忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1090]  [1089]  [1088]  [1087]  [1086]  [1085]  [1084]  [1083]  [1082]  [1081]  [1080
2016年 J1リーグ 1stステージ 第5節
浦和レッズ2-1ヴァンフォーレ甲府
~埼玉スタジアム2002

埼スタ桜満開こう寒いと、夜桜って気分じゃなくなってしまう・・・。

そうそう昨晩、夢を見た。レッズが甲府に5ー0とボロ勝ちする。歓喜の自分。大勝の余韻に浸りながらスアジアムを出るところで、ふとゲートに来た時には無かった看板が建っている。ん?何か書いてある。
『本日はエイプリルフールです。先ほど行われました試合内容と結果は全て嘘です。正式な試合は明日14時から行われます。』

・・・。

最悪の目覚めであった。そう、今日はエイプリルフールだ。そんな日に試合が組まれている。しかも相手は苦手な甲府である。夢の事もあり色々と嫌な予感がしたが、それも攻めても攻めてもゴールが遠かったのが途中まで。最終的には杞憂に終わって良かった。

しっかし、高速パスだけは熟練の賜物だけあって良く回る回る。それなのにいざシュートまでが持って行けない。たまに持って行けると入らないし枠を外しまくる。半分は甲府のドン引き戦法のせいだが、半分はミシャサッカーのパス回しで良くない部分。即ち、意図しないあわよくばパスが多過ぎ故。つまり受け手の事を考えない、乱暴でいい加減なパスが今回も目立った。特に柏木は、意外性の名を借りた滅茶苦茶なパスの病気が再発。ゲームメーカーに乱暴なパスが目立つと、攻撃が機能しなくなるんだよね・・・。

16.4.1ホーム甲府戦勝利これで甲府が1人退場してくれていなかったら、果たしてレッズは無事に勝てていただろうか?只でさえ甲府はガチガチに守る事には慣れているチーム。しかも過去のレッズとの戦績からして、恐らくいつもの通りにやれば今回も90分守りきれる自信はあったはず。その証拠に、レッズがあれだけ高速パスで激しく厳しく揺さぶっていたのに、甲府の守備ブロックは途中まで完璧だった。敵ながら天晴れな守備対応だったと思わせる位に完璧であった。
しかも甲府は早々に退場者を出した事で、只でさえドン引き戦法なのに、それに輪をかけて引き籠る。これがゲームを難しくした。攻撃にパワフルさが足りないレッズでは、これを崩すには至難の技であった。ここからは徹底的に籠城する甲府と、城を取り囲むレッズとの長い長い根比べであった。

根比べに勝った時の興梠のシュートにその気持ちが表れていた。ゴールが確実な場面まで来た興梠は、これまでゴールが遠かった為のフラストレーションを一気に発散するが如く、もうこれ以上無い位に思いっ切り右足を振り抜いてボールをネットに突き刺したのだった。半分ヤケクソ感がある風にも見えたシュート。そして我々サポの閉塞感を打ち払ってくれた気持ちが良いシュートであった。

森脇ヒーローインタビューちなみに森脇の追加点はスーパーロングシュートではあったが、完全に撃ったら入っちゃった形だ(笑)。いやそれで良いし、あそこから撃ってみる積極性が大切なのだから、森脇の場合は結果オーライで許す(笑)。あ、いや、森脇はロングシュートは得意は得意なんだけどね。
それより話が長い。寒いしこっちは明日も仕事なんだから、さっさとウイダイ歌って早く帰りたいんだから、それを長々とヒーローインタビューで居座ってんじゃねーよ。話は誰も聞いていないから安心しろ、森脇よ。
だいたい、ヒーローインタビューでゲラゲラ笑っている前に、守備陣として最後の余計な失点を反省せよ!あれキチンと集中していたら、絶対に防げたイラン失点だったぞ。おかげで文化シヤッターが・・・。森脇め~(何故か全部森脇のせいに・・・)

しかし不思議なもので、前日は暖かい気候だったのに、試合日になると決まって当て付けのように寒くなったり雨が降って来たりと・・・一体どゆこと?

