忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1097]  [1096]  [1095]  [1094]  [1093]  [1092]  [1091]  [1090]  [1089]  [1088]  [1087
2016年 AFCチャンピオンズリーグ グループステージ・第6戦
浦和レッズ1-1浦項スティーラーズ
~埼玉スタジアム2002

どうしてまた名古屋戦に続いて再び強風が吹くかなぁ。更に名古屋戦に続いて武蔵野線が遅延とか。2試合続けて同じ状況を作り出すサッカーの神様・・・。

温玉クッパ 韓国風チヂミ焼きそば
って、試合前、のん気に韓国を喰い尽くそう大会やっている場合ではなかった。試合後にまさかのエキサイトショーが待っていたとは・・・。
いや長い事サッカーを見ているが、人のホームでゴミを撒き散らかすチームは初めて見た。ピッチに捨てられてしばらく放置された浦項の使用済みテーピング。これだけでもマナー違反なのに、それをやっと片付けたと思ったら直後それをピッチにぶちまける愚行。というか、よく堂々とそれを万人の見ている前で出来るよな。さすがお隣の国は文化が違う。自分から恥を晒すなんて、この日本では考えられない。
さあここまでやられて怒るなと言う方が無理だろう。でもね、もう怒るだけ損。奴等は何したって変わらない。いつもこうなんだもん。ハッキリ言ってブーイングする価値無し!

と、実に後味の悪い試合になってしまったが、あんな奴等の事は放って置いて、話はレッズである。

16.5.3ホーム浦項戦ドロー勝敗に関係なく決勝トーナメント進出が決まっている試合。1位通過の可能性は残されていたが、果たしてミシャが勝とうとしていたかどうかと言えば、西川と柏木以外はメンバーを大胆かつ大幅に入れ換えての控え組メンバー中心。しかもこのタイミングでイリッチを初めて使う。しかもスタメンで。まあイリッチの事は後に書くとして、とにかく今回スタメンだけを見れば、本気で勝ちに行こうとはしていなかったのは明白だ。でも状況が状況だから、それはそれで理解可能である。

これだけメンバーを入れ換えてしまうと、さすがにいつものような戦い方をしろと言う方が無理難題なのだろうが、パス回しにしても囲い込みの守備にしても、そして攻守の切り替えにしても、やはり主力組とでは大きな差があった。これを致し方ないと見るか、それとも監督のチーム作りの物足りなさと見るかは人それぞれ。
それより問題なのは、”またやりやがった!”的なミシャお得意のギャンブル采配の極めつけ、即ち『3枚代え』発動である。しかも58分という早い時間帯に交代枠を使い切る訳だから、まあミシャの頭の中は本当にどうなっているのか。こっちはスタメンチョイスと大違いで理解不能である。
3バックの内2枚を代えてしまうところも凄い。固定観念かもしれないが、通常ここは余程の事がない限り2枚一気に代えるところではない。そう、例え那須がイエローを貰っていたにしても。まあ那須はスタミナ的な面もあっただろうけど、それと一緒にイリッチも弾き出されてしまったのだ。嗚呼イリッチよ。
というか、一気に3枚代えするなら、運動量を必要とする両ウイングバックの内どちらかだけでも代えておくべだったと思う。案の定、駒井も梅崎も途中から明らかに疲労困憊。走るのに精一杯で、もうパス回しだのクロスどころではなくなっていた。そこに来て左右ポジションチェンジとか酷な事を・・・。

16.5.3ホーム浦項戦ドロー2だいたいDFラインを入れ換えてからPK喰らっているのも残念な話だし、まあそのPKはどうして喰らったのかが、北ゴール裏からだとよく見えなかったけど。だからという訳ではないだろうがこっちもPK貰ったけど、これは相手のハンド明白。それでも土壇場で良く追い付いてくれたよ。
結果1-1で、シドニーが負けたにもかかわらず勝ち点僅か及ばず1位通過ならず。これで強敵ソウルと当たる事になってしまったが、まあ仕方がないだろう。今回はグループステージを突破しただけでも大きな評価。その上で更なる強敵が待ち受けている決勝トーナメント。後は天運に任せて戦うしかない。そんでもってスタッフは至急京都に飛んで、セルからソウルの弱点を聞き出して来い(苦笑)

