忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[880]  [879]  [878]  [877]  [876]  [875]  [874]  [873]  [872]  [871]  [870
91360a2b.jpegレッドダイヤモンズ後援会20周年記念イベントとして行われた、駒場での公開トレーニングマッチ。
自分は後援会には入っていないので、大人しくバックから観戦。いつものゴール裏ではなく、違った角度から試合を大人しく観るのも、たまには良いものだ。

湘南との実戦形式2試合分、つまり45分×4本の練習試合という、かなりのボリュームがある内容。しかも駒場を使う訳で、しっかり売店も出店していたし、トレーニングマッチにしてはやたら贅沢な状況。これだけで1人1,000円くらいの観戦料を取る価値はあると思うぞ。

1試合目 浦和レッズ3-2湘南ベルマーレ
チャリティマッチに参加中の原口、柏木、槙野と、軽い捻挫で欠場の阿部の計4人を除くレギュラー組が出場。いつものメンバーに、空いたポジションにマルシオと関口が2シャドーに入り、ボランチ阿部の代役は小島、そして右ストッパーに坪井。
開始早々に那須大明神が得意のセットプレーからズドン。幸先良い先制点で勢いを増すかと思いきや、危険な位置での横パスがカットされて、たまに観るようなお決まりの失点パターンをやってしまう。こういうところ、一向に直らないねぇ・・・。

ちょっと残念だったのは、せっかく阿部の代役でアピールの場だったはずの小島が、全くと言って良いほど覇気が無かった事。加藤が開始早々からずっと「シュート!」「シュート!」と叫んでいて、何でシュートばかり言うんだ?と思ったら、シュートじゃなくて・・・小島「秀仁」に対して激を飛ばしていたのだ。加藤から散々「秀仁!右行け!」「秀仁!左だ!」「秀仁!もっと行け!」「秀仁!動けよ!」と叱咤されていたが、この事からもわかるように、どうも小島の動きが鈍かった。
確かにミシャサッカーにおける阿部の仕事はひじょうに難解で、それを公式戦から遠ざかっている小島にいきなりやらせようというのも大変な話だが、それにしても周りが運動量豊富に機敏に動き回る中で、小島一人だけどうして良いかわからなくなっているようで、浮いているような感じで右往左往するばかり。絶妙なサイドチェンジや激しいボールへの絡みなど良いプレーもあるにはあったが、90分通して見ると、ちょっと悲しい内容に終始してしまったと思う。
本来の小島は、こういう選手ではなく、攻撃センスを持った理想のボランチに成長するはずだったのに、公式戦から遠ざかっている間に、すっかり落ち込んでしまった感がある。これは、どうにかしないといけない。

興梠の非凡なボレーも炸裂したりで3得点の勝利は勝利だったが、やはり2失点というのが気になる・・・。


2試合目 浦和レッズ1-2湘南ベルマーレ
控え組に、更に穴埋め的に大量のユース選手を加えて臨んだだけあって、やはりレギュラー組とはプレー内容に大きな差があった。それは仕方のない事だが、お手本にならなければいけない暢久がミスをしまくり(山岸が何度も「ヤマー!」と檄を飛ばしていた・・・)、せっかく復帰した永田充も試合勘が戻っていないのか、そしてポジションがしっくり行っていないのか、1試合目途中からの出場に引き続いて、かなり苦戦していた。というのも、永田充はカバーリング主体の選手だけに、対人プレーに難がある永田充が1試合目に入っていたストッパーでは、正直きついと思う。2試合目で理想の位置のリベロに入ったような気もしたが、でも暢久が真ん中のままだったような気もするし・・・とにかく永田充の位置は、3バックならリベロに限る。

そんな中で自分が評価したいのは、J2での修行から舞い戻った永田拓。J1経験は薄いとはいえ、2年間草津で左サイドのレギュラーを張った経験が自信に繋がったのだろう、実に動きにメリハリが出ていたというか、プレーそのものが堂々としていて、自分のプレーに迷いが無いように感じた。前に行く時は前に、パスを出す時も躊躇しない。ボールを受けるポジショニングも良かった。これは草津でプレーしていた姿そのものだった。これが実戦経験を積んだ成果というものだろう。ただしまだまだ荒削りな部分は否めない。しかしこの永田拓、とにかくJ1の公式戦で場数を踏ませれば、大きな選手に育つかもしれない。いや、育つと思う。

ユースの33番が右でかなり攻撃的に目立っていたし、ゴールを決めた関根もそうだし、将来楽しみな選手が沢山居たのも収穫だった。終盤なんて、ほとんどユースの選手が頑張ってチャンスを連発していたし。もちろん復帰した直輝や宇賀神の存在もあるが、ユース6人を投入してこの成績だから、逆に良く戦った方だと思った。

・・・4時間も仏像のようにジ~ッと大人しく座ってサッカーを観る事なんて滅多に無いから、腰と尻がアウチになった。
やっぱサッカーは、ゴール裏で2時間わめいて飛び跳ねる方が性に合っているな、自分。

