忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1086]  [1085]  [1084]  [1083]  [1082]  [1081]  [1080]  [1079]  [1078]  [1077]  [1076
2016年 J1リーグ 1stステージ 第2節
浦和レッズ1-2ジュビロ磐田
~埼玉スタジアム2002

16.3.6ホーム磐田戦 危なくなったら球離れ良く逃げれば良いものを、無理にでもキープして余計にボールを奪われそうになり、結局は苦し紛れにキーパーにバックパス。
 ↓
苦し紛れなバックパスだから受けた方も余裕が無く、ならば球離れ良く逃げれば良いものを、無理にでも繋ごうとして逆に敵にボールを奪われる。
 ↓
で、失点。

こんな情けないシーンは何も今に始まった事ではなく、ミシャがレッズの監督に就任してから、いやもっと以前にミシャが広島の監督時代からずっと繰り返しているミスだから、これを今更どうこう言ったところで絶対に無くならない。ミシャが監督であり続ける限り繰り返される。永遠に。だから文句言うだけ労力の無駄。諦めよう。

それよりだな、森脇を左ストッパーで使い続ける意味は何処にある?
遠藤を右ストッパーで使いたいから、森脇を左ストッパーに移した訳だけど、そのせいで槙野まで本来の左ストッパーからリベロに移して、結論から言えば森脇の左ストッパーもリベロの槙野も、全く機能していない。寧ろこんな事をするもんだから、只でさえ安定性を欠いていた最終ラインが、余計に不安定になっただけだ。槙野なんて何処のポジションだろうが結局は我慢出来ずに攻め上がって行ってしまうし。
遠藤獲得の弊害となってしまっているが、そもそも遠藤を右ストッパーで使うならば、森脇はサブでも良い筈だろう。普段から失点に絡む事が多い森脇を、この期に及んで主力組のスタメンで使いたがるミシャには本当に困ったものだ。だから息子贔屓とか揶揄されるのだ。宇賀神が今季パッとしないのも、森脇を左ストッパーにした事でコンビネーションが滅茶苦茶な事になってしまっているからだ。せっかく槙野とのコンビで宇賀神がバランサーとしての役割を担ってある程度は上手く行っていたのに、それが今季は森脇相手にどうして良いのかわからないのだろう。
こんな状態でイリッチが使えるようになったら、果たしてDFラインはどうなってしまうのだろう。というか即戦力の筈のベテラン外国人が、怪我でもないのに開幕から4試合も未だベンチ外という異常事態。ミシャよ、そしてその言いなりの山道氏よ、「ミシャサッカーに合う選手」だから獲ったんじゃなかったのか?一体全体どうなってんだ???

それはともかく、ミシャサッカーの治さない絶対的な弱点で失点した事より、せっかく同点に追い付いた直後に、簡単に失点してしまった事だ。
サッカーは得点直後は集中力が途切れがちになり、それですぐ失点するパターンはレッズじゃなくても少なくはないが、それにしてもアッサリと失点するのはレッズのパターン。それも本調子ではない筈の途中出場ジェイに花を持たせてしまうのだから・・・。名波が勝ちに来たという人も居るけれど、それは結果論であって、ようはレッズのゴール前に於ける守備がザルだからに他ならない。

まあ守備もそうだけど、今回は攻撃もパッとしなかった訳で、武藤は引き気味の磐田守備網に喘いでスペースを見つけ出せず何も出来なかったし、興梠はシャドーでは役不足であり持ち味が活かせない。ズラタンは闘志は見せてくれたが、如何せん1トップ向きではなく孤立してしまう。柏木はゴールこそ挙げたが、それ以外ではゴールから遠い位置で単なる散らし役に留まっていてゲームメーカーになっていなかった。コーナーキックもあれだけ蹴っているのに、キッカーが柏木だと弾道が緩くて入る気がしない・・・。
ミシャも何がしたかったのかわからない。僅か4日前のACLでは選手3枚替えの大博打を敢行したと思ったら、今度は負けているのに交代枠を1人余らしたまま終了。この監督、本当に頭の中がどうなっているのか・・・。

でも1番の原因は、やはり磐田を舐めていた事かな。2年間J2暮らしだった磐田に、まさかホーム開幕戦で負けるなど、試合前は殆どの人が思っていなかっただろう。カミンスキーやジェイ、アダウイトンという昨シーズン評判の良かった外国人勢を残留させ、そこに昔の磐田を知る選手も数人復帰させた。それでも、それでも所詮はJ2上がり直後だという規定概念が慢心を産み、敗戦を招いた部分は大きい。

