忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1089]  [1088]  [1087]  [1086]  [1085]  [1084]  [1083]  [1082]  [1081]  [1080]  [1079
2016年 J1リーグ 1stステージ 第4節
湘南ベルマーレ0-2浦和レッズ
~Shonan BMWスタジアム平塚

マグロ串カツ まぐろラーメン
平塚駅前「大将」、まぐろ串カツ、まぐろラーメンで験を担ぐのであった。

そのおかげかどうかは知らんが、実に危なげない内容で完封勝利である。本当に落ち着いて観られた内容であった。
湘南は今季しぶとく川崎と広島に引き分けている決して侮れないチームなれど、レッズからしたら遠藤航を引き抜いた訳だし、レッズを良く知る坪井と直輝はベンチ外だし、同じくレッズから移籍仕立ての岡本がスタメンなのは若干厄介だったが、それでも脅威になる存在ではない。ちなみに自分はスタジアムに着くまで、その岡本が湘南に移籍した事を忘れていた。すまん岡本。
しかも湘南は、どんな相手であろうとドン引き戦法はしない。チョウ・キジェ監督のポリシーだ。しかし、ドン引き戦法に弱いレッズとしては、こういうチームが一番やりやすい相手なのであった。

それを絵に描いた試合内容。キチンと攻めて来てくれる湘南に、こうなると必然的に総合力で上回るチームが支配するゲームになるから、湘南が攻めて来れば寄せの速い守備で自由にさせず、後は組織力も個人能力も上回るレッズが落ち着いて攻めるだけ。試合内容としては実にシンプルかつ正攻法。ピンチらしいピンチは後半終盤にミドルを撃たれて西川がスーパーセーブで凌いだ1度だけ。まさに横綱相撲で対応したレッズの必然的な勝利だ。

とは言え、結果的に勝ったからこそ正攻法だの横綱相撲だの必然的だの余裕綽々で書けるのも本音なのだが、それはそれとして、サッカーで勝つために絶対に必要な事、それは点を取るという事である。
「そんなのは当たり前だろ」とツッコミが入りそうたが、まあ聞いてほしい。点を取る為に必要な事とは何だろうか。そう、シュートを撃つ事である。
「そんなのも当たり前だろ」と更にツッコミが入りそうたが、まあ更に聞いてほしい。シュートを撃つ為に必要な事とは何だろうか。そう、積極性である。
肝心な場面でシュートを撃たずにパスを選択してチャンスを逸する事が少なくないミシャサッカーに於いて、ミドルシュートは天然記念物ものだ。でも、そういうシュートでも前が空いたら撃てば、時に何かが起きるものだ。そう、かつて山形戦での阿部のスーパーシュートのように。
まあ今回の李のシュートは、スーパーなシュートではなかったが、思いっきり撃ったシュートが敵に当たり、ド派手にコースが変わって入ってしまった。綺麗なゴールではなかったが、李が積極的にそう撃ったからこそ生まれたゴールだった。この積極性と泥臭さがミシャレッズに欠けているものなのだ。
まあ、その李のシュートが綺麗に跳ね返されて、そこからカウンターを喰らうというオチも有り得たが、そこはサッカーの紙一重な世界だ。

ちなみに、この試合の懸念材料はレッズの内部事情でも対戦相手でもなく、他でもない主審の飯田氏。そして期待を裏切らない糞ジャッジでレッズの絶好のカウンターチャンスにアドバンテージ取らずに笛吹いて止めて得点機会をフイにするわ、パスを邪魔してボールに当たるわ、もう勘弁してくださいよ。

