忍者ブログ
浦和レッズが好きなすべての人々へ捧ぐ…
[565]  [564]  [563]  [562]  [561]  [560]  [559]  [558]  [557]  [556]  [555
福田の戦力外が発表されたその日、某掲示板では様々な意見が飛び交った。更に「福田は現役続行を希望している」とか「FC東京の原博実が福田にオファー、その他にも甲府や湘南が興味を示している」という未確認情報が出ていた。その上で掲示板では、始めは「移籍をしてでも現役を続行してほしい」という意見が多かった気がする。そこで俺は俺で、本音をぶつけてみた。
「現役を続行してほしいという気持ちはあるが、それはあくまでレッズでの話。自分としては大将がレッズ以外のユニを着るのは想像出来ないし、想像したくもない。ましてや、もしも来季から敵として戦うような事になれば、悲しいし堪えられない。レッズで現役を続けられないのであれば、引退して、このままレッズの福田として良き思い出のママ終わってほしい。」
そう正直に書いたら、それまで現役続行派が大半を占めていた板上で、自分の意見に同調する声も溢れ出てきた。その上で「引退を望むなんてサポの言葉とは思えない」という人も居れば、「ミスターレッズとして引退してほしいという思いは当然」という意見もあり、それからの板上は侃々諤々の(良い意味で)大荒れとなったものだ。

福田は、特別だった。もちろんどんな選手でもレッズのユニを着ている以上はレッズの選手で居てほしいのは当然なのだが、三菱時代からレッズ一筋で戦ってきたミスターは、それ以上に特別な存在だったのだ。もし福田が”移籍”となれば、これまで培ってきた思いが、そこで吹き飛んでしまう。それが恐かった。それは一人のファンとしてのエゴや我が儘かもしれないが、それでも最後までレッズの福田正博で居てほしかったのだ。

天皇杯、駒場での福岡戦がレッズ福田のラストマッチとなったが、途中でピッチを退いて行く姿を西ゴール裏から眺めていた自分も、この時点では暗澹としたさびしさを感じるに留まっていた。
結果的にこの時既に福田は引退を決意しており、それが年明けすぐの引退会見へと繋がるのだったが・・・。

fu.JPG引退試合

2003年6月15日、埼スタで行われた福田の引退試合は、かつて国立で行われたラモスの引退試合を上回る5万人以上の大観衆を集め、ミスターレッズの最後を飾るものとして実に華々しいものだった。
福田は、レッズに在籍した往年の名選手を中心に編成された「レッズ歴代選抜」で先発。ギドや井原のDFラインに支えられて、岡野(当時は神戸)と2トップを組んで、ペトロやバインとコンビネーションを見せながらピッチを走り回る福田の姿を目の当たりにして、「これで最後なのか」と妙にしんみりしてしまった。
パスから飛び出して決定的場面を作る福田を、「浦和レッズ」ゼリッチが懸命のファールで止めてしまう。「コラー!ネド(ゼリッチ)空気読めよ!!」今でも笑い話として語り継がれるゼリッチのKYファール。現役選手として、引退する選手の突破を許すわけにはいかなかったのだろう。
かつて”ドリブル突破日本一”と称された福田をファールでやっと止めるDF。一瞬、福田の全盛期の姿が蘇って、胸が熱くなった。
選抜チームは結果的に1-4で破れたものの、福田は75分からは現役チーム側に入り、80分にCKのセットプレーからヘディングでゴールを決めた。最後の最後で有終のゴールを決める辺りは、数々の記憶に残るゴールを生み出してきた福田らしいゴールだった。そして思った。「ああ、これで本当に最後なんだな・・・」悔いの残らないように、何度も何度も「ゲットゴール福田」を叫んだ。

fu2.JPG試合終了のホイッスルの瞬間、「終わっちゃったなぁ・・・」とつぶやいた。
一瞬、何かわからないが、妙な空白感に襲われて、ハッとすると、オランダから駆け付けた伸二によって福田に花束が贈呈されていた。レッズのひとつの歴史が終わって行く瞬間だった。
「ありがとう」福田は最後にそう言い残し、スパイクが宙に上がって行った。