次節の相手、これも久々のJ1となる福岡だ。ウェリントンというレッズが苦手とする屈強タイプの外国人を擁し、守備でも磐田以上に引いてはカウンター狙いで来るだろう。レッズには先ずは守備から入る我慢のサッカーをしてもらいたいと言いたいところだが、対福岡に関しては、早めに先制点を奪わないと、そのままズルズル行ってしまいそうな気がする。とにかく序盤から戦い方が試合の行方を左右しそうだ。

そんな福岡戦に於いて・・・
春のスウィーツ祭り2016

辛党同好会・春の大悲報発生






またやるのか・・・・。














------
J1リーグ 1stステージ第2節 浦和1-2磐田
得点/30分・太田(磐)、 78分・柏木(浦)、82分・ジェイ(磐)
主審=佐藤隆治
観衆:43,826人


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
今晩は
現地サポートお疲れ様でした 全く仰る通りかと!
前節でも今日の左は機能して無かったと思いますが、ある程度まで試行錯誤続けるつもりでしょうか。正直これ程イライラしたゲームも久々です 終了待たず席立つ人、選手の挨拶に見向きもしないで帰る人の多かったこと。今日は誰かがどうとかじゃなく一番悪い頃のチームに戻ってたような気がしました。ミスも多かったし相手をなめ切ってましたから負けるべくして負けた試合。
次の福岡戦に切り替えますが正直この1週間は長い・・・ 
欅通りのサポ 2016/03/06(Sun)20:33:05 編集
無題
お疲れ様でした。
今日の試合はもう、「情けない」の一言に尽きると思います。
1人1人が噛みあってないし。
こんなんでこの後大丈夫なんでしょうかねぇ。。。

でもまだ始まったばかり。
次の福岡戦では、もうちょっと守備をなんとかして欲しいですね。
みんみん URL 2016/03/06(Sun)21:01:43 編集
イリッチは…
いつも楽しく拝見しています。
イリッチについて、指宿キャンプで感じた事は周りとの連携がうまく取れていないという事。「ブランコー!〇〇!!」と指示が飛ぶんですが、日本語だから理解して動けない。だから困って中央の那須にボールを返す場面が多い。可変システムだから、言葉でのコミュニケーションがとれるかとれないのかというのは、重要なポイントなんでしょうが…。
柏との練習試合で、右サイドのコンビを組んでいた駒井との一場面、イリッチ→駒井とパスが渡った後に、上がって行かないイリッチを見て、「はよ上がれや!」と言ってイリッチにパスを返す場面が印象的でした。
うらわん 2016/03/06(Sun)21:09:27 編集
なでしこと同じ
うえさん現地お疲れ様です。
改めて なでしこの佐々木監督とミシャは同じだとおもいました。
第一に サッカースタイルが何年も同じで相手に研究されているのにかえない。
第二に 同じ選手ばかりで新人の発掘ができない。
浦和なんかレンタルに出す始末。
第三に、 守備の軽い選手がいる。
ナデシコは@村 浦和には森脇。二人共 後ろでのパスミスも多いいし 森脇はシンプルにファールでもいいから止めればいいのに ボールを奪って前につなげようとするから かわされて失点。早いFWの時ほどよく見る光景。
第四に、監督交代のタイミングはあった。
なでしこは、W杯のアメリカ戦で5対1の惨敗した時に準優勝したんだから勇退してもらって新しい監督で五輪を目指せたはず でも協会が続投して東アジア大会に出たけど 3試合してひどい成績だった。ここでも辞めさせられたのに 五輪予選まで引っ張って予選敗退がほぼ決定した。 浦和は、2年連続の残り数試合での失速から優勝をのがす。変えるのにいいタイミングだったのに ミシャ継続になってしまった。
福岡も磐田みたいに来ると思う。井原監督をなめてはいけない。
それにしても 一つ余しているなら駒井を出してクロスをいれさせればよかったのに
シンさん 2016/03/06(Sun)21:58:03 編集
無題
確かにあのミス失点は今さら言ってももう直りはしないけど、さすがにあの場面になったら西川、クリアに逃げてくれ。
やっぱり武藤や宇賀神はライン高くしてコンパクトにされるとスペースがなく、2人は個で打開するタイプではないから正直厳しいな。
自分的には興梠をワントップにおいて、高木、梅崎とか個で打開できる2人を入れた方がもっと崩せたと思った。
まぁその2人はACLを戦ったから厳しかったかもしれないけど。
ともき 2016/03/06(Sun)22:13:25 編集
自分達で『苦しい試合』にしたレッズ
サポートお疲れ様でしたうえさん。

