忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1014]  [1013]  [1012]  [1011]  [1010]  [1009]  [1008]  [1007]  [1006]  [1005]  [1004
チームも始動して宮崎キャンプもスタートしたので、そろそろ自分も開幕に向けて始動しよう。先ずはJリーグチケットで当選したゼロックスのチケットの引き替え完了。というか当選したのを忘れていて、さっきようやくサンクスで引き替えてきた。危ねー危ねー。最近物忘れが激しくて困る。都合の悪い事も脳からスッパリ忘れてくれれば良いんだけど、そういう事はしっかり残って、肝心な事を忘れるから困る・・・。

第一号のチケットを手にするとようやく開幕脳に切り替わる訳だが、そんな中で今季新加入した選手の中で自分が特に期待する選手はズバリ、加賀と橋本である。どちらも守備の選手。そう、昔から一貫して守備から入るサッカーが好みの自分としては、チームの守備力アップの鍵を握る選手こそ期待の対象となる。

先ずは加賀。磐田や札幌、そしてF東京を渡り歩き30を超えて加入という事で若干年齢に不満と不安はあるものの、その武器はスピードと対人プレーの強さ。この要素は坪井の高齢化とともに去年までのレッズの3バックに大きく欠けていたもので、いくら守備意識云々と言っても最後の最後で焼付刃だったボロが出て失点を重ねた原因のひとつが、守備専としてしっかり守れる選手が居なかったため。残念ながら那須は”読み”の守備に定評はあっても対人プレーには滅法弱く、槙野と森脇は完全に攻撃向けで守備は二の次。そして第一のバックアッパーであった永田もカバーリングが主体。つまり何れもスピード勝負と対人プレーが苦手なタイプだった。
どうしてそういう選手ばかり揃ってしまったのかといえば、これも攻撃やら繋ぎやらを最優先した結果の弊害だった訳だが、そういう訳のわからない変なサッカーをしていたチームにあって、しっかり守れる本職タイプの選手が加入した事が、それだけで心強いというもの。
某サッカー誌の評価によると、加賀は所謂「仕事人」と呼ばれるタイプらしいので、そういう選手を置けば地味でもジワリジワリと効いて来るというもの。ただミシャの頭の中では恐らく今季も3バックのファーストチョイスは那須と槙野と森脇だろうし、年齢的な不安もありフル稼働は期待出来ないかもしれないが、それでもリードしている場面で残り10分で守備固めに投入とかが増えそう。鋭い面構えで敵FWを黙々と狩る右ストッパーの姿が想像できる。

続いて橋本。”和”を”ワタル”と読むのは初めて知った。勉強になった。柏時代に見た橋本は、とにかくガタイの良い身体を目立たせてドッタンバッタン激しく左サイドに於いて上下動を繰り返していた印象。とにかく目立った。それだけ運動量も激しく、それが要求されるミシャサッカーに於いては貴重な駒と成り得る存在。去年まで主に左ウイングバックを務めていた宇賀神を右に回して、変わって橋本が左ウイングバックで使われるはずだろうけど、ここで問題となるのは槙野とのコンビネーションである。ご存じのようにミシャサッカーの左翼は槙野が攻撃参加する事でチャンスが生まれ、槙野が攻撃を自重する事で守備力を取り戻すような、槙野によって崩壊の危険を孕んでいる実に滅茶苦茶でバランスの悪いチームである。そのバランスを上手く保っていたのが宇賀神(と阿部)の存在だった。その役目を橋本がこなせるかどうかに掛かって来ると思う。
ただ橋本は元々は左ストッパーが可能な選手。いっそ初めから槙野と橋本の位置を入れ替えてしまった方が苦労が無い気もするのだが、その橋本も槙野に負けず劣らず攻撃意識が強くて柏時代はコンビネーションを頼りにゴールへ向かう姿が目立っていた。ミシャもそれを見て獲得を決めたはず。もし2人とも勢いに任せて攻撃参加しては裏を狙われたら、それをカバーするはずの阿部の負担がますます増えるだろう。このように左翼は槙野が居る事で誰が加わっても攻守に渡って実に難しい事情を抱えている。それだけに良い意味で変わってくれる事を橋本に期待したいという事。このためミシャは橋本に対して明確な役割を与えるべき。攻撃参加も必要だけどバランスも保って守れ、とか言うどっち付かずのような抽象的な指示は、単に混乱をもたらすだけなので絶対に禁物だ。