試合終了後もしばらくゴール裏に残り、その浮いているスパイクをボ~っと見ていた記憶がある。
風に吹かれて、スパイクがプランプラン揺れていた。
「本当に、終わっちゃったなぁ・・・」

試合後、仲間の地元である与野本町に向かった。店に入ると、テレビ埼玉で引退試合の再放送がやっていて、それを観ながら仲間と一杯やって10時頃に帰宅。
と、NHKサンデースポーツで引退試合のニュースが流れている。試合前の何人ものサポーターへのインタビュー映像が流れていたが、その中のひとつ、コンコースで「福田!今までありがとう!!」と力強く応えている男性サポのすぐ後ろで、生ビール片手に談笑しているどこかで見た集団が映っている。「??・・・俺達かよ!!」仲間の一人は何故かカメラ目線だし、俺は俺で気付かずに他の仲間と話しているし・・・オイオイ、カメラ映り悪いなぁ、俺・・・
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
誰もが通る道…
最近は引退試合の権利を持てる選手も少なくなってきましたね。

大将はやっぱりレッズ以外のユニフォームは着てほしくなかったからこれで良かったのかもしれませんね。
♪ウォ~オ~オォ、福田!
ゲットゴール、福田!
あのコールは本当にオリジナルの旋律ですから、そういう選手は他にいないですものね。
2007年のあの最終節の日産で聞いた「ゲットゴール、浦和!」のコールは、最初はなんで大将のコールをやっているのだろう?と思っていました(^^ゞ
藤沢雄二 URL 2009/09/23(Wed)12:29:26 編集
無題
こんにちは。

確か07ACL 豊スタでのセパハン戦でもやっていました。
オレッズ 2009/09/23(Wed)13:34:57 編集
コメントありがとうございます
藤沢雄二さん
こんばんはです。
07年最終節、それで勝っていれば最高だったのですがねぇ(汗)とはいえ、「ゲットゴール福田」はレッズサポの完全オリジナルですから、永遠の財産ですね。
一時期、引退試合がやたら流行った時期もありましたが、なかなかそういう選手がこの先現れるかというのを考えると、時代が変わって行っているのかもしれないですね。

オレッズさん
こんばんはです。
あれ以来、少ないですが何度かやりましたよね。
今度は優勝して歌いたいですね。
うえ URL 2009/09/23(Wed)18:31:53 編集
無題
レッズで始まりレッズで終わった福田は、やっぱりミスターレッズの称号に相応しいと思います。


今の若手から二代目大将が出てくればいいですね♪
ぎっしー 2009/09/23(Wed)18:32:45 編集
コメントありがとうございます
ぎっしーさん
こんばんはです。
Jリーグも歴史を重ねて1つのチームで現役を全う出来る選手が少なくなってしまった今、そういうミスター的な選手は貴重ですよね。
レッズも暢久などは最後までレッズで頑張ってほしいですねぇ。
うえ URL 2009/09/23(Wed)19:25:06 編集
訂正です
ACLではなくてCWCでした。

失礼しました
オレッズ 2009/09/24(Thu)13:28:06 編集
無題
サポ暦が浅い僕には非常にためになります。
とはいえ、うちの嫁が筋金入りの浦和サポなので話は聞いていましたが
「福田さんはとにかくすごかった!!」
とよく言っています。

ニュースステーションのサッカー解説をしているときに「決まるまでやろう!」といっているのを観て、この人はすごいな・・・
と思ったのを思い出しました(笑)

現役時代、オンタイムで見たかったです。
おけん 2009/09/24(Thu)13:42:08 編集
ミスターレッズ!
福田はやっぱり永遠に“ミスターレッズ”だと思います。私も福田はレッズで終わって欲しかった一人です。敵に回したくなかったし“GET GOAL福田”はレッズだけだ!というのが率直な気持ちでした。カズや中山雅史みたいにキャラが濃い(?)訳ではなく、でも人を引き付けるような魅力が福田にはありました。いい意味でレッズの“9”を引き継ぐような素晴らしい選手が出現、また成長してくれれば嬉しいですね!
東浦和レッズ 2009/09/24(Thu)14:20:35 編集
コメントありがとうございます
オレッズさん
こんばんはです。
そうでした、クラブワールドカップでしたね。

