忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[887]  [886]  [885]  [884]  [883]  [882]  [881]  [880]  [879]  [878]  [877
2013年 J1リーグ第17節
浦和レッズ2-3横浜F・マリノス
~埼玉スタジアム2002

130717vsYOKOHAMA.FM.jpg個人的には、ミシャサッカーが変てこなサッカーであると思っていても、面白いとか、凄いサッカーであるとかは余り思わないのだが(自分がパスサッカーが嫌いだからかもしれないけど)、それでもこのサッカーについてはある程度の免疫が付いてきたのも事実だから、多少の事は目を瞑るようにもしている。
その上で言わせてもらうと、とにかく今日やったサッカーは酷かった。いや、この兆候は、しっくり行かないながらも何とかかんとかでも勝った甲府戦、2点も先行されて残り9分で追い付いたFC東京戦、そして4失点守備崩壊の上に1ゴールも奪えないまま完封負けした川崎戦と、とにかく本格的な夏に入った中断明けのリーグ戦から、明らかに良い試合が出来ていなかったのだから、それは今日まで続いていたものだった。

確かに1度は逆転したのは大きな評価点。それも先制されながら前半の内に逆転に成功したのだから。
問題はその後のレッズのサッカーで、セカンドボールが全く奪えず、ポゼッションで大きくマリノスに上回られ、ラインはズルズル下がっては危険な攻撃を何度も許す。レッズとしてはこうなると、いつも打開策が無くなる。カウンターも機能しない。マリノスが裏を取られないようにと、守備のポジショニングが絶妙だった。これは完璧にミシャサッカーが研究されている証拠なのだが、だからと言って簡単に敵の術中にはまってしまうような素直なサッカーをしている以上は、打開策など見付かるはずが無いのも当然ではあるが・・・。

ただ目を覆いたくなるのは、とにかく選手間に連動という連動が見られなかった事と、それに輪を掛けてパスの出し方が酷かった。出し手は誰も仲間の動きを考慮していない。アイコンタクトをしているようには見えなかった。ボールを受ければダイレクトに明後日の方向にボールを出す。そこには誰も居ない。誰も走り込まないのではなく、誰も走り込めない無意味な位置にダイレクトパスを放る。これは特にマルシオと原口に見られた滅茶苦茶なパスの出し方なのだが、これって、とにかくわからないけどパスしちゃえ的な雑でいい加減なプレーに見えたけど、違うのかな?そんなギャンブル的なプレーばかりが目立ったのだが、実はミシャサッカーは本来提唱しているリスクを、ギャンブルを履き違えると、こういうサッカーになってしまうのだと思っているから、今日は明らかにやるべきサッカーの意識を履き違えたものだと思う。つまり今日は、ギャンブルサッカーをやった挙げ句の必然的な敗戦。そして、今季好調のマリノスだけあって、やはり相手が一枚上手だったという事だ。

本来センターバックを希望している那須をボランチに、そして疲労とミスが目立つ森脇を控えに回し、永田と坪井を先発させたまでは良かったが、永田は完全にボールウォッチャーになって、幾度となくマルキーニョスをフリーにさせてはシュートを撃たれる。そして失点に絡みまくる。坪井は悪くなかったが、坪井が走りまくっていた今日の試合は、それだけマリノスに攻め込まれていたという証拠でもあった。
その2人を途中で同時に下げ采配にも疑問符が付くし、そもそも3バックの内の2人を途中で同時に下げるような交代策は、常識から考えたら”異常”に見えた。つまり今日は、いや今日も、ミシャの采配からして大失敗だ。一時は逆転した部分だけが良いだけで、それ以外はボロボロだった。
自分はここ数試合で良くない部分と良い部分を比べて、良い部分を悪い部分の隠れ蓑にしてはいけないと書いて来たけど、そういう悪い部分に蓋をしたままだと、何れは川崎戦や今日の試合のように、竹篦返しを喰らうのである。ここがミシャサッカーの悪い部分なのだ。そして起こるべくして起きた不調なのだろう。4試合で勝ち点10を厳命どころか、実際はその半分も上積み出来なかった現実が、このチームの歯車の不調を表している。

