忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[859]  [858]  [857]  [856]  [855]  [854]  [853]  [852]  [851]  [850]  [849
2013年 AFCチャンピオンズリーグ・グループリーグ第2戦
浦和レッズ4-1ムアントン・ユナイテッド
~埼玉スタジアム2002

130312vsMUANGTHONG.jpg日本とタイの実力差はあるが、それでも近年急成長を続けているタイリーグに於いて、このムアントンは無敗優勝を誇る程の実力チーム。でも、それでもタイだし。いや待て、そうは言っても前回、ACLの常連である全北現代と2-2で引き分けている事実がある。・・・強いのか、どうなのか。全く持って中身が見えないチームと戦うほど不気味で不安なものは無い。
そんな雰囲気の中で始まったムアントン戦は・・・

コーナーキックのこぼれ球を柏木が叩き込むという、いや叩き込むというよりは、バウンドが・・・先制。・・・何か拍子抜けする先制点だった。あれ、JリーグならもっとキーパーにしろDFにしろ反応していると思うんだけど、それがアッサリ入ってしまうって事は、レベル的には恐れる程ではないという事か?
そんな事を思っている内にも、レッズは自由にボールを回しているし、ムアントンはそれをファールじゃないと止められない様子。そんな中で勢いに乗った槙野が倒されて、敵は早くも2枚目イエロー退場者出現ってアンタ・・・

またも拍子抜けしてしまったが、これだけ早い時間帯に敵が1人退場してしまうと、その本当の実力が計れなくなってしまうから、これはこれで困った事にもなったような、でもそうでもないような・・・
しかしレッズは数的優位になってからしばらくが課題だったな。これで余計自由にプレー出来るようになって余裕が生まれたのだろうが、その余裕が逆に気の抜ける状態を生んでしまったのだろう。今季Jリーグであれだけパスミスが減っていたのに、このムアントン戦ではパスミスがやたら目立っていたし、中でも永田と阿部はパスミスを連発していたのは大きな反省点だ。まだ相手がムアントンだったから良かったのだろうが、これがJリーグにしろACLの実力チームだった場合、即ピンチに繋がるミスが今回やたら目立っていたのはいただけない。そこに油断と怠慢が見え隠れしていた。大きな大きな反省点。

追加点を奪うまでやたら時間が掛かったが、関口のあれも入ってしまうのか。あの遠い位置からシュートしてキーパーが一歩も動けずって・・・でも関口は移籍後初ゴールおめでとうはおめでとう!そして原口の珍しいヘディングシュートも、あの余裕ある位置からまたもキーパーがあまり反応していなかったような・・・ちょっと、GKクードプッサー選手もっとしっかりしろ!
挙げ句オウンゴールも飛び出して快勝、と思いきや、最後の失点は・・・あれはちょっと嫌な失点だったな。最後までキッチリ締めるべき試合だったにもかかわらずの失点。この失点も、油断と怠慢が生んだものと捉えて反省すべき部分だと思う。
130312vsMUANGTHONG2.jpg
4-1という数字は、レッズが数的優位を生かして勝ったというよりは、何となく選手がやりたい放題やって勝った感が強い。もともとミシャサッカーって数的優位になろうがどうなろうが、深追いはしないし戦術を崩さないのが基本なんだけど、今回のように余裕が生まれまくってしまうと、チームバランスを抑えるのも困難になってしまう。その上での4得点なんだと思う。
とは言うものの、勝利は勝利だ。今季のACLで記念すべき初勝利。しかもチームとしは早くもターンオーバーを実行しての大勝劇で、これで広州戦の3失点を±0に戻した。初先発の那須が頼もしかった。さすが経験豊富なベテラン渡り鳥。堂々としたプレーで攻守の軸になっていた。関口のスタミナ無尽蔵は噂通りで、あれだけ走って走って90分フルは圧巻。

で、問題はタイで戦う時のムアントンの実力。ACLはホームとアウェーでチームの実力がガラリと変わるなんてのは普通だし、全北現代もそれでやられている訳だし、レッズだって07年に埼スタでペルシク・ケディリに快勝したと思ったら、敵地インドネシアで戦った時は苦しんで苦しんでのドローだったなんて例もある。絶対に侮れない。今回の最後の失点を気の引き締めに繋げてほしい。これはサッカーの神様からの、余裕を怠慢と油断に変えてしまった故の叱咤と警鐘と捉えるべき。この1失点に学ぶべきものは大きい。
ACL2013.JPG
------
AFCチャンピオンズリーグ・グループリーグ第2戦 浦和4-1ムアントン・ユナイテッド
得点/8分・柏木(浦)、65分・関口(浦)、 69分・原口(浦)、78分・オウンゴール、90分・シアカ(ム)
主審=ベンジャミン・ウィリアムズ
観衆:23,246人


