忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[947]  [946]  [945]  [944]  [943]  [942]  [941]  [940]  [939]  [938]  [937
2014年 J1リーグ第12節
ヴァンフォーレ甲府0-0浦和レッズ
~国立競技場

ホープ軒14.5.6チャーシューメン
早朝からホープ軒(しかもチャーシュー麺)という胃に暴挙行為ともしばらくお別れか・・・








最後の国立14.5.6コンコース
この古めかしいコンコースの雑踏風景も・・・









最後の国立14.5.6ゴール裏
この独特のキツい傾斜のスタンドも・・・









数々の思い出が詰まった国立競技場も、改修前の姿は今日が最後。

そんな、そんな国立ラストマッチで、・・・やらかしやがった!!
最後の国立14.5.6甲府戦 何だよ~、国立改修前最後だからって、何もここで昔のレッズの悪癖を発動させなくたって良いだろうが!!
・・・本当に三日天下やらかすんだもんな。これでアンチレッズとマスコミは大喜びだろう。レッズはまたエンタメに貢献してあげたのさ。嗚呼、やっぱりレッズらしい。これで最後の国立で(違う意味で)凄い思い出が出来たよ。この試合は未来永劫、レッズの歴史に刻まれるであろう。『改修前最後の国立で三日天下で首位陥落』と・・・。

何か書いていて悲しくなって来たから、もう普通に書こう。
えーと、現実的にはまだ12節を終えた時点だから、今首位から陥落したとしても全然取り戻せる範疇。だから首位云々の話はここで止める。
それよりも軒並み上位陣が負けた上に、レッズ自身は勝ち点1を取って2位に踏み留まった事を前向きに考えよう。そして首位から引き離されないように、大切なのはとにかく次に絶対に勝つ事、それだけだ。

ゴールデンウイークの強行過密日程も今日でようやく終わりで、選手は前節にも増して疲労困憊なのが見て取れたし、相変わらず得点力不足に陥っているが、頼みのセットプレーも2度の至近距離FKもゴールに結び付かず。
痺れを切らしたミシャがついに李を下げて興梠を1トップに上げていくらかボールの収まりが良くなったものの、時間的には時既に遅しで、その頃には疲労困憊で周囲の選手がもはや身体が付いて行かない状態。結局は終始一貫明らかに勝ち点1狙いの甲府のドン引き守備を崩せず万事休す。

だだ、んー、こんな事を言っては何だけど、槙野が復帰した途端に攻撃のリズムに違和感があったというか、個人的には後ろはしっかり守ってサイドが攻めるメリハリあるサッカーが好きだから言う訳ではないが、ここ2試合はそれが奏功していただけに、槙野が上がるサッカーだと落ち着きが無くなる怖さはやはり見えた。
まあコンビがいつもの宇賀神ではなくて、タイプの違う関口だったからというのもあったのかもしれないが、ただストッパーはここ2試合は永田で完封勝ちしていたのだから、怪我明けの槙野を先発させるより、そのまま永田だった方が心情的には納得が行ったんだけど。まあ結果論だけど。守備面は寄せを素早くするなどしてカウンター対策が出来ての3試合連続で無失点は続いているが、まあ開幕前にも書いたけど、守備に気を遣う以上は得点力が下がるのは覚悟していた事だけど・・・。

しかし、甲府でFWに復活した盛田は、巨体を活かしたポストプレーが上手くなったな。だったらレッズに居た時に・・・まあそれ以上は言わないでおこう。

とりあえず、ゴールデンウイーク強行過密日程の中で選手は良く頑張ってくれたし、それはしっかり讃えたいと思う(とは言ってもまた中3日で次節というのが大変だけど)。そしてサポーターもお疲れ様という事で。
最後の国立14.5.6ゴール裏から 最後の国立14.5.6代々木門から
そして国立も今までお疲れ様。これだけ歴史ある”ナショナルスタジアム”に何度も足を運べた事は、自分にとっても大きな心の財産だし、あの試合この試合、負けて悔しい思いをした試合も多かったけれど、でも何と言ってもここはレッズが初めてタイトルを取ったスタジアムであり、そして天皇杯連覇の偉業を成し遂げたスタジアムでもある。多くの思い出が詰まった国立に感謝するとともに、今一度お疲れ様の言葉を贈ろう。
そんな国立もいよいよ見納めだ。次にここにレッズを応援に来る日は、何時になるのだろうか・・・。

