忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[794]  [793]  [792]  [791]  [790]  [789]  [788]  [787]  [786]  [785]  [784
J1リーグ第5節
鹿島アントラーズ1-3浦和レッズ
~カシマサッカースタジアム

鹿島国より帰還!!

今回の鹿島国遠征は、未だに鹿行大橋が崩落したままのため(いつもは車で渋滞回避の遠回りルートで行っていた)、今年は電車で成田経由で鹿島国入り。京成はみんな海外へ行く人で一杯だが、こちらは陸路から鹿島国へ入国するのであった。
と、その前に日暮里で携帯から、ナクスタ大宮戦のチケットを無事ゲット。まあ、仲間に取ってもらったんだが(笑)

120407vsKASHIMA.jpg今回も、モツ煮込み、美味い!

例年通りネギ大盛を注文したけど、今回はこれしか入れてくれなかった。オバチャンのケチ!(笑)









120407vsKASHIMA2.jpg今回も、ハム焼き、最高!!

つーかハム焼き買うのに1時間以上も並んだ・・・






 

あ、喰う事ばかり書いていないで、試合の話をしないと。

いや~、何て言うかね、所謂キーパーからの繋ぎを失敗して深い位置でボール奪われるミシャサッカーで良くある典型的なミスから、開始2分で鹿島に先制された時は嫌なジンクスが頭を過ぎったし、そもそもナビスコ磐田戦も開始早々に失点していたから、今回も「またかよっ!」と思ったら、そこからの逆転ラッシュが凄かった凄かった。
わずか1分後の同点から5分で逆転したと思ったら、PKで追加点というお釣りまで。

120407vsKASHIMA3.jpgこの3点に至るまでの過程。別にポポとマルシオの個人技という訳ではない。チームとして狙い通りのサッカーが出来たのだ。とにかく敵陣に入ったら極力後ろを向かず、一気に前に縦に中に速攻で押し切る、これは開幕前のトレーニングマッチで散々やっていた攻め。単なるカウンターではなく、長短のパスで確実に繋ぐ組織的カウンターの練習通りの攻めが、鹿島相手に素晴らしい形で実ったのだから、これこそが成果というものだ。

いくら鹿島が絶不調とはいえ、ナビスコ磐田戦のような撃ち合いにならず、その後は柏戦のように激しくプレスを仕掛け、身体を張って守りきったのも、同じ過ちを繰り返さないという意味では、しっかり修正出来ていたと見て良いのだろうか。もちろん加藤の2度のスーパーセーブを忘れてはいけないけど。

審判があまりに若さ丸出しのジャッジをしていたのが気になったし、鹿島側は判定にかなり不服らしい。しかし、後半はともかく、前半はレッズの練習通りの形から得点に致った事実を鑑みれば、絶不調のままの鹿島と、チームの狙い通りに勝てたレッズ、両チームの状態を考えたら、ある意味で妥当な結果かもしれない。
ジュニーニョやアレックスや、おまけにドゥトラまで外国人選手を次々に投入して来た鹿島、なんとなくかつてのレッズを見ていたようで・・・
いや、まあ、他チームの心配している程レッズはまだまだ余裕無いし発展途上なチームだけど、でも、・・・鹿島、大丈夫か?来年もモツ煮込みとハム焼き喰いたいよ。

と言う事で、春の鹿狩り大成功で、愉快痛快爽快なのであった。これから朝までザ・美酒だ!!

------
J1リーグ第5節 鹿島1-3浦和
得点/2分・興梠(鹿)、3分・マルシオ(浦)、5分・・ポポ(浦)、25分・マルシオPK(浦)
主審=木村 博之
観衆:23,507人