さあ待望のイリッチの話だ。・・・えーと、これまで使われなかった理由が右から左までわかった。DF単体としては悪いという訳ではなかったが、噂通りミシャサッカーには全然合っていないのであった。というか、ミシャサッカーではストッパーもビルドアップや時にバイタルまでも攻撃参加が必要。ここにイリッチを使う自体が間違ってやいないか?確かに時折上がって行っては攻撃参加もしていたが、そのプレーに恐る恐る感が見え見え。そして周囲とのコンビネーション不足もあって、連動性が全く無い。まあこれは橋本にも言えるけど。
ただイリッチの場合はDFのタイプ的にも、後ろにデンと構えて守備だけをする、本当の意味でのセンターバックなのだろう。守らせるだけなら一流だと思う。そこに連動を伴う攻撃性を33歳の大ベテランに、今更無理に植え付けようとするのは酷な話かもしれない。中途半端なクリアだかパスだかわからないキックが何度も敵へのプレゼントボールになっていた事からも明白。ようするに細かいプレーが出来ないのだ。それとイリッチは、身長はあるけどヘディングが下手だな。頭に当てたのは良いが、ボールが明後日の方向に飛んで行き、これも敵へのプレゼントボールになるという始末。嗚呼イリッチよ、このままではとても推定年俸8千万円の助っ人とは思われなくなってしまうぞ。
いや今回のイリッチは仮の姿なのだ。イリッチではない。イソッチ。そうさ、今回はイソッチという選手がプレーしていただけなのだ。イリッチならば、もっと凄いプレーが見られる筈だ。次こそはイソッチではなくイリッチの出番だろう。まあ、”次”があればの話だけど・・・。

ACL2016------
AFCチャンピオンズリーグ・グループステージ第6戦 浦和1-1浦項
得点/65分・ラザル・ヴェセリノヴィッチPK(項)、87分・ズラタンPK(浦) 
主審=ファハド・アルミルダシ
観衆:32,409人

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
寝坊しました
お疲れ様でした
寝坊してしまい自宅にて観戦してました。
先制を許したPKですが、あれは誤審かと思います。ウチの得点のPKは明確ですが、あれで帳尻合わせと言われたら心外です(笑)
また終了後の揉めた件ですが、結果として糞審判と握手せずに終わったなら良かったんじゃないですかね(笑)
次はアジア最強とも言われてるFCソウルですが、優勝するには最強より強くなければなりません。敗退するなら早いウチに敗退して、他のタイトルにエネルギーを向けて、最強に勝ったら最強の証明であるタイトルを何が何でも取りにいく戦いをしていくだけですね。
それにしても今日の審判見たら〇村、村〇、〇本、〇谷、佐〇、松〇、数えあげたらキリがないですが、日本の審判は罵倒する程度のレベルで良かったですね(笑)
カミカゼレッズ 2016/05/04(Wed)02:01:03 編集
お疲れ様でした
強風の中、お疲れ様でした。
あのメンバーで、この内容なら、合格点と言ったところでしょうか。

ただ、私もミシャの一気に3枚替え、あれだけは理解不能です。
何故?何のために?どんな意図で???
ってか、その後のゲームプランは???
アンノジョー、手詰まり感満載(笑)

こんな時間ではありますが、イリッチならぬイソッチに大爆笑してしまいました。
おかげで、お高いビール吹き出しちゃいましたよ(笑)
みんみん URL 2016/05/04(Wed)02:01:35 編集
無題
ああ、引き分けたのがせめてもの救い。にしても韓国浦項はひどい。スポーツマンの前にちゃんとした教育を受けた方がよい。相手の国であんなことしますか。やはり嫌いな国です。隣国に嫌われてはダメでしょ。反面教師。本当に負けなくて良かった。審判に至っては⚫️んこ。
与野 2016/05/04(Wed)02:02:34 編集
無題
お疲れ様でした。
まぁ兎にも角にも胸糞悪い試合になってしまったのは残念ですね。