16.3.20アウェー湘南戦・勝利それにしても、レッズは僅か4日前にアウェー広州で激戦を繰り広げたばかりなのに、それでも多くの選手が最後まで運動量が落ちなかった。前線で動き回っていた武藤はさすがに足が攣っていたが、広州戦にフル出場した柏木、阿部、槙野、遠藤、森脇は最後まで足が止まらず、攻守に渡ってチームを支え続けていた。これは特筆ものだろう。
そして遠藤は、移籍後初めて古巣との対戦に於いて、何事も無かったように終止冷静沈着であった。まだ若いから、内心は思うところもあっただろうに、それを一切表に出さないところが大人だ。さすがUー23代表キャプテンだけある。古巣相手になると感情が表に出てしまっていた(しかも毎試合)某選手とは大違いだ。え?某選手って誰かって?さ、さあ、誰でしょう?じゃあクイズ!(嘘)

魔法脚 ってか、”浦和のハート”は湘南レンタル移籍2年目なのに、また怪我しているのかアピール不足なのか知らんがベンチにも入れず何をやっているんだ?このままでは、このままでは・・・。

しかし全然どうでも良い話なんだけど、湘南選手の幟で他の選手のキャッチコピーは4文字なのに、何故に直輝だけ3文字?だいたい【魔法脚】って何やねん?直輝って魔法とか、そういうキャラじゃなかっただろ。確か去年は”何とか小僧”とかだった筈なのに。・・・本当にどうでも良い話だな。つーか幟の写真、眉間にシワを寄せてる場合か!試合出ろよ魔法脚!





------
J1リーグ 1stステージ第4節 湘南0-2浦和
得点/41分・李(浦)、55分・興梠(浦)
主審=飯田淳平
観衆:14,419人



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんわ
やりました。BMWスタでの勝点3です!

「多くの選手が最後まで運動量が落ちなかった」とうえさんのおしゃるとおりで、攻撃的に高い位置をキープし続け、バイタルでは何人もが顔を出しシュートを撃っていく積極性がよかったですね。

欲を言えば、武藤にはもっとシュートを打って欲しいですね。それと、遠藤はやりづらかったと思いますが良くやりましたね。

次節も頑張りましょう。
りょりょ 2016/03/20(Sun)22:16:55 編集
魔法指
お疲れさまでした
近場アウェイということもあり、のんびり出勤させていただきました。先日弊社の常務(社長の息子)からギターを貰い、午前中は弦を買いに行ったり弦を張ったり弦を切ったりで忙しく、入場時間ギリギリに到着でローストビーフ丼が食べれませんでした。
平塚駅では幟の写真を撮るレッズサポーターが多かったですね。キャッチフレーズの良し悪しも含め楽しい幟です。
帰り道で社長の妹(会長の娘)にすれ違い『勝ったの?』と聞かれ『そりゃもちろん』と最大級の笑顔で答えましたー…って試合振り返ってないな(笑)
今日一つ苦言を言うとしたら関根ですかね。前半はとくに単調でした。良質なパスがあれだけきてるなら、失敗しても仕掛けていってほしかったですね。後半湘南の動きが落ちてからは何度か内にいきましたが早い段階で仕掛ける動きがあれば攻撃は楽になったかなと感じます。
で、忠成のゴールですが、うえさんの仰る通り『積極性と泥臭さ』の賜物ですね。忠成は昨シーズン終盤から調子は良いのですけど、結果に恵まれませんでした。ただゴール前で相手を封じて味方のコースを作って影のアシストをしたり、潰れ役になったり目立たない活躍は個人的には高く評価してました。影のヒーローがやっと表に
でてきました。これからの一ヶ月ちょいの間に浦和は神奈川県で3試合します。神奈川在住サポーターとしてはここで3勝といきたいとこです。忠成がゴールを決めたのがその口火となれば嬉しいです。
カミカゼレッズ 2016/03/20(Sun)22:57:53 編集
ザ・横綱相撲
お疲れさまでした。
今日はチケットが取れなかったため、スカパー観戦でした。