以上、この2人のベテランがレッズの大きな戦力アップに繋がる事を期待する。反面で攻撃面は・・・まあ言わなくてもズラタンとかが勝手に頑張ってくれるはず。というか加賀や橋本が守備面で地味に機能していれば、攻撃陣はそれだけで安心してゴールに迫れるだろうし、本来はそういうシンプルなサッカーで良いはずなのだが、それを何時までもストッパーが平気で敵ゴールエリアまで上がって来ちゃうサッカーしているから、毎回おかしな事になってしまう。まあミシャは死ぬまでそれに気付かないだろうから諦めるけど、これでキャンプの練習試合で加賀がお構い無しに攻撃参加しているような姿が見られたら・・・どうしよう!!(そうなりそうな予感満々)



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
宮崎キャンプ
こんばんはうえさん。今年も宜しくお願いいたします。
正月そうそう我が母校の駒澤大学は、箱根駅伝で絶対的優勝候補の中まさかの2位。昨年のレッズを引きずった年明けでした。
気持ちを切り替え宮崎キャンプ行って来ました。興梠が地元新聞の取材で『回復は4割程度、骨はまだつながってなく痛みがあります』なんて言っていたので心配でしたが、ランニングしている姿を見て安心しました。本人も『鹿児島キャンプから合流して開幕に間に合わせる』と言っているし、練習後に「頑張って!」と声かけると『アザース』の返事。期待しましょう(笑)。
今回の補充は攻撃陣が多く、興梠もウカウカできないかな?。キャンプを見ていると石原とズラタンは調子良さそうでした。
全般的に競争激しいそうで、必死感が伝わって来ました。ミシャも大声張り上げいたし・・(笑)。
来週はトリニータとのトレーニングマッチが予定されてます。うえさんのおっしゃる橋本と加賀の動きは必見ですね。加賀の攻撃参加が無いように・・ですね。
宮崎レッズ。 2015/01/18(Sun)21:47:52 編集
無題
ご無沙汰しております。

橋本と槙野のポジションをいっそ初めから入れ替えてはどうかと言うのは私も考えていました。うえさんの言うこともそうですがそもそも今のレッズは3バックのサイドに時にはサイドバックのような役割を求めることも多く、3バックのサイドがウィングバックやシャドーの選手を追い抜いていく場面も目立っていた印象があります。ここで1つ私の中での考えなのですが、サイドライン上で利き足の異なる選手がコンビを組む場合、利き足サイドでプレイする選手が後ろから追い抜く形の方が有効だと私は考えます。サイドからカットインしようとして出来ない場合に追い越してきた選手に託す、もしくはカットインと見せかけて追い越していく選手に託す。そして追い越した選手がクロスを上げるという形を考えると、レフティの橋本が後ろから追い越す形の方が有効かもしれません。

これまでそういう形を取らなかった理由の一つに体格と言う面があったのかもしれませんが、橋本と槙野が同時にスタメンならこの二人の体格はそれほど大差はありません。

それに昨年から李忠成が加入したのに加え、ズラタンまで加入した以上はクロスという選択肢を増やしていくことが求められてくることは必至です。1トップとシャドーが興梠、柏木、梅﨑、関根の中から3人なら足元での勝負で問題ないですが、そこにズラタンか李忠成が加わってきた場合は話は違ってきます。もし今年もクロスが有効な陣容にもかかわらずクロスを上げないようなら、1トップとシャドーには一瞬を制する興梠、パスが持ち味の柏木、ドリブルが持ち味の梅﨑、関根ともう1人2人足元で勝負する選手を用意するべきだったということになってしまいますし、ズラタンや李忠成よりウィングバックの候補をシャドーで使うオプションを採用した方がいいという話にもなってしまいます。
アニメ統計学者 2015/01/19(Mon)08:28:51 編集
無題
こんにちは。