今まで奏功した事が無いので2~3枚替えは自分も?ですが、今日見た限りではそれも少しわかってしまうくらいイリッチは酷かったですね。。
おっしゃるとおり生粋のDFタイプ、かつてのスピラを思い出してしまいました。
森脇が出たことで更に顕著になりましたが、イリッチやら橋本から縦パスが出ない出ない…スイッチ役が柏木だけでは機能しないのが良くわかりました。
おそらくハーフタイム中にシドニーが負けていて前半の内容が酷かったらハナからあの3枚替えを想定してた気がします。
個人的にはそれ以上にウメちゃんが駒井とポジション変わってからが酷かったです…

主審と試合後のアレに関しては語るまでもありません笑
シュエル 2016/05/04(Wed)04:00:19 編集
GS2位通過
サポートお疲れ様でしたうえさん。

試合後の言い争いは韓国選手のマナーの悪さが発端ですが、ベスト16で当たるのも韓国のFCソウルですし、韓国と戦うということはこういうことも覚悟しないといけないんだと改めて思いました。
そういう意味でも勝って1位通過をしてほしい試合だったと思わずにはいられませんでした。

試合内容としましては、GS突破も決まっていましたし、イエローを1枚もらっている槙野や関根や、連戦続きの遠藤・阿部ちゃんをターンオーバーしてくるのは承知していましたが、うえさんが言われるように西川・柏木以外ほぼ入れ替えという時点で本当に勝ちにきたのか分からないメンバーでしたね。

そして、それだけ選手が替われば当然連動性もなくなりますし、あとうえさんが言われる3枚替えも私も不可解でした。
結局交代枠を使い切ってしまったため、終盤に選手交代による流れを変えることも出来ず、アップダウンを繰り返した駒井が攣ってしまっても替えられないという負の連鎖になってしまいました。
特にGWのホームの試合で、浦和が勝つのを楽しみにしていたサポーターにとっては、不満の多い試合だったと思います。

あとイリッチのプレーを初めて見ましたが、うえさんが言われるように、適性は4バックのセンターでどっしり構えているタイプなんだと思いますし、浦和で生かすなら3バックのセンターかボランチになるんでしょうね。
(昨日の試合でも那須を右にしてイリッチを真ん中にしたほうが良かったのかなとも思いました)

さて、次節は日曜日に大宮とのさいたまダービーがありますし、その後にはACLベスト16も控えていますので、今日の引き分けを反省材料として、勝ちきって欲しいと思います。
Mr.T URL 2016/05/04(Wed)05:06:58 編集
無題
おはようございます。
昨日は強風の中お疲れ様でした。
そして、またしても帰りの電車が遅延するとは…。
リザーブ中心のメンバーだったので苦戦するのは仕方なかったけど、勝てる試合だったのではないかとは思います。
それよりも味方に顔を蹴られただけでPKを与えられたり、90分試合をしていたピッチにゴミを投げ捨てるなんて後味の悪さばかりが残ってしまい、スポーツ紙も試合後の乱闘騒ぎばかり記事にしていて不快です。
次に戦うFCソウルも韓国のチームですが、昨日の試合で堪ったフラストレーションをぶつけるには丁度いい相手だと思います。
FREE TIME URL 2016/05/04(Wed)08:36:07 編集
コメントありがとうございます
カミカゼレッズさん
おはようございます。
PKの件ですが、87分のは相手の明かなファールでしたが、先制PK喰らった件は、後から確認したら、明かな誤審でしたね。浦項の選手が味方選手の頭を蹴りつけたのが、何故かレッズのファールになるという意味不明さ。あの主審、果たして何処を見ていたのでしょう?その他も明らかに浦項寄りのジャッジが多かったですし、あれでは浦項から賄賂を貰っているんじゃないかと穿ってしまいます。尤もアジアに出れば、日本人の考え方とは全く違った性質の審判も沢山居ますから、未知なる審判になればなるほど当たり外れの幅が拡がりますね。組織の中身が見えないAFCも、マトモに審判への教育指導を行っているとも思えませんし、ここは永遠の課題と言えるでしょう。
さて決勝トーナメント・ラウンド16、強敵と言われているFCソウルになってしまいましたね。まあ勝ち進めば遅かれ早かれぶつかる相手だったかもしれないので、ここは何処と当たったかよりも、毎試合強敵揃いの決勝戦レベルの意識で戦うだけだと思います。そんな中で勝てれば自信に繋がりますし、後は相手に関係なく、これから始まる過酷な過密日程との戦いをクラブはしっかり対策立てて臨んでほしいです。