おっしゃる通り、レッズは久しぶりに危なげない横綱相撲の試合ができて良かったですね。
李のミドルは良かったですし、2点目の崩しは完璧でしたね。

いつもなら2点リードでもヒヤヒヤして観ていましたが、今日の試合は安心して観ていられました。

アウェイで広州とのタフな試合の後だったので、スタミナとテンションが少し落ちてしまうのを心配していましたが、おっしゃるように最後まで運動量が落ちず、集中して戦えていたのが素晴らしかったです。
去年のアウェイの湘南戦も失点(遠藤にPKを決められましたね)しましたが、レッズの気迫がすごくて、いい試合でした。相性が良いんですかね。

直輝は心配です。ベンチ外になっている場合じゃないですよ。今季の湘南を引っ張るくらいの活躍をしてくれないと、厳しいですね。

クイズの答えは、森脇ですね。
ハートランド 2016/03/20(Sun)22:58:32 編集
無題
先週の福岡戦に続き、今回はバスツアーで参戦。激混みで、行き4時間てマジか。とにかく勝てて良かったです。茅ヶ崎メンチ、美味かったな。来年も行けるかな。みなさん、勝ち点3おめでとうございます。
名無しさん 2016/03/20(Sun)23:16:38 編集
無題
雨の中、お疲れ様でした。
仰る通り、前が空いたらとにかく撃て!!!ですね。
そこからドラマは始まるワケで。
今日は李の思い切りの良いミドルがドラマを生みましたね^^

そうそう、直輝は、確か去年は「なんちゃら小僧」でしたよね。
で、今年は「魔法脚」???
う~ん。。。
あのキャッチコピー、誰が考えてるのか知りませんが、センスないですよね(笑)
みんみん URL 2016/03/20(Sun)23:53:00 編集
無題
おはようございます。
昨日は平塚までお疲れ様でした。
まぐろ串カツ、まぐろラーメンが美味そうです。
試合はネットで確認する程度でしたが、実に危なげない試合運びで完勝でしたね。

それにしても直輝がベンチ外ってどうしてしまったのでしょうか?
岡本が湘南の戦力になっているというのに…。
FREE TIME URL 2016/03/21(Mon)08:53:58 編集
きっちり勝ち点3
サポートお疲れ様でしたうえさん!

私もスタジアムに行ってきましたが、たいした雨雲がなくても雨が降ったり止んだりする不思議なスタジアムでしたが、おかげでパスサッカーの浦和のやりやすい濡れたピッチになってよかったです。

試合内容としましてはうえさんが言われるように『ハードワーク』をしてくる湘南相手に、浦和は中3日で、しかもアウェイの広州恒大戦の後ながら良いモチベーションで戦い、きっちり勝ち点3を取ったのは素晴らしいと思いました。

これも前節の広州戦で0-2という苦しい展開から同点に追いついた自信がピッチで表現されていたからだと感じました。

特に2点目は『槙野-阿部-宇賀神-武藤-興梠-李(スルー)-柏木-興梠』と7人が連動してゴールに結びついた非常に綺麗な崩しでしたし、広州戦の2点目と同様、ミシャサッカーの理想形のゴールだったんじゃないかと思います。

守っても遠藤が古巣相手に『自分のプレー』を見てもらって完封勝利したのは遠藤にとっても精神的にプラスになったと思いますし、湘南を飛び出して浦和に来た『覚悟』を見せてもらった気分でした。

それと比較するのは辛いですが、うえさんが言われるように元No.6の直輝が試合に出れていないというのは厳しいですね…。
岡本のように『浦和と敵対して初めてわかること』もあると思いますし、選手の成長させるというのは難しいものですね。
(もちろん直輝には期待していますが『レンタル先で重宝される』ような選手になって浦和に復帰して欲しいと心から思います)

