全にレッズを舐めていなかったか?攻めの姿勢が消極的に見えたというか、なーんか足下だけでサッカーしている風で、全く動いていない感じがした。後は完全にカウンター狙いだけ。そりゃ広州からしたらドローでも構わない状況だし、前回の対戦でレッズに大差で完封勝ちしている経験からか、今回も確実に勝てる相手と見ていたのかもしれないが、その証拠にレッズが同点に追い付いてからの広州の動きが、前半とは違っていたし、それで思うように行かない状況に陥ってはイライラが募ったのだろう。リッピなんて、その姿を埼スタで観られるだけで貴重なのに、おまけに退席処分まで喰らってくれたのだから、1粒で2度美味しいリッピを観た感じだ。あ、イライラと言えば、更にチャランポラン、じゃなくてトランポリン?チャンリンシャン?え?チャンリンポン?まで1発レッドだし。荒れていたなぁ、広州自体が・・・

レッズは首の皮一枚望みを繋いだ。しかし、レッズに負けた広州はグループリーグ突破を決めた訳で、加えて全北がムアントンに勝ってしまったから・・・つまりレッズは次で絶対にムアントンに勝って、その上で全北が広州に負けてくれる事が突破条件となる。ただし全北は広州にドローでも良い状況。それがお互いに韓国と中国のチームだけに、まさか裏談合してドローとか画策しないだろうな?そうじゃなくても広州はグループリーグ突破を決めているだけに、主力温存とかやられると大変に困る。ここは是が非でも広州に勝ってもらわないと・・・
ACL2013.JPG
------
AFCチャンピオンズリーグ・グループリーグ第5戦 浦和3-2広州恒大
得点/37分・バリオス(広)、52分・興梠(浦)、63分・阿部(浦)、67分・マルシオPK(浦)、87分・ムリキ(広)
主審=トルキ・モフセン
観衆:19,687人


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
勝てた!!
こんばんは。

ニュースを観て試合があったことに気づきました(笑)強敵の広州を相手に接戦ながら勝ったのは嬉しかったです。ただ、加藤の飛び出しには肝を冷やしました。バリオスが避けずに当たっていたら一発退場でしたよ。加藤の不安定な出来には毎試合戦々恐々ですよ。


カンヌ 2013/04/25(Thu)01:29:30 編集
コメントありがとうございます
カンヌさん
こんばんはです。
まさに”勝てた”って感じですねぇ。1点差になった時は焦りましたが、何とか勝ってくれましたね。
加藤のあの場面、おっしゃる通りバリオスを引っかけていたら1発レッドでしたね。ただ飛び出す選択肢しか無かったかもしれませんが、まあその前にパス通された時点でアウトだったかも・・・。ただ加藤はちよっと安定感を欠いてますね・・・
うえ URL 2013/04/25(Thu)01:53:10 編集
無題
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。
アウェーで大敗した広州恒大に勝てて気分のいい朝を迎えることが出来ました。
相手の2点目は余計でしたけど、これで今度の最終節に望みを繋げることが出来ました。
タイは暑いので埼スタの時のようには行かないと思いますが、まずは、この試合に勝って吉報を待ちたいです。
FREE TIME URL 2013/04/25(Thu)06:26:04 編集
お疲れ様です
本当に意地で勝ってくれましたね!
私もサポートに行きましたが、ミシャ監督が試合終了後のインタビューで言ってましたが前節の大宮戦の敗戦を引きずらず、切り替えて闘った選手のメンタルの強さとサポーターの応援が勝利を引き寄せたと思います!

ACL予選最終戦は広州に全北に勝ってもらうのを期待して浦和は予選敗退が決定しているムアントンにキッチリ勝って予選突破したいですね
Mr.T URL 2013/04/25(Thu)06:47:33 編集
無題
うえさんおはようございます!!