------
J1リーグ 1stステージ第5節 浦和2-1甲府
得点/68分・興梠(浦)、81分・森脇(浦)、90+2分・稲垣(甲)
主審=山本雄大
観衆:22,766人

http://

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
みなさん、お疲れさまでした。最後の失点は頂けませんが、勝ちは勝ち。ここはきっちり評価しましょう。気持ちよく飲んで帰れます。会議を途中で抜け出した甲斐がありました。この勢いで広州広大戦も勝ちましょう。
与野 2016/04/02(Sat)00:34:06 編集
無題
森脇のは見てて完全に枠を超えたと思ったらドライブかかって落ちてきて、リアルに変な声出しちゃいました笑。
僕はインタビューも含めて、どこか森脇は憎めなくて好きですね笑。楽しいブーイングできるし笑。
ただ選手挨拶きてる時の毎回言う「皆さん、僕の話聞いてるかなー?」は嫌い!笑。
もとき 2016/04/02(Sat)07:51:41 編集
金曜夜 お疲れ様でした。
再々昇格後の甲府に対しては、埼スタでは3年連続ドローであり全てV逸の一因でもありましたね。

しかも嫌がらせかと思えるほどのガチ引きをして来るので手を焼く事間違いなしと思いましたが泥臭くもまずは安堵しています!
あきら 2016/04/02(Sat)08:23:19 編集
無題
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。
予想通り引いて守ってきた上に退場者まで出したことで余計に点が入り辛くなったと思ったけど、そこから2点取れたのは大きかったですね。
特に森脇のミドルシュートは値千金だったと思います。
次はACL・広州恒大戦ですが、ホームゲームでもあるので勝って広州を叩き落としておきたいですね。
FREE TIME URL 2016/04/02(Sat)08:42:28 編集
堅守甲府に勝利
サポートお疲れ様でしたうえさん!

うえさんが言われるように、甲府の守備は堅かったですね。しかも甲府が1人退場してクリスティアーノ以外はみんな守備とさらに守備が堅くなりましたが、中央をこじ開けて興梠がきっちり決めたあたりは浦和の地力が出たと思いました。

そして甲府が終了間際に1点を取ったことを考えると、森脇の追加点は貴重でした。
(そういえば森脇は昨年も4月4日の松本山雅戦でスーパーミドルを決めていましたが、今年も4月1日にゴールを決めるとは面白いですね。)

あと守備面では、浦和の苦手とするスピードのあるクリスティアーノを押さえ込んだ遠藤のスキルの高さを褒めたいと思います。
正直去年までの浦和はスピードタイプのFWに弱かったですが、遠藤の加入でその点も補強されました。

そして後方からのビルドアップの面でも『遠藤-阿部』の2人が長短織り交ぜた効果的なパスを出すので、今や浦和の武器になってますし、遠藤の加入はいろいろな面で大きいと改めて思いました。

次節はACL山場のホーム広州恒大戦ですが、ホームで勝つことがグループリーグ勝ち抜けの鍵となりますので、強い気持ちで選手は闘ってほしいです。
Mr.T URL 2016/04/02(Sat)09:26:35 編集
寒い!
こんばんは。

最後の失点は余計でしたね。あれさえなければ完璧な勝利だっんですが…
2得点以外にも高木の決定的な場面とか、一方的に押していたのは確かですが、失点は大きな課題ですね。
我慢比べを制したのが興梠ですが、ついに抜け出したという感じでしたね。本当にこじ開けたという感じでした。森脇の“スーパー”ドライブシュートは、狙い通り?イメージ通り?ま、入ればいいんですよね!相手に詰められる直前の僅かな瞬間によく振り抜きましたね。綺麗なドライブがかかりました!あの距離からのシュートは何が起こるかわからないです。積極的にどんどん撃ってもらいたいです。
'13以降から森脇の「デスゴール」が続いているらしいですね。前田から魔力を吸い取ったとか言われているみたいですね。しかし森脇が追加点を決めてから、あ~今日のヒーローインタビューは長そうだな…と思ってしまいました(笑)。ま、いいんじゃないですか?あのようなキャラの選手が1人ぐらい居ても。
そして、やはり遠藤の加入も大きいですね。カウンターのケアも出来るし、前線にクサビを入れる事も出来る。甲府が退場者を出して、超が付くドン引きになった事で更にカウンター対策が必要になった展開でしたが、遠藤は落ち着いていましたね。頼りになります。

さて火曜日は強敵です。広州垣大は勝ちに来ると思うので、アウェイの時のようにジャクソン・マルティネスにやられない事ですね。イリッチのコンディションはどうなんでしょう?徹底的に付かせるとか面白いと思いますね。どんなメンバーなのか注目です。

