忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[846]  [845]  [844]  [843]  [842]  [841]  [840]  [839]  [838]  [837]  [836
降って沸いたように、ついに新外国人の名前が飛び出した。それも待望のFW。

◆浦和 ACLへ積極補強 今度は元オーストラリア代表FW獲り(スポニチ)
浦和が元オーストラリア代表FWダリオ・ビドシッチ(25=アデレード)の獲得に動いていることが5日、分かった。地元紙が浦和と同選手の代理人がすでに接触したと報じた。

ダリオ・ヴィドシッチ
旧ユーゴ出身のクロアチア系オーストラリア国籍。
ポジション:MF/FW
185センチ。
25歳。
オーストラリアA代表14試合1得点。

・・・んん、んー?
オーストラリア代表歴あり、ドイツでのプレー経験あり、25歳という年齢的にも頃合い。アデレードでは10番を背負って、今季12試合で8得点をマーク。しかも長身。そして当然アジア枠が使える。

んー・・・これだけ聞くと、かなり聞こえが良い選手ではあるのだが・・・どうなんだろう?南アフリカW杯にも選出されてはいたが、出場は無し。ACLには出場経験がある。
ちなみに、去年12月にシドニーとアデレードが対戦した時に、シドニーに移籍したONOと、アデレードのヴィドシッチがともにゴールを決めているな。
一応ユーチューブでヴィドシッチのプレーを確認した限りでは、動きはしなやかでシュート精度も良い風に映ってはいるが、それはあくまで良いトコ取りのハイライト。実際は・・・?

e4ea458f.jpeg風貌は・・・女性ファンが増えそうだが?

わかんない。どういう選手だかまったくわかんない。
同じオーストラリア代表でも、ケネディやキューウェルのクラスだと「おおー!」って事になるんだろうけど、ヴィドシッチと言われても・・・わからん!!
これオーストラリ人選手の名前が出る度に書いている事だけど、オーストラリア人って体格と技術が伴っていない選手が多いから、ビッグネームクラス以外は、ブラジル人以上に獲ってみないとわからない領域なんだよな。
代表経験があるとか欧州でのプレー経験があるからだけでは、決して判断が出来ないレベル。それがオーストラリア人選手の現状だと思う。
つまりぶっちゃけ、ビッグネーム以外のオーストラリア人選手は、比率で言えばサッカー技術では日本人の方が遙かに上。それ故に、オーストラリア人選手と聞いても、あまり時めかないのが本音。これはスピラの時もそうだった。せめてかつてのゼリッチくらいの知名度があればまた違うんだろうけど。
ただそれを心配出来るって事は、まあ裏を返せばそれだけ、オーストラリア人選手が身近な存在でもあるって事なんだけど。
今の所、この補強が本当だったとしても、引き続き遮二無二補強の領域は出ていないレベルの選手の可能性は高い。贅沢を言うときりがないが、期待し待ち焦がれたレベルではないというのが個人的な本音。というか、ランコやサヌの例があるから、最近はビッグネーム以外は、補強話が飛び出しても時めかない免疫が付いてしまった。これが良い事なのか、悪い事なのか・・・。

だいたい、どういう方面からヴィドシッチの話が出たのかも怪しい。オグノネフスキーやアンタルの時みたいな感じなのかもしれない。
まあ以前に”飛ばし記事レベルでも良いから、何か名前が挙がるのを日々期待”とか書いた反面でこうなのだから、実に我が儘な性格だと我ながら思うが(苦笑)
でもわからん。今回は期待しないで経過を見守ろう。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
うえさんあけましておめでとうございます。

ついに外国人選手の名前があがってきましたが、私はこのヴィドシッチはランコと同じようなことになるような気がしてなりません。ランコとは身長185センチであることや、スピードにも優れる点で共通していますが、私としては当たりである保証がどこにもない以上は、どうせならスピードならスピード、高さなら高さと、このどちらかに特化した外国人FWを獲得したほうがいいような気がします。そうしないと調子が悪い時は怖くもなんともないなんて状態になりかねません。最悪の場合でもスピラぐらい高さがあれば切り札としてなら使えると思うのですが。しかしながらスピラは昨年切り札としてすら使ってもらえていなかっただけに、こういう最悪想定は期待しないほうがいいかもしれませんが。

この報道が本当だとしたら、このような懸念材料を差し引いてもいい選手と言える選手であることに期待するしかありませんね。クロアチア系だけに、元クロアチア代表でレッズにも少しの間在籍し、大活躍していたマリッチのように活躍して欲しいものです。マリッチのゴール集を見ていると、自分より高さのある選手に密着マークされている状態でヘディングで得点するシーンが印象に残っています。ヴィドシッチもそういう能力を持っていることを祈るばかりです。同じ185センチのランコがマークしている相手選手により上を飛ばれていたシーンが目立っていただけに。