だからと言って今更やり方は絶対に変えないミシャなのだから、過密日程4試合で疲弊したレッズから一旦一休みし、また入る中断期間で、ミシャがチームを修正しつつ、新たなものを植え付けてくれる事を願うしかない。そうしてまた1歩づつ成長して行けば良い・・・のだけど。だから本来ならばこんな時期に、さいたまシティカップなんか、やっている場合ではないのだ。

ただね、本気で優勝を目指すならば、こういう連敗は絶対にやってはいけないものだし、こうやってズルズル順位を下げている以上、優勝の2文字を掲げるには虫が良すぎると思う。優勝を信じる信じないは個人の勝手だが、いくら上位争いに食い込んでも、チームに安定感が無い限りは、また同じ事を繰り返すだろうという事だけは言っておく。少なくとも、ギャンブルサッカーだけはやめよう。それか同じギャンブル的プレーをするのならば、雑なパスでチャンスを潰すより、個人でガンガン仕掛けて行ってくれた方がまだ良いし、その方が悔いが残らないぞ。

------
J1リーグ第17節 浦和2-3横浜マ
得点/10分・マルキーニョス(横マ)、17分・那須(浦)、23分・槙野(浦)、63分・齋藤(横マ)、 82分・栗原(横マ)
主審=吉田寿光
観衆:23,725人


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんは。
雨の中、埼スタ参戦お疲れ様でした。
自分は後半から家でTV観戦していましたが、後半は本当に酷い内容で逆転されるべくして逆転されてしまいましたね。
途中交代の3人は何しに出て来たのかわからないし、逆に足を引っ張っていたのも残念でした。
これで4位転落ですが、上位3チームに共通しているのは失点が少ない事。
やはり守備がしっかりしていないと上位には絡めませんね。
FREE TIME URL 2013/07/17(Wed)23:50:13 編集
やられ方が明確すぎです
やられる相手、そしてやられ方があまりにもはっきりとし過ぎではないでしょうか?
これでは、来年J1復帰してきた遠藤にまたいいようにやられる予感がプンプンします。

今更ながらはっきりしたのは、ミシャ監督の場合は「結果が出るまでにはしばらく我慢が必要」という事でしょうか。

思えば、一年でJ1復帰してから6年後、初のリーグ優勝にこぎつけるまでもそうだったと思います。

通期制になってからの優勝チームはもともと常連だった鹿島以外はすべて初優勝ですが
決して目先の結果だけにとらわれず、中長期的な監督人事によるものだった事は間違いないでしょう。西野以降皆そうですよね?
あきら 2013/07/18(Thu)00:11:58 編集
すいません…
今日着てたYシャツが 持ってる中で1番青かったです…>_<

相手が 「うち対策」 しているのを差し引いても 中断明けからずっとよくないですね っていうか 完全に今日も自滅です
後ろで回してパスミスを取られるくらいなら 両サイドに大きく展開してもよかったんじゃないかと…
それに後半のあれ 上がるのを待ってないで そのままシュートまで持ち込んじゃってもよかったのに

せっかく来てもらうのにアーセナルには悪いけど ここ最近の課題修正出来たかのテストにして 磐田戦に集中しましょう…>_<
さくらもち 2013/07/18(Thu)03:35:41 編集
点差以上の完敗
こんにちは。

中断前の仙台戦あたりから、どうも良くないですね。噛み合っていないと言うか何と言うか…
FC東京戦の2得点も結局は個人技でしたからね。
那須のゴールは素晴らしかった!…と、それだけでしたね。那須は本当に良く頑張ってました。
マリノスは中村俊輔を起点にマルキーニョス、斎藤が無駄の無い動きで効率良く攻撃を仕掛けて来るのに対して、レッズは連携もなく、バタバタ走っているだけでミスばかり、スタミナを無駄に消耗するだけ…スコアだけを見れば1点差のシーソーゲームでしたが、ポゼッション、シュート数、全てに於いて相手が上でした。前半終了時、リードしている感じが全く無かったです。

