忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1095]  [1094]  [1093]  [1092]  [1091]  [1090]  [1089]  [1088]  [1087]  [1086]  [1085
2016年 J1リーグ 1stステージ 第8節
川崎フロンターレ0-1浦和レッズ
~等々力陸上競技場

木村主審のジャッジ、副審のも含めて明らかにおかしいだろ!せっかくの首位攻防戦なんだから、もっとマトモな主審をチョイスしろっつーの!例えば、・・・えーと、その・・・マトモな・・・主審が、いない!
と、冒頭から文句炸裂だが、これ勝ったから良かったものの、仮に負けていたら、糞審劇場だけクローズアップ確実だったな。ああ恐ろしい。

16.4.24アウェー川崎戦・勝利そう、何だかんだ言っても、レッズが勝ったのだ。首位攻防戦、それに相応しい白熱の内容。あ、訂正。前半だけはレッズは白熱していたけれど、川崎の方は予想していたより余り前に出て来なかったという拍子抜けも。まさかパスサッカーに拘っている川崎まで引いて守ってをやり出した訳ではないだろうが、それだけ前半はレッズのポゼッションサッカーが成功していたという事だろう。ただ前半のレッズはいつもより、ロングボールを多用していた。理由はわからないが、パスを細かく繋ぐレッズを予想していたであろう川崎も、いつもと違うサッカーをしているレッズには面喰らった事だろう。
その割に、押し込んでいる時間帯が長かったレッズより、川崎の方がカウンターから小林、そして田坂にと、超決定的なシュートを放たれた。特に田坂のは、当たりどころによっては決められていた。危なかった。
後半いつものサッカーに戻ったところで、綺麗に崩した。李のヒールから、武藤の鋭く右隅に突き刺すエリア外からのレーザーシュート。速さと巧さと連携、三拍子揃ったゴール。こんな素晴らしいゴールが、本来は固くなりがちな首位攻防戦から生まれるのは稀かもしれない。

後半早い時間帯に先制した。とにかくここからが凄かったと思う。当然これで川崎は点を取る為に前に出てきた訳だが、レッズはそれに合わせて引き籠る訳でもなく、常に追加点を狙うサッカーを継続しながら(その証拠にレッズは先制後もチャンスを作り、攻撃の手を緩めていない)、川崎の猛攻を跳ね返した。
それも大半はバイタルに侵入される前に、ゴールから遠い位置での身体を張った守備。単に死に物狂いと表現してしまうには勿体ない、労を惜しまないハードワークを伴った素早い囲みで芽を潰す。槙野はフィジカル全開。森脇は足を痛めながら耐え抜いた。そして最後は遠藤の超頭脳的なカバーリング。後半は危険なシュートを放たれる前に川崎の攻撃を潰していた。今回くらいは、いつも頑張っている西川に休息を、ってな感じだった。
え?大久保?まあ見事に空回りしてくれていた。あれが若かった頃の大久保だったら、イライラが募ってラフプレーでカードなんて事になっていたかも?

話をレッズに戻すけど、今回の運動量を見る限り、僅か4日前に遠いシドニーで厳しい試合をして来たチームには見えなかった。逆に川崎の方が運動量は少なかった。端から見たら、どちらがオーストラリア帰りのチームかわからないだろう。
レッズはどの選手もシドニー戦の疲れが見えなかったと言ってしまえば語弊があるが、つまりそれだけ素晴らしいハードワークだったという事だ。実際はかなり疲労が溜まっている筈だし、でもそれを表に出さずに90分間戦い抜いた訳だから、本当に頑張ったと思う。

そう頑張れば報われる。頑張ったからこその首位返り咲き。しかも鬼門の等々力での勝利は何時以来だろう。更に等々力は改修後では最多の観衆が集まったとか。そんなシチュエーションでアウェーのレッズが勝利して首位奪回なのだから爽快である。
4日前はACLで決勝トーナメント進出を決め、そして今日はJ1で首位返り咲き。まあ首位を奪回したからと言っても今日は2位の鹿島も負けてくれた事を抜きに語る事はできないが、うん、運も、そして何より今のレッズには間違いなく勢いがある。もちろん勢いだけじゃない、実力である事を見せなければいけない、これから。だからこそ次節ホームでの試合が大事になる。