追記:レッズが外国人補強を見送るとの情報が入りました。私としてはせめて高さを1人加えるべきだと思うのですが。レッズのフロントは来シーズンも飛び抜けた高さがある相手には常にビクビクしながら戦うつもりなのでしょうかね。私は正直それは物凄く心臓に悪い気がします。また、これまでの補強を振り返ると・・・・森脇は埼スタであんな仕打ちを受けたにもかかわらずよく来てくれたものだと思いますね。
アニメ統計学者 2013/01/07(Mon)01:02:05 編集
無題
初コメです!ぼくはヴィドシッチ期待してもいいと思っています。今の浦和のサッカーにはすごく合うと思いますし、層が厚くなるのは大きな魅力です。ACLも戦っていくとなると、やっぱり疲労というのは大きなキーワードになります。マルシオや柏木はたまにプレーの質が落ちてるなって思うときがありましたし、今のサッカーはとびぬけた身体能力がものをいう世界じゃありません。確かに高さがあってヘディングが強いというのは大きな魅力です。しかしそれを軸に攻撃をしていたら、もし抑えられたときに、得点するすべを失ってしまいます。今年のフロントはかなり信頼できるものだと思います。コストパフォーマンスが素晴らしいです。フロントを信じましょうw
名無しさん 2013/01/07(Mon)14:41:15 編集
コメントありがとうございます
アニメ統計学者さん
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
このヴィドシッチという選手、高さがある割にはヘディングが得意という訳ではないみたいですね。オーストラリア人選手って、長身の割に足下で勝負する選手が多いイメージがありますが、この選手もそんな感じなんですかねぇ。単純に高さを武器にするオーストラリア人選手だと、ケネディを引き抜いてくれた方が手っ取り早いとは思いますが、恐らくミシャはこれまでそうであったように、サッカーにおいて高さは差ほど気にしていないようです。パスサッカーが主体なので、やはり足下優先なのかもしれません。
それでもひとつの大きな武器を持った選手がFWにほしいところですが、例えば速さの原口や興梠に対して、ヘッドが得意な高さの別のFWが居れば攻撃のオプションが拡がるとは思うんですが、ミシャはあくまでそういう個の力に頼るサッカーはやらないようですね。この辺を頭でっかちになりすぎて組織的なサッカーに拘り過ぎると、個人能力をかき消してしまうパスサッカーの良くない部分が出てしまうと思うんですが・・・。そしてマリッチで思いましたが、ミシャサッカーこそマリッチのような献身的で様々な形から得点が出来るバランスに優れた点取り屋が合うんじゃないかとは思います・・・。
尤もヴィドシッチはあくまで欧州へ戻るのが第一希望らしいので、この情報が確かならば、レッズが声を掛けていても、今のところあまり興味は示さないかもしれませんね。それにスポニチ報道の翌日には、もう報知で外国人選手補強の見送りが報道されるなど、この辺は一体どうなっているのか訳が分からなくなってきました。情報が錯綜しているのか、記事自体が捏造ものなのか、現時点でこれを見極めるのは難しいですね。何れにしても、この辺はもう少し経過を見守る必要があると思います。

名無しさん
初めまして。
現代サッカーはこれまでになく緻密で超組織的になってきているので、確かに飛び抜けた力のある選手を必要としない考えもあるんですが(広島はそれで成功しましたし)、ただ個人的な考えとしては、サッカーは人間がやるものですから、やはり要所は個人能力に頼って良いものだと思います。チャンスを作っても最後に外しまくっていた前季、あそこで決定力有るFWや個人能力で決められる選手が居たらと思う場面が多々ありましたし、何よりACLの厳しい戦いに打ち勝つためには、やはり日本人には無いものを持った頼れる外国人も必要不可欠だと思います。問題は、そういう選手がミシャサッカーに合うかどうかなんですが、原口を例に取るとわかるように、合わない可能性が高いとも言えますね(汗)。尤もこの議論はサッカー感の相違であるので、どちらが正しいとも言えないんですけどね。
ただ補強した4人の内、特に森脇や興梠はミシャサッカー向きだとは思いますね。
うえ URL 2013/01/07(Mon)18:30:17 編集
無題
こんばんは。

うえさんのおっしゃるとおり「期待し待ち焦がれたレベルではない」外国人選手の噂が飛び交った挙句に、「今季の補強はない」って?