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
おはようございます。
昨晩はお疲れ様でした。
相手の守備が酷かったとはいえ、4点取ったのは大きいですね。
最後に1点取られなかったら得失点でもプラス1だったのに、それが残念です。
あと、関口と那須にも使える目途が立ったのが大きいです。
FREE TIME URL 2013/03/13(Wed)06:30:52 編集
最後がなぁ。。。
うえさん、お疲れ様でございます。
昨日は、いい意味でも悪い意味でも、練習試合や紅白戦を見ている感じでした。
まぁ、得失点差0にしたので、ヨシとしましょう!
でも、最後がなぁ。。。
勝って兜の緒を絞めるで、次も期待しましょう。
しかし18日間で5試合、選手の疲労が心配です。
KINO 2013/03/13(Wed)08:51:30 編集
無題
うえさんおはようございます!

自分はまだ試合映像を見ていないので何とも言えませんが、試合結果をネットでチェックした時に4-1だったんで、てかなり良い試合をしたんだなって思っていましたが、そうでもないみたいですね(汗)

とにかく、ACL初勝利・得失点0なので前向きに捉えていきたいです。
沖縄の赤い悪魔 2013/03/13(Wed)10:21:16 編集
±0
おはようございます。

何とも消極的な相手でしたね。プレスも弱いし、ファールで止めるのも多い。序盤は「怪我させんじゃねーぞ!」って感じで見てました。先制した後に相手が1人退場…あれ?まさか去年の栗鼠パターン?なんて不安もありましたが、終わってみれば4-1。ムアントンの監督と名古屋のピクシーが交流があるという情報がありましたが、ピクシーが絶賛した興梠にはマークがキツかったですね。それでも抜け出した場面はさすがだと思いました。

これで得失点差±0ですね。まずはホームで勝つ事、アウェイは最低限引き分け。これがトーナメント進出の絶対条件だと思います。

う~ん、昨日は生ビールが600円だった…また平日半額やらないかなぁ…お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2013/03/13(Wed)11:22:29 編集
コメントありがとうございます
FREE TIMEさん
こんばんはです。
混戦になると得失点差がものを言う場合がありますから、それを考えると1失点は勿体なかったですね。後々を考えると+1で終えたかったです。しかし取れる時に取れるだけ点を取っておく事は出来たのと、那須と関口がスタメンから良い感じでプレー出来たのは大きいですね。

KINOさん
こんばんはです。
グループリーグで後々になって「あの時に失点していなければ」なんてならない事を願うばかりですね。逆にこの失点が怪我の功名で、チームの気の引き締めに作用してくれれば良いのですが・・・。
しかし本当に疲労が心配ですね。ACLは過密日程と疲労との戦いでもありますが、レッズはその為に大きな補強をしたので、これを上手く活用して乗り切ってほしいですね。
うえ URL 2013/03/13(Wed)17:40:27 編集
コメントありがとうございます
沖縄の赤い悪魔さん
こんばんはです。
早い時間帯に数的優位にもなり、そして大量得点の割には、チームとして崩して得点したというよりは、「あ、入っちゃった」的なゴールばかりだったので、贅沢言えばもっと連携よろしく得点に繋がるゴールが見たかったですね。
でもとりあえず広州戦の大敗を吹き飛ばす勝利ではあったので、ここからグループリーグ突破に向けて勝ち点を積み重ねて行ってほしいですね。

東浦和レッズさん
こんばんはです。
キックオフ直前の到着だったのでビールがどうなっているか気付かなかったのですが、600円に戻っていましたか。この辺はもっと商売を考えて安くしてほしいですねぇ(笑)。
さて試合ですが、成長著しいタイサッカーでも、やはり東南アジア特有の荒削り感はタップリあったムアントンでしたね。その荒削り感丸出しの危険なファールも多々ありで、怪我させられないかと本当にヒヤヒヤものでしたね(汗)。タイでは磐田が提携したりJリーグが放送されていて情報が筒抜け状態なので、それでレッズも結構研究されていたとは思うんですが、それをレッズがものともしなかったところは、やはり根本的な実力差なのでしょうね。
Fグループは全北と広州が引き分けたので、早くも混戦模様になって来ましたね。これで全北現代に勝てば、突破の可能性がグッと近づくんですがねぇ。
うえ URL 2013/03/13(Wed)17:40:59 編集
無題
こんばんは。

今シーズン初観戦は全北限代戦になるかと思っていましたが、特に絶対に休みたい日が無かったため休みをずらしているうちにたまたま日程が空く形となりました。

4点取ったのは見事でしたが、最後の失点は頂けないですね。また、相手のオウンゴールで追加点のシーン。あそこは元気はなぜシュートに行かなかったのでしょうかね。阪野を立てるためなどとも遊んでたとも言われていますが、元気に期待しているのは「思い切りの良さ」であるため、あれは頂けないですね。

