忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[863]  [862]  [861]  [860]  [859]  [858]  [857]  [856]  [855]  [854]  [853
2013年 AFCチャンピオンズリーグ・グループリーグ第3戦
浦和レッズ1-3全北現代モータース
~埼玉スタジアム2002

浦和学院、春の高校野球全国大会初優勝おめでとう!
埼玉県人として誇りに思うぞ!
本当におめでとう!
以上!!



・・・以上って訳にもいかないか。
んー、浦和学院優勝の波に乗って、レッズもACLで全北をぶっ潰すシナリオだったはずなんだけどなぁ。何処でそのシナリオが狂ったんだろう?

130403vsJEONBUK2.jpgって、今日のレッズって、浦学に完膚無きまでにやられた済美に似ていないか?早い時間帯に先制して勢いに乗るも、その後のチャンスを得点に繋げる事が出来ず、後半戦になってパワーで押されて総崩れして大量失点・・・そうだ、まるで今日の済美ではないか。
原口が早い時間帯に先制し、その勢いに乗って次々チャンスを作るも、まあ原口も決定的場面まで行くもののシュートが決まらない決まらない。柏木も決まらない。マルシオも決まらない。そのマルシオのフリーキックもバーを叩く。
そもそも前半の全北って、ACLで名を覇せるあの全北か?と疑問に思うほど別のチームで、プレスも守備も緩慢だから、レッズは持ち前の鍛え上げたパスワークを前面に押し出しては悠々とパスを回せたし、だから敵のバイタルに入る事が簡単だった訳。全北の方が前半はレッズをなめていたのかどうかは知らないが、そう思われても仕方のない全北の状態。

だからこそレッズは、4-0になっていても不思議ではなかった前半に、しっかり決めておかなければいけなかった訳だけど・・・こういう展開と結果になると、決まって『決める時に決めておかないから』というお決まりのフレーズが飛び出す。もうこのフレーズ、散々使われているから、この期に及んでまた使いたくはないんだけどね。まあそれでレッズが自滅した部分はあるけれど。ハア・・・(溜息)

だからといって後半の全北が、何か特別な事をしたかと言えば、当然修正して来るであろう部分以外は、特に何もしていないと思う。素人でもわかる修正点である前半に緩慢だったプレスの意識を取り戻してレッズの動きを封じ、セットプレー絡みで逆転+加藤が前に出過ぎていた隙を見事に突いた3点目・・・ぶっちゃけ後半の全北のチャンスって、極端な事を言えばこの3つだけだったと思うのだが、でもそれをしっかり決めるか決めないかで、結果は大きく違うものになるのが今のアジアのレベルなのだろう。
そこには当然、個の力が絡むし、シュートを決める技術と決定力は、組織力ではなく個人能力が優先される。それをまざまざと見せ付けられた3つの失点。

体格、フィジカルが違う全北に対して、どう戦うのかは注目点だった。07年ACLで対戦してレッズが勝った時とは状況が違うのも理解している。だからこそ持ち前のスピードとパスワーク、組織で崩してゴールに迫る形は、前半はそれで全北を翻弄させていたと思う。
日本人レベルで当たればなかなか倒れないであろう韓国チームに対して、意図的に激しく身体をぶつけて倒していた節もあった。それ位やらなければ、フィジカル面で劣るレッズの選手では、Jリーグ通りの強さで当たっても、全北の選手には当たり負けしてしまうからだろう。
ところが、レッズに倒され潰されまくっている全北の選手が、全く痛がる素振りさえ見せず、すぐ何事も無かったかのように立ち上がる。対して後半、激しいプレスに出て来た全北に、レッズの選手が次々潰されると、本気で痛がってなかなか立ち上がれない。・・・ようするに、レッズと全北では、色々な意味で根本的に違うのだと、改めて認識させられた。

130403vsJEONBUK.jpg本格的にターンオーバー制を敷いているミシャレッズにあって、坪井や平川や関口やマルシオを先発に回し、離脱した永田に代わり那須もスタメン。しかし、全北に潰されまくって痛んでいたのは、阿部や柏木など”替えの効かない”選手・・・怪我しなかっただけ御の字とも言うべきか・・・

