忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[875]  [874]  [873]  [872]  [871]  [870]  [869]  [868]  [867]  [866]  [865
2013年 J1リーグ第13節
柏レイソル2-6浦和レッズ
~国立競技場

130526vsKASHIWA.jpg前節ホームで鳥栖相手に6-2という大味の試合で勝利し、そういう大量得点の次の試合に限って、点が取れない病が発病するのが昔のレッズの得意技だったが、今は大量得点の次の試合も、その得点力が持続するチームになったらしい。
また6得点2失点と、前節と全く同じスコアになったのには驚いたが、前節と違うのは、マルチ得点者が2人という点と、その2人は交代し合った柏木とマルシオという点も面白い。そして相変わらず敵を引き付けてくれる”効いている”興梠と、個人技とパスの使い分けが出来るようになった原口の存在。この2人が同時に前線に居るだけで、敵にとっては脅威そのものだろう。

それはともかくとして、柏の現状はACLとリーグ戦を並行する過密日程。その上にレアンドロ・ドミンゲスという重鎮を始め、狩野や澤など数人を怪我で欠くという非常事態。もちろんレッズとて決勝トーナメントに進んでいたらどうなっていたかという面はあるし、実際レッズは過去にそれを経験している訳だから、柏の苦しい実状も痛いほどわかる。ここは同情の余地はじゅうぶんある。
ただし、対して1週間タップリ時間が空いて戦術練習もしっかりこなした体力満々のレッズとしては、ここで勝たなければ何処で勝つ的な運も味方に付けた状況だった訳だ。
試合内容はその通り、レッズのパスワークとカウンターが面白いように柏を圧倒していた。疲労があるのか柏の選手は全体的に覇気が薄くて動きが重く、レッズの動きに毎度後手を踏んでいた。
そこを鬼のようなパス回しで更に柏のスタミナを削ぐような、容赦なく柏の弱みを突いたレッズの猛攻撃。ボールを追うのも大変そうで精一杯な柏相手に、上手くカウンターがはまったレッズの大量得点劇は頷ける。

柏にとっての国立アフラックデーは、去年はロスタイム悲劇とか、今年は6失点とか、国立2年連続大惨事になってしまったが、レッズとしてはアウェーで沢山チケット買ってあげたのだから、そこはそこは勝負の世界という事で許してほしい。来年はもう国立でやらないなんて言われると困るので。
というような冗談はおいておいて、今回はひじょうに有利な状況だからこそ勝った、という面は否めないものの、それでも昔のレッズのように、”いいひと”になってしまって、敵の状況に合わせてしまうようなチームではなくなったというのは、大きく成長した部分なのだろう。

前節もそうだったように、大量得点の隠れ蓑にしたくない2失点という現実はあるが、攻撃的サッカーを掲げている以上、得点が失点を凌駕するようなサッカーが、いよいよ出来るようになって来たのかもしれない。それと同時に、少し前まで散々悩まされてきた決定力の欠如が、ようやく解消されたと見て良いのだろうか。シュート意識の増幅と決定力の向上、それに繋がるパスワークの更なる成長など、チームは確実に進化している。
とはいうものの、ポジショニングがズレては敵のヘッドを許してしまった槙野や、簡単にボールを上げさせてしまった関口など、軽い守備が生んだ失点の部分は反省してほしい。ここは勝って兜の緒を締める意味でも、今回も学習材料にしなくてはいけない部分。

と、今回はちょっと真面目に書いてしまったが(いつも不真面目に書いている訳ではないけど)、素直に喜ぶべきものは喜ぶ。2試合連続6得点。つまり2試合で12得点。これは一昔前のレッズだったら考えられないような驚愕の得点率。そしてこれが、守備の強い次節の仙台相手にも通用すれば、いよいよ本物と考えたい。

それと試合後に2ステージ制復活反対へのメッセージが掲げられたけど、Jリーグは真剣に読みとってくれただろうか。このブログのアンケートでも、現実点で97パーセントが反対票というところからして、ファン・サポーターは圧倒的に反対しているのは明白。・・・これでもJリーグは、2ステージ制を復活させたがるだろうか?どうなるどうなる?

