忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[836]  [835]  [834]  [833]  [832]  [831]  [830]  [829]  [828]  [827]  [826
J1リーグ第33節
サガン鳥栖3-1浦和レッズ
~ベストアメニティスタジアム

やっとこさ鳥栖から帰ってきた・・・贅沢新幹線で・・・
行きは高速バス15時間で、もはや腰と尻がウルトラアウチである。
とにかく疲れた。負けたから疲れた。

8a3f712f.jpegここのスタジアムは駅前にあるのは最高の立地だが、帰りに居酒屋行く前に先にチェックインしようと、電車賃ケチって田代(隣の駅)のホテルまで歩いたら、自分は方向音痴だし、仲間ものほほんとしているから、んなもんだから道を間違えて、遠回りになって倍も歩くはめになった。
だいたいだな、鹿児島本線の線路沿い側道を1本、博多方面に歩けば絶対に迷わないはずなのに、それなのに、何故に線路から遠ざかるような道を歩いていたんだ?わけわからん。・・・自分で情けなくなってきた。

情けなくなってきたというのは試合もそうで・・・

6b9bd1f4.jpegお約束のように”はなわ”が登場し、超熱狂ライブ炸裂でスタジアムの雰囲気が盛り下がるのであった。
この人ね、前に埼玉を馬鹿にした歌作ったから、自分は嫌いなの。佐賀は嫌いじゃないけど。






試合は簡単です。鳥栖のシンプルかつハードワークに完全に圧倒された。それだけ。
レッズは広島戦同様に、要所ではそれなりに速く、そしてある程度の柔軟性を持った攻めは出来ていたし、積極的にシュートを撃っていたし、アグレッシヴさがあったからこそゴール前でもファールを貰えていたし、チャンスは作れていたし、でも、もっとガツガツ行っても良かったかな。途中出場の達也が、いぶし銀の上手い楔を入れた場面とか、あれで決まっていたら盛り上がっただろうし、最後はがら空きのゴールなのに、何でそこに居るのよ?ってな敵DFに当たって入らなかったシュートもあったな。運も無かった。

でも、それでも、いつものレッズである。広島戦での姿と、川崎戦や今回鳥栖戦での姿。どっちが本当のレッズ?・・・どっちもレッズである。槙野も居ない。永田も居ない。そんな中で急造3バックでやっているのだから、綻びが出る時は一瞬である。広島戦で完封したからといって、川崎戦を思い出してもらえれば一目瞭然なんだけど、ようするに、安定感がゼロに近いのが今の守備なのだから、ある意味こうなる事は、予想出来ていた部分は、ある。
水輝は、これが水輝なのだろう。戦犯扱いはしたくないが、敗因の何十パーセントは、水輝である。前が開いているのに平川に出さないし、ボール持った時のファーストチョイスが、阿部か暢久へのパス。まさかそれでお得意の”組み立て”と勘違いしてしまっていたのかはわからないが。しかし、それよりも守備面で本当に良くない。ミスって敵にボールは渡すし、カウンター喰らうと絶対に追いつけないし、2失点目の不用意な弱いクリアも・・・なんだか観ていて痛々しかった。天皇杯でもそうだったけど、今回もこれでは・・・厳しい。本当に厳しい。どうしたら良いんだ、水輝よ。

83a058c1.jpegでも、それでもレッズの敗因は、鳥栖のハードワークなのである。
素直に、鳥栖は強い。J1一年目で上位争いに絡んでいるだけの事はある。明確に、ハードワークという武器を持っている鳥栖。タレントを揃えていなくても、限られた予算の中で戦っていても、体力が、ハードワークが、タレント集団の戦術を凌駕したのだろう。縦ポンだろうが、何だろうが、勝った方が強いサッカーなのだ。
でも、レッズだって上位争いに絡んでいるじゃないか、と思うものの、なぜ絡んでいるのか明確な要因が見出せないまま、ここまで来てしまった感がある。そのような不安定なサッカーをしていると・・・鳥栖に順位をひっくり返されるのである。嗚呼5位転落・・・。

69152763.jpegえーい、堅っ苦しい試合の話なんてヤメじゃ。
それでも意地でも敵地で酒を飲むという鉄の掟を守る。意地でも守る。
そんな事を守っていて何の得があるのかは知らんが、とにかく酒を飲む。

