忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[834]  [833]  [832]  [831]  [830]  [829]  [828]  [827]  [826]  [825]  [824
J1リーグ第32節
浦和レッズ2-0サンフレッチェ広島
~埼玉スタジアム2002

121117vsHIROSHIMA.jpgそうかと思えば、首位には2-0という素晴らしい完封試合で勝つのである。
これが残留争い真っ直中のガンバに5失点したり、最短降格決定済みの札幌に完封負けしたり、川崎に僅か12分間でハットトリックを許した同じチームなのであろうか?
・・・でも事実、同じチームなんだから、今季のレッズは不思議なチームである。
本来なら、この広島との大一番が、優勝を賭けた一大決戦になるはずであった。それだけに、あの試合に勝っていれば、あの試合に負けていなかったら、正直そんな事も脳裏に過ぎったのも事実ではあったが、しかしそれはそれ、これはこれ。先ずは調子に乗っている首位・広島を、4万以上の大観衆の中で返り討ちにした一大勝利を喜ぼう。

不思議な試合だったと思う。得点王をひた走る佐藤寿人を擁して絶好調かと思われた広島だったが、蓋を開けてみれば淡泊な攻撃に終始し、ヒヤッとする場面はあるにはあったが、全体的にはあまり怖さが無かった。勿論ピンチはあったが、大ピンチは2度加藤がスーパーセーブで弾いた場面と、高萩が後は押し込むだけシュートをアウトにかけてしまい、上に噴かして外してくれた場面。これ位であっただろうか。

レッズが前向きな攻撃が出来ていたからだと思う。いつもの悪い癖、すぐ最終ラインに戻しては攻撃の糸口が掴めなくなってしまう病が、この試合では限りなく少なかった。永田のお株を奪うような暢久のドンピシャのロングフィードが効いていたし、バックパスが少ないという事は、縦に素早い攻撃が出来ているという意味でもあり、開幕前の練習試合で散々繰り返された本来ミシャサッカーの目指すところの、敵陣に入れば後ろを向かず、鋭いパス捌きとショートカウンターから素早くゴールに迫る形、つまり梅崎の先制点に繋がる流れこそ、それであった訳だ。
もうひとつ、良いか悪いかの議論は別として、どの選手にも個人突破の動きが頻繁に見られた事。これは、いつもゴールエリア外側でパス回しに固執して機を逸してしまう病とは実に対照的で、これまでのミシャサッカーではあまり見られていなかった姿である。これはミシャがそういうプレーを解禁したのか、はたまた選手が発奮した故なのかはわからない。が、やはりそういうプレーが無ければ絶好の位置でフリーキックを得られないし、ビッグチャンスはなかなか生まれないのである。それを今日の試合でまざまざと証明したのではないだろうか。
ようするに、パスサッカーであろうと何サッカーであろうと、組織を念頭に置きながらも、それでも勝負を仕掛けるに絶好な時は、エゴでも何でも良いから個人の力を前面に押し出して、ガムシャラにゴールを目指す姿勢を見せる、そして同じパスでも緩急付ける事で試合の流れを引き寄せ、そこから好機が構築されて行くのである。そういう柔軟なサッカーが出来るようになれば、毎試合とはいかないまでも、その頻度が多くなってくれれば自ずと・・・

なんて偉そうに書いているけど、今回そういう内容で勝てたからこそなんだが。
今回一番頑張った選手、そんなご褒美とも言える啓太の追加点は面白かった。あの位置に啓太がヒョコッと居るのも不思議ではあるんだが、前がポカッと開いた途端に、啓太も、そして広島DF陣も一瞬動きが止まり「あ、あれ?い、行くよ?いいの?」と言ったかどうかは知らんが、それが微妙なフェイントに作用して不思議な”間”が生まれ、そんな感じで啓太が再び動き出した時には、肩透かしを喰らったかのような形になった千葉は身体が固くなり、啓太を止められず倒れ、そして啓太は思いっきり右足を振り抜いた。・・・啓太ってたまにあそこに顔を出すんだけど、そうすると決まってゴールを決める。そう、一昨年の等々力でも、去年のホーム福岡戦でも、そして今回も。不思議なゴール嗅覚を持っているのかもしれない。
野田のヘディングも打点が高い。今季消化試合となったナビスコ広島戦で、凄い豪快なヘッドでゴールを決めているが、位置は違えど、またも豪快なヘッドを連発した野田だけに、広島戦とは妙な縁になってしまった感がある。
そして梅崎は、何度も言うけどシャドーが一番活きる。欠場の柏木には悪いが、やはり自分はあの位置に梅崎を固定したいのだ。そこで結果を出し続けている以上、自分が監督だったら、そうせざるを得ないんだが。

