忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[884]  [883]  [882]  [881]  [880]  [879]  [878]  [877]  [876]  [875]  [874
2013年 J1リーグ第14節
ヴァンフォーレ甲府0-1浦和レッズ
~国立競技場

熱中症対策の為の塩分摂取だ!と、ホープ軒のあの塩っ辛いスープを超ハイペースでがぶ飲みしたら、胃腸の消毒効果を持つネギを超山盛りにしたのも手伝って、食後急激に胃腸が刺激されて、トイレ直行のナイアガラという・・・皆さんも間違った熱中症対策はやめましょう(お前が言うな)

130706vsKOFU.jpgしかし、そんな猛暑の中で、レッズのサッカーも停滞感が漂っていた訳で、考えようによっては、無駄に体力を消耗しないように省エネサッカーをやっていた風でもあったのだが、実際のところは、コンビネーションの僅かなズレで、ボタンの掛け違えのようにパスが繋がらないのと、加えて原口の動きがやや鈍かったために、前線の動きが活性化されなかった事が、停滞感を生んでしまったのかもしれない。
こういう時は自分の胃腸のように、刺激によって通りが良くなるような起爆剤が欲しいところだが、基本90分スタイルを変えないミシャサッカーだけあって、それならば後は選手の粘りに任せるしかないのであった。

そして粘って粘って、我慢強く攻め続けた後に待っていたもの。その均衡を破ったものは・・・
困った時の那須大明神が、またもやってくれたおかげ。もう那須大明神には足を向けて眠れない。何なんでしょう、この那須という選手は?
何度も言うけど、那須ってここまで得点力がある選手ではなかったはず。それがレッズに移籍した途端に、闘莉王ばりの得点力が開花されたのだから、サッカーはスタイルと選手がフィットすれば、何がどう変わるかわからない世界なのだろう。

正直言うと、甲府にはもっと楽に勝てると思っていた。城福監督はベンチ入り禁止だし、松橋は出場停止だし、ウーゴは控えだし、対してレッズはベストメンバーだから、この条件で普通にやれれば勝てる相手のはずだった。それが予想外に苦戦したのは・・・暑さ?油断?
でもひとつ誤解を生むかもしれないから予め言っておくと、自分自身の予想は、何も油断とか、もちろん甲府をなめていたとかではなく、レッズのチーム状態が良いからこその自信から来たものなので、そこは間違えないでほしい。

まあ、勝ったから良い、という単純なものでもないんだが、待ちに待ったリーグ再開戦だし、国立とはいえアウェーだし、夏だし(意味不明)、勝った事が全てでも良いや。首位大宮が鳥栖に追い付かれてドローって事で、1試合差まで迫った訳だし。

130706vsKOFU2.jpgしっかし、2ステージ反対の横段幕やらゲーフラの嵐に、これを撮影するカメラマンは情けないほど少なく、多くのマスコミカメラマンは背中向けて完全無視。これが日頃レッズサポが何か問題起こそうものなら、ここぞとばかりに大喜びで蠅のように群がってはフラッシュの嵐なくせに。そんなにJリーグやスポンサーの圧力が怖いのか?
そしてここまであからさまに報道規制してまで、そんなにJリーグはサポーターの声をかき消したいのか?
最後に良くぞ橋本社長が出て来てくれたと思うが、社長自らこういう行動をしてくれるのは本当に心強いし、嬉しい限りだ。
最後は橋本コールまで出ちゃったが、しかし良く考えたらこの社長、数年前まで散々サポーターから罵倒されていた同じ人とは思えんな(苦笑)
ってか横断幕のひとつ「金が無いなら貸してやろうか?」は素晴らしい皮肉だった。

------
J1リーグ第14節 甲府0-1浦和
得点/83分・那須(浦)
主審=福島孝一郎
観衆:28,906人


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
何を言ってるんですか?甲府は熊谷とさほど遜色ない猛暑の街ですよ。
攻めあぐねつつも、終盤に決勝点をもぎ取れるのは2006年もそうでした。

それにしても、土屋をスタメン起用とはなかなか心憎い事をしてくれますね。
今日は行けませんでしたが、9月は必ずブーイングしに埼スタに行きますよ(笑)。
あきら 2013/07/06(Sat)23:15:51 編集
無題
私は17時にホープ軒でチャーシュー麺賞味し
やはり塩分摂取とばかりスープも・・・。

