忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[1018]  [1017]  [1016]  [1015]  [1014]  [1013]  [1012]  [1011]  [1010]  [1009]  [1008
2015年 スカパー!ニューイヤーカップ・鹿児島ラウンド 第1戦
浦和レッズ0-0ロアッソ熊本
~指宿いわさきホテル サッカー場

映像を見ていないので何とも言えないんだけど、テキスト実況では「眠くなる試合」「パスミスが目立つ」「前線でボールが収まらない」「去年からの成長が見られない」挙げ句「つまらない」等々、散々な糞評価のオンパレード。
たかが開幕前のトレーニングマッチに毛が生えた程度の大会に、そう目くじらを立てなくても良い時期ではあるんだけど、但しここを”たかが”と捉えるか”されど”と捉えるかは人の自由である。評価の仕方で攻め合ってはいけない。

ちなみにこの試合の直前に行われた、同じく熊本とのトレーニングマッチでは、GK=岩舘(HT→大谷)/DF=岡本、那須、茂木(HT→高木)/MF=宇賀神、小島、青木、橋本、柏木、武藤/FW=ズラタン(74分→澤上/練習生)で5-1とバカ勝ち。
続いてスカパー杯メンバーはGK=西川/DF=森脇、永田、槙野/MF=平川、啓太、阿部、関根、梅崎、石原(62分→高木)/FW=李で無失点ではあるが無得点でドロー。
スカパー杯があるのに、直前に同じチームとトレーニングマッチをさせるところが疑問だが、尤もスカパー杯での熊本のメンバーを見た限りでは、トレーニングマッチメンバーは控え組だったと思われるから、対して主力組と控え組の混合メンバーで臨んだレッズとしては、相手との戦力差が如実なトレーニングマッチでは大勝して、相手との戦力差が縮まっているスカパー杯では難しい試合になった。・・・という確率分析は普通のチームならば通用するのだが、変なところでお決まりのようにズッコケ癖があるレッズにとって、ぶっちゃけストレートな分析は通用しない(笑)
そもそも昨季J2で13位のチームの控え組に、いくらトレーニングマッチだったとはいえ先制を許したという点も問題な訳だが(熊本にも田中達也という名前の選手が居たのね)、そういうダラしない部分は一事が万事として、引き続き次の試合にも影響するというもの。・・・という分析も普通のチームならば通用するのだが、変なところでお決まりのようにズッコケ癖があるレッズにとって、ぶっちゃけストレートな分析は通用しない(笑)

ようするに、失うモノが無く先ずは好アピールが第一のトレーニングマッチでは選手もハッスルするが、いくらプレシーズンマッチとはいえテレビで生中継されていて、しかも僅かとはいえ賞金が懸かっている大会だと、レッズの場合は妙に選手が硬くなって、いつもの力を発揮できなくなるのである。これは過去に何度も大事な試合で勝負弱さを露呈してはタイトルを逃して来た事に繋がり、平気で地域リーグやJ2相手に負けてしまう、紛れもないレッズの悪しき伝統癖。だからミシャさん、ToTで勝負弱さを指摘されても、それに蓋をしてしまっては駄目なんだよ。こういうのは真剣に治療しないと、永遠に影響し続けるものなのだから。
と、また同じ過ちを繰り返さないためにも、プレシーズンマッチだろうと開幕前だろうと、今から厳しい目で見ておく事も絶対に必要だと思っている。

そしてどうやっても不可能と判明している、李の1トップに於けるポストプレーヤーとしての使い方を、また今年もやり続けているミシャの諦めの悪さは何なのだろう。これだけは本当にチームに悪影響を及ぼしている訳で、もはや頑固とかいうレベルではないぞ。完全に自慰チョイスになっている。李と同じようにゴールゲッタータイプの石原も、また変な使い方して調子を崩されたら困るんだけど。
とにかく興梠よ、早く復帰してくれ~。

さて前記事から注目の永田は、やはり主力組なのだろうか。他の選手は主力組と控え組を行ったり来たりして色々と試されているが、明確に去年から入れ替わったママで居るのは、今のところ永田と那須の2人だけ。その永田はここまで調子が良いという事だし、この熊本戦も大半のメンバーがパッとしなかった中で唯一高評価みたい。それで開幕したら那須がスタメンで永田が控えなんて事になったら、絶対に凹むよなぁ・・・。