←鳥栖、この見事なまでの寂れた感がたまらない。
一応ここ裏路地飲屋街、夕方6時なのに、既にこの状況・・・
お~い、開いている店は無いのか~



c24559f1.jpegとは大袈裟だが、鳥栖なので鳥と無理矢理こじつけての焼鳥屋で、出たよ、またザ・ヤケ酒。
今年は長距離遠征となるとザ・ヤケ酒ばかりじゃないか!あ、今年に限らずか・・・

もはや負けたヤケクソで、どう見ても鳥栖サポばかりの焼鳥屋に突入し、入店と同時に店内テレビで今日の試合のハイライトが映るという超バットタイミングで派手に自爆し、早速アウェーの洗礼を受ける。ハイライト映像に大歓声の鳥栖サポ。ハイライト映像に絶叫悲鳴の自分達。
そして夜も更けて行き、そこで酔っ払いながら、鳥栖サポ集団と熱く語り合うのであった。
語り合いまくって、何を語ったのか忘れたが(おいおい)、麦焼酎のお湯割りをこぼしたのは覚えている(笑)
最初はリスペクトしているはずだったのだが、何故か途中から「埼玉じゃ負けねーぞ!」とか「来年はぶっ潰す!」とか、とんでもねー事を口走っていたような記憶もあるのだが、まあそれはそれとして、最後は真面目にこちらのリベンジを誓いつつ、全員と固い握手をして別れたのであった。

鳥栖は、良い所だ。レッズが負けなかったら、もっと良い所だ。

------
J1リーグ第33節 鳥栖3-1浦和
得点/45分・豊田(鳥)、 58分・梅崎(浦)、63分・野田(鳥)、78分・豊田(鳥)
主審=吉田 寿光
観衆:22,116人


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんは。
鳥栖遠征お疲れ様でした。
はなわがベアスタに来ていたんですね。
試合に負けて順位も落ちてしまいましたが、鳥栖もJ1初昇格で、ここまでやるとは誰が思ったでしょうか?
今週末はホーム・埼スタで名古屋を迎えるリーグ最終節。
名古屋に相性のいいマルシオと元気の活躍に期待したいです。
FREE TIME URL 2012/11/25(Sun)20:54:22 編集
謙虚にならざるを得ませんね。
長旅お疲れ様でした。いっそ博多で飲んでもよかったのでは?

とにかく、鳥栖は絶対楽な相手ではないと思ってましたよ。前回対戦ではよもやのヒヤヒヤ展開でしたし。
何しろ、この試合を含めて鳥栖はホームで11勝3分3敗、驚異的な数字です。来年こそ、必ず叩かねばなりませんね。

続いては、サンフレッチェ優勝おめでとうございます。
昨年の柏同様、二度の降格を経てついにたどり着いた優勝、素直に讃えたいど思います。
名古屋、柏、広島、そして今年大健闘の鳥栖から私が感じた事ですが、ある程度長期的スパンに立った監督起用をし、
そしてクラブの明確なビジョンがなければ結局いつまで経っても強くなれないのかなという事を教えられた気がします。
あきら 2012/11/25(Sun)21:07:32 編集
うえさんお疲れ様です。
今年から多少強いあたりでもファウルをとらなくなったので韓国サッカースタイルの鳥栖にはハードワークすればするほど勝ちに近づくしチームに絶対的ストライカーの豊田がいたのが大きかった。
浦和は、ストライカーの補強を怠りシャドーストライカータイプの原口 1トップでは相手に威圧感がなかった。日本代表の本田みたいにキープできるタイプではなく 広島の佐藤みたいに裏に飛び出すタイプでもなかった。
来期はエースストライカーになれそうな選手を採ってほしいのと 水輝は大量失点の試合に戦犯のように顔をだす運なのか かわいそうだがJ2で修行して 降格したら新潟のDF鈴木を獲得してほしい。 
新さん 2012/11/25(Sun)21:19:40 編集
同じく鳥栖より帰還・・・
先ずは鳥栖遠征お疲れ様でした。自分も現地で死に物狂いで声を枯らしてサポートしたんですが・・・豊田という絶対的なエースが決める鳥栖とそうではないレッズの決定的な違いの差が明確に出た試合だったと思います。鳥栖の戦いを見て思ったんですが、鳥栖の選手全員の労を惜しまないハードワークと絶対的なエースの豊田が確実に決めるところを見ると鳥栖がこの位置に居るのも頷けますね・・・。自分も戦犯扱いはしたくないんですが、昨日の水輝は本当に良くなかったですね。そのせいで明らかに水輝のスペースを鳥栖に狙われて再三ピンチを作られていましたね。昨日は坪井が前半で下げられましたが、昨日の水輝の出来だと水輝を下げてほしかったですね。そして、マルシオはボールをもらってもすぐ奪われる繰り返しだったので一度頭を冷やすべきですね。悔しいですが、この結果とこの現実を受け止めないといけませんね。そして、来年は絶対にリベンジして勝ちたいですね。ちなみに自分は中洲屋台で(中洲の方にも同志の人達が結構居ました)、去年の福岡戦を思い出しながらヤケ酒でした。リーグ戦は残り1試合になりましたが、自分は埼スタには行けないので最終戦の名古屋との社内ダービーに勝利出来るように山口から念を送ります!
最後に、今年の自分の現地参戦(広島、神戸、鳥栖)は3戦全敗になってしまったんですが、これは偶然なんでしょうか・・・
クレイジーマザーファッカー 2012/11/25(Sun)22:10:21 編集
無題
観戦お疲れさまでした。
自分も現地に行きましたが…