本っ当おっしゃる通り首の皮一枚つながりましたね。
予選突破は他チームの結果次第ではありますが、最終戦は自分達が勝たないと何も始まらないわけですから、やる事やって吉報を待ちたいものです。<(`^´)>

中国と韓国のチーム。。。。
嫌な予感しますね。。。。(汗)
沖縄の赤い悪魔 2013/04/25(Thu)10:17:41 編集
繋がりましたね!
こんにちは。

希望は繋がりましたね!PK失敗の後に先制されて、本当に沈みましたが、まさに興梠らしいゴールで追い付いてからは相手が前掛かり気味になってボールが繋がるようになりました。そしてまた興梠がDFを引っ張ってスペースを作り、そこに阿部が飛び込んだ2点目もレッズらしいゴールだったと思います。

しかしACLでの糞審劇場は勘弁してもらいたいですね!疑惑のオフサイド判定や意味がわからないイエローカード、名将リッピ退席処分なんてそうそう見られるものではありませんね。その中でも、さすが暢久でしたね!久々の出場で、引っ張り合いにはなるわ、殴られるわ、イエロー貰うわ、相手を退場させてさっさと自分のポジションに戻るわで大活躍(?)でしたね!試合後の暢久チャントに感動しました(笑)。

公式戦で連敗しなかった事は大きいですね。相手のフィジカルの強さに押されてミスも多かったですが、この逆転勝利は今後に繋がって行くと思います。それにしても、加藤にはキックの練習をしてもらいたい…

雨の中、お疲れ様でした。土曜日は暢久デーですね!
東浦和レッズ 2013/04/25(Thu)11:18:14 編集
やっぱりACLはACL
お疲れ様です。勝ったーーっ!勝ったーーー!
あの失点の時はどうなることかと思いましたが、
雨の中みんな頑張りました!スタンドは少なかったけど、その分濃度が上がってた感じでしたね。
予選突破は、相当厳しいですけど、やることはやり切りたいですよね!
よ~し!待ってろムアントン!またまた弾丸で行って来まーす!
ECHO 2013/04/25(Thu)14:37:36 編集
無題
こんにちは。昨日は予定通り現地観戦させて頂きました。

まずPKを外し、その後先制されたときはどうなるかと思いました。しかし、それらは興梠の同点ゴール、そしてPKを外した阿部の逆転ゴールで払拭されました。高さではどうしても勝てないので何れもサイドからのグラウンダーのボールからのゴールでしたね。阿部のPK失敗は、止められて当然のシュートを打つよりはマシでと割り切るしかないと私は思うのですが、PKに「止められて当然」は存在しないという人もいるでしょうね。PKはどんなに止めやすそうなシュートでもキーパーが違うコースにヤマ張ってれば決まって当然だけに。そして追加点はマルシオがPKを決めてくれました。ただ、PKになるファールを誰が取ったかを熱くなりすぎて忘れてしまいましたね。以前私自身「セットプレーによる得点は何割かはファールを取った選手のおかげ」と言っていたにもかかわらず。

また、前回の観戦に続いて今回も初めて見た光景がありました。それは、フィールドに立っている選手以外への退場処分と、明白な行為での一発レッドです。テレビ観戦では前者はサッカーでは岡田監督、野球ではブラウン監督や星野監督などを見たことがありました。後者はタイのバンコクで行われた日本対北朝鮮の試合で見たことがありました。前者は若干の違いがあれど、後者は全くと言っていいほど同じでしたね。テレビで見た時はそこまで熱くなりませんでしたが、生で見てしまうと本当に悪い意味で熱くなってしまいますね。

また、サッカーでは判定が覆ることはないものと思ってましたが、今回悪い方向に覆ってしまいましたね。今回のことが覆るぐらいならフィールドに乱入した観客を止めた選手に対する退場処分が覆れよと思ってしまいます。前にも紹介しましたが、この時は相手チームの選手も抗議してたわけですし。