------
J1リーグ 1stステージ第8節 川崎0-1浦和
得点/54分・武藤(浦)
主審=木村博之
観衆:25,450人



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
等々力5年ぶり勝利
です。
ミシャのチームが積年の課題としていた対川崎、
アウェーでスコア以上の完勝、言う事はありません。
自力でACL予選を突破できた自信はやはり大きかったと思います。
日立台、等々力もクリアとなれば、残るはユアスタとノエスタです。
あきら 2016/04/24(Sun)21:53:15 編集
無題
今晩は 
現地サポートお疲れ様でした 現場から会社に戻る途中で結果知り同僚とスーパーで寿司を買い、社の食堂で軽く祝杯! 映像見れませんでしたが内容伴う結果のようですね。大久保もDF陣がしっかり抑え込んだようで攻守に圧倒したのでしょうか。29日参戦予定の名古屋戦楽しみです
今日の試合優先に準備したであろう川崎の精神的ダメージは大きいはず。仰るように勢いだけじゃ無くこれが実力だ!と、これからも見せつけて欲しいですが引き籠らずガチで来る相手にはやはり強いですよね。

食堂のおじさん、勝つたび寿司とは贅沢だね>と。でも殆んどスーパーの割引物なんですけど・・・
欅通りのサポ 2016/04/24(Sun)22:27:20 編集
無題
勝ったどー。あー嬉しい。昨年に続き2度目の参戦、負けなし。興梠、李、武藤の連携が素晴らしい。何といっても、レッズ行くとこ、全てホーム化しているサポの力もすごい。名古屋戦、気を抜かずきっちり勝ち、ACLも1位通過といきましょう。みなさん、おめでとうございます^_^
与野 2016/04/24(Sun)22:43:54 編集
サポートお疲れ様でした
サポートお疲れ様でしたうえさん!

私も等々力に行ってきましたが、超満員のスタジアムの熱気と、首位攻防戦という盛り上がりが相まって、素晴らしいスタジアムの雰囲気でしたね。

そして浦和にとっては鬼門等々力でのアウェイゲームでしたが、浦和の選手からは国内で久々に『ガチンコ』で試合ができることへの『喜び』を感じたような気がしました。
国内で浦和と攻め合いをしてくれるチームってなかなかないですし、そういう意味でも川崎Fはリスペクトできるチームだと改めて思いました。

そしてうえさんが言われるように『興梠・李・武藤』の『KLM』が絡んでの武藤のゴールは素晴らしいコンビネーションでしたね。
あの場面は李と武藤だけに目が行きがちですが、興梠がスペースを作って、なおかつ李から落とせる形で、李の選択肢が数多くありましたし、ああなったら川崎FのDF陣はお手上げですね。やっぱり前3人がこの試合の中で違いを見せてくれたと思いました。

これで浦和は1位に返り咲き、次節は29日にホームで名古屋戦ですが、川崎Fに勝利した勢いそのままに勝ち進んで欲しいと思います。
Mr.T URL 2016/04/24(Sun)23:13:16 編集
首位浮上!
こんばんは。

今日はダイジェストのみでしたが、無失点が良かったですね。川崎を完封したのは大きいと思います。その川崎を首位から引きずり降ろしての首位浮上、素晴らしいですね。見たかったなぁ…

私達は19:00過ぎに成田に帰って来ました。スマホが使えるまでドキドキでしたが、電源を入れた瞬間に入ってきた試合結果のメールを見て喜びました!どうする?家までユニフォーム着て帰っちゃうか?みたいな。変な時間に京成と京浜東北線に30番と9番がスーツケースを引きずりながら乗っていたのは私達です(笑)。

さて次は金曜日。シドニー戦から今日の川崎戦を連戦した選手達にはとりあえずゆっくり休んでもらって準備してもらいたいですね。
私達は選手達と違ってシドニーからゴールドコーストに移動して友人宅にお世話になり、観光したりしてゆっくりリフレッシュしてきました。
また埼スタで頑張りましょう!お疲れ様でした。

東浦和レッズ 2016/04/25(Mon)00:24:00 編集
お疲れ様でした
最近ドン引き相手ばかりだったので、久々に見応えある試合でしたね。
しかも、勝った記憶がほど遠い等々力。
今日の勝利は格別です。
しかも決勝点が、文句のつけようのないほどの素晴らしいゴールと来た日には、勝利の美酒がすすみます(笑)
さらには首位奪還と嬉しいことづくめ。

難を言えば、あのクソジャッ・・・おっと失礼(笑)

大久保おすすめのロースかつ弁当を食べましたが、その大久保はほとんど活躍せず。
気分爽快とはまさにこのことですね(笑)
みんみん URL 2016/04/25(Mon)01:14:58 編集
無題
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。
無敗で首位を走る川崎相手に無失点に抑えての勝利は格別ですね。
武藤のゴールもそうですが、そこに至るまでの流れが見事でした。
その前に興梠のシュートががバーに当たらずに決めてくれていたらなとも思いますが…。