いや~、しかし寒かった…4月だし、ベンチコートはいらないかなと思っていたんですが、寒かったですね。しかも体を温めようと思って売店にモツ煮を買いに行ったら売り切れ…しょうがないから熱燗で温まりました(笑)。平塚での予想外の雨、そして毎回のように埼スタは寒い…なんだか今季はツイてないですねぇ…
火曜日は少しでも暖かくなりますように。お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2016/04/02(Sat)18:26:02 編集
無題
寒い中サポートお疲れ様でした。

試合当日は、諸事情でしばらくの間(本来なら午後3時勤務で条件入るはずだったんだけど・・・ある程度の条件ないとアカンということになったようで)午前勤務だったため、東京駅から王子駅経由で埼玉スタジアムだったはずなんですが・・・・
幸いにも自宅に帰って、寒空だと思いつつ自宅から東武本線で北越谷駅までここからシャトルバスに乗車。桜は満開だけど寒かったですわ。(元荒川の桜も見頃でしたよ)

試合は予想通りの甲府のドン引きサッカーに苦戦。1人退場したのが効果だったのか、久しぶりの参戦だったので2階S指定での参戦で・・・ウィナーコーヒーを飲んだら、興梠のゴールで先制。森脇はスーパーシュート(今日のスポニチに書いてありました)で良かったものの最後の失点は要らないでしょう・・・・昨シーズンやらかしているところが出てしまったかな?

でも勝てたのは大きい。森脇のインタビューは相変わらずのブーイングの嵐。でも楽しめたから良かったとしましょう。

次はACLの広州戦。どうやら中国酒バーと中国料理がグルメで出るとのこと。紹興酒も出るとのことです。

確実に勝ち点3でACL1次予選突破へ確実に決めちゃいましょう。
きらきらレッズ 2016/04/02(Sat)19:12:20 編集
無題
森脇愛が感じられますなあ
Sマン 2016/04/02(Sat)19:42:48 編集
コメントありがとうございます
与野さん
初めまして。
お仕事帰りにお疲れ様でした。苦手意識がある甲府相手でしたが、その甲府相手にホームで久々に勝てて良かったです。内容は内容として、やはり勝利は良いものですね。これでJリーグは3連勝となりました。この勢いでACLも勝ちたいですね。 

もときさん
こんばんはです。ちょうどゴール裏上段真ん中辺に居たので森脇のシュートの軌道が普通にストレートに見えたのですが、気付いたらゴールインしていたので、一瞬「あれっ?」てな感じで歓喜が一瞬遅れました。周りもそんな感じで、歓声が一歩遅れてドッと来た感じです。森脇のキャラは自分も好きですよ。ああいう性格はチームに1人は必要です。でも友達にしたら暑っ苦しいでしょうね(笑)
うえ URL 2016/04/02(Sat)19:57:17 編集
コメントありがとうございます
あきらさん
こんばんはです。
ただでさえドン引きする相手に滅法苦手なレッズですが、それに輪を掛けたような甲府の超ドン引き戦法にレッズは散々苦しめられましたからねぇ。本当に、甲府に勝っていたらリーグ優勝していたかもしれないのにというシーズンが何度あったことか・・・。しかし個人的に、あそこまでドン引きするサッカーも、それを極めれば立派な戦術だと思っています。敵ながら天晴れ。 