次節は日本代表明けの4月1日に甲府戦、そして4月5日にホーム広州恒大戦と大事な試合が続きますので、日本代表組はアピールしてほしいですし、他の選手は連戦で疲れた体をリフレッシュして欲しいと思います。
Mr.T URL 2016/03/21(Mon)09:18:38 編集
無題
今晩は 雨の中サポートお疲れ様でした
相変わらず湘南の運動量は凄いを通り越し呆れる程でしたがレッズも上手くかわしながらの高速パス。内容伴う結果で仰る通り力の差しっかり見せつけた試合だと思います。相手に負けない運動量、特に阿部、関根が見事でしたし皆しっかり闘ってました!綺麗な崩しからの得点もあり見応えありましたが自分もシュートはもっと撃てと言いたいですね。ズラタンのあの場面は特にそう思いました。

実はチケット、ホーム側の指定でした。レッズのチャンスの度に同僚2人で腰浮かせかけまくった為廻りから白い目で見られましたがナクスタ程居心地悪くありませんでしたよ(笑)
欅通りのサポ 2016/03/21(Mon)19:34:31 編集
無題
参戦お疲れ様でした。
うえさん、久しぶりです。

ネット上での結果のみですが、無難な勝ち点3だったと思います。

直輝は、ベンチ外ですか?何かあったのでしょうか?
スローガンの魔法脚が寂しくみえます。

遠藤の古巣だったのでやりづらかったようですが、最後、湘南サポに挨拶はしてましたね。ユースから在籍していたようなので

さて、代表戦挟み4月1日の甲府戦から再開のようです。次節も頑張りましょう。
きらきらレッズ 2016/03/21(Mon)19:41:15 編集
快勝!快勝!
こんばんは。

この試合内容が続けば「強い」と思いますね。福岡戦の後にACLを挟んだ訳ですが、球際に厳しく、プレスも効いていました。う~ん…磐田戦は何だったのだろう…違った点と言えば3バックのポジションと李が入っていなかったぐらいですよね?どんなメンバーでも今回ののような試合が出来れば良いですね。
それにしても今年の李はキレてますね。スルーをするにも味方が良く見えているように思えます。やはり前が開いたらシュートを撃つべきだと思うし、相手に当たるような、何が起こるかわからないのがミドルシュートの醍醐味だと思います。
2点目は、まぁ見事に崩しました。目が回るようなパスワーク(とは言い過ぎか)で完全に崩しましたね。うえさんおっしゃる通り、横綱相撲だったと思います。

う~ん…それにしても、岡本はスタメンですが、直輝はどうしたんでしょう?対戦する事を楽しみにしていたんですが、ベンチ外とはちょっと残念ですね。言い方は失礼ですが、2年目になる湘南でスタメンはおろかベンチにも入れないのなら…となってしまいますね。

さて、代表戦が入って少し間隔が空きますが、アフガニスタン、シリア…埼スタのピッチが酷使されますが、大丈夫でしょうか?テロとか大丈夫なのかなぁ?

降水確率0%のはずだったんだけどなぁ…信じてポンチョを持って行かなかったので最悪でした。まぁ、試合は快勝だったからよしとしますかね。お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2016/03/21(Mon)19:56:40 編集
コメントありがとうございます
りょりょさん
こんばんはです。
湘南がカウンター狙いではなく正々堂々と対峙してくれた事で、レッズは湘南に裏をかかれる心配が無くなり、ミシャサッカーのスタイルである高い位置からの攻撃をキープ出来たのだと思います。バイタル侵入の頻度が高かったのも、裏を返せばそれだけ湘南の守備がガチガチではなかったという事もありますね。なのでおっしゃる通り、武藤にはもっと積極的に行ってほしかったですよね。
遠藤は、古巣に「レッズの遠藤」を披露できたと思います。何よりDFの中心として完封勝利に貢献してくれました。これからますます期待できますね。