それらのことがあったからか、試合終了後の盛り上がりに欠けましたね。これが次のマイナスに繋がらなければいいのですが。
アニメ統計学者 2013/03/13(Wed)21:10:51 編集
無題
こんばんは。

昨日は参戦、お疲れ様でした。

昨日の試合を見てはいないのですが、大勝でも、完勝では無かったのですね。

私は、点差だけ見て喜んでいたのですが(汗)

只、今回は前回の敗戦を受けての試合で、結果が全てと云う中で先発を4人も替えたので、多少は連携面に不備が出るのは致し方無いのかなとも思いますし、早めに課題が出た上での勝利に、今回はターンオーバーを駆使して、前回ACL出場時に出来なかったリーグとアジアの両方でのタイトル争いを演じてくれるのではと期待させて貰っています。

勿論うえさんがおっしゃるように油断等はもっての外ですが、ミシャのコメントを見ても、其の辺りについては、手放しでは喜んでいない様なので、きっちりと修正して来ると信じたいと思います。

杉並の赤男 2013/03/13(Wed)22:01:02 編集
無題
こんばんは。昨日もお疲れ様でした。

ターンオーバーでメンバーを入れ換えての試合でしたが、おっしゃる通りムアントンの方の実力が…さらに、早い時間での退場…どーだったのでしょうか。浦和強い!というよりは、相手下だな…という印象でした。

しかし、那須、関口に関しては収穫があったと思います!啓太、阿部ちゃんのバックアップは必ず必要ですし、戦術上サイドの疲労が大きくなるのは確実ですので、二人のパフォーマンスには安心しました。

ターンオーバーに関しては、マンUの様に1年を通して入れ換えて、出た選手がそれぞれの個を出しつつ勝てるようになれれば完璧なのでしょうが、今年に関してはある程度実力差のあるチームに対して確実に勝てるようになってほしいです。

次の大分戦も勝ちましょう!

仙台在住。 2013/03/13(Wed)22:29:11 編集
sekiguchi sann
いいですねえ 取説通りよく走ってくれます
2点目のあれは GKが1度ニアにステップしてるのが見えたので たまたまうまく入ったクロスをDFが頭ではじこうとしたけど当たらず そのままゴールのように感じます
阿部ちゃん疲れてるなあ… せっかくうまく回せるメンツが揃ってるんだから 大分戦は休ませてもいいと思う 少しずつ入れ替えながらもレベルを落とさず出来るメンツはいるんだから


にしても ロスタイムの失点はうちの 「伝統」 なのか?(--;)
さくらもち 2013/03/13(Wed)23:02:03 編集
コメントありがとうございます
アニメ統計学者さん
こんばんはです。
あの時の原口は、いつもの原口なら自分で強引にシュートに行っていたはずが、何故か自分で撃たずに阪野に出しましたね。あそこは普通にシュートで良かったはずなんですが、変にパスを意識してしまっているようでしたら、それこそパスサッカーの弊害という事になってしまうので、そこはミシャともう一度確認し合ってほしいところですね。パスを出す時は出す、でもシュートを撃つ時は撃つ、いくらパスサッカーがベースとはいえ、このメリハリが無いと中途半端になって機を逸してしまいますからねぇ。結果的にオウンゴールを誘った形ですが、そうなっていなかったら、もっと問題視されているであろう場面ですね。
終了後はウイダイも歌わずだった事からもわかるように、相手との実力差や試合内容が点差ほど良くはなかった事を表していましたね。

杉並の赤男さん
こんばんはです。
点差は点差として、その部分は素直に喜ばしい部分ではありますね。今回は早くもターンオーバーを採用した事で、連携面で課題が残るのは自分も仕方が無いとも思います。今回ターンオーバーによって先発に回った選手、ミシャサッカーを1年経験している平川とマルシオは問題無いとは思いますが、那須と関口はまだまだミシャサッカー理解度は低いですからねぇ。ただそんな那須と関口でも、それほど違和感無くプレーしていたのはさすがとも思いました。この2人はACLを加えた過密日程を乗り切るために獲得したと言っても過言ではないので、それで早くもACL勝利に貢献してくれたのは嬉しい限りですね。
そしておっしゃる通り、勝利でも早くも課題が出た事は、これからの学習材料になったと前向きに捉えて、ここをしっかり修正してもらって、更なる成長に繋げてほしいですね。
うえ URL 2013/03/14(Thu)20:19:37 編集
コメントありがとうございます
仙台在住。さん
こんばんはです。
対戦前はかなり不気味な存在だったムアントンでしたが、今回初めて対戦した印象としては、やはりレッズの方がレベル的に全然上であると思いました。ただこれがホームだったからという可能性もあるので、だからこそ次回アウェーで戦う時がちょっと恐いですね。
しかし勝利は勝利。おっしゃる通り、今年は実力差のあるチームには確実に勝てるチームになってほしいですね。取りこぼしをしないというのが優勝するチームの絶対条件ですし、去年取りこぼしが多かった反省点は、今年チームの成長とともに生かしてほしいですね。
そして先ずは取りこぼしをしなかったムアントン戦、今回は狙い通りターンオーバーをやって勝てたのも大きいと思います。これこそ層を熱くした甲斐が早くもあったというのは喜ばしい事ですし、ターンオーバー用に那須と関口が居るというのは、この不況下において何とも贅沢なチームになったものです(笑)。
大分戦、J1復帰直後のチームにJ1上位の実力をしっかり見せて、着実な戦い方で勝利あるのみですね。