今日はミスによる先制点を許してから、同点後に再度突き放されるという自分達で『苦しい試合』にしてしまいました。

そして、ズラタンと興梠を最初からスタメンで起用してきましたが、今までどちらかが先発で、後半勝負どころでもう1人が出て試合を決めるゴールを決めるという好循環があったのに、自らその展開を崩してしまうのはもったいなかったと思いました。
もし、怪我明けで万全じゃないジェイがいない前半で試合を決めるために最初から2人を出したのであれば、ミスで失点して0-1でリードされて前半が終了した時点でミシャ監督のプランから崩れたことになりますし、ここはミシャ監督も今後のことを考えて再度プランを練り直して欲しいと思います。

あとうえさんが言われるように、選手には適正やコンビネーションというものがありますし、森脇は右サイドに固定したほうが良いですし、左は槙野と宇賀神のコンビで固定、遠藤は今年1年『慣れ』の年として、3バックとボランチで出れるところで起用するようにしてあげたほうが良いと思います。

次節はまたもやJ2昇格組のアビスパ福岡ですが、ウェリントンという力のあるフォワードと、先制したら守りきるだけの守備力があるチームですので、浦和のポゼッションが高まる試合で、今日のような決定力不足にならないよう、どう『勝ちきるか』をチームで意思統一して、ACLの広州恒大戦につなげて欲しいです。
Mr.T URL 2016/03/06(Sun)22:26:05 編集
腹立たしいですね!
こんばんは。

とても失礼な言い方ですが…個々の能力も負けていないと思うし、お互いの戦術の完成度も明らかにレッズの方が上だと思います。昨年のアウェイのマリノス戦のようにレッズの良い所を潰され、手も足も出ないような負けではなく、今回の敗戦は自滅だと思います。はっきり言言って“酷い試合”だったと思います。
最初の失点、何度も見てきたパターンですが、何で大きく蹴り出さないんですかねぇ?あの狭いところでチョロチョロとボールを回し、相手がプレッシャーを掛けて来れば極端な話、10回あれば2、3回ぐらいミスが出ると思います。なぜあんなつまらないチャレンジをする必要があるのか?そして更に今回の試合は攻撃時、攻め込んだ時のヒールパス、格好つけてんじゃねえよ!って感じですね。つまらないヒールパスを誰もいない所に出して何度もチャンスを潰していました。得点するのに格好良さは必要ですかね?私には相手を見下していたとしか思えないような覇気の無い試合に見えました。
私も次の試合は森脇を外すべきだと思います。後半、磐田の守備陣は明らかに足が止まっていました。永田を入れて森脇を上げるなら関根を残すべきだと思ったし、リードされてから点を取りに行くなら仕掛けられる駒井などを3枚目で入れるべきだったのでは?と思います。
とにかく、全てが機能しない試合でしたね。相手にやられたのではなく、自滅した敗戦だったと思います。

実は私、木曜日から土曜日まで仕事の都合で大阪に行ってました。そして金曜日、向こうの同僚となでしこを観戦してきました。なでしこも自滅した試合を見せられイライラ…まぁ、日曜日はレッズ戦だし、そこでスッキリさせてもらおうと思っていたんですが…まさに踏んだり蹴ったりの週末になってしまいました…
今週末は勘弁してもらいたいですねぇ。

福岡戦はスイーツですか…
ちょっと寒いみたいですが、切り替えて頑張りましょう。スイーツ祭りでも私はやっぱりケバブカレーかな…お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2016/03/07(Mon)01:03:42 編集
お疲れさまでした。
ご無沙汰しています。ついにホーム開幕。
なのに。なんですかこの試合。
勝つために現実的な選択をしたチームと、理想にこだわって相手を舐めてかかって自滅したチームって結果でしたね。この試合の前線には期待したのですが、全然ボールが回りませんでした。あんなにボール持たされて、ちょっと対面したらアタアタして、ミスや逃げ。ミスのカバーも出来ずに失点。慢心と油断でみすみすあげちゃいましたね。森脇と西川、カッコ悪かったです。相変わらず安定しないディフェンスのまま真ん中固めてくる相手増えたら厳しいです。
早くもACLに続き2敗め。監督の頭の中、なんとかならないのかしら。