坪井にしても槙野(次節出場停止だけど)にしても原口にしても、誰にしても今回は見応えのある内容だった。
ホームで、そういう試合が堪能できて、そして勝利して、3位キープで、ホームで久々に勝てた。本当に良かった。楽しかった。
いや、違うな、勝ったからこそ楽しいんだろうな。そういうこと。

赤き血のイレブン1で始まった今回のサポート。思えば赤き血のイレブン1のお披露目は、レッズが世界と戦い始めた2007年、ビッグアーチで広島から勝利したあの試合だった。あの時に柏木と槙野は敵として対峙していた。それを率いていたのはミシャだった。あれから両チームとも紆余曲折があったが、そんな柏木と槙野は今、レッズのユニフォームを着ている。それを率いるのはミシャ。そして再びレッズは、アジアへ飛び出すチャンスを掴もうとしている。これだけは、意地でも他に譲ってはいけない。

おまけ
121117vsHIROSHIMA2.jpg味千ラーメンは600円と安いけど脂っこくて最近受け付けなくなって来たし、駒場ラーメンは無駄にでかいチャーシューバージョンになって800円に値上げしてから買わなくなったし、で、その中間を行く700円の「玉スタラーメン」が自分の口に合っている事が判明した一杯。




121117vsHIROSHIMA3.jpgそして誰も買っている所を見なかった新発売のビールジョッキ
しかし、飲兵衛の悲しい性か、こういうのを発売されると、買わざるを得なくなるのである。
お約束のように買ってしまったが、これまで買ったレッズグッズの中では、無駄に高く一番無意味な買い物をしてしまったような気がする・・・ってかもうちょと貫禄あるデザインにしてほしかった。







------
J1リーグ第32節 浦和2-0広島
得点/41分・梅崎(浦)、 61分・啓太(浦)
主審=扇谷 健司
観衆:41,296人


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
純粋に、3カ月ぶりにホームで勝利を手にできてよかったというのが大きいですね。
しかも、全体的には危なげない勝利だったのではないでしょうか。

次節はアウェー鳥栖戦、相手は何が何でも引きずり降ろそうという気に燃えているでしょう。
昨年の柏の優勝といい、今年の鳥栖の予想外の健闘といい、「本当にその気になれたかどうか」で
大きく明暗も分かれるものですね。

そして来年のJ1の布陣、湘南が2年でカムバックし、かつて何度となくクラブ存亡の危機に瀕した甲府と鳥栖がついにJ1の舞台で激突するというのはなかなか感慨深くないでしょうか?

(もちろん、レッズもうかうかしているとこれらのチームに簡単に足をすくわれかねない事は重々承知です)
あきら 2012/11/17(Sat)22:14:27 編集
無題
こんばんは。
今日はお疲れ様でした。
首位・広島相手に快心の勝利でスカッとさせてくれました。
今日は啓太に尽きますね。
柏木不在の穴を見事に埋めてくれたと思います。
残り2試合。
今の順位を最後までキープしてACL行きたいですね。
FREE TIME URL 2012/11/17(Sat)22:19:40 編集
無題
こんばんは。

今シーズンの啓太は攻撃にも絡んでいますよね。
あとはミドルが枠に飛べば…(笑)

僕も梅﨑のシャドーは常に見てみたいです。
柏木ボランチは反対なので、柏木かマルシオを外す勇気が必要になりますが。
元々、梅﨑はポンテの後釜を期待されて入ったとも聞きましたが。
東京在住のサポ 2012/11/17(Sat)22:22:02 編集
無題
こんばんは。お疲れ様です。