キャンプが始まって、私もゼロックスのチケットを手に入れました。いよいよ今季も始まった感じですね。

新加入選手発表会の時、これは本当に個人的に感じた事なんですが、橋本はやってくれそうだと思いました。
私、一昨年からユニフォームの背番号を一番最初にやってくれそうだと思う選手にしてました。一昨年は興梠、昨年は西川…と、新加入選手の背番号にしてきました。あまりいない背番号にするのが好きなので…
思えば一昨年の興梠が加入した時の30番なんて開幕直後は珍しかったのに、シーズンが進むに連れてゴロゴロ現れるようになったなぁ…
私も加賀と橋本には大きな期待をしています。
しかし…隠れて武藤と高木に期待している私。
どんなメンバーが組まれるのか、トレーニングマッチが楽しみです。
東浦和レッズ 2015/01/19(Mon)16:28:52 編集
無題
こんにちは。

加賀と橋本の分析楽しく読ませて貰いました。
うえさんの言われる様な働きをしてくれる事を期待しています。
それにはミシャ監督がそのように使ってくれなければ意味ないですけどね(笑)
赤いトマト 2015/01/19(Mon)16:28:53 編集
無題
こんにちは。
うえさんのブログを読むうちに、加賀と橋本への期待が盛り上がってきました。ところで、浦和のDFの穴はそういうことだったんですね(納得)。いつも「何でそこで失点すんの? ベッケンバウアーとは違うんだからさ!」と、理由も考えず怒り狂ってました。今年もこのうえさんのブログを読んで、冷静に応援できるよう勉強します。
本年もよろしくお願いいたします。
涙目のサポーター 2015/01/19(Mon)21:00:34 編集
コメントありがとうございます
宮崎レッズ。さん
こんばんはです。今年もよろしくお願い致します。
駒澤大学ご出身でしたか。箱根駅伝は惜しくも準優勝でしたが、それでも頑張りましたよ。今回は青山学院が驚異的でしたね。
さて宮崎より早速レッズのキャンプレポートありがとうございます。毎年この時期はレッズのキャンプを生で見られる九州在住のレッズサポーターの方々を羨ましく思います(笑)。
興梠は去年無理な使われ方をして悪化した影響で、回復まで長引くため開幕は微妙という情報でしたので大変心配していたのですが、先ずは故郷のキャンプに参加できた事が第一、そしてレポートの様子ですと間に合う可能性もありますね。もちろん去年の事があるので、無理は禁物という事で今回は完璧に治してから復帰してほしいところですが、先ずはその様子を聞けただけでも安堵です。ただ特に攻撃陣は本当に競争が激しそうですね。1トップ候補だけでもズラタンと石原、そして再起を目指す李も居ますから、興梠も必死は必死でしょうね。でも焦らず無事にキャンプを乗り切ってほしいところです。
大分とのトレーニングマッチも楽しみですね。特に加賀がどんな動きを見せるのか、本当に頻繁に攻撃参加していたらどうしようとか、ある意味で恐いもの見たさな状態になっています(笑)

