忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[838]  [837]  [836]  [835]  [834]  [833]  [832]  [831]  [830]  [829]  [828
J1リーグ第34節
浦和レッズ2-0名古屋グランパス
~埼玉スタジアム2002

終電ギリギリの午前様帰宅の挙げ句、またもパソコンのスイッチを入れた瞬間に寝ていた・・・

121201vsNAGOYA.jpg終わり良ければ全て良し、という訳ではないにしても、06年以来勝てていなかった最終節で、ようやく勝利出来た事は、いよいよレッズの全てが変わり出したと捉えて良いのだろうか。
今季のリーグ戦を振り返ると、まだどの姿が真のレッズなのかは測りかねるものの、最終節でここまで完璧な試合内容を披露するあたりは、もう一時期の低迷に喘いだレッズではないとも受け取れる、いや、受け取りたい、そんな内容だった。

その勝利の先に待っていたご褒美か、それとも奇跡なのかはわからない。ただひとつ言える事は、ここまで頑張った成果なのだという事だけは、胸を張って言って良いと思う。
土壇場でひっくり返った順位。他力本願だろうが何だろうが、それが順位というものだし、運もあったし、それを引っくるめての勝負事だ。それに泣かされた時もあれば、それで歓喜した時だってある。
勝負事は非情だし、ドラマだ。それは上位だけではなく、違う所ではまた違った歓喜と悪夢があった。もはや望み薄だった17位が、16位と15位の敗戦によって、残留を決めたドラマもあった。そして涙も怒りもあっただろう。それぞれがそれぞれの場所で、ドラマを経験した事だろう。

もはや手の届かないかもしれない状況に陥りながら、最後の最後で手に入れたACL出場権。
こんなドラマもあって良いし、最後の最後で、勝利の女神もサッカーの神様も、やっとレッズの味方をしてくれたのかもしれない。

自ら残留宣言の雄叫びをあげた槙野の姿があった。
たった1年でチームを去る身でありながら、実に潔い態度のポポの姿があった。
そして・・・
達也の涙で、自分も、もう言葉にならない。しかし12年間のレッズでの達也が凝縮された涙だったし、別れは辛いが、でも、言葉は少し変だが、こんな別れ方も良いな、と感じた。これが選手とサポーターの、ある意味での幸せな別れ方でもあるのかなと感じた。そして、出来ることであれば、今まで不幸な形でレッズを去って行ったあの選手もこの選手もどの監督も、本来であれば今回のように、最後だけは幸せな関係で送り出したかった。そう感じた達也の涙だった。

色々と内容の濃い最終節になった。もちろんまだ天皇杯が残っているから今季の戦いは終わっていない。
しかし、いよいよこの手に取り戻したACL出場権が、これからのレッズであるという事実を得た。
思えば、長い苦難の時間を過ごした。その間に失ったものも多かったし、だからこそ感慨深いものになっているのかもしれないが、ひとつ言える事は、そういう苦難の時間も、決して無駄ではなかったという事だ。悩んで苦しんで、紆余曲折を経てこそ得られるものがある。それをレッズが証明したと思う。そして・・・”あの時”から止まっていた時間が、再び動き出したという事だ。その時計の針を何処まで動かせられるか、進められるかが、これからのレッズであろう。

ひとつの歴史が終わって、いよいよ、ここから新しいレッズが始まるのだ。堂々と胸を張ってアジアへ飛びだして行こう。

121201vsNAGOYA2.jpgという事で、毎年恒例の浦和での大反省会は、5年振りのザ・美酒で締め括られた!!めでたしめでたし。

あんな話、こんな話、ちょっと落っこちたガンバも酒の肴にしてしまったが、まあそれがサッカーだし、ぶっちゃけガンバがJ2に落ちた事実も、まだ信じられない感じ。いやはや、Jリーグも色々と変わって行くものなんだと、しみじみ感じた夜だった。

そんな訳で、今季リーグ戦、皆さん大変お疲れ様でした。
そして天皇杯、頑張りましょう。

------
J1リーグ第34節 浦和2-0名古屋
得点/23分・柏木(浦)、59分・槙野(浦)
主審=村上 伸次
観衆:51,879人


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
おはようございます。昨日は現地観戦させて頂きました。優勝したシーズン以来の最終戦勝利でしたね。

昨日の試合に関しては、試合開始直後は身体能力が相手のほうが明らかに上に見えたため、どうなるかと思いましたが、こちらが技術とポジショニングで上回り、その結果元広島コンビのゴールで勝利を掴めたのだと思います。柏木は2年連続の最終戦ゴールですね。私が注目する啓太のポジショニングも、この試合も冴えわたっていたと思います。