広州戦同様、やはり個の強さや決定力の違いを見せ付けられる形となった今回の全北戦。今回のACLで懸念した部分だけに今更驚きは無いが、これでレッズはグループリーグ突破に向けて、もう1戦も落とせなくなってしまった。厳しい戦いは続く。むしろそれは、ここからが本番なのかもしれない。

なんて思っていて東上線に乗り換えるべく朝霞台に入ったら・・・東上線が遅れて電車がなかなか来やがらないのであった。
レッズはボロ負けするわ、東上線は遅れるわ、風は強いわ寒いわで、もう踏んだり蹴ったりだわさブツブツ。まさか浦和学院優勝で1日の運を使い果たしてしまったのか?
ACL2013.JPG
------
AFCチャンピオンズリーグ・グループリーグ第3戦 浦和1-3全北現代
得点/6分・原口(浦)、52分・イ・スンギ(全)、 64分・イ・ドングッ(全)、70分・エニーニョ(全)
主審=ハリルイブラヒムアルガムディ
観衆:22,005人


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
悔し~
お疲れ様です。悔しい、悔しいです。
前半のいい形の時にきめとけば…。前半が良過ぎて夢見ちゃった…。
後半、厳しい展開になってから、自分たちでペースを取り戻せませんでしたね。それもこれもあっちゅう間の逆転に、動揺しちゃったんでしょうか。監督も選手も?でもまだ半分!やれることをやり切ってくれれば、どんな結果でも糧になるはず‼前を向いて行くしかない!がんばれー!
ECHO 2013/04/04(Thu)00:58:47 編集
コメントありがとうございます
ECHOさん
こんばんはです。
前半の外しまくった決定機が余りにも多過ぎただけに、それが余計に悔しさを増幅させますよねぇ。前半の内容からして、後半に全北が強めに出て来る事はミシャも選手も容易に予想出来たはずなんですが、それに対してペースを奪われてはスタミナも枯渇してしまったのでしょうね。
今後のアジアでの戦い方の学習材料になるべき試合ではありましたし、とにかく残り半分のグループリーグの戦いに生かしてほしいですね。厳しい戦いは当然ですし、おっしゃる通り頑張れ!ですよね。
うえ URL 2013/04/04(Thu)01:57:53 編集
無題
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。
前半のうちに、もう1点取れていたら展開も変わっていたけど、そのツケを後半に払う形になってしまいましたね。
ホームで勝てないようだと、来週のアウェーで勝てる気がしません。
まずは磐田戦で立て直してほしいです。
FREE TIME URL 2013/04/04(Thu)06:20:36 編集
完敗…
おはようございます。

「決めるべき時に決めないと…」本当にその一言ですね。前半、1点リードしていても、正直なんとなく負けているような感じがして仕方なかったです。らマルシオのFKは惜しい!で済みますが、他の決定的な場面では決めなきゃ…って感じですね。全北は逆に惜しいとか決めなきゃみたいな場面はほとんど無くて、確実に点を取っていましたね。しかし、セルが韓国で活躍しているのは、あのゴリゴリドリブルがあるからか?と思いますね!

昨日は選手交替のタイミングにも?でした。前半はアグレッシブに行っていた原口の足が急激に止まって仕掛けなくなってパスミス連発、サイドも機能しない、マルシオは何とかしようと走り回るけど孤立してしまう…後半から原口に替えて興梠か阪野を入れるべきだったかな…と思うのは素人目でしょうか。土曜日もあるし、無理は出来なかったのかな…とも思いますね。

とにかく切り替えるしかないですね。ACLに関してはもう1つも落とせません。土曜日の磐田戦を前にして嫌な負け方をしてしまいましたが、この切り替えは大事だと思います。

う~ん土曜日、もうちょっと暖かくなってくれないかな…お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2013/04/04(Thu)11:25:24 編集
無題

名無しさん 2013/04/04(Thu)11:57:30 編集
無題
うえさん今日は!