いつになったら九州で勝ち試合が観れるんだ(怒)
プレも含め5年は歓喜を味わっていないぞ!(たぶん)

結果はでてるが近年は見てても楽しくない。もうパスサッカーはいいから、勝っても負けても納得できる、個人技主体のレッズがまたみたい…

来年は鳥栖、大分で勝利を★
福岡サポ 2012/11/25(Sun)22:41:17 編集
地方の時代(?)
浦和をとやかく言う立場にはありませんが、今回の結果はいただけないですね、予想され得る結果ではありましたが…。今季のJ1は1,2位を地方クラブが占め、降格は札幌、残り2枠を新潟と関西の3クラブが争ういわば首都圏クラブの影が薄いシーズンとなりました。そんななか3位争いだけは名門クラブの対決、主役は個人的には未だ浦和色の濃い名古屋のあの男か…と勝手に妄想しておりました。鳥栖が3位になったら正に地方クラブの時代に突入!? Jの勢力図が分散することは裾野拡大、活性化に繋がる良いことではありますが…最終節、PRIDE OF URAWA の行く末を楽しみにしております。
詠み人知らず 2012/11/25(Sun)23:03:33 編集
お疲れ様でした。
もーもーもー鳥栖にやられるならと、予想してたより酷かったです。あれはDFでしたか?
前半しのげたのがよくなかったですよねー。あちらはペースを上げられるフィジカル、うちは時ともにグタグタに…。自信がないところがモロわかり。おりゃあ!必死にやらんかい!って誰か喝をいれて欲しかったです。ハードワーク…弱いですよね。レッズにはギャラはいいけどその分日本一厳しい練習のチームになって欲しかったのだけど、甘々なまま。練習はウソついてません、な結果じゃないですか!せめて気持ちだけでも負けないとこが見たかったー。ACL行きたかったよーー。
しかし水輝、こんな覇気なくちゃヤバイです。
ECHO 2012/11/25(Sun)23:07:25 編集
完敗…
こんばんは。

攻め込んではいましたが、完敗ですね。ワンチャンスをモノにされて先制を許し、追い付くもすぐに失点…今季何度も見てきたパターンでしたね。誰が悪いとか、誰が出ていなかったとかではなく、とにかく試合は鳥栖の方が一枚上でしたね。やっぱり決めるべき時に決められるストライカーが必要なんですかね…まぁ、それだけではないとは思うんですが。

とにかく最終戦、勝ちましょう!勝ってリーグ戦を終わりましょう!ACL出場権が取れた取れなかったはその時の結果です。とにかく勝って終わりましょう!

ベアスタ、とても良かったですね。わがままを言うなら、もう少し日の長い時期に行きたかったかな…さぁ来季は久々の大分だ!長距離遠征、お疲れ様でした。最終戦、埼スタで燃えましょう!