------
J1リーグ第13節 柏2-6浦和
得点/17分・原口(浦)、45+1分・柏木(浦)、63分・柏木(浦)、68分・マルシオ(浦)、75分・田中(柏)、79分・森脇(浦)、85分・近藤(柏)、87分・マルシオ(浦)
主審=村上伸次
観衆:34,021人


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
国立参戦お疲れ様でした。TVで観てましたが、国立開催だとどことやってもほぼホームですよね(笑)

試合に関しては2試合連続で6得点で、流れの中からしっかり取れてるのは大きいと思います。しかし、その反面リーグ戦では湘南戦以降無失点試合がありません。今日の柏なら無失点で抑えるべきだと思いますし、柏木のインタビューにもありましたが、「やっすい失点」ばっかなんですよね。次の仙台戦、攻撃面も注目ですが、しっかりとゼロで抑えてもらいたいです。
仙台在住。 2013/05/26(Sun)21:14:12 編集
大勝
2試合連続の6―2ですが、ちょっと前までの得点力不足に泣いた頃のように、常に「1点もやれない」という気持ちでプレーするよりは、「ここは1点ぐらいならやってもいい」というゆとりが少しはあった方が、ここぞという場面に余力が出るもんかなと思います。
何だかんだで得失点差ではリーグ2位、総得点では首位に立ちました。
シーズン2度の6得点以上は2005年以来ですが、このときも得失点差リーグトップだったおかげで最終節まで望みを残せました。

話変わって、前後期制の何が個人的にはいただけないかというと...01年の鹿島、99年の磐田のように、片方のタームでは散々な出来のチームがもう片方だけ優勝して年間王者になってしまう、という事態があるのと、
年間優勝を決めるのは前後期それぞれの優勝者で再度争うのに対し、残留争いは年間総合成績であるため、この点からもアンバランスです。
箱根駅伝にしても、往路優勝・復路優勝はあるもののあくまで10人の総合成績で優勝もシード権も決まりますよね。
あきら 2013/05/26(Sun)21:16:49 編集
お疲れ様です
2試合続けて6-2…多いに喜び合うべきですよ。ただ、ご指摘の通りやられた場面は『軽い』ですよね…『甘い』とも言える…

某マスコミ『山田直輝の復帰が最大の補強』みたいなの見かけまして、ちょっとイラッとしてしまいましたが(山田復帰は嬉しいことですが、空けたままの外国人・アジア枠は―?)…まずは次の仙台戦、しっかり勝ちきって前半戦折り返ししたいですね。

久しぶりの国立でした。やはりあの雰囲気はいいですね。
きたうらわ 2013/05/26(Sun)21:27:06 編集
ありがとう
うちの大変さをわかっていただけるだけで気持ちが安まります
2013/05/26(Sun)21:48:16 編集
コメントありがとうございます
仙台在住。さん
こんばんはです。
国立はレッズにとっては駒場、埼スタ、そしてもっと言えば大宮公園に続く、第4のホームですからねぇ(笑)。
失点が続いているのは気になる部分ですよね。ある意味でリスクを犯して攻めるサッカーが出来ている反動での失点増という考え方も出来ますが、その中でちょっと軽い守備、軽率な守備から、もっと集中して守れば防げるはずのようなものを失点する場面が目立ちますね。うちはミシャの諸刃の剣があるので、守備がしっかりしているチームではないものの、痛い目を見ない内に守備の集中力は取り戻してほしいですよね。

