忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[840]  [839]  [838]  [837]  [836]  [835]  [834]  [833]  [832]  [831]  [830
2013年ACL予選グループの組み合わせが決定した。
レッズはグループFに入った。我が富士見市のFだ。これは縁起が良い(意味不明)

グループF
広州恒大(中国)
全北現代モータース(韓国)
ムアントン・ユナイテッド(タイ)
浦和レッズ(日本)

ど・・・どうなんだろ、これ。見た目が凄く微妙なんだけど、いや、けっこう危険なグループに入ってしまったような気がする。まだ地理的に中東とか西アジアが入っていないだけ、移動距離では比較的に楽なグループだとは思うが、しかしここに、ACL常連の全北現代が入っているのは厄介極まりないな。敵の力はその全北現代しかわからないというのが本音なんだけど、問題はレッズが来季に向けてどれだけ補強が成功するかにもよる。というか、アジアを戦い抜くには補強による大幅な戦力アップこそが生命線だと思っている身としては、ハッキリ言ってチーム戦力がこのままだったり、最低限の補強で済ませてしまった場合、予選からかなり厳しい状況が待ち構えているのは確実だと思う。
そもそもレッズがアジアを制した07年のチーム力と、今のチーム力では雲泥の差である事は誰の目から見ても明らかなのに加えて、あの頃なら日本の方が強いと思われていた中国もタイも、国内リーグのレベルは一昔前より大幅にアップしているのだから、レッズも他の日本勢も、余程のチーム力に仕上げないと、先ず持ってひじょうに困難な道程が待っていると思う。

そのレッズと激突する恐怖の3チーム。

広州恒大(中国)
39df59b1.jpeg尖閣問題だけを考えても、今回の中国では危険を考慮してサッカーをやるハメになる。そして今年ACL決勝トーナメント1回戦で、F東京を敗退に追い込んだ相手だ。そもそもリッピが監督やっているというだけで厄介なんだが、そこにパラグアイ代表のルーカス・バリオスを擁していると聞いただけで頭が痛くなってくる。それとコンカってどうなった?広州恒大から移籍したがっているという話があったものの、その後はどうなったのだろうか。もう居なくなってくれている事を切に願うのである。
中国スーパーリーグは、お金を積んで欧州から次々大物選手を集めている事はわかっていても、そのチームの内面はベールに包まれている感があって、良くわからないのが恐い。レッズが過去に戦った上海申花や山東魯能も、もうガラリとチーム状況が変わっているんだろうな・・・。

全北現代モータース(韓国)
81241dc8.jpegこことは07年ACL準々決勝で戦って、レッズが勝利を収めているだけに、いくらか気が楽に考える事は出来る。これだけでも苦手意識は無い。逆に敵がレッズに苦手意識を持っていてくれたら幸いなのだが、とはいうものの、あの頃からお互いに状況がガラリと変わっているため、過去の戦いは余り例にならないとは思うが。ただしACLの経験値は当然レッズと比べ物にならないレベルなので、このACLの常連とまた当たるのは実に厄介であると言える。
李東国はここに居たのか。一応総合力を考えた場合、このグループ内では最強である事は間違いないので、このチームこそが大きな壁と考えて良いかな。後は、試合中に喧嘩にならないように気を付けよう。まああの頃からすると、今のレッズで血の気の多い選手は原口くらいだから、そこは大丈夫だとは思うが・・・。

ムアントン・ユナイテッド(タイ)
50f9ac55.jpeg不気味な存在ではタイのムアントン・ユナイテッド。元イングランド代表のR・ファウラーや、仙台などに居た財前が所属したチームとして知られているが、それにしてもエンブレムがすげーカッコ良い・・・なんて悠長な事言っていられないかもしれない。タイは侮れない。タイと聞くと、サッカーでは韓国が台頭する前のアジアでは最強クラスだったなんて時代もあったようだが、そんな昔話は抜きにしても、決して余裕ぶっこける相手ではない。現に今年のACLで、柏がアウェーでブリーラム・ユナイテッドに敗れている。そもそもタイはJリーグと提携関係となった訳だし、それだけでもレッズの研究材料はあちらに筒抜けと考えておいて良いだろう。
そもそも東南アジアは劣悪なピッチ状態や、特有の高湿気を伴う暑さ自体が敵なのだから、それだけを考えても中東以上に何が起こるかわからない地域。レッズとて、07年のインドネシアにおいて、ペルシク・ケディリにまさかの大苦戦を強いられた訳だし。

なんじゃこりゃ、こう考えると・・・強い相手ばかりじゃないか!!オーマイガー。
どうすんだよ、おい~・・・(汗)
い、いや、ここはレッズを信じるしか・・・た、頼むぞミシャ。

ちなみに広島と仙台と日本の残り1枠のグループは・・・

グループE
ベガルタ仙台(日本)
FCソウル(韓国)
ブリスベン・ロア(オーストラリア)vsブリーラム(タイ)の勝者
江蘇舜天(中国)