いい試合を見せてくれて神奈川まで足を運んだ甲斐がありました。
FREE TIME URL 2016/04/25(Mon)06:11:19 編集
実は…
やりましたー!
後ろのオッサンがアレ浦和のオーオーオオオーの時に腕が上がらず水平に腕を出し彼女の後頭部に当たりそうになり上にエスケープしながらの応援でした(笑)
実は彼女の母校が武蔵小杉から等々力に行く途中にあり、僕以上に彼女が嬉しそうな顔をしてました。
試合ですが、誰をMOMに選出するか迷いますね。川崎は縦ポン以外は数のミスマッチを活かしたサイドからの崩ししか手段がありませんでしたね。レナトがいれば暴力的な破壊力でしたが、今は…ねぇ(笑)浦和の守備が上回りました。宇賀神、関根よく頑張りました。またビルドアップも様々な変化をつけて良かったです。遠藤、柏木、阿部はよく頑張りました。得点にいたっては前三人の連携ですし、当然無失点は後ろの三人と西川の頑張りですし、チームのクオリティを落とさず勢いをつけた交代の三人も素晴らしかった。素晴らしい内容ですね。
主審にも触れておきます。ゲームマネジメント、判断において糞以下のレベルでしたね。木村を名乗る以上幕下以下のレベルなわけですから本来裸足でやるべきです。その程度のレベルでした。
とにかく素晴らしい勝ち方の後が大切ですね。名古屋戦でこそ最高のサポートしていきたいです。
カミカゼレッズ 2016/04/25(Mon)06:20:22 編集
コメントありがとうございます
あきらさん
こんにちはです。
等々力での勝利は5年ぶりでしたか。いや勝てていななかったですねぇ。余程これまでのミシャサッカーと相性が悪かったのでしょう。今回勝てたのも、おっしゃる通りACLでの自信が大きいですよね。
川崎にしても仙台にしてもホームでは勝てるのに、それを考えると鬼門と呼ばれる地は確かに存在しますが、それをひとつひとつ潰して行くのも醍醐味ですね。

欅通りのサポさん
こんにちはです。
お仕事お疲れ様です。まさに、この試合の為にナビスコであからさまにベストメンバーを温存した川崎の戦略を、レッズが根本から叩き潰してやりましたね。試合前から強気な大久保を空回りさせてやったのも爽快でしたし、優勝経験が無い川崎ですから、経験値という意味でも、おっしゃる通り精神的ダメージは絶大ですね。
武藤、またやってくれました。順調に寿司大使の仕事を果たしているようです。いや食堂のオジサン、あながち間違ってはいないようで、寿司は自分にとっても贅沢品ですよ。武藤が決めて勝った日は自分も寿司にしようかとスーパーに寄るんですが、同じ割引セールで、どうしても寿司より遥かに安い酒のつまみ系に目が行ってしまい、結局そっちを買うという日々を繰り返しています(笑)。武藤のゴールでタイトル獲ったら、思いきって値段イコール時価とかの寿司屋に入って飲んでやる!と恐ろしい野望だけは抱いていますが・・・。
うえ URL 2016/04/26(Tue)12:32:54 編集
コメントありがとうございます
与野さん
こんにちはです。
日曜日は等々力までお疲れ様でした。そしておめでとうございます(笑)。キャパの狭いアウェーはサポーターも精鋭化されるので、応援の度合いもそれに比例して気合いが入って盛り上がるんですよね。今回の等々力も素晴らしい雰囲気でした。
そしておっしゃる通り、気を抜かずにという意味で名古屋戦が真価の問われる戦いになりますね。ホームで磐石の勝利に期待したいです。

Mr.Tさん
こんにちはです。
日曜日は等々力までお疲れ様でした。鬼門のアウェー、そこで満員のスタジアムで難敵川崎相手に盛り上がりましたよね。しかもレッズは最近ドン引き相手の対戦が多くて、フラストレーションが溜まっていたところでの川崎戦、絶好のタイミングだったと思います。
というのも、川崎の風間八宏監督も、攻撃はこれまで外国人頼みだったチームに、パスサッカーにこだわり植え付け、自身のスタイルをミシャ以上に決して崩さないタイプです。それが良いか悪いかは別の話なのですが、それはそれとして川崎がミシャレッズと対戦する時は、同じ性質のチームがぶつかるガチンコサッカーが見られるんですよね。 
そして武藤や李の活躍も、おっしゃる通り興梠の存在が大きいですよね。最前線で常に敵の眼を引き付けながら楔になりゴールも奪いと、興梠の存在なしに語れないのがミシャサッカーの攻撃面だと思います。つまり興梠が居てこそ、無理難題が多いミシャサッカーの攻撃が成り立つんですよね。その無理難題をこなしてくれている興梠の奮闘を見れば、それは間違いないと思います。
興梠の奮闘に応える意味でも、勝ち続けたいですね。
うえ URL 2016/04/26(Tue)12:34:15 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんにちはです。
オーストラリア遠征、本当にお疲れ様でした。例のゴールドコーストのご友人さんですね。さすがグローバルの東浦和レッズさんです!シドニー戦、遠征組の皆さんのサポートのおかけで、レッズは決勝トーナメント進出確定ですね。感謝です!
川崎戦も素晴らしい内容と素晴らしい結果になりました。この素晴らしい勝利は、間違いなくシドニー戦の存在なしには語れないと思います。シドニー戦の踏ん張りと頑張りがあったからこそ、過密日程の中でも難敵川崎相手に勝利が得られたという事だと思います。
ちなみに京成成田方面から京成本線でレッズユニを目撃された人は、成田経由の鹿島戦の帰りかと勘違いした人が居たと思いますよ(笑)
さあACLでは決勝トーナメント進出を決め、J1リーグでは首位に返り咲きました。このタイミングでホームゲームを迎える訳で、つまり凱旋ムードの雰囲気での試合になります。29日は最高の舞台が整ったと言って過言は無いでしょう。勝利あるのみですね。勝って幸先良いゴールデンウィークを迎えましょう!