今日は予定通りスタジアムで観戦しました。今日は啓太が決めてくれましたね。個人的に好きな選手とだけあってうれしい限りです。本人は運が良かった(ラッキーだったかな)などと謙遜していますが、私はあのゴールは啓太だったからこそだったと思います。私が注目する啓太のポジショニングが活きたからこそあのゴールは生まれたのではないでしょうか。

それにしても、今日も「死ね」が炸裂してましたね。でも危険なプレーが目立った森脇に言うならともかく、何の関係もない佐藤寿人まで「死ね」と言われていたのは、やはり宿命的なものが大きいのでしょうかね。活躍すればそれだけ相手サポーターから道理に合わない罵声を浴びせられるのは当然といえば当然ですね。でもいくらなんでも「死ね」は私はどうかと思います。

最後に、扇谷に関してですが、誤審にキレられてカードを出すクセに出すべきところで出さないようでは、職権乱用でカードを出してるといわれるのは当然ですね。ファールの有無に関しても、文句を言われて当然のシーンが目立ちましたしね。ファール流し2連発が悪い意味で印象に残りました。あれはどちらのサポーターからも恨みを買います。しかも私の場合、ついてないことに、昨年のホーム開幕戦以降私が観戦した試合の4割が扇谷と当たっています。なぜ私ばかりこうなるのやら。でもその中で負けた試合はないので、悪いジンクスとも言い切れないのですが。
アニメ統計学者 2012/11/17(Sat)23:29:10 編集
無題
お疲れ様でした。
最近は死ぬほど忙しくて、久々にリアルタイム観戦できました。

今節の啓太は攻守両面で効いてました。
啓太コールも多かったですよね。
最近ちょっと衰えてたかのように思えた危機察知も、今日は冴えまくってました。
あのゴールは、やはりご褒美だったんでしょうかw
見てるこっちもあれあれあれ?という感じで。
たぶんですけど、この試合はレッズもサンフレッチェもマンマーク気味にやってたので一瞬混乱したんじゃないですかね。

ああそうだ忘れてた、今日はタリーさんの守備で大変安定していたのも大きかったですね。
競り合いでまったく負けてませんでした。
お約束のパスミスはありましたけど、フィードもいいのを出しまくってましたし。
まだ一線で通用しますねこの人。すげえわ。
ふぉう URL 2012/11/18(Sun)02:45:58 編集
無題
勝利おめでとうございます。
次節鳥栖で沢山の浦和さんをお待ちしております。

熱い試合をしましょう!
佐賀人 2012/11/18(Sun)09:26:03 編集
コメントありがとうございます
あきらさん
おはようございます。
おっしゃる通り、先ずは3ケ月ぶりのホーム勝利を喜びたいですね。もちろん歓喜ですが、その前に何となく安堵の勝利でもありました。それだけホーム未勝利3ケ月は長かった・・・。しかし残り2戦、負けられませんね。順位で1試合内差の鳥栖や名古屋にACL出場権を奪われる訳にはいきませんから、3位死守のために残り2戦、必勝ですね。
そして湘南がJ1復帰ですね。湘南の監督は、弱かった頃のレッズの守備を支えたチョウ・キジェですから、レッズに馴染みある人が監督としても結果を出したのは嬉しいです。しかしチョウ・キジェ、すっかりオジサンになりましたなぁ(笑)

FREE TIMEさん
おはようございます。
啓太、今回は攻守に渡り大車輪の活躍でしたね。完璧すぎるほど完璧な内容でした。梅崎もまたシャドーで結果を出しましたし、こうなるとボランチとしてもシャドーとしても、柏木もうかうかしていられないですね。
高レベルでの激しい競争感が芽生えていてくれる事を願いつつ、残り2試合必勝でACL権をもぎ取りましょう!
うえ URL 2012/11/18(Sun)09:29:00 編集
コメントありがとうございます
東京在住のサポさん
おはようございます。
自分も柏木ボランチは反対派ですし、実際問題として最近は柏木が不調気味。更にマルシオも荒れ気味ですから、シャドーだけを考えた場合は、ここは柏木かマルシオがベンチという選択肢もあると思います。ミシャが勇気を持ってその選択をするかにかかっている訳ですが・・・
それと梅崎は、ロビーが靱帯断裂の大怪我と入れ替わるような同時期の加入でしたので、その感覚があったのかもしれませんね。

