忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[885]  [884]  [883]  [882]  [881]  [880]  [879]  [878]  [877]  [876]  [875
J1リーグ第15節
浦和レッズ2-2FC東京
~埼玉スタジアム2002

130710vsF.TOKYO.jpgぶっちゃけ、あれだけミスが多くて、良く2失点で済んだとも言えるが、とにかくこのサッカーは、ミスを最小限に抑えられれば勝率はグンと上がる反面で、明確なミスをすると、歯止めが利かなくなるレベルで崩れて行く。勿論これはサッカー全体に言える事ではあるのだが、ミシャサッカーの場合は諸刃の剣の度合いが強いために、取り分けこの性質が高い。

そういうサッカーをしている以上は、たまに今回のようなミス連発の試合も巡って来る訳で、つまり今回がそうだった訳だが、ミシャサッカーで定番のミスから失点しているのだから、ここはそれほど問題にするべき部分ではないのかもしれない。だから変な追求はやめよう。
しかし、も・り・わ・き!森脇!!もっとしっかりしてくれ!いくら何でも今日のミス連発は・・・パイナッポーとかやっている場合ではないぞ。そんなミスは伝染するもので、阿部もたまにやってしまう至近距離パスミスとか、あと加藤のポジショニングやミスキックもなぁ・・・いかん、追求はしないと言ったばかりだった。

それにしても、個人的にも警戒していた三田に得点を献上してしまったのは悔しい。この選手は前節の広島戦で、かなりのキレキレなドリブル突破を見せては自ら高精度シュートまで持って行く驚愕のパフォーマンスを見せていただけに、今回も絶対にスタメンで出て来るだろうと思って警戒していた。その三田を自由にさせてしまった上に、初ゴールまで許してしまうなんて。ああ悔しい。

ただ悔しいと思っているのは何もレッズだけではなくて、そりゃ東京側からしたら残り10分で2失点喰らって同点に追い付かれたのだから、そりゃ悔しいだろう。
80分過ぎまでは、完全なレッズの負け試合。この嫌なムードを一転させてくれたのは、身体の柔らかい2人で、興梠のターンは素晴らしいというより、驚いた。あの疲労困憊の時間帯に、あんな柔軟なターンからドリブル転換、そしてゴールまで持ち込むのだから、凄い身のこなしだ。更に驚いたのは、同じようにあの満身創痍の時間帯に、完璧な切り返しから敵DFを剥がして、直後に強烈ミドルを放って同点弾を炸裂させた原口。この2人、先発で80分過ぎに、あのような完璧な動きが出来る選手なのだから、やはり伊達じゃない。

最終的に2人の驚異的な個人技から同点に追い付いた執念のドロー。良く負けに等しいドローという言葉があるが、今回は勝ちに等しいドロー?・・・いや、そんな言葉は無いか。
でも、これで納得してはいけない。猛暑の中で選手の頑張りには感動ものだが、それはそれ、これはこれ。この2ゴールで、ミス絡みの2失点を隠れ蓑にしてはいけない。あくまで勝ち点1は1。ゴールの順番によって、その勝ち点が増える訳ではないのだ。過密日程4連戦でミシャが厳命した勝ち点10獲得を考えたら、後2試合は絶対に連勝しなければいけないのだから。今はそれ以上は言わないが、今回のミス連発の学習材料を糧に繋げる意味でも、この2失点はしっかり胸に刻んでおく必要がある。
でも、・・・良く追い付いた。頑張ったよなぁ。

130710vsF.TOKYO2.jpgしっかし、生ビール半額300円で客を釣るレッズの企業努力は認めるが、Jリーグはもう少し試合日程を考えてくれないかなぁ。リーグ戦ホームゲームが2試合続いて平日開催って、何となく不公平な気がする。これが土曜開催だったら、後1万人は入っていたかもしれないのに。
何か変な日程を作られてしまったが、そんなJリーグは9日に白黒付けるはずの2ステージ制議論を、またも先送りという煮え切らない状態で議論継続。うちの社長は粘ってくれたのかどうかはわからないけど、何事も決められない先送り体質の日本人の悪い体質が、こういうところにも出て来るんだよな。反対の声が多いからってポストシーズン何タラとか、何だよそれ。もう駄々こねていないで、ハッキリと”2ステージ制は無理”と決めてくれれば良いのに。何だかなぁ・・・。

------
J1リーグ第15節 浦和2-2F東京
得点/11分・三田(F東)、56分・長谷川アーリアジャスール(F東)、81分・興梠(浦)、86分・原口(浦)
主審=木村博之
観衆:25,638人