あきらさん
こんばんはです。
大量得点の内の失点については、あれだけ得点しているからこそ失点も増えるという見方はありますよね。個人的に思うに、どちらに転ぶにしても、安定して得点が取れるか、それとも守備がしっかりしているか、どちらかでもストロングポイントがあるチームはいざという時に強いと思います。今のレッズは守備に関してより、前者の攻撃面という事になりますね。その上での失点という考え方はOKだと思っています。
そして2ステージ制の件ですが、うちは年間総勝ち点数がトップなのに、チャンピオンシップで敗れて準優勝という苦い経験がありますし、個人的にもそのような理不尽な思いは二度としたくありません。またそういう辛い思いをするチームが出て来てほしくありませんので、2ステージ制に絶対反対の立場です。それにおっしゃる通り、残留争いは年間総合成績で決まるというのがルールなのですから、その対極である優勝争いも1年通して決めるべきが道理ですよね。
うえ URL 2013/05/26(Sun)21:50:33 編集
コメントありがとうございます
きたうらわさん
こんばんはです。
国立までお疲れ様でした。6-2、先ずは喜んだ上で、失点部分はしっかり修正が必要ですね。それにしても1年に1回、国立を味合わせてくれる柏、そして今年の甲府には感謝ですね(笑)
山田直輝の復帰は待ち遠しいですが、マスコミの考えそうな見出しではありますね。それに今の層の厚さでは直輝も厳しいかもしれませんし。それだけ現実的にチームが好調な今、フロントとミシャが夏の補強に関してどう思っているのか気になりますね。ただちょっと前に補強は考えていない的な話が出たところからすると、なんとなく補強ゼロな予感もしますけど・・・

柏さん
初めまして。
ど、どういたしまして。恐縮です。ACL頑張ってください。
うえ URL 2013/05/26(Sun)21:50:55 編集
無題
今晩は 参戦お疲れ様でした。
2試合続けての大勝ち、日程的な有利のせいだけではありませんね。自分もチームとして確実に進化し成長してると思いますし決定力も上がって来たと信じます。リスク負って攻めてる以上のヤスイ失点減る事も…
アンチ浦和のクソ部長に日曜出勤の嫌がらせ受け国立行けませんでしたが29日は参戦です。チームには2位浮上してから気持ちよく北海道行って貰いましょう。

2シーズン制の横断幕映ってましたが自分も賛成出来ませんね 1st下位になりそうなら早々と2ndに目標切り替えるだろうし、ホーム&アウェーとか勝ち点順位の不公平感もあります。
Jリーグの集客とか盛り上がりなら、<活躍して人気出るとすぐヨーロッパに行く!>個人的にはこっちをなんとかして欲しい気もしますが、首に縄着けて引き止めるわけにもいかないし…
欅通りのサポ 2013/05/26(Sun)22:20:44 編集
お疲れ様でした!
お疲れ様でした。
2試合連続6得点は凄いですしメチャクチャうれしいです!
どこからでも仕掛けられる『ミシャサッカー』の良さがチームに浸透してきているのを実感しました。
あと興梠と原口は本当に効いてますね。それと2得点したマルシオを切り札的に使えるようになったもの効果的な補強ができたからこそですし、今期はいい補強をしたなぁと改めて思いました。

次節は相性のよくない仙台ですが、この流れのまま一気に叩いておきたいですね。
Mr.T URL 2013/05/26(Sun)22:49:00 編集
無題
こんばんは。
今日はお疲れ様でした。
2試合連続で6得点とは予想外ですが、スッキリする勝利でしたね。
これが守備の堅い仙台相手でも2点以上取れれば本物とみていいでしょう。

自分も2ステージ制には反対です。
単なるスポンサーの新規獲得とか増益目当てである事がミエミエだし、天皇杯の年末決勝にしたのにCSなんかやったら、今以上に過密日程になってしまいますよ。
FREE TIME URL 2013/05/26(Sun)22:59:01 編集
おつかれさまでした!
ゴールラッシュでお腹いっぱいだけど 別腹はいくらでも作れます

最近の 柏木/元気 → マルシオ はいいですね 本人がどう思ってるかはわかんないけど

柏木引っ込んだー!!\(^O^)/ … マルシオかい!!!((((;゚Д゚))) は相手にとって脅威でしょう

ウメは個人的にはシャドーで見たいけど サイドなら左の方がいいような気がします 関口は攻撃か守備のどっちかのレベルが上がんないとスタメンは厳しいかな…
鳥栖戦の失点も含めて「放り込み」に弱いですね 競る時のポジションと 上げさせない寄せを今後の課題にして欲しいです

'05~'12で完全優勝は'06のうちだけ '05脚 '08鹿 '11柏 は年間優勝してるけど半期で優勝してません
いや~ やっぱり優勝は 1年戦うからこそ価値があるんですよね(晴郎)