それに対し相手の選手交代は、こちらが上回っている点に無理に対抗しようとしているようにしか見えませんでした。自分たちのほうが明らかに上回っている点があるのであれば、自分たちが劣っている点を無理に加えるのではなく、上回っている点で押していく方がいいような気がします。リードしている時なら相手のほうが上回っている要素を持つ選手を投入するのは有りだと思いますが、負けているときは結局中途半端に終わってしまうのではないでしょうか。

そして、試合終了後のセレモニーは大感動でしたね。達也のチャント連発で達也との別れを惜しんでいました。私としてはやはり達也は残すべきだと思いますね。昨日の最終戦のような戦い方をすれば、達也は十分生かせると思います。ていうか、昨日のような戦い方をなぜ今までしなかったのかが疑問に思えるほどフィットしていた感があります。残る天皇杯も、昨日のような戦い方で戦い方で行ってほしいと思います。今までありそうでなかったマルシオのFW。これを今後も継続してほしいと思います。

アニメ統計学者 2012/12/02(Sun)07:36:58 編集
コメントありがとうございます
アニメ統計学者さん
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。やっと最終節に勝てましたね。レッズと名古屋、やっているサッカーがまるで違うために、どちらが良いとか悪いとかを言うのは難しいのですが、今回は相手のパワーに対して、うちが上手くそれをかわして戦術が上回った感じですね。それに名古屋はもともと守備に大きな穴があり、更に始めから闘莉王が前戦に上がっていてくれたために、守備での対人の強さが激減していましたから、そこを積極的に正確なロングパスで突いて、名古屋守備陣に後手を踏ませていましたね。今季攻撃面が急成長した啓太のプレーも凄かったですよね。全体的に選手の動きも実に軽快でしたし、鳥栖戦が嘘のような今回の勝利でした。
そして達也のセレモニーは、途中でグッときてしまい、もう言葉になりませんでした。多くの人が涙を流していましたね。確かに、最終節のような積極的に裏を取るようなサッカーであれば、まだまだ達也もフィット出来たかもしれませんし、本来ミシャもそれを指示している訳ですから、そういうサッカーであっても良いんですよね。でもそれがまだ継続して出来ていないのが、これからの成長の課題だと思います。その辺を足下でもらう向きの原口など数名の選手がもっと理解してくれると成長するんでしょうけど・・・
うえ URL 2012/12/02(Sun)07:59:50 編集
無題
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。
鬼門だった最終節に勝利してのACL出場権獲得。
昨年と違って満足できるシーズンでした。
達也の涙には、自分の周りにいた人達ももらい泣きしていました。
来季はいないのかと思うと、寂しくなります。
でも、まだ天皇杯が残っているので、それまで長くレッズの達也とポポと一緒にいたいですね。
FREE TIME URL 2012/12/02(Sun)11:01:37 編集
笑った!泣いた!
こんにちは。

今季のベストゲームと言えるリーグ最終戦でしたね。これからのチームを象徴するかのような槙野の活躍!身を投げ出してのディフェンスにポポ譲りのようなロケット弾、そして残留宣言!残りの天皇杯、そして来季に向けて弾みの付く大勝利だったと思います。

すでに槙野のロケット弾が決まった時から感動してウルウルしていた私は、試合に勝ってACL出場決定のアナウンスを聞いた瞬間、タオルマフラーで目を押さえていました…更にポポ、達也の挨拶で涙…本当に感動しました。

本当にこれから“新しい浦和レッズ”が始まりますね!天皇杯を勝ち抜き、リーグ戦で足りなかったものを補強して、来季は頂点を目指してもらいたいです。

昨日のただ一つの汚点…最終戦まで糞審にイライラさせられましたね。来季は審判のクオリティも補強せよ!って感じですね。

気温は低かったですが、熱い埼スタでしたね。さぁ、あとは天皇杯を獲って達也とポポを盛大に送り出しましょう!寒い中、お疲れ様でした。熊谷…寒そうだ…
東浦和レッズ 2012/12/02(Sun)12:44:40 編集
無題
こんにちは。

昨日は攻守にわたって圧倒しましたよね。
理想的な試合運びでした。

そして、元日の予定は空けておきます(笑)
東京在住のサポ 2012/12/02(Sun)13:01:57 編集
こんにちは
昨日はお疲れさまでした。そして天皇杯はまだありますが、一年間お疲れさまでした。