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
お疲れ様でした
お疲れ様でした。
今回の試合は2点取られて完全な負け試合を、よく苦しい時間帯ながら同点に追いついてくれたとポジティブに考えてます。
特に守りを固められた後に、その中で興梠と原口が流れの中で点を取ったのが今後の光明だと思います。
それからスケジュールで、FC東京といい次の川崎Fといい、浦和戦の前が同じシステムの広島との対戦なので『対策と実践バッチリ』で浦和戦に望まれるのもミシャサッカーには辛いところかなぁとも思いました。
Mr.T URL 2013/07/11(Thu)00:56:20 編集
お疲れさまでした。
森脇~(`ヘ´)お前は~(`ヘ´)と、何度言ったことか。森脇は猛省して次に生かして欲しいものです。
暑い中、お疲れさまでした。本当に良く追いつきましたよね。興梠のゴールも元気のゴールも素晴らしかったです☆
欲を言えば勝ちたかったですが、今日の内容なら仕方ないですね。
次は、川崎ですね。今日の森脇じゃ大久保は止められないよなぁ…。やっぱり猛省だわ。
えま 2013/07/11(Thu)01:03:14 編集
無題
おはようございます。
昨日は平日の中、お疲れ様でした。
2点差を追いついてのドローでしたけど、試合は押され気味だったようですね。
啓太が負傷退場したというのも気がかりです。
この後の川崎、横浜と気の抜けない相手が続きますね。
FREE TIME URL 2013/07/11(Thu)06:14:39 編集
暑い!
こんにちは。

前半、いや、興梠が決めるまでは本当に完敗ムードでしたね。そこまでは暑く、いや、熱くなれない試合でした。とにかくパスコースを読んでハイプレッシャーで来るFC東京は手強かった。ワンタッチでボールを回そうにも、やはり暑さで動きが鈍く、あっという間に囲まれて、本当に手も足も出ない状態でしたが、やはりそういう時には個人技が光りますね。興梠の素晴らしい抜け出し、原口のフェイントをかけた左足。原口は前半は消えていた感じがありましたが、後半は良く走っていたと思います。飛ばし過ぎたFC東京にエンジンがなかなか掛からなかったレッズ、う~ん、五分五分でしたかね…
この連戦で大事になるのがターンオーバー。啓太の怪我は心配ですが、関口は良かったと思います。でも何か遠慮がちに見えるんですよね…もっと中へ仕掛けてもいいと思います。
うえさんおっしゃる通り、昨日の森脇はブレーキでしたね。梅崎、平川の両サイドもキレが無かったと思います。どのチームも条件は一緒ですが、中2日…かなり厳しそうですね。さらに水曜日もマリノス戦ですから、本当に頑張ってもらうしかないですね。

さて次は等々力。埼スタよりも数段暑苦しく感じる等々力!とは個人的見解ですが…

生ビール¥300はいいですね!しかし、何でマリノス戦はやらないの??山田うどんとかが半額やってくれるといいんだけどなぁ…(笑)。土曜日は等々力で頑張りましょう!お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2013/07/11(Thu)17:53:29 編集
コメントありがとうございます
Mr.Tさん
こんばんはです。
一番苦しい時間帯である80分を過ぎて2点差を追い付いたのは、ひじょうにボジティヴな部分ですし、凄い事だと自分も思います。。それとともに興梠と原口が本気で個人技を発揮すると、凄い形からゴールが生まれますね。FC東京も、まさか守りに入ってから2点喰らうとは思っていなかったでしょうねぇ。
それとスケジュール的に、レッズが広島と戦った後のチームとぶつかるというのは、自分も気になっている部分なんですよね。この辺の日程取りも、2年連続広島との開幕と同じく、Jリーグのレッズに対する変な策略があるのかと穿ってしまいますが、果たして・・・

えまさん
こんばんはです。
今回は終盤の追い上げで逆転の可能性も高かったですが、先ずは2点差を追い付いた事が大きいですね。でも最後の最後でのあれが決まっていたら・・・んー、勝ちたかったです。
それにしても、さすがの森脇も、今回はちょっと落ち込んでいるみたいですね。あれだけ軽いプレーが目立った上にミス連発ですから当然と言えば当然ですけど、表向きの明るさに反して中身は結構繊細な性格らしいので、ここはキチンと反省して次に繋げてくれる事を期待です。川崎戦は鈍足の森脇だと、大久保やレナトに対して守備面で不安はありますが、ここは名誉挽回の意味でも、何が何でも勝利に繋がる爆発的な活躍を期待したいですね。
うえ URL 2013/07/11(Thu)18:25:21 編集
コメントありがとうございます
FREE TIMEさん
こんばんはです。
ミスさえしなければ勝てた試合でしたが、さすがFC東京レベルとなると、自分たちのスタイルで押して来る上に、レッズのミスを見逃してくれませんでしたね。川崎も横浜もスタイルを持ったサッカーをして来ますから、油断禁物ですね。
それと啓太はベンチに下がる時に歩いていたので軽傷を願いたいですが、ちょっと臀部を気にしながら歩く感じがしたのですが、軽い肉離れですかね?