ランコの退団が発表になりましたね リーグ戦では去年のH柏戦 ジョルジ・ワグネルからボールを奪っての1点だけでしたが あそこで勝てたからミシャのサッカーで行けるって自信がチームについたんだと思います
ありがとう ランコ
さくらもち 2013/05/26(Sun)23:08:29 編集
お疲れさまでした☆
国立参戦お疲れ様でした。6-2って・・。先週、野暮用でさぼったのでこのスコアにお目にかかれず若干凹んでおりましたが、今日もこのスコアなんてヽ(^o^)丿少し前までのレッズではありえなかったですね。こんなレッズになったことを素直に喜びたいと思います。(幻でないことを願う。)

ベガルタ戦は、中断前にしっかり勝って、7月からの戦いに備えてほしいです。今日の2失点、前節の2失点はやっぱり反省点でしょうし。こういう積み重ねが大切なのです、きっと。

でも6得点は自信にしていいと思います。私も嬉しいです☆
えま 2013/05/26(Sun)23:47:42 編集
無題
おはようございます。

昨日は私にとっての思い出のカードでした。思い出のカードでの大勝に、興奮しましたね。15年前のこのカードが、私にとってのレッズの試合の初観戦。15年前はゼリコ・ペドロビッチが相手のセットプレーの際の距離不足でイエローカード、それにキレたことで2枚目のイエローカードで退場するも、大柴のハットトリックで勝利しました。その当時と今の最大の違いは、当時は一部の主力選手とほかの選手の差大きかったのに対し、それと比べれば今はその差がほとんどないことですね。

昨日は6得点で大勝でした。しかし、2失点は今のレッズの弱点が出ましたね。何れも高さでやられていますね。高さは今の戦力ではある程度仕方ないと考えるか、平均身長はリーグ屈指の名古屋を零封出来たのだからそれは言い訳にならないと考えるか、私にはどっちと考えるべきか分かりませんね。

あと昨日はレアンドロ・ドミンゲスがいなかったのも非常に大きいのではないかと思います。もし居たら・・・・ってのは考えないでおきましょう。いない選手のことを考えても仕方ないですからね。

それにしても今日は私がいた場所のすぐ近くでサポーター同士の衝突がありました。そういうのははっきり言ってやめてほしいです。あんなことでは経験の浅いサポーターはもう来てくれなくなってしまいます。でも試合後には仲直りしていたのでその点は評価できますね。サポーター同士のトラブルにおいて、自分にも非があるにも関わらず相手が謝ってきても聞く耳持たないような人もいますからね。その人は今回のトラブルを見ていたら、少し反省するべきですね。
アニメ統計学者 2013/05/27(Mon)07:23:16 編集
無題
私は昨シーズンからすっかりミシャ信者になってしまったのですが、ここ最近益々信仰心が高まっています(笑)
しかしJ's GOALの試合後のコメントを見て私はミシャの事を勘違いしていた事に気が付きました
どんな状況でもリスクを負って攻めて良いという考えなのかと思っていましたが、ちゃんとバランスを重視していたんですね
ただそのバランスが他の監督よりかなり攻撃寄りだとは思います
私もまだまだ勉強が足りませんね、反省です

ミシャには最低5年、出来れば10年はレッズで監督を続けて欲しいと私は思っています(もちろんある程度の成績を出し続ける事が条件です)
今のレッズの人脈、監督に出せる金額を考えると最高の監督ではないでしょうか、少なくとも過去のレッズの監督の中では1番でしょう
うえさんは今、ミシャについてどの様に考えておられるのか聞かせていただけたら嬉しいです

ちなみに私が監督に求める要素は1番が結果で、2番が攻撃的で魅力的なサッカーである事です
2番目はもう満たされているので今シーズン結果を出して欲しいですし、可能だと選手とミシャを信じています
Z 2013/05/27(Mon)07:32:05 編集
6点
こんにちは。

また6点取りましたね!鳥栖戦と違ったのは常に2点以上の差があった事で見ている側からは楽な展開でしたが、2失点というおまけ付きでした。しかし、工藤のループが決まっていたら…違う展開になったかも知れませんね。鳥栖戦はサイドからの攻撃が効きましたが、昨日は全ての攻撃が決まっていましたね。特に速いパス回しで速く攻め上がる事が良く出来ていたと思います。うえさんおっしゃる通り、原口と興梠は効いてますね!今季、興梠が入って原口が活性化された事は間違いない事だと思います。昨日に関しては興梠はシュート0でしたが、原口の得点も興梠が起点でしたし、マルシオの1点目はほとんど興梠の得点と言ってもいいと思います。

次の仙台戦、中断前の重要な試合ですね。勝てば2位浮上、プロ野球的に考えると栗鼠に1ゲーム差まで詰め寄る事が出来ますね。絶対勝利ですね!