アニメ統計学者さん
おはようございます。
埼スタまでお疲れ様でした。啓太が攻撃に絡んだ時のレッズは大抵良い試合をしますね。本来啓太は守備的な古典的なボランチでしたが、最近ようやく攻撃の精度が上がって、前線に絡めるようになりました。ポジショニングもその賜物ですね。
そして今回、自分は「死ね」は聞こえなかったのですが、色々と野次が飛び交っていましたね。その挙げ句に例のクソッタレコールが炸裂してしまいましたね。個人的にクソッタレコールだけはやらない事に決めているのですが、しかしその主原因は、扇谷氏のヘンテコジャッジにありましたね。あの人のジャッジは毎回基準がバラバラで、それが選手やサポーターをイライラさせて、ピッチでもスタンドでも荒れる雰囲気を作り出してしまうんですよね。それに蓋をしようと焦るようにカードを連発されるので、最終的にその場にいる全員を敵に回してしまうのでしょう。カードを好んで出す家本氏と、無意識にカードを出してしまう感の扇谷氏、どのチームにとっても恐るべき脅威です(苦笑)
うえ URL 2012/11/18(Sun)09:29:23 編集
コメントありがとうございます
ふぉうさん
おはようございます。
啓太は良かったですねぇ。去年レギュラーの座を取り戻して調子を上げ、そして今季はミシャサッカーで攻撃という部分で急激にレベルアップしましたから、その成果が今回大爆発した感じですね。パスにしてもドリブル突破にしても、別の選手を見ているようでした。今の啓太に、かつてオーバーワークで不調に陥った姿は微塵も見られませんね。そして啓太が遠慮無く前に行けるサッカーをしている時は、得点力が一気に上がるのだと思います。
そして暢久、川崎戦ではパッとしなかったのでどうかと思いましたが、今回は攻守に渡りメリハリあるプレーが出来ていましたね。広島の攻撃が散発的で暢久に余裕が生まれたというのもあると思いますが、それにしても年齢的な衰えを感じさせない部分は、暢久だからこそですね。ただ暢久の場合は、あまり誉めると手を抜く性格なので、評価も飴と鞭で行きましょう(笑)

佐賀人さん
初めまして。
鳥栖サポさんですか。鳥栖も札幌に逆転勝ちおめでとうございます。
ACLをかけてお互い負けられない次節ですね。こちらも満を持して鳥栖に乗り込みます。そして勝たせていただきます!良い試合をしましょう!
うえ URL 2012/11/18(Sun)09:29:57 編集
あと2つ!
おはようございます。

やはりボランチは大切ですね。それが証明された試合だったと思います。昨日は阿部も守備に吸い込まれる場面が少なくボランチが上がる場面が多く見られ、槙野や坪井も前線に上がる機会が多くなって素晴らしい内容だったと思います。思っていたよりも広島のプレッシャーが甘かった(?)という事もあった感じでしたが、快勝と言える勝利でした!

当たりの激しい試合の主審が扇谷とは…まぁ、西村もこの前当たったばかりだし、終戦が
西村か扇谷ではないと思い、少しホッとしました(笑)。

もう後ろは気にせず2勝する事!自力で3位以内を勝ち取ってもらいたいです。結果によっては2位も可能な位置ですからね!