ただ、この試合は私がスタジアムで観戦した試合としては初の逆転勝利なので、私自身今までで一番熱くなっていたと思います。悪い意味で熱くなったところも含めてですがね。最も初めての観戦以降勝ちがなく、臆病になってた影響で私が観戦した試合はまだ通算で10勝しかしてないんですがね。

最後に、勝利したとはいえレッズがグループリーグを突破する条件は依然として厳しい状況ですね。全北現代が負けてくれれば一番楽なのですが、そんなことに期待しても仕方がないですね。韓国と中国であることを考えると韓国の全北限代が順当なら勝つでしょう。そうなると次は大量点差の勝利が要求されます。相手が勝ち星のない最下位ムアントンユナイテッドとはいえ、それでも厳しいでしょうね。ただ、サッカーが強いとされている国の代表が順当には勝てないのが今大会。どこかのグループは日本と韓国のチームが3位と4位ですしね。
アニメ統計学者 2013/04/25(Thu)16:23:43 編集
コメントありがとうございます
FREE TIMEさん
こんばんはです。
オフサイドなのか違うのかよくわからないゴールで結局1点差になった時は焦りましたが、敵の退場劇などもあり、何とか逃げ切りましたね。望みを繋げる貴重な勝ち点3になりました。
アウェー・ムアントン戦の敵は湿気を伴う暑さだけに、07年にインドネシアでの戦いを知る選手の経験も生かして、勝つのみですね。運もレッズに味方しますように・・・

Mr.Tさん
こんばんはです。
昨日はお疲れ様でした。まさに大宮戦の敗戦を引きずらなかった事、そして負ければ終わりの中で、絶対に勝つという強い姿勢を、最後まで崩さず戦ってくれた事が勝利を呼びましたね。パワーでは敵にかなわぬとしても、日本らしい強い精神力が生んだ勝利とも言えると思います。
まだまだ状況はレッズに味方してくれていると信じて、レッズはとにかくムアントンに勝って、後は広州に勝ってもらうしかありませんね。
うえ URL 2013/04/25(Thu)19:16:10 編集
コメントありがとうございます
沖縄の赤い悪魔さん
こんばんはです。
今回勝ったものの未だ他力本願な状況には変わりありませんが、それでもレッズとしてはおっしゃる通り勝ち続けなければ始まりませんね。なので今回に引き続き”やる事”はハッキリしているので、あれこれ考えるよりも単純に勝利だけが絶対的な今の状況での戦いの方が、ある意味で割り切りが出来て良いかもしれませんね(笑)
あとは中韓の両チームが、日本に対して変な考えを起こさないで、スポーツマンシップに則って正々堂々と勝負してくれる事を願うだけですね。

東浦和レッズさん
こんばんはです。
大宮戦の敗戦を引きずらないで、おっしゃる通り連敗しなかったのは大きいと思います。その上で大事な試合の勝利ですから、これは自信にも繋がりますね。
それにしても興梠は、湘南戦といい今回の広州戦といい、ああいう咄嗟の反応でのゴールが上手いんですかねぇ。鹿島時代はACLでゴールを量産していたので、レッズでもACLモードがようやく発揮された形ですかね。加えて阿部の得点シーンでも確かに効いていましたし、興梠の本領発揮といったところですね。もちろん阿部のゴールも抑えて確実なコースに蹴った技ありの見事なシュートでしたし。
それにしても、ACLらしいというかACLならではというか、やはりヘンテコな審判によるヘンテコな判定が多いですね。ぶっちゃけアジアにおける審判のクオリティがこれなんでしょうけど、それに振り回されるのは選手とチームですから、もっと審判のレベルを上げてもらわないと、永遠にこんな荒れ試合が続いてしまいますね。まあリッピの退席や敵選手の1発レッドはその行為からして妥当でしたけど、そこに最後に出た暢久がモロ絡んでいたのは何ともおかしかったというか、不思議な選手です。暢久はある意味で大仕事を果たしましたね(笑)
今回は平日の中、雨風の中で大変お疲れ様でした。土曜は暖かいらしいので、晴天の中で清水に勝ちましょう!
うえ URL 2013/04/25(Thu)19:16:26 編集
コメントありがとうございます
ECHOさん
こんばんはです。
雨の中お疲れ様でした。もしかするとあの最初の失点が、レッズの闘志に火を付けたのかもしれませんね。そんな後半の爆発っぷりでした。確かに観客数は少なかったですが、諦めないサポの心が通じてくれたのかと思うと、嬉しい勝利ですね。
そして今回もタイまで行かれるとの事で、海外まで欠かさず行かれるECHOさんのようなサポさんには、本当に頭が下がる思いです。先ずは道中無事を祈っております。気を付けて行っていらしてください。そして勝利をお願いします!

