忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[856]  [855]  [854]  [853]  [852]  [851]  [850]  [849]  [848]  [847]  [846
2013年 AFCチャンピオンズリーグ・グループリーグ第1戦
広州恒大3-0浦和レッズ
~広州天河体育中心

今年も開幕しました。今季も改めてよろしくお願い致します。

・・・なんて悠長な挨拶をしていられない、大惨敗スタートとなってしまっただわさ。
開幕から敵のユニフォームがレッズみたいで、当のレッズは毒ユニが通用しなかったとは・・・

んー、でも自分は冷静。過去の記事でも先日の記事でも危惧した通りだし、そういう風に転べば、こういう試合になるというのは誰でもわかっていた事だし、だから想定内だったし、だから慌てないし、じぁあそれを上回る為にはどうするかというのがレッズの成長の過程なのだから、それが叶わなかったのが今の力の現実だし、ようするに再びアジアに出た今のレッズが、中国王者に普通に力で押し切られただけの話。しかも極めつけは啓太のオウンゴールという・・・
しっかし、改めてACL初戦から嫌な敵に当たったものだ。超金満中国王者はリッピが監督で、バリオスだコンカだムリキだ、大気汚染だpm2.5だ、食は広州にありだ、ちなみに辛党の自分は、中華料理は広東料理より、四川料理の方が遙かに好きだからな、覚えとけよ広州料理め。あと地溝油を使う店には要注意だ。

・・・すげー話が逸れてるけど、ようするにだな、麻婆豆腐は四川風に限るって事なんだよ。・・・いや、そうじゃなくて、・・・
あー、いや、かなり悔しいし、・・・いや悔しい。
わかっていたけど、でも改めて現実を見たし、これが良くも悪くも今のレッズだし、超金満チームに挑んだ準国産チームが、完膚無きまでに金満+パワーに返り討ちで弾き飛ばされた。それこそレッズが殆どペナルティエリアに侵入出来なかった時点で、完全にレッズのパスワークと攻撃は封じられていた。・・・07年はレッズが敵を弾き飛ばして封じていたんだけどな・・・

でも、立場が逆転した時に、クラブチームがどう考えるか、どう生まれ変わって行くかが大事だし、今のレッズはそれに挑んでいるのだから、広州はとりあえず広州として、今のレッズの現実を見て行こう。

試合は良いか悪いかよりも、普通に力で押し切られていたから、そこを議論するよりも、チームとして開幕前のキャンプを経た状態は、普通に去年のサッカーを継続しているという、単純な感想。そりゃ継続するだろうし、当然なんだけど、そこに成長が見られたか、ステップアップしているかという点が大事。
実はこの点に関しては、同じ土俵で戦う国内チームとリーグ戦数試合を公式戦で戦ってからでない限り、簡単に言えない。今回のように組織を力で凌駕する広州相手にその尺度を測っても、あまり参考にならないと思う。だからこそ、今回は現実を見たという話で終わらしておくだけ。

ただこれだけは言える。パスミスから失点しているのは相変わらず。ここは誰もが指摘する弱点。変わっていない。だから、組織力、パスのスピードと精度がどこまで世界で通用するかで言えば、広州にはほとんど通用していなかったという事だし、そこに”したたか”さも無かったレッズは、普通に広州に大敗を期してしまったのも必然的ではあった。

しかし選手個々では、原口はまたもぎこちない1トップで時折個人技突破で広州を脅かしていたし、槙野の攻撃参加はやはり意外性を生んでいた。開幕からいきなり公式戦デビューのも阪野も悪くはなかった。しかし柏木は完全に消えていたし、森脇と関口はまだまだチームに遠慮が見えたし、唯一レッズの外国人として出場しているマルシオは、もっと存在感を出して欲しかった。良い選手、良くなかった選手、二分されてはいた。
ここに興梠が居たらどうなっていただろうという気持ちは当然あるものの、それはタラレバだから、それ以上は言わないでおこう。
あと意外や意外で、主審のジャッジが限りなくクリーンだった事には天晴れ。あのヒゲに一瞬怪しさを感じたものの、買収されていなかったんだな(笑)。人は見かけで判断してはいけない。反省。