みんみんさん
おはようございます。
昨日は強風の中、お疲れ様でした。大幅にメンバーを落としてのドローなので、とりあえず強敵相手に負けなかっただむ御の字ですかね。ただミシャがもっと緻密に交代策を練ってくれていたら、もしかしたら勝てたかもしれませんね。3枚代えは自らゲームプランをぶち壊してリスクを増やす危険性が高い禁断の手。しかも激しい肉弾戦で普通の試合より消耗を強いられるACL。案の定選手がヘロヘロになってしまったのに、交代枠が無い故に最後は手詰まりになっていましたよね。PK同点は奇跡でした。
イソッチ、あ、イリッチは、次は出番がありますかねぇ。次もイソッチだったらどうしましょう。年齢的にも年俸的にも、獲ったのに全く使えませんでしたが許されるレベルではないので、早くミシャサッカーを覚えて真イリッチに進化してほしいです・・・。
うえ URL 2016/05/04(Wed)11:14:31 編集
コメントありがとうございます
与野さん
おはようございます。
昨日は強風の中、お疲れ様でした。いや本当に試合後の浦項は酷かったですね。スポーツマンシップ以前に民度のレベルと言われても仕方がないモラルの無さでしたね。日本のチーム相手だからというのもあったでしょうけど、昔からお隣はそんな事を繰り返して自らの評判を落としている訳ですからねぇ。いやあんなチームに負けなくて本当に良かったです。

シュエルさん
初めまして。
たまにやってしまうミシャの残りの交代枠を考えない2枚代えや3枚代え。確率を言えばこれで成功した例がほとんど無いんですよね。これで負傷者でも出て数的不利になったら、それこそ自滅してしまいますし。たまに子供みたいな采配をしてしまうミシャのやる事は本当に恐ろしいです。まあ今回はおっしゃる通り、シドニーが広州に負けているという情報から、ミシャが勝ちに行こうとプラン変更したのでしょうね。ところがそのやり方が余りに急ぎ過ぎでした。また頭の中がテンパっていたのでしょうか・・・。
イリッチは未だにミシャサッカーを理解していないのを露呈してしまいましたね。スピラはJリーグそのものの性質に合わないと言われて日本を去る事になってしまいましたが、イリッチの場合は監督のサッカーに順応していないところから、使い方次第のタイプなのでしょう。ただ今回の試合を見た限りでは今のチームでスタメン起用は困難ですね。どうしても使う場合は残り5分の守備固めとかじゃないと恐くて使えませんね。
うえ URL 2016/05/04(Wed)11:14:47 編集
コメントありがとうございます
Mr.Tさん
おはようございます。
昨日は強風の中、お疲れ様でした。中国のチームは最近は国際化が著しくて昔ほど荒れる試合が少なくなった気がしますが、韓国のチームは相変わらずですね。何年経っても変わらないようです。まあお国の教育が教育なので、変わらないのも頷ける話ですが。レッズとしては、相手にどんな酷い事をされたとしても、確かに怒るところは怒るのも必要ですが、それでも先ずは冷静に、大人の対応をしてもらいたいです。相手に合わせてしまったらそれこそ相手の思う壺ですからね。ソウルとの戦いの前に、クラブもその辺はしっかりチームと打ち合わせてもらいたいと思っています。
試合はスタメンを見た限りでは最初は主力選手の疲労を考慮した控え組中心の温存策で、シドニーと広州の試合経過次第でどうするか決めるプランだったかもしれませんね。ところが途中でシドニーが広州に負けている情報が入って、それで慌てて興梠や森脇を投入して勝ちに行こうとした可能性が高いと思います。ただミシャ自身が欲を出し過ぎのでしょう。それが3枚代えという暴挙に繋がってしまった感じですね。交代枠が無くなってしまったので、明らかに疲れている梅崎や駒井をどうする事も出来ず、苦肉の策で2人の位置を入れ換えるという事をやっていましたが、これも疲労困憊の中にあってはあまり意味が無かったですね。
イリッチは自分も3バックで使うならば真ん中でスイーパー役にするしかないと思います。ストッパーって槙野みたいに対人プレーが強かったり、坪井みたいにスピードがあったりと、高さよりフィジカル的な強味が無いと使い難いポジションなんですよね。まして繋ぎや攻撃参加を強いられるミシャサッカーでは、森脇のように完全にミシャサッカーを理解している選手じゃないと無理でしょうね。
さてこれでJリーグに戻りますね。今回休んだ主力組はさいたまダービーで爆発してもらいたいです。ただ今回90分フルに使ってしまったズラタンと青木は、古巣相手に使えるのかが心配です。