FREE TIMEさん
こんばんはです。
普通は退場者を出したチームからは点が取りやすくなるはずなんですが、ミシャサッカーはもともと数的優位を生かせない頑固戦術に加えて、甲府自体が1人退場したところで守備面はなかなか崩れてくれない超ドン引き戦法なので、それを良く打ち破ってくれたと思います。ロングシュートやミドルシュートは引いた相手に有効とはいえ、まさかあんな山なりのシュートで来るとは甲府も思っていなかったでしょうね。まあ一番驚いていたのは森脇自身らしいですが(笑)広州戦はホームの利を活かした戦いで是非とも勝ち点3をもぎ取りたいですね。 
うえ URL 2016/04/02(Sat)19:58:35 編集
コメントありがとうございます
Mr.Tさん
こんばんはです。
昨日は寒い中お疲れ様でした。もともと守備がガチガチな甲府でしたから、これで退場者まで出したら更に引き籠もってしまうと危惧したら、本当にその通りに更にガチガチに固めて来ましたよね。前線はクリスティアーノの個人能力頼みのカウンター狙いだけ。その他の選手は皆でゴール前に大密集と、まああそこまで徹底的に籠城するんですから、敵ながらある意味で圧巻でした。ひとつの問題として終了間際に勿体ない失点をしてしまいましたが、おっしゃる通り考えたら、仮に追加点が無くて1-0のまま進行していたら、あの最後の失点で大変な事態に陥った事になりますから、それを考えるとゾッとしますね。それだけ森脇の奇跡的なスーパーシュートは本当に神懸かっていましたよね。森脇はおっしゃる通り去年のホームでの松本戦でも貴重な決勝点が森脇の左足ロングシュートから生まれていますね。過去の試合でも森脇はロングシュートを決めていますから、森脇自身はロングシュートが得意ではあるようです。いつも試合毎に結構遠くから狙っていますよね。なので意外と本人は自信があるのかなと思います。まあ今回のシュートは本人が一番驚いたようですが・・・。それとご指摘の遠藤ですが、おっしゃる通りかなりレベルが高いですね。個人的には加入前は確かに良い選手ではあるけれど、あくまで国内レベルでは?と思っていたのですが、リベロに入った遠藤のプレーを数試合見て、予想外にレベルが高い選手であると実感しました。先を読む頭の良い守備で敵のキーマンを抑え込んだかと思えば、一旦ボールを奪えば攻撃への転換が素早く正確ですし、セットプレーから惜しいシュートも何度もあります。本当に素晴らしい選手を獲れました。逆に遠藤の抜けた湘南が不調なのがわかりますね。この勢いで広州にも勝ちたいですね。 

東浦和レッズさん
こんばんはです。
昨夜は寒い中お疲れ様でした。いや、本当に寒かったですよね。もう冬まで使わないだろうと思っていたポケットの底に仕舞い込んた手袋を慌てて出しましたよ。ACLシドニー戦にしても、そして湘南戦にしても、どうして試合になると寒くなるのか、そして雨もお約束のように降って来ますし、本当にタイミングが悪いというか、これで来週の広州戦も寒かったり雨だったりしたら、もうある意味で本物ですね。何が本物かは意味不明ですが(苦笑)さて試合ですが、甲府が前半の内から退場者を出したとはいえ、その後もなかなか甲府のドン引き戦法を崩せない予想通りの展開でした。途中から守りと攻撃の根比べになっていましたね。死に物狂いで籠城して勝ち点1を獲りたい甲府と、意地でもパスを通したいレッズ。攻めてパスを回して攻めてパスを回して、そして一瞬の隙を見逃さず、そこに興梠が絶好のタイミングで走り込みました。甲府の守備網をこじ開けたあの瞬間は「抜けた!!」って感じでしたね。最後の失点を考えると、追加点となった森脇のスーパーシュートが限りなく大きなものになりましたね。ゴール裏の上段真ん中に居たので角度がわからず直線に見えたのですが、バーの下に当たって入ったのはわかりましたが、弾道が不明で「あれ?」って感じでした。後から映像を確認したら、ゴール前に神懸かり的に落ちてますね。あれでは森脇本人が一番驚くはずです(笑)。ヒーローインタビューで”狙った”と言ったものの、冗談である事はわかっていました(笑)。遠藤は本当にレベルが高い選手ですね。右ストッパーではなくリベロに入れて正解でした。視野が広い選手なので、ポジションは中の方が絶対に生きますね。なので、それを考えると、どうしてもボランチで使ってほしいんですよね。DFラインだと役不足というか、せっかくの遠藤の高い能力がまだまだ発揮されていない状態な感じもしています。ボランチで攻守の大きな軸になる遠藤が観てみたいので、一度試してほしいんですよね。阿部の後継者として。さて次の広州戦、ホームの利を生かせるとはいえ、おっしゃる通り最下位で後が無い広州は、現ACL王者の意地をかけて外国人パワー全開で何時にも増して攻めて来ると思います。これに対してレッズがどう戦うか。どう攻めるかも大事ですし、どう守るかも重要ですし、とにかく難しく厳しい試合になる事は確かでしょうね。先ずはしっかり守って焦る相手の裏を突いてカウンターからレッズが得点・・・なんて形が良いですかね。意外と今回の甲府の戦い方が参考になったりして(笑)
うえ URL 2016/04/02(Sat)20:00:05 編集
コメントありがとうございます