シーズン序盤によく見られていた槙野、森脇の攻撃参加があまり見られなくなりましたね。やはり研究されてしまっている事もあるんでしょうけど、ここで停滞しては昨年以上の結果は得られないと思います。辛口かも知れませんが、代表の3人には、ミスばかりで結果が出せないのなら辞退してもっと練習しろ!と言いたいです。個々の能力を上げないとこのまま停滞してしまうと思います。特にストッパーを含めた両サイドからの攻撃が全く機能していません!昨日は宇賀神ではなく、徐々に良くなって来ている関口を使ってもらいたかった…

とにかくこれでリーグも折り返し。勝ち点は昨年+1。しかし負け数は昨年よりも多い状態です。アーセナル戦を含め、もう一度原点に戻ってチームを立て直してもらいたいですね。

さて、来週はそのアーセナル戦ですが、どんな雰囲気になるのか?ちょっと楽しみです。ゆっくり観戦したいと思っています。こういう時こそ生ビール半額やればいいのに!雨の中、お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2013/07/18(Thu)12:46:41 編集
コメントありがとうございます
FREE TIMEさん
こんばんはです。
90分通していつ失点しても不思議ではないような状態でしたから、特に酷かった後半は必然の再逆転失点でしたね。こういう場合はベンチワークも凄く大事になって来るものなのですが、効果的な打開策も見出せず、頼みの交代策も裏目に出る始末で、おっしゃる通り後から出て来た3人も、一体何しに出て来たのかわからない位に酷い出来だったですね。
攻撃に比重を置き過ぎると守備が弱くなるのは当然としても、守備が弱いとボロが出た時に修正し難いくて、負のスパイラルに陥りやすいんですよねぇ・・・

あきらさん
こんばんはです。
ミシャサッカーは、プレーする当人にとってはひじょうに難解と言われる反面で、素直で極端な部分がある故に、対戦する方としては弱点を見付けやすいという部分もありますね。そしてハマれば爆発する反面で、駄目な時は空回りしてサッパリ駄目という、とにかく諸刃の剣なサッカーですから、時にやられる相手とやられ方が明確化されてしまうのだと思います。ミシャが全く勝てない強引で速いサッカーをする川崎が典型例ですね。
ただミシャは成績面で言えば結果を出している監督なので、数試合だけで過度の判断は禁物だと思いますし、我慢云々は人それぞれとして、個人的には記事でも書いた通り、ミシャサッカーにある程度の耐性は付いて来ています。監督人事は本来は長期政権によってチームを作るのが一番良い方法ですし。ただこれも個人的に思うに、レッズの補強率を考えた場合、同じ監督で仮に5年や6年無冠だと、多くの人が我慢出来ないとも思うんですよねぇ・・・
うえ URL 2013/07/18(Thu)18:26:53 編集
コメントありがとうございます
さくらもちさん
こんばんはです。
敗戦の原因はまさかそのYシャツでしたか・・・というのは冗談ですが(笑)、おっしゃる通り相手が研究云々はあるとしても、中断あけからレッズ自身が全体的に良くない感じのまま来ていますね。どのプレーも自滅気味なのがひじょうに気になる部分です。好調時は思い切りの良いプレーが目立っていたのに、最近はメリハリの欠いたような、プレーに迷いが出ているようにも思えますね。パスミスもカウンター停滞も・・・これが負のスパイラルというものなのかもしれませんね・・・。
しかしこのタイミングでアーセナルと戦うなんて、実に間が悪いというか・・・本来はリーグ戦に集中したいですよねぇ・・・

