忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[951]  [950]  [949]  [948]  [947]  [946]  [945]  [944]  [943]  [942]  [941
2014年 ヤマザキナビスコカップ 予選リーグ第6節
ヴァンフォーレ甲府1-2浦和レッズ
~山梨中銀スタジアム

僅か3日前にこういう事で甲府に行ったというのに、肝心の試合日には仕事でネット頼みという・・・

まあ勝ったし、これで決勝トーナメント進出決定だから良いでしょう。現地組の皆様お疲れ様です。
しかし、ヘルタ・ベルリンへの移籍が正式決定した原口は、今回はベンチ入りすら許されなかった。ひじょうに非情というか、・・・でもまあ、ある意味で当然というか、とはいえメディカルチェックを控えて怪我をさせてはいけないという温情とも言えるし、色々な捉え方だな。でもレッズの選手としてはまだまだ出場可能なのに、それでもレッズから居なくなる選手をあえて戦力から外すのは、過去の事例からしてもミシャの哲学なのだろう。これが良い事なのか否かは結果で判断するしかない。

で、前節も、そして今節も結果は良い訳で、プロは結果が全てという以上、ミシャは自身のその哲学を貫いて、正解だったという事になる。そういう事だ。

前半に那須大明神様が今季遅めの公式戦初ゴールをセットプレーから炸裂させたかと思えば、その後の試合内容はイマイチだったようで、そんな後半にクリスティアーノのゴールでついに7試合振りに失点で同点に追い付かれたかと思いきや、そこを梅崎の勝ち越し点で勝利という。


これ、凄く理想的なんだと思っている。守備のチームは、どんなに内容が良くても悪くても、接戦であり1点勝負が表向きの体裁である。だから何度も書いている通り個人的にも1-0勝利が超理想的だ。しかし・・・どんなに守備が強固なチームでも、シーズン通して絶対に失点をしないチームなど世界中どこを探しても存在しない訳で、では何が理想的といえば、いざ失点した時に、それを上回る形で勝てば良いのである。
ここで勘違いしちゃうと、だから良く言われる”2点取られても3点取るサッカー”が良いという事になっちゃうけど、決してそうではなくて(強調)、守備のチームは、追い付かれたけど勝ち越した、これが大事なのだという事だ。
2点取られて3点取るサッカーと何が違うの?と突っ込まれそうだけど、2点取られて3点取るサッカーは、去年までの守備度外視のイケイケサッカーであり、世間でも攻撃サッカーが第一という風潮。しかしこれは一か八かのギャンブルサッカーそのものなのである。
対して今回の追い付かれたけど勝ち越すサッカーは、しっかりとした守備意識と戦術の下に我慢を重ねて、少ないチャンスを確実にモノにして勝利する、狙いがハッキリしている根拠があるサッカーなのである。だから勝って納得が出来る。昔のレッズはこうだったのだから、余計にそう思う。しかし一時期の変調でこれを邪道と言う人も居るのは承知しているが、これで勝てている以上、自分の考えは間違っていないと思う。そこにミシャも気付いてくれたからこそ、今季ここまでのレッズの高成績があるのだと確信している。
ようは人間のやる事なのだから、1失点も1得点も、負けの要素と勝ちの要素は最低限の絶対数の範囲なのだ。そこを守備のチームは如何に2得点に持って行けるかなのだ。逆に攻撃のチームは2失点が許容範囲で、如何に3得点に持って行けるか・・・この違いを理解しないといけない。

という難しい話は別にして、これで決勝トーナメント進出決定という事で、日曜の名古屋戦はある意味で消化試合になってしまうけど、それでも原口の退団試合という・・・これでもミシャは原口を使わないかもしれないし、それはそれで仕方がないだろう。それが哲学というものだ。自分はそうなったとしても、いやそうなる確率は極めて高いが、そこはミシャの哲学を尊重するよ。だって自分もそれに近い考えを持っている人間だから。少しでもレッズの選手に経験を積ませたいもん。今回のように矢島や関根に。
でも・・・個人的に9番を着ている自分としては、最後に”レッズ原口”を観たい。その葛藤がある。だからミシャ・・・。

------
試合終了/ヤマザキナビスコカップ予選リーグ第6節 甲府1-2浦和
得点/8分・那須(浦)、53分・クリスティアーノ(甲)、74分・梅崎(浦)
主審=岡部拓人
観衆:9,074人