なんて感慨に浸っていてハッと現実的な事を思った。赤字垂れ流し確実であり使用料も警備費用もアップするであろう回収後の巨大化した国立を、ホームゲームで使うクラブチームが果たして現れるのかが疑問だ・・・。

追伸、そんな国立で傘を無くした事に気付く。自分も最後の国立でやらかしたというオチか・・・

------
J1リーグ第12節 甲府0-0浦和
主審=山本雄大
観衆:36,505人



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
参戦お疲れさまでした。

前回、悪弊を発動しない事を願う旨を書かさせて貰いましたが、確かに三日天下には成ってしまいましたが、自分的には現状今節は引き分けの勝ち点1でも最低限OKだと思っていたので、最後の国立で勝利出来なかったのは残念ですが、次節の山場に向け切り替えたいと思います。

中3日は厳しいですが、宿敵ですので、頑張って貰いましょう。
杉並の赤男 2014/05/06(Tue)22:00:46 編集
お疲れ様でした
決算前の超絶忙しい時期を今日終えました~
日程的に毎年GWは参戦が難しいのでサポートできないのですが、自分以上に厳しい戦いを好成績で乗り越えた選手やサポーターの皆さんを賞賛したいです。
次はダービーですね。厳しい試合になると思いますが、シッカリとサポートしていきたいです。
カミカゼレッズ 2014/05/06(Tue)22:35:15 編集
サポートお疲れ様でした
サポートお疲れ様でした。

浦和が初めてタイトルを獲得したり、他にも数々のドラマが生まれた『聖地国立』の改修前最後の試合だっただけに勝ちたかったですが、最後まで甲府の体を張った守備を崩せませんでした。

ただうえさんが言われるように上位陣が軒並み負けている中、浦和は2位で踏みとどまったのは前向きに考えられますし、次の試合で勝つことで今回の勝ち点1の意味が生まれると思いますので10日の埼玉ダービーは絶対に勝って欲しいです。

そして次節10日の大宮戦は代表発表(5月12日)の最後のアピールの試合ですので、この試合だけは原口元気には『ゴールという結果』にこだわって欲しいと思います。
Mr.T URL 2014/05/06(Tue)23:08:10 編集
無題
こんばんは。
今日は寒い中、お疲れ様でした。
まさしく三日天下でしたが、負けての陥落ではないので前向きに考えていきたいです。
国立と言ったら、自分ではサッカー以外にもラグビーやマラソンも観戦した事があるので、思い出は様々です。
次節のダービーは勝ちましょう!
FREE TIME URL 2014/05/06(Tue)23:46:30 編集
さらば国立
こんにちは。

いや~…何とも熱くなれない試合だったと言うか…ガチガチに引かれる事は予想していましたが最後の国立、もっと激しい試合が見たかった!セットプレーがポイントだと思ったんですが、激しいプレスを掛けてくる事も無くゴール前を固めるだけの甲府…う~ん、本当はこじ開けなければいけないのですが、関口や原口の突破もありましたが、時間だけが過ぎていくような展開でしたね。まぁ、去年ならワンチャンスを決められて負けていた試合だったのではないかと思います。守備意識は確実に進歩していると思います。アウェイだし、勝ち点1を最低限の結果だと思うしか無いですね。
試合後、競技場の外周を一回り歩いてから帰って来ました。

さて次はダービーですね。ガチガチに引かれた相手のシュミレーションはしっかり出来ました。選手達は昨日の結果を踏まえて修正してもらいたいですね。ダイジェストでFC東京と大宮の試合を見ましたが、あれは絶対に食らってはいけません!
なかなか前線にクサビが入らない展開になると思いますが、根負けしてはいけないですね。