東浦和レッズさん
こんばんはです。
雨の中お疲れ様でした。マリノスは一枚も二枚も上手でしたね。今季の好調ぶりがそのままという感じで、中村俊輔の存在が間違いなく大きい上に、選手それぞれが個々の役割をバランス良くこなしていましたね。ボールの出し所、走り込むタイミングなど、ミスの少なさも含めて大人のプレーという感じでしょうか。おっしゃる通り点差以上の壁がありましたよね。こういうチームは縦に柱を支えるような選手が3人居ると思っているのですが、マリノスで言えば中沢-中村-マルキーニョスの軸がしっかりしているからこそ、他の選手もしっかりと安定したプレーが出来るのでしょうね。
対してレッズは、歯車が狂ってしまったような気もしていますが、中断をはさんで何がどうしてしまったのかという位にチームが変わって来ていますよね。ACLを含めた過密日程の疲労が今になって出て来ているのか、それともやはり夏の疲労なのか、蓄積疲労にしても、同じ条件である他チームと比べても、妙に動きが重いですね。この辺はメンバー固定の弊害もあるかもしれませんけど。
両ストッパーである槙野や森脇の攻撃参加はミシャサッカーのある意味で生命線なのですが、槙野はまだ元気な部分があるとしても、森脇がミス連発も含めてとにかく不調ですね。だからこそ今回は坪井に変えたのでしょうけど、本来は森脇が上手く機能してくれない事には、チームの攻撃力も低下して当然ですし、それを研究されているのも当然として、それならば更にその裏を考えて実践しない事には、二進も三進も行かなくなってしまいますよね。そんな森脇が何故代表に選ばれたのか首を傾げる事態です・・・。
正直ここで再中断に入ってくれて安堵です。レッズとしては立て直すチャンスを得た訳で、この期間を有効に使ってほしいですね。ぶっちゃけ今のチーム状態ではアーセナルとやっている場合ではないのも本音ですが、やってくれる以上は楽しみたいですね。レッズの試合で肩の力を抜いて観られる試合も久々ですし、素直に試合を楽しんでリフレッシュしたいと思います。
うえ URL 2013/07/18(Thu)18:28:38 編集
お疲れさまでした(T_T)
昨日は雨の中お疲れさまでした。
厳しい結果となってしまいましたね。
前節の4-0はこてんぱんだったし、そもそもTV観戦だったので昨日の負けの方がダメージが私的には強かったです。帰りの車でグダグダ文句を言いながら帰りました。布団に入ってもいろんな思いや気持ちがぐるんぐるんして、なかなか眠れず(-"-;)いや、寝て起きて働きましたけど。
いろいろ文句や言いたいこともありますが、好きなチームや好きな選手を応援できることは幸せなのだと基本の基本に帰り、アーセナル戦を待つことにします。
でもいろいろ修正希望しますけどね(笑)
えま 2013/07/18(Thu)20:36:40 編集
ご無沙汰してます
お疲れ様です。
あーあ、真価が問われるとか…カッコつけた結果、なんにも評価出来ない試合にしちゃいましたね。何が情けないって、またまたまたまたの走り負けです。カッコ悪過ぎ!真剣に己らを自覚して欲しいです。はあー レッズどこ行くの~~~
ECHO 2013/07/18(Thu)20:43:56 編集
無題
今晩は、雨の中参戦お疲れ様でした。急な出張の為今映像見ましたが相手の運動量,個の力、完全に上回っての敗戦でしたね。川崎戦と同じように守備と攻撃に連動性無く、点差程拮抗した試合ではありませんでした。ただ同じ条件下で走り負けって、戦術違えば多少条件も変わると思うんですが。特にレッズは毎試合運動量要求されますし、結構疲れ溜まってるのでは…
後半戦に向け大原でしっかり準備してもらいましょう。そして仰るようにさいたまシティーカップ、余り良いタイミングじゃ無いですね(苦笑)でも楽しみです。
欅通りのサポ 2013/07/18(Thu)21:53:16 編集
無題
お疲れさまです。

仰る通り【ギャンブル】と言われて当然の、ひどいパスが横行してましたね…
プレス激しいから、とりあえず、そこに球を蹴っとくけど、誰か走りこんでたらいいな~、うん、きっと誰かいるよ、…あれ、いないじゃん!慌!…みたいな。

