忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[878]  [877]  [876]  [875]  [874]  [873]  [872]  [871]  [870]  [869]  [868
それにしても、次の公式戦まで・・・



長い・・・



試合が無い禁断症状で手が震える中(違う病気かもしれない)、試合に餓えて死にそうで動けなくなっているレッズサポーターを奮い立たせるにじゅうぶんな、狂喜乱舞ニュースが飛び込んで来た。

北海道キャンプにおいて、本日行われたレッズの控え組対北海道教育大学岩見沢校とのトレーニングマッチにおいて、山田直輝が71分から途中出場を果たした上に、81分にはゴールをも決めるという・・・!!

ついに、ついに直輝が帰って来た。
去年3月の悪夢の大怪我離脱から15ケ月、治療とリハビリ、そして別メニュー調整と、長かった苦しかったであろう辛抱の時期を耐え抜いた直輝が、いよいよ練習試合が可能な状態にまで戻って来た。本当にここまで長かった。
今回はこれまで長期離脱を繰り返した面を大きく考慮し、慎重に慎重を期して、丹念に別メニュー調整を行っていた。その上での練習試合なのだろうから、ここまでじゅうぶんに身体が出来上がったと判断して出場させたのだろう。だから個人的にはもう身体面は心配していない。

その一方で、直輝のプレースタイルについては気になるところ。長期離脱を繰り返していた時期の直輝は、どのような組織的サッカーにも順応する適応力がずば抜けていて、確かにそのポテンシャルが高かった。その反面で、いざ個人攻撃に移るとなると、自らの危険を顧みないようなプレースタイルが目立っていた。この荒さが視野を狭めてしまい、敵のチャージを上手く交わせなかったり、受け身を取れないような状態になり、余計に大怪我に繋がったという節があった。
この点に付いては大きな課題として、リハビリ明けに直輝のプレースタイルを修正(矯正?)する旨のチーム関係者からの発言があったのを記憶している。これが本当だとすると、そのプレースタイルがどのように変わったのかも注目点となる。
ただしこのプレースタイルの修正若しくは矯正は、ゼリコ時代にゼリコ自らの指摘によって前半期に一度成されているため、直輝にとっては2度目となる。ゼリコ時代に修正若しくは矯正されたものはゼリコ解任までは成果が見えていたが、監督が堀やミシャになってチーム自体の戦術変更もあって、再び自身も激しいスタイルに戻ってしまった。そしてまたも大怪我を負ってしまった。だから今回は本当の意味で、2度と大怪我をしないようなスタイルに修正若しくは矯正されている事を願いたい。

何れにしても、直輝がいよいよ復活という、レッズにとっては大きな大きな明るいニュース。こうなるとこの長い長い中断期間も、直輝が復活するための貴重な時間に使えるという実に都合の良い考えになり、何だか少し納得出来るようにも思えて来た。
ただし勘違いしない方が良いという意味で、直輝復活が”夏の最大の補強”とか言うつもりは毛頭無いし、直輝にとってはこれが第1歩に過ぎず、本当の戦いはこれから始まるのだと言う事。先ずは試合勘を取り戻す為の自分との戦い、そしてポジションを奪う為の更なる熾烈な戦いが待っている訳だ。だから今はまだ、期待するしないという次元の話はしないでおく。
でも・・・
公式戦で、残り5分とかで直輝が交代で出て来たら・・・涙腺が緩むよな、きっと。その時に、本当の「おかえり」を言ってあげたい。

------
トレーニングマッチ コンサドーレ札幌0-5浦和レッズ
得点/12分・興梠、33分・興梠、57分・原口、63分・興梠、78分・森脇
<レッズメンバー>GK 加藤/DF 森脇、那須、槙野/MF 平川(HT→マルシオ)、啓太(67分→関口)、阿部、梅崎、柏木、原口/FW 興梠(67分→矢島)

トレーニングマッチ 北海道教育大学岩見沢校1-4浦和レッズ
得点/4分・失点、30分・矢島、38分・マルシオ、63分・阪野、81分・直輝
<レッズメンバー>GK 山岸(HT→大谷)/DF 坪井、永田充、野田/MF 岡本、暢久(60分→野崎)、小島、関口(60分→永田拓)、マルシオ(HT→邦本/ユース)、矢島(71分→直輝)/FW 阪野


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
うえさんお疲れ様です!