鳥栖…寒いかな?せっかくの遠征ですから、自分自身の体調管理もきっちりと!寒い中、お疲れ様でした。鳥栖!頑張りましょう!
東浦和レッズ 2012/11/18(Sun)10:14:06 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
おはようございます。
昔からボランチがしっかりしているチームが強いと言われますね。そういう意味では、啓太と阿部のドイスボランチが良い動きをしている時のレッズは勝率が良いですね。ボランチは本来は試合の舵取りで守備的イメージが強かったですが、戦術が多様化する現代サッカーにおいては、常に前線に絡める攻撃センスも求められますね。特にラインを押し上げ敵陣で厚みを持たせる必要があるパスサッカーでは、攻撃力を持ったセントラルMFが必要不可欠。そういう意味では、昔は守備専イメージだった啓太が、攻撃力を身に付けたのは大きいですね。だからこそ阿部も自分のプレーに集中出来るのだと思います。
さて次は鳥栖ですね。鳥栖は今回の広島とは180度変わって、J屈指の運動量を武器に激しいプレスをかけて来るでしょう。そういうチームに弱いのがレッズですから、ここは気を引き締めて臨みたいですね。3位は絶対渡さない気概で勝ちたいですね。
ちなみに自分、鳥栖は遙か南なのでいくらか暖かいと思っていたら、お天気マニアの仲間によると、当日の鳥栖はけっこう寒くなるとの事です。心身共に気を引き締めて乗り込みたいですね。気温は寒くても、試合とサポートは熱く行きたいですね!
うえ URL 2012/11/18(Sun)10:48:23 編集
お疲れ様でした~
あ~、ビールジョッキ、買っちゃいましたねw
私もちょっと悩んだんですが
デザインがちょっと・・・ww


組織を念頭に置いた上での個人の奮起。
本当にその通りだなと感じました。

啓太はパスかと思いきや味方さえも騙す
見事なフェイントからゴール。
ツボからのマルシオヘッドも惜しかったですし、全員攻撃参加の姿勢が出てたなと思いました。

このチームで、アジアに行きたい!
そう思えました~
ケロヨン URL 2012/11/18(Sun)11:46:45 編集
無題
昨日は本当に見応えのある試合でしたね。一番印象に残った場面は、坪井のクロスからマルシオがダイビングヘッドで合わせた場面ですかね~。(確か後半10分くらいの場面です)
得点にはなりませんでしたが、今までの浦和にはない崩し方でワクワクしました。

このまま行くと最終節はACLをかけて、名古屋というより 闘莉王と対戦ですね。久々に5万人以上の集客が見込めそうですね。
いろは 2012/11/18(Sun)13:41:34 編集
無題
昨日の勝利はウメに尽きると思います。

まさに「あの位置に梅崎を固定したい。そこで結果を出し続けている以上そうせざるを得ない」うえさんのおっしゃるとおりで、自分もウメのシャドウは魅力的に感じますし、ゴールの嗅覚を感じます。

やはり同じシステム同士の試合であったのっで、冷静に試合を見ることができましたね。ただ、連携や試合運びなどはまだまだ広島の方が一歩も二歩も上手だと感じました。勝てたのは気持ちで負けていなかったからだということでしょうか。
りょりょ 2012/11/18(Sun)14:50:14 編集
無題
参戦お疲れ様です!TVの前で観てました。
久しぶりに、すかっと勝てましたね!

啓太のゴールはラッキーでしたが、先制点のシーンは、元気がDFを引っ張って完全に空いたスペースに梅崎が走りこむ!良いゴールでした。
元気がもっと収めて前向けるようになったりすれば、DFはもっと詰めてくるので、今回のようなゴールも増えてくるのではないでしょうか?

ともかく昨日勝てたことはACLに向けては大きかった!まずは、鳥栖をしっかり倒して最終節の名古屋戦を迎えたいですね!

優勝争いではなくなってしまいましたが、熾烈なACL争いです!残り2試合全力でサポートしましょう!

そして、昨日は個人的にお気に入りの「赤き血のイレブン」が聞けて非常に高まりました(笑)
仙台在住。 2012/11/18(Sun)16:46:59 編集
コメントありがとうございます
ケロヨンさん
こんばんはです。
買ってしまいました~。しかも購入30秒後には箱から開けて・・・買っていきなり後悔したレッズグッズは、これが始めてです(爆)
>啓太はパスかと思いきや味方さえも騙す
敵を騙すには先ず味方から、なんて言葉もありますからねぇ。しかし一番驚いているのは、、普通なら狙っても絶対やらないであろうドリブル突破で、ゴールを決めてしまった本人ではないでしょうか(笑)。しかしこれも、今回チームの意識が、しっかり攻めきるという意識があったからこそですね。この調子で3位キープを!