とりあえず次の磐田戦か最後の清水戦までには、今の主力組と控え組の混合チームではなくて、しっかりとした主力組による真剣試合を見てみたいぞ。少なくともズラタンと柏木と宇賀神と橋本は、本来であれば主力組に入るはず。だから今の中途半端な編成では、まだ評価ができない。

------
スカパー!ニューイヤーカップ・鹿児島ラウンド 第1戦 浦和0-0熊本
得点/なし
主審=木村博之
観衆:295人




PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
ご無沙汰です。
昨年末に携帯が壊れまして…やっと復活です。

TMと本戦の内容と結果が、あまりに違いすぎで、唖然。
厳し目派の私としては、例えPSMといえども、楽観できる範疇ではありません。仰る通り「一事が万事」なんです。

他と比べるのも何ですが、鹿島はJ2相手にキチンと勝ってますしね。

またミシャの迷采配に泣かされる一年にならないことを願います!
GT 2015/02/08(Sun)18:40:22 編集
コメントありがとうございます
GTさん
こんばんはです。
今年もよろしくお願い致します。そして携帯復活おめでとうございます(笑)
確かに同じチームでたった数時間差のトレーニングマッチとスカパー杯の数字が違いすぎるのが滅茶苦茶なところなんですよね。ご指摘の鹿島を例に取れば、ああいう安定感が売りのような組織的チームだったら、こんな事にはなっていなかったでしょうね。黄金期のレッズもそうだったように、そして今回の鹿島のように、強いチームはJ2相手に明確に強いというストレートな結果を出していたと思います。結局ミシャレッズは不安定なチームのままなんですよね・・・。
うえ URL 2015/02/08(Sun)18:58:06 編集
まだまだですね
こんにちは。

確かに眠くなるという表現が合っていたかも…
惜しい場面は多々あったんですが、コンビネーションがまだまだという感じです。
興梠はまだ仕方無いとしても、ズラタンは見たかったですね。決定力不足というか、動きが重かった感じの方が正しいと思います。
関根は積極的に仕掛けて良かったですね。昨年よりも攻守の切り替えのバランスがしっかりすれば良い得点源になりますね。
私はACL初戦とゼロックスは全く違うメンバーが組まれると予想しています。このニューイヤーカップはその辺の試金石となる試合だと思います。負けても構わないとは言いませんが、色々なメンバーで内容重視で行ってもらいたいと思います。
東浦和レッズ 2015/02/09(Mon)16:24:21 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんばんはです。
スカパー杯のメンバーで去年と変わっている部分は石原と途中投入の高木だけで、他は去年から居る選手でありながらコンビネーションがまだまだだったというのは、ちょっと問題かもしれませんね。でも関根が良かったのは好材料ですよね。ただチームとして勝てなかったのは、やはり李が去年から全然フィットしないままというのも影響していると思いますが、それだけに自分もズラタンをスカパー杯組に入れて試してほしかったと思っています。いくら外国人を使いたがらないミシャとて、シーズンが始まればズラタンの力は必要になって来るでしょうから、それだけに早めに主力組に固定して連携を高める必要がありますからねぇ。
ACL初戦とゼロックス杯は、自分もおっしゃる通り違うメンバーで臨むと予想しています。さすがにアウェー韓国での戦いから中2日で連戦させるのはきついですよね。更に言えばその次のACLとリーグ開幕までもが中2日間隔の厳しい連戦。それを乗り越えるためにもスカパー杯を有意義に使ってもらって、早めにメンバーの見極めを行って、少しでもターンオーバー可能な状態に近づけてほしいですね。
うえ URL 2015/02/09(Mon)19:01:55 編集
ようこそ!!
試合終了/J1リーグ第16節 鳥栖2-1浦和 得点/65分・小野(鳥)、90分・福田(鳥)、90+5分・李PK(浦) ・・・次の試合/J1リーグ第17節 浦和-広島(埼玉スタジアム2002=7月1日19:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
2 3
5 6 7 8 10
11 12 13 14 15 16 17
19 20 22 23 24
26 27 28 29 30
最新コメント
[06/28 ハートランド]
[06/28 うえ]
[06/27 欅通りのサポ]
[06/26 うえ]
[06/26 ひろまろ]
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]