おけんさん
こんばんはです。
性格は熱くて、それでいてちょっと天然が入っていましたが(笑)、ボールを扱う巧さ、そしてドリブル日本一と称された速さ、得点嗅覚、そしてヘッドも強い、ジーコが『日本にこんな選手がいたのか!』と驚いたくらい全盛期のプレーは素晴らしかったです。96年に骨折してからは速さが影を潜めましたが、それでもいぶし銀のプレーも素晴らしかったです。
若手にそれを継承して行く指導にも期待したいですね。

東浦和レッズさん
こんばんはです。
浦和のカリスマと言えば福田を置いて右に出る人物は居ませんからねぇ。福田はやはり永遠のミスターレッズとして相応しい選手でしたね。
レッズで福田を超える日本人選手はそう簡単には出てこないでしょうけど、何時の日かそういう凄い選手が若手から育ってほしいですね。それが福田の指導によるものならまた最高です。
うえ URL 2009/09/24(Thu)18:13:51 編集
ミスター。想いはそれぞれ。
うえさん。こんばんわ、久しぶりですが...

スピードがあった。
数多くのゴールも決めていた。

(記憶違いだったら御免なさい)
初めて代表に選ばれた時も魅力的だった。
代表で貴重なゴールをあげたこともある。

けれども海外の試合で必ず体調を崩す。
「チキンハートゆえ」(御免なさい)
彼に対する期待感が故の歯がゆさを何度感じたことか..

厳し言い方になってしまいますが、
当時の弱小チームの中での輝きに過ぎない。
大切なところで調子こいちゃうあたりも
「ミスター」と呼ぶ資質を感じえなかった。

勿論、福田は大好きでしたが....。

闘莉王も啓太も伸二も「ミスター」の資質はあるけど

全盛期に浦和に戻ってくると断言している長谷部にこそ

自分は期待しています。
⑬ヨハン 2009/09/26(Sat)23:51:26 編集
コメントありがとうございます
⑬ヨハンさん
お久しぶりです。
確かに福田にはそういう一面もあって、しかも代表では必ずしも成功した選手ではなかったですね。しかし弱かった当時、だからこそ福田はレッズの数少ない、もっと言えば唯一の希望でもありました。そして大きな結果も残して来ました。
今後、なかなかミスターと呼ばれる選手は難しいでしょうけど、またそういう選手が現れてこそでもありますね。
うえ URL 2009/09/27(Sun)19:26:51 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
ようこそ!!
試合終了/AFCチャンピオンズリーグ・グループステージ第5戦 浦和6-1Wシドニー 得点/14分・関根(浦)、18分・ズラタン(浦)、43分・李(浦)、66分・楠神(Wシ)、71分・ラファエルシルバ(浦)、80分・ラファエルシルバ(浦)、 90+4分・興梠(浦) ・・・次の試合/J1リーグ第9戦 大宮-浦和(NACK5スタジアム大宮=4月30日15:00キックオフ)


★みんなのなんでも掲示板★
掲示板利用規約

☆インフォメーション
■11/21=「誰も教えてくれないサッカー観戦を100倍楽しむ方法!」さんと相互リンクしました。■7/29=「サッカーの技法をすべての人に」さんと相互リンクしました。■7/18=「サッカー好きがサッカーについて語るブログ」さんと相互リンクしました■10/1=忍者ブログは先月末をもってトラックバック機能が廃止になりました。これまでTBを送信していただいた皆様ありがとうございました。

ツイッター↓
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
3 4 5 6 7
9 10 12 13 14 15
17 18 19 20 21
23 24 25 27 28 29
30
リンク

にほんブログ村 サッカーブログへ



にほんブログ村 サッカーブログ 浦和レッズへ
リンク

【相互リンク大歓迎受付中!!】
プロフィール
HN:
うえ
性別:
男性
自己紹介:
埼玉県富士見市在住

レッズと酒に生きる。
スタジアムではゴール裏住人であります。
ブログ内検索
アクセスカウンター
ありがたき御訪問者様
御訪問ありがとうございます。
メールフォーム
バーコード
携帯からも閲覧できますよ。
忍者ブログ [PR]