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんばんは。
鹿島国遠征お疲れ様でした。
自分は今回不参戦だったので、久しぶりの鹿狩りに加わりたかったです。
ただ、後半に攻め込まれるシーンは変わらないですね。
そこが夏場へ向けての不安です。
FREE TIME URL 2012/04/08(Sun)00:31:40 編集
お疲れさまでしたー。
こんばんは。同じ県内に住んでいながら埼スタとあまり変わらない時間を要する鹿島スタジアム。でも、勝つと帰り道はウキウキです☆
毎回、鹿島での鹿島戦には鹿島ファンの父を連れて行くのですが父と見るようになって鹿島に勝ったことがない。
でも、今日でそのありがたくない記録も止まりました(^o^)父は凹んでましたけど・・・。
先制された時はどうなることかと思いましたが、その後の3点☆周りの鹿島サポに見せつけるようにガッツポーズしてきました。うーん、気持ちいい。(指定だったので両チームのサポが混在してました。)いい夢が見れそうです。
うえさんも遠いところ、お疲れさまでした。
えま 2012/04/08(Sun)00:34:33 編集
無題
こんばんは。

自分がサポーターになってから全く鹿島に勝てていなかったので、今回の勝利はとても嬉しいです。
まさかこんなに気持ち良いものだとは思いませんでした(笑)
東京在住のサポ 2012/04/08(Sun)00:35:39 編集
無題
お疲れ様でした!!
最終ラインでパス出してたマルシオが数秒後に一番前でシュート決めてた(笑)
ミシャのサッカーってとても面白いんですけど、確かにこれじゃあ後半もたないですね。
選手の皆さん、夏場に向けてしっかりスタミナアップお願いします!!
イズルハ 2012/04/08(Sun)00:38:18 編集
無題
お疲れ様です!
遠征お疲れ様でした!!
自分は職場の飲み会の深酒が祟り、
気づいたら午後3時…という事で謎の不参戦となりました(泣

しかしながら、たまのTV観戦だからこそ
俯瞰した位置から見た今の浦和は本当に完成度が高かったです。
スペースを潰した強固な守備もそうだし、
攻撃面の縦への動きも素晴らしかった。
相手と入れ替わって縦に抜ける動きは、
今年になって圧倒的に増えましたよね。

画面で見る選手たちを見て、
なんとも改めて自信を持った気がします。

それに引き換え鹿島は…
余所の事を言ってる場合ではないのですが、
かなり重症だと思います。
監督の振る舞いから、ネガティブ空気がムンムン香ってました。
Mr. 2012/04/08(Sun)00:50:23 編集
無題
鹿島が重症と言っても、それでもやはりカシマスタジアムで勝つのは格別な思いなのではないでしょうか。
通算4勝12敗4分という目を覆いたくなるような数字、またこれでようやく鹿島戦通算10勝目の大台です。

とはいえ「まだ大丈夫、まだ大丈夫」と思っているうちに傷口が広がっているのに気付かず、最後は既に手遅れという状況に昨年はなりかけたわけですし、有事に備えた浅く広い戦力充実は必須でしょう。
05年のヴェルディや09年の千葉を例にとれば、その場しのぎで何とかやって来ていて実際は兆候がありありだったところに、ついにツケが来た形でしたしね。
あきら 2012/04/08(Sun)09:30:48 編集
コメントありがとうございます
FREE TIMEさん
おはようございます。
前半で度派手に猛烈に鹿狩りをしてしまった反面、後半は鹿に追い立てられる形にはなりましたが(笑)、一度攻め込まれると長く相手の時間にしてしまうのは、大きな課題点ですよね。
夏場に関しては今年はキャンプでかなり厳しく体力を作っていたので、例年よりは凌げると思いますが、一応夏は鍵になりそうですね。

えまさん
おはようございます。
お疲れ様でした。自分の場合は自宅が埼玉南西部なので鹿島遠征は車だと行きは常磐道なんですが、電車だと一度東京と千葉へ遠回りする形になります。とにかくあそこは、凄い所ですよね(笑)
試合はいきなり先制された嫌な雰囲気を、わずか5分で薔薇色に変えてくれましたね。怒濤の同点、そして逆転で鹿さんのゴール裏が呆然と静まりかえっている中、こちらは大騒ぎの大歓喜でしたからねぇ。確かにお父様にとっては悪夢な試合でしたが、まあ我々も鹿島相手には散々悪夢を見せられましたから、敵のホームでそのお返しをするのは、決して悪い話ではありませんよね(笑)
うえ URL 2012/04/08(Sun)10:26:23 編集
コメントありがとうございます
東京在住のサポさん
おはようございます。
鹿島初勝利体験、おめでとうございます(笑)。勿論どの勝利も嬉しいですが、鹿島相手だと、やはり格別なんですよねぇ。
これから、そういう試合をどんどん増えるよう、サポートもお互い頑張って行きましょう!

