忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[847]  [846]  [845]  [844]  [843]  [842]  [841]  [840]  [839]  [838]  [837
今季からJFLに昇格するSC相模原から、マリノスがファビオ・アギアールという若いブラジル人DFを獲得したそうな。相模原は昨季まで関東1部リーグに所属していた訳で、つまりこのファビオという選手は、地域リーグの選手であった訳だ。ブラジル時代も、完全に無名の存在であったようだ。

最近のレッズでは絶対に行わないような補強を、マリノスも然り他チームも然り、結構平気で行っている印象がある。つまりレッズの場合、補強は、こんな事を言っては何だけど、かなりの確率で年齢やネームバリューが優先である。
しかし同じJ1でマリノスを例にとっても、例えば今回のファビオにしてもそうだし、凄い年齢になっているドゥトラを復帰させてみたり、過去には香港リーグ得点王を獲得してみたりと、補強に対するコンセプトが、レッズとはまるで違うというのがわかる。

但しお金の問題もあるので、ではマリノスがレッズのような財政状態なら、もっとビッグな選手を獲得するのかもしれないが、それを鑑みた場合でも、仮にレッズがマリノスの財政状態だったとしても、今回のマリノスのように地域リーグから外国人選手を引っ張って来たり、あまりに高齢な選手を復帰させるような補強は、やらない気がする。いや、やらないというのは違うな。出来ない気がする。

ようするにレッズというクラブチームは、昔から色眼鏡に染まっている状態にある。これまでの補強からして、殆ど”冒険”をした事が無い。それは財政的に豊かになったここ10年のみならず、チームが弱かった頃から続いているレッズの補強対象は、上記に書いたように、先ずは年齢やネームバリューが優先され、反して掘り出し物狙いや、無名の選手や高齢の選手には、極力手を出さないコンセプトだった。
国内に目を張り巡らせて無名選手を発掘したり、外国で安くても有力な選手を引っ張って来るような、独自の力が極めて希薄なのである。

もちろんこのようなコンセプトが悪いという訳ではなく、レッズのように常に安全牌のような形を選んでいれば、当然ながら失敗の確率は少ないのだから、それはそれで理に叶ったチーム方針であるとは言えよう。
しかし、同リーグ内で牌を奪い合っているだけでは劇的な変化は訪れず、それだけを続けているという事は、やがて補強に対する色眼鏡から抜け出せなくなり、いざ窮地に陥った場合でも独自の機転が無いため、危機を脱せなくなる場合がある。つまり独力で考えて自力で歩いて発見する力が無くなってしまうし、選手を見極める目も養われない。現に今のレッズは、かつての王道であったドイツルートが消滅し、J1復帰後の南米路線転換もあっさりも失敗し、そして国内ばかり頼りにしている内に、独自に有力外国人選手を引っ張って来るルートも力も無くなってしまった。独自のパイプが存在しない。だから何かにつけては監督頼み、代理人頼みに留まってしまう。
過去、降格危機に陥ると海外から日本では知られていない外国人選手を引っ張って来ては、その危機を脱したクラブが何チームかあった。名前を出すと語弊も生むのであえてチーム名や選手名は伏せるが、そういったチームのフロントは、色眼鏡な状態では絶対に生み出せない力を持っているはず。

かつて札幌時代の岡ちゃんは、問題児だったエメルソンを例に出して「補強はギャンブル」と言い切った。このギャンブルと例える事に抵抗を覚える人も居るだろうが、しかし、そう、それでも補強はギャンブルなのである。成功するかしないかは、蓋を開けてみなければわからない。補強に確実な成功の保証など、どこにも存在しない。
そうは言っても、いつまでも1番人気や2番人気に賭けていて勝っても、その儲けは少ない。それならば、たまには大穴に賭けてみるのも・・・もちろん、レッズにその勇気があればの話だが。

レッズの開幕前の補強が終了した。ついに残っている外国人枠とアジア枠が使われる事は無かった。しかしレッズのフロントにしても、このまま色眼鏡状態を続ける限り、また夏の補強もロクに進行しない気がする。
前回はヴィドシッチに関して色々と不満も言ってしまった自分だが、とは言っても今のレッズには、もう選り好みして来てくれる外国人は居ないと思う。もちろん大物クラスが可能ならば、それに越したことはない。しかしそれが無理ならば、それならばいっそ型にはまった考えから抜け出して、余裕のある内に外国人1人位は自分の力で探し歩いて、そして夏にでも・・、そろそろ冒険しても良い頃なんじゃないかな。

・・・何か昔、そんな名前の漫画があったな(苦笑)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
お疲れさまです。