で、ACLはホームとアウェーでは全く違った内容になるのも特徴だから、ここはホーム埼スタで広州を料理してやる事を強く願い、悔しさそのまま、でもJリーグに気持ちを切り替えて、広島には絶対に勝とう。

ACL2013.JPG------
AFCチャンピオンズリーグ・グループリーグ第1戦 広州3-0浦和
得点/16分・バリオス(広)、65分・ムリキ(広)、90+1分・オウンゴール
主審=BANJAR MOHAMMED AL-DOSARI
観衆:39,876人


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんは。
今シーズンもよろしくお願いします。
グループリーグで一番厳しい相手なのは承知の上でしたが、いきなり得失点をマイナス3で始まったのは痛すぎますね。
埼スタでの3試合は負けられません。
今度はサンフレ戦ですね。
今年は広島へ行けないけど、昨年の借りを返してほしいです。
FREE TIME URL 2013/02/27(Wed)00:15:00 編集
無題
こんばんは。

3失点ですが、組織としての守備に関してはそれほど悲観する必要はないのかなと感じました。崩された場面というのは裏に抜け出された2本くらいだったので。
ただ、個人のミスからの3失点なので、その点は個人でしっかり修正してほしいです。
攻撃に関しては、関口は良かったように感じました。
仕掛けるという部分については、一番やっていたのが関口だった気がします。
東京在住のサポ 2013/02/27(Wed)00:50:48 編集
無題
おはようございます。

私はこの試合は鍵を握るは先制点と思っていましたが、悪い意味で読みが当たってしまいました。

この試合は失点の原因はディフェンス以前にパスですね。以前も同じようなことを言いましたが、高さが乏しい近年のレッズは、高さのあるチーム相手には高さで負けての失点であればある程度仕方ないですが、高さとは関係ない失点だけはしてはならないと思いますね。不用意な奪われ方をしてカウンターで失点というパターン。特に先制されたシーン。あれは阿部から前線にロングボールを入れようとしてブロックされてカウンターをくらってしまった。あそこはもっと無難に行くべきだったのではないかと思いました。

そして、啓太のオウンゴールは気にしないでいいと思います。もしあの位置に誰もいなかったら相手FWのムリキが食らいついて押し込んでいたかと。
アニメ統計学者 2013/02/27(Wed)08:04:39 編集
コメントありがとうございます
FREE TIMEさん
こんばんはです。
グループリーグで予想通りの一番の強敵でしたね。07年の中国チームとは全く違った強さでした。勝ち負け云々は別としても、おっしゃる通り初戦でいきなり完封負けのマイナス3の失点は不味いですね。後々にこれが影響しない事を祈るばかりです。まだ全北とムアントンが引き分けてくれたのが幸いですが・・・
この悔しさを、広島でぶつけて来たいと思います。今度こそ勝ち点3を・・・

東京在住のサポさん
こんばんはです。
守備そのものよりも、問題は、やはり懸念されたパスミスでの失点ですね。こればかりはミスが無くならない限り減らないので、今季は去年からの継続の証として、パスミスを目に見えて減らしてほしいですね。
関口は自ら仕掛けるのが武器の選手なので、その積極性は出し続けてほしいですよね。仙台では戦術の違いから先発を外されていただけに、レッズでも変にパスサッカーに呑まれない動きをしてほしいと思っています。

アニメ統計学者さん
こんばんはです。
レッズにとっては、先制されると守備を固められて点が取れなくなる弱点はあるものの、今季開幕前のトレーニングマッチでは、いくら先制されても最終的に追い付くサッカーが出来ていたので、それで少し期待を抱いていたのですが、公式戦で、しかも強い相手となると、どうしても押し切られては力負けになってしまいましたね。
最初の失点は、うちが良くやってしまう、パスミスからの典型的なカウンター喰らった失点でしたね。阿部も然り他の選手も然り、ああいう場面を去年何度見たかわかりません。それだけパスミス失点が減っていないという事なんでしょうけど、ミシャサッカーの場合シンプル・イズ・ベストから懸け離れたサッカーなので、ここはパスミスが減らない以上は同じ過ちの繰り返しなんですよね。それでも意地でも最終ラインからゆっくり組み立てるサッカーなので、パスの精度を上げるしか道はないんですよね。
うえ URL 2013/02/27(Wed)18:46:46 編集
無題
お疲れさまです。