ミシャのサッカーは、一歩間違うと、こうなるのですね…

それでいいのかなあ…
GT 2013/07/18(Thu)22:27:52 編集
無題
こんばんは。
フロンターレ戦と同じ印象を受けました。
代表アピールを狙っている選手に活躍されて敗戦。
レッズはアピール試合対策をしていないので、そこを突かれてるのかも・・・。
J2ではガンバ、ヴィッセル戦に限って代表入りアピール試合を行っているチームがあるそうですから。
サッカー素人 2013/07/18(Thu)23:19:41 編集
無題
浦和さんは、なぜ関口選手を使わないのでしょうか?
東北の関口ファン 2013/07/19(Fri)16:55:24 編集
コメントありがとうございます
えまさん
こんばんはです。
4失点完封負けまですると、意外と何かが吹っ切れるものなのですが、数字上は2-3と接戦で、しかもシーソーゲームで競り負けるパターンは、「あそこでこうしておけば点取れたかも」「あんなプレーしなければ勝てたかも」と色々考えてしまい、何か引っ掛かったようなモヤモヤ感が残りますね。なのでその気持ちは自分もわかります。しかも水曜という限られた時間の中で落ち着けず、また早起きして出社ですからねぇ・・・。あ、でも車の中でカッカすると危険なので、そこは落ち着いた方が(笑)
再びの中断期間で、サポ含めて一旦落ち着きを取り戻すとともに、チームはこの時間を有意義に使って立て直してほしいですね。そしてアーセナルを修正テスト試合の気概で贅沢に利用しちゃえば良いんです(笑)

ECHOさん
こんばんはです。
今季開幕前も、ハードワークするための厳しい練習をしたはずなんですが、それでもここ3試合は、目に見えて走り負けていましたよねぇ・・・
でも、これでも真価が問われたのかもしれません。レッズの弱い部分が露呈したのを逆に学習材料としてプラスに考えて、今後の成長の糧にしてくれれば・・・。まあうちの監督は頑固でブレないでしょうから(笑)
うえ URL 2013/07/19(Fri)18:11:42 編集
コメントありがとうございます
欅通りのサポさん
こんばんはです。
出張お疲れ様です。ミシャが「インテリジェンスが求められる」としたように、このサッカーは普通のパスサッカーよりも、更に考えて走るサッカーなので、運動量だけではなくそこに強い集中力や複雑な思考力も要求される為に、余計に疲労度が増すと思われます。それで疲労が出て集中力も思考力も低下し、連動どころではなくなって今に至ると言った感じでしょうか。だからこそ夏場を乗り切るためのスタミナが要求されるのですが、こうも疲労が目立つとなると、その辺のケアは完全に失敗したという事でしょうね。しかもメンバー固定で、余計に主力のスタミナ切れが早かったというところでしょう。
先ずは中断期間に体力面のケアが大事になってきますね。アーセナル戦は楽しみですが、せっかく回復させた体力なので、選手はあまりムキになって戦わないでほしいですね(笑)

GTさん
こんばんはです。
意図してそこにパスを出して失敗するならば仕方ないのですが、プレッシャーに負けて慌ててボールを放るように雑に蹴り飛ばすシーンや、誰に出すかかわからないけど誰か走り込むかも?的な”あわよくば”的なダイレクトパスが目立ちましたね。これではパスが繋がらないのも必然ですね。
中断期間で、リスクをかけるサッカーの意味を選手に再教育してほしいですね・・・
うえ URL 2013/07/19(Fri)18:13:01 編集
コメントありがとうございます
サッカー素人さん
こんばんはです。
今回は代表が発表された後の試合ではありましたが、レッズとしては必死さが余り見られない選手が多かったですね。誰とは言いませんが、変なゴールパフォーマンスを必死にやっている選手は居ましたが(苦笑)
実際、ガンバやヴィッセル戦の話の通りに、そういう注目される試合で、必死にアピールする選手やチームはありますが、そういう必死さやハングリーさが、昔からレッズに大きく欠けた部分なんですよね・・・