決める時に決める。

ミスをしてはいけない時にミスをする。。

簡単そうで難しいんですよね~(;´д`)

でも、これが出来ないと上まで行けませんもんね。。。

頑張ってほしいさぁ
沖縄の赤い悪魔 2013/04/04(Thu)12:18:37 編集
後がない
こんにちは。

悔しいです。前半で勝負を決められたはずなのに。後がない状況でアウウェイが2戦、厳しいですが、現実を受け止めて、守備固めしてカウンターで一発決めて欲しいですね。昨日の栗鼠のように……
カンヌ 2013/04/04(Thu)12:35:08 編集
無題
参戦お疲れ様でした。

ほんとに前後半でこうも変わるか・・・という試合でした。前半あれだけとばすなら前半でしっかり試合を決めないと・・・仰る通りで全北は後半前線からのプレスを強化したくらいかと思います。勝ち越してしまえばあとはアウェイの戦い方に終始すればいいわけで。すごく悔しいです・・・

そして疑問だったのが、ターンオーバーを採用していくにあたってミシャはどうしてACLの方でメンバーを入れ替えるのでしょうか。Jの方も大切なのはわかりますが、昨日の全北戦はGL突破するにあたっては大切な試合であるわけで、なおかつホームゲームです。ここにベスメンを持ってくるべきなのでは?まぁ磐田戦も大切なのは当然ですが、2週間の中断もあって体はフレッシュだったはずなので、新潟戦からメンバーを変えずして挑み、磐田戦で少しメンバーをいじるなりしてほしかったという個人的な見解です。

そして、今の時期であれだけ後半足が止まってしまうようではこれから心配です。サイドハーフの選手は戦術上相当なハードワークを求められますが、他の選手がこれだけへばっているようでは・・・もっとタフにならないといけないとも思いました。
仙台在住。 2013/04/04(Thu)13:38:19 編集
コメントありがとうございます
FREE TIMEさん
こんばんはです。
先制点の勢いに乗って、しっかり2点目を取っていたら、おっしゃる通り違う展開になっていた可能性は高いですよね。それだけに悔やまれる前半のシュート外しまくりでした。これで後半、すっかり流れが全北に移ってしまいましたね・・・
ホーム以上に敵地では厳しい戦いが待ち受けている事には間違いないので、ここでチームの本気度、真価が試されますね。

東浦和レッズさん
こんばんはです。
前半あれだけ決定的場面を作っていたのですから、少なくとも半分は決めないといけなかったですよね。原口は先制点のを含めて前半の動き自体は素晴らしかったですが、何分決定力の欠如を大きく露呈してしまった試合でしたね。そして前半飛ばし過ぎて後半はアップアップになってしまった点。スタミナ配分の問題もあるでしょうけど、それを分かっていても残り9分まで下げないミシャ。原口固執病のミシャのいけない点が出てしまった試合でもありました。ここはミシャ自身に、もっと考えてもらわないと困りますよね。
それとこれは個人的な考えではありますが、あの展開に陥ってまで興梠を使うのだったら、思い切って阪野の方を使うのも手だったと思います。興梠に関しては途中で入れて試合の流れを変えるタイプではなく、スタメンで使ってこその選手と思っているので、ターンオーバーでベンチに温存するのだったら、徹底的に1試合休ませた方が良かったと思っています。そうでなかったら興梠スタメンで原口が途中からの方が・・・。
ちなみにセルが韓国で成功しているのは、やはり日韓のサッカースタイルの違いだと思います。Jリーグのような守備的なサッカーだと、セルのような強引なスタイルは動き難くなり活きない反面で、韓国のようなフィジカルサッカーにおいては、セルのような強引なタイプが活きるのでしょうね。
何はともあれ、すぐ磐田戦ですね。Jリーグモードに切り替えて土曜に備えましょう。当日は爆弾低気圧で豪雨なんて話もありますが・・・(汗)

沖縄の赤い悪魔さん
こんばんはです。
沖縄弁でのエール、なかなか良いですね(笑)。しかしまさにおっしゃる通りで、それが一番難しい訳で、でもその難しい部分をこなせない限り、絶対に上には行けないんですよね。それがアジアの現実なのだと思います。1度優勝しているレッズ自身が、それを1番分かっているとは思うんですが、それが出来ないのも今の現実という”もどかしさ”がありますね・・・
うえ URL 2013/04/04(Thu)18:39:46 編集
コメントありがとうございます
カンヌさん
こんばんはです。
本当に、もう勝ち続ける以外に後が無くなってしまいましたね。ACLでは理想を捨てて、身の丈に合った戦い方に変える手も確かにありますが・・・が、ミシャは絶対に変えないと思うので、レッズとしてはこのままのスタイルでアジアも戦って行くのだと思います。本当はレッズこそカウンターが有効なチームなんですけどねぇ・・・