毎年、最後は笑って終わりたいと願って願って、しかし叶わず…。その夢が昨日やっと叶いました☆おまけにACL出場権がついてきた(≧∇≦)

達也の挨拶は涙なしでは聞けませんでした。もう、達也みたいな選手は現れないと思うけど、でも、今度は元気や直輝や矢島君が達也みたいな選手になっていかなくちゃならないんですよね。

来シーズンは久々のACL。選手も私達サポーターもスタッフもチームが一つになって戦えますように。楽しみです~(≧∇≦)
えま 2012/12/02(Sun)16:52:22 編集
無題
ACL出場権獲得おめでとう。

今はただ、素直に喜びたいですね。

そして達也、ポポありがとう。喧嘩別れで出て行った選手が多い中、こういう形で選手を送り出せたのは良いことですね。

りょりょ 2012/12/02(Sun)17:04:06 編集
無題
今晩は 昨日は寒い中の現地参戦お疲れ様でした。最高の締めくくりでしたね。個人的にはACL、もう1年先でも良いかなとも思ってましたが決まった以上色々と、それなりの結果期待します!それにしても鳥栖戦で昨日のようなハードワーク、守備があったら…って今更でした。
達也のコレオ感動ものでしたね。2階席でもタオマフで目頭押えてる人かなり居ましたし、仰る通りしあわせな別れ方です。  天皇杯残ってますが、リーグ戦1年間本当にお疲れ様でした。
欅通りのサポ 2012/12/02(Sun)17:57:17 編集
コメントありがとうございます
FREE TIMEさん
こんばんはです。
最後の最後で苦手な最終節を勝ちきっての3位、そしてACL出場権を手中に収めましたね。
歓喜の後の達也の涙。本当に、これで来季は達也が居ないという事実がさびしいです。しかし、ここで終わらせないためにも、次は天皇杯で、今年で居なくなる選手が、1日でも長くレッズの選手として居られるようにしたいですね。このまま元日まで突き進みたいです。

東浦和レッズさん
こんばんはです。
槙野のウルトラFKがポストに当たって入った瞬間、自分もポポのキャノン砲が頭に浮かびました。もしかしたら、レッズを1年で去るポポの思いも、槙野とボールに乗り移っていたのかもしれませんね。その後に喜ぶ槙野がユニフォーム脱いでしまったので、「ああ、イエロー喰らう!」と焦ってしまいましたが(笑)。
そんな中で、まだまだ不安定なチームながら、やっと最終節で勝てるチームになったのも事実ですし、今回のような戦い方が、継続してしっかり出来るようになってほしいです。そのためにも、天皇杯で力の継続と成長が観たいですね。そして達也の涙を無駄にしないためにも、勝ち続けたいですね。
本当に寒い中、お疲れ様でした。試合自体が熱くなってくれたので、天皇杯もこの勢いで熱く行きたいですね。先ずは2週間しっかり気持ちを落ち着かせて、また頑張りましょう。熊谷は去年に引き続き寒いでしょうから、防寒対策もバッチリの体勢で乗り込みましょう(笑)
うえ URL 2012/12/02(Sun)19:28:47 編集
コメントありがとうございます
東京在住のサポさん
こんばんはです。
素晴らしい試合運びだったと思います。たまにピンチはあっても、名古屋にもほとんど仕事させなかったですし、完璧に近い内容でしたね。
こういう試合を天皇杯でもやってもらえれば・・・元日も夢ではないですね。

えまさん
こんばんばてす。
本当に、勝って笑って終わりたい、そんな思いが久々に叶った最終節になりましたね。ここ数年、これまで悩み苦しんだ分、最後の最後で待っていたACL出場権ですから、これはもう成果の賜物でしょうね。
そしておっしゃる通り、今居る若手が、偉大なる先輩である達也のようになってくれる事を願いたいですね。達也が福田や永井の背中を見て育ったように、今度は原口達が、達也の背中から学び取ったものを生かす時だと思います。残念ながらその達也は来季は居ないですが、悲しんでばかりもいられませんから、レッズはチーム一丸となって前を向いてACLも戦い抜かねばなりませんね。そして本当にこれからが楽しみですね。
うえ URL 2012/12/02(Sun)19:29:09 編集
コメントありがとうございます
りょりょさん
こんばんはです。
ACLという事で色々と大変な道のりが待っているとは思いますが、自分も、この結果は今は素直に喜びたいですね。
別れて行く選手達も居ますが、今はこういう形で穏やかに送り出せた事にホッとしています。レッズはプロとしてもっと成長しなきゃいけないと思う反面、こういう時こそ優しいクラブでもあり続けたいですね。