アニメ統計学者さん
こんばんはです。
昨夜はお疲れ様でした。阿部のPK失敗の時は、これで敵に流れが変わってしまうかもしれない嫌な予感がしてしまいまして、案の定ミスからボールを奪われての失点・・・。ちなみにPKの成功の確率で言うと、先ず守るキーパーよりも蹴るキッカーの方が10~20パーセント有利とされていますが、反面で五分五分と唱える人も居るので、まあPKは心理戦もありますが、当然そこには運も絡めないといけませんから、その上で思い切って蹴っての失敗なら仕方ありませんよね。それ以前にPK自体を取ってくれるか否かも、運が絡む世界ですし。それに磐田戦のように本来のキッカーではなく、温情絡みで別の選手に蹴らせて失敗というパターンより、蹴るべき選手が蹴っての失敗ですから、そこは割り切るしかないと思っています。
そして名将リッピが埼スタで退席処分を受けるという、何とも貴重な場面を目撃出来ましたね。サッカー(もちろん野球もですが)における監督の退席処分は、海外では頻繁に起きている事でもあるので決して珍しい事ではないとは思いますが、ただそれをリアルタイムで見られる機会はなかなか巡ってこないので、そういう意味では珍しい場面を体感したと思います。それがリッピだったというのも、何かの巡り合わせでしょうかね。ちなみにレッズも、確か96年に国立で、オジェック監督が退席処分を受けた事がありましたね。他には・・・レッズは他に誰か退席処分喰らった監督は居ましたかね・・・ちょっと調べてみたくなりました。あと自分は東京ドームで、生で星野監督の退場を目撃した事があります。審判に向かって身体事ぶつからんばかりの凄い形相の星野監督の姿が、今でも目に焼き付いています(笑)。
オフサイド判定がゴールに覆るという、こちらとしては怒りの判定も体験してしまいましたし、今回は逆転劇含めて、とにかく色々と中身が濃い試合になったと思います。こういう試合はなかなか発生しないだけに、その目撃者となったのは貴重ですね。そして今回はレッズの歴史で記憶に残る1戦になったと思いますよ。
うえ URL 2013/04/25(Thu)19:18:19 編集
無題
こんばんは。

阿部は、ロビーに次ぐ絶対的なキッカーだと思っているので、外したとは驚きです。
東京在住のサポ 2013/04/25(Thu)20:16:56 編集
無題
今晩は 雨中参戦お疲れ様でした。仕事の都合で8時過ぎスタに着き座ったとたんにバリオスのゴール。最悪のタイミングでしたが、望みを繋ぐ後半の3発!1日タイには行けませんが首の皮1枚だろうが半枚だろうが繋がった以上必死に念送ります。去年棚ボタ的に来たACL。なんか又の予感しますが、仰る通り中国と韓国の試合。昨今の事情とやらで無難な結果になりそうですかねぇ~。
リッピさん!ウチとのリベンジに燃えてくれれば…
欅通りのサポ 2013/04/25(Thu)22:01:23 編集
無題
ま~ いろいろてんこ盛りな試合でしたね~