グループG
サンフレッチェ広島(日本)
北京国安(中国)
浦項スティーラーズ(韓国)
ブニョドコル(ウズベキスタン)

グループH
天皇杯王者(日本)
セントラルコーストマリナーズ(オーストラリア)
水原ブルーウィングス(韓国)
貴州人和(中国)

うわ、広島も仙台も危険なグループに入ったな。特に広島は死のグループに・・・。
ってか、日本勢にとって、この期に及んで安全なグループなんて、無いか。
と、他チームの事を心配していても始まらないので、先ずはレッズが頑張って予選突破を目指さないと・・・。
広島も仙台も、みんな生きて決勝トーナメントで会おう!(なんちゃって)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お疲れ様です
なかなか(やりがいのある)のグループになりましたね。うえさんご指摘の通りアジアにうって出る以上、現有戦力プラス相応の補強は必須ですよね。

また、現状団子状態のリーグを浦和がリードしていく…みたいな想いにたって、フロントには動いてもらいたいものですね。
勿論それぞれ難しい状況はあれど、例えば前線ならば鳥栖の豊田や、それこそ広島の佐藤…節操がないと怒られそうですが、できる選手はきちんと評価をして招き入れ、その力を発揮してもらう…。クラブとしては健全な姿だと思いますし、それ位狙っても良いのでは?
きたうらわ 2012/12/07(Fri)01:19:33 編集
無題
おはようございます。

中国のチームとはあらゆる意味で当たりたくありませんでしたね。でも中国のチームと当らなかったチームは韓国に加えてそれぞれサウジとオーストラリアに当たっているため、苦しい戦いになることは間違いありません。もっともサウジは最近あまり強い印象が無くなってしまったところがありますが。

やはりACLを戦うには補強は不可欠ですね。それも今度こそ何が不足しているのかを考えて補強してほしいですね。情報がある範囲では、森脇と関口があがっていますが、私としてはやはり高さが不足している以上はセンターバックを補強するなら高さのあるセンターバックを補強してほしいですね。関口に関しても、ウィングバックをもう一人用意する意味で獲得する話がありますが、ウィングバックをもう一人補強するぐらいなら峻希を戻すべきだと思います。

きたうらわさんもおっしゃっていますが、豊田は今のレッズには必要な選手であることは間違いありません。あとは個人的に注目してるのはラファエルですかね。今シーズン途中にブラジルに帰国しましたが、ブラジルのクラブでは出番がないそうです。何れにせよポストプレイヤーが1人は欲しいです。

また、最終戦で見せた戦い方は、ポストプレイヤーを獲得しなかった場合は来年も継続してほしいものです。マルシオの1トップなり、マルシオとドリブラーで2トップを組むなり。
アニメ統計学者 2012/12/07(Fri)07:58:28 編集
何とかしないと…
うえさん、お疲れ様でございます。
07年の時は、ACLには優勝したものの、疲労困憊でリーグ優勝を逃した苦い経験が有ります。

しっかりとした展望と目標達成の為の、補強及びチーム構成とバックアップをお願いしたいものです。

東海地方のあの男、私も好きですヨ。
KINO 2012/12/07(Fri)10:43:57 編集
コメントありがとうございます
きたうらわさん
こんばんはです。
ACLを本気で戦うのであれば、やはり07年レベルの戦力は必要になってくると思うので、これからの補強は、クラブや監督の本気度も問われる事になりそうです。その中で、本気で戦い抜くための補強をするのであれば、節操を気にしていたら出来ないと思いますから、ここはACLを大義名分にしてでも、しっかりと補強して戦力を整えてもらいたいです。そして一番大事なのは、その補強した選手をしっかり使い切り、おっしゃる通り力を発揮してもらうという事ですね。ここ数年、中途半端な補強がチームの停滞を招いていましたから、今回こそは中身の濃い補強を祈るばかりです。

アニメ統計学者さん
こんばんはです。
中国はここ最近で急成長していますから、これまでの規定概念を捨てて、まったく違う強いチームとして臨まないと危ないですね。特にレッズが対戦する広州恒大はリーグ連覇をしているチーム、つまり今の中国リーグでは最強の扱いですから、韓国の全北現代と並んで、大きな壁であるのは間違いないでしょうね。
中国だけを考えても、その高さや身体能力に対応出来る選手が今のレッズにどれだけ居るかと言われれば、かなり厳しいと言わざるを得ないと思います。もちろんだからこその補強という事になってくるのですが、DFにしても高さ絶対的に不足している現実がある以上は、最低でも、もう1人は高さが本当に欲しいですよね。それを考えてもスピラを放出した事が悔やまれますが、とにかく自分も高さが武器のDFを最低でも1人は補強してほしいです。
攻撃面で今は関口が具体的に報道され出しましたね。関口はサイドはサイドでも、サイドハーフという感じがあるので、個人的には微妙な部分はありますね。クラブとしてはどうやらウイングバックで考えているらしいですが・・・。
あとは1トップがこなせるFWですね。ここは鍵になるでしょう。まあ個人的には、無理に1トップを続けるよりも、2トップで良いんじゃないかとも思いますが・・・