東浦和レッズ 2012/11/26(Mon)01:39:37 編集
無題
んー後半はちびちびDF。豊田が輝いていました。

水輝は本当に後がないですね。蓋をされていないのに下げてばかりで、なぜ使われなかったがよーくわかりました。

しかし、原口は監督に言われてから裏を狙う動きをしても遅いって言うの。シュートも外しまくるわ…。いっそのこと達也最初から使って欲しかった。
りょりょ 2012/11/26(Mon)10:27:04 編集
コメントありがとうございます
FREE TIMEさん
こんばんはです。
失礼ながら開幕前は降格候補だった鳥栖。しかし、誰もこの順位は予想していなかったでしょうね。ガンバの大苦戦といい鳥栖の上位争いといい、最近のJリーグは、何が起こるかわかりませんね。
そんな中でも、今年こそは最終節、勝ちたいですね。名古屋には最近悪いイメージが無いので、今回こそ勝てると思いますが・・・

あきらさん
こんばんはです。
博多でも良かったのですが、やはり敵地で飲むというのも遠征の醍醐味なので(笑)
しかし、鳥栖はやる事はハッキリしたサッカー、そして走る、喰らい付く、とにかく労を惜しまないサッカーで、J1の先輩チームをことごとく打ち破っていますね。そしてレッズもついにその餌食になってしまいました。前回の3失点も、その予兆だったのかもしれません。
監督をコロコロ変えるレッズからすると、長期政権を任せられる状態にあるチームと、そしてレッズとでは色々な意味で大きな隔たりがあるようにも思えますが、ひとつ言える事は、鳥栖は選手編成に見合ったサッカーをしているという事もあると思います。ここにひとつのヒントがあるようにも思えます。
うえ URL 2012/11/26(Mon)18:27:43 編集
コメントありがとうございます
新さんさん
こんばんはです。
鳥栖は、監督が選手の猛反発を押し切ってまで、4部練習などのスパルタ指導を行った成果が、明確に表れていますね。そしておっしゃる通り、ユン監督らしく韓国ばりの当たりの強いサッカーが展開されていますね。それと豊田は、名古屋とかに居た時は期待先行でパッとしなかった印象ですが、鳥栖でついに開花しましたね。これも選手の使い方でしょうかねぇ・・・
使い方も、うちは原口が課題ですね。彼は3トップの左ウイングで活きる選手なので、ここでプレーの幅を拡げられないと、この先の成長は難しいでしょうね。だからこそミシャも粘り強く使い続けて早く原口を成長させようとしているのはわかるんですが、ハッキリ言ってしまうと、彼はミシャサッカーにもパスサッカーにも1トップにも全く不向きな選手ですので、もし来季、本格的なストライカーが来たとしたら、このままだと大幅に出番を失う可能性が高いと思います。原口にとって(水輝もですけど)、今季が正念場だと思います・・・

クレイジーマザーファッカーさん
こんばんはです。
鳥栖までお疲れ様でした。中洲にも大勢のレッズサポが居たようで、赤く染まったようですね。恐らく鳥栖より博多に泊まった人の方が多いかもしれませんね。しかし、今季の長距離遠征は、札幌(は自分は不参加)と万博だけ勝てて、後は勝てていませんねぇ。
鳥栖サポも絶賛してくれたんですが、こちらのサポート自体は素晴らしかったとは思うのですが、しかしそれでも鳥栖は強かったですね。ああいうサッカーで来られると、決まってタジタジになるのがレッズの悪い部分ですが、それをわかっていても圧倒されてしまうのですから、もう鳥栖のサッカーに敬服するしかありませんね。うちは戦術云々の前に、先ずはあのハードワークと、そしてメンタルの強さを見習ってほしいです。
とはいうものの、うちもサッカーとしての攻撃面は決して悪くはなかったとは思うのですが、しかし選手個人の要所での踏ん張りや覇気が、鳥栖とはまるで違いましたね。ここが勝負の分かれ目だったと思います。しかし水輝はピンチでしょう。天皇杯の覇気の無さから全く変わっていないばかりか、もはや完全に自信を失っている感じですね。しっかりとメンタルケアしてあげないと、かなり不味い事になると思います・・・
とにかく最終節は、勝ちたい!
うえ URL 2012/11/26(Mon)18:28:05 編集
コメントありがとうございます
福岡サポさん
初めまして。
鳥栖までお疲れ様でした。一応去年は福岡に勝ったものの、基本的に最近のレッズは大分相手に代表されるように、九州勢は苦手になっていますね。その大分がついにJ1に復帰するので、楽しみ半分、そして心配半分なのが本音です・・・
そして、自分もパスサッカー否定派なので、その気持ちは痛いほどわかりますよ・・・