きらきらレッズさん
こんばんはです。
昨日は寒い中お疲れ様でした。桜は綺麗に満開だったんですけどねぇ。桜は前日が凄く暖かかったおかげてすっかり咲いてくれたのですが、その翌日にまさかあそこまで寒くなるとは、せっかく満開の桜自身が驚いていたのではないでしょうか。ヒーローインタビューの森脇の大声で桜が散ってしまわなくて本当に良かったです(笑)
甲府に関してはドン引き戦法は完全に想定内ではありましたが、その上で1人退場した事で更に引き籠もられましたね。果たして退場者が出たから勝てたのか、それとも退場者が出たから余計にゴールが遠かったのか、ここはひじょうに判断が難しいところではあるんですが、とにかく今回は甲府の守備を何としてでも打ち破ろうというレッズの気迫が勝った試合になりましたね。先制点に至る気迫と流れも良かったのですが、引いた相手に遠くからでもシュートを撃つ、ある意味でマニュアル通りではあるんですが、でもそういう森脇の積極性が追加点に繋がった面も良かったと思います。
問題は最後の失点ですね。完封が確実と思われた流れで、相手の状態からしても普通ならば終盤であそこまで攻め込まれる事はなかなか起きないんですけど、そこは守備に問題があるミシャサッカー故と言ったところでしょうかね。まあ2-0で相手も1人少ないですし時間も時間ですし、ぶっちゃけ油断していたと見るのが大筋ですかねぇ。
広州戦、仕事後なのでグルメが楽しめるかどうかですが、紹興酒ですか。恐らく東川口まで車になりそうなんですよねぇ・・・残念。

Sマンさん
初めまして。
そ、そうでしょうか(笑)
うえ URL 2016/04/02(Sat)20:00:22 編集
無題
こんにちは
金曜はお疲れ様でした 仕事遅くなりスタ到着8時頃でしたが、ピッチ見てやたら押し込んでると思ったら相手10人でしたね。スコア0-0だったので嫌な予感しましたがしっかり勝ち切ってくれました。攻撃の練習でも見てるようでしたが最後は油断しての1失点 まぁ広州戦への戒めと言う事で気を引き締めてもらいましょう
その広州戦、相手はチケの爆買するとか? 取り合えず火曜日仕事空いてる同僚達誘って参戦予定です  3月じゃ夜は寒いですよ。自分まだスタ用にダウン残してました 勿論火曜日も持参します。埼スタ2階は本当に寒いです(笑)
欅通りのサポ 2016/04/03(Sun)15:28:34 編集
無題
こんばんわ
寒い中お疲れ様でした
冷静にタブレット観戦してましたが、退場者が出た後はカウンターのケアで二枚残してミドルを撃つ選択肢も欲しかったですね。コース云々の問題は森脇が多少の答えを出してくれましたよね。フカしても良いし、カウンター喰らっても良いし、相手に当たってコースが変わる事もあるし、ハンドを誘発できるかもしれません。ガチガチに引いてくる相手に無理に我慢して狭いエリアでコンビネーションを使うのも必要ですが、これからの季節や日程を考えたら疲れる人間を動かすのではなく、疲れないボールを撃つ選択も採用すべきかなと思います。ベースとなる戦術は変えなくてもいいですが、オプションとしてミドルを入れれば昨年までドローだった試合が勝ち試合になったかもしれません。
あと森脇の話って声がデカイから響いて解読するのが面倒ですよね(笑)ブーイングしてるのが楽しいからいいですがw
ギターですが、実は少し弾けるんです(笑)まぁバンドでやると邪魔だと言われるレベルですが…
カミカゼレッズ 2016/04/03(Sun)20:48:14 編集
コメントありがとうございます
欅通りのサポさん
こんばんはです。
金曜はお仕事帰りにお疲れ様でした。スタジアム到着時間から、ちょうど甲府の山本が2枚目イエローで退場した直後ですかね。レッズは基本は一方的に攻めるだけな内容でしたね。せっかく終了間際までは甲府のカウンターに警戒しながらの攻撃が出来ていたのに、それが最後の最後で油断しての失点。実に勿体なかったです。家に帰るまでが遠足のように、サッカーも終了の笛が鳴るまで気を抜いてはいけないという戒めですね。広州戦は守る時間帯が多くなるので、今回の失点が学習材料になってくれる事を願いたいですね。
広州側はクラブ主導でビジター席を6千枚だか7千枚も抑えたとか。本当なら、まあお客様は神様ですが、爆買い炸裂でちょっと悔しいですね。まあ試合はレッズ勝利で広州を溜め息の渦にしてあげたいですね。明日は暖かくなってほしいです。