東北の関口ファンさん
初めまして。
恐らく、まだ戦術理解度が監督の要求するレベルに達していない故かと・・・。
個人的にはもっと使ってほしい選手なんですけどね。
うえ URL 2013/07/19(Fri)18:13:16 編集
また正念場か・・・
先ずはこの4連戦お疲れ様でした。マリノス戦はテレビで見ていましたが、おっしゃる通り攻撃でも守備でも一か八かのギャンブルプレーの連続で、前半の内に逆転した事以外は良いところが全くない試合でしたね。特に後半はパスは繋がらないわ、自陣でボールを奪われてピンチを招くわの連続で目も当てられませんでした。1失点目はボールウォッチャーになってマルキーニョスをフリーにして、2失点目は永田のプレゼントのようなクリアミスを小林に拾われて斎藤に繋げられて、3失点目は(マリノスが長身の藤田を投入した直後のコーナーだったので嫌な予感はしていましたが)栗原にあっさり競り負けて決められて、どれもこれもいただけない失点でしたね。いつになれば、ホームでマリノスに勝てるんでしょうか・・・
また2週間の中断に入りますが、この2週間を本当に無駄にしてほしくないですね。アーセナル戦があるとはいえ、2週間あって何やっていたんだにならないように、そして上のチームにこれ以上離されないためにも、この2週間を有意義に使ってほしいですね。
最後に個人的に思っている疑問を一つ。主審が去年のこのカードと同じく吉田だった事もそうですが(彼がどうこうという意味ではないのであしからず)、前節が神奈川のホームで今節が埼玉がホームという2節続けて埼玉対神奈川のカードの組み方、おかしくないですか?
クレイジーマザーファッカー 2013/07/19(Fri)22:48:30 編集
無題
お疲れさまでした。柏木のゴール決まりませんでしたね。ミシャが言っていたようにあそこで入っていればゲームが変わった…。確かに私もそう思います。でも、チャレンジした柏木を誰も責めることはできませんね。良くやったこの暑さの中。

とは言え、うえさんがおっしゃるとおり「本気で優勝を目指すならば、こういう連敗は絶対にやってはいけない。ズルズル順位を下げれば優勝の2文字を掲げるには及ばず。」ですね。ここ数試合良くない結果が続いています。問題視されていた体力的にもきつい夏がやって来た。こういう時だからこそ選手・サポはミシャ監督が掲げるサッカー、そして目標を理解して皆が同じ方向に進まないといけないと思います。特にミシャのスタイルはそうでなければ成り立たないもの。この連戦はなんかギクシャクしていたし現に結果も付いてきていませんね。走るのをやめて当てずっぽな「ギャンブルサッカー」は見たくなのですね。誰が交代するのかなんてアピールならなおさら。それでは全力で戦う姿勢は感じられないし優勝という2文字の目標もやがて忘れさられてしまいますね。

立て直してがんばりましょう。
りょりょ 2013/07/20(Sat)06:58:59 編集
コメントありがとうございます
クレイジーマザーファッカーさん
おはようございます。
全てが防げる失点だったとは思わないものの、守備がしっかりしていれば防げた失点でもあったと言えるだけに、やはり残念な失点劇でしたね。もともとミシャはあまり守備練習をしない事で有名ですが、だからこそ今のレッズは守備戦術が希薄で、基本的に選手間の話し合いレベルだけで守っているだけらしいです。なので一旦崩れ出すと試合中では修正も応用もが利かず、バタバタと失点してしまうんですよね。
しかし、埼スタでのマリノスとの相性の悪さも異常ですが、それにしてもここまでホームでマリノスに勝てないジンクスが続いているのは、やはり苦手意識というものなのでしょうかねぇ。日産スタでは勝てるのに・・・。
主審が去年のカードと同じなのは偶然だと思います。反面で2節続けて埼玉対神奈川になったのは、今回の真夏の超過密日程4連戦を考慮したJリーグの意図的なものだと思います。他会場の試合でも似たような傾向がありました。過密日程の中で移動距離を極力縮めてチームと選手の負担を減らしたり、ホームが近場同志のチームを当てて、出来るだけ集客を増やそうという狙いです。なのでレッズは甲府、東京、川崎、横浜という関東勢との連戦が設定されたのでしょうね。その中でレッズのホーム試合が2試合とも平日に回されたのは、ちょっと不公平感がありましたね。土曜ならもっと観客が増えたのに・・・。