欅通りのサポさん
こんばんはです。
新監督のもと、わずか1年でACL出場権を取り戻したのは、冷静に考えると確かにちょっと時期尚早かな、とも思えるのも事実ですが、まあそれはそれ、これはこれとして、決まった以上は、もう期待するしかありませんよね。
それにしても、達也のコレオは素晴らしかったですね。達也もレッズサポの思いを胸に受けとめてくれたと思います。そしてエンブレムコレオの時もそうでしたけど、あれが出来るレッズと、そして努力している人達の力は改めて凄いと思いました。
リーグ戦、本当にお疲れ様でした。この勢いで天皇杯ですね。
うえ URL 2012/12/02(Sun)19:29:35 編集
終わり良ければ…
ホントに素晴らしいリーグ最終戦kなりましたね何よりハートを全面に出して熱くファイトしてる様が…あれこそ待ち焦がれた、オラガ村のチームだぜっってな感じで、気温を全く忘れて大歓喜しました。
チームもそうですが、我々も昨日の様な空気をつくる努力が必要なのかも知れませんね。
セレモニーも…いい歳して泣きましたよ(えーん)。達也・ポポ、ありがとう…。貴方達を忘れない。
きたうらわ 2012/12/02(Sun)20:03:21 編集
無題
はじめまして。

昨日は痺れましたね。
6年ぶりなんですよね。
最終戦勝利で終えられるのは。
昨日は自分もサポ仲間と酒盛りでしたが、
一晩明けると、来年のことが急に不安になってきました。

今年の3位は、去年のあの終わり方から
必ずしも計算して得られた結果ではないわけですから、手放しで喜ぶわけにはいきません。
オファーした監督候補(N野、O田)に次々断られところで漂流していた(といったら失礼ですかね・・・)ミシャが浦和のために一念発起してくれたこと・・・そのことに尽きると思います。
当然、ミシャの考え方を必死になって吸収しようとした選手たちもたたえるべきでしょう。
そして、ミシャの元でまたでなおししたいとしてやってきてくれた槙野・・・きのうのスーパーゴールは浦和の為に奮闘してくれた1年間の象徴だったと思います。

正式発表はまだにせよ、来年も浦和にいてくれることはありがたいことです。自信持って浦和の槙野って言えますね。

FWの人材不足の解消については、これからしっかりフロントに動いてもらいたいですね。
去年の最終節、散々たたかれた橋本氏もそれなりに浦和のことを理解しようとしていたようですし、
昨日のあいさつでは自分は拍手はしませんでしたが、
禊はリーグorACLで優勝するまで済ませられないよと思っているので、このオフは間違いのない仕事をしてもらいたいと思います。

前回の記事でポポは来るべきではなかったと書かれていますが、自分は決してそんなことはないと思います。確かに結果としてミシャスタイルに融合し切れませんでしたが、まじめでいい選手でしたし、出場機会が限られても限られた時間で結果を残そうと奮起していたのは見ていて凄く伝わりました。柏戦はその象徴ですね。マリッチみたいに天皇杯で爆発してくれたら、浦和の歴史に名を残す選手の一人として数えられるのではないでしょうか。

達也の偉大さはサポーターからの声の大きさや、コレオグラフィから改めて認識させられました。
違うスタジアムでも(できればJ2がいいかな・・・)カモンワンダーボーイ!!と唄いたいです。
川口レッズ 2012/12/02(Sun)21:43:00 編集
観戦お疲れ様でした。
テレビ観戦してましたが、槙野の存在感は今のレッズに欠かせなくなりましたね。インタビューでの残留宣言もどうなるかわかりませんが、完全移籍が決まれば嬉しいです!
槙野一人でチームは変わりましたね。後、今年の啓太は最高のパフォーマンスでしたし、坪井の最近見られるドリブルとかも見てて楽しかったです(笑)
ACLは凄く嬉しいですが、達也のスピーチは堪えますね。怪我さえなければとも思いますが、ひたむきにサッカーに取り組む姿勢を続けられたのはサポーターの力なんだと達也も充分感じていたのだと伝わってきました!選手とサポーターが繋がってるていうのはいいですね。
まだ天皇杯が残ってるので、達也、ポポには頑張ってもらいたいです!
滋賀サポ 2012/12/02(Sun)21:57:22 編集
お疲れ様でした!
昨日はお疲れ様でした!