本っ当ぉぉぉぉぉぉぉぉぉに、中断期間長っ!!って感じです(笑)
早くレッズの公式戦見たいですね~

それにしてもプレータイムは短いとはいえ、直輝の実践復帰は嬉しいニュースですね!!
ほんとに長い離脱でしたが、これからどんどん調子を上げていってほしいですね!!

※あと、トレーニングマッチの結果(5-0)が逆になってます(笑)
沖縄の赤い悪魔 2013/06/10(Mon)21:11:14 編集
無題
今晩は  直輝には、よくぞ此処まで辿り着いてくれた!ですね。興梠のハットトリックといいこれだけ嬉しい情報入れば長い中断明けの試合、余計楽しみになります。
欅通りのサポ 2013/06/10(Mon)22:31:20 編集
コメントありがとうございます
沖縄の赤い悪魔さん
こんばんはです。
おおっと、うっかりしていました、なんとレッズが5失点している事に・・・訂正しておきます。ご指摘ありがとうございます!
それにしても本当に長いですよね。そこに来て不幸中の幸いというべきか、直輝の回復に癒せる時間がここに来て出来たのは何とも偶然でしょうか。でも辛い時期も含めて長かった分、直輝には今度こそ強いフィジカルを身に付けてもらって、完全復活どころか、無敵の復活になるように祈りたいですねぇ。

欅通りのサポさん
こんばんはです。
主力組も、札幌控え組中心相手とはいえ、5得点完封勝ちは良い結果ですね。得点力は2試合連続6得点の勢いも身に付いている感じもしますね。そこに来て直輝の練習試合復帰ですから、本当に明るい情報になりましたね。中断あけがメンバー構成含めて色々と楽しみですね。
うえ URL 2013/06/10(Mon)23:45:14 編集
暇ですね。
こんばんは。

中断期間、しかもキャンプ中で大原にも何も無い…暇ですね。
トレーニングマッチ、興梠がハットトリックを決めたり、直輝の復活。順調のようですね。直輝はとにかく90分走れるフィジカルをじっくり作ってもらいたいです。シャドー、ボランチ、サイド…どこでもこなせそうな感じがします。

先日の代表戦、埼スタ参戦しましたが、代表の試合を見て、これは本当に素直に思った事ですが、レッズのサッカーの方が面白い!本田、香川を始めとして個々の力は素晴らしいところもありますが、今のレッズのように前へ前へという気持ちで攻めるサッカーの方が見ていて熱くなります。毎年中断期間はありますが、早くレッズの試合が見たいという気持ちが一番強いシーズンかも知れません。
東浦和レッズ 2013/06/11(Tue)00:31:00 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
レッズサポにとっては地獄のような暇がまだまだ続きますが、そんな中で直輝の復活が見えてきたのは明るい話題ですね。公式戦でも最初は残り5分とかからでしょうけど、焦らず徐々に慣らして行ってほしいですね。個人的にはやはりシャドーで使ってほしいです。
世間的には代表の盛り上がりなのでしょうけど、やはり1つのチームのサポーターにとっては、自身の応援するチームが戦う以上の興奮は得られないものだと思っています。そういう意味で、攻めの姿勢を貫く今のチームと、そして戦う姿勢を強く持つであろうレッズサポの存在が、レッズ全体に良い雰囲気をもたらしていると思います。そして代表の興奮を遙かに凌駕するような最高の雰囲気を、スタジアムで再び作り出したいですね。
うえ URL 2013/06/11(Tue)18:24:57 編集
ようこそ!!
試合終了/AFCチャンピオンズリーグ・グループステージ第5戦 浦和6-1Wシドニー 得点/14分・関根(浦)、18分・ズラタン(浦)、43分・李(浦)、66分・楠神(Wシ)、71分・ラファエルシルバ(浦)、80分・ラファエルシルバ(浦)、 90+4分・興梠(浦) ・・・次の試合/J1リーグ第9戦 大宮-浦和(NACK5スタジアム大宮=4月30日15:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7
9 10 12 13 14 15
17 18 19 20 21
23 24 25 27 28 29
30
最新コメント
[04/30 http://icknsj.kijp.net/]
[04/28 うえ]
[04/28 りょりょ]
[04/28 うえ]
[04/28 うえ]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]