FREE TIMEさん
おはようございます。
昨日は強風の中、お疲れ様でした。また武蔵野線にやられました。2試合連続、しかも今回は前回と違って遅い時間帯だったというのが痛手でしたね。
試合内容は、今回のスタメン組だけではドローが精一杯かと思いましたが、交代策をしっかりやってくれてさえいたら、勝てた可能性も少なくないですよね。全てはあの乱暴な3枚代えが自分の首を絞めてしまった感じです。
しかし、浦項は味方が顔面を蹴ったのに、何もしていないレッズのファールって・・・おまけに試合後のゴミまき散らしと、本当に気分が悪いゲームになってしまいました。レッズはAFCに今回の件をキチンと意見するべきですね。大人の対応でも泣き寝入りするのは良くないので、そこはソウル戦への備えという意味でもクラブはしっかり仕事をしてほしいと思っています。
うえ URL 2016/05/04(Wed)11:15:06 編集
残念な試合
こんにちは。

まぁ、試合にも色々ありますが相手がドン引きで出て来ないような「つまらない試合」、またレッズがちぐはぐで「ダメな試合」、審判が試合をコントロール出来ずにぶち壊す「糞審劇場」などなど、色々な試合があります。はっきり言って昨日の試合は「不愉快にさせられた試合」でしたね。糞審が試合をコントロール出来ない典型的な荒れた試合になり、浦項はボールが無い所でもユニフォームを引っ張ったりして喧嘩腰。大誤審もあり、極めつけは試合後のピッチにゴミのポイ捨て!サッカー云々では無く、スポーツマンとしてあるまじき行為だと思います。しかも集めたゴミを最後にまとめてポイ捨てしたのがキャプテンマークを着けた選手という愚行。3万2千人もの人がお金を払って観戦しているのにあれは無いですね。スポーツマンとして失格だと思います。

試合は、まぁ多少は予想していましたが、コンビネーション不足が多々見られ、両サイドにスペースはあったと思いますが、そこを突かなければいけない駒井と梅崎は足が止まり、クロスの精度も悪かった。やっぱり右は森脇、関根なんだな…左は槙野、宇賀神なんだな…前線はKLMなんだな…と思ってしまいましたね。
イリッチは、確かに守備だけを見れば良いかも知れませんが、森脇が入ってからイリッチに森脇のあのポジションはまだ取れないと思いました。試合慣れが大事ですね。
トーナメント初戦はFCソウル。今のレッズならガチにぶつかって勝てない相手では無いと思います。だだ、日程が過密になるので昨日のメンバーでの試合を見ると、ちょっと不安ですね。とにかく怪我をしないで!という感じです。

さて土曜日はダービー!2年ぶりのダービーですね!大宮も9戦負け無し。でも、ドン引きなんだろうなぁ…家長アルディージャ、あ失礼!大宮アルディージャ、ガチにぶつかって来い!