一応録画したのを見返してみたら 広州の2点目は
FK → ヘッドで反らす → 広州のゴール前がオフサイドポジション(おそらくここで線審が旗をあげる) → 啓太が触る(ムリキはオンサイド) → 抜け出したムリキの前にこぼれてゴール
って感じでした 啓太がもっとはっきりクリアしてるか 森脇(?)に任せてたら失点はなかったと思います

終了間際の退場劇は
暢久が広州の5番と競り合う → 主審の位置からは暢久だけが掴んでるように見える(ここで暢久イエロー) → 怒った広州5番が突き飛ばす → 1発レッド
ですね

今回見た限りだけど 広州は前線の外国人のプレスで持ってるようなイメージですね 先週の大宮の方が試合はやりにくかったと思います あれ? でもそれってギドが監督だった頃のウチのような…

順大のキックがヘボかったのは風下だったから …だよね?
さくらもち 2013/04/25(Thu)22:48:29 編集
お疲れ様でした。
こんばんは。昨日はお疲れ様でした。午後休をちゃっかり取っての参戦でした。
19000人と少なめのお客さんでしたが、声はいつもと変わらないくらいだったと思います。
でも、もう少し来てほしかった。やっぱりアジアを勝ちあがるためにはもっとたくさんの人の後押しが必要なんだと思います。まぁ、昨日は雨でしたしね・・。(と言い聞かせたりしている。)
2007年の時の予選って全然覚えてなくて(汗)決勝トーナメントは普通に5万とか入ったのを覚えているんですけどね。

最低限の望みはつなげました。あとは天命を待つしかないですね。そうこうしているうちにもう清水戦。ここもまたきちっと勝ってあわよくば首位に立っちゃいたい!!(笑)
えま 2013/04/25(Thu)23:52:46 編集
コメントありがとうございます

東京在住のサポさん
こんばんはです。
まあ”猿も木から落ちる”こともありますから、阿部もたまにはそういう事も・・・。しかし考えたら、ロビーはレッズでPK成功率100パーセントだった記憶が・・・改めて凄い選手でしたね。

欅通りのサポさん
こんばんはです。
水曜はお疲れ様でした。タイミングとしてはそうかもしれませんが、逆に考えると、あの失点があったからこその後半の大奮起だったのかもしれないので、そう考えると失点を観られたのも良かったのではないでしょうか。
しかしおっしゃる通り、これは上手く行けば去年の最終3位の奇跡の再来として、土壇場でのグループリーグ突破も絶対にあり得るでしょうから、まだ望みは高いと信じて念を送りたいですね。後は中韓が談合しない事と、リッピが変な画策をするような監督ではない事を願うばかりですね。ただそのリッピがベンチ入り禁止なのは痛いですが・・・
うえ URL 2013/04/26(Fri)20:31:49 編集
コメントありがとうございます
さくらもちさん
こんばんはです。
お疲れ様でした。色々と中身が濃い試合でしたね。加藤のミスも大味でしたし(苦笑)そして、なるほど、映像だけではなく、文字として書いてみると、あの場面の経緯がひじょうにわかりやすいですね。ありがとうございます。結局主審は流したという事ですから、失点は確かに啓太のプレーが鍵なんですよね。守備で明確にクリアしておけば防げた失点でしたね。
敵の1発レッドは、わかりやすいですね。ただこれ日本人だと”喧嘩両成敗”で突き飛ばした側にもイエローレベルだったのかもしれませんけど、アジアの判定はこういう点は明確にレッドなんですね。
広州はお金で集めた強力な外国人パワーが頼りのチームですから、明確に強い事は強いのだと思います。監督も超ビッグネームですし。お金があれば正攻法なやり方ですね。黄金期のスタートからアジア制覇した時のレッズがそうだったように、これ位やらないとアジアでは優勝レベルまで行けないのも事実でしょうね。