カミカゼレッズさん
こんばんはです。
そういえばかなり昔に、某俳優が脚の指でピアノをひくマッドなドラマがありましたが、脚ならぬ、指。一瞬なにか違う意味を想像してしまいましたが、ギターに目覚めましたか(笑)。ちなみにうちの会社にギター知識が一切無いのに、その高いギターを2本も買った先輩がいるんですが、果たして先輩は何のために買ったのか皆不思議がっています・・・。
さて日曜日は湘南までお疲れ様でした。新横浜から平塚だと40分位でしょうか。社長の娘さんに会うとは、凄い遭遇率ですね。ちなみに自分の家からだとタップリ2時間以上かかります。横浜まで直通で行けるので、時間ほど遠く感じないのが幸いなんですけどね。
さてご指摘の関根ですが、結構深い位置で動き回っていた割に、確かにいつもに比べると仕掛けが少なかった感じもありますね。森脇も深い位置に来る頻度が多かったので、ついパスを選択してしまったのかもしれませんね。
李は今季ようやく1発が出て安堵しているのではないでしょうか。シュートを撃てば何かが起こるという言葉がありますが、今回の李のそれは、まさにそんな感じの、ある意味でサッカーに於ける理想的なゴールな感じがしました。それにしても派手にコースが変わってくれましたが(笑)
しかし神奈川での試合が集中し過ぎですねぇ。埼玉人としては、もう少しバランス良く散らしてほしかった面もありますが・・・。
うえ URL 2016/03/22(Tue)21:02:18 編集
コメントありがとうございます
ハートランドさん
こんばんはです。
いつもは余程の大量リードじゃないと最後までハラハラするんですが、今回は久々に90分通して安心して観ていられましたね。
スタイルを崩さない湘南キジェサッカーは、同じくスタイルを崩さないミシャサッカーと同じですから、これががっぷり四つに組むと、必然的に横綱相撲に繋がる感じですね。ミシャサッカーが抜けきらない時期の森保の広島と対戦して、最初はミシャの方が勝っていた事情と似ていると思います。
広州戦から間がない中で、最後まで運動量を崩さずに良く戦ってくれたと思います。正直最初は特に高齢の阿部やスタミナに難がある柏木などは90分保つのかなと心配だったのですが、それが最後まで戦い抜きましたね。天晴れです。逆に体力満々の筈の湘南が意外と普通だったのに拍子抜けしてしまいました。
直輝は実力で出られないのか、はたまた怪我なのかはわかりませんが、どっちにしてもレンタル延長して序盤からベンチ外なのはヤバいですね。まあまだ序盤だからという考えもありますが、このままズルズルな感じもするだけに本当に心配です。

名無しさん
こんばんはです。
湘南戦もバスツアーがあったんですね。お疲れ様でした。まあ車だと特に休日のあの周辺は行楽で混みますね。海岸線は電車の方が時間が読めます。ツアーも楽しそうなんですけどね。
でもその甲斐あっての勝利ですね。地元グルメも味わえて、良いツアーになったのではないでしょうか。
うえ URL 2016/03/22(Tue)21:02:49 編集
コメントありがとうございます
みんみんさん
こんばんはです。
李のシュート、豪快なコース変更でしたね。直輝より、ある意味で李の方が魔法脚でした(笑)。真面目な話、日本に帰化したとはいえコリアンの熱い血が入っている李ですから、その積極性が見事に球に乗ったシュートとゴールだったと思います。
しかし、本家の魔法脚は、一体どうなっているんでしょうねぇ。何とか小僧に戻してあげた方が試合に出られるかも・・・?