新しい国立競技場が出来た頃、果たしてレッズはどんなチームになっているんでしょうか?
お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2014/05/07(Wed)12:49:34 編集
コメントありがとうございます
杉並の赤男さん
こんばんはです。
危惧していた通り特別な試合でやらかすレッズお得意の悪癖が発揮されてしまいましたが、勝てなかった事実は事実として、大事なのは今回得た勝ち点1を無駄にせず今後に生かす事、つまり次節以降の勝つべき試合でしっかり勝って首位争いに喰らい付いて行く事ですね。その為にも先ずは10日のさいたまダービー、ここでしっかり勝ち点3を得る事ですね。選手はまだ疲労が残っているとは思いますが、それも大宮とは同じ条件、ここで踏ん張ってもらいたいですね。

カミカゼレッズさん
こんばんはです。
ゴールデンウィークの中でお仕事ご苦労様でした。春先は決算時期なので部署によっては超多忙になりますから、3月~5月は職場によっては大変ですよね。ちなみにうちは4月決算でした。
そんな中で国立改修前最後の試合でしたが、思った以上にゴールが遠かったですね。ただここ4試合で成績上は連勝もありで勝ち点7を得ましたから、おっしゃる通り選手は疲労の中で良く乗り越えてくれたと思います。尚も続く中3日のダービーですが、本当の意味で最後の踏ん張りどころですから、我々も声を振り絞ってサポートですね。勝ちましょう!

Mr.Tさん
さん
こんばんはです。
レッズにとっても我々にとっても数多くの思い出が詰まった国立で、そのレッズこそが有終を飾る勝利に相応しいと思って臨みましたが、それ以上に甲府の何としても勝ち点1だけは取るという気迫が上回ってしまいましたね。しかしレッズとて今回得た勝ち点1を絶対に無駄にはせず、これを前向きに捉えつつ、絶対に次のダービーには勝利しなければいけませんね。それでこそおっしゃる通り今回の勝ち点1の価値が大きくなると思います。
ちなみに最近空回りが続いているその原口ですが、過密日程での疲労もあるのでしょうけど、やはりワールドカップ代表入りを意識し過ぎて逆に焦ってしまい、それが不調に繋がっている感じもしますね。ここは結果は後から付いてくるという意味でも、今はとにかく目の前の大宮戦で頑張って貰って、勝利に繋がるゴールをあげてほしいですね。
うえ URL 2014/05/07(Wed)18:56:56 編集
コメントありがとうございます
FREE TIMEさん
こんばんはです。
勝てなかった事も影響してか予想外に寒かった国立でしたが、とにかく今は得た勝ち点1を次に生かして行く時ですね。
ちなみに自分の国立観戦はレッズの試合しか経験がないのですが、他にも日本の陸上スポーツや球技スポーツの発展を支えてきた歴史ある競技場ですから、ここが改修されてしまうのはやはりさびしいですよね・・・。