それにしても内容がない試合でも勝ち点3取れるとは。そして、シミスポに文句言われながら弾幕出したのも。

私は2シーズン制導入したらレッズも含めJにはおさらばする予定ですよ。
名無しの権兵衛 2013/07/07(Sun)00:02:25 編集
無題
こんばんは、
国立参戦お疲れ様でした。
暑さが残る中での難しい試合でしたが、まずは勝てて良かったです。
2ステージ制反対の横断幕を掲げるサポは多かったけど、浦和サポが群を抜いていましたね。
でも、これらの報道が少ないのが残念です。
7月9日に、どのような決定が下されるのか不安の方が大きいです。
FREE TIME URL 2013/07/07(Sun)00:39:12 編集
無題
お疲れ様でした、私も20年来のホープ軒ファンです。一番好きな味です。国立に行くと、朝飯もしくは昼飯に、そんでもって、帰りに夕飯にと、必ず二回食べます
メンマラーメンが好きです
ホープ軒ファンのレッズサポ 2013/07/07(Sun)07:24:49 編集
コメントありがとうございます
あきらさん
おはようございます。
06年の時代と決定的に違うのは、あの頃は個が強かったのに対して、今は組織で点を取る事を心懸けているという部分ですかね。どちらもサッカーの必要な部分ですが、何はともあれ確実に決勝点をもぎ取る力が、今のレッズにも身に付いてきましたね。
しかし、んー、まあ土屋に関しては・・・達也の事は絶対に忘れていませんが、伊東もそうですけど、あの年齢で良く動き回ってましたねぇ。土屋は最後の方はバテバテっぽかったですけど・・・

名無しの権兵衛さん
初めまして。
おお、ホープ軒同志がここにも(笑)。しかもチャーシュー麺とは。自分あのボリュームなので、さすがに普通のラーメンしか注文しませんが、ホープ軒の汁の塩分は凄いですよね。
しかし、シミスポもJからの圧力がかかっているようですね。いくら何でも言論の自由でアピールしている横断幕まで規制しようとしていたのですから、代理店やスポンサーの影響は恐ろしいものがありますが、それに負けなかった同志の皆さん、さすがです。
うえ URL 2013/07/07(Sun)07:38:46 編集
コメントありがとうございます
FREE TIMEさん
おはようございます。
厳しい暑さという条件の中、試合内容はともかくとして、先ずはどんな形でも勝ち点3をもぎ取ったのは大きいですね。
そしてもの凄い量の横断幕やらゲーフラやら、レッズサポが本気になった時の団結力は、もの凄いものがありますね。それでもJリーグは必死にかき消そうとしていたようですが、いずれにしても後は9日の発表を待つのみですね。自分も不安ですけど、レッズサポは出来る限りやる事はやったと思いますよ。

ホープ軒ファンのレッズサポさん
初めまして。
20年、まさにJ開幕の年から食べ続けているという事ですね(笑)。歴史ある店と歴史ある味ですからねぇ。しかし、必ず2回とは、確かに美味いんですけど、でも食べ過ぎで血圧と血糖値に気をつけてくださいね(苦笑)。
うえ URL 2013/07/07(Sun)07:39:11 編集
我慢、我慢…
おはようございます。

甲府が引いて来る事はある程度予測していた事で、ボールを持たされる時間が長くなる展開でしたね。暑い中、集中を切らさずに良く我慢したと思います。
それにしても那須ですね!セットプレーではなかった事にも驚きますが、素晴らしいですね。決まった時は、えっ!?誰?誰?那須!?って感じでした。本当に“決めてくれた"って感じでしたね。心配だったのはリードしてからの時間でしたが、守備も安定していてしっかり無失点で抑えました。ちょっと水曜日に向けて消耗が気になる試合展開でしたが、今回の連戦はどのチームも一緒ですから、本当に我慢の連戦になりますね。


さて水曜日はFC東京戦、今度は向かって来る相手だと思うので、また違った展開になるでしょう。チャンスも少なくないと思うので、確実に決めて優位に立ってもらいたいですね。

水曜日は生ビール半額の埼スタ!いや…でも…暑いかな… まぁでも日陰が少ない国立の18:00よりは全然いいと思いますね。頑張りましょう!お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2013/07/07(Sun)10:29:38 編集
無題
お疲れさまでした。勝利です那須ゴール決まりましたね。熱い男、闘将いいですね!
よく耐えて勝利をものにしましたよね。