KINOさん
再びこんばんはです。
07年は、アジア制覇と引き替えに、リーグ終盤で大チョンボな失速っぷりをしてしまいましたからねぇ。オジェックもターンオーバーをやらなかったですし、疲労は溜まりますよね。しかしミシャも選手を固定するタイプなので、そこが心配なんですが・・・この際”あの男”に帰ってきてもらいますか(笑)
うえ URL 2012/12/07(Fri)18:43:28 編集
試金石!
こんばんは。

集まって来るのは自国リーグ上位チームですから、どのグループに入っても勝ち抜く事は難しいのは当たり前ですね。とは言え、チーム強化は必須ですね。レッズは来季の目標は間違いなくリーグ優勝を挙げるだろうし、ACLも勝ち抜かなくてはならない、極端な話、今季以上の力を持ったチームが2つあるぐらいに選手層の厚みが必要になると思います。

来季のユニフォーム、ACL仕様をてに入れるぞ!
東浦和レッズ 2012/12/07(Fri)21:06:57 編集
ムアントンについて
はじめまして記事拝見しました。
バンコク在住でよくスタジアムに足を運んでいる者です。

>そもそも東南アジアは劣悪なピッチ状態や

どのピッチのことを言っておられるのかはわかりませんが、ブリーラムのi-mobile StadiumとかムアントンのSCGスタジアムをご覧になったことは?
少なくともレッズが劣悪なピッチで試合をすることはありません。

実力に関して言えば総合力ではムアントンよりレッズの方が上ですね。ただし、ムアントンのホームでやるのはおそらく2月ですから日中の気温が32℃~35℃と寒い日本から来るレッズにとっては最悪のコンディションですからかなりのハンデとなるでしょう。

もちろん試合は観戦に行きます。そしてレッズを応援したいと思います。負けてタイ人に冷やかされるのだけは嫌です。
タイのサッカー好き 2012/12/07(Fri)21:15:44 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
おはようございます。
黄金期のレッズは、上位クラスのトップチームが2チームは作れると言われていた位に層が厚かったですし、アジア制覇を成し遂げた07年のチーム戦力を基準に考えると、今のままではどう考えてもキツイのは明かですね。ただあの頃と違って財政が逼迫している実状があるので、無理は出来ないレベルで、果たして何処まで層を厚く出来るのか、フロントの働きにも注目です。
来季ACLユニのデザインにも注目ですね。胸はやはりDHLですかね。DHLは粘り強くスポンサーを継続してくれていた成果がついに!

タイのサッカー好きさん
初めまして。
なんとなんと、バンコクからコメントありがとうございます。レッズにとってACLでタイのクラブチームと当たるのが始めてになるため、未だタイのサッカー事情がよくわからない身としては、色々と教えていただきありがたいです。まだ正式な試合日程が発表されていないので何とも言えないのですが、おっしゃる通り時期によっては日本とタイの気温差による選手のコンディションが心配されますね。
ピッチの事なんですが、東南アジアというと、どうしても劣悪なピッチコンディションという印象が拭い去る事が出来なかったのですが、なるほどタイはピッチに関しては大丈夫なんですね。ちょっと安心しました(レッズはパスサッカーなので、ピッチ状態が影響するもので)。問題はやはり気温ですかね。
自分はさすがに平日にタイは行けないと思うので、試合当日はレッズの応援をよろしくお願いします!
うえ URL 2012/12/08(Sat)10:30:37 編集
いつも読ませていただいてます。
 富士見市在住なんですね。
僕はお隣のふじみ野市です。
こちらもFで縁起が良い(笑)

富士見市からだったら、電車で行くのですか?
ちなみに僕は電車だと、時間とお金がかかるので、チャリで行きます。
5502 2012/12/15(Sat)08:27:58 編集
コメントありがとうございます
5502さん
初めまして。
ふじみ野ですか。お隣さんですねぇ。お隣同士よろしくお願いします。本来は三芳町が反対していなかったら、お互い合併していた関係でしたね(笑)
しかし、ふじみ野からチャリとは根性ありますね。自分も駒場の時は何度かチャリの時もありましたが、今はもちろん電車です。お酒も飲むので(笑)
うえ URL 2012/12/15(Sat)21:56:21 編集
ようこそ!!
試合終了/AFCチャンピオンズリーグ・グループステージ第5戦 浦和6-1Wシドニー 得点/14分・関根(浦)、18分・ズラタン(浦)、43分・李(浦)、66分・楠神(Wシ)、71分・ラファエルシルバ(浦)、80分・ラファエルシルバ(浦)、 90+4分・興梠(浦) ・・・次の試合/J1リーグ第9戦 大宮-浦和(NACK5スタジアム大宮=4月30日15:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7
9 10 12 13 14 15
17 18 19 20 21
23 24 25 27 28 29
30
最新コメント
[04/30 http://icknsj.kijp.net/]
[04/28 うえ]
[04/28 りょりょ]
[04/28 うえ]
[04/28 うえ]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]