FREE TIMEさん
こんばんはです。
ぶっちゃけカツのマグロより、ラーメンに乗ってるマグロの方が美味でした(笑)
試合に勝ったのは良いんですが、直輝の状態が気になりますね。これでは来季の直輝の行方が心配です。逆に岡本はスタメンを勝ち取っていて良かったです。ただこれで坪井の出番が減るでしょうから、この辺がプロの厳しい部分ですねぇ。
うえ URL 2016/03/22(Tue)21:03:10 編集
コメントありがとうございます
Mr.Tさん
こんばんはです。
日曜日は平塚までお疲れ様でした。天気は埼玉の自宅を出る時はピーカンだったのに、平塚に着いたらどんより曇り空になっていて、そして試合開始を待っていたかのように雨が降って来てしまったのは焦りましたが、幸い長雨にならなくて良かったですよね。ちなみに湘南の方は、濡れたピッチではプレーし難かったようです。
レッズはアウェー広州での試合がどう影響するかが先ずは懸念材料でしたが、蓋を開けてみたら疲労を感じさせない豊富な運動量を全面に押し出して湘南を圧倒しましたね。湘南もハードワークをして攻めて来るチームですが、レッズがそれを総合力で完全に上回りましたね。おっしゃる通り、これも強敵広州相手にアウェーで2点差を追い付いた勢いと自信ですかね。それを考えると、広州はACLの範疇を超えての大きなドローになりましたね。
興梠の追加点、おっしゃる通り綺麗なパスワークからの完璧な崩しでした。ミシャサッカーに於けるパスサッカーで一番やりたい理想的な形でのゴールだったと思います。ミシャサッカーはゴール前でスルーして敵を攪乱する形が良く見られますが、こういうプレーが成功してゴールに結びついた時は爽快ですね。おっしゃる通り広州戦と、そして今回の湘南戦、ともに2点目がミシャサッカーの理想的な形からのゴールが見られたのは、チームとしても調子が良い証拠ですかね。
攻撃も良かったですが、守備も落ち着いていましたね。遠藤がリベロに入ってから、守備に落ち着きが見られるようになったのは、やはり遠藤の存在の大きさでしょうか。遠藤自身も初の古巣との対戦、しかも去年までホームとしていた場でアウェーの身としての試合。そんな環境での完封勝利は、”レッズの遠藤”に生まれ変わった身に自信を持たせるに、絶好の結果になったと思います。
対して使用何に移籍した岡本は、先ずはスタメンを勝ち取ったという事で結果が出ていますが、問題はベンチにも入っていない直輝ですね。自分も直輝には何とか復活してほしいと思っていますし、もちろんレンタル先で明確な結果を出してからレッズに復帰してほしいと思っているので、それを考えるとこのままでは来季のレッズ復帰は厳しいでしょうね・・・。

欅通りのサポさん
こんばんはです。
日曜日は平塚までお疲れ様でした。今回もチケット争奪戦だったので、ホーム側の方も結構居らしたみたいですね。湘南も3万人くらい入るキャパのスタジアムを作ってくれないですかねぇ。
試合的にはハードワーク対決みたいになっていましたが、そこはレッズの総合力が大きく上回っての妥当な内容と結果に終わったと思います。追加点の見事が崩しからも見られるように、ミシャのやりたいサッカーが90分通して出来たのではないでしょうか。
ただおっしゃる通り、今回もシュートを撃てる場面でシュートを撃たないでチャンスをフイにする場面が少なくなかったですね。前半の李のゴールを観ただけに、余計にそう思える場面がありました。まあこれも、ミシャサッカーの永遠の課題と言ったところでしょうかねぇ・・・。
うえ URL 2016/03/22(Tue)21:03:34 編集
コメントありがとうございます
きらきらレッズさん
お久しぶりです!
レッズとしては自分たちのサッカーで完封勝利ですから、素晴らしい試合になったと思います。これも遠藤の加入が大きいですかね。湘南サポも挨拶に来た遠藤に暖かく接していたようですね。ネット上ではそれも賛否両論になっていたみたいですが、個人的には湘南サポの多くの人が今回とった遠藤への反応は、大変潔いものだと感心しました。主力が他のJ1チームに引き抜かれる形は、レッズでは滅多に観られない光景ですしねぇ。
一方の直輝は、果たしてどうなっているのでしょうね。怪我が理由じゃないとしたら厳しいですね。魔法脚なんてキャッチコピーが本当に虚しく見えてしまいますよね。・・・うーん、心配です。。