いろはさん
こんばんはです。
坪井のクロスからドンピシャマルシオは盛り上がりましたね。あの時駆け上がった坪井は一瞬動きが止まりかけていたので、スタンドからは「坪井、どうする!?」「そのまま勝負だ!」なんて声も上がってはいましたが、実はマルシオが駈け込んでくるのを待っていたんですねぇ。今回の坪井のオーバーラップからの絶妙クロスは、間違いなく伝説に残りますね(笑)
最終節、5万人行きたいですよねぇ。その為にも鳥栖に勝って、最高の雰囲気で名古屋と戦いたいですね。
うえ URL 2012/11/18(Sun)19:18:41 編集
コメントありがとうございます
りょりょさん
こんばんはです。
広島は優勝へのプレッシャーもあったのか、やや動きが固かったですね。しかしミシャのもとで長年培ったパス回しは、レッズより遙かに落ち着いてはいましたね。それをレッズが、スピードを絡めた選手個人の発奮と、そして気持ちでねじ伏せた感じです。
そして梅崎ですが、柏木が復帰した場合の使い方ですね。柏木復帰ならば、次は槙野不在なので阿部がDFに下がって柏木ボランチかもしれませんが、個人的には荒れ気味のマルシオを一度外して、梅崎と柏木の2シャドーをやってほしいと思っていますが・・・

仙台在住。さん
こんばんはです。
原口の動き、ミシャは彼にあれを求めているんでしょうね。ただ単にパスを回したりゴールに向かうのではなく、時に囮になって味方を助ける動きを。それこそ連携というものなんだと思います。そしておっしゃる通り、原口が前を向いて攻める事。これが大事ですね。選手は前を向く事によって、敵より1歩先のプレーが出来る事になります。そこで敵の守備の意識を崩すとともに、味方の攻めの選択肢が増えるんだと思います。その為にも全体のプレーにもっと緩急を付けて、前に豊富に動けるスペースを作りたいですね。
しかし、優勝争いではなくなってしまったのは残念ですが、ACL出場権をかけた戦いで最終節まで盛り上がる事を期待します。前回のコメントから、仙台在住。さんも最終節は埼玉へお越しになるとの事ですので、当日絶対に勝ってACL権を手に入れて、レッズサポ全員で「赤き血のイレブン1」を歌って盛り上がりましょう!
うえ URL 2012/11/18(Sun)19:21:23 編集
こんばんは。
昨日はお疲れさまでした(^O^)
啓太様々でしたね~。啓太自身のゴールも良かったですが、司へのパスが素敵すぎました。素敵すぎて誰が出したのかわからなかったくらい(笑)

久々に『楽しかった』と言える試合でした。次の鳥栖戦も楽しい試合を期待します☆遠くまで行くんだし。(笑)
えま 2012/11/18(Sun)19:42:48 編集
無題
>「あ、あれ?い、行くよ?いいの?」と言ったかどうかは知らんが…

絶対思ったでしょww それとよく冷静に決めてくれました 啓太はよく宇宙開発してたもんで…
1点取った後 川崎戦が頭をよぎったけど 思ったほど相手が来てなかったのが助かりました

鳥栖戦 弾丸ですが行きます 数字上はまだ上へ行けるしここまで来たらACL狙うしかないでしょ
さくらもち 2012/11/18(Sun)23:36:10 編集
無題
おおビールジョッキが売れてる‼‼
お疲れ様でした。広島、あんまり怖くなかったですよね^^;
首位チームがこれだと来年は…なんて思ってしまいますが、まずはこういう試合を安定してできるようになって、変な負け方をしないようにならないと話にならないですね^^;
槙野なき豊田戦、どう闘うか楽しみです。ナビスコではやられてますから。
S.ジェラード URL 2012/11/19(Mon)06:33:43 編集
コメントありがとうございます
えまさん
こんばんはです。
自分も最初、まさかあんな鋭い完璧なパスが啓太からだったとは、気付きませんでした(笑)。ゴールと同じく、パスした本人が一番驚いているのではないでしょうか(笑)
鳥栖でも頑張りましょう。去年の同じ時期での九州は心臓に悪い残留争いの試合でしたが、今季は180度変わっての上位争い。そしてACLをかけた戦い。去年と違う意味での歓喜を!