久々の国立でしたが、また中断後に国立からスタートなんですよね。リーグ戦、天皇杯共に国立無敗で行きましょう!

ちょっと天気が心配ですがまた水曜日、埼スタで頑張りましょう!お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2013/05/27(Mon)16:21:29 編集
コメントありがとうございます
欅通りのサポさん
こんばんはです。
休日出勤でのお仕事お疲れ様です。アンチ部長さんによろしくお伝えください(笑)。というか、29日もその部長さんから残業命令を喰らわないよう、くれぐれもお気を付けください。
柏の疲労困憊さはありましたが、大勝した原因はもちろんそれだけではなく、レッズがチームとして成長している証ですよね。そうでなければ6得点なんて、それも2試合連続で6得点なんて出来るはずはないですし。柏より少ないシュート数で6得点といのも凄いと思います。これも少し前まで悩まされていた決定力という課題が、成長によって克服された証拠ですね。
そしてJリーグは、目先の儲けだけで一部の人間の口車に乗せられて2ステージ制復活を目論むより、もっと有益な方策を考えてほしいですね。選手の海外流出で国内リーグが盛り下がるのも、ライセンス制度が足枷になってお金を使えなくなっている感がありますしねぇ・・・

Mr.Tさん
こんばんはです。
2試合連続で6得点は素直に凄いと思いますし、たまにはこういう感じを味わうのも、サポーター冥利というもので嬉しいですよね。これというのもチーム全体が成長した証ですし、何と言っても興梠と原口の存在が前線で効きまくっていますね。この2人がセットで居るだけで、攻撃の勢いがグンと向上していますね。それを支える柏木やマルシオも負けじと得点したのも、相乗効果というものかもしれません。特にマルシオは、助っ人なのに控えで使われる悔しさが、逆にパワーになった形かもしれませんね。
これで苦手な仙台に勝てれば、いよいよ本物の成長と言えるかもしれません。この勢いを持続させて、中断前に勝利で終わりたいですね。
うえ URL 2013/05/27(Mon)19:54:52 編集
コメントありがとうございます
FREE TIMEさん
こんばんはです。
自分もまさか2試合連続で6得点なんて予想外でした。こういう形の予想外なら、何度もあっても欲しいものですね(笑)。まあ守備が売りの仙台では、こう簡単に行かないでしょうけど、だからこそ冷静な試合で勝利したいところですね。
2ステージ制に関しては、裏では色々と企業の圧力もあるみたいですね。一時凌ぎの利益増は将来の為にならないと思いますし、確かに天皇杯決勝日の前倒しも決まったのに、同時期にチャンピオンシップを行うのも日程的にきついですよねぇ・・・