しかし、甲府と言うチームはすごいですね。土屋や伊東というあれだけ能力ある選手をぶっ倒れるまで黒子として使い倒す。それ以外甲府には他に何の収穫もなかったと思います。金の無いのは解るが、それではあまりにもり両選手にリスペクトが無いばかりか、スペクタクルでは無いサッカーを目の前で高いかね払わされて見せられている、ホームの甲府サポはおろか我々浦和サポは堪ったものではありまでん。それもわざわざ小瀬でなくて国立でやる必要があるのでしょうか?浦和でなく甲府のGMに出て来て釈明してほしかったですね。レベルの低い闘い方と馬鹿げた2ステージ制も含めてですが…。

次節も勝利を。
りょりょ 2013/07/07(Sun)15:50:15 編集
無題
はじめまして
いつも楽しみに拝見しています
アウェイ国立といえばホープ軒ですよね(笑)オイラも食べました
さすがにスープは半分残しましたが…

抗議のゲーフラはオイラも作って掲げさせていただきました
撮影するマスコミが少ないのは笑いましたけどね
あとは9日の結果っすね
勝ってオレ達の意思を示すことができてベストは尽くしたと思います
カミカゼレッズ 2013/07/07(Sun)16:42:25 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
真夏の国立お疲れ様でした。散発的に襲って来る甲府のカウンターが怖かったですが、相手のフィニッシュの精度不足にも助けられた面と、しっかり集中して守った部分とで、結果的に完封勝利となったのも大きいですね。苦しい時間帯に、粘り強く我慢した賜物ですね。
その那須ですが、決まった瞬間はおっしゃる通り「えっ!?」でしたね。自分は最初、興梠が決めたものと思ってしまいました(笑)。というのも、セットプレー=那須でズドンという場面が当たり前になっていたので、流れの中で攻め上がっていつの間にかゴール前に顔を出していたとは驚きでした。勿論これがリベロの働きでもあるんですが、しかし那須はさすがでしたね。そしてアシストの梅崎も高精度のパスでしたね。
しかし真夏の過密日程4連戦、初戦から確かに消耗度が気掛かりですね。次節の相手はスタイルを持ったチームですから、おっしゃる通り違った内容になりそうですが、レッズとしては攻めて来てくれた方がやりやすいと思うので、しっかり集中して勝ってほしいですね。そして我々も真夏の体調管理に気を付けつつ、半額生ビールで精を出して、また頑張りましょう!

りょりょさん
こんばんはです。
那須は密かに熱いものを持った選手のようで、そんな熱い男はレッズ向きですから、フィットしたのも頷けますね(笑)
対して甲府は、伊東や土屋、そして昨日は出なかったですが盛田と、更に言うと石原や羽生など70年代生まれ組である超ベテランの保有率が高いですよねぇ。でも夏場の暑さで体力勝負となると、ベテラン頼りにしていてはキツイ面がありますね。昨日の土屋が終盤バテバテだったように・・・。しかしまあ、甲府は甲府の方針、スタイル、文化といものがありますから、それはそれで良いとも思います。関東チームなので国立をホームに使う事は可能ではありますが、もちろんレッズサポーターが沢山来てくれるからこそ集客による売り上げ増と、スポンサーも宣伝効果を期待しての国立使用という事でしょうね。
個人的には、小瀬だとチケット争奪戦になりますし、遠いですし、それが国立という超近場で開催してくれた甲府には、密かに感謝しています(笑)

カミカゼレッズさん
初めまして。いつもありがとうございます。
国立というとホープ軒ですね。背脂+塩っ気タップリで健康面を気にしてしまうものの、あの匂いが漂って来ると、無性に食べたくなるんですよね(笑)。
そして2ステージ制反対のゲーフラ、掲げていただきありがとうございました。多くのレッズサポがこういう行動を起こせるのも、レッズが持つ強い団結力の表れですね。明確な意思表示は何時の時代も何に於いても大切だと思いますし。しかし、あれだけの反対運動を報道したのは、結局は埼玉新聞のみというのも、マスコミって何だかなぁって感じですねぇ・・・
うえ URL 2013/07/07(Sun)19:15:14 編集
無題
うえさんおはようございます!

ゲーム内容は、中盤・前線での動き・変化が両チーム少なく、物足りなさは感じましたが、とりあえずはリーグ再開1発目を白星でスタート出来たのは良かったです。

あと、私は沖縄在住のためスカパー観戦が主なのですが、画像でちょこっと映っていましたが横断幕・ゲーフラが多く掲げられていましたね!