さくらもちさん
こんばんはです。
川崎と違ったのは、広島がその後も戦い方を変えず、意外と大人しかったからですかねぇ。川崎みたいにガツガツ来られていたら、正直危なかったですね。そして啓太にしては落ち着いて決めました。まさかあの超至近距離から宇宙開発は無いとは思い・・・ます・・・が、あ、でも啓太だとやりかねないですかね(笑)
数字上では上が連敗してくれれば、まだ優勝の可能性も・・・こうなったら2試合で15得点の気概で行きましょう。鳥栖で勝ちましょう!

S.ジェラードさん
こんばんはです。
ここ毎年、リーグ優勝チームがコロコロ変わりますから、来年こそはうちが、と思うのは自由なので、そう信じて頑張って行きましょう。しかし先ずは今シーズンを良い成績で終えるためにも、3位以上は絶対にキープしたいですね。そしてビールジョッキで美酒が飲める勝利を(笑)
さて鳥栖は、豊田の高さ対策だと、水輝に出てほしい面はあるんですけどねぇ。じゃないと、鳥栖戦は本当に高さが皆無ですね・・・
うえ URL 2012/11/19(Mon)17:57:26 編集
無題
こんばんは。
サンフレッチェ戦の勝利おめでとうございます。
レッズが本来の力を出したのか、サンフレッチェが力を出せなかったのか微妙なところですが・・・。
1点めは素晴らしいと感じたのですが、2点めは相手の凡ミスという印象が強くて・・・。
それから、田中達也選手ですが、ワシントン選手とのコンビでゴールを量産していた記憶が・・・。
サッカー素人 2012/11/19(Mon)22:28:53 編集
お疲れ様でしたあぁぁぁぁ!!!!!
なんだよ~、やっぱりやれば出来るんじゃんって感じでしたね~。
勝てば楽しい!もちろんです!頑張ってくれれば、得点の気配がしたら、
スタンドにちゃんと伝わるんですよねー。何故かここ数シーズンはそういう一体感が生まれそうでうめなかったり、続かなかったりでしたよね。あと2試合、やり切って勝利をつかんで欲しいです!自力ACL‼
あのアシストだけでも驚きだったのに、啓太ゴールには笑いながら思わず涙が出ちゃいました。頑張ろう!天皇杯も!いくぜアジア!行くんだ元日国立!
ECHO 2012/11/20(Tue)14:00:36 編集
コメントありがとうございます
サッカー素人さん
こんばんはです。
ありがとうございます。一応、レッズが力を出したのと、広島に本来の勢いが見られなかったのと、両方だと思います。そして2点目は、運もありましたね。1点目が本来チームとして狙っている形と思って頂ければ良いと思います。
達也はワシントンが居た97年にリーグとACLでけっこう点を取っているので、そこでの活躍とワシントンとのコンビが目立ったのだと思いますよ。

ECHOさん
こんばんはです。
まさしく!ゴールの気配、勝利の気配というものは、絶対に伝わってくるものだと思います。またその逆パターンもありますが、しかし、その雰囲気を変えるのがスタンドの役目でもありますね。
とにかくリーグ戦は泣いても笑っても残り2試合、ACLという明確な目標が見えている今、そこで我々の役目を再認識しつつ、勝利を目指して応援したいですね。そうすれば選手も更に頑張ってくれる事でしょう。
そしてそのままの勢いを天皇杯に継続出来れば、元日国立も夢ではありませんね。
うえ URL 2012/11/20(Tue)18:43:17 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第16節 鳥栖2-1浦和 得点/65分・小野(鳥)、90分・福田(鳥)、90+5分・李PK(浦) ・・・次の試合/J1リーグ第17節 浦和-広島(埼玉スタジアム2002=7月1日19:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
5 6 7 8 10
11 12 13 14 15 16 17
19 20 22 23 24
26 27 28 29 30
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]