あと、今年カンペオンから入るコールの意味がわかりません。なので歌えませんでした。
ECHO 2016/03/07(Mon)01:03:51 編集
無題
お疲れ様でした
まずリベロは那須、永田の二人がいるわけですし、槙野→遠藤→永田と変わり、やはり本職にやらせるべきと感じました。
あと最終ラインとボランチの距離が開いて相手に好きにさせすぎてた印象があります。柏木ボランチ論者の僕ですら本調子ではない柏木はシャドーにするべきだと思った試合でもありました。
次までに修正して、せっかく格下相手ですからもう一度フンドシを締めなおしてもらいたいです
楽しみなスイーツ祭ですが僕はあんみつに走りますw
カミカゼレッズ 2016/03/07(Mon)06:18:30 編集
無題
おはようございます。
昨日はお疲れ様でした。
昨日の試合は昨年にはなかったフラストレーションが溜まる敗戦でしたね。
宇賀神-森脇なんて対戦相手にとってのホットラインですよね。
2人とも他の強豪クラブではスタメンどころかベンチにも入れないレベルの選手だと思います。
もっとも、そういう選手を優遇して起用する指揮官にも困ったものだし、采配下手が改善されないのも、これから長いシーズンを戦う上で困ったものです。
次節の福岡戦では適材適所な選手起用を施してもらいたいです。
FREE TIME URL 2016/03/07(Mon)06:44:06 編集
無題
こんばんわ

さすがにACLとの二足のわらじは厳しいですね。疲れがあったのかリベロ慣れしていないのか、槙野には笑顔がなく精彩が欠けていたように見えましたが選手達はよくやったと思いますね。

46番のバックパスはいただけませんね。
まだ始まったばかりですので期待しています。
りょりょ 2016/03/07(Mon)22:02:43 編集
無題
こんにちは。
せっかくの開幕戦は、ストレスのたまる結果になりましたね。そんな時は、うえさんのブログを訪れて気持ちを落ち着かせるのが一番です。いつものように、非常に納得です。自分も森脇はサブでいいと思います。というか、遠藤が来ることが決まった時点で「やったー! やっと森脇ベンチだー!」と喜んでいました。でも場所を移して相変わらず使われ続けるのを見て、「はぁ?」という感じで、もう全く失望。自分は、J2昇格組には圧倒的な差を付けて勝利してほしかった。候補合宿に6人も呼んでくれたハリルさんも、このレベルの試合を見せられて、さすがに不機嫌でしたね。今季は出だし悪くとも、最後は年間優勝を飾ってほしいです。
涙目のサポーター 2016/03/08(Tue)20:05:20 編集
コメントありがとうございます
欅通りのサポさん
こんばんはです。
ミシャも昨日今日レッズの監督に就任した訳ではなく、もう5シーズン目ですからねぇ。仮に未だ試行錯誤しているのだとしたら、もう過去4シーズン何を積み上げて来たのかと思えてしまう異常事態ですよね。尤も選手を適材適所で使わない変な戦術なので、何を仕出かすかわからないのもミシャではあるんですが(苦笑)
おっしゃる通り負けるべくして負けた内容ですね。リーグ戦ホーム開幕戦から相も変わらないパターンのミス失点と敗戦、そして大ブーイング。正直先が思いやられる内容でした。福岡戦が不安です・・・。

みんみんさん
こんばんはです。
日曜日はお疲れ様でした。いくら戦術に新しい試みを導入したとはいえ、これで同じ監督の下5シーズン目のチームとは到底思えない内容でしたね。本来なら何をやっても自然に選手が噛み合っていなければならない年数の筈なんですけど、未だに不安定な欠陥戦術という・・・。
これがシーズン始まったばかりという部分で改善されて行ってくれれば良いのですがねぇ。
うえ URL 2016/03/08(Tue)21:09:24 編集
コメントありがとうございます
うらわんさん
初めまして。
イリッチ情報ありがとうございます。怪我でもないのにベンチ入りさえ許されない状態、ミシャサッカーに未だ合わないからだろうとは思っていましたが、指宿キャンプでのその様な生々しい状況から鑑みるに、下手したらかなりの時間が掛かるかもしれませんね。特に声の掛け合いでの連携が重要なDFラインに於いて、肝心の言葉の問題を解決しないと前に進めませんし。
それにしても、同じ移籍加入初年度であり一回りも歳下の駒井に怒鳴られているイリッチって一体・・・。