アニメ統計学者さん
こんばんはです。今年もよろしくお願い致します。
ミシャサッカーはおっしゃる通り、選手をポジション固定させず、特に守備陣やサイドの選手には1列前の役割を併用させるやり方なので、例えばストッパーやらセンターバックが職人的に専門な選手をどう扱うかが難しいんですよね。坪井や水輝が使われなくなってしまった理由もある意味でこれでしたし、それを考えると守備専タイプの加賀をキチンとマニュアル通りに使ってくれるかが心配な部分です。
逆に左ストッパーと左ウイングバックの両方が可能な橋本は、完全にミシャ好みという事ですね。槙野とのコンピネーションについては、追い越しという面を考えると、アニメ統計学者さんのおっしゃる攻め方は有効ですね。これまでレッズの左翼は利き足が右の選手ばかりで、局面でボールの受け渡しをしてもその後に左で蹴り難い状況になり手詰まりになるパターンが少なくなかったですが、ストレートに左で蹴れる選手が居る事で、追い越し時のボールの受け渡しからスムーズ感とバリエーションが生まれると思います。
そこでクロスの面を考えると、体格の良さを活かした力強いドリブル突破と左足から放たれるクロスに定評がある橋本は本当に貴重な存在になりますね。中で合わせるのが上手い選手は居る訳ですから、クロスからの一撃必殺を武器に出来るように、コンビネーションをキャンプでしっかり作ってもらって、実戦に活かしてほしいところです。そのためにも中央でフリーになれる状態を作るため、やはり速い攻撃が求められると思います。これまでのようにチマチマとパスを回しているだけではクロスを上げても既に出来上がってしまった後の敵の守備に跳ね返されるだけなので、それこそ速い追い越しと受け渡し、そしてクロスと中央で合わせる選手、全てを1セットで考えて攻撃できるチームになってほしいですね。
うえ URL 2015/01/20(Tue)18:39:11 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
いよいよ今シーズンが始った感じですね。先ずはACL初戦勝利とゼロックス杯を獲って勢いを付けるとともに、今年こそ久々のタイトルが獲れるようにサポート頑張って行きましょう。攻撃面で言うと武藤と高木は、2列目を中心にポジション争いで大きなライバルになりそうですね。
それにしても今季のレッズは主力クラスに大きい番号を付ける選手がますます増えましたね。一昔前はそれこそ一桁など若い番号ほどベテランやレギュラーが付けるというのが暗黙の常識でしたが、海外では主力でも大きな番号を付けている選手が普通になっているように、日本でもレッズが常識の殻を破り、最近は海外みたいな状態になりつつありますね。まあクラブチーム自体は海外に近付くどころか、ここ近年はプロになりきれていない面が目立ちますけど(苦笑)
そんな中で今季の移籍加入選手の中でも、橋本はかなり期待が出来る選手だと思っています。柏の黄金期を支えた中心選手だった事もあり、その実力面も経験値もレベルが高く、戦力アップの鍵を握る存在だと思っています。なので今季のユニフォームは33番、もしくは期待されている高木の31番で如何でしょうか(笑)

赤いトマトさん
こんばんはです。
多分ミシャはそのように使わない感が満々ではありますが(笑)、まあ攻撃面でも期待が持てる橋本はともかくとして、守備専という意味で貴重な存在に成り得る加賀に関しては、これまでのような不用意な失点を減らすためにも、守備でのシンプルな使い方に徹してほしいと思っています。