みんみんさん
こんにちはです。
日曜日は等々力までお疲れ様でした。攻撃的なチーム同士の首位攻防戦、白熱しましたね。おっしゃる通り、これこそ見応えある試合と表現するに相応しい内容だったと思います。しかも何か言っていた大久保を完全に沈黙させたのも爽快でしたね。その上で完封勝利の首位返り咲き。豚カツの験は完全にレッズに傾いたようです(笑)
しかし、それに水を差した糞審劇場。李への後ろからの危険なファールも、誰がファールしたかわからないからカード出せなかったとか噂になってますね。副審にも確認に行ってなかったですし。明らかなマイボールも敵ボールになる事も数回。副審含めて一体何をやっていたんでしょう(汗)
うえ URL 2016/04/26(Tue)12:35:04 編集
コメントありがとうございます
FREE TIMEさん
こんにちはです。
日曜日は等々力までお疲れ様でした。鬼門である敵地で、これ以上ない形で素晴らしい勝利が得られましたね。
見事に連動したダイレクトプレーでの先制点、4月のJ1ベストゴールに選ばれてもおかしくないレベルですね。
一方、今回は惜しくもバーやポストに嫌われた興梠ですが、それだけチャンスから決定的なシュートを撃てている証拠なので、名古屋戦でのゴールに期待したいです。

カミカゼレッズ さん
こんにちはです。
日曜日は等々力までお疲れ様でした。そのオッサン、五十肩でしょうか(笑)。彼女さんの母校は川崎でしたか。こうなると等々力での川崎戦は、毎年彼女さん同伴決まりですね。
さてMOMですが、確かに誰にするか悩みますね。それだけ今回は、暇そうだった西川を除けば、フィールドプレーヤーはほとんど穴が無かったですね。シドニー戦と今回、連続して危険な位置でボールを失ってピンチを作った柏木は減点対象ではありますが、それ以外は悪くなかったですね。あえて挙げるとすれば阿部でしょうかね。攻守のバランスを保ちながら積極的にボールに絡んで舵取りをしていました。これぞボランチでありキャプテンというプレー内容だったと思います。
反面でジャッジが滅茶苦茶でしたね。スタジアムの雰囲気に威圧された訳ではないでしょうけど、主審も副審も何かテンパっていた感じもしました。それでファール対象もボールも見失っていたのでしょうか。この辺は審判団の自浄作用が働いてくれないと困りますが、今回も曖昧にされて終わるのでしょうね。
レッズ自体は、引き続き次節に期待を膨らませる状態にあります。これでホームに帰れるので、ここからゴールデンウィークのホーム連戦、楽しみですね。
うえ URL 2016/04/26(Tue)12:35:59 編集
無題
こんばんは。

フロンターレ戦の勝利おめでとうございます。
試合はダイジェストで見ました。
レッズらしさが出た、いい試合でした。
特に得点の場面の
森脇選手→李選手→武藤選手のゴール。
流れる様なプレー。
完璧でした。
サッカー素人 2016/04/28(Thu)23:20:42 編集
コメントありがとうございます
サッカー素人さん
おはようございます。
ありがとうございます。得点シーンはまさに理想の形でした。ミシャサッカーの一番やりたい形だったと思います。ただ今回のようなパターンは、川崎のような攻めて来てくれる相手だからこそなので、これをドン引きチームに出来るようになれるかが課題ですね。
うえ URL 2016/04/29(Fri)05:57:49 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第16節 鳥栖2-1浦和 得点/65分・小野(鳥)、90分・福田(鳥)、90+5分・李PK(浦) ・・・次の試合/J1リーグ第17節 浦和-広島(埼玉スタジアム2002=7月1日19:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
5 6 7 8 10
11 12 13 14 15 16 17
19 20 22 23 24
26 27 28 29 30
最新コメント
[06/28 ハートランド]
[06/28 うえ]
[06/27 欅通りのサポ]
[06/26 うえ]
[06/26 ひろまろ]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]