シンさん
初めまして。
なでしこには余り詳しくないのでわからない部分はありますが、ミシャと佐々木氏の感じは確かに似ていると思います。
監督は長くやればやるほど、その手の内を晒して行く事になる訳ですが、まあ佐々木氏の戦術はわかりませんが、ミシャ戦術は弱点を放置したまま継続中なので、対戦相手からすれば、毎回弱点を晒したまま向かって来てくれるんですから、まあやりやすい相手でしょう。
有力選手を毎年補強するとはいえ、パンチの効いた外国人ではなく、良くて準日本代表クラス留まりで、以前から居る主力はピークを過ぎた選手ばかり。ミシャも希望通りの選手をクラブが獲ってくれるので、若手育成をする必要がない訳です。
しかも守備に関しては、繋ぎやら何やらで攻撃を重視するあまり、本当の意味で個人能力で守れるの本職のDFが居ないような編成になってしまいました。これに遠藤も染まって守備力が衰えてしまわなければ良いのですが・・・。
監督交代のタイミングですが、個人的には代えるなら2年前だったと思います。既にミシャ3シーズンで優勝を逃した時点で、先が見える状態でした。しかし表向きの数字に騙されて、その後もミシャでズルズルと来てしまったのが今のレッズです。もう潰しが効かない状況になってしまっているので、主力ベテラン選手の衰えてともに、更にズルズル行ってしまいやしないかと大変危惧しています。
うえ URL 2016/03/08(Tue)21:09:57 編集
コメントありがとうございます
ともきさん
こんばんはです。
味方からのバックパスと敵のプレスを受けた時の西川ですが、味方選手と距離がある場合は大抵クリアしますが、近場に選手が居る場合は殆んど繋ごうとしますから、そういう戦術の縛りがある以上は、今後も繰り返すでしょう。バックパス時に西川の近場に味方選手が居ない事を願うのみです。
スペースが無いと生きないタイプの武藤では、今回は厳しかったでしょうね。おっしゃる通り個で勝負可能なタイプである梅崎や高木を、浦項戦で消費してしまった事が、結果的に磐田戦で裏目に出てしまいましたね。まあ両方の試合とも落としてしまった訳で、ミシャの采配失敗ですね。

Mr.Tさん
こんばんはです。
日曜日はお疲れ様でした。まさにおっしゃる通り、自分達で試合を難しくしてしまいましたね。それもミシャサッカーに於いて永久に無くならない致命的な欠陥部分で。これをやり続ける限り、永久にミシャサッカーでのタイトル獲得は難しいのも現実です・・・。
まあそれはそれとして、個人的には僅か4日前の激戦となった浦項戦でスタメン起用したズラタンを、磐田戦でもスタメン起用したのは疑問でした。ターンオーバーをしているのでしたら、今回は興梠が1トップとしてスタメン起用し、ズラタンはベンチスタートが妥当だと思っていました。2人を同時起用して、しかも興梠をシャドーに下げて成功した例の方が少ないのに、それをやり続けて失敗を繰り返すのですから、ミシャも自ら自分の首を絞めていると言っても過言ではないでしょうね。
それと不思議だったのは、柏戦で好アピールして浦項戦はベンチ外として丸々温存した李を、今回はベンチに入れながら全く使わなかった点です。そもそもターンオーバーを考慮すれば、てっきりズラタンがベンチで、李がスタメンかと思っていましたし、リードされた状況で交代枠を残しながらも李を投入しませんでした。今週はACLが無いのにもかかわらずです。実に不可思議です。ミシャは交代枠も李の存在も忘れてしまっていたのでしょうか・・・。
それと森脇をどうしても主力組でスタメン起用したいのであれば、おっしゃる通り森脇は右ストッパーか右ウイングバックのみとして、遠藤を別のポジションにするべきですよね。ただ仮に遠藤が右ストッパーが一番良いのならば、2人の同時起用はしない位の割り切りが必要だと思います。せっかく遠藤を獲得したのに、それで逆にチームバランスが崩れてしまったら本末転倒ですよね。
次節の相手である福岡ですが、前節のマリノスとの試合を見ても、早い時間帯に先制した後は完全なドン引きカウンターでした。監督が井原ですし、守りに関しては当然しっかりやって来るでしょう。しかもレッズを良く知る堤と水輝が居ますし、かなり厄介な相手になると思います。油断禁物ですね。
うえ URL 2016/03/08(Tue)21:10:43 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
日曜日はお疲れ様でした。その前に大阪にも行ったんですね。なでしこも厳しい試合でしたが・・・その上で日曜もこんか試合を見せられてしまうと辛いものがありますよね。
対磐田に対して戦力差、総合力では明らかにレッズの方が上だと思います。それは誰しも認める部分でしょうね。ただレッズの場合は監督自ら相手を本気でマネジメントせず、自分たちのサッカー”だけ”をやり続けている視野の狭さですね。絶対的な弊害となっているキーパーからの繋ぎひとつを見ても、それしかやらない、それ以外に出来る事が無いと言った方が的確でしょうか。端から見ればリスクを追って危険を増やして自らミスを誘発させているようなもので、それをミシャがチャレンジとして正当化しているならば(というか正当化しているのでしょうけど)、じゃあ何回・何年、何時までチャレンジし続けているんだ?って話ですね(苦笑)。まあ5シーズンも経過しているのに未だチャレンジの域から脱っせない、それこそ表向きは成熟しても、中身は永遠に完成しないサッカーをやり続けているのがミシャサッカーなんです。
ご指摘の通りのヒールパス、これも一事が万事なんですよね。成功するだけの組織力と完成度と根拠があって華やかなプレーを見せるのならば良いのですが、ミシャサッカーの場合は時に”あわよくば”的なプレーが目立ちます。それでパスが繋がれば万々歳という、ミシャの言葉を借りるならば、それこそ運や偶然性に頼っている部分が大きいのだと思います。その証拠として、他チームに比べて明らかにパスミスが多い点です。それに過去のレッズを見ても、どの監督下でもここまでパスミスをする体制はありませんでした。そして監督もミスはチャレンジの上での事だと割り切っているので、褒める事はしても絶対にその事で選手を咎める事はしませんから、だから選手も反省せず逆に益々増長してしまうんですよね。その結果、こういう甘いチームに成り果ててしまったのだと思います。
さて去年から失点に絡みまくっている森脇ですが、果たしてミシャが森脇を主力組から外す勇気があるかどうかですね。もしくは森脇を優先するのか、遠藤を別のポジションで使うのかどうか・・・何れにしても2兎を追い続けていると益々不味い事態を招きそうで不安です。
福岡戦もどうなる事やら心配ですが、とにかく勝ってもらうしかないですよね。