ほんとにいいものが見れました!自分が参戦した試合ではほんとに久しぶりにスタジアムの雰囲気、選手の気持ち、全てがひとつになれた気がします。
なんだか2006年のときや、ACL優勝を目指していた頃のような雰囲気を感じました。

試合の方も、素晴らしい内容だったと思います!あとは元気が決めてくれれば本当に言うことなしという感じでした(笑)
そして、ACL決定、槙野の残留宣言サポーターとして本当に嬉しかったです!
最後の達也、ポポのセレモニーは本当に涙が止まりませんでした。来季以降も別のチームに行っても応援していこうと思います。残りの天皇杯を二人のためにも獲りたいですね!

とにかく、昨日は最高の1日になりました!!

We are Reds!

仙台在住。 2012/12/03(Mon)01:07:42 編集
コメントありがとうございます
きたうらわさん
こんばんはです。
>空気をつくる努力 
まさしく、その通りですね。それこそがサポの役割ですし、またそれを率先してリードしてくれている人達にも感謝ですね。その上でチームが、そしてクラブが、今回のような素晴らしい勝ち試合、感動のセレモニーに繋がれば、もうサポーター冥利につきるというところでしょうか。
チームを去る選手、悲しいですが、本当に忘れられない1日となりましたね。

川口レッズさん
初めまして。
来年の事については、まだこれからなので何とも言えないものの、不安視する部分も当然あると思います。自分も不安な部分は沢山あるのも事実ですし、去年の成績、更に言えばここ数年の落ち込んだチーム状態からすれば、例え阿部や槙野の補強が成功し、選手が奮起し、そしてミシャのサッカーが成功しつつあるとしても、いきなり3位に浮上したのも、出来すぎとも受け取れる成績であるのは確かだと思います。
ミシャについては、レッズとしてもミシャとしても、行き場を失った中での出会いでしたから、これはミシャにとってもチームを率いる上で、気の引き締まる思いだったと思いますし、それがこの成績に繋がった面はあると思います。
しかし大切なのは、先ずはこの3位という成績で満足しない事ですね。特に補強面に関しては、リーグ戦とACLを両立して戦い抜ける層の厚さは必要不可欠ですから、クラブが本気でアジアでの戦いを考えているならば、ここは最低限の補強ではなく、現実的に戦える戦力を整えてもらいたいものです。
そんな中で(まだ正式発表はではないものの)、槙野の堂々としたレッズ残留宣言は嬉しかったですね。今や槙野は、精神的にも戦力的にも、ある意味でレッズの柱となっている選手ですから、レンタルの縄から解放されれば、更にチームのために活躍してくれる選手になると思います。
そなん中で出て行く選手、達也、ポポ、もしかしたら更にそういう選手が出るかもしれませんが、その為にも点取り屋の補強、ここが鍵になってくると思います。フロントは、本当にここで大事な仕事が出来るかどうか、真価が問われますね。
そして自分も、達也は・・・敵としては戦いたくないので、出来ればJ2の方が・・・でもJ1の達也もまだ見たいし・・・複雑な心境ですね・・・
うえ URL 2012/12/03(Mon)17:53:09 編集
コメントありがとうございます
滋賀サポさん
こんばんばです。
槙野、本当に彼一人でチームはガラリと雰囲気が変わりましたね。確かに広島時代からムードメーカーであるのは知っていたものの、それでも正直ここまでチームを高いレベルでムードメイクしてくれる人物だったとは驚きでした。かつて岡野がこんな感じでチーム内を明るくしてくれていたように、チームが良い状態の時は、必ず強烈なムードメーカーが居るものですね。それが今は槙野となっているように、本当に貴重な選手です。周りの選手が好調なのも、槙野効果であるのは間違いないでしょうね。
代わりに、また違った雰囲気でチームを支えていた達也と別れるのも辛いです。でも最後は、チームと優しい関係で終われたのは良かったと思います。違うユニフォームを着ても、まだまだ頑張ってほしいですね。