詠み人知らずさん
こんばんはです。
エンタメ性としては鳥栖のような地方クラブでありJ1一年生が強いと盛り上がるのですが、サポとしての当事者としては、本当に苦しい状況になってしまいました。誰しもが予想しなかった広島の優勝や仙台の躍進、そして鳥栖の上位争い。盛り上げているのはみんな地方クラブですからねぇ。どうした首都圏クラブ・・・。
それでも最終節だけは、今年こそ勝ちたいと強く思っています。なんといってもリーグ優勝した06年で勝って以来、レッズは最終節で決まって負け続けているのです。昔は最終節だけは強いと言われた時代もあったのですが・・・。しかし名古屋が最後の相手というのも因縁深いので、今年こそ最終節は必ず勝ちます!
うえ URL 2012/11/26(Mon)18:28:26 編集
コメントありがとうございます
ECHOさん
こんばんはです。
失点のパターンが全く持って変わっていないのもアレなんですが、とにかくハングリー精神剥き出しで襲いかかって来る相手とやる時は、決まってこの負けパターンってのも、いい加減にしてほしいところですよね。やはりお金を貰い過ぎるのも良くないって事なんですか・・・。
それでも、チーム内にもっともっと厳しさがあれば全く違うチームになれると思うんですけどね。でもやはりおっしゃる通り、まだまだまだまだレッズは甘いって証拠ですよね。未だに後輩が先輩を「君」で呼べる位ですから、選手間の競争意識もかなり低いのでしょうね。でなければ、同じような負けパターンは減るはずですからねぇ。
とにかく、チーム内に厳しさ、激しい厳しさが欲しい!!

東浦和レッズさん
こんばんはです。
お疲れ様でした。確かに、去年の福岡と同じ日程で今年は鳥栖ですからねぇ。今年は同月で大阪とかもありましたし、Jリーグはもう少し真面目に日程を考えてほしいですよね。しかし素晴らしいスタジアムで、・・・レッズは素晴らしい試合が出来なかったのが残念でした。ある程度鳥栖の運動量は予想していたとは言え、それでも鳥栖の素晴らしいハードワークをまざまざと見せつけられるハメになろうとは・・・。やはり精神面からして、チーム内の意識が雲泥の差である事は確かですね・・・。
それでも、5位まで落ちてしまった事実は変わらず。実に不味い事態になってしまいました。残り1試合しか残されていない状態で厳しい現実を叩き付けられつつあるレッズ。他力本願ではありますが、先ずは最終節だけは今年こそしっかり勝って、後は鳥栖と柏の結果を天運に任せて待つしかないですね。リーグ戦、最後くらいは勝利で笑って終わりたいです。勝ちましょう!

りょりょさん
こんばんはです。
豊田の高さに対抗するためでもあって水輝を入れたはずが、もはや完全に裏目になってしまいました。しかも豊田には頭ではなく2点とも足で決められたのも、何となく皮肉な話ですね(泣)。
原口も相変わらず足下限定ですよね。というか、ミシャも試合前にもっと裏を狙うための徹底指導をすれば良いとも思うので、原口もミシャも何となくお互い様のような気もしてきました。達也の動きが良かっただけに尚更・・・
うえ URL 2012/11/26(Mon)18:28:42 編集
無題
こんばんは。
試合、残念でしたね。
レッズはサガンようなチームが苦手なのでしょうか。
ホームでも接戦でしたよね。
ダイジェストで見たのですが、レッズはチーム全体からサガンに対して変な意識ようなモノを感じたのですが・・・。
サッカー素人 2012/11/26(Mon)22:14:21 編集
もやもや
鳥栖はスタジアムの佇まいがいいですねー 敷地の制約があってあの形になったんだと思いますが それが逆に昔のイングランドのスタジアムの様な無骨さがあっていい! スタンドからの眺めの良さは埼スタ以上かも
反対に席と通路が狭く緊急避難が必要な場合に危険じゃないかと思いました 駅も反対側にしか改札がないのも残念

試合は正直、水輝がスタメンって聞いた時に諦めてました あれなら阿部ちゃん左でボランチ秀仁の方がよかったんじゃないかと それとカウンターの時に全体で押し上げがきかない 運動量で負けていた(今に始まったことじゃないけど…)
短い時間だったけど 達也はまだやれる