東浦和レッズさん
こんばんはです。
日曜日は平塚までお疲れ様でした。うーん、天気予報って本当にアテにならないというか、自分も予報を鵜呑みにして全く雨を念頭に入れずにカッパを持って行きませんでした。周りもだいたいそんな感じの人が多かったですね。まあその雨が長く振らなかっただけ助かりましたが。
さて今回は福岡戦での完封勝利で勢いを取り戻した事と、ACLアウェー広州戦での厳しい環境での劇的な同点劇が生んだ、この2つの勢いがそのまま湘南戦に表れた感じがします。何と言ってもレッズは調子に乗ると勢いのまま勝ってしまう性質があるだけに(笑)。ただまあそれだけチームに安定感は無い方なので、この先も浮き沈みが激しい内容になるのも覚悟はしています。あと今回はハードワークが続きましたが、そうは言っても選手は過密日程でかなり疲れたでしょうから、体力面でしっかりケアして今後に臨んでもらいたいですね。
ご指摘の李ですが、やはり思うところがあるんじゃないですかねぇ。去年までの2年契約内ではお世辞にもシーズン通して持続的な結果を出したとは言えない成績で、それでも契約の更新が叶った事で、それが「今年こそやってやる」みたいな発奮材料になっている面はあると思います。もちろん3シーズン目でようやく”レッズのミシャサッカー”に慣れて来て、連携も出て来た面もあると思います。ただ李も波が激しいタイプですから、そこに安定感が生まれてくれていれば尚良いと思いますね。
これで次節の甲府戦まで一呼吸ですね。日本代表の試合を埼スタでやる事をすっかり忘れていました(苦笑)。あれ?シリアって試合に出ているんですね。国内が大変な事になっているので、代表も休止しているのかと思っていました・・・。
そうそう、ちなみに直輝なんですが、前節までベンチには入っていたみたいです。ただ試合に出場したのは第2節の途中出場くらいみたいですし・・・。
うえ URL 2016/03/22(Tue)21:03:52 編集
無題
こんにちは。参戦おつかれさまです。
いつもながら核心を言い当てていて、ホントその通りだと思いました。湘南もいずれ、他のチームがレッズ戦で効果を上げているドン引き戦法に移行しないかと、今から不安です。
あと確かにスタジアムで見ていて、なんでミドル打たんのかな〜、といつも思ってました。ミドルというと、あさっての方向に飛んでいた暢久が記憶にあります。阿部ちゃんと原口元気のは(はじき返されてたけど)枠内にいってましたね。なつかしいです。ミシャになってから、観戦中は「誰でもいい! シュート打ってくれ!」とひたすら心中で怒ってます。打てばカウンターをくらうことはあるにせよ、GKのはじいたボールを前につめた武藤とかが押し込んでくれるチャンスも増えると思うんですが。
話は変わって、この前25歳までの選手の数を数えたんです。ガンバや鹿島で20人近くいるがレッズは6人位しかいない。レンタル中の選手が戻ると10人弱位でしょうか。遠藤と駒井が来なければ更に少なかった。圧倒的に多いのが20代後半から30代の選手。この世代のアンバランスどうするんでしょうね。フロントは「まっ、いいか。自前で育てばそれに越したことはないが、育たなければ他で育成した選手を獲ればいいし」とか思っているように思われてならないです。確かに選手の移籍がしやすくなってから、レッズは恩恵を被った方に属しますが。
次の試合まで少し間があいて淋しいですが、このまま結果を出し続け、今年こそタイトルを獲ってほしいですね。
涙目のサポーター 2016/03/22(Tue)21:24:44 編集
コメントありがとうございます
涙目のサポーターさん
こんばんはです。
ミシャサッカーって実は1試合平均のシュート数は他チームに比べて多い方なんですが、それは深い位置に侵入してからだったり、パス回しが手詰まりになった時の苦し紛れのシュートなんですよね。ミシャは自身のサッカーに於ける攻撃面に付いて「リスクを覚悟で攻撃している」と言っているんですが、明らかに前が空いていたりミドルレンジから狙ってみても良い場面でのシュートが少ない点に付いて、ミシャの言葉は明らかに矛盾しているんですよね。相手の守備を誘き出す手段としてミドルシュートが有効なのは周知の通りなのですが、跳ね返されてからカウンターを喰らう危険性があるのは確かです。でも、それを含めてのリスクだと思うんですよね。まあミシャサッカーは敵のカウンター対応が苦手で基本守備がザルなのが弱点なので、カウンターを警戒するのは悪い事ではないんですが、それも時と場合によりますからねぇ・・・。
ちなみにレッズに25歳以下の選手が他より少ないのは、補強に頼っているチームの避けては通れない宿命ですね。レッズのように他で活躍しているレギュラークラスの有力選手を補強する場合、ピーク時でも脂が乗った時期の選手か、またはピークを少し過ぎた選手になるので、これを繰り返していると必然的に中堅~ベテランの保有比率が高くなってしまいます。
レッズと同じように結構な補強をしているガンバや鹿島が、それでもレッズより若手が圧倒的に多いのは単純明快で、ガンバも鹿島も、レッズより生え抜きを多く育てて使っているからです。それも育成プロセスがレッズより圧倒的に上なので可能であって、レッズが今のままの甘い環境で同じ事をやろうとしても、絶対に失敗すると思います。フィンケが無理にそれをやろうとして大失敗したのも記憶に新しいですし、それでも直輝世代の時は生え抜きが多くなる事を期待しましたが、結局まともに生き残ったのは原口1人だった事がそれを物語っていると思います。フロントも監督もおっしゃる通り「育たなければ他で育成した選手を獲ればいい」が本音だと思います。ミシャも「広島では選手を育てなければいけなかったが、レッズでは希望する選手を補強してくれるのでその必要がない」みたいな事を公然と言っていますからねぇ。その中で関根のような生え抜きの若手が主力として活躍しているのは、本当に稀ですし貴重ですね。
うえ URL 2016/03/23(Wed)20:39:25 編集
無題
こんばんは。
ベルマーレ戦の勝利おめでとうございます。
試合はダイジェストで見ました。