涙目のサポーターさん
こんばんはです。今年もよろしくお願い致します。
本当の意味で守備面を強くするためには、先ずは対人プレーに強い、しっかり守れる所謂”本職”タイプのDFが絶対に必要と思っていたので、その役割を世間の評価通りに加賀がレッズで果たしてくれたら、と期待してしまいます。ただひとつ心配なのは、実は加賀って若い頃にFWからDFにコンバートされた選手なんですよね。なのである意味で攻撃参加も普通に出来てしまうという・・・まさかミシャがこれを理由に欲しがったとしたらと思うと、ちょっと恐いです(笑)
うえ URL 2015/01/20(Tue)18:39:39 編集
無題
うえさん、こんばんは。
先日は2回投稿してしまい、お騒がせしてスミマセンでした。
この間のミシャの外国人選手に関するコメントは優勝してから言って欲しいですよ。優勝して初めて納得出来るコメントですよね。
もはやミシャが来てからの補強選手だけでJ1で優勝争い出来るチームが1つ作れちゃいましたね。でも今年は本当に優勝争いでは無く優勝してくれないと。よく選手達はミシャに優勝を…と言いますが、我々もミシャと同じくらい優勝から遠ざかってますし、ましてやここ数年の間サンフレッズと笑い者にしてきた人達に対しては優勝して初めて『それがどうした?』と胸を張って言い返す事が出来ますよね。このまま優勝しないと『いやいやお恥ずかしい話で、えへへ』しか言えませんよね~。
ところで、うえさんは甘いものが苦手というのは以前のブログで書いておられましたが、高い所はうえさん大丈夫ですか?我が家は最終戦でオートレントのクレーン車に乗って来ましたよ。写真撮影が趣味(主に風景写真ですが)の自分が高所恐怖症なのに埼スタを上から撮りたいとワガママを言い、嫌がる嫁と娘を無理矢理巻き込み乗って来ました。
上から眺める埼スタは素晴らしく…と言いたい所ですが写真を撮るという目的を果たした後はもう地獄です。あんなに嫌がってたくせに上でハシャぐ娘に『コラっ、揺らすな!!…係員さん早く下に降ろしてくれ~』状態。
うえさんまだ乗ってなかったら今シーズン是非乗ってみて下さい。
チームU 2015/01/20(Tue)22:10:01 編集
無題
新加入選手の話題と選手分析素晴らしいです。
こちらはホーム開幕戦の山形を見に行こうとおもいます。ただその日が北陸新幹線開業日で一番電車は無理だとして三番電車でもいいから指定席を1ヶ月前から取ろうと思ってます。
山形のはホームタウンチケットで取れたら行きたいです。山岸と坪井ですが迷うなあ(*^_^*)
昨日家に帰ってきて郵便届いてるよと親から言われ北陸新幹線試乗会当選のかと思ったらハガキで中身見たら美人副部長からの寒中見舞いでした。いつもありがとうね(^o^)と綺麗な字で書いてありました。また今年も大きく変わる一年になりそうですね。昨日も委託元上司から状況どうだ?と言われ、状況言って、将来的には美人副部長の部署から卒業かもな?と言っていたのでどうなるかは分かりませんが、レッズも変わってくれることを願ってます。
きらきらレッズ 2015/01/21(Wed)12:38:01 編集
コメントありがとうございます
チームUさん
こんばんはです。
ミシャは成績上は確かに優勝争いしている事からも好成績を残して来ているし良くやっているとは言えますが、その内実は自分の希望する選手、そして他チームに比べたら羨まれるようなレベルの選手を沢山集めてチームを作っている以上、やはり優勝争い”だけ”では駄目ですよね。しかも監督自身が数字を隠れ蓑にしてタイトルが獲れない事を正当化するような発言が度々見られるのが、言い訳じみていて許せないというか、実に残念です。とはいえ監督自身が言うように確かに”成長している”事は認めますが、それとタイトルが獲れない事は全く別問題ですよね。一番は大事な部分は、ミシャのやり方で何時まで経ってもタイトルが獲れないままという事実なのだと思います。そしておっしゃる通り、選手はミシャのために優勝を目指すのではなく、ファン・サポーターがどれだけタイトルを欲しているかを認識してもらって、プロとして最高の結果を出すために戦ってほしいですね。
ちなみに自分は、高いところは・・・某富士Qのような絶叫マシーン系が絡むと苦手ですが、単に登るだけなら大丈夫です、というか高いところに登って遠くを眺めるのは好きな方です(笑)。オートレントのクレーン車、高所恐怖症なのに体験するとは凄い根性というか写真マン魂が炸裂ですね(笑)あれは自分も時間があれば一度は乗ってみたいと思いながら毎回横を通っていたのですが、どうしても時間が無くて今のところ未体験です。というかあれを男仲間だけて乗るというのもどうかと思ってしまうのも本音ではありますが(笑)