りょりょさん
おはようございます。
んー、あの柏木の超決定的は惜しかったですよね。あれはその前のマルシオがもっと上手く、もしくは速く判断していれば、ゴールに繋がったと思います。マルシオが強引にでもシュートするべきとも言えるシーンでしたし。あれは柏木よりマルシオのプレーが不味かったですね。それとロングパスから平川が走り込んだのも、寸手で榎本にキャッチされたシーンも惜しかった・・・
それにしても、中断明け時点では多くの人が優勝の2文字を口にしていましたし、4試合で勝ち点10という大風呂敷を広げたミシャ自身がまんざらではなかったのでしょうから、その勢いに反して苦戦してしまったのは監督からして大きな反省点ですね。もちろん勢いがあった事で自信も生まれたのでしょうけど、逆にそれが油断や怠慢に繋がった部分は否めないと思います。今回自分が指摘したギャンブルプレーは、まさに怠慢そのものであったと思います。
先ずは中断期間に監督含めて自分達を見つめ直して、落ち着いて良く考え話し合い、そしてしっかり建て直す事が大事ですね。まだまだ伸びるチームですから、期待しましょう。
うえ URL 2013/07/21(Sun)09:09:31 編集
ん~まだまだ…
お久し振りになってしまいました。どうもクロスの対応が緩くてプロらしからぬ状態が続いてますね。ここまで横からのボールに弱いチームは珍しいくらい…弱いの認めて、絶対あげさせないとかあるだろうに、なんとかせんかい!

ミシャには、後半戦に向けて、チーム総力戦の覚悟で臨んでもらいたいと思いますね。ウチにはまだまだチカラを発揮出来ていない、或いはそのチャンスを与えられてないメンバーがいるじゃないですか?
選手にもそのあたりも含め自信を持ってやってもらいたいですね。絶対にやってくれるメンバーだと信じてますからね。
きたうらわ 2013/07/21(Sun)20:36:00 編集
コメントありがとうございます
きたうらわさん
こんばんはです。
横からのボールに弱いのは、やはり最終ラインの選手がどれも”それ向き”では無いという致命的な弱点がある故ですかねぇ。例えば槙野はセットプレー時にマークが簡単にずれて失点(例えば国立の柏戦もそうでしたし、今回も栗原にやられたように)という場面が目立ちますし、那須と森脇は高さを見るとDFとしては上背が無い方ですし、永田は上背はあっても空中戦は弱いですし・・・。守備より攻撃優先の選手を並べた分、やはり守備に穴は出てしまいますね。闘莉王や中澤のような、クロスを弾き返すにはうってつけの強さと高さを持つDFが不在というのは痛い部分ですよね。しかも絶対あげさせない、それがCKになる、それでやられるという悪循環もあるので、難しい部分ですよねぇ・・・。
ここからはおっしゃる通り総力戦ですね。補強が無いなら尚更、控え組はじめ出場機会に恵まれない選手の底上げが必須ですね。ミシャも補強を望まないならば、それを考慮して選手を確実に育ててくれないといけませんね。
うえ URL 2013/07/22(Mon)17:58:47 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第15節 ガ大阪0―0浦和 ・・・次の試合/YBCルヴァンカップ・プレーオフステージ第1戦 甲府―浦和 (山梨中銀スタジアム=6月2日15:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 3 4
6 7 8 10 11 12
14 15 17 18
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
[05/24 Broaxilia]
[05/21 うえ]
[05/20 東浦和レッズ]
[05/20 りょりょ]
[05/20 うえ]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]