仙台在住。さん
こんばんはです。
後半までスタミナが保たない課題はありますね。その為に補強をしたという面はありますが、補強した関口なんて90分使っても余りあるスタミナが最大の武器なのですから、今回なんてフルに使うべきだったと思いますね。
そしてターンオーバー制でもやり方は色々とあると思いますが、今ミシャがレッズっでやっているターンオーバーの場合は、Jリーグ優先でスタメンを考えているのは明らかだと思います。というか、基本的にターンオーバーを採用している世界の大半のチームが、国外試合でも余程勝ち進まない限りは、メンバー構成としては国内リーグ戦の方に主力を配分していると思います。降格制度のある国内リーグを優先させたいというのが自然な流れになっているのだと思います。そしてミシャとしても、これに則っているだけだとは思いますが、この場合は試合の順番ではなく、試合の種類になってしまうんですよね。
一方でグループリーグを本気で突破する気があるならば(しかもホームですし)、自分ももっと主力組をスタメンから使う気概は有っても良かったというのも心情ですね。
ターンオーバー制を採用すると、一歩間違うと何を優先させるのかメリハリが無くなり、どっち付かずな状態になるのが一番不味いパターンなので、ここはミシャに良く考えてもらって、メリハリを付けてメンバーを選んでもらいたいところです。そういう意味では、ACLになると多くの主力を温存しまくる広島は、目指す部分がハッキリしていると言えるでしょうね。
うえ URL 2013/04/04(Thu)18:41:27 編集
無題
前半はミシャの奇形な戦術の前に、全北DF陣は大パニック状態。裏は取りまくりの、サイドは崩しまくりの、まさにやりたい放題でしたね。あそこで息の根をとめていれば、きっとアウェイでも勝てたかと思います。

一転して、後半は完全に力負け。全北に自信を持たせてしまい、浦和の選手はビビりまくりでした。うえさんがシーズン前にご指摘していた『それなりの補強はしたもののアジアで勝つには…?』の不安がまさに的中してしまいましたね。
もう後がないので、残り3試合開き直って戦って欲しいです。
いろは 2013/04/04(Thu)20:57:06 編集
無題
皆さん仰っているように、前半決める時に決めないとこういう事になってしまうのですよね。
私は後半の入りが緩いと感じていて不味いよと思いました。案の定の結果ですよね。
うちの選手ってどうして相手より自分達の方が勝ってると思うと気が緩むのでしょうね。甘いですよね。
うちが得点した時に思わず気を締めて行けよと叫んでいます。過去の事がトラウマになってるのかな?(笑)
まだまだ駄目と決まった訳ではないので最後まで諦めないで頑張りましょう!
通りすがり 2013/04/04(Thu)21:39:42 編集
無題
今晩は  参戦お疲れ様でした。これでかなり厳しい状態に追い込まれましたね。前半で慢心出たとは思いませんが、もう切り替えるしかないでしょう。後3戦!もう開き直ってこのチーム、実力以上の力出してもらいながらの逆襲期待します!

試合後全北の選手 北ゴール裏に向かい挨拶してたらしいですが勝者の余裕でしょうか
友人と話しながら少々イラッと来ました。
欅通りのサポ 2013/04/04(Thu)21:55:50 編集
尻に火がついた
こんばんは。昨日はお疲れさまでした。うえさんと同じような思いで試合を見ていましたよ。インフルエンザの完治は良かったのですが、結果が…(T_T)
前半の全北は仮の姿でしたよね。『こんなチームだったかな?』と思って見ていたら後半は真の姿に(>_<)

もう一つも負けられませんね。お尻に火がついたレッズ。真価が問われるのはここからではないでしょうか。
えま 2013/04/04(Thu)22:52:59 編集
無題
去年から言われてたけど 前からガンガン追いかけて来るチームに弱いよなぁ… ウチの生命線がパス回しなのはわかってるけど 相手がいるのにゴール前でアレやられると正直おっかないです…(>_<)