しかし、肝心の内容が見えない距離で映す程度でした。

放送では、2ステージ制復活が決まったかの様な言い方をしていました(※私の主観です)

はぁ~
9日どうなる事やら。。。
心配だ…
沖縄の赤い悪魔 2013/07/08(Mon)10:00:08 編集
コメントありがとうございます
沖縄の赤い悪魔さん
こんばんはです。
試合自体は甲府が守備的であった面と、レッズがいつも通りスローペースでゲームを組み立てていた上で、なかなか攻撃の糸口が捉えられなかったので、先制点まではかなり大人し目のゲームではありましたね。先制後に甲府が動いたので、その裏を突いたマルシオと原口の決定的な場面はどちらかでも決めて欲しかったですが・・・。
それにしても、スカパーもスタンドを遠巻きに撮して、2ステージ反対の横断幕やゲーフラがハッキリ映らないようにしていたってところですかねぇ。ただ実際のところ、Jリーグの姿勢は前々から決まっているのだとは思いますが(だからこその報道規制なのだと思います)、こうなった以上は最後の奇跡が起きて、決定事項が覆る事を切に祈るばかりです。明日の奇跡に期待・・・
うえ URL 2013/07/08(Mon)18:31:02 編集
無題
お疲れさまです。

粘る甲府に粘る浦和、最後は粘りが勝った浦和の粘り勝ちってところですね。
あの時間帯に、ススーッと那須が上がって来たのは、甲府も驚いたでしょうね。しかも、土屋の守備を外してのゴールというのも、痛快です!

ちなみに生ネギは、過剰摂取すると確かに・・・私も同じ経験ありますよwww
でもホープ軒は、私も好きです。
GT 2013/07/08(Mon)19:11:37 編集
コメントありがとうございます
GTさん
こんばんはです。
那須はリベロらしく、そしてミシャサッカーの特長も含めた戦術的な攻撃参加でしたので、レッズとしては”してやったり”のゴールでしたね。でも甲府としては意表を突かれた形だったかもしれませんね。加えて土屋はあの時間帯はスタミナ切れだったようで、それで尚更那須の動きに付いて行けなかったのでしょうね。
ちなみにネギは生だと、そうなんですよねぇ。でもネギは好物なので、入れ放題のホープ軒では、ついつい入れ過ぎてしまいます(笑)
うえ URL 2013/07/08(Mon)19:40:47 編集
無題
今晩は 参戦お疲れ様でした。勝ちはしましたが仰るように困った時の那須頼みでしたね。確かに対策立てて来るチームに手こずりますが、それを乗り超え勝ち切る事の出来る頼もしいチームになりつつあると思います。消耗戦続きますが怪我無く乗り切って欲しいです。
試合後の弾幕、ゲーフラ。バックスタンドからも賛同の拍手!!社長の話は聞きとれませんでしたが橋本コールで納得です。それにしてもJリーグ、猛暑の中での週2試合、選手は辛いぞ!
欅通りのサポ 2013/07/08(Mon)22:07:23 編集
無題
こんばんは。
ヴァンフォーレ戦の勝利おめでとうございます。
梅崎、那須両選手の活躍だけが収穫。という印象を受けました。
レッズ自体は、中断から目覚めていないみたいで・・・。
それから、2ステージ制と秋開幕の件ですが、日本のサッカーの発展のため、というより目先の利益重視という感じがしますね。
サッカー素人 2013/07/08(Mon)23:13:22 編集
コメントありがとうございます
欅通りのサポさん
こんばんはです。
ある意味でミシャサッカーらしい点の取り方ではあったのですが、やはり守備的に来る相手に苦戦するいつもの悪い性質は露呈してしまいましたね。しかしおっしゃる通り、それを乗り超え1点取って、そして完封して勝った事が第一だと思います。つまりここは成長している部分だと思いますし、真夏の超過密日程4連戦なので、先ずは結果で良いと思います。
そして2ステージ制は結論持ち越しとの情報が入って来ましたが、橋本社長、粘ってくれたっぽいですね。

サッカー素人さん
こんばんはです。
ありがとうございます。ナビスコを2戦やったので試合勘は戻っていたと思うんですが、本格的な暑さ到来が影響してか、全体的に選手の動きは重かったですね。ただ先ずは再開戦で勝った事は大きいとも言える試合だったと思います。
2ステージ制復活は、完全に新規スポンサー獲得目的ですね。目先の利益が欲しい故なのが見え見えですね。これによって失うものの方が遙かに大きいと思います。
うえ URL 2013/07/09(Tue)18:03:44 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第29節 仙台1-1浦和 得点/24分・橋岡(浦)、40分・板倉(仙) ・・・次の試合/J1リーグ第30節 浦和―鹿島(埼玉スタジアム2002=10月20日16:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
[10/13 うえ]
[10/10 サッカー素人]
[10/09 うえ]
[10/09 東浦和レッズ]
[10/08 うえ]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]