危なげのない試合だったと思います。
李選手のゴールで勝負あった。
それぐらい、今のレッズとベルマーレに差がありました。
ですから、3点差以上取っておきたかったですね。
サッカー素人 2016/03/25(Fri)23:34:13 編集
コメントありがとうございます
サッカー素人さん
こんばんはです。
湘南から遠藤を引き抜いた事もあり、その戦力差は如実に表れていた試合だったと思います。ただ福岡戦もそうだったのですが、2点差から駄目押し点となる3点目が取れないのがミシャサッカーであると思います。攻撃力にパンチが無いと言いますか、逆にこれがあるチームならば、駄目押し点まで辿り着けるのですが・・・。それと3点目を取りに行くか、2点差を守るか、どちらを選択するかもチームによって様々ですが、とりあえず無失点で済んだ点は評価したいと思います。
うえ URL 2016/03/26(Sat)18:43:50 編集
ようこそ!!
試合終了/クラブワールドカップ5位決定戦 Wカサブランカ2-3浦和 得点/18分・マウリシオ(浦)、21分・エルハダッド(Wカ)、26分・柏木(浦)、60分・マウリシオ(浦)、94+4分・ハジュージPK(Wカ) ・・・次の試合/― ―-―(―=――月――日――:――キックオフ)今シーズンの全日程は終了しました。


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[12/13 bibliotff]
[12/13 bibliotzg]
[12/13 bibliotrh]
[12/13 Mr.T]
[12/12 サッカー素人]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]