ECHOさん
こんばんはです。
日曜日はお疲れ様でした。リーグ戦のホーム開幕に絶対的に相応しくない内容で負けましたよね。そして磐田は、レッズが思っていたほど弱いチームではありませんでしたし、その今回の磐田のように、ミシャレッズは現実的な戦い方をして来るチームに本当に弱いです。ミシャレッズ自体が現実的な戦い方が出来ないチームですから。なのでその傾向は5シーズン目も続いていたという事でしょうね。
ただまあ勝負事ですから、ただ時に負ける自体は仕方がない事だと思います。ただそういう場合は”負け方”が大変重要なんですが、その負け方で一番酷いのが”自滅”パターンですよね。今回は明らかに、その自滅パターンで負けました。リーグ戦のホーム開幕戦なのに。本当に情けないです。森脇と共に自滅に絡んだ西川も、去年のチャンピオンシップでのミスも含めて、しっかり自分のプレーの良くない部分を見直してもらいたいです。
ちなみに監督の頭の中なんですが、もうあの年齢に至っては、他がどう言おうと、もうずっとこのままでしょう・・・(泣)
うえ URL 2016/03/08(Tue)21:11:01 編集
コメントありがとうございます
カミカゼレッズさん
こんばんはです。
今季に入ってDFラインを弄くった事で、一気にバランスが崩れてしまいましたよね。磐田戦に於いては、その4日前の浦項戦で那須と永田をスタメンで使って消耗させてしまったので2人とも今回はスタメンが難しかったとは思いますが、全ては柏戦で森脇-槙野-遠藤で勝った事で、ミシャが気を良くしてしまった事でしょうね。磐田戦後はどうだかわかりませんが、柏戦後にミシャの頭の中では、リーグ戦の3バックは森脇-槙野-遠藤で完全に固まってしまったのでしょう。そして3バック弄くった事で、何だかボランチのバランスも崩れてしまったようで・・・うーん、何だかこのままドツボに嵌らなければ良いのですが・・・。
福岡戦、どうなりますかねぇ。スイーツ祭、自分は店の前を避けて走ります(苦笑)

FREE TIMEさん
こんばんはです。
日曜日はお疲れ様でした。去年はファーストステージ無敗が記憶に新しいため、今季は第2節で早くも土が付いた事で余計にそう思えてしまいますよね。
宇賀神と森脇ですが、単体でも敵から守備のザルさで普段から狙われている選手ですから、これを並べてしまえば、当然敵の右サイドは更に攻撃しやすくなりますよね。まあ宇賀神の場合はウイングバックなので攻撃面も見なければなりませんが、いくらDFが攻めて良いサッカーとは言え森脇は自らの身体を使った守備で敵を封じなければならない役割のストッパーですからねぇ。それが失点に絡みまくるのですから、もうたまったものではありません・・・。
まあ全てはミシャ采配の不味さが招いた敗戦とも言えますが、これがこの試合だけに限った事ではないのも、またたまったものではありませんよね・・・。福岡戦、果たしてミシャに現実的なスタメンチョイスが組めるか、ある意味でそこが注目です。
うえ URL 2016/03/08(Tue)21:11:18 編集
コメントありがとうございます
りょりょさん
こんばんはです。
ACLにも多く出ている選手は確かに良くやってくれている部分もありますが、それにしても、もう疲れてしまっているとなると先が心配です。
槙野自体はリベロ慣れしていないのと疲れと両方ですかね。でもこれ、慣れるまで辛抱とかのレベルではなく、他に適正の選手が居るのですから、一刻も早く槙野を左ストッパーに戻してもらいたいです。そしてまたやった感の森脇は、右ストッパーで遠藤を優先するならば、当分主力組から外すべきです。”まだ始まったばかり”で済んでいる今の内に手を打たないと、ちょっと不安です・・・。