さくらもちさん
こんばんはです。
関口は、評判通りのスタミナと運動量でしたね。チームメイトが途中からその動きに期待したのか、やたら関口を走らしては届かないパスが飛んできていたのはオイオイとは思いましたが(笑)。しかし運もあっての初先発で初ゴール。関口、何か持っているものがありますね。
阿部はお疲れモードですかね。今回は啓太より阿部を休ませてあげるべきだったかもしれませんね。ただキャプテンという立場上、ミシャも阿部を外しにくいのかもしれませんが・・・。早めに2点3点とリードして、お疲れ気味の選手を早めに下げて休ませるってのも理想なんですけどねぇ。大きくリードしておけば、仮に”伝統”発動でも勝てるでしょうし(笑)
うえ URL 2013/03/14(Thu)20:20:20 編集
無題
こんばんは。勝ったは買ったけど…、タイのチームで数的優位にしては?ってな内容ですね。

「今回のように余裕が生まれまくってしまうと、チームバランスを抑えるのも困難になってしまう。」とは、まさにうえさんのおっしゃる通りであり、優勝を目指すなら、厳しいようですが今後に向けて、勝って兜の緒を締めろで、ミスなどはしっかり修正願いしてほしいですね。
名無しさん 2013/03/14(Thu)21:01:14 編集
無題
スミマセン ↑ りょりょでした。
りょりょ 2013/03/14(Thu)21:02:07 編集
コメントありがとうございます
りょりょさん
おはようございます。
試合事、または対戦相手によってチームバランスが崩れたり、またもミスが目立つようになる点は、メンタル面も含めてまだまだチームとして未完成だという証拠でもあるので、ここはムアントン戦のパスミス連発を教訓に、しっかり成長に繋げてほしいですね。その教訓が早速明日の大分戦に生かされれば幸いですし。
うえ URL 2013/03/15(Fri)07:27:41 編集
大勝のあとは…

こんにちは。
なんかあっさり勝っちゃったですね。やっぱりACLは中国と韓国が異様に強いだけなのかな?仙台や広島が苦しい展開を強いられてるのはケガ人が多いからですけど。
浦和は大勝した試合の後の試合は負けフラグが立ちますが、ロスタイムに失点しているので帳消しになってればいいな(笑)
カンヌ 2013/03/15(Fri)11:56:01 編集
コメントありがとうございます
カンヌさん
こんばんはです。
ACLで強い印象の国は、韓国やサウジやイラン、ウズベキスタン、そして近年はオーストラリアですかねぇ。で、最近金満クラブが増えて来た中国の台頭ですかね。これから比べるとタイはまだまだなレベルではありますが、強くなる可能性は大いにありますね。
で、レッズは確かに大勝の後は・・・ミシャになってから昔からの悪い部分が消えて来ているので、今年はそうでない事を祈るばかりですね。
うえ URL 2013/03/15(Fri)17:19:22 編集
無題
最終スコアといい、最後に気が緩んでの失点?といい、2010年8月の湘南戦のデジャブーですね。
次の試合は最後の最後に...?
くしくも6年前のアウェー大分戦、いや過去の話であって欲しいです。

力を抜く所は抜く、といい意味に解釈するなら玄人の戦い方というべきでしょう。
数年前の事を今更どうこう言っても仕方がないですが、最後のホイッスルが響くまでがゲームです。
あきら 2013/03/16(Sat)00:03:11 編集
コメントありがとうございます
あきらさん
こんばんはです。
今大分から帰って来ました。うーん、その気の緩みが、今回にもつながってしまったかのような・・・
終了の笛が鳴るまでが試合ですが、開始の笛が鳴っても試合に入りきらないような状態も・・・んー・・・
うえ URL 2013/03/17(Sun)19:00:29 編集
ようこそ!!
試合終了/クラブワールドカップ準々決勝 アル・ジャジーラ1-0浦和 得点/52分・アリマブフート(ア) ・・・次の試合/クラブワールドカップ5位決定戦 浦和-カサブランカ(ハッサ・ビン・ザイード・スタジアム=12月12日23:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]