速攻で新幹線で帰ったけど 広島を通る時ビッグアーチの照明が見えました 悔しいっす…(―-;)

ホリ 横浜FC退団らしいですね チームキャプテンまでやってたのに残念です
今でも'05天皇杯の活躍が目に浮かびます
さくらもち 2012/11/27(Tue)04:31:45 編集
コメントありがとうございます
サッカー素人さん
こんばんはです。
鳥栖のようなハードワークを武器とするチームは、昔からレッズが最も苦手としているチームなんです。強い時はそれでも総合力ではね除けていたのですが、今のように個の力が組織に吸収される感のあるサッカーですと、最後は力負けというか、根負けしてしまう時が多いんですよね。その辺は選手も意識しているかもしれません・・・

さくらもちさん
こんばんはです。
んー、そうなんですよね、昔はお家芸だったカウンターが、パスサッカーになった途端にド下手になってしまったのも含めて、まあ今に始まった事ではないんですが、でも運動量が全然違うんですよね。うちも開幕前に体力面を鍛えていたはずなんですが、それでも鳥栖のスパルタ練習には全く及ばないって事なんでしょうねぇ・・・
それにしても、鳥栖のスタジアムは確かに良い雰囲気ですね。あそこは昔から評判が良いスタジアムでしたが、実際サッカーを観るには最適な作りになっていますよね。確かに通路が狭いので、おっしゃる通り緊急避難時を考えると、果たして消防法に合っているのか疑問ではあるんですが・・・。あ、でも自分は鳥栖駅の作りは、今後もあのままで良いと思います。なんたって、あの昭和丸出しのローカル感が実にたまりませんので(笑)
それと堀之内が僅か1年で戦力外は自分も意外でしたね。足の具合が良くないという話もあるにはありましたが・・・
うえ URL 2012/11/27(Tue)18:02:27 編集
無題
お疲れさまです。

ウルトラアウチでいきなり吹いてしまいました(´∀`;)

いやあ、パスサッカーだのリスクかけるサッカーだのインテリジェンス求めるサッカーだのやってるレッズが、鳥栖の「体」サッカーに、完璧にやられましたね。
いやまあ鳥栖にやられたのはレッズに限らずなんですけどね。

御託並べてる数々チームに、鳥栖はもっと大切なものを叩きつけてる感じですな。仰る通り鳥栖は強い…
GT 2012/11/27(Tue)21:02:26 編集
コメントありがとうございます
GTさん
こんばんはです。
そのウルトラアウチも、数日経って何とかノーマルアウチまで和らいできました(苦笑)
それにしても、まさに「体」のサッカー、体を張ったサッカーに見事にやられましたね。おっしゃる通り、何とかサッカーとかあれこれサッカーとかやっている以前に、先ずは勝つために何が必要かというものを鳥栖が証明している気がします。思い起こせば、そしてオシム時代のジェフもそんな感じでしたね・・・
うえ URL 2012/11/28(Wed)18:10:28 編集
面白い!
レッズサポーター、本当にすごいです。J1年生の鳥栖サポにはいいお手本で試合内容はもちろん、浦和サポの団結力にただただ感心するばかり!アウェイレッズ戦で雨の中に応援してた大応援団の音量までには届かなかったけど、約7千人の浦和ファンには遠くから来てくれて、感謝感激でした。また、来てください!
名無しさん 2012/12/04(Tue)22:15:28 編集
コメントありがとうございます
名無しさん
初めまして。
いえいえ、こちらこそ鳥栖サポさんの熱気には驚かせられました。それに正直、J1に初めて上がった年に、ここまで鳥栖が躍進するとは思っていませんでしたから、それを含めて鳥栖には脱帽です。
鳥栖はお世辞抜きに、本当に良い所だと思います。そこにサッカークラブがあるというのも幸せな事ですから、これからもともにJを盛り上げつつ、また来年もお互いに熱い試合をしましょう!
うえ URL 2012/12/05(Wed)17:45:30 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第26節 磐田1-1浦和 得点/21分・ムサエフ(磐)、79分・興梠(浦) ・・・次の試合/天皇杯4回戦 浦和-鹿島(熊谷スポーツ文化公園陸上競技場=9月20日19:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8
10 11 12 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/20 うえ]
[09/19 サッカー素人]
[09/19 うえ]
[09/19 東浦和レッズ]
[09/18 うえ]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]