カミカゼレッズさん
こんばんはです。
森脇のミドルやロングって、レーザービームのような鋭いシュートではなく、DFやキーパーの守備範囲を越えるような山なりの放物線シュートが多い気がするんですが、これって跳ね返されないように意図的に山なりに撃ってる気もしないでもないですが、それを考えると、しっかり狙って撃っているとも言えますね。
何れにしても、敵の守備が整っている前で無理矢理にシュートを撃っても、ブロックで跳ね返されてカウンターを喰らう危険がありますが、前回の李にしても今回の森脇にしても、ちょっとでも前が空いたのなら、先ずはシュートを撃つべきですね。そこでまたパスを選択してしまうと、それこそ敵の思う壺ですし。
ちなみに森脇のヒーローインタビューは、ぶっちゃけ何を言っているのかわからないというか、まともに聞いていないので、何か叫んでいたら容赦なくブーイングで良いでしょう(笑)
ギターは、少しであろうと弾けるのは素晴らしいです。全く弾けないのにギターを2本も買う例の会社の先輩に聞かせてあげたいです。あ、ちなみに自分は楽器音痴なので、トライアングルとカスタネットくらいしか扱えません(苦笑)
うえ URL 2016/04/04(Mon)17:18:52 編集
無題
こんばんわ。
出ました!!今シーズン最初と言っていいのか?不思議采配!!
後半の終盤に、両サイド敢えて2枚替えをしたミシャの意図はなんだったのでしょうか?今だにわかりません。
甲府の佐々木さんが言うように、戦略として甲府が両サイドを閉めていたにも関わらず、敢えてそこを攻撃させる理由があるのだとしたら、ミシャにぜひ聞きたいですね。
やはり、あの失点はいらなかったですね。
りょりょ 2016/04/04(Mon)19:18:40 編集
コメントありがとうございます
りょりょさん
こんばんはです。
まあミシャの不思議采配は今に始まった事ではないので(笑)。尤も今回は両翼の疲労度を見たのだと思います。梅崎も宇賀神も結構攻め疲れな感じもありましたから。ただ個人的に、怪我明けすぐの関根は使ってほしくはなかったです。我慢して広州戦か、もっと言えばマリノス戦まで温存しても良かったかなと。駒井もベンチ入りしていましたし。この辺がミシャの選手の使い分けが下手なとこなんですよね。
しかし、そのサイドでモタモタして結局は失点ってところが、何ともミシャサッカーらしいと言えばらしいんですよねぇ・・・。
うえ URL 2016/04/04(Mon)21:53:07 編集
無題
こんばんは。
ヴァンフォーレ戦の勝利おめでとうございます。
試合はダイジェストで見ました。

前半は両チーム共、試合勘が鈍っていたようですね。
レッズは退場者こそ出しませんでしたが、チャンスをモノに出来なかった場面が見られました。
後半にいつものレッズらしいプレーが出て良かったです。
しかし、最後の失点は、いただけないです。
昨年、優勝を逃す要因の一つが得失点差がつけられなかったですから・・・。
サッカー素人 2016/04/06(Wed)23:13:52 編集
コメントありがとうございます
サッカー素人さん
こんばんはです。
ありがとうございます。甲府がドン引きに輪をかけてドン引きだったので、先制するまでは、攻めても攻めても崩せないお決まりのパターンの繰り返しでしたね。あと決定力の欠乏もありますね。シュートは撃ってるのに、とにかく枠を外すシュートが多いんです。これは相手に限らずなんですよね。
最後の失点は、本当に余計な失点ですね。恐らく今はこの失点を気にする人は多くないですが、でもリーグ戦は数字の積み重ねですから、こういうのが後々に響いて来るんですよねぇ。
うえ URL 2016/04/08(Fri)18:15:33 編集
ようこそ!!
試合終了/クラブワールドカップ5位決定戦 Wカサブランカ2-3浦和 得点/18分・マウリシオ(浦)、21分・エルハダッド(Wカ)、26分・柏木(浦)、60分・マウリシオ(浦)、94+4分・ハジュージPK(Wカ) ・・・次の試合/― ―-―(―=――月――日――:――キックオフ)今シーズンの全日程は終了しました。


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
11 12 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
[12/13 bibliotff]
[12/13 bibliotzg]
[12/13 bibliotrh]
[12/13 Mr.T]
[12/12 サッカー素人]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]