東浦和レッズさん
こんばんはです。
お疲れ様でした。ついに改修前の国立とお別れする時がやって来てしまいましたね。5年後に迎えるこけら落としの新国立。この時にレッズは、黄金期の強さを取り戻したチームになってくれているでしょうかねぇ・・・。
しかし今回の試合はそれに反して、まさに甲府のドン引き守備戦法+レッズの攻めあぐねという両者煮え切らない内容のせいか、最後の国立の試合に相応しいとは言えない試合になってしまいましたね。どんな上位チームでも相手に明確にドン引きをされてしまうと、それを崩すのは至難の業になりますが、だからこそまたもセットプレーに期待をしたものの、毎回同じ展開でそう何度も勝てるほど甘くはなかったですね。やはり首位チームならば下位チーム相手には横綱相撲をしなければいけないところを、その下位チームを力でねじ伏せる事が出来ない以上、今のレッズはまだ首位に立つのは早いと判断したサッカーの神様の心変わりかもしれませんね。
反面でおっしゃる通り、ドン引き相手にカウンター一本であっさりやられる癖があるところを、(オフサイド取り消しゴールかあったとはいえ)無失点に抑えたのは、やはり今季から導入した守備の意識が大きく影響していると思います。守備面は確実に成果が出ているので、これからはここを生かして勝利に繋げられる戦い方が求められると思います。
そんな中で次は今季2度目となるさいたまダービーですね。前回ナビスコでレッズが勝っている分、大宮はかなり警戒して来るでしょうね。しかもリーグ戦はここ数試合で調子が上がり気味の大宮ですから、ナビスコの時とは全く違ったチームと思って臨む試合になると思います。大宮も引いて守ってのカウンター狙いでしょうから、引き続き我慢の試合になりますね。相手の術中にはまらず、敵の隙を突くしたたかなサッカーで勝ってほしいです。
うえ URL 2014/05/07(Wed)18:57:15 編集
無題
今晩は 昨日は寒かったですね 参戦お疲れ様でした
お互い負けない試合しての勝ち点1分け合い。職場でも3日天下と揶揄されましたが、まぁあの内容では妥当でしょう。その分10月のホーム埼スタではきっちり勝ち点3貰います。連戦最後の大宮戦、仕事入ってますが無視して予定通りホーム側座り赤は身に着けず3人で声援送ります。大宮が前回の対戦と違うチームになってたとしても、それを上回るしたたかさが今のレッズにはある(多分)と信じて!
欅通りのサポ 2014/05/07(Wed)22:40:19 編集
無題
こんばんは。

試合はダイジェストで見ました。
率直な感想は「消化不良」ですね。
疲れているのは理解できます。
しかし、それは相手も同じです。
ましてや、レッズは優勝を目標にしているチームです。
それならば、下位のチームから貯金をしないと。
サッカー素人 2014/05/07(Wed)22:53:48 編集
コメントありがとうございます
欅通りのサポさん
こんばんはです。
レッズとしては首位でありながら下位チーム相手に得点出来なかった時点で、まだまだ首位には相応しくないチームだったという事ですね。これでは三日天下も仕方がない今の実力の現実といったところでしょう。でもおっしゃる通り優勝争いが本格化する秋頃には、甲府のようなチーム相手にしっかり横綱相撲が出来るチームに成長している事を願うばかりですね。
そして大宮戦、ここ数年相性の悪いナクスタになりますが、その悪いジンクスを振り払う意味でも、今年こそナクスタでレッズの勝利と行きたいところですね。今年こそナクスタで勝ちましょう!

サッカー素人さん
こんばんはです。
まさにご指摘の通り、連戦の疲労は相手も全く同じ条件ですから、それは絶対に言い訳が出来ない部分だと思います。そんな中で首位チームが下位チーム相手に1点も奪えずドローに持ち込まれてしまったのが、今のレッズの実力を素直に物語っていると思います。実力と順位が伴っていない内に、まだまだ首位に立つのが早過ぎた面があったのだと思います。
ここから仕切直して、1歩1歩実力を付けつつ、首位奪還に向けて再スタートという事で・・・。
うえ URL 2014/05/08(Thu)18:36:56 編集
無題
お疲れさまです。

う~む、本当に三日天下になってしまいましたね。しかも傘まで紛失とは災難でしたね…。

国立ラストにスカッと勝ちたかったですが、それが出来なかったということは、仰る通り浦和がまだまだ首位に相応しい力が無いということでしょう。

でも国立ラストは、浦和のホームゲームで鹿島か横浜とやってほしかったなあ…
GT 2014/05/08(Thu)19:49:14 編集
コメントありがとうございます
GTさん
こんばんはです。
かつては年に1回乃至数回は、レッズも国立でホームゲームを開催していた頃もあったんですけどねぇ。あの頃の国立はレッズの第2第3のホームなんて言われていましたが、懐かしい時代です。埼スタが出来て以来レッズは地元完全優先を掲げて、国立でのホームゲームを一切辞めてしまいましたが、おっしゃる通り最後くらいは、国立でレッズのホームゲームをやってほしかったですよね。
うえ URL 2014/05/09(Fri)18:35:18 編集
無題
こんばんは。お疲れ様です。この試合は私も現地観戦させて頂きました。