イズルハさん
おはようございます。
ミシャサッカーは、頭脳と体力の両方が同等に必要とされる難しいサッカーなので、90分スタミナと集中力を保てる体力が必要不可欠。このため今年はキャンプでかなり厳しく体力作りをしたので、これが夏場にどう影響するかは大きな注目点ですね。これを乗り越えてこそ、強くなれると思います。
うえ URL 2012/04/08(Sun)10:26:40 編集
コメントありがとうございます
Mr.さん
こんばんはです。
ありゃ、謎・・・ですね(汗)。では、これから勝利の迎え酒と行きましょう(笑)。
チームの成長という意味では、広島戦から始まり1試1試合で課題をしっかり修正しつつ、ダイレクトのパス回しや縦入れを見ても成功率が明確に上昇して行ってますよね。そこに速攻を加えた確実な攻め。得点率が上がっているのも頷ける感じです。しかも個人的に、開幕前に不安とされた守備面が(磐田戦は別としても)、心配ない状態になっているのが驚きです。やはり勝利に次ぐ勝利は自信を呼ぶという、明確な証拠が今のレッズですよねぇ。
一方の鹿島は、いつも夏場から上がってくるチームなので、今年もそうなるとは思うんですが、でも例年とは違う感じの低迷感がありますね。

あきらさん
おはようございます。
おっしゃる通り、鹿島の状態に関わらず、やはり鹿スタで勝利するというのは格別に嬉しいですね。もちろん通算成績では及ばないものの、今回の試合に関しては完膚無きまでに倒した感もありで、気持ち良い勝利となりましたね。
ただレッズも勝って兜の緒を締める意味でも、更なる成長を目指して手を緩めてはいけないですし、おっしゃる通り戦力の確保は必要ですね。ここ4年の不振を取り戻す意味でも飽くなき成長と補強は必至だと思います。
うえ URL 2012/04/08(Sun)10:26:55 編集
勝ち点3をありがとうございます!
まずは鹿島までお疲れさまでした。昨日は17時キックオフだったにもかかわらず、仕事が残業になってしまったので見れなかったんですが、何はともあれ久しぶりの(しかもアウェーでの)鹿狩り、本当に嬉しいですね。実は試合前日の仕事帰りにtoto BIGを3口買って、レッズの勝ちが1つも無いという不吉な予感に襲われたんですが(詳細はツイッターに書いてあります。)、それを見事に吹き飛ばしてくれた選手達と同志達の皆さんに感謝します。
ゴール前で興梠をドフリーにして開始早々に先制されたのはいただけないと思いますが、1点目のマルシオも2点目のポポも、組織としてのカウンター(ミシャがよく言う「いかにボールを奪われないでフィニッシュまで持って行けるか」)が見事に機能した見事なゴールだったと思います。3点目のPKは鹿島の選手達が主審に相当詰め寄っていたみたいですが、あれは100%PKで間違いないと思います。後半は鹿島にかなり攻め込まれたみたいですが、よく凌いでくれたと思います。次は連敗中の神戸ですが、ここ最近勝てていない相手だけに苦手意識を払拭するためにも、昨日勝った勢いを持続させるためにも、相手の目が覚めないうちにしっかりと叩いておきたいですね。そして、来週の神戸戦はポポ
に恩を仇で返してもらいましょう(笑)
ちなみに昨日は久しぶりの鹿狩りの嬉しさで美酒が止まらず、案の定二日酔いになりました(笑)