仙台在住。さん
こんばんはです。
土曜は埼玉までお疲れ様でした。仙台から来られた甲斐あって、良い形で最終節を終えられて、本当に本当に良かったですね。
そして試合からセレモニーまで、すべて最後まで一体感となったあの雰囲気、自分も久々に味わった気がします。そして今回、レッズにとってひとつの歴史が終わり、またひとつ歴史が作られるスタートになった感じがします。そういう意味でも、本当に貴重な1日だったと思います。
残る選手あり、去る選手あり、そしてチーム成績も含めて毎回この時期は悲喜交々でもありますが、その歴史を体感出来たのも、また貴重だと思います。それがまた優勝であったりすればまた最高ですが、まあそれは来年までのお預けという事で(笑)。
そしてまた、来年も埼玉まで足を運んでいただけたら幸いです。そして来年のレッズは、そろそろ仙台でも勝ちたいですね。
うえ URL 2012/12/03(Mon)17:54:39 編集
無題
こんばんは。
グランパス戦の勝利、そしてACL出場権獲得おめでとうございます。
ACLの出場権は少しキツイかなと思ったのですが、レッズにツキがあったのでしょう。
まだ、天皇杯が残っているんですよね?
元旦に応援できるといいですね。
サッカー素人 2012/12/03(Mon)22:30:15 編集
お疲れ様でした!
達也のことを思うとまだちょっとウルっときます。
やっぱり達也が大好きだった・・・

ちょっと嘘みたいな完全勝利で
奇跡的な槙野のFKゴール。
名古屋は終始空回り、と
出来すぎな感じはありましたが
久々の美酒に酔いしれました~

アジアは辛く厳しい道ですが、
また戦う切符を手に入れたことを
変化と成長の兆しと信じたいですね。
がんばりましょう!

そして元旦も皆で国立で寒さに震えましょう!(笑)
ケロヨン URL 2012/12/03(Mon)23:06:14 編集
さよなら、ではなくまた逢う日まで!
達也の見納めの時が刻一刻と近づいているのは、もちろん切なさもあります。でも未練ではなく、来季以降に向けて納得行く踏ん切りがついたと思います。

そしてストイコビッチ就任の08年以降、後塵を拝し続けた名古屋を直接対決で下してのACL出場権獲得、もう名古屋に苦手意識はないでしょう。
それ以上に、優勝した年を最後に最終節では惨敗が続いていたという負のスパイラルを止められたという事が大きいかもしれません。

ただ、広島とは熟練度に大きく差がある事は謙虚に受け止めなければなりまんし、鹿島も到底このままでいるとは思えません。長いスパンで見れば一番手強い相手であるのは間違いないでしょう。
要するに、もうひと押しが欲しいところであります。
あきら 2012/12/03(Mon)23:08:52 編集
無題
お久しぶりです^^
倉敷からTVでいつもパワーを送っている者です。

今年は忙しくて現地に行けませんでしたが・・・
それがよかったのか最終的にACL出場できることになり、
昨年の悪夢を考えると本当に夢のようです。

ACLに出れる一方で
率直に現状のままだと来年は厳しいと思います。
これは広島時代からも課題とされてきたことですが
選手の固定化によりサブの選手との差があることだと思います。

補強で名前がいろいろと挙がっていますが
終盤戦の暢久を見て、若手にもっと頑張ってほしいという気持ちになりました。

原口、宇賀神、野田には期待が持てる1年でありましたが・・・
怪我明けの直輝、直前で五輪落選した濱田、千葉で苦い体験をした峻希

このあたりが新加入選手に関係なく、期待されている以上の力を発揮しないと
またマスコミに今年も日本勢はACLダメだった
という結果が待っていると思います。

そのためにも天皇杯で若手が出れる機会があるならば、来年につながるプレーを期待したいです。
相手はマリノスとかなりモチベが高いことが予想されますが、ここで叩かなければ、ACL勝てないぐらいの意気込みで闘ってほしいです。
柚子 2012/12/03(Mon)23:20:03 編集
リーグ最終戦お疲れ様でした。
リーグ最終戦がACL出場権を懸けた名古屋との社内ダービーという事で前日まで会社に居る名古屋ファンの先輩と火花を散らしていましたが、スコア以上の完勝でしたね。テレビで見ていましたが、所々でミスはありましたしピンチも少なからずあったものの、全体的には安心して落ち着いて見る事が出来ました。
そして、3位でACL出場権獲得、本当に嬉しいの一言です!(ちなみに今日は名古屋ファンの先輩の前で親指を立てながらデカイ顔をして会社に行きました(笑)。名古屋ファンの先輩は悔しがっていましたが)これで自分の今季の現地参戦の3戦全敗の悔しさが一気に吹き飛びました(笑)
そして、達也のセレモニーは自分もテレビで見ましたが、達也と多くのサポーターが涙を流している姿を見て自分も思わず涙が出てしまいました。その姿を見て達也が多くのサポーターから愛されていた事を改めて実感して、自分と同じ山口県出身者として誇りに思いました。自分にとっての達也はレッズと山口県の誇りなので、自分はこれからも達也を応援していきます。
その一方でガンバがついにJ2に落ちてしまいましたね。会社に居るガンバファンの先輩は意外とサバサバしていましたが、表情からは悔しさも感じたので名古屋ファンの先輩と2人で「J1で待ってるから、絶対に1年で戻ってこいよ!」と言っておきました。
最後に個人的な疑問なんですが、名古屋戦の主審はホームでは二年連続で村上、一方のアウェーでは二年連続で扇谷、さらに付け加えるとアウェー神戸は二年連続で飯田と主審の決め方がおかしいと思っているのは・・・自分だけでしょうか?
クレイジーマザーファッカー 2012/12/04(Tue)01:02:12 編集
無題
リーグ戦お疲れさまでした。