今年最初の現地観戦は最後の国立となりました。国立のゴール裏は通路の手すりの高さが跳ねるのに利用するには絶好の高さなので好きだったんですが、これを利用して飛び跳ねられるのもこの試合が最後。それだけに手すりを目いっぱい利用して目いっぱい高く飛んでこの手すりとの別れを惜しみました。

試合内容に話を移すと、個人的に気になったのが李忠成が1トップに入っているのだからもっとクロスを上げたらどうなんだということです。確かに飛びぬけて体格があるわけではありませんが、李忠成が加わったことでクロスからのゴールが生まれやすくなったのは間違いないこと。なのに相手が引いて守っているのにクロスを上げずに無理に足元で勝負しようとする。その結果シュートまで持っていけなかったシーンが多かった気がします。あとはあれは誰でしょうね?どう見ても明らかなシュートチャンスでシュートを撃たずに元気にパスしたのは。シュートやクロスをためらいドリブルやショートパスになるようなことが多くては得点できないのも当然だと思います。

守備に関しては流動的に3バックから4バック、4バックから3バックになるのは昨年と変わらなかったものの、今年は4バックから3バックに戻るのが昨年より早くなった気がするのは気のせいじゃないですよね?これは非常にいいことだと思います。
アニメ統計学者 2014/05/10(Sat)00:32:05 編集
コメントありがとうございます
アニメ統計学者さん
おはようございます。
先日は国立までお疲れ様でした。今年最初が国立最後の試合というのも運命的ですが、特別な試合に行ける事が出来て良かったですね。
国立の手すりですが、国立は中段通路と最上段通路にしか設置されていないので、あの位置は結構争奪戦になるんですよね(笑)。自分も手すりのところで観戦した試合も何度もありますが、それを思い起こすと手すりひとつにしても、やはりさびしさが溢れてきますね。色々と思い出が詰まった国立、手すり、そして古びた平椅子など、色々と眼に焼き付けて帰りました。
試合ですが、ご指摘の通りドン引き相手に足下で丁寧に攻めても、なかなか効果的に敵の網を打ち破れませんね。ドン引き相手にはもっとミドルやロングボールを駆使して、敵を前に誘き出す攻め方をしないと、なかなか敵も前に出て来てくれないんですよね。李はヘディングは結構強烈なものを持っているだけに、おっしゃる通り李をもっと前目にした上で早めにクロスを叩き込むような攻め方はかなり有効だと思います。そこでひとつ疑問に思ったのは、レッズは甲府戦の前の3試合、つまり柏、マリノス、そしてF東京との試合では、ショートパスどころかロングボールやクロス、ミドルシュートが結構あったのが(世間からはこの3試合で「レッズはパスサッカーやっていないじゃん」と言われたくらいです)、甲府戦になった途端にそれが影を潜めて、またいつもの勝負薄なパスだけサッカーになっていたのは何故ですかねぇ。まさか相手が甲府だからと、パスだけで勝てるとなめてかかっていたのではないかと思えるくらいでしたが、実際そういう感じが垣間見えたのも事実でした。
今日の大宮も甲府同様に守って来る事は確実ですから、甲府戦のような戦い方では不味いと思います。敵の裏を突くような速くて積極的な攻め方に期待します。
うえ URL 2014/05/10(Sat)10:29:31 編集
ようこそ!!
試合終了/クラブワールドカップ準々決勝 アル・ジャジーラ1-0浦和 得点/52分・アリマブフート(ア) ・・・次の試合/クラブワールドカップ5位決定戦 浦和-カサブランカ(ハッサ・ビン・ザイード・スタジアム=12月12日23:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7 8 9
11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]