近場で言えばランコとて、スペイン2部で得点を量産したからこそ目に付いた選手でしたからね。
そうではなく、札幌がエメやダビィを連れてきたように、浦和は掘り出し物を見つける力が、ほんっっと(強調)に無いですよね。

お金が無くなった時に備えて、強化部の選手発掘力を養わないといけませんね。
まずは3ヶ月くらい、何人か強化部の人間をムリヤリ南米に放り出して、選手発掘の修行をさせてやりましょうかw
GT 2013/01/14(Mon)10:52:48 編集
コメントありがとうございます
GTさん
おはようございます。
お金がある今はまだ、お金の力でそこそこの選手は引っ張って来られますが、そうじゃなくなった時が本当に恐いですね。海外にろくなパイプが無い今の強化部だと、その時はその時で考えるなんて悠長な事を言っていられないと思います。
某チームのように人間を南米に派遣して選手発掘させたり、強化部長自ら積極的に海外に飛んで見付けてくるところもありますから・・・レッズはその積極性に大きく欠けているんですよねぇ・・・
うえ URL 2013/01/14(Mon)11:08:34 編集
無題
こんにちは。

確かに、レッズはJの他チームで活躍した選手を補強の第一候補にしている事が多いですね…その辺がサッカー界の巨○や△神等と揶揄される一因なのですが(汗)
ただ、常に結果を求められるチームとしては、貴重な外国人枠で冒険しずらい為、Jで実績の有る選手を補強対象にしている面が有るのかなと思わずにはいられないのですが。

ただ、今回の様に外国人枠を余らせるので有れば、南米やアフリカから若い選手をレンタルでも良いので獲得して試しても良いではないかと思いますね。
杉並の赤男 2013/01/14(Mon)15:13:22 編集
コメントありがとうございます
杉並の赤男さん
こんばんはです。
レッズの場合は外国人ですと尚更安全牌を求めている傾向にあるため、どうしても見極めが楽なJ1内の外国人を選んでしまうのと、それとやはり、自ら外国で選手を見付けてくる力が無いという現実的な不味い部分と、両方なんでしょうね。
枠が埋まっているとなかなか冒険は難しいですが、今回は2枠余り済みに加えて夏にランコも退団の可能性が高いですから、そろそろフロントも本腰を入れて、自力で海外から選手を見付けてくる時期に来ていると思います。やはり国内だけでは限界がありますからねぇ・・・
うえ URL 2013/01/14(Mon)19:50:11 編集
無題
こんばんは。

>同リーグ内で牌を奪い合っているだけでは劇的な変化は訪れず、それだけを続けているという事は、やがて補強に対する色眼鏡から抜け出せなくなり、いざ窮地に陥った場合でも独自の機転が無いため、危機を脱せなくなる場合がある。つまり独力で考えて自力で歩いて発見する力が無くなってしまうし、選手を見極める目も養われない。

全くその通りで、一番心配している事です。
レッズの強化部って、他のクラブの強化部のように選手を見る目が無いのではないかと、とても危惧しています。
国内だけでの補強では、ちまちまと小さく纏まってしまうのではないでしょうか。
無名でも力の有る外国の選手を連れてくるには、それなりのパイプが必要だとも思いますが、それが無くなってしまっている状況では望むべくも無いですね。
通りすがり 2013/01/18(Fri)19:50:24 編集
コメントありがとうございます
通りすがりさん
初めまして。
レッズの場合、例えば日本人に於いても、J1で誰でも欲しがるような有力選手は獲っても、他クラブでイマイチな選手や、J2に埋もれている選手を獲って活躍させる例が極めて少ないですね。もちろん他クラブに比べて贅沢な補強費が有るので、わざわざそういう選手を発掘する必要は無いと言うのが現実的なんでしょうけど、ただ極端な事を言ってしまうと、誰でも欲しがる選手をリストアップするだけなら、誰でも出来るんですよね。なんとなくその延長線上に、海外から独自に有力外国人選手を発掘しない(或いは出来ない)面があるのかなとも思ってしまいますね。
このまま強化部の力を養う事を疎かにしていると、いざお金が無くなった時に、補強によって危機を脱せなくなる危険が大ですね。一昨年に原や青山を獲って大失敗したのも記憶に新しいですし、本気で自ら動いて海外の信頼出来るパイプを作らないと、外から有力な外国人補強なんて夢のまた夢になってしまいますね。
うえ URL 2013/01/19(Sat)16:47:30 編集
ようこそ!!
試合終了/スルガ銀行チャンピオンシップ 浦和1-0シャペコエンセ 得点/90+4分・阿部PK(浦) ・・・次の試合/J1リーグ第23節 浦和-F東京(埼玉スタジアム2002=8月19日19:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4 5
7 8 10 11 12
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]