きらきらレッズさん
こんばんはです。
なんと、北陸新幹線の開業日が今季のホーム開幕戦と同じ日だったとは、一般向けの試乗会があったのを含めてきらきらレッズさんの今回いただいたコメントで初めて知りました(笑)。ちなみに新幹線話で予断ですが、うちのお袋は結婚前は国鉄に勤めていたのですが(本社だかどこかの事務でタイプライターを打っていたらしいです)、その縁で東海道新幹線開業前にそれに試乗した初の女性の1人です。
レッズのホーム開幕戦チケットは、席種さえ拘らなければ瞬殺という事は無いはずなので、ホームタウン優先やプレイガイド優先を駆使すれば、かなりの高確率で買えるはずです。もし仮にそれで駄目だった場合でも、一般発売当日10時から狙えば余裕で買えると思います。ただ北陸新幹線開業日の指定券は鉄道ファンを中心に壮絶な争奪戦になるのが必至ですね。2月14日の緑の窓口は、何処も前日深夜~早朝にかけて長蛇の列が出来るのでしょうか(汗)
あ、美人副部長様にもよろしくお伝えください(笑)
うえ URL 2015/01/21(Wed)19:20:20 編集
無題
こんばんは。
今年のレッズサポーターの願いは(優勝)の二文字しかないでしょう。
そして、優勝するには新加入の選手達がレッズの天敵達を押さえ込むか。ですよね。
豊田選手(サガン)
マルキーニョス選手(ヴィッセル)
パトリック選手(ガンバ)
赤嶺選手(ベガルタ)
もしも、押さえ込めないようだと「なんの為に獲得したの!?」となってフロントの責任を問う声もでてくると思います。
そして、鈴木武蔵選手(アルビレックス)も要注意でしょう。
アルビレックス戦は五輪代表監督が視察に来る可能性大ですから。
サッカー素人 2015/01/21(Wed)22:45:51 編集
コメントありがとうございます
サッカー素人さん
こんばんはです。
実は去年こそ願いが優勝だったので、最後の最後でズッコケた上にまた同じ監督なので、その反動でまた同じ事を繰り返ししやしないかと疑心暗鬼になっている面もあります。
ぶっちゃけ去年のレッズは、前半は天敵FWに絵に描いたようにやられ、後半は敵のエースを徹底マークして抑え込むと、逆に別の選手にやられるというパターンが多かったので、そうならないためにも、新たに加入した選手、特に守備の選手が本当に機能してほしいと心の底から願っています。反面で攻撃の選手を多く獲得してしまった事もあり、こちらは限られたポジションの中で全員が全員活躍出来るかといえば。そこは難しいと思うので、何人かは「なんの為に獲得したの!?」的な事になってしまうかもしれませんね。
うえ URL 2015/01/22(Thu)18:39:38 編集
無題
こんばんは
ゼロックススーパーカップのチケット無事当選しました。どんな形であれ勝ってタイトルを取って良いスタートをきりたいですね。日程的に厳しい部分もありますので、新戦力の御披露目を兼ねた試合になりそうで楽しみです。
個人的な考えですが、ボランチ獲得が不調に終わった今季は柏木がボランチになりそうな気がします。昨年の前半に柏木がボランチに入ってる時が安定していたイメージがあるので(原口元気の存在もありましたが)個人的にはココに期待します。柏木は攻撃的な選手ですので、守備時に後ろで安定したプレーができる選手、ここは加賀になるかと思うんですが、彼にも期待ですね。もし加賀や橋本がスタメンで安定したパフォーマンスができるのであれば、いっそ森脇をボランチにしても良いかなーと思うんですけどねー。あくまでWCCFで実験したら森脇ボランチはまぁまぁでした。任期満了して新チームになった時にコンピューターが森脇をキャプテンに選び不愉快な思いをしたのは愛嬌ですw
前の選手は選びたい放題やりたい放題なんですが、ここは高木豊の息子と関根と平川あたりで『浦和版スーパーカートリオ』なんてやってくれると嬉しいですね(笑)
カミカゼレッズ 2015/01/22(Thu)23:49:43 編集
コメントありがとうございます
カミカゼレッズさん
こんばんはです。
その後体調はいかがでしょうか。これから寒さのピークなので何かとお身体に響く面もあると思いますが、何とか頑張ってゼロックスまでに復活させてください。
ボランチはレオシルバを諦め、続いて高橋にも断られたため、新加入というか、小島の復帰だけに留まりましたね。まあ小島が奮起して化けてくれれば言う事は無いのでしょうけど、現実的には高齢化している阿部(と体調面も不安を抱える啓太)の後継と相棒探しに終始するかもしれませんね。まあ青木が居るので深く心配していないのですが、攻撃面に多くの選手を獲得した影響で、柏木がボランチに下がる機会は増えるかもしれませんね。ただボランチ柏木はメリットとデメリットがハッキリしているので、状況に応じた使い分けが肝になって来るとは思いますが、守備面を考えると柏木の背後が本当に大事ですね。前を向けばボールを散らせる反面で、ボールを失う確率が高い柏木だと、それこそ3バックがどれだけフォロー出来るかにかかってくると思います。
森脇の使い方も大事になりますね。今年は後半に森脇の位置に加賀が投入される事が多くなりそうなので、その森脇を1列前に上げるとか、ちょっと面白そうではありますね。しかし、森脇をキャプテンにするWCCFの思考ルーチンって一体・・・(笑)
うえ URL 2015/01/23(Fri)21:17:07 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第26節 磐田1-1浦和 得点/21分・ムサエフ(磐)、79分・興梠(浦) ・・・次の試合/天皇杯4回戦 浦和-鹿島(熊谷スポーツ文化公園陸上競技場=9月20日19:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8
10 11 12 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/20 うえ]
[09/19 サッカー素人]
[09/19 うえ]
[09/19 東浦和レッズ]
[09/18 うえ]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]