「お前、じゃあ一体いつ補強すんねん?」
とフロントに言いたいですね。

昨年の夏にもフロントには期待させられて、まんまと騙された経緯があったので「夏」なんて全くもって信じられませんね。

もし噂が本当だとするなら、フロントは最初から外国人FW補強は想定せずに、Jのお安いバーゲン日本人をバンバカ補強してきた意味がわかりますね。

これが本当でないことを祈ります。フロントを「本気」と評価した自分が馬鹿なのか?悪夢であって欲しい。

ホントにACLを戦う気なのか?フロントよ!万年3位で良いのか?昨年も言ったが「本気」見せろ!ここで勝負に出ないでどうする社長!GM!


りょりょ 2013/01/07(Mon)19:36:22 編集
コメントありがとうございます
りょりょさん
こんばんはです。
この補強がミシャ主導だとしたら、もしかしたらミシャにとって新外国人選手は今のところ不要という考えかもしれませんね。フロントが動いているとしたら、それなりの新外国人が見付けられなかったという事があるかもしれません。
何れにしてもここ最近のレッズは、あまりに国内に頼りすぎて、自ら海外から有力な新外国人を連れて来る力が無くなってしまった感はありますね。他チームは低年俸でも良い外国人を連れてきているのに、それに比べて明らかにその検索力もスカウト力も無いレッズ・・・。
んー、でもまあ監督もフロントも、一応本気は本気なのでしょうね。ただその本気度がズレているという場合もありますし、これで補強が終了ならば、それがズレていない事を祈るばかりですがねぇ・・・。
うえ URL 2013/01/08(Tue)19:12:45 編集
無題
私もYouTubeで確認しましたが、確かに時めく程の助っ人ではないですね。マゾーラのYouTube見たときなんかは、心が躍ったものですが(笑)
ミシャが組織的なサッカーに拘るのは分かりますが、07年のACL優勝の事を考えると、絶対に個で打開できる選手が必要な場面があるはずです。
去年広島も組織的なサッカーで優勝したように見えますが、佐藤寿人が得点王取ってますし、彼抜きで優勝できたかというと、きっと出来なかったと思います。
やはり、タイトル取るためには得点をとれるFWが必要であり、そのお膳立てとして、組織的なサッカーがあるのが現実的なところじゃないでしょうか。
いろは 2013/01/08(Tue)23:52:21 編集
無題
明けましておめでとうございます。

何時も楽しく拝見させて頂いております。

本日のヤフーニュースを見ていたら、今冬の補強は終了したとの記事が掲載されていました。
確かに、何でも連れて来れば良いと言う訳では無いのですが、外国人枠もアジア枠も余らせるのはどうかと思いますね。
ましてや、今回はFWを4人も放出しているのですから、せめて後1人位はFWを取ってきた方が良いと思うのですが…個人的には今回の補強は微妙ですね(汗)
杉並の赤男 2013/01/09(Wed)18:06:10 編集
コメントありがとうございます
いろはさん
こんばんはです。
マゾーラは、エメの再来かとワクワクした記憶がありますねぇ。まあ実際はレッズにフィットしなかったですが、レンタルでなければ、もう1年見てみたかったですね。
しかしやはり、個人で打開出来るタイプの選手って、何だかんだ言っても大きな武器なんですよね。これを否定してしまうと、サッカーという競技そのものを否定してしまう領域でもあるんですよね。
組織サッカーにある佐藤寿人は周りに生かされる選手と言われますが、でも彼の敵を”騙す”力やポジショニング能力やゴール嗅覚って日本人ではずば抜けていますし、これこそ個の力の部分だと思いますね。
個人的な考えですけど、サッカーは個の集団が組織化するのであって、個が弱いと、どんなに上手く組織化しても、やはり限界がありますよね。

杉並の赤男さん
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
山道氏が後は長谷部一本狙いなんて話もありますし、恐らく開幕前の新外国人は諦めモードなのでしょうね。尤もFWは興梠を獲った以上、始めからそれ以外のFWは補強する気がなかったとの噂もありますが、この辺は未だ闇の中ですね。
決して並ではない良い選手を獲れるだけ獲りましたが、去年と違って国内で牌を取り合うだけで、爆発的な戦力アップが見られる選手は獲れていないだけに、どうしても物足りない感は否定出来ませんね。やはり外国人枠もアジア枠も余らせてアジアを戦える程、甘くはないとは思いますね。
うえ URL 2013/01/09(Wed)19:08:12 編集
ようこそ!!
試合終了/AFCチャンピオンズリーグ・ラウンド16第1戦 済州2-0浦和 得点/7分・マルセロ トスカーノ(済)、90+2分・チン ソングッ(済) ・・・次の試合/AFCチャンピオンズリーグ・ラウンド16第2戦 浦和-済州(埼玉スタジアム2002=5月31日19:30キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 5 6
7 8 9 11 12 13
15 16 17 18 19
21 22 23 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]