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
元気
監督の会見で元気の名古屋戦スタメン決まりましたよ〜
そらる 2014/05/28(Wed)23:12:23 編集
無題
今晩は  
決勝T進出ですね 今年こそ埼スタでタイトルを!
ワインですか・・・  上品ですね。 <よっちゃばれ>は甲州方言で<みんな集まれ~>的な意味だったと思いますよ。つまみはもつ焼きにポテト、焼きそば!これぞうえさん本来のお姿かと(失礼)
ワインでしたら自分の故郷にも岩手エーデルワインと言うのがあります 美味しいですから機会あればぜひご賞味を!
試合終わってから柏サポ友人から長々と名古屋戦の激励メールありました。元気の壮行試合ですが決勝T、当たるなら正直柏より名古屋がいいのでは・・・ 
欅通りのサポ 2014/05/28(Wed)23:15:35 編集
無題
試合経過はネットの速報頼みでした 
失点は残念ですが スタメンで出たヤジと関根にはいい経験となったでしょう 元気が帯同しなかったのは今後の実戦経験と最終戦へのコンディション調整だと思います 元気にとって相性のいい名古屋に豪快なゴールを決めてもらいましょう

うちらの裏で大宮サポが面白いことやったみたいです
ttp://blog.livedoor.jp/domesoccer/archives/52085219.html
カンヌさんは行ったんでしょうか?
さくらもち 2014/05/29(Thu)00:23:57 編集
無題
お仕事お疲れ様でした
ツイッターを見てたら名古屋戦は『赤と白のユニかシャツを1枚ずつ用意するよーに』って流れてましたね。まさかシャツでコレオをやるのでしょうか?
試合の内容はまだ結果しか確認してないので具体的な事は言えないですが、とにかく相手をロースコアで抑えた守備の勝利ですかね。西川が代表で抜けたにもかかわらず2戦とも安定した守備を維持してるのはチームとしての守備力が向上している証と判断して良いかなと思います。

んで自前で育てた選手が海外移籍するわけですが、本当なら浦和でプレーすれば成長できるってゆう環境じゃなきゃダメですよね。実は少しセンチメンタルになってまして…(笑)とにかく名古屋戦で気持ち良く若者を羽ばたかせてあげたいです。んで4年後のワールドカップの舞台で活躍してもらって世界中に『原口元気と一緒に戦った』事を自慢したいですね。彼ならできます!!
カミカゼレッズ 2014/05/29(Thu)05:02:03 編集
滞在3時間
で半休取って行ってきました。
帰りの電車に事故確認で、30分も高尾の手前途中で止まり、かなりなスリルを味わいました。
同点後、なかなかゴールの気配がなくて、またまたドロー?なんてよぎってました。
ごめんなさい。選手の皆さん。
ウメのゴールで逆転!その時のゴル裏に走って来たウメが、カッコ良すぎです。こういう気持ちに槙野は近づけないんですかね〜。

カミカゼレッズさんが書かれてましたが、名古屋戦のユニかTシャツは、クラブの判断待ちみたいですが、実現出来たらいいですね!
ECHO 2014/05/29(Thu)14:37:29 編集
進出!そして…
こんにちは。

う~ん、予想以上に押されましたね。ポイントになるのはセットプレーだと思っていましたが、那須の見事なゴール、打点が素晴らしく高く、タイミングもまさにドンピシャ!完璧なゴールでした。同点にされて、ヤバいと思ったんですが、李が落ち着いて梅崎に落とし、これも低い弾道の素晴らしいゴールでした。
シュート数を比較してもわかるように、今回は押されました。昨年までのレッズだったら大量失点を喫していたかも知れません。それが今年の違うところです。
原口に代わって入った矢島ですが、ちょっと不完全燃焼でしたかね…能力は間違いなく高い選手ですから、ここからどうやって自分の役割をこなして行くかですね。柏木が下がった時の攻撃のバリエーションという意味からするとマルシオの復帰が待たれますね。

1試合残してのトーナメント進出決定は良かったですね!日曜日、レッズは消化試合になってしまいましたが、名古屋はトーナメント進出を賭けてやって来ます。なんか、そういうパターンの時のレッズってイマイチなんですよね…
しかし、原口のサヨナラ試合です!何としてでも勝って原口を送り出してやりたいですね。しかしながらまた闘莉王は累積出場停止…う~ん、狙っているのか?