うえさんもご指摘されていた不安部分が、モロに出てしまいましたね。
私も前回「大量失点の危険もある」なんて書いてしまいましたが、本当に3失点もしてしまうとはショックですよ。

力の差、それも強力な外国人がいるといないで、こんなに違ってしまうものかと…でも現実ですね。

アジアは甘くないということで、…しかし広島戦は待ってくれないので、次は勝ちましょう!
GT 2013/02/27(Wed)19:46:32 編集
無題
こんばんは。
試合の結果、残念でした。
しかし、シーズン前に課題がみつけられてよかった。
と切り替えるべきですよ。
ただ、素人からみて、気になったのは、攻撃の起点が槙野選手と鈴木(啓)選手でしたよね。
二人とも本職は守備ですよね。
「オフェンスの選手は、どうしたのかなあ・・・。」
と感じたのですが・・・。
サッカー素人 2013/02/27(Wed)22:06:20 編集
無題
久々のACLで、いきなり広州が相手で、しかもアウェイ。これだけ悪条件が揃えば、0-1、0-2の負けは許容範囲でしたが、0-3はさすがに現実を突きつけられましたね。しかも、その3点目は啓太のオウンゴールという…(笑)
やっぱりACLはワクワクしますね。まずは浦和らしいサッカーを次の試合では見せて欲しいです。
いろは 2013/02/28(Thu)00:21:59 編集
無題
広州まで行ってきた者です。
私も、広州は強いと思ってるはいたものの、それでも中国のチームだし、、、と油断してました。
現地で広州の強さを見て、現実を思い知らされました。世界は、甘くないですね。

でもホームは、こちらの圧倒的サポートで、絶対勝たせましょうね。

私は、次の広島は行けませんので、サポートよろしくお願いします。
名無しさん 2013/02/28(Thu)10:17:20 編集
厳しい船出…
おはようございます。

広州垣大は、もっとガンガン来ると思っていたんですが、意外にも堅守速攻タイプだったんですね。浦和を研究してきたのかも知れませんが、固めて守ってミスを誘い、速い攻め上がりで外国人FWに一発のスルーパスを通して決める…真っ向勝負で完敗でしたね。この敗因をしっかり研究して、ホームでは一泡吹かせてもらいたいですね。

興梠が万全ではなかった事が非常に残念でした…


広島もホームで完敗したようですが、Jリーグは別です。土曜日は昨年の雪辱を絶対に晴らしてもらいたいですね!興梠は間に合いませんかね?無理をせず、ホーム開幕までには万全な状態に持って行ってもらいたいです。
東浦和レッズ 2013/02/28(Thu)11:03:29 編集
コメントありがとうございます
GTさん
こんばんはです。
懸念材料が強い相手と当たる事で、まさにモロに悪い方に出た形ですね。今年のレッズはひとつの挑戦部分として、日本人中心でどこまで強大な敵に立ち向かえるかというのが個人的に注目部分なので、それが初戦からいきなりこういう結果になってしまったのは、ある意味で出鼻を挫かれた形です。それとともに、やはり10億円レベルの助っ人外国人がゴロゴロ居るチームは、素直に恐ろしいですね。
でも次の広島はうち同様に日本人中心のチームなので、今度こそ勝てると信じています。

サッカー素人さん
こんばんはです。
今のうちの監督の指向するサッカーが、深い位置、それこそゴールキーパーや最終ラインから落ち着いて攻撃を組み立てる戦術なので、ご指摘される通り守備ラインやボランチの選手が起点になる事が多いんです。ここでいざ敵陣に入ったら速い攻めに切り替わって、オフェンスは素早く攻め倒す形が今のサッカーの理想型なんですが、そこで手詰まりになる事も多々で、しかも深い位置でそれをやるので、そこでパスミスすると今回のような失点になるという弱点も・・・今はこの部分が成長出来るかどうかにかかっているんですよね。