クレイジーマザーファッカー 2012/04/08(Sun)10:26:57 編集
コメントありがとうございます
クレイジーマザーファッカーさん
おはようございます。
二日酔いは大丈夫ですか?(笑)。久々に鹿狩りが成功して、自分も鹿島からの帰宅後は美酒が止まりませんでした(笑)。
不味い形からボールを奪われて、いきなり失点した時はどうなることかと思いきや、凄い試合、というか電光石火の逆転劇でした。カウンターから柏木の素早い縦へのパスが効いていましたし、それを確実にフィニッシュ出来たマルシオやポポ。しっかり繋いだ上でのゴール。こういう流れからの得点が生まれると、成長という意味で嬉しいですね。
ちなみに例のPKは、ゴール裏で自分が陣取った位置が低かったため、あっち側のラインが見難くて細かい部分が不明なのですが、ハイライト映像を見た限りではかなり微妙な判定だったかもしれないですね。審判によっては・・・なんて感じもしますが、まあ今回は運もレッズに味方してくれたと前向きに見ておきましょうか(笑)
さて来週の神戸は、そうですよね、ポポの古巣でしたね。恩返しのゴール、期待しましょう!!
うえ URL 2012/04/08(Sun)10:57:02 編集
鹿狩り!
おはようございます。

07年以来の鹿狩り!先制された時は、またお人好しか…?なんて思ってしまいましたが、ほんの数分で逆転、そしてダメ押し!ここ数年の鹿スタでの試合って、先制されて沈黙…っていうパターンが多かったような気がしましたが、昨日は縦への動きが速くて良かったですね。失点に繋がってしまうようなミスがまだ多い事が今後の大きな課題ですね。


今回、私は佐原のコインパーキングに車を置いて鹿島に入国しました。わりと早い時間にスタジアムに着いたのでモツ煮&ハム焼きはすんなり買えましたよ!来季もまたよろしく!って感じですね。

さて次は苦手な神戸。序盤戦の大きなポイントだと思います。今なら負ける気はしませんけど! お疲れ様でした。
東浦和レッズ 2012/04/08(Sun)11:14:55 編集
無題
う~ん・・こう考えるとまだまだ成熟の域には程遠いけど、しっかり練習の狙いや成果を出しているのをみると監督と云う力量の差を感じますね。

下地作りに時間をかけるのは当たり前なのだけど、短期間でも狙いが見えるのはサポとしても我慢できる。
ミシャが守備練習に時間を使わないのは、敢えて守備練習と云う項目ではなく、選手に考えさせていると云う話を聞きました。2対3の攻撃の練習は実は数的不利な守備側の練習にもなるみたいな・・・。こんなこと当たり前なんだけど日本人は監督の云うことだけはしっかり守るけど、それ以上のことができない環境を普段の練習から作りだしていたことなのでしょうね。

なんにしても今もレッズはワクワクします。
いっちぃ 2012/04/08(Sun)11:27:44 編集
コメントありがとうございます
東浦和レッズさん
こんにちはです。
昨日はお疲れ様でした。途中で車だけ駐車して電車も考えたんですけど、たまには電車で鹿島国入りも良いかな~と思って電車になりました(笑)。しかもモツ煮とビールでノンビリしていたら、ハム焼きが更に長蛇の列になっていました・・・
さて試合ですが、開始早々でミシャサッカーの弱点が出た一方、おっしゃる通り素早い縦入れがゴールに繋がりましたね。チームとしては日頃からこれを狙っていた訳ですから、してやったりの内容で勝てた会心の勝利でした。パスサッカーという名前で単純にパスを回しているだけではなく、今回のような速い攻撃方法こそ重要なんだという事を再認識させられた試合でもあったと思います。
この勢いと自信で、ホームで必ず神戸を倒しましょう!

いっちぃさん
こんにちはです。
おっしゃる通り、時間がかかるかもしれない一方で、1試合事にしっかり成長の過程が見えて短期間で狙い通りのサッカーを披露して結果も付いてきている、そんな理想的な状態になりつつありますね。必ずしも時間をかければ良いというものでもないのは、ミシャの指導自体が表しているようです。
守備に関しては本当に不安だったのですが、蓋を開けてみたら、これは嬉しい誤算となっています。ミシャの言う通りに、攻撃だけでなく守備面でもそうだとしたら、選手はしっかりと自己の考えを本番で結果に出す力が付きつつあるのかもしれませんね。坪井や永田のように、本来は大人しいタイプの選手が、試合で活き活きしてボールを扱っている姿を見ると、余計にそう思えて来ます。ミシャの求めるものが早くも浸透している証拠ですね。
うえ URL 2012/04/08(Sun)13:08:05 編集
無題
お疲れ様でした。
あの逆転劇を生で見たのなら、さぞかしエキサイト出来たでしょうね!
こちらもTVの前でエキサイトしましたw

