忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[839]  [838]  [837]  [836]  [835]  [834]  [833]  [832]  [831]  [830]  [829
来季に向けた懸案事項その1、槙野をどうするか問題が解決。槙野のレッズへの完全移籍が決まった。でも正式発表はもっと後かと思ったが、それがリーグ戦終わって僅か3日後に成されたのは驚いた。クラブも最近は行動が早くなったな。
とは言うものの、もう最終節で自らレッズ残留宣言しちゃったから、既に決定事項だった訳ではあるのだけど、それでも正式発表までは何が起こるかわからない世界でもあるから、まあこれでひと安心。良かった良かった。

今年1年、槙野無くしては語れないレッズの躍進ではあった訳だけど、でも自分、槙野が広島時代からムードメーカーだったのは知っていても、それでもここまでチームを盛り上げてくれる選手だったとは思っていなかった。それも昔から居たチームならまだしも、移籍1年目、それもレンタル移籍の身でありながら、ここまでチームを思って、サポーターを思って行動してくれる選手だったなんて、予想外だった。そして槙野にとっては、柏木の存在も大きかったのは間違いない。

岡野が居なくなって以来、すっかりチームにムードメーカーが居なくなってしまったレッズに現れた救世主、今から思えば、それが槙野だった。やはりチームにとって1人は強烈なムードメーカーが必要だという事が、槙野の件で改めて思い知らされたレッズだったのではないだろうか。
極端な事を言えば、こういう人物が居ない組織だと、火の消えたような状態に陥る事があるし、コミュニケーションも希薄になってしまう場合がある。ここ数年のレッズというチーム内は、もしかしたらそういう状態だったのかもしれないし、だからこそ成績も向上しなかった面はあるかもしれない。

いや、そこばかり指摘していては槙野に失礼かな。もちろん戦力としても大きな役割を担ったのは周知の通りだし、槙野無くしては語れない勝利が多々あった。ちょっと守備面でのミスが少なくなかったのは否めない部分だが、それを上回る得点力が槙野の武器でもあるから・・・ま、そこは今は皆まで言わなくて良いか。
自分がシーズン前に槙野について思った事は「槙野が本当に来た」で書いてあるので、よろしければ参照してほしい。そこで自分が懸念した、ケルンでの出場機会が少なかった故の試合感という部分は、これは完全に自分の取り越し苦労に終わってくれた。
そう、ケルンでハッと思い出したが、問題はケルンにどれだけの移籍金を支払ったのかが気になる。ケルンとはたった半年残っていた契約だから、そうバカ高くはないとは思っているが、これが噂された通りの2千万円であるならば・・・安いと思って良いかい?この辺は、3位の賞金をそっくり槙野の移籍金と年俸に回すくらいの余裕は、まだレッズにはあると思っているから心配はしていないけど。

まあ完全移籍が決まっためでたい日に、これ以上の野暮な話はやめておこう。
とりあえず槙野、改めてレッズへようこそ。

あと贅沢をひとつ言わせてもらうと、槙野とは対極の、もう原口なんてオシッコちびっちゃう(スマソ)位に従うような、恐くて厳しいタイプの選手が1人か2人欲しいんですけど・・・

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
最終戦の

どーーーーーーーーーーーーーーーん!

また魅せてくれ
さくらもち 2012/12/04(Tue)23:45:06 編集
無題
おはようございます。

最終節で残留宣言したため、来シーズンもいることは確実でしたが、早くも正式発表がありましたね。ただ、おっしゃる通り何が起こるかわからない世界。バルサでは誰かさんが移籍はないなどと言っておきながら、金に目がくらんでその直後に移籍の発表があり、起こったサポーターがとんでもないことを・・・・なんてこともありましたからね。

何はともあれ、改めてレッズにようこそ。
アニメ統計学者 2012/12/05(Wed)08:00:07 編集
コメントありがとうございます
さくらもちさん
再びこんばんはです(笑)
世界のDFでも3本の指に入る位にシュート練習をしてくれた槙野ですから(笑)、また再びあのシュートを炸裂させて、我々を魅了させてくれる事でしょう!

アニメ統計学者さん
こんばんはです。
ぶっちゃけ最終節の槙野の残留宣言が、勢いもあってのフライング気味だったので、クラブも慌てて、予定を繰り上げての正式発表に踏み切ったのかもしれませんね(笑)
とはいうものの最終節の前から完全移籍の予兆はあったので、これで槙野が仮にケルン復帰とかになっていたら、本当にズッコケてしまっていましたから、先ずは正式な完全移籍発表、安堵安堵ですね。これからも正式なレッズの一員として更なる活躍を期待します。
うえ URL 2012/12/05(Wed)17:46:20 編集
あの男
原口をビビらせるには、あの男を東海地方から呼び戻すしかないのでは!?
不甲斐ない働きしてたらポジションごと俺が奪い取るぞ!…みたいな…。
詠み人知らず 2012/12/05(Wed)22:51:33 編集
無題
詠み人知らずさん、あの男とはまさか本職はFWじゃなくて?Fの・・・・

ちなみに私が挙げた「誰かさん」は答えわかったら遠慮なく名前出しちゃっていいですからね。
アニメ統計学者 2012/12/06(Thu)08:04:08 編集
コメントありがとうございます
詠み人知らずさん
こんばんはです。
個人的には”あの男”を使うのもサッカーの内と思っているので、戻って来てもらうと心強いのですが、如何せんサポの中には”あの男”否定派も居て賛否両論になっているので、難しいですかねぇ。本人はレッズ大好きって事なので、一声かければ即行で戻って来そうですが(笑)
うえ URL 2012/12/06(Thu)17:35:55 編集
WELCOME槙野!
うえさん、お疲れ様でございます。
極寒の最終戦でのFK、寒さも吹き飛ぶキャノン砲でしたネ!
また、前半終了間際の身体を張ったダイビングディフェンス、身震いしました。
埼玉スタジアム初参戦の新妻も、大興奮でした!

天皇杯そして来期も、レッズに愛と勇気と勝利をお願いします、槙野!
KINO 2012/12/07(Fri)10:28:32 編集
コメントありがとうございます
KINOさん
こんばんはです。
まさに、寒さも吹き飛ぶとは、こういう事を言うのかもしれませんね。そしてフリーキックの凄さに隠れてしまいましたが、あの大ピンチを身をもって防いだのも凄かったですね。気持ちがこもっていました。
そして奥様も初の埼スタで、素晴らしい勝利を体感出来て良かったですね。このまま奥様を立派なレッズサポに育て上げてください!(笑)
うえ URL 2012/12/07(Fri)18:42:07 編集
ようこそ!!
試合終了/スルガ銀行チャンピオンシップ 浦和1-0シャペコエンセ 得点/90+4分・阿部PK(浦) ・・・次の試合/J1リーグ第23節 浦和-F東京(埼玉スタジアム2002=8月19日19:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4 5
7 8 10 11 12
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]