------
トレーニングマッチ2試合計 浦和4-4湘南
浦和駒場スタジアム
観衆:3,500人


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
暑かったですね
僕も写真の位置で観てました。
小島には期待しているんですが・・・
パスは良いんですが、攻守の切替えが遅いし、動きのメリハリがないし、啓太のほうが数倍若々しいプレーをしてました。ガッカリです。
逆に、相手が控え組とは言え、野崎ってこんなに良かったけ?と思ってみてました。ミスはありますが、プレーに積極性があり勢いを感じたんですよね。
今日は楽しかった。これからもどんどん駒場で練習試合してほしいな~。
wani 2013/06/16(Sun)23:28:14 編集
コメントありがとうございます
waniさん
こんばんはです。
駒場までお疲れ様でした。なんと近くに居らしたのですね。もしかしたら顔を見合わせているかもしれませんね(笑)
楽しい練習試合になりましたね。ただ小島が・・・柏戦でもパッとしなかった上に今回もこれでは・・・本当に心配になって来ました。ミシャの元ではあまり公式戦に出ていない点を考慮しても、不味い内容でしたね。でもこのまま沈んで行ってほしくないだけに、本当に奮起してもらいたいです。
一方でボランチとしては、野崎の方が必死さが伝わって来ましたね。ルーキーだからこその勢いもあるとはいえ、あのアグレッシヴな姿勢は評価点ですよね。永田拓とともに、若い力の成長で戦力の底上げに期待したいですね。
うえ URL 2013/06/17(Mon)19:22:45 編集
無題
うえさんお疲れ様です。

湘南とのトレーニングマッチ。沖縄で放送なかったっす(;O;)
って、当たり前っすよね(笑)

チームに戻ってきた選手・将来楽しみなユース君達など色々な組み合わせや、可能性が見えた選手もいた様ですね。

どんどん下からレギュラーメンバーにプレッシャーを掛けて欲しいですね!!

しかし、観戦羨ましいっす。
沖縄の赤い悪魔 2013/06/17(Mon)20:30:34 編集
無題
お疲れさまです。

小島は、確かに、このままでは不味いですね。仰る通り、自分がどうして良いか、わからなくなっている感じが見て取れます。
でも今の選手層では、出場機会を得るのも厳しいので、個人的に思うに、永田やシュンキのように、1~2年レンタルに出して、修行させた方が得策かと思います。
GT 2013/06/17(Mon)20:41:59 編集
無題
今晩は トレーニングマッチの前、埼スタの第三グランドに知り合いの小学生連れてジュニアの応援行ってきました。正直トップの前座でやってるボーイズマッチ位に思ってたら、これが結構しっかりしたチームで、大宮に負けはしましたがこっちもかなり将来楽しみな子居ましたよ。トップ脅かすぐらい上手く育ってほしいですけど…
熱い中での参戦お疲れ様でした。
欅通りのサポ 2013/06/17(Mon)22:43:39 編集
無題
こんばんは。
レッズは、いい選手は出てくるが、その先の[すごい選手]が最近いないですよね・・・。
この中から2年後くらいに[すごい選手]でて欲しいですね。
原口選手も、背番号9を付けて
「ミスターレッズ」
と呼ばれないと・・・。
サッカー素人 2013/06/17(Mon)23:37:30 編集
コメントありがとうございます
沖縄の赤い悪魔さん
こんばんはです。
さすがに沖縄では、というかテレビでは(笑)・・・でもこういう練習試合をCSか何かで放映出来るようなサッカー文化が根付く日本になっててほしいですね。
肝心のレッズは、現レギュラーメンバーが”安泰”と思われるようなチームでは、これ以上の競争も成長も無くなってしまいますから、若手はレギュラー組に迫れるように、どんどん良い所をアピールして、おっしゃる通りレギュラー組にプレッシャーを与えてほしいですね。その相乗効果によって、チーム全体が成長して行ってほしいですね。

GTさん
こんばんはです。
確かに今の選手層では、いくら小島に経験を積ませたくても、なかなか出番が作れないのが実状なんですよねぇ。それを考えると、自分もレンタル案には賛成です。このまま宝の持ち腐れにしておくようなら、それこそ小島のプロ人生を潰してしまう恐れもあります。あれだけ鳴り物入りで入団した以上、小島もプライドはあるでしょうが、ここは起爆剤の意味でも、一旦”修行”に出すのも手でしょうね。
うえ URL 2013/06/18(Tue)18:06:26 編集
コメントありがとうございます
欅通りのサポさん
こんばんはです。
埼スタの第3グランドだと、レッズジュニアの試合ですね。この世代の育成は本当に大事ですね。サッカー先進国ですと、この世代から積極的にプロチームのスカウト来て、有望選手に唾を付ける時代ですから、レッズも将来有望な選手を見極めては確保して、しっかりとユースに上げて大切に育ててほしいですね。レッズジュニアから、将来第2第3の原口や直輝が生まれるようになってほしいですね。
何はともあれ、ジュニアの応援とトレーニングマッチ観戦のはしご、大変お疲れ様でした。

サッカー素人さん
こんばんはです。
>レッズは、いい選手は出てくるが、その先の[すごい選手]が最近いない
まさにおっしゃる通りだと自分も思います。例えばA代表に選ばれて数試合は経験しても、コンスタントに呼ばれる選手も最近は居ないのが実情ですね。
ただ原口は、今のレッズの若手では[すごい選手]になる可能性が最も高いと思います。それだけ能力が高い選手なので。でも将来は海外に出そうな気もしますねぇ・・・
うえ URL 2013/06/18(Tue)18:07:06 編集
ようこそ!!
試合終了/天皇杯2回戦 浦和3-2盛岡 得点/29分・ズラタンPK(浦)、54分・林(盛)、63分・ズラタン(浦)、80分・阿道(浦)、90+3分・谷口(盛) ・・・次の試合/J1リーグ第16節 鳥栖-浦和(ベストアメニティスタジアム=6月25日19:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
5 6 7 8 10
11 12 13 14 15 16 17
19 20 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[06/22 うえ]
[06/22 うえ]
[06/22 こん]
[06/22 東浦和レッズ]
[06/22 ひろまろ]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]