涙目のサポーターさん
こんばんはです。
そうなんです、自分も遠藤を獲得した事で、その遠藤を主力組の右ストッパーで使う事になったら(遠藤は右ストッパーが一番適正と報道されていたので)、森脇はベンチか若しくは関根と右ウイングバックのポジションを争う事になると思っていました。まあ個人的には森脇は好きな選手なので、出場機会が減るのはさびしいとも思っていましたけど、それはプロとして仕方ないとも思っていました。ところが蓋を開けてみたら・・・森脇を左ストッパーにして槙野を真ん中とか、もうズッコケ級でした。それでも柏戦で勝った事で様子見になりましたが、それがリーグ戦僅か2試合目で早くも崩れようとは・・・。
しかしレッズの代表候補組も、不味い時にハリル視察試合にぶつかってしまいましたね。特に代表レギュラーの西川と槙野は、今回の敗戦に心中穏やかではないでしょうね。まあ代表絡みで危機感を持っても、肝心のレッズを大事にしてほしいところですが。
福岡戦から立て直したいですね。
うえ URL 2016/03/08(Tue)21:11:36 編集
無題
うえさん、こんばんは。
なんともヒドイ試合でしたね。

うえさんの仰る通りミシャサッカーで有る限りあの失点は想定内なんでしょうね。
でも3点取られたら4点取り返す超攻撃サッカーと言うのであれば安い失点以上に魅力ある得点を取って勝つ所を見せてくれなきゃ納得いかないですよね。
韓国では一人少ない相手に対しても見せてくれないし、J2から上がって2試合目でまだJ1に慣れていないだろう相手に対しても見せてくれないし、いったい何年待てば魅力的な超攻撃サッカーでタイトル取る所を見せてくれるんですかね。いったいこれ以上誰を追い出して誰を補強すれば魅力的なミシャサッカーは完成するんですかね(もしかしてもう完成してますか?)。
自分は今の加賀君の使われ方を見てると坪井氏の首を切らずに赤いユニフォームのまま最後を迎えさせてあげて欲しかったと思うし、駒井君や高木君は大好きなタイプの選手ですが五輪代表にも選ばれる程の矢島君の方を自前で育てて欲しいしスタジアムで見てみたいし・・・。
まあタイトルさえ取ってくれればそんな事どうでもよくなるんですけど。

しかしイリッチは何なんですかね。得意の例の、特殊なサッカーに適応するのは時間が掛かる・・・ってヤツですかね。大切に冷蔵庫に入れていつ食べようか楽しみにしてたプリンをいざ食べようかと思ったら賞味期限が切れていたなんて事の無いように、戦術を理解していざスタメンってなった時には年齢的にも体力的にも90分持たないなんて事の無いようにして欲しいですね。