開始2分で失点こいてずっこけながらツイートしようとしたら、打ってる最中に同点になるとか思ってもみなかったです。
しかもその数分後に逆転とか・・・。
鹿島のバックラインに面白いようにギャップが出来ていて、そこに必ず一人入っていくというのが出来ていました。
あと、あれだけ速いカウンターを実行できるレッズを久しぶりに見た気がします。あれは本当に見ていて気持ち良かったですね。

あとは、スタミナでしょうかね。
前半もスローダウンを試みてそれなりに出来ていた感じですが、ちょっと危なかったし、後半を見る限り失速した感じもありましたし。
キーパーからのビルドアップも、深い位置で奪われることがちょくちょくあったのでそこは気を付けて欲しいですし。
ただ、何度奪われてもしつこくチャレンジしていたのは、目先の試合じゃなく先を考えると良かったと思います。

色々言いましたが、正直スカッとしました!w
ふぉう URL 2012/04/08(Sun)13:17:16 編集
無題
こんにちは。遠征おつかれさまです。勝利できてよかった。

うえさんのおっしゃるように前半に「キーパーからの繋ぎを失敗して深い位置でボール奪われる」展開が何度かありましたが、序盤、加藤にはあそこまで急がずにあのバタバタした時間をもっと落ち着かせる度量を持って欲しいです。

まさに長短のパスで確実に繋ぐ組織的カウンターがハマった試合であり、選手個々が労を惜しまず走り回った結果でしたね。

次節も期待します。
りょりょ 2012/04/08(Sun)13:20:45 編集
参戦お疲れ様でした
2階で見ようと思ってたんですが開放してないってモツ煮の売れ残りよりもショックでしたいくら海外?とはいえ数年前では考えられないですね。
ジョルジは好きな選手でしたが敗戦をジャッジのせいにするとはもう終わってますね。うちもそんなみっともない頃があったかも…
シミュレーションか?とか、一発レッド?と思える相手のプレーもありましたからこの結果は妥当だと思いますがね。
あ、あとまだラインを割ったかどうか分からないボールを通訳が拾ったなんてシーンも…。あれって退席処分だと思うのですが…
れっどすねーくかもん 2012/04/08(Sun)16:48:30 編集
無題
今日は お疲れ様でした。仕事のためテレビ観戦でしたが勝利の結果はチームに自信付きますね 相手守備、もたついてたのもありましたがそれでも攻撃の良さかなり出てきたと思います。とにかく勝ち点3素直に嬉しいです。
それと仰る通りよそ様の事とやかく言える立場にないですが鹿島、結構重症でしょうか?スカパー解説ウチの大将も気にしてました。相手前線の攻守切り替えの遅さ、去年までのどっかのチームのようで監督替わるるだけでこうも変わるんですねぇ~お互いに。
欅通りのサポ 2012/04/08(Sun)18:25:31 編集
無題
こんばんは。お疲れ様です。この試合はハイライトでチェックさせて頂きました。

現地観戦組の皆さんは先制点を取られたときどうなることかと思ったでしょう。これは見たところ興梠の動きをよく見ていなかったのが原因ですね。防げない失点ではなかっただけに、このまま負けていたら・・・・

しかし、すぐに不安は吹き飛ばされましたね。柏木の絶妙なパスからマルシオがすぐに同点ゴールを決めてくれました。ただ、これは厳しい見方をすれば相手も同じようなミスをしてくれたおかげで同点にできたという見方も出来ます。こういうのもどうかと思いますが、鹿島はレッズの一瞬の隙を突いて先制したにもかかわらず、逆に隙を突かれて同点にされるとは・・・・こんなことだから勝てないのでしょうね。

2点目はこれまた柏木のパスを受けたマルシオがポポにパスをだし、ポポが豪快に決めてくれましたね。この時鹿島の選手(おそらく岩政)は、柏木がボールを持っていた時はポポにくっついていたものの、味方が柏木からポポへのパスコースを塞いだ瞬間マルシオにパスが出ると判断してマルシオの方に走っていました。マルシオにパスが出るところは読み通りだったものの、結果的にマルシオを潰せなかった上にポポもフリーにしてしまった。まあこれはもし岩政がポポにくっつき続けてたらマルシオがフリーでシュートを放てたかもしれないだけに、鹿島のサポも岩政一人を攻められないでしょうね。