えまさん
こんばんはです。
水曜はお疲れ様でした。今回の観客数に関しては、もちろん黄金期のバブルと比べては酷でしようけど、やはり観客離れは現実ですね。加えて現状を見ての諦めモードの人が多かったという面はあるでしょうね。おまけに天候も悪くなってしまいましたし。ただお客は少なかったですが、サポート内容は濃いものとなりましたね。
個人的には、まあ毎回4万や5万レベルは無理にしても、せめて3万5千~8千人位は入ってほしいと思っていますが、その為には勝利は勿論、もっと外国人を含めたスター選手も増やすなど、ブランド力を高めないといけない面はあるでしょうね。07年はそういうチームでしたし。
そういうチームに復活するためにも、先ずは勝ち続けましょう。明日はしっかり清水に勝って、そしてムアントンにも勝って、奇跡を待ちましょう!(ちなみに隣のチームが今日もまた・・・汗)
うえ URL 2013/04/26(Fri)20:32:05 編集
無題
お疲れさまです。

何か神がかった勝利でしたね。ただ…広州が始めから本気出していたらヤバかった。仰る通り、前半の広州はプレーが緩慢で、レッズをなめていた感はありましたね。

しかし大宮がまた勝ってしまいましたね。うちは明日、同じ橙色のチームに勝ちましょう。
GT 2013/04/26(Fri)21:57:26 編集
無題
お疲れさまでした。瀬戸際での勝利でしたね。次に繋がる大きな1勝でした。
うえさんのおっしゃるとおり広州は韓国のチームと違い、中国のサッカーチームにありがちな、前半こそ高い位置でプレスするけれども後半はばてて運動量がガクッと落ちる。こう言ったチームには今のレッズは強い。

言葉は少ないが監督がこの試合後に「ブレることはない」と発言していたのは、ミシャサッカーの哲学である「あえてリスクを冒しフリーランを怠らない」ことを続けていくことが大事であること。つまりは「原点に帰れ」と各選手とサポにメッセージしていたように思いました。今日の試合ではそれが見られたことが勝因だと感じましたし、韓国のチームのような後半も強プレスして来るような試合でもそれが続けられることが、今後のレッズには必要かと。

我々サポも「原点に帰り」ミシャサッカー後押ししなければなりませんね。清水戦勝利しましょう。
りょりょ 2013/04/27(Sat)07:20:01 編集
コメントありがとうございます
GTさん
おはようございます。
んー、大宮は負けませんねぇ。それどころかますます勢いに乗っていますね。2人の外国人が凄すぎますね。これでカルリーニョスまで復帰したらと思うと・・・。
とにかくうちは今日勝って上に喰らい付いて行くのみですね。広州戦の疲労が心配ですが、大宮に負けた鬱憤を、同じチームカラーの清水にぶち当ててやりたいですね。

りょりょさん
おはようございます。
リスクを犯して攻めるサッカー、そして考えて走るインテリジェンスサッカー、これがミシャサッカーにおける勝利を得るための必要不可欠な要素ですが、広州戦の後半はそれが出来ていた上での3得点でしたね。見事な攻めと見事な逆転勝利だったと思います。
”原点に帰る”という意味では、最近のレッズはACLを含む過密日程の忙しなさに押されて、目の前の試合をこなして行く事に精一杯になって何か大事なものが減っていた感もありましたが、ここでもう一度冷静に”原点”というものを考え尚して落ち着く事は必要でしょうね。おっしゃる通りそれは選手だけではなく、サポも同じですよね。その上で勝利出来たらまた最高ですし、チームが好調な今こそ、もう一度落ち着いて、気を引き締め直すべきですね。そして今日は4月最後の試合ですし、清水に勝って良い形で5月のゴールデンウィークを迎えたいですね。
うえ URL 2013/04/27(Sat)08:05:03 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第26節 磐田1-1浦和 得点/21分・ムサエフ(磐)、79分・興梠(浦) ・・・次の試合/天皇杯4回戦 浦和-鹿島(熊谷スポーツ文化公園陸上競技場=9月20日19:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8
10 11 12 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/20 うえ]
[09/19 サッカー素人]
[09/19 うえ]
[09/19 東浦和レッズ]
[09/18 うえ]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]