東浦和レッズさん
こんばんはです。
猛暑の中お疲れ様でした。生ビール半額は、夏場の平日開催で毎試合やってもらいたいサービスですよねぇ。個人的におつまみ系も半額とかやってもらいたいです。ビールとセットだと串焼き割引とか(笑)
さて試合ですが、まさかFC東京に2点も先行されるハメになるとは予想外でした。同じ条件で戦っているとは思えないほど、レッズの選手は全体的に集中力を欠いていましたね。ミス誘発の条件は色々ありますが、もちろん暑さと疲労はあると思いますけど、全体的にFC東京のハードワークにレッズがやられた部分はありましたね。縦に速い三田のドリブルに誰も追いつけないで、自由にさせてしまったのはかなり不味かったですね。ただそのおかげが80分過ぎには、逆に敵がスタミナ切れを起こしてくれた面もあるのでしょうけど、そこでここぞとばかりに興梠と原口が最後の力を振り絞って、良くぞ個人技でゴールを奪ってくれましたね。
でもこういうスタミナ勝負の時期こそ、90分間走り続けられる無尽蔵のスタミナを持つと言われる関口の出番なんですよね。ただ関口に関しては、おっしゃる通り遠慮している風な部分が感じられますね。恐らく今は移籍1年目で戸惑う部分もある故でしょうね。これは時間が解決してくれるとは思いますが、速く仙台時代にA代表に選出された時期の、もっと積極的な攻撃スタイルを取り戻してもらいたいですね。
踏ん張りどころの過密日程連戦、今週末まではかなり暑いとの事なので、体調管理に気を付けつつ、等々力でまた頑張りましょう!
うえ URL 2013/07/11(Thu)18:25:46 編集
無題
今晩は 猛暑の中参戦お疲れ様でした。この蒸し暑さでの4連戦本当に酷な試合続きますねぇ。確かに森脇、出来は良く無かったと思いますが、それだけFC東京の策に嵌ってしまってたのでは。見ていて相手の8番のしつこいこと…
まあ、繋ぎのパスが上手くいかなければ前回同様個人技での突破!!このオプション、新しい引き出し?
次節川崎戦、あの厄介な前線の3人ですね。今度こそ森脇!頼みます。

半額ビール、元々高いのであまりお得感を感じません…
欅通りのサポ 2013/07/11(Thu)20:40:26 編集
無題
こんばんは。
勝ち点1が取れて良かった。という感じですね。
前半は圧倒されていましたね。
後半になって相手がガス欠になったので、得点できた。
両チーム共に悔いが残る試合だったのでは・・・。
サッカー素人 2013/07/11(Thu)23:34:12 編集
無題
おはようございます。何かと忙しく書き込みが途絶えていたのでかなり久しぶりになりますね。この試合は残業で観戦できませんでした。現地観戦の皆さんお疲れ様でした。

この試合は帰ってすぐに速報を見ると残り10分で0-2で負けていたので負けるかと思いましたが、興梠と元気で同点に追い付いてくれました。特に元気は左足で強烈なシュートを決めたとのこと。情報によると本田圭佑を参考にしたらしいですね。左足でも強烈なシュートを放てれば、2列目の左右どちらでもOKになるんじゃないでしょうか。でも2列目で左のほうがいい選手って今のレッズには元気以外にいますかね?梅崎や宇賀神(フィンケ時代は2列目の左をやった試合もあったような)は今シーズンは2列目のポジションに入ることはないでしょうし、柏木やマルシオも右のほうがいいイメージ。あとは直輝と矢島はどっちのほうがやりやすいか。

しかし、同点となったことで大宮とは勝ち点では離されてしまったものの、大宮はノヴァコヴィッチが全治4週間とのことですね。ズラタンもいつ戻れるか分からないだけに、今がチャンスですね。このチャンスに逆転に成功すれば、一部の主力選手に依存するチームとチーム全体の力で勝負するチームの差が出ますね。しかし、レッズも興梠だけは換えが効かないので、そこは阪野の成長に期待するしかないですね。セレッソとの試合でマルシオの1トップがダメだったとのこと。1トップは空中戦の強さやキープ力は無くても一瞬の判断力があればできることを興梠が証明してくれました。そしてその一瞬の判断力は今のレッズではマルシオが一番上でなければならないと思ったのですがねぇ。
アニメ統計学者 2013/07/12(Fri)06:31:20 編集
無題
お疲れさまです。