3点目ですが、これは明らかに審判の誤審のおかげで取れたようなものですね。あれはどう見てもペナルティーエリアの外です。そもそも普通の審判なら微妙なところではそう簡単にPKにしないはずです。それがあれでPKとあっては、今日の木村という主審には当たりたくないとどの選手も思ってしまうことでしょう。

判定に問題があった場面としてはもう1つ。槙野と大迫の接触で、普通の選手なら倒れてしまうようなところを大迫は倒れず、逆に槙野が倒れ、そしてゴールを決めましたが、これが大迫のファールの判定。鹿島の視点に立つようですがあれは明らかに槙野のファールです。槙野は明らかに手を使った反則ディフェンスをしており、槙野にカードが出ていてもおかしくはなかったと思います。

審判の判定がここまで酷いと、やはり前回の書き込みで紹介した卓球での審判の判定に関するルールとマナーを導入してほしいと思ってしまいます。一応自分たちに有利な判定でも審判に抗議した選手がいた例はあったわけですし。乱入者を止めた選手が暴力行為で退場はいくらなんでもひどいですからね。
アニメ統計学者 2012/04/08(Sun)18:30:50 編集
コメントありがとうございます
ふぉうさん
こんばんはです。
電光石火の逆転劇は現地でも、もの凄い狂喜乱舞状態になりました。いきなりの失点で、でも始まったばかりだし気持ちを切り替えて~、なんて思う暇も与えられずの同点、逆転でした(笑)
鹿島は、レッズのこれまでに無いような素早い攻めに完全に混乱していましたね。特に若い山村は右往左往する状態でパニックになっていたのか、おかげでポポのマークを外してくれましたし。
課題は、おっしゃる通りスタミナ面と、深い位置での繋ぎ方ですね。この両方はまだまだといった感じで常に危険も孕んでいますから、ここの成長過程で本当に強くなれるかどうかが決まってくると思います。
でも苦手な鹿島相手に自分達の堂々としたサッカーで勝てたのは大きいですし、これで4月も勢いに乗れますね。

りょりょさん
こんばんはです。
加藤は、まだまだ繋ぎに関しては慣れていない感じですね。そこからピンチになる事が毎試合必ず2度3度あるので、ヒヤヒヤする部分でもあります。そこは無理に近場に出さないでも良いかなとも思いますが、反面で監督の目指すサッカーも極力チャレンジしているんでしょうね。まあこの辺は、守備陣で息が合うまで多少危険でもやり続けるしかないのだとは思いますが・・・
それまでは前の選手に頑張ってもらいましょう(笑)

れっどすねーくかもんさん
こんばんはです。
昨日はお疲れ様でした。確かに今年の鹿島は少なかったですよね。いつもなら試合前に売り切れるモツ煮が、試合後も普通に売っていましたからねぇ。その分、ハム焼きが凄かったのかもしれませんが・・・
主審の判定に関しては確かに鹿島に不運な部分があったのは否めませんが、西が倒れたのはどっちともとれる微妙なものでしたし、鹿島の明かなハンドも2度見逃してましたから、どっちもどっちではあったと思います。それよりジョルジーニョは、わずか3分で逆転される自分のチーム状態を心配した方が・・・
しかし、通訳まであれでは、鹿島もそうとう焦っているのでしょうかねぇ・・・
うえ URL 2012/04/08(Sun)19:58:57 編集
コメントありがとうございます
欅通りのサポさん
こんばんはです。
今回はレッズの狙い通りの攻めと、鹿島の攻守に渡る絶不調度が見事に差として表れた試合でしたね。うちは狙い通りのサッカーで勝てたのですから、鹿島の状態にかかわらず、してやったりの勝ち点3と見て良いと思います。
鹿島は補強も失敗して、おまけに世代交代が上手く行っていないのか、本来の鹿島の生命線である組織面でも怖さがなかったですね。ジョルジーニョがどういう指導をしているのかわからないものの、OB監督の難しさもやはりあるのでしょうか・・・