日曜日は暑くなりそうです。しかし、中断前の最後の公式戦、リーグ戦も首位、ナビスコ予選もトップ通過で前半を締めくくりたいですね!また埼スタで頑張りましょう!
東浦和レッズ 2014/05/29(Thu)15:59:53 編集
コメントありがとうございます
そらるさん
初めまして。
この文を書いた時点ではミシャのコメントが出ていなかったので知らなかったのですが、名古屋戦での原口起用を名言しましたね。これでホームで原口を送り出せますね。

欅通りのサポさん
こんばんはです。
国立改修によりナビスコ決勝が初めて埼スタになる今シーズンに、我らのホームで決勝を戦って優勝したいですよねぇ。それに向けた第一歩、決勝トーナメント進出が決定しましたが、決勝トーナメントで当たるのが柏と名古屋どちらが良いかと問われれば、相性で言えば間違いなく名古屋ですよね。もちろん柏にリベンジしたいという気持ちもありますが・・・。
岩手エーデルワイン、ネットで見てみました。この話を聞くまで岩手県でワインが作られている事すら知らなかったのですが、サイトを色々見てみたら、ここは半世紀以上の歴史あるワイナリーなんですね。これを飲む時は、モツ焼きではなく、キチンとした高級チーズでいただきたいですね(笑)
うえ URL 2014/05/29(Thu)18:15:54 編集
コメントありがとうございます
さくらもちさん
こんばんはです。
勝利は勝利でしたが、ついに失点してしまいましたね。それと今回の矢島は、ミスが多くて低評価に終わってしまったようですね。原口の穴を埋めるには、まだまだ経験が必要ですかねぇ。そして同じく今回は余り目立たなかった感の関根、でもこういう試合もあるのだという良い経験になったのではないでしょうか。非凡なものを持っている選手ですから、次に期待ですね。その次の名古屋戦は、どうせなら最初で最後となるかもしれない原口と矢島と関根のトリオを見てみたいですねぇ・・・。
しかし、大宮サポはやってくれますね。これぞ正当な水増し!(笑)

カミカゼレッズさん
こんばんはです。
『赤と白のユニかシャツ』という事は、ストレートに考えたら、ユニの赤に白抜きで”9”とか”元気”を作るとかでしょうかねぇ??まあそれだと個人個人の席取りがどうなるのか・・・でも今回もロッソ・ビアンコ・ネロの人達が考えているのでしょうから、かなりの上級コレオになりそうですね。楽しみです。
ちなみに今回の試合内容は自分もまだ映像が見れていないので具体的にはわからない部分が多いものの、西川不在の中で最低限の失点数で連勝できたのは嬉しいです。キーパーが加藤になっても変わらない守備力となれば、これも守備陣がいよいよ安定して来た証拠ですね。このままの集中力を保ちつつ、日曜もホームで良い試合をしてもらって、胸を張って決勝トーナメントに移りたいですね。
原口に関しては、もちろん出て行く以上は頑張ってもらいたいですけど、でも原口はレッズが下部組織から手塩にかけて育て上げた真の生え抜き選手。そういう選手を海外移籍という形にしろ手放すのは、やはり辛い部分はありますね。こういう選手の海外流出を防ぐためにも、まさにおっしゃる通り、本来ならレッズでもっと成長できる、そして海外ではなくレッズで成長したいと選手に思わせるクラブチームにならなければいけませんね。そしてJリーグ自体も・・・。
うえ URL 2014/05/29(Thu)18:16:13 編集
コメントありがとうございます
ECHOさん
こんばんはです。
昨日は甲府までお疲れ様でした。滞在時間の慌ただしさの上に帰りの電車がストップって・・・その帰りの時間帯で高尾の手前で30分も止まったとなると・・・終電がある内に無事に帰られたのでしょうか・・・?(汗)
しかしここ2試合は、ドローかと思わせておいての勝ち越し勝利ですね。梅崎はこういう劇的で記憶に残るようなゴールが多い気がします。しかしこういうのも勿論嬉しい展開ですが、反面で何ともヤキモキする試合ですね(笑)
ちなみに名古屋戦の赤・白ユニかTシャツ、まだ正式決定ではなかったんですね。てっきり決まっているものだと思っていましたが、まだクラブは了承していなかったんですね。でも原口の壮行試合だけに、是非実現してほしいですよね。