さくらもちさん
こんばんはです。
ゴールは別腹!ですね(笑)。今回は原口のゴール、そして柏木2得点の後に、代わったマルシオも2得点というのは大きな意味を持つものと思います。現状スタメン争いに敗れている形のマルシオにとっては、一番のライバルは原口と柏木でしょうから、悔しさでも何でもマルシオに大きな結果が出たというのは、チームの激しいスタメン争いの相乗効果と言えるでしょうね。
それとサイドも宇賀神が離脱した今、底上げが必要ですね。今のベスト両翼は平川と梅崎ですが、ここに関口や野田が食い込んで来てくれないといけませんね。関口は今回不味い守備をやってしまいましたが、個人的に関口はサイドはサイドでも、サイドハーフ的な選手と思っているので、ウイングバックをやるならば守備力をアップさせないと、確かに今のままではスタメンは厳しいですよね・・・
そしてランコの正式な退団発表は、昨夜このブログ記事を書いた少し後に知りました。2年前のナビスコ決勝進出はランコあってのものですし、去年の柏戦のゴールで大喜びする姿が目に焼き付いています。もっと使ってあげたかったですが、レッズで出場が少なかった分、新天地で復活してほしいですね。
うえ URL 2013/05/27(Mon)19:55:13 編集
コメントありがとうございます
えまさん
こんばんはです。
ACLで決勝トーナメントを逃した途端に、一転して国内リーグ戦で爆発的な得点力が出始めましたね。疲労が回復したのと、日程が空いて戦術理解を含む練習が多く出来る時間が増えた事も要因でしょうけど、それでもこんな爆発的な攻撃は少し前では無かった事なので、これは本当に喜ばしい事だと思います。というか、凄く嬉しいです(笑)。
これが本物かどうかは、やはり次すぐ行われる仙台戦で問われるでしょうね。勢いだけではないと信じたいですが、だからこそチームは絶対に仙台に勝って、成長の証を確実のものとしなくてはいけないでしょうね。ちょっと気になる2試合4失点という部分も踏まえつつ、仙台相手にしっかり戦ってほしいところですね。

アニメ統計学者さん
こんばんはです。
>当時は一部の主力選手とほかの選手の差大きかったのに対し、それと比べれば今はその差がほとんどない
まさにその通りですね。原口という生え抜きの若手が成長著しく、補強も成功して、今はチームが保有する多くの選手のレベルが確実に高いですし、日本人中心とはいえ、これだけの面子を揃えているのは豪華そのものですね。もちろん突出した選手や強力な外国人が居ない故に、一定のレベルに留まってしまう可能性はあるのですが、現有戦力だけの話で言えば、チームの平均レベルはかなり高い所にあると思いますね。
それに繋がる成長によって得点力が爆発した面はあるでしょうし、ミスも減っていますし、後はつまらない失点がもっと少なくなってもらえたら最高ですね。たまに集中が途切れて守備が緩慢になる時間帯があるので、そこを突かれてしまうと鳥栖戦や今回の柏戦のような失点になってしまいますね。高さに関しては、多少は影響しているかもしれませんね。もともと守備力より攻撃力が売りの両ストッパーですし、那須も長身とはいえないので、そこは他の部分で補うしかないのも現実だと思います。特に那須は守備技術は高いですから期待しています。
それにしても、サポーター同士の衝突があったのは初めて知りました。原因は何かわかりませんが、たまにそういう場面を自分も目撃する時はあるので、そこは見ていて気分的に良くないですよね。それでサポーターが減ってしまったら悲しいですし。でも仲直りしてくれたのなら安心しました。
うえ URL 2013/05/27(Mon)19:55:30 編集
コメントありがとうございます
Zさん
こんばんはです。
自分は監督に関しては信じる信じないといより、少し違う感覚を持っています。それは後に書きますが、先ずミシャに関しては、実はあまり感情を交えないで冷静に見て行く事にしています。何故かというと、これは過去の記事でも何度か書いたのですが、フィンケやゼリコで結果が出なかった時期に、サポーター間で監督への評価を巡って意見対立が激しかったため、そういう状況に疲れてしまって、ミシャに関しては冷静に見て行こうと誓った次第なんです。
自分は監督への評価は2種類あります。例えばOB監督であった場合、どうしても選手時代に応援した感情が捨てきれず、だからこそ何があっても不味い結果だけは出してほしくないというものが先行してしまいます。これに関しては、クラブがもっと監督を支えてあげなければいけないですし、それが成功したのがギドであり、失敗したのがゼリコでした。またそういうOBを監督にする以上、サポーターにも覚悟を持たせるという、クラブの覚悟を酌み取った上で、どんな結果でも心中覚悟の決意になってしまうのだと思います。
もうひとつは、レッズに縁の無かった人物の場合です。これに関しては特別な感情が無い真っ新な状態でスタートするため、どうしても1番が結果になってしまいます。このため、結果を出してくれれば、何をどうしようと深く注文はつけないようにしています。逆に何をやっても全く結果が出ないままならば、何をどうしようと反発の感情が生まれてしまうというのが自分の素直な意見です。
そういう理由からミシャに関しては、特別な感情は芽生えていませんが、結果を出している以上、良い監督と思っていますよ。これがタイトルに繋がれば最高だと思っていますし、是非そういう歴史を作る監督の1人になってほしいと思っています。