優勝には届かなかったものの、最後に素晴らしい形でリーグ戦を締めくくれたの良かったです。
アジアへの切符は、今年だけでなく、ここ何年も耐えて頑張ったプレゼントだと思うことにしますw

ところで、元気が盲腸で離脱してしまいましたね…
GT 2012/12/04(Tue)17:26:48 編集
コメントありがとうございます
サッカー素人さん
こんばんはです。
ありがとうございます。土壇場で、何とかかんとか3位に届きました。他チームの結果次第であったので、他力本願という意味では確率は低かったのですが、確かに運も味方してくれたと思います。
そして天皇杯が残っています。今月15日より再開、4回戦です。元日まで残りたいですね。

ケロヨンさん
こんばんはです。
何か神懸かったものがレッズに作用したとも言える試合内容でしたね。この日はレッズと新潟に、サッカーの神様が降臨してくれたのでしょう(笑)。このような勝利の後でしたから、達也の時も尚更グッときてしまいましたね。
しかし世界への挑戦権を手に入れた以上は、レッズ自身もランクアップして臨まないといけませんね。ただ幸いレッズはACLは3度目で、あの時を知る選手もスタッフも居るのが心強いですが、後は補強の成功を祈るのと、若手がどれだけ伸びるかですね。
で、先ずは天皇杯。寒さといえば・・・熊谷からまた極寒ですね(苦笑)
うえ URL 2012/12/04(Tue)18:36:52 編集
コメントありがとうございます
あきらさん
こんばんはです。
今季は、これまで苦手としていたチーム、勝てなかったチームに勝てたというのも大きいですね。名古屋は鹿島や清水やガンバと並んで、その代表例とも言える鬼門の相手でしたから、その相手にアウェーでもホームでも勝てたのは、自信にも繋がりますね。ただその代わり、これまで勝てていた新潟に勝てなくなったり、降格決定済みや残留争いの相手にコロッと負けたりと、課題も増えてしまいましたが・・・
そしておっしゃる通り、長期スパンを考慮すれば鹿島などはこのまま黙っている相手ではないですから、レッズとしてはこの成績や今のチーム状態に満足することなく、常に上積みしながら成長して行かなければ、また足下をすくわれる事態が待っている事でしょう。特に来季はACLがある訳ですから、チーム力の大幅なアップは、シーズンを乗り切るためには絶対条件だと思います。そのためのもう一押し、いや二押しも三押しも欲しいところだと思っています。