興梠や原口の今回のもそうですけど、最後は、やっぱり個人能力が物を言うというのが、プロサッカーの本質ですかねー。

パスだけじゃ勝てませんし、もちろん個人技だけでも勝てませんけど、でも苦しい時の個人技は…頼りになりますねw
GT 2013/07/12(Fri)19:18:45 編集
コメントありがとうございます
欅通りのサポさん
こんばんはです。
確かに300円でも高い事は高いですよね。雰囲気で飲んでいるようなものですね(笑)
FC東京はポポヴィッチがうちの監督と広島時代に一悶着あったみたいで、それがあってかどうかはわかりませんが、毎回かなりムキになって研究して来るんですよね。それが選手にも現れていた感じもしますね(苦笑)
でも改めて思うに、やはりパスだけではなくて、個人技は大事ですよね。自分はパスサッカーでも個で打開出来る選手が必要不可欠と思っているので、今季はその理想の選手が前線に揃って得点しているのは心強いです。川崎も前線に大久保やレナトなどパワー全開タイプの選手が居るのでかなり厄介ですが、しっかり封じてもらいたいですね。

サッカー素人さん
こんばんはです。
確率で言えば完全な負け試合ペースでしたから、本当に土壇場で勝ち点1を取れて安堵の試合だったと思います。疲労困憊の時間帯に力を絞り出して敵を剥がした2ゴールでした。
やはり得点の順番で言えば、心理的には敵の方が遙かにショックが大きいとは思いますが、レッズはとにかくミス絡みの失点というのが悔やまれますね。ミスが最小限だったら勝てた試合だったと思います。
うえ URL 2013/07/12(Fri)19:54:33 編集
コメントありがとうございます
アニメ統計学者さん
こんばんはです。
残り10分で0-2でしたから、この時点ではレッズサポ以外の多くの人はFC東京の勝利を確信していたでしょうねぇ。それだけに80分を過ぎての同点劇は、ちょっと神懸かった試合でもあったと思います。
左右両方で高精度のシュートを放てる選手といえば、日本人でありレッズで言えば福田と伸二を思い出します。この2人は本来は右利きですが、左足でのボールの扱いも本当に巧かったですね。特に伸二は、左右どちらも変わらないボール捌きがひとつの武器なので、左足でも、もの凄い強烈なミドルシュートを成功させていますね。
2列目は、今のシステムではシャドーポジションなので、原口以外はそれほど左右に拘らなくても良いかなと思います。個人的には梅崎がシャドーであってほしいですけど・・・。あと直輝のような順応性の高い選手なら、左でも右でも遜色なくシャドーをこなせると思います。ただ原口だけはどうしても左からのカットイン=右足で強烈シュートが最大の武器なので、左足を磨かないまま右シャドーでは力が半減してしまいますね。だからこそ左足でも常に強烈な高精度シュートが放てれば、左右どちらも変わらない原口が見られますよね。
それにしても、また大宮と離されてしまったのが痛いですね。2トップが怪我で離脱した時こそ、レッズは勝ち点を詰めるチャンスはチャンスなのですが、これからはレッズの苦手なチームが続くので、そこはチームも気を引き締めて臨んでほしいですね。しかし大宮のノヴァとズラタンって、能力高い反面で良く怪我しますね。これが無ければもっと欧州で活躍出来る選手なのでしょうね。うちも興梠が仮に離脱した時の事を考えるとゾッとしますね・・・

GT さん
こんばんはです。
組織一辺倒のサッカーでは個がかき消されてしまいますし、個ばかりでは組織にならないし、組織と個を融合させるための、このバランスが難しいところですね。幸いミシャはかなり柔軟性のあるポゼッションサッカーを指向していますから、それがレッズの選手の性質とピタリとフィットしての今日の成績でしょうね。んー、これでミシャがもう少し、エメ・ワシタイプの外国人の扱いも上手かったら、最強チームが作れるんですけどねぇ・・・
うえ URL 2013/07/12(Fri)19:55:09 編集
ようこそ!!
試合終了/天皇杯4回戦 浦和2-4鹿島 得点/7分・金崎(鹿)、51分・金崎PK(鹿)、59分・ズラタン(浦)、69分・武藤(浦)、74分・中村(鹿)、90分・土居(鹿) ・・・次の試合/J1リーグ第27節 浦和-鳥栖(埼玉スタジアム2002=9月23日16:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8
10 11 12 14 15 16
18 19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]