東浦和レッズさん
こんばんはです。
先ずは那須大明神様ヘッド、やってくれましたね。那須は去年の得点数からすると、今回のが今季初ゴールなのが信じられない部分はありますが。でも那須がセットプレーから得点すると、本当にセットプレーの大切さがわかる気がしますね。かつての闘莉王の時もそうだったように、セットプレーから得点が取れる選手が居るのは本当に頼もしいです。那須はここから去年のようにゴール量産も期待ですね。そして勝ち越しとなった梅崎の決勝点、ここは最近不調の李が、アシストという形で勝利に貢献してくれたのも嬉しいです。
しかし甲府は意外にも攻めて来ましたね。試合前は再びのドン引きで決勝トーナメントへ逃げ切り体勢になるかもしれない予想もありましたが、それに反して押して来る展開になるとは。こういう展開になると、おっしゃる通り去年までのレッズだったら、もっと失点していたかもしれませんね。それを1失点という最低限の失点数に抑えたところが、やはり守備の改善の成果という事になるでしょうね。
対して攻撃面、やはり原口の後継者問題になりますね。まだ梅崎や関口も居ますし、更にマルシオも復帰して来るので急ぐ事はないにしても、次代を考えたらやはり戦力の底上げが必要不可欠ですから、矢島や関根には色々な意味でもっともっと戦ってほしいですね。これら若手には原口移籍を絶好のチャンスと捉えてもらって、更なる激しい競争意識を持ってポジション争いをしてほしいです。
しかしおっしゃる通り、1試合を残しての決勝トーナメント進出は良かったですよね。勿論これで消化試合になってしまうとはいえ、それでも原口の壮行試合という形でそちらに全てを集中できますから、日曜の試合は意義あるものとして、レッズの歴史に語り継がれるものになってほしいです。が、そんな中で確かに闘莉王が・・・また出ないんですよねぇ。出場停止とか怪我とかいつもこのパターンですけど、もう完全に狙っているとしか思えませんね(苦笑)。でもとにかくレッズはこの試合をキッチリと勝って、原口を送り出すだけですね。ワールドカップ前の最後の試合、勝ちましょう!
うえ URL 2014/05/29(Thu)18:16:32 編集
無題
お疲れさまです。

決勝T進出は決めましたが、原口の穴を埋めるシャドー問題は深刻ですね。今は梅が適任でしょうし、インパクトで行けば関根です。でもミシャは、先ずは矢島を育てたいのでしょう。

でも矢島は特徴がないだけに、今のままでは厳しいですね。矢島は「得点」でアピールするしかないと思います。出た試合で必ず得点する勢いがないと…
GT 2014/05/29(Thu)20:07:36 編集
コメントありがとうございます
GTさん
おはようございます。
原口と比べてしまうと、確かに矢島では厳しい面はありますね。ただ矢島にとっては原口が出て行く今アピールしないと後が続かなくなりますから、自身のためにもとにかく頑張ってほしいです。
矢島の特徴、一応シュート精度の良さですかね。過去の試合から見ても、ミドルレンジから枠に蹴る力と技術がある選手なので、何とかこれを活かして得点力を上げてほしいです。
うえ URL 2014/05/30(Fri)07:30:39 編集
予選突破
ナビスコ予選は、「普段試合経験の乏しい選手を上手い事使う」場だと言われる事がありますが、
今予選を見る限りそれはある程度できたかなと思います。

「2年連続予選突破」というのは、元気を送り出すには少々物足りないプレゼントかもしれませんが、当たり前のようで意外に難しいものです。

リーグ戦ではまだ新潟、徳島、鹿島と未対戦ですが、
「徳島に危うく負けかけた」事は肝に銘じないといけませんね。もしナビスコ予選で対戦しないまま、リーグ戦で初めてぶつかっていたらちょっと恐ろしいです。
あきら 2014/06/01(Sun)12:01:55 編集
コメントありがとうございます
あきらさん
こんばんはです。
レッズとしては、というかミシャとしては、以前からリーグ戦で使う選手とカップ戦で使う選手をかなり明確に分けている時があったので、まあそれが良い悪いは別にして、カップ戦で使われる選手を上手く成長させる感じで来ていますね。
今日の名古屋戦までで若手数人の経験値を上げる事は出来たと思うので、ここからはリーグ戦でも安定して使えるかどうかの選手の見極めですね。原口が抜けたチームが中断後にどういう内容になるのか、今は不安半分楽しみ半分という感じです。
うえ URL 2014/06/01(Sun)20:32:24 編集
ようこそ!!
試合終了/AFCチャンピオンズリーグ準決勝・第2戦 浦和1-0上海上港 得点/11分・ラファエルシルバ(浦) ・・・次の試合/J1リーグ第30節 浦和-ガ大阪(埼玉スタジアム2002=10月22日17:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13
15 16 17 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]