東浦和レッズさん
こんばんはです。
そうなんですよね、鳥栖戦はあっちが何度も喰らい付いて来る感じで不安感があったのですが、柏戦のように、常に大幅にリードした状態で失点を喰らってくれると、いくらかクッションになって不安感が減って心臓も楽ですよね。しかし、おっしゃる通り加藤が飛び出し工藤がループの場面はヒヤッとしましたね。あれで仮にやられていたら、まさに違う展開になっていた可能性はありますよね。一方で、先制されたり数点リードされた状態から大逆転6得点という展開も盛り上がるかもしれませんが、まあそれはドラマと考えて、本来は今回のような展開が一番安心ですよね(笑)
しかし興梠は黒子に徹する試合となると、本当に周囲を助けますよね。ミシャが求める1トップの理想像こそこれだと思いますが、自分は興梠にはFWとはいえ、こういう形で周囲が得点している以上、それはそれで評価しています。前に「これなら仮に興梠がシーズンゼロゴールでも許せる」なんて事も書きましたが、嘘は言っていないつもりなので、興梠にはこれからも、今の仕事をこなしてほしいと思っています。
そういう意味で、組織的守備の仙台相手に、興梠のようなインテリジェンスあるプレーを絡めて、しっかり得点を奪えるかどうかが注目点ですね。今回のような大量得点にはならないと思いますが、先ずはしっかり1点を取りに行ってほしいです。ただおっしゃる通り天候が・・・雨マークになっているのが心配ですが、ただ今季は雨に強いレッズですから、それでも勝利と行きたいですね。ホームで勝って、良い形でまた国立に行きたいですね。
うえ URL 2013/05/27(Mon)19:55:49 編集
無題
お疲れさまでした。大勝でしたね。

得点こそ許しましたが、この試合で評価すべきなのはボランチ。啓太が上がってきてパスを出す一辺倒の形ではなく、阿部が上がってきてリスクを冒す的な場面が多くみられたことでかなりバリエーションが増えたと思います。さらに、那須は柏戦だけにモチベーションも上がっていたし、彼のセンターはハマってますね。

たしかに「ポジショニングがズレて敵のヘッドを許してしまった槙野や、簡単にボールを上げさせてしまった関口など、軽い守備が生んだ失点の部分は反省してほしい。」とうえさんがおっしゃるように、それほど良くなかった柏が田中の投入と共に反撃の狼煙が上がり、めった出れない小島の安易な守備が加わり、後半に関しては目も当てられないありさまでした。ホント、マルシオを除く途中に出て来た控え陣は反省して欲しいところですね。

次節も勝利しましょう。

りょりょ 2013/05/27(Mon)20:14:08 編集
無題
うえさんお疲れ様です。

柏には大変な日程で、ACLの疲れもそりゃあったでしょう!が、『それ』は『それ』です。
でも、『それ』の優位性をしっかり活かし勝利出来た事に一安心&大喜びっす!!

あと、気になったのは興梠のマルシオへのアシスト。個人的にはあそこは打ってほしかったっす。
もちろんチームへの貢献度は認めます。けど、あそこは得点を決めきれる技術を持っている選手。FW興梠には得点をもっと求めたい(見たい!の願望込み)です。

あと、全くの余談なんですが沖縄のローカルラジオ局(RBC)でスポーツフォーカルという番組があります。
※番組の殆どが、プロ野球とプロレスの話なんですが。。。
その番組の冒頭でMCの漢那(カンナ)氏が、国立の観客席で2シーズン制反対!の垂れ幕を見た。と言ってました。
自称、永遠の野球小僧こと漢那氏が興味を持つという事自体にビックリしてしまい、思わずカキコしてしましました(^^ゞ