アニメ統計学者さん
こんばんはです。
先制点は、梅鉢のクロスも正確だったのですが、確かに興梠を完全にフリーにさせていましたから、あれではやられますね。感じとしては、この前の札幌戦で柏木が飛び込んできて同点にしたシーンみたいでしたね。ここは守備の大きな反省点ですね。
さて得点パターンですが、ここはレッズの速いパスの入れ方と、鹿島の守備の混乱、ここが上手くマッチした感じですね。スピードに難のある岩政と、経験の浅い山村の両センターバックの隙を完璧に突いた形でした。この山村の獲得をレッズも狙っていた事実・・・うーん、まだこれからの選手ですけど、今になってみるとうちが獲らなくて良かったのかもしれませんねぇ。
ファール判定は、現地では向こう側で良くわからなかったので、先ほどハイライトをしっかりと見直してみたのですが、PKのファールは完全に外でしたね。ただ槙野に関しては、微妙な面もあると思います。大迫の前に槙野がボールに行っている所で大迫が槙野に執拗に腕や身体で当たりに行ってるので、ここだけを見ると大迫のファールと取られても仕方がない気もします。そこで槙野も腕が出ているのですが、審判からすると槙野に当たりに行ったということで大迫のファール判定になったのだと思います。
ただ木村主審に関しては90分通して、決して良いジャッジはしていなかったのは明かなので、ここはどうにかしてほしい部分ですね。今回は運もレッズに見方した試合という事にしておきましょう。
うえ URL 2012/04/08(Sun)19:59:19 編集
無題
うえさん、おはようございます。
久々の鹿戦勝利、気持ち良かったですね。
たとえ最下位に沈んでいるとはいえ、鹿に勝つのはやっぱり格別ですね。
内容的に言えば、スピード感に溢れるカウンターは迫力もあり、連動性のある動きも観られ、着実に進歩している事を感じます。
ただ、好調なチームの中で元気が1人悲壮感を若干漂わせているのが気に掛かりますが…。
チャラッチ 2012/04/08(Sun)21:31:41 編集
無題
ちなみに美酒に浸り過ぎて今起きてしまいました
f^_^;)
チャラッチ 2012/04/08(Sun)21:39:01 編集
無題
お疲れ様です。
浦和がパスサッカーを掲げて苦節3年。浦和でパスサッカーなんて ほぼ夢物語とさえ感じました。まさか、こんなに面白いほどパスで崩せる日が来るなんて。しかも鹿島相手ですよ。とても感慨深いですね。
とにかく、このスタイルが夏も継続できるかが今後のポイントですね。
それにしても、今年監督を変えた浦和と鹿島で明暗別れましたね。すべて監督の責任(おかげ?)とは思いませんが、監督選びって本当重要なんですね。
いろは 2012/04/08(Sun)23:46:47 編集
コメントありがとうございます
チャラッチさん
こんばんおはようございます(笑)
単にショートパスを繋いでいるだけではなく、だからといって単純な縦ポンでもなく、速さと、そしてミシャサッカーの根底にあるインテリジェンスというものを融合させた、狙い通りの繋ぐショートカウンターが観られた試合でした。練習の成果が本番で確実に現れているのが素晴らしいですね。
ちなみに原口は、ゴールが無くてちょっと焦っている感がありますね。1ゴール出れば変わると思うのですが・・・

