忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[699]  [698]  [697]  [696]  [695]  [694]  [693]  [692]  [691]  [690]  [689
何とか山が噴火しまくってて、宮崎キャンプは大丈夫だろうか?
主将は引き続き啓太、副主将には平川が決まったそうな。まあ細貝が居なくなってしまった以上、啓太留任が妥当な線ではあろう。個人的には、副主将は別の中堅にやらせてあげたかったが・・・

そんな中で、3年目の浮気、じゃなかった、3年目の勝負の年となる原口が、今年からシュートを”解禁”されたようだ。

◆原口仕掛けろ!ペトロビッチ監督が指示(スポーツ報知)
浦和MF原口のドリブルが解禁となった。宮崎キャンプ中のペトロビッチ監督は「1対1はどんどん仕掛けていくように」と積極的なアプローチを指示。希代のドリブラーとして期待を集めていた原口だが、昨年まではドリブルやシュートに制限が課されていたという。「今年は仕掛けていきたい。シュートも前みたいに打つなとは言われないので、どんどん狙っていきたい」と3年目の飛躍を誓った。

ペトロになってから、選手から仰天発言が次々飛び出している感があるが、宇賀神の「今まで無かった勝者のメンタリティ」発言に続き、今度は原口の
「シュートも前みたいに打つなとは言われない」って、
・・・原口もしくは記者が誇張していないとするならば、やはりフィンケ体制下で、はシュートがだいぶ制限されていたのは本当だったという事か。
以前マッチデーに、原口が練習で積極的にシュートに行ったら、フィンケに「何故パスをしないんだ」みたいな感じに怒られた逸話が載っていた。自分はその記事を読んだ時に、なぜ原口が怒られるのか大きな疑問を抱いたものだったが・・・

選手の特性と武器を活かすには、その長所を積極的に活用してあげなければいけない。原口の特性と武器は、言うまでもなくスピードと技術の伴った積極的なドリブル突破である。これを原口から奪ってしまうという事は、”羽根”を鳥から奪ってしまうのと同じ事だ。
現に一時期、公式戦でもパスばかりさせられている原口から、次第に活力が消えてしまっていた。フィンケは間違いなく、原口から”羽根”を奪っていたのだ。
これを肯定的に「原口には別の経験もさせるために制限した」と捉える事も出来なくもない。が、それは今となっては苦しい言い訳であろう。フィンケに制限された原口は、それがもとで、同年代のライバルである大迫や宇佐美から、次第に引き離されてしまう羽目になったのだから。つまり原口からドリブルやシュートを奪った措置は余りに残酷であり、結果的にマイナスに作用しただけだったのだ。

特性は活かさなければ成長しない。武器は使わなければ次第に錆びてしまう。それを”組織”という大義名分のもとにかき消してしまっては、選手を駄目にしてしまい、結局は本末転倒になってしまうという事だ。

同じように、スピードとドリブル突破を武器に持つ相馬は、2年前に移籍した判断は、正しかったのかもしれない。そして同じような武器を持つ達也やセル、そして梅崎や原一樹ならば、ペトロのもとでなら輝くかもしれない。これだけでも、ペトロがレッズに帰って来た価値は大いにあるというものだ。

嗚呼、そんなペトロがあと2年、レッズに来るのが早かったら、もしかしたら闘莉王だって、アレックスだって、都築だって・・・
いや、この話は女々しくなるから、やめておこう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんは。

フィンケの原口に対するシュートやパスの制限は、まさに選手やチームの状況や自分の理想を優先する考えが表れていたところの1つと言えるでしょう。まさに羽根をもがれたも同然の状態だったと言えるでしょうね。これこそ前回の書き込みでも言ったように長距離打者ばかりで機動力が乏しいチームを率いていながら機動力野球を理想とする考えを変えずに、足の遅い選手に無理やり盗塁やエンドランをさせているようなものですね。そういうところでの柔軟性が無いようでは優秀な選手を腐らせてしまうことになります。

最後に、確かにあと2年早くペドロが来ていたらってのはかなり大きかったかもしれません。
アニメ統計学者 2011/01/27(Thu)21:58:12 編集
コメントありがとうございます
アニメ統計学者さん
おはようございます。
このまま更に原口がフィンケのもとでプレーしていたらと思うとゾッとしますが、組織は組織としても、ある程度は鎖から放してプレーをさせた方が良い選手というのは必ず居るし、そうでなければ特性を活かせない選手も居ますから、そういう意味では原口は少し自由にプレーさせないといけない選手ですね。またそういう選手を上手く使うのも監督の力量といえるでしょう。フィンケはその部分が明らかに欠如していたと思います。
ペトロの選手の扱いに期待したいです。
うえ URL 2011/01/28(Fri)07:31:29 編集
マゾーラはショックです
原口にせっかく自由を与えたのに、マゾーラ加入で、原口の出番が…
原口を応援してます 2011/01/30(Sun)22:15:29 編集
コメントありがとうございます
原口を応援してますさん
初めまして。
うーん、難しい問題ですね。それもプロなので仕方のない面があり、でも原口には負けずに活躍してほしいですが・・・
うえ URL 2011/01/30(Sun)23:28:34 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ようこそ!!
試合終了/スルガ銀行チャンピオンシップ 浦和1-0シャペコエンセ 得点/90+4分・阿部PK(浦) ・・・次の試合/J1リーグ第23節 浦和-F東京(埼玉スタジアム2002=8月19日19:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
2 3 4 5
7 8 10 11 12
13 14 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]