柚子さん
お久しぶりです!
来季は時間があれば、是非埼玉へ起こしください。そして本当に、昨年の苦難の1年を考えると、今年は夢のようなリーグ戦を過ごせましたね。これも去年を乗り切った故でもあるとは思いますが、ここで立ち止まることなく、更に上を目指さないといけませんね。
ただおっしゃる通り、このままでは来年アジアは戦い抜けないと自分も思います。ご指摘されている通り、ミシャが選手を固定し過ぎた事で、絶対にその弊害がどこかで表れると思っています。特に若手の底上げがあまり成されなかった以上、戦力は現状維持だけでは絶対に無理でしょうね。だからこそ来季に向けて層を厚くするための徹底した補強は必要不可欠ですし、もちろん現状の選手たちの奮起も求められますね。特にサブ組は、本気で自分がレギュラーになるための猛アピールをしてくれないと・・・そしてユース組などは、もうユース出身だからという甘えも捨てないといけませんね。正直、原口や水輝などは、そういう甘えもあるのかと思うような、気の抜けたプレーが多すぎでしたし。
そういうお尻を叩くためにも、ミシャももう少し若手を回して使ってほしいですね。それもミシャの言うリスクの一環だと思うんですがねぇ・・・
うえ URL 2012/12/04(Tue)18:37:15 編集
コメントありがとうございます
クレイジーマザーファッカーさん
こんばんはです。
名古屋ファンの先輩と、更にガンバファンの先輩に囲まれて、当日はレッズサポとして鼻高々だったのではないでしょうか(笑)。名古屋には、ここ何年も勝てなかった分を今年2勝でタップリお返ししてやったという事で、まあ”おあいこ”ですかねぇ。ただ降格してしまったガンバファンの先輩の気持ちを思うと・・・やはり辛い面はありますね。何と言っても、レッズ自身も1度はJ2降格を味わった身ですから。これはガンバに限った事ではないですが、降格するチームのサポの気持ちは痛いほど理解しているつもりですし、でも今は「J2は甘くないけど、待っているから頑張れ」と元気づけてあげるしかないですね。
そして山口が生んだ達也、レッズでの12年間お疲れ様。彼は本当に愛された選手でしたね。最後のセレモニーでの多くのサポの涙が、それを証明しましたね。そしてまだまだ現役で出来る選手ですから、他チームへ行って必ずもう一花咲かせてもらいたいですね。個人的な希望としては、J2のチームに行ってもらって、達也の力によってJ1に引き上げる、なんて事になると嬉しいんですけどね(J1で敵としての達也を見たくないという感情もありますし)。それか山口という事を考えると、そこから近い鳥取なんてどうでしょうねぇ。岡野の居ますし。
それと主審の件ですが、Jリーグが一体どういう担当配置をしているのか、確かに疑問ですね。どう考えても偏りがあると自分も思います。おっしゃるように具体例があると、尚更そう感じますね。巡り合わせと言ってしまえばそれまでなんでしょうけど、でもやはり、もう少しバランスのある配置をしてほしいですね。

GTさん
こんばんはです。
なるほど、プレゼントという表現も、なかなか良いですね(笑)。そしてここ数年を考えると、本当に感慨深いものが待っていたと思います。
そして原口ですが、今年こそ天皇杯で頑張ってほしいと思った矢先の盲腸ですから、本当に残念でたまりません。原口は去年の件もありましたし、12月の天皇杯に縁がないですねぇ。しかしこうなったら、達也とポポに有終の美を飾る活躍を期待します!
うえ URL 2012/12/04(Tue)18:37:28 編集
今年
最初の5万
やっぱ埼スタはこうでなくちゃなあ…

移籍情報もちらちら聞こえてくる中で「あういう雰囲気の中でやってみたい」 って他チームの選手も思うかも知んないな 世界に誇れるスタジアムをホームで使えるうちは幸せだよ

達っちゃんとポポが背番号の数だけ胴上げされたり 最終戦だからコレオ何かやるだろうなとは思ってたけど「それか!!」っていい意味でサプライズだったり… 来年は世界がお客さんだから もっとド派手に迎えてやりたいですねー

あー 日本に「浦和」があってよかった
さくらもち 2012/12/04(Tue)23:41:26 編集
コメントありがとうございます
さくらもちさん
こんばんはです。
某欧州人監督がレッズサポのスタイルを目の当たりにして「まるでヨーロッパチャンピオンズリーグのスタジアムに居るようだ」と表現してくれた事があるのを思い出しました。これまで多くの選手がレッズに入る際、「あの雰囲気の中でやってみたい」という事を口にしてくれていましたし、これからもそういうクラブでありたいですね、レッズは。世界中のスタジアム事情を見回しても、満員の埼スタの雰囲気を作り出せるクラブは、そう多くはありません。ここは誇れる部分ですし、大切にして行くべき部分ですね。そのためにも、これからもサポがもっと盛り上げて行きましょう。
そう、来年は再び、アジアのチームにもそれを見せつける番ですね。浦和とレッズの名前を再びアジアに知らしめてやりましょう!
うえ URL 2012/12/05(Wed)17:45:57 編集
ようこそ!!
試合終了/鈴木啓太引退試合 REDS4-4BLUE 得点/16分・啓太(B)、30 分・巻(B)、43分・啓太(B)、59分・ロビー(R)、64分・ワシントン(R)、68分・ロビー(R)、71分・ワシントン(R)、88分・岡野PK(B) ・・・次の試合/J1リーグ第22節 セ大阪-浦和(ヤンマースタジアム長居=7月22日19:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 4 6 7 8
10 11 13 14
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[07/20 チームU]
[07/20 うえ]
[07/20 サッカー素人]
[07/19 うえ]
[07/18 さくらもち]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]