昨日はキックオフぎりぎりだったのでグルメは堪能出来ませんでした…2年ぶりのNACK5スタジアム、どんなグルメがあるかな~
お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2016/05/04(Wed)11:34:04 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんにちはです。
昨日は強風の中、お疲れ様でした。レッズは主力組の大半を休ませてあからさまな控え組メンバー中心で臨んだ訳ですが、あれだけメンバーを入れ換えてしまうと、やはり普段とは別のチームになってしまいますね。まあそこは仕方がなかった面はありますが、ただ控え組とて贅沢補強した選手ばかりですから、それでチームが変わってしまうとなると残念な面もありますね。
そんな中、イリッチはミシャサッカーに慣れるにはまだまだ時間がかかりそうですね。このままだと慣れる前に本人が痺れを切らしてしまわないか心配です。何とか無難なやり方で使えれば良いのですが・・・。
試合内容は審判のジャッジがおかしかったり、挙げ句はメチャクチャな誤審でPKを喰らい、最後は浦項のゴミ捨て事件。いや国際試合ならではとも言えますが、浦項はスポーツマンシップ云々の前に、やはり民度の問題なんでしょうね。その証拠にキャプテンマークを巻いた選手があんな愚行を平気でしてしまうのですから困ったものです。乱闘寸前まで行きましたが、レッズ側はよく我慢したと思います。もちろん怒るべき時はしっかり怒る必要がありますが、相手の感情に呑まれる事なく、冷静に大人の対応を貫いてもらいたいです。
さて一呼吸置いてさいたまダービーですね。大宮も引いて守って来るでしょう。9戦負け無しだけに甲府や福岡相手と同じには行かないでしょうけど、レッズとしては上位チームの意地にかけて打ち破らなければいけないと思います。
ちなみにナクスタグルメなんですが、ナクスタだと中で買う事が少ないので、何があったか記憶薄ですね。数年前にホルモン焼きを買った記憶があったような無かったような・・・。
うえ URL 2016/05/04(Wed)14:39:25 編集
無題
お疲れ様でした。

河口湖から帰る際に浦和サポを武蔵野線内で遭遇したので試合だったんだなと思いつつ、ネット速報で結果は知りました。

引き分けで1次予選を終えたのは救いですね。
相変わらず韓国のマナーって何でしょうかね?敵地のピッチに使用済みテーピング置いたまま帰るとは何事ですか?スポーツマンというより教育の問題じゃないかと・・・・

相手がFCソウルに決まったんで恐れるものはないので・・・・
今週末はさいたまダービーですか?NACK5上での朝聴いているウォーミングアップミュージック上での大宮サポと浦和サポのテンションがどうなるのか?も楽しみなんですけどね。
きらきらレッズ 2016/05/04(Wed)18:23:21 編集
コメントありがとうございます
きらきらレッズさん
こんばんはです。
河口湖までお疲れ様です。帰りの武蔵野線、また遅延していました(汗)
韓国のマナーの悪さやモラルの無さは中国と並んで世界からも批難されてますが、まあ民度の問題は当然あるのでしょうけど、おっしゃる通りスポーツマン以前に教育の問題もあるでしょうね。そこに反日教育も加わっている訳ですから、日本相手となると尚更ムキになってやって来るので厄介ですね。
さいたまダービーですが、個人的なテンションは普段と変わらないですね。レッズと大宮では戦力も順位も離れているので、ライバルって感じがしないんですよね。まあ自分は富士見市民なので、旧浦和&旧大宮の人に比べてライバル文化が無いってのもあるのでしょうけどねぇ。ちなみに富士見市って、旧浦和市にも旧大宮市にも隣接しているんです(笑)
うえ URL 2016/05/04(Wed)20:52:15 編集
ようこそ!!
試合終了/鈴木啓太引退試合 REDS4-4BLUE 得点/16分・啓太(B)、30 分・巻(B)、43分・啓太(B)、59分・ロビー(R)、64分・ワシントン(R)、68分・ロビー(R)、71分・ワシントン(R)、88分・岡野PK(B) ・・・次の試合/J1リーグ第22節 セ大阪-浦和(ヤンマースタジアム長居=7月22日19:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
3 4 6 7 8
10 11 13 14
16 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[07/20 チームU]
[07/20 うえ]
[07/20 サッカー素人]
[07/19 うえ]
[07/18 さくらもち]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]