いろはさん
こんばんはです。
フィンケが目指したパスサッカーと、ゼリコの目指した速い攻撃サッカーに、ミシャが体力面と頭脳と意識改革を加えた感じですね(笑)。ただミシャの場合はパスサッカーとは言っても、世間で認知されているパスサッカーとはちょっと質の違うものだと思うのですが、パスサッカーとして考えると、”融通の利く”パスサッカーって感じですかねぇ(笑)
とはいうものの、こうしてしっかり結果を出してくれる監督であれば、どんな戦い方でも納得出来ますし、逆に言うとやはり結果って大事なんだなぁと、改めて思いますねぇ・・・
うえ URL 2012/04/09(Mon)17:50:09 編集
ハム焼き食べ損ないました(>_<)
お疲れ様でした。ナックのチケットは羨ましい^^;
打ち合いになる可能性のあった中、よく体を張って守ってくれましたね‼
そして柏木•マルシオ•ポポの攻撃も最高でした♬
鹿島も戻して来るかとは思いますが、浦和はもっと上げてホームでもしっかり叩いて貰いましょう‼
S.ジェラード URL 2012/04/09(Mon)18:59:11 編集
瞬殺
お疲れ様です。シーズン前にミシャが監督になった時点で浦和の未来は明るいと、何の根拠もなく無責任に申しあげましたが、まんざらでもない現状に安堵してます(?)
当方、今季のテーマにダービーを掲げ、プレシーズンはちばぎんカップからスタートし、今週末は静岡ダービー、そして来週末はさいたまダービー!…のつもりでしたが、昨年同様敢えなく瞬殺されました。浦和戦今季初観戦はまだまだ先になりそうです…。
詠み人知らず 2012/04/09(Mon)20:28:11 編集
無題
こんばんは。
鹿島戦の勝利おめでとうございます。
失礼ですが、浦和は鹿島にボコボコにやられている場面しか見たことなかったので、
「浦和、鹿島に勝てるんだ!」
という感じだったんですけど・・・。
サッカー素人 2012/04/09(Mon)21:11:56 編集
コメントありがとうございます
S.ジェラードさん
こんばんはです。
磐田戦と同じ轍を踏まないで、今回は撃ち合いにならずに、自分たちのサッカーをした上でしっかり守りきったのは大きな評価だと思います。攻撃陣が完璧にかみ合ったのも大きいですね。
鹿島については、また来年ハム焼きが味わえるよう、レッズ戦以外で程良く復活してもらいましょう(笑)

詠み人知らずさん
こんばんはです。
まだ始まったばかりなのに、ここまでミシャのサッカーが浸透するとは嬉しい誤算でした。ちょっと勢いが出過ぎかなとも思う反面、やはりチーム状態が良いのは安心出来ますし嬉しいです。
さいたまダービーですが、やはりナクスタチケットは厳しかったですか。大宮も埼スタでやってくれれば、何の問題も無いんですけどねぇ・・・。とりあえずレッズのホームゲームは埼スタなので、そちらは是非チケットを買って観に来てください!

サッカー素人さん
こんばんはです。
ありがとうございます。勝率で行くと鹿島相手のレッズは明らかに分が悪いのは事実なので、春の珍事に見られてしまうかもしれませんねぇ(笑)。とはいうものの、レッズ対鹿島の試合って、1点差とかけっこう接戦が多いんですよ。去年はリーグ戦だけで言えば2試合ともドローでしたし。今年はホームでも勝ちたいです。
うえ URL 2012/04/10(Tue)18:20:54 編集
おつかれ様です
明日の対策でしょうか?ミシャの変則トレが行われたとのこと…チームスタイルは少し変わりますが、前節同様に早い時間帯で後方からバイタルエリアに飛び込むカタチにもっていきたいところです。
吉田に橋本に野沢ですか…嫌な相手ですが…それに相馬が居ますからね平川と坪井のサイドですから、特に2人には頑張って貰いたいですね
土曜開催のお陰さまで明日も携帯の速報頼みになりますが…
きたうらわ 2012/04/13(Fri)22:36:51 編集
コメントありがとうございます
きたうらわさん
おはようございます。
今回は原口がスタメンで復帰するか、それともベンチなのかで多少変わってくる感じですね。個人的には今の好調なスタイルを変えるべきではないとは思いますが、果たして・・・
神戸は吉田に毎回やられているので、要警戒ですね。野沢はまだ神戸にフィットしていないという話なので、今の内にしっかり叩いておきたいですね。
うえ URL 2012/04/14(Sat)06:23:43 編集
ようこそ!!
試合終了/天皇杯4回戦 浦和2-4鹿島 得点/7分・金崎(鹿)、51分・金崎PK(鹿)、59分・ズラタン(浦)、69分・武藤(浦)、74分・中村(鹿)、90分・土居(鹿) ・・・次の試合/J1リーグ第27節 浦和-鳥栖(埼玉スタジアム2002=9月23日16:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8
10 11 12 14 15 16
18 19 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]