大きく脱線してしまいましたが、私も2シーズン制は反対です。
年間を通して1番勝点を獲ったチームが優勝。そして上位にACLの出場権、逆に下位は降格があります。
1年(シーズン)を通しての結果や戦い方を踏まえた上で、チームの方針・補強が固まって行く。そういった事を繰り返し、また繰り返し行う事で、各チームの個性が生まれ地域に根差してくると思います。
沖縄の赤い悪魔 2013/05/27(Mon)21:26:34 編集
無題
こんばんは、レイソル戦の勝利おめでとうございます。
6得点したことよりも、2失点したことが印象に残る試合でした。
攻撃型のチームだから仕方がないということも、わかるのですが、サガン戦と合わせると4失点ですよね。
普通なら、負けていてもおかしくないですよ。
ディフェンス陣どうしたのかなと・・・。
サッカー素人 2013/05/27(Mon)22:52:33 編集
コメントありがとうございます
りょりょさん
こんばんはです。
得点が取れる時のチームは、ボランチが良いプレーで支えていたからこそと言われる場合がありますが、今回おっしゃる通り啓太と阿部が巧みな動きで攻撃を支えていましたね。それと那須がリベロらしく単独で上がって行く場面がいつもより多かったのも、おっしゃる通り古巣と戦う事でのモチベーションの高さでしょうね。那須が上がって行く際に、近くで啓太がフォローするような動きをしていたのも良かったと思います。
このようにレギュラー組が好調な中、せっかく久々に出場機会を得た関口と小島が、良いアピールが出来なかった点が残念ですよね。チャンスを掴む意味でも、もっと覇気あるプレーをしてほしかったです。特に小島は本当に久々の出場だけに、出て来た時は期待したのですが、試合感が鈍っているのか、ポジショニングの不味さも目立ちよね・・・

沖縄の赤い悪魔さん
こんばんはです。
興梠のあの場面、自分で撃つかと思ったらマルシオに出したので自分も「おお!?」と思いましたが、ここがミシャサッカーの1トップの意味かもしれませんね。ミシャからもFWでも常にパスの選択肢を持つように指導されているところからして、それを体現出来るからこそ、ミシャの希望で獲得した興梠らしいプレーではあったと思います。ただこれだけはどうしても結果論になってしまうのですが、仮にあれでパスが失敗していた場合、何で自分で撃たないんだ、という事になってしまうでしょうから、そこがFWがシュートかパスかを選ぶ上で一番難しいところですね。
それと沖縄のラジオ局のスポーツ番組で、レッズ自体が取り上げられるのも驚きですが、更に例の横断幕の件が取り上げられたのは嬉しいですね。実はこちらでは、テレビにしてもラジオにしても新聞にしても、この件が報道されない事態になっています。2ステージ制反対の世論をもみ消そうとするスポンサーだかJリーグそのものなのか、何だかの圧力が各社にあって、報道規制がかかっているという噂が出ています。それだけに、沖縄でその事を伝えてくれた漢那氏には大変感謝したいです。
「シーズンを通しての結果や戦い方を踏まえた上で、チームの方針・補強が固まって行く」まさにおっしゃる通りだと思います。2ステージによる短期的な盛り上がりや利益は、大局的に見れば絶対にマイナスですよね。

サッカー素人さん
こんばんはです。
ありがとうございます。確かに2試合連続6得点はJリーグとしても凄い事なんですが、逆に失点だけを見ると、2試合で4失点は、ちょっと取られ過ぎの感は否めないですよね。常にこんな大量点が生まれる試合はそうは無いので、失点は無視出来ない部分だと、自分も気を引き締め直しています。どうしても攻撃型DFが両ストッパーなので、失点も続く時は続くのが弱点ではあるんですが・・・
うえ URL 2013/05/28(Tue)18:35:09 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第22節 セ大阪4-2浦和 得点/6分・杉本(セ大)、8 分・杉本(セ大)、18分・ズラタン(浦)、27分・山口(セ大)、35分・丸橋(セ大)、45+1分・ラファエルシルバ(浦) ・・・次の試合/J1リーグ第19節 札幌-浦和(札幌ドーム=7月29日14:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 4 6 7 8
10 11 13 14
16 18 19 20 21 22
24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[07/26 サッカー素人]
[07/26 うえ]
[07/25 名無しさん]
[07/25 名無しさん]
[07/25 うえ]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]