過ぎた事は仕方ないんで 来週のアウェイには3倍返ししてもらいましょう

土曜は天気が荒れるという事で… 巷で噂のデスゴールも気になるけど それ以上に雨の磐田戦は'04のホームを思い出します 毎回「劇的」は心臓によくないんで余裕の勝利が観たいよ
さくらもち 2013/04/04(Thu)23:39:14 編集
コメントありがとうございます
いろはさん
こんばんはです。
全北からしたら、レッズの素早いパスワークに加えて、両ストッパーまで頻繁に堂々と攻撃参加して来るようなサッカーには驚いたでしょうね。だからこそ、敵が混乱している前半の内に、おっしゃる通り息の根をとめておくべきでしたね。そして前半の著しい決定力の欠如が、試合の行方を決定付けてしまったのでしょうね。
補強に関しては、日本国内レベルでは素晴らしいものでしたが、これがアジアで通用するかと言われれば、やはりそこが不安材料でした。今のところ明らかに通用しているとは言い難い残念な状態が続いていますが、とにかくACL残り3試合、何が何でも巻き返しを図るしかないですね。まさに開き直りも大切ですね。

通りすがりさん
初めまして。
後半はレッズに慣れて来た全北に対して、レッズはスタミナも枯渇したのでしょうけど、攻守において集中力を欠いてしまい、そこを見事にやられてしまいましたね。気の緩みに関してはメンタル的な部分があるのでしょうけど、ピッチ上で気の緩みに喝を与えるような、鬼将軍級の選手が居ないのも原因かもしれませんね。味方にやたら叱りまくるドゥンガのような選手とまでは言わないものの、そういう気概の選手が1人は必要なんですが、うちは昔から”仲良し集団”で甘いと揶揄される事が多いチームですからねぇ・・・。
しかしまだ自力突破の可能性は残っている訳で、おっしゃる通り諦めないで勝つしかありませんね。

欅通りのサポさん
こんばんはです。
本当に厳しい状態になってしまいましたね。ただ救いは、まだ自力突破の可能性が残されているという部分ですね。レッズとしてはこの可能性に賭けるしかないですね。ただパワーがある広州や全北に普通にやっていても厳しいですから、ここは火事場の馬鹿力が出てくれる事を期待したいです。というか、火事場の馬鹿力が必要不可欠かもしれませんね。
ちなみに、確かに全北の選手が北ゴール裏に向かって挨拶じみたパフォーマンスをして来ましたが、明らかにこちらをおちょっくっていましたね。ゴール決めた後もそんな感じでレッズサポを挑発していましたし・・・
うえ URL 2013/04/05(Fri)19:06:27 編集
コメントありがとうございます
えまさん
こんばんはです。
先ずはインフルエンザが完治して本当に良かったですね。ただ結果が結果なので、これでまたインフルがぶり返さない事を祈るばかりです(汗)
後半のショッキングな攻められ様に、全北の本性を見た試合になってしまいましたが、それを学習材料に敵地で何とか勝ってもらうしかないですね。
1つも落とせない状況でまさにお尻に火が点いた今、窮鼠猫を噛むじゃないですが、追い詰められてからの猛反撃での勝利に期待したいですね。

さくらもちさん
こんばんはです。
ミシャサッカーの諸刃の剣の部分のひとつが、意地でもギリギリまでクリアしないで、そしてキーパーから無理にでも行う繋ぎですね。選手は「慣れた」と言いますが、観ている方からすると、ヒヤヒヤの連続ですね。今回も後半それで加藤がクリア時に、プレスに来た敵に当ててしまい、あわや失点なんてのがありましたし。とにかく一歩間違うと、大分戦のような失点にモロ繋がりますからねぇ・・・。
さて明日の磐田戦、爆弾低気圧で暴風雨の予報ですが、少し天候が後ろにずれて来ているようなので、試合時に天候が荒れない事を願うばかりですね。勿論試合自体も荒れないようにというのもありますが・・・
うえ URL 2013/04/05(Fri)19:06:43 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第26節 磐田1-1浦和 得点/21分・ムサエフ(磐)、79分・興梠(浦) ・・・次の試合/天皇杯4回戦 浦和-鹿島(熊谷スポーツ文化公園陸上競技場=9月20日19:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8
10 11 12 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/19 サッカー素人]
[09/19 うえ]
[09/19 東浦和レッズ]
[09/18 うえ]
[09/18 FREE TIME]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]