いろはさん
こんばんはです。
相手の外国人パワーとレッズの現状を比較しての1失点、悪くても2失点くらいは自分も覚悟していたのですが、それでもまさか1点も取れずに、更に3失点完敗は自分もショックでした。最後がまだオウンゴールってのが、ある意味でいくらか精神的に救われる部分はありますが・・・でもオウンゴールですからねぇ(苦笑)
でもおっしゃる通りACLのワクワク感はやはり良いものですよね。これを久々にまた埼スタで味わえるのが楽しみです。
うえ URL 2013/02/28(Thu)18:47:18 編集
コメントありがとうございます
名無しさん
初めまして。
なんと、広州まで行かれた方ですか。大変お疲れ様でした。そして現地での応援、ありがとうございました。結果は残念ではありましたが、でも今回800人の方が日本から駆け付けたそうですが、アウェーにそれだけの数で乗り込む力があるレッズですから、それが再び報われる日が来てほしいですね。そしてホームでは絶対勝ちましょう。
広島では頑張って応援してまいります。勝ち点3を土産に・・・

東浦和レッズさん
こんばんはです。
確かに広州は前に強力外国人3人を並べていた割に、カウンター気味でしたね。先制後は尚更その色が強くなっていましたし。これに関しては守備的になるチームに弱いというレッズを、リッピが研究していたのでしょうか。しかもリッピ自体もカテナチオの国の人ですから、守備に関してはしっかりした部分はありましたね。後ろで中国人が守って、攻撃は前の3人に任せているのは見え見えではあったので、ホームで当たる時は、何とかこの外国人トリオを封じる手立てが必要ですね。
広島とは、ともにACL初戦での完敗同士で対戦になってしまいましたが、おっしゃる通りJリーグは別物と割り切って、しっかりした戦い方で勝ちたいですね。期待の興梠は無理すれば出られる状態だとは思いますが、ミシャがどう判断するかも注目ですね。それと個人的には、原口に奮起を求めたいですが・・・
うえ URL 2013/02/28(Thu)18:47:46 編集
始まり始まり
ついにシーズン イン!
負けてしまいましたね~。完敗。ボックスではシュート撃って欲しいなあ。
負ける時のパターン化しないように、きっちり確認して欲しいです。伸びてたかもしれない鼻をここで折られて、己の現在地が解ってよかったと思ってます。これからですよね!さらに上がれるか、上手くなれるかまだチャンスはあります。
JもACLも、また楽しくて悔しい1年間、が待ってますね~。頑張りましょう!
ECHO 2013/02/28(Thu)21:27:18 編集
無題
今年もよろしくお願いします。

完敗、大敗でしたね。ホームと次の広島戦は、という思いが強いですが、かなり悔しいのもまた事実です。


次の試合前は四川料理を食べて勝ちましょう‼
S.ジェラード URL 2013/03/01(Fri)07:15:14 編集
コメントありがとうございます
ECHOさん
こんにちはです。
そこはパスじゃなくシュートだろ!って場面がありましたよねぇ。一方で全体的に、あまりシュートまで行けずに封じられていた場面も多くて、ここは去年に引き続きミシャサッカーの大きな課題ですね。しかしおっしゃる通り鼻をへし折られても、現状確認が出来た部分はありますね。大敗した事によって学ぶものがありますから、この敗戦を糧にして、成長に繋げてほしいですね。
また一喜一憂するであろうレッズの1年が始まりました。頑張って行きましょう!

S.ジェラードさん
こんにちはです。
今年もよろしくお願い致します。今季はいきなり大敗劇からスタートしてしまいましたが、もちろん広島戦は広州戦の悔しさ含めて、絶対に負けられませんね。
ちなみに次の広州戦の日の昼飯は、四川風麻婆豆腐にします(笑)
うえ URL 2013/03/01(Fri)16:07:08 編集
ようこそ!!
試合終了/鈴木啓太引退試合 REDS4-4BLUE 得点/16分・啓太(B)、30 分・巻(B)、43分・啓太(B)、59分・ロビー(R)、64分・ワシントン(R)、68分・ロビー(R)、71分・ワシントン(R)、88分・岡野PK(B) ・・・次の試合/J1リーグ第22節 セ大阪-浦和(ヤンマースタジアム長居=7月22日19:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 4 6 7 8
10 11 13 14
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[07/20 チームU]
[07/20 うえ]
[07/20 サッカー素人]
[07/19 うえ]
[07/18 さくらもち]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]