次はスイーツ祭ですね。楽しみですね~(笑)。
チームU 2016/03/09(Wed)22:04:58 編集
期待感0
うえさん、こんばんは。
う〜ん。今回の試合に限って言えば、今後に期待のできない内容でした。せっかくACLでの4バックシステムで、ことしは守備も考えているかなと思っていた矢先に磐田戦での安い失点で、がっくり。
昨年からうえさんも仰ってましたが、興梠とズラタンの同時起用はなりたちませんね。興梠はワントップで、ズラタンがシャドウ。それかツートップ配置でも良いかと思います。柏木のコーナーは全く得点の可能性を感じさせませんね。寧ろ武藤に蹴らせるとよいのではないでしょうかね。
次節福岡戦ではどのような布陣でくるのでしょうか?。ワクワクするような試合を望みたいですね。
宮崎レッズ 2016/03/09(Wed)22:57:19 編集
コメントありがとうございます
チームUさん
こんばんはです。
広島時代から現在まで、ミシャ自身が自分の戦術面の弱点若しくは欠陥のひとつである”キーパーからの繋ぎに於けるミス”を容認しているので、もう絶対に無くならないミスなんですよね。なのでこのミスを犯したとしても選手は咎められず、また逆にチャレンジとかの言葉で片づけられてしまっているようです。ミシャにとってはまさに想定内として割り切っているというか、いやこのブログでも過去から散々書いていますが、世間から見たら”臭い物に蓋をしている”というのが正しい表現でしょう。ただミシャはそれでも点を取れば良いと単純に考えている節があるようですが、これがミシャの考え方の大きな間違い部分で、3点取られたら4点取り返す攻撃サッカーがミシャの思惑だとしても、現実は守備がザルなので3点取ったら4点取られるサッカーになってしまっているんですよね。尤もミシャも守備意識とか迅速なプレスとか、余りの失点数で守備面を考え始めましたが、基本組織的な守備戦術を知らない監督ですし、いざとなると選手は攻撃一辺倒になる戦術なので、守備面はどう小細工してもザルのままという・・・。
ちなみに自分はレッズに於けるミシャサッカーは、ミシャのサッカーとしては3年目の後半で既に熟成したと思います。4年目以降は成長ではなく、経験による維持や補強選手に左右される度合いが強いと思っています。ですが完成したかと問われれば、完成はしていないと思います。完成とは、不備も極力少なく弱点も極力減らした上で、完璧とは言わないまでも完璧に近付いて世間の多くが認めた上で初めて言えるものなので、逆に不備だらけで弱点が放置されたまま、世間からもツッコミどころが満載で賛否両論が絶えない戦術では、もう100年経っても完成しないと思っています。この自分の考えを消し去るには、Jリーグ3大タイトルをひとつでも良いから獲ってもらうか、タイトルが無理ならば年間勝ち点で1位を獲ってもらうしかないんですよね。
イリッチなんですが、早くミシャサッカーが出来る選手になってもらうしかないんですが、このままだと契約解除とか家庭の事情で帰国とかになりそうな気もしていて心配です。本当は賞味期限どころか、食べ頃のスイーツ祭な選手になってくれないと困るんですけどねぇ・・・。

宮崎レッズさん
こんばんはです。
まだJ1ホーム開幕戦だから良かったと言うべきか、はたまたJ1ホーム開幕戦からこれでは先が思いやられると言うべきか、実に難しい部分ですね。まあ良くも悪くもミシャサッカーの得意技で失点ですから、守備をどう弄くっても基本は何も変わっていないという事なんですねぇ・・・。
ちなみにズラタンは、大宮時代を見た限りでは点取り屋の女房役が一番合っているようで、そうなると2トップにして興梠の周りを衛星のように動き回る献身スタイルが一番なのかなぁと・・・。
コーナーのキッカーは、まあ受け手の問題もあるので一概には言えないとしても、柏木だと弾道が緩くて得点の匂いがしないんですよね。コーナーキックは高木のように速く鋭いボールが蹴れる選手の方が個人的には期待出来ます。武藤も結構速くて良いボールを蹴りますし。あれだけコーナーを得て柏木のキックで1点も入らなかった以上、福岡戦は武藤に蹴らせてあげたいところですね。
うえ URL 2016/03/10(Thu)20:30:15 編集
無題
こんばんは。

試合はダイジェストで見ました。
ゴール前の軽率なプレーからの失点。
フィジカルの強い選手にやられての失点。
二つともレッズが課題にしていることですから。
この試合、普通なら「アピール試合」にするところを
勝ち点3を取りにきた。
ジュビロの作戦勝ちですね。
レッズは後手後手になっていた感じです。
サッカー素人 2016/03/10(Thu)23:37:45 編集
コメントありがとうございます
サッカー素人さん
こんばんはです。
ご指摘の2点に付いては、課題というよりミシャが放置している部分なので、ミシャが監督である以上は、この先も繰り返される部分でしょうね。せめてフィジカル面は、新外国人イリッチが使えるようになれば幾らか改善されるかもしれませんが・・・。
磐田は投入したジェイが決勝点と、結果的に名波の采配が当たりました。対してレッズは、監督采配も意味不明な部分がありましたね。
うえ URL 2016/03/11(Fri)17:52:48 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第26節 磐田1-1浦和 得点/21分・ムサエフ(磐)、79分・興梠(浦) ・・・次の試合/天皇杯4回戦 浦和-鹿島(熊谷スポーツ文化公園陸上競技場=9月20日19:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8
10 11 12 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/20 うえ]
[09/19 サッカー素人]
[09/19 うえ